KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • フフホト
  • 風景
  • 動物
  • 生き物
  • ムー
  • 淡水湖
  • 位置
  • 内容

「ウラド」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
454
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
454
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Souâdj

    Souâdj, Tombeau de Mouràd-Bey - Entrée de la Mosquée, 1851–52, printed 1853–54, Salted paper print from paper negative, 23.9 x 30.5 cm. (9 7/16 x 12 in.), Photographs, Félix Teynard (French, 1817–1892).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091501626

  • -
    RESTAURACION DE LA FACHADA DEL SALON DE EMBAJADORES- ANDAMIO CON RESTAURADORES.

    RESTAURACION DE LA FACHADA DEL SALON DE EMBAJADORES- ANDAMIO CON RESTAURADORES. Location: ALHAMBRA-PALACIO DE COMARES. GRANADA. SPAIN.、クレジット:Album/Oronoz/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021062515049

  • -
    portrait of Vlad III

    portrait of Vlad III, c. 1560, reputedly a copy of an original made during his lifetime. Vlad Prince of Wallachia (14311476/77), was a member of the House of Drăculeati. He was also known by his patronymic name: Dracula. He was posthumously dubbed Vlad the Impaler due to his practice of impaling his enemies is part of his historical reputation.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019092402379

  • -
    Vlad II (1393-1447), known as Vlad Dracul (“Vlad the Dragon“).

    Vlad II (1393-1447), known as Vlad Dracul (“Vlad the Dragon“). Voivode (duke) of Wallachia. Scene of the impalement. Vlad Tepes or Vlad the Impaler is watching the operation from a table, having his lunch and drinking wine. Germanic Illustration.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020070700842

  • -
    Vlad II (1393-1447), known as Vlad Dracul (“Vlad the Dragon“).

    Vlad II (1393-1447), known as Vlad Dracul (“Vlad the Dragon“). Voivode (duke) of Wallachia. Scene of the impalement. Vlad Tepes or Vlad the Impaler is watching the operation from a table, having his lunch and drinking wine. Germanic Illustration. Colored engraving.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020070806478

  • -
    Vlad Tepes (Vlad IV

    Vlad Tepes (Vlad IV, The Impaler) Ruler of Walachia 1456-62, 1476-77. Apparently the source of the Dracula of Translyvanian legend as Vlad member of Order of the Dragon (dracul). Engraving.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019062004270

  • -
    Steam generator, system Corliss improved, which powers the movement to the machine (60 nominal horsepower). Bronze and white met

    Steam generator, system Corliss improved, which powers the movement to the machine (60 nominal horsepower). Bronze and white metal factory of Don Francisco de P. Isaura. Engraving by Capuz. La Ilustracion Espaola y Americana, 1887.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019083001179

  • -
    Caricaturas resaltando el trazo de las letras vocales.

    Caricaturas resaltando el trazo de las letras vocales. Author: Joaquín Xauradó Echauz.、クレジット:Album/Documenta/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021092811159

  • -
    Souâdj

    Souâdj, Tombeau de Mouràd-Bey - Entrée de la Mosquée, 1851–52, printed 1853–54, Salted paper print from paper negative, 23.9 x 30.5 cm. (9 7/16 x 12 in.), Photographs, Félix Teynard (French, 1817–1892).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030814130

  • -
    Woodcut of Vlad III

    Woodcut of Vlad III, c. 1560, reputedly a copy of an original made during his lifetime. Vlad Prince of Wallachia (14311476/77), was a member of the House of Dr?cule?ti. He was also known by his patronymic name: Dracula. He was posthumously dubbed Vlad the Impaler due to his practice of impaling his enemies is part of his historical reputation.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2019091301994

  • -
    Filadelfia.

    Filadelfia. Instituto Franklin. Fue inaugurado en 1824. Grabado por Fleury y Traversier. Panorama Universal. Historia de los Estados Unidos de América, por Roux de Rochelle. Edición española, impresa en Barcelona,1850.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021062211435

  • 1916年12月31日
    Portada del diario de propaganda católico social El Restaurador. Editado en Tortosa, abril de 1916.

    Portada del diario de propaganda católico social El Restaurador. Editado en Tortosa, abril de 1916.、クレジット:Album/Documenta/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021100411661

  • 1933年12月31日
    Portada del libro editado por el diario ABC de Madrid el año 1934 en homenaje al caricaturista Joaquín Xauradó y Echauz

    Portada del libro editado por el diario ABC de Madrid el año 1934 en homenaje al caricaturista Joaquín Xauradó y Echauz (Filipinas 1872-Madrid 1933). Author: JOAQUIM XAURADÓ Y ECHAUZ.、クレジット:Album/Documenta/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021081008762

  • 1933年12月31日
    Fotografía de Joaquim Xauradó y Echauz, dibujante e ilustrador, en su estudio. (Filipinas 1872-Madrid 1933).

    Fotografía de Joaquim Xauradó y Echauz, dibujante e ilustrador, en su estudio. (Filipinas 1872-Madrid 1933).、クレジット:Album/Documenta/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021081008778

  • 1933年12月31日
    Chiste dibujados por Joaquim Xauradó, dibujante e ilustrador (Filipinas 1872-Madrid 1933).

    Chiste dibujados por Joaquim Xauradó, dibujante e ilustrador (Filipinas 1872-Madrid 1933). Author: JOAQUIM XAURADÓ Y ECHAUZ.、クレジット:Album/Documenta/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021081008743

  • 1933年12月31日
    Chiste dibujados por Joaquim Xauradó, dibujante e ilustrador (Filipinas 1872-Madrid 1933).

    Chiste dibujados por Joaquim Xauradó, dibujante e ilustrador (Filipinas 1872-Madrid 1933). Author: JOAQUIM XAURADÓ Y ECHAUZ.、クレジット:Album/Documenta/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021081008723

  • 1970年08月27日
    Days of Soviet Cinematography in Moscow

    5708529 27.08.1970 Days of Soviet Cinematography in Moscow. People‘s Artists of the Soviet Union Igor Ilyinsky, left, and Vladlen Davydov behind the stage. Galina Kmit、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022071108234

  • 1992年06月25日
    ウラドレン・A・マルトイノフ

    ロシア連邦、世界経済国際関係研究所所長、撮影1992(平成4)年4月7日

    商品コード: 1999031700057

  • 1997年12月31日
    The Peacemaker (1997)

    Alexander Baluev & Rene Medvesek Characters: ,Vlado Mirich Film: The Peacemaker (USA 1997) Director: Mimi Leder 23 September 1997 Date: 23 September 1997、クレジット:AF Archive/Dreamworks/Mary Evans Picture Library/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020090705067

  • 2004年08月23日
    顔を覆うラドクリフ 途中棄権のラドクリフ

    女子マラソンの36キロ地点で途中棄権し、顔を覆う英国のラドクリフ=22日(ロイター=共同)

    商品コード: 2004082300251

  • 2009年12月11日
    WBC Boxing Championship: Vitali Klitschko vs. Kevin Johnson

    Bern, Switzerland - December 12, 2009: WBC Boxing Championship: Wladmir and Vitali Klitschko during a Press Conference. World Boxing Council, Boxen, Boxkampf, Fight, Kampf, versus, gegen, against | usage worldwide、クレジット:Mandoga Media/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060101784

  • 2014年03月21日
    Kings GM Vlade Divac steps down after five seasons; Joe Dumars will take over

    March 21, 2014, Sacramento, CA, USA: Former Sacramento Kings center Vlade Divac, left, stands with Kings majority owner Vivek Ranadive after being introduced to the crowd at Sleep Train Arena in Sacramento, California, on March 21, 2014. (Credit Image: © TNS via ZUMA Wire)、クレジット:©TNS via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081800283

  • 2015年01月07日
    Charlie Hebdo attack

    January 7, 2015, Paris, France: On the evening of the Charlie Hebdo attacks, a crowd spontaneously gathered in Place de la Republique to pay tribute to the victims murdered on January 7, 2015 in Paris by heavily armed assailants, brothers Cherif and Said Kouachi. They claimed the attack in the name of Al Qaeda in the Arabian Peninsula (AQPA). The victims of the killing were cartoonists Cabu, Charb, Honore, Tignous and Wolinski, psychoanalyst Elsa Cayat, economist Bernard Maris, policeman Franck Brinsolaro who was protecting Charb, proofreader Mustapha Ourrad, Michel Renaud, co-founder of the Rendez-vous du carnet de voyage festival invited for the occasion, and Frederic Boisseau, a Sodexo agent in charge of building maintenance. (Credit Image: © Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

    商品コード: 2020090401609

  • 2015年01月08日
    Demonstration following the terrorist attacks of Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop

    January 8, 2015, Paris, France: A crowd spontaneously gathered in Place de la Republique to pay tribute to the victims murdered the day before January 7, 2015 in Paris by heavily armed assailants, brothers Cherif and Said Kouachi. They claimed the attack in the name of Al Qaeda in the Arabian Peninsula (AQPA). The victims of the killing were cartoonists Cabu, Charb, Honore, Tignous and Wolinski, psychoanalyst Elsa Cayat, economist Bernard Maris, policeman Franck Brinsolaro who was protecting Charb, proofreader Mustapha Ourrad, Michel Renaud, co-founder of the Rendez-vous du carnet de voyage festival invited for the occasion, and Frederic Boisseau, a Sodexo agent in charge of building maintenance. (Credit Image: © Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

    商品コード: 2020090401963

  • 2015年01月08日
    Demonstration following the terrorist attacks of Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop

    January 8, 2015, Paris, France: A crowd spontaneously gathered in Place de la Republique to pay tribute to the victims murdered the day before January 7, 2015 in Paris by heavily armed assailants, brothers Cherif and Said Kouachi. They claimed the attack in the name of Al Qaeda in the Arabian Peninsula (AQPA). The victims of the killing were cartoonists Cabu, Charb, Honore, Tignous and Wolinski, psychoanalyst Elsa Cayat, economist Bernard Maris, policeman Franck Brinsolaro who was protecting Charb, proofreader Mustapha Ourrad, Michel Renaud, co-founder of the Rendez-vous du carnet de voyage festival invited for the occasion, and Frederic Boisseau, a Sodexo agent in charge of building maintenance. (Credit Image: © Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

    商品コード: 2020090401677

  • 2015年01月08日
    Demonstration following the terrorist attacks of Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop

    January 8, 2015, Paris, France: A crowd spontaneously gathered in Place de la Republique to pay tribute to the victims murdered the day before January 7, 2015 in Paris by heavily armed assailants, brothers Cherif and Said Kouachi. They claimed the attack in the name of Al Qaeda in the Arabian Peninsula (AQPA). The victims of the killing were cartoonists Cabu, Charb, Honore, Tignous and Wolinski, psychoanalyst Elsa Cayat, economist Bernard Maris, policeman Franck Brinsolaro who was protecting Charb, proofreader Mustapha Ourrad, Michel Renaud, co-founder of the Rendez-vous du carnet de voyage festival invited for the occasion, and Frederic Boisseau, a Sodexo agent in charge of building maintenance. (Credit Image: © Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

    商品コード: 2020090401637

  • 2015年01月11日
    Demonstration following the terrorist attacks of Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop

    January 11, 2015, Paris, France: Sunday, January 11 2015, a huge crowd in Paris gathered to show its attachment to republican values following the attacks against Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop of the gate of Vincennes by the Kouachi brothers. They latter claimed the attack in the name of Al Qaeda in the Arabian Peninsula (AQAP). The victims of the Charlie Hebdo killing were cartoonists Cabu, Charb, Honore, Tignous and Wolinski, psychoanalyst Elsa Cayat, economist Bernard Maris, policeman Franck Brinsolaro who was protecting Charb, proofreader Mustapha Ourrad, Michel Renaud, co-founder of the Rendez-vous du carnet de voyage festival invited for the occasion, and Frederic Boisseau, a Sodexo agent in charge of building maintenance. (Credit Image: © Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

    商品コード: 2020090401660

  • 2015年01月11日
    Demonstration following the terrorist attacks of Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop

    January 11, 2015, Paris, France: Sunday, January 11 2015, a huge crowd in Paris gathered to show its attachment to republican values following the attacks against Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop of the gate of Vincennes by the Kouachi brothers. They latter claimed the attack in the name of Al Qaeda in the Arabian Peninsula (AQAP). The victims of the Charlie Hebdo killing were cartoonists Cabu, Charb, Honore, Tignous and Wolinski, psychoanalyst Elsa Cayat, economist Bernard Maris, policeman Franck Brinsolaro who was protecting Charb, proofreader Mustapha Ourrad, Michel Renaud, co-founder of the Rendez-vous du carnet de voyage festival invited for the occasion, and Frederic Boisseau, a Sodexo agent in charge of building maintenance. (Credit Image: © Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

    商品コード: 2020090402001

  • 2015年01月11日
    Demonstration following the terrorist attacks of Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop

    January 11, 2015, Paris, France: Sunday, January 11 2015, a huge crowd in Paris gathered to show its attachment to republican values following the attacks against Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop of the gate of Vincennes by the Kouachi brothers. They latter claimed the attack in the name of Al Qaeda in the Arabian Peninsula (AQAP). The victims of the Charlie Hebdo killing were cartoonists Cabu, Charb, Honore, Tignous and Wolinski, psychoanalyst Elsa Cayat, economist Bernard Maris, policeman Franck Brinsolaro who was protecting Charb, proofreader Mustapha Ourrad, Michel Renaud, co-founder of the Rendez-vous du carnet de voyage festival invited for the occasion, and Frederic Boisseau, a Sodexo agent in charge of building maintenance. (Credit Image: © Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

    商品コード: 2020090401673

  • 2015年01月11日
    Demonstration following the terrorist attacks of Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop

    January 11, 2015, Paris, France: Sunday, January 11 2015, a huge crowd in Paris gathered to show its attachment to republican values following the attacks against Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop of the gate of Vincennes by the Kouachi brothers. They latter claimed the attack in the name of Al Qaeda in the Arabian Peninsula (AQAP). The victims of the Charlie Hebdo killing were cartoonists Cabu, Charb, Honore, Tignous and Wolinski, psychoanalyst Elsa Cayat, economist Bernard Maris, policeman Franck Brinsolaro who was protecting Charb, proofreader Mustapha Ourrad, Michel Renaud, co-founder of the Rendez-vous du carnet de voyage festival invited for the occasion, and Frederic Boisseau, a Sodexo agent in charge of building maintenance. (Credit Image: © Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

    商品コード: 2020090401938

  • 2015年01月11日
    Demonstration following the terrorist attacks of Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop

    January 11, 2015, Paris, France: Sunday, January 11 2015, a huge crowd in Paris gathered to show its attachment to republican values following the attacks against Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop of the gate of Vincennes by the Kouachi brothers. They latter claimed the attack in the name of Al Qaeda in the Arabian Peninsula (AQAP). The victims of the Charlie Hebdo killing were cartoonists Cabu, Charb, Honore, Tignous and Wolinski, psychoanalyst Elsa Cayat, economist Bernard Maris, policeman Franck Brinsolaro who was protecting Charb, proofreader Mustapha Ourrad, Michel Renaud, co-founder of the Rendez-vous du carnet de voyage festival invited for the occasion, and Frederic Boisseau, a Sodexo agent in charge of building maintenance. (Credit Image: © Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

    商品コード: 2020090401632

  • 2015年01月11日
    Demonstration following the terrorist attacks of Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop

    January 11, 2015, Paris, France: Sunday, January 11 2015, a huge crowd in Paris gathered to show its attachment to republican values following the attacks against Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop of the gate of Vincennes by the Kouachi brothers. They latter claimed the attack in the name of Al Qaeda in the Arabian Peninsula (AQAP). The victims of the Charlie Hebdo killing were cartoonists Cabu, Charb, Honore, Tignous and Wolinski, psychoanalyst Elsa Cayat, economist Bernard Maris, policeman Franck Brinsolaro who was protecting Charb, proofreader Mustapha Ourrad, Michel Renaud, co-founder of the Rendez-vous du carnet de voyage festival invited for the occasion, and Frederic Boisseau, a Sodexo agent in charge of building maintenance. (Credit Image: © Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

    商品コード: 2020090401650

  • 2015年01月11日
    Demonstration following the terrorist attacks of Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop

    January 11, 2015, Paris, France: Sunday, January 11 2015, a huge crowd in Paris gathered to show its attachment to republican values following the attacks against Charlie Hebdo and the Hyper Casher shop of the gate of Vincennes by the Kouachi brothers. They latter claimed the attack in the name of Al Qaeda in the Arabian Peninsula (AQAP). The victims of the Charlie Hebdo killing were cartoonists Cabu, Charb, Honore, Tignous and Wolinski, psychoanalyst Elsa Cayat, economist Bernard Maris, policeman Franck Brinsolaro who was protecting Charb, proofreader Mustapha Ourrad, Michel Renaud, co-founder of the Rendez-vous du carnet de voyage festival invited for the occasion, and Frederic Boisseau, a Sodexo agent in charge of building maintenance. (Credit Image: © Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Jan Schmidt-Whitley/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

    商品コード: 2020090401698

  • 2018年10月02日
    絵画のような秋の景色内モンゴル自治区

    2日、内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗の大樺背国家二次林自然保護区で秋景色を楽しむ観光客。中国内モンゴル自治区は秋が深まる10月、大地が黄金色をまとい、木々が色づき、絵画のように美しい姿を見せる。(バヤンノール=新華社配信/支茂盛)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100600372

  • 2018年10月02日
    絵画のような秋の景色内モンゴル自治区

    2日、内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗の大樺背国家二次林自然保護区で秋景色を楽しむ観光客。中国内モンゴル自治区は秋が深まる10月、大地が黄金色をまとい、木々が色づき、絵画のように美しい姿を見せる。(バヤンノール=新華社配信/支茂盛)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100600396

  • 2018年10月02日
    絵画のような秋の景色内モンゴル自治区

    2日、内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗の大樺背国家二次林自然保護区の色づいた木々。中国内モンゴル自治区は秋が深まる10月、大地が黄金色をまとい、木々が色づき、絵画のように美しい姿を見せる。(バヤンノール=新華社配信/支茂盛)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100600397

  • 2019年03月18日
    烏梁素海の雪解け内モンゴル自治区バヤンノール市

    18日、氷雪が解け始めた烏梁素海。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある烏梁素海(ウランスハイ)では、春の訪れとともに氷雪が徐々に解け始め、黄金色の葦や青い湖、白い残氷が鮮やかで美しい風景を描き出している。(バヤンノール=新華社記者/彭源)=2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902094

  • 2019年03月18日
    烏梁素海の雪解け内モンゴル自治区バヤンノール市

    18日、氷雪が解け始めた烏梁素海。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある烏梁素海(ウランスハイ)では、春の訪れとともに氷雪が徐々に解け始め、黄金色の葦や青い湖、白い残氷が鮮やかで美しい風景を描き出している。(バヤンノール=新華社記者/彭源)=2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902120

  • 2019年03月18日
    烏梁素海の雪解け内モンゴル自治区バヤンノール市

    18日、氷雪が解け始めた烏梁素海。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある烏梁素海(ウランスハイ)では、春の訪れとともに氷雪が徐々に解け始め、黄金色の葦や青い湖、白い残氷が鮮やかで美しい風景を描き出している。(バヤンノール=新華社記者/彭源)=2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902121

  • 2019年03月18日
    烏梁素海の雪解け内モンゴル自治区バヤンノール市

    18日、氷雪が解け始めた烏梁素海。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある烏梁素海(ウランスハイ)では、春の訪れとともに氷雪が徐々に解け始め、黄金色の葦や青い湖、白い残氷が鮮やかで美しい風景を描き出している。(バヤンノール=新華社記者/彭源)=2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902138

  • 2019年03月18日
    烏梁素海の雪解け内モンゴル自治区バヤンノール市

    18日、氷雪が解け始めた烏梁素海。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある烏梁素海(ウランスハイ)では、春の訪れとともに氷雪が徐々に解け始め、黄金色の葦や青い湖、白い残氷が鮮やかで美しい風景を描き出している。(バヤンノール=新華社記者/彭源)=2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902146

  • 2019年03月18日
    烏梁素海の雪解け内モンゴル自治区バヤンノール市

    18日、氷雪が解け始めた烏梁素海。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある烏梁素海(ウランスハイ)では、春の訪れとともに氷雪が徐々に解け始め、黄金色の葦や青い湖、白い残氷が鮮やかで美しい風景を描き出している。(バヤンノール=新華社記者/彭源)=2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902159

  • 2019年03月18日
    烏梁素海の雪解け内モンゴル自治区バヤンノール市

    18日、氷雪が解け始めた烏梁素海。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある烏梁素海(ウランスハイ)では、春の訪れとともに氷雪が徐々に解け始め、黄金色の葦や青い湖、白い残氷が鮮やかで美しい風景を描き出している。(バヤンノール=新華社記者/彭源)=2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902160

  • 2019年03月18日
    烏梁素海の雪解け内モンゴル自治区バヤンノール市

    18日、氷雪が解け始めた烏梁素海。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある烏梁素海(ウランスハイ)では、春の訪れとともに氷雪が徐々に解け始め、黄金色の葦や青い湖、白い残氷が鮮やかで美しい風景を描き出している。(バヤンノール=新華社記者/彭源)=2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902078

  • 2019年08月09日
    ONDREJ BALVIN, MOURAD MABROUK

    From left Czech ONDREJ BALVIN, MOURAD MABROUK of Tunisia in action during the Men‘s basketball tournament match Czechia vs Tunisia in Prague, Czech Republic, August 9, 2019. (CTK Photo/Michal Kamaryt)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081301007

  • 2019年10月03日
    競り合うラドラドラ ラグビーW杯1次リーグ

    ジョージア―フィジー 前半、ジョージアのクベセラゼ(左)と競り合うフィジーのラドラドラ=花園ラグビー場

    商品コード: 2019100302411

  • 2019年10月25日
    秋深まる烏梁素海にハクチョウ飛来内モンゴル自治区

    25日、烏梁素海を泳ぐコブハクチョウ。秋も深まった中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)には、青い水面と黄金色の葦が広がり、コブハクチョウが餌を探して戯れたり上空を飛んだりする姿と相まって、美しい風景を描き出している。(ウラド前旗=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501328

  • 2019年10月25日
    秋深まる烏梁素海にハクチョウ飛来内モンゴル自治区

    25日、烏梁素海に浮かぶコブハクチョウの群れ。秋も深まった中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)には、青い水面と黄金色の葦が広がり、コブハクチョウが餌を探して戯れたり上空を飛んだりする姿と相まって、美しい風景を描き出している。(ウラド前旗=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501339

  • 2019年10月25日
    秋深まる烏梁素海にハクチョウ飛来内モンゴル自治区

    25日、烏梁素海の上空を飛ぶコブハクチョウ。秋も深まった中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)には、青い水面と黄金色の葦が広がり、コブハクチョウが餌を探して戯れたり上空を飛んだりする姿と相まって、美しい風景を描き出している。(ウラド前旗=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501317

  • 2019年10月25日
    秋深まる烏梁素海にハクチョウ飛来内モンゴル自治区

    25日、烏梁素海の上空を飛ぶコブハクチョウの幼鳥。秋も深まった中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)には、青い水面と黄金色の葦が広がり、コブハクチョウが餌を探して戯れたり上空を飛んだりする姿と相まって、美しい風景を描き出している。(ウラド前旗=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501293

  • 2019年10月25日
    秋深まる烏梁素海にハクチョウ飛来内モンゴル自治区

    25日、烏梁素海の上空を飛ぶ2羽のコブハクチョウの成鳥。秋も深まった中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)には、青い水面と黄金色の葦が広がり、コブハクチョウが餌を探して戯れたり上空を飛んだりする姿と相まって、美しい風景を描き出している。(ウラド前旗=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501353

  • 2019年10月26日
    Germany - Croatia

    26 October 2019, Lower Saxony, Hanover: Handball: international match, Germany - Croatia in the TUI-Arena. The Croat Vlado Matanovic missed the goal with his throw and the Germans cheered. Photo: Peter Steffen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102804395

  • 2019年10月26日
    Germany - Croatia

    26 October 2019, Lower Saxony, Hanover: Handball: international match, Germany - Croatia in the TUI-Arena. Croat Vlado Matanovic cheers for a goal against Germany. Photo: Peter Steffen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102804656

  • 01:46.66
    2019年11月13日
    「新華社」「中国のゴビラクダの郷」を駆けるラクダたち

    「中国ゴビラクダの郷」と呼ばれる中国内モンゴル自治区ウラド後旗で13日、第4回国際ラクダ文化観光フェスティバルが開幕した。ウラド後旗は、中国で最も早くからラクダの飼育を始め、「中国のゴビラクダの郷」「ラクダポロの郷」「フタコブラクダの郷」「駿足ラクダの郷」と呼ばれている。ゴビラクダの数は現在、2002年の4千頭から5万頭まで増加している。開幕式には、無形文化遺産チーム、中国・モンゴル友好チーム、レスリングチーム、モンゴル代表チーム、ラクダポロ協会チームなどが相次いで登場した。国旗掲揚の後、聖火が灯され、モンゴル族の最高神である長生天(テングリ)からの恵みに感謝し、ウラド草原が天候に恵まれ、幸福であるよう祈りがささげられた。(記者/李雲平)<映像内容>第4回国際ラクダ文化観光フェスティバルの様子、撮影日:2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112003864

  • 2019年12月20日
    内モンゴル自治区のウラド草原で大雪被害

    20日、ウラド中旗の農牧民の家を訪問し、被害状況を尋ねる地元農牧機関のスタッフ。中国内モンゴル自治区バヤンノール市の農牧業局など関連部門によると、同市はこのほど連日の降雪の影響で、牧草地の約4300万ムー(約286万7千ヘクタール)余りが被害を受け、牧草地総面積の59%に当たる。被災した農牧業従事者は1万1174世帯。家畜180万頭以上が被害を受け、うち1244頭が死んだ。直接的な経済損失は4036万元(1元=約16円)に上った。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602714

  • 2019年12月24日
    内モンゴル自治区のウラド草原で大雪被害

    24日、雪に覆われたウラド草原で餌を探す羊の群れ。中国内モンゴル自治区バヤンノール市の農牧業局など関連部門によると、同市はこのほど連日の降雪の影響で、牧草地の約4300万ムー(約286万7千ヘクタール)余りが被害を受け、牧草地総面積の59%に当たる。被災した農牧業従事者は1万1174世帯。家畜180万頭以上が被害を受け、うち1244頭が死んだ。直接的な経済損失は4036万元(1元=約16円)に上った。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602681

  • 2019年12月24日
    内モンゴル自治区のウラド草原で大雪被害

    24日、雪に覆われたウラド草原で餌を探す羊の群れ。中国内モンゴル自治区バヤンノール市の農牧業局など関連部門によると、同市はこのほど連日の降雪の影響で、牧草地の約4300万ムー(約286万7千ヘクタール)余りが被害を受け、牧草地総面積の59%に当たる。被災した農牧業従事者は1万1174世帯。家畜180万頭以上が被害を受け、うち1244頭が死んだ。直接的な経済損失は4036万元(1元=約16円)に上った。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602647

  • 2019年12月24日
    内モンゴル自治区のウラド草原で大雪被害

    24日、ウラド中旗の草原で、大雪の被害で小屋の中に閉じ込められる家畜。中国内モンゴル自治区バヤンノール市の農牧業局など関連部門によると、同市はこのほど連日の降雪の影響で、牧草地の約4300万ムー(約286万7千ヘクタール)余りが被害を受け、牧草地総面積の59%に当たる。被災した農牧業従事者は1万1174世帯。家畜180万頭以上が被害を受け、うち1244頭が死んだ。直接的な経済損失は4036万元(1元=約16円)に上った。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602680

  • 2019年12月24日
    内モンゴル自治区のウラド草原で大雪被害

    24日、ウラド中旗で作業する除雪車。中国内モンゴル自治区バヤンノール市の農牧業局など関連部門によると、同市はこのほど連日の降雪の影響で、牧草地の約4300万ムー(約286万7千ヘクタール)余りが被害を受け、牧草地総面積の59%に当たる。被災した農牧業従事者は1万1174世帯。家畜180万頭以上が被害を受け、うち1244頭が死んだ。直接的な経済損失は4036万元(1元=約16円)に上った。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602709

  • 02:07.49
    2019年12月27日
    「新華社」内モンゴル自治区のウラド草原で大雪被害

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市の農牧業局など関連部門によると、同市はこのほど連日の降雪の影響で、牧草地の約4300万ムー(約286万7千ヘクタール)余りが被害を受け、牧草地総面積の59%に当たる。被災した農牧業従事者は1万1174世帯。家畜180万頭以上が被害を受け、うち1244頭が死んだ。直接的な経済損失は4036万元(1元=約16円)に上った。今月15日、同市の一部の旗や県が広い範囲にわたって大雪に見舞われた。雪は連日降り続け、積雪は深い所で15センチに達した。被害を受け、市は1484万元を緊急に調達し、2万7千トン分の家畜のえさを手配。被災者が困難な状況を乗り越えるための支援を行った。現在は交通や電力、通信などの各部門を組織して応急措置や救援を迅速に展開している。家畜のえさを急ピッチで蓄え、十分な量の救援物資を確保するため、交通の復旧作業に全力で当たっている。(記者/李雲平)<映像内容>ウラド草原の大雪被害の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ  ※画質が良くありません。

    商品コード: 2020010701466

  • 02:04.30
    2020年01月14日
    「新華社」内モンゴル自治区の温泉に約1万羽のアカツクシガモが飛来

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗大佘太鎮の什那干村にある爾善温泉にはここ1週間で、1万羽に上るアカツクシガモが越冬のために飛来した。同温泉付近では、一面の霧の中に多数のアカツクシガモが羽を休め、遊び戯れる様子が見られた。赤や黄、茶色で彩られた「衣装」に身を包んだアカツクシガモが水面で餌を探したり羽を広げて飛び立って空中を旋回する様子は、冬の寒さに静まり返った村に盛んな生命力をもたらしている。中国で赤麻鴨または紅雁と呼ばれているアカツクシガモは国家2級保護動物に指定されており、平地の湖沼に好んで生息する。同温泉の水温は年間を通して25度前後に保たれ、鳥類の越冬に適している。(記者/李雲平)<映像内容>越冬のために飛来した約1万羽のアカツクシガモの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322899

  • 2020年02月26日
    abandoned Praha-Vysehrad Railway Station

    Abandoned Art Nouveau building of Praha-Vysehrad Railway Station, Prague, Czech Republic, on Wednesday, February 26, 2020. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022808584

  • 2020年02月26日
    abandoned Praha-Vysehrad Railway Station

    Abandoned Art Nouveau building of Praha-Vysehrad Railway Station, Prague, Czech Republic, on Wednesday, February 26, 2020. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022808585

  • 2020年02月26日
    abandoned Praha-Vysehrad Railway Station

    Abandoned Art Nouveau building of Praha-Vysehrad Railway Station, Prague, Czech Republic, on Wednesday, February 26, 2020. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022808625

  • 2020年02月26日
    abandoned Praha-Vysehrad Railway Station

    Abandoned Art Nouveau building of Praha-Vysehrad Railway Station, Prague, Czech Republic, on Wednesday, February 26, 2020. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022808658

  • 2020年02月26日
    abandoned Praha-Vysehrad Railway Station

    Abandoned Art Nouveau building of Praha-Vysehrad Railway Station, Prague, Czech Republic, on Wednesday, February 26, 2020. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022808580

  • 2020年02月26日
    abandoned Praha-Vysehrad Railway Station

    Abandoned Art Nouveau building of Praha-Vysehrad Railway Station, Prague, Czech Republic, on Wednesday, February 26, 2020. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022808592

  • 2020年02月26日
    abandoned Praha-Vysehrad Railway Station

    Abandoned Art Nouveau building of Praha-Vysehrad Railway Station, Prague, Czech Republic, on Wednesday, February 26, 2020. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022808631

  • 2020年02月26日
    abandoned Praha-Vysehrad Railway Station

    Abandoned Art Nouveau building of Praha-Vysehrad Railway Station, Prague, Czech Republic, on Wednesday, February 26, 2020. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022808657

  • 2020年02月26日
    abandoned Praha-Vysehrad Railway Station

    Abandoned Art Nouveau building of Praha-Vysehrad Railway Station, Prague, Czech Republic, on Wednesday, February 26, 2020. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022808649

  • 00:28.73
    2020年03月13日
    「新華社」草原の妖精、コウジョウセンガゼルの群れ中国内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド後旗でこのほど、コウジョウセンガゼルの群れが姿を見せた。コウジョウセンガゼルは中国で「長尾黄羊」とも呼ばれる国家2級保護動物で、標高300~6千メートルの乾燥し荒涼とした砂漠や半砂漠地帯に生息している。ウラド草原では以前、コウジョウセンガゼルの姿はほとんど見られなかったが、ウラド後旗の生態環境がここ数年で次第に改善され、コウジョウセンガゼルが群れで生息・繁殖していることが確認されるようになった。<映像内容>コウジョウセンガゼルの群れの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

    商品コード: 2020032303281

  • 01:04.80
    2020年03月24日
    「新華社」烏梁素海への緊急補水完了、黄河から2億立方メートルバヤンノール市

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市政府は24日、市内にある淡水湖、烏梁素海(ウランスハイ)に対する今年最初の緊急生態補水が23日に終了したと発表した。35日間にわたり、前年同期より2千万立方メートル多い計2億立方メートルの水を補給した。同市ウラド前旗にある烏梁素海は近年、自然に補充される水量の减少などから、自浄作用が弱まり、生態系機能が衰えていた。水の置換、水質改善のため、2018年2月から黄河の水を計画的に烏梁素海へ供給する緊急生態補水が始まった。これまでに計6回、累計10億立方メートル近い補水が行われている。(記者/李雲平)<映像内容>烏梁素海の緊急生態補水が終了、鳥の様子、撮影日:2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040300606

  • 01:00.32
    2020年04月02日
    「新華社」牧畜民が馬を捕まえる「套馬」の技術を披露内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド中旗の牧畜民はこのところ、竹竿の先につけた縄輪で馬を捕まえる「套馬(とうば)」や育成を行い、馬に薬を与え、たてがみを整えるなど、忙しい日々を過ごしている。広々とした草原では、牧畜民が「套馬」を行っており、長さ3メートル以上の竿を手に疾走する馬を追い、一定の距離まで近づくと縄輪を素早く馬の首に掛けた。その後、縄を強く締め、馬が大人しくなるまで続けられた。「套馬」は非常に激しく勇壮で、牧畜民の騎乗と制御の技術が余すところなく発揮される。(記者/李雲平)<映像内容>套馬の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302678

  • 01:02.63
    2020年04月03日
    「新華社」烏梁素海のコブハクチョウ繁殖期内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)では3月下旬から、気温の上昇に伴いコブハクチョウが繁殖期を迎え、「ハクチョウの楽園」の趣を醸し出している。(記者/李雲平)<映像内容>烏梁素海のハクチョウの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040901912

  • 2020年04月04日
    烏梁素海に多くの渡り鳥内モンゴル自治区

    4日、烏梁素海の上空を舞う渡り鳥。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)は、多くの渡り鳥が飛来する季節を迎えている。烏梁素海は黄河流域最大の淡水湖で、ユーラシア大陸における渡り鳥の主要な通り道の一つでもあり、毎年600万羽余りが飛来する。(バヤンノール=新華社記者/連振)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041001966

  • 2020年04月04日
    烏梁素海に多くの渡り鳥内モンゴル自治区

    4日、烏梁素海で撮影した渡り鳥。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)は、多くの渡り鳥が飛来する季節を迎えている。烏梁素海は黄河流域最大の淡水湖で、ユーラシア大陸における渡り鳥の主要な通り道の一つでもあり、毎年600万羽余りが飛来する。(バヤンノール=新華社記者/連振)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041001997

  • 2020年04月04日
    烏梁素海に多くの渡り鳥内モンゴル自治区

    4日、烏梁素海で撮影した渡り鳥。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)は、多くの渡り鳥が飛来する季節を迎えている。烏梁素海は黄河流域最大の淡水湖で、ユーラシア大陸における渡り鳥の主要な通り道の一つでもあり、毎年600万羽余りが飛来する。(バヤンノール=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041002001

  • 2020年04月04日
    烏梁素海に多くの渡り鳥内モンゴル自治区

    4日、烏梁素海で撮影した渡り鳥。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)は、多くの渡り鳥が飛来する季節を迎えている。烏梁素海は黄河流域最大の淡水湖で、ユーラシア大陸における渡り鳥の主要な通り道の一つでもあり、毎年600万羽余りが飛来する。(バヤンノール=新華社記者/連振)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041001891

  • 2020年04月04日
    烏梁素海に多くの渡り鳥内モンゴル自治区

    4日、烏梁素海を飛び回る渡り鳥。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)は、多くの渡り鳥が飛来する季節を迎えている。烏梁素海は黄河流域最大の淡水湖で、ユーラシア大陸における渡り鳥の主要な通り道の一つでもあり、毎年600万羽余りが飛来する。(バヤンノール=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041001963

  • 2020年04月04日
    烏梁素海に多くの渡り鳥内モンゴル自治区

    4日、烏梁素海を飛び回る渡り鳥。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)は、多くの渡り鳥が飛来する季節を迎えている。烏梁素海は黄河流域最大の淡水湖で、ユーラシア大陸における渡り鳥の主要な通り道の一つでもあり、毎年600万羽余りが飛来する。(バヤンノール=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041001970

  • 2020年04月04日
    烏梁素海に多くの渡り鳥内モンゴル自治区

    4日、烏梁素海で撮影した渡り鳥。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)は、多くの渡り鳥が飛来する季節を迎えている。烏梁素海は黄河流域最大の淡水湖で、ユーラシア大陸における渡り鳥の主要な通り道の一つでもあり、毎年600万羽余りが飛来する。(バヤンノール=新華社記者/連振)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041001949

  • 2020年04月04日
    烏梁素海に多くの渡り鳥内モンゴル自治区

    4日、烏梁素海で撮影した渡り鳥。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)は、多くの渡り鳥が飛来する季節を迎えている。烏梁素海は黄河流域最大の淡水湖で、ユーラシア大陸における渡り鳥の主要な通り道の一つでもあり、毎年600万羽余りが飛来する。(バヤンノール=新華社記者/連振)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041001961

  • 2020年04月04日
    烏梁素海に多くの渡り鳥内モンゴル自治区

    4日、烏梁素海の上空を舞う渡り鳥。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)は、多くの渡り鳥が飛来する季節を迎えている。烏梁素海は黄河流域最大の淡水湖で、ユーラシア大陸における渡り鳥の主要な通り道の一つでもあり、毎年600万羽余りが飛来する。(バヤンノール=新華社記者/連振)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041001907

  • 2020年04月04日
    烏梁素海に多くの渡り鳥内モンゴル自治区

    4日、烏梁素海を飛び回る渡り鳥。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)は、多くの渡り鳥が飛来する季節を迎えている。烏梁素海は黄河流域最大の淡水湖で、ユーラシア大陸における渡り鳥の主要な通り道の一つでもあり、毎年600万羽余りが飛来する。(バヤンノール=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041001933

  • 00:49.81
    2020年04月06日
    「新華社」渡り鳥との約束内モンゴル自治区バヤンノール市

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)は中国八大淡水湖の一つ。乾燥した草原や砂漠地帯では極めて珍しいこの広大な草原と湖には、毎年コブハクチョウやアカツクシガモ、コサギなど数百万羽の水鳥が飛来する。烏梁素海湿地水禽自然保護区の職員は、水辺の自然環境や水鳥の保護などを担い、渡り鳥の繁殖と生息を見守っている。(記者/賀書琛連振劉磊)<映像内容>烏梁素海の風景、水鳥の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040800613

  • 01:23.68
    2020年04月08日
    「新華社」「金色の湖」に舞うオオハクチョウ内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド後旗の湖、西日淖爾(モンゴル語で「金色の湖」を意味する)ではこのところ、飛来したオオハクチョウが戯れたり、舞ったりしており、山々と青空と相まって、生気と活力にあふれた草原の景色を生み出している。(記者/李雲平)<映像内容>飛来したオオハクチョウの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2020040901899

  • 00:57.62
    2020年04月21日
    「新華社」草原のネズミ駆除にヘリコプター出動内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド後旗はこのほど、ペストの感染防止をより一層徹底するため、地元の牧畜民を組織して草原のネズミ駆除を全面的に実施し、ネズミの被害が深刻な地域では今回初めてヘリコプターからの殺鼠(さっそ)剤散布を行なった。ウラド後旗草原工作所によると、牧草地の面積は140万ムー(約9万3千ヘクタール)、うち35万ムー(約2万3千ヘクタール)の牧草地帯がネズミの被害を受けているという。被害地域は面積が広く、比較的集中しているため、ヘリコプターから殺鼠剤を散布することになった。対象となる防除面積は10万ムー(約6600ヘクタール)で、使用薬剤は殺鼠剤「世双鼠靶」5トンと殺虫剤に使われる植物由来の生薬「雷公藤」(らいこうとう)5トン。1回の飛行で面積6千ムー(約400ヘクタール)に薬剤600キロの散布を行い、計17回の飛行に技術者56人が参加したという。(記者/張晟)<映像内容>草原のネズミ駆除、殺鼠剤散布の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2020042301868

  • 01:16.17
    2020年05月12日
    「新華社」自動運転技術が種まきの助っ人に内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区の河套地域(中国北西部で黄河上・中流が湾曲して流れる地域)に位置するバヤンノール市ウラド前旗では、自動運転の播種機が農作業の新たな助っ人になっている。自動運転ナビゲーション播種機は、衛星測位システム「北斗」を利用することで正確な種まきを可能にした。事前にルートと区画のデータを設定すれば、自動で直進作業を行うことができ、千メートルごとの誤差は2センチ以内。1日に耕地100ムー(約6・7ヘクタール)の種まきが可能だという。(記者/李雲平)<映像内容>自動運転の播種機を使う様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051302699

  • 2020年05月27日
    「四つの抑制」で環境配慮型農業推進内モンゴル自治区バヤンノール市

    5月27日、内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド中旗のグリーン高品質1万ムー(約667ヘクタール)規模トウガラシ栽培拠点で、トウガラシの苗を植える作業員。中国内モンゴル自治区の河套(かとう)平原は、「塞外の穀倉、天下の厨房」と呼ばれる農業地域。バヤンノール市では、高品質で効率的な農業を発展させるため、2018年から肥料の抑制と効果向上、農薬の抑制と有毒性の低減、用水量の抑制とエネルギー消費削減、農業用マルチシートの使用抑制と効果向上の「四つの抑制」行動を全面的に展開し、化学肥料や農薬の増加率ゼロを推進してきた。今年、市全体で有機肥料を施肥する耕地の面積は350万ムー(約23万3000ヘクタール)以上を安定的に維持、土壌診断に基づいて科学的に配合された複合肥料を施肥する耕地の面積は500万ムー(約33万3000ヘクタール)、病虫害の統一対策面積は450万ムー(30万ヘクタール)、環境配慮型病害虫予防面積は560万ムー(約37万3000ヘクタール)に達した。マルチ栽培での国家標準マルチシート全面使用を実現、グリーン食品原料の標準化生産拠点も200万ムー(約13万3000ヘクタール)に達し、約20%の増産増収を実現できる見通しとなった。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060508686

  • 2020年05月27日
    「四つの抑制」で環境配慮型農業推進内モンゴル自治区バヤンノール市

    5月27日、内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド中旗のグリーン高品質1万ムー(約667ヘクタール)規模トウガラシ栽培拠点で、トウガラシの苗を運ぶ管理員の鄧兵(とう・へい)さん。中国内モンゴル自治区の河套(かとう)平原は、「塞外の穀倉、天下の厨房」と呼ばれる農業地域。バヤンノール市では、高品質で効率的な農業を発展させるため、2018年から肥料の抑制と効果向上、農薬の抑制と有毒性の低減、用水量の抑制とエネルギー消費削減、農業用マルチシートの使用抑制と効果向上の「四つの抑制」行動を全面的に展開し、化学肥料や農薬の増加率ゼロを推進してきた。今年、市全体で有機肥料を施肥する耕地の面積は350万ムー(約23万3000ヘクタール)以上を安定的に維持、土壌診断に基づいて科学的に配合された複合肥料を施肥する耕地の面積は500万ムー(約33万3000ヘクタール)、病虫害の統一対策面積は450万ムー(30万ヘクタール)、環境配慮型病害虫予防面積は560万ムー(約37万3000ヘクタール)に達した。マルチ栽培での国家標準マルチシート全面使用を実現、グリーン食品原料の標準化生産拠点も200万ムー(約13万3000ヘクタール)に達し、約20%の増産増収を実現できる見通しとなった。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060508759

  • 2020年05月27日
    「四つの抑制」で環境配慮型農業推進内モンゴル自治区バヤンノール市

    5月27日、内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド中旗のグリーン高品質1万ムー(約667ヘクタール)規模トウガラシ栽培拠点で、トウガラシの苗を植える作業員。中国内モンゴル自治区の河套(かとう)平原は、「塞外の穀倉、天下の厨房」と呼ばれる農業地域。バヤンノール市では、高品質で効率的な農業を発展させるため、2018年から肥料の抑制と効果向上、農薬の抑制と有毒性の低減、用水量の抑制とエネルギー消費削減、農業用マルチシートの使用抑制と効果向上の「四つの抑制」行動を全面的に展開し、化学肥料や農薬の増加率ゼロを推進してきた。今年、市全体で有機肥料を施肥する耕地の面積は350万ムー(約23万3000ヘクタール)以上を安定的に維持、土壌診断に基づいて科学的に配合された複合肥料を施肥する耕地の面積は500万ムー(約33万3000ヘクタール)、病虫害の統一対策面積は450万ムー(30万ヘクタール)、環境配慮型病害虫予防面積は560万ムー(約37万3000ヘクタール)に達した。マルチ栽培での国家標準マルチシート全面使用を実現、グリーン食品原料の標準化生産拠点も200万ムー(約13万3000ヘクタール)に達し、約20%の増産増収を実現できる見通しとなった。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060508692

  • 2020年05月27日
    「四つの抑制」で環境配慮型農業推進内モンゴル自治区バヤンノール市

    5月27日、内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド中旗のグリーン高品質1万ムー(約667ヘクタール)規模トウガラシ栽培拠点で、トウガラシの苗を植える作業員。中国内モンゴル自治区の河套(かとう)平原は、「塞外の穀倉、天下の厨房」と呼ばれる農業地域。バヤンノール市では、高品質で効率的な農業を発展させるため、2018年から肥料の抑制と効果向上、農薬の抑制と有毒性の低減、用水量の抑制とエネルギー消費削減、農業用マルチシートの使用抑制と効果向上の「四つの抑制」行動を全面的に展開し、化学肥料や農薬の増加率ゼロを推進してきた。今年、市全体で有機肥料を施肥する耕地の面積は350万ムー(約23万3000ヘクタール)以上を安定的に維持、土壌診断に基づいて科学的に配合された複合肥料を施肥する耕地の面積は500万ムー(約33万3000ヘクタール)、病虫害の統一対策面積は450万ムー(30万ヘクタール)、環境配慮型病害虫予防面積は560万ムー(約37万3000ヘクタール)に達した。マルチ栽培での国家標準マルチシート全面使用を実現、グリーン食品原料の標準化生産拠点も200万ムー(約13万3000ヘクタール)に達し、約20%の増産増収を実現できる見通しとなった。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060508758

  • 2020年05月27日
    「四つの抑制」で環境配慮型農業推進内モンゴル自治区バヤンノール市

    5月27日、内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド中旗のグリーン高品質1万ムー(約667ヘクタール)規模トウガラシ栽培拠点で、トウガラシの苗を運ぶ作業員。中国内モンゴル自治区の河套(かとう)平原は、「塞外の穀倉、天下の厨房」と呼ばれる農業地域。バヤンノール市では、高品質で効率的な農業を発展させるため、2018年から肥料の抑制と効果向上、農薬の抑制と有毒性の低減、用水量の抑制とエネルギー消費削減、農業用マルチシートの使用抑制と効果向上の「四つの抑制」行動を全面的に展開し、化学肥料や農薬の増加率ゼロを推進してきた。今年、市全体で有機肥料を施肥する耕地の面積は350万ムー(約23万3000ヘクタール)以上を安定的に維持、土壌診断に基づいて科学的に配合された複合肥料を施肥する耕地の面積は500万ムー(約33万3000ヘクタール)、病虫害の統一対策面積は450万ムー(30万ヘクタール)、環境配慮型病害虫予防面積は560万ムー(約37万3000ヘクタール)に達した。マルチ栽培での国家標準マルチシート全面使用を実現、グリーン食品原料の標準化生産拠点も200万ムー(約13万3000ヘクタール)に達し、約20%の増産増収を実現できる見通しとなった。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060508674

  • 2020年05月27日
    「四つの抑制」で環境配慮型農業推進内モンゴル自治区バヤンノール市

    5月27日、内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド中旗のグリーン高品質1万ムー(約667ヘクタール)規模トウガラシ栽培拠点で、トウガラシの苗を植える作業員。中国内モンゴル自治区の河套(かとう)平原は、「塞外の穀倉、天下の厨房」と呼ばれる農業地域。バヤンノール市では、高品質で効率的な農業を発展させるため、2018年から肥料の抑制と効果向上、農薬の抑制と有毒性の低減、用水量の抑制とエネルギー消費削減、農業用マルチシートの使用抑制と効果向上の「四つの抑制」行動を全面的に展開し、化学肥料や農薬の増加率ゼロを推進してきた。今年、市全体で有機肥料を施肥する耕地の面積は350万ムー(約23万3000ヘクタール)以上を安定的に維持、土壌診断に基づいて科学的に配合された複合肥料を施肥する耕地の面積は500万ムー(約33万3000ヘクタール)、病虫害の統一対策面積は450万ムー(30万ヘクタール)、環境配慮型病害虫予防面積は560万ムー(約37万3000ヘクタール)に達した。マルチ栽培での国家標準マルチシート全面使用を実現、グリーン食品原料の標準化生産拠点も200万ムー(約13万3000ヘクタール)に達し、約20%の増産増収を実現できる見通しとなった。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060508745

  • 2020年07月05日
    Zorya 2-2 Oleksandriia in Zaporizhzhia

    July 5, 2020, Zaporizhzhia, Ukraine: ZAPORIZHZHIA, UKRAINE - JULY 5, 2020 - Midfielder Vladlen Yurchenko and defender Oleksandr Tymchyk (L to R) of FC Zorya Luhansk are seen on the pitch during the Ukrainian Premier League Matchday 29 game against FC Oleksandriia at the Slavutych Arena, Zaporizhzhia, southeastern Ukraine. (Credit Image: © Dmytro Smolyenko/Ukrinform via ZUMA Wire)、クレジット:©Dmytro Smolyenko/Ukrinform via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070705602

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:38.27
    2020年07月21日
    「新華社」遠くに売られたラクダ、驚きの行動に感動の嵐内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド後旗で繰り広げられたラクダと飼い主の感動エピソードがSNSで話題を呼んでいる。物語は、遠くに売られたラクダが元の飼い主に会いたい一心で「家出」したところから始まる。ウラド後旗のホグチソムに住む牧畜民が昨年秋、長年飼っていた雌のラクダを約300キロ離れたウガイソムの友人に譲った。ラクダを飼うのが初めてという友人のために群れの中で最もおとなしく従順な1頭を選んだ結果、この高齢のラクダに白羽の矢が立った。冬の間はウガイソムの友人宅周辺で飼われていたが、先月27日、山に放牧された途端、行方不明になってしまった。ラクダは1週間後、約100キロ離れたバインウンドル山の麓で発見された。いくつもの山を越え、川を渡ったラクダの体は傷だらけの状態。地元牧畜民が保護し手厚く世話をしていたが、行方を捜していたウガイソムの飼い主が連れ戻しにやって来たため、ラクダは来た道を戻ることになった。道中、傷だらけのラクダがとぼとぼと歩く姿に同情した人々が写真に撮り、ソーシャルメディア「微信(ウィーチャット)」の朋友圏(モーメンツ)に次々と投稿。これが元の飼い主のティムールさんとナレンさん夫妻の目に留まった。驚いた夫妻はすぐにウガイソムの友人に連絡。ラクダのあまりのいじらしさに胸を打たれた夫妻は、別の雌の1頭と交換してもらい、このラクダをホグチソムに連れ帰った。元の生活に戻ったラクダは現在、大好きな夫妻の下で幸せに暮らしている。(記者/李雲平)<映像内容>遠くに売られたが家出をし、元の飼い主に引き取られるラクダ、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072701909

  • 00:46.48
    2020年09月03日
    「新華社」内モンゴル自治区のウラド草原でナーダム開催

    秋を迎えた中国内モンゴル自治区のウラド草原でこのほど、「馬文化ナーダム」が開催された。竹竿の先につけた縄輪で馬を捕まえる「套馬(とうば)」と呼ばれるモンゴル族の伝統スポーツが行われ、大勢の牧畜民が参加した。(記者/李雲平)<映像内容>ウラド草原で馬文化ナーダムが開催、套馬の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090410495

  • 2020年09月04日
    O dia em Barra do Itariri na Bahia

    September 4, 2020, Lauro De Freitas, Brazil: LAURO DE FREITAS, BA - 04.09.2020: O DIA EM BARRA DO ITARIRI NA BAHIA - Bahia. Barra do Itariri, (BA). Among the 10 best beaches in Bahia. Beach where they were filmed, the soap opera Tieta do Agreste, the film Anjos Dourados, and recordings of the program Na Carona, on TV Bahia. In the photo, Barra do Itariri Lighthouse. (Credit Image: © Mauro Akiin Nassor/Fotoarena via ZUMA Press)、クレジット:©Mauro Akiin Nassor/Fotoarena via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Brazil, France and Switzerland Rights OUT

    商品コード: 2020090803380

  • 2020年09月04日
    O dia em Barra do Itariri na Bahia

    September 4, 2020, Lauro De Freitas, Brazil: LAURO DE FREITAS, BA - 04.09.2020: O DIA EM BARRA DO ITARIRI NA BAHIA - Bahia. Barra do Itariri, (BA). Among the 10 best beaches in Bahia. Beach where they were filmed, the soap opera Tieta do Agreste, the film Anjos Dourados, and recordings of the program Na Carona, on TV Bahia. In the photo, community and beach of Barra do Itariri, seen from the Barra do Itariri Lighthouse. (Credit Image: © Mauro Akiin Nassor/Fotoarena via ZUMA Press)、クレジット:©Mauro Akiin Nassor/Fotoarena via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Brazil, France and Switzerland Rights OUT

    商品コード: 2020090803577

  • 2020年09月04日
    O dia em Barra do Itariri na Bahia

    September 4, 2020, Lauro De Freitas, Brazil: LAURO DE FREITAS, BA - 04.09.2020: O DIA EM BARRA DO ITARIRI NA BAHIA - Bahia. Barra do Itariri, (BA). Among the 10 best beaches in Bahia. Beach where they were filmed, the soap opera Tieta do Agreste, the film Anjos Dourados, and recordings of the program Na Carona, on TV Bahia. In the photo, community and beach of Barra do Itariri, seen from the Barra do Itariri Lighthouse. (Credit Image: © Mauro Akiin Nassor/Fotoarena via ZUMA Press)、クレジット:©Mauro Akiin Nassor/Fotoarena via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Brazil, France and Switzerland Rights OUT

    商品コード: 2020090803339

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5