KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ベッドフォード公爵
  • 中国
  • 個体
  • 分布
  • 到着
  • 帰郷
  • 平成
  • 最初
  • 物語
  • 生き物

「ウォバーン・アビー」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年08月23日
    シフゾウ、20頭の「帰郷」から33年で1800頭に

    23日、北京市大興区南海子のシフゾウ生態実験センターで暮らしているシフゾウ。最初の20頭のシフゾウは1985年8月24日、英国のベッドフォード公爵のウォバーン・アビー荘園から北京市南海子の麋鹿苑に到着した。シフゾウの「帰郷」の物語はこの時始まった。北京シフゾウ生態実験センターは33年後の2018年8月24日、シフゾウのかつての分布地、山東省濰坊市青州市にある弥河国家湿地公園に15頭のシフゾウを寄贈した。中国で生息域外保全が実施されているシフゾウの群れは38、個体数は1800頭に達した。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715243

  • 2018年08月23日
    シフゾウ、20頭の「帰郷」から33年で1800頭に

    23日、北京市大興区南海子のシフゾウ生態実験センターで暮らしているシフゾウ。最初の20頭のシフゾウは1985年8月24日、英国のベッドフォード公爵のウォバーン・アビー荘園から北京市南海子の麋鹿苑に到着した。シフゾウの「帰郷」の物語はこの時始まった。北京シフゾウ生態実験センターは33年後の2018年8月24日、シフゾウのかつての分布地、山東省濰坊市青州市にある弥河国家湿地公園に15頭のシフゾウを寄贈した。中国で生息域外保全が実施されているシフゾウの群れは38、個体数は1800頭に達した。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715248

  • 2018年08月23日
    シフゾウ、20頭の「帰郷」から33年で1800頭に

    23日、北京市大興区南海子のシフゾウ生態実験センターで暮らしているシフゾウ。最初の20頭のシフゾウは1985年8月24日、英国のベッドフォード公爵のウォバーン・アビー荘園から北京市南海子の麋鹿苑に到着した。シフゾウの「帰郷」の物語はこの時始まった。北京シフゾウ生態実験センターは33年後の2018年8月24日、シフゾウのかつての分布地、山東省濰坊市青州市にある弥河国家湿地公園に15頭のシフゾウを寄贈した。中国で生息域外保全が実施されているシフゾウの群れは38、個体数は1800頭に達した。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715452

  • 2018年08月23日
    シフゾウ、20頭の「帰郷」から33年で1800頭に

    23日、北京市大興区の南海子湿地で暮らしているシフゾウ。最初の20頭のシフゾウは1985年8月24日、英国のベッドフォード公爵のウォバーン・アビー荘園から北京市南海子の麋鹿苑に到着した。シフゾウの「帰郷」の物語はこの時始まった。北京シフゾウ生態実験センターは33年後の2018年8月24日、シフゾウのかつての分布地、山東省濰坊市青州市にある弥河国家湿地公園に15頭のシフゾウを寄贈した。中国で生息域外保全が実施されているシフゾウの群れは38、個体数は1800頭に達した。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715456

  • 2018年08月23日
    シフゾウ、20頭の「帰郷」から33年で1800頭に

    23日、北京市大興区の南海子湿地で暮らしているシフゾウ。最初の20頭のシフゾウは1985年8月24日、英国のベッドフォード公爵のウォバーン・アビー荘園から北京市南海子の麋鹿苑に到着した。シフゾウの「帰郷」の物語はこの時始まった。北京シフゾウ生態実験センターは33年後の2018年8月24日、シフゾウのかつての分布地、山東省濰坊市青州市にある弥河国家湿地公園に15頭のシフゾウを寄贈した。中国で生息域外保全が実施されているシフゾウの群れは38、個体数は1800頭に達した。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082714977

  • 2018年08月23日
    シフゾウ、20頭の「帰郷」から33年で1800頭に

    23日、北京市大興区南海子のシフゾウ生態実験センターで暮らしているシフゾウ。最初の20頭のシフゾウは1985年8月24日、英国のベッドフォード公爵のウォバーン・アビー荘園から北京市南海子の麋鹿苑に到着した。シフゾウの「帰郷」の物語はこの時始まった。北京シフゾウ生態実験センターは33年後の2018年8月24日、シフゾウのかつての分布地、山東省濰坊市青州市にある弥河国家湿地公園に15頭のシフゾウを寄贈した。中国で生息域外保全が実施されているシフゾウの群れは38、個体数は1800頭に達した。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715471

  • 1