KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 発達
  • 米航空宇宙局
  • 地球観測衛星
  • 気象庁
  • 部分
  • みどり
  • オゾン層破壊
  • 状況
  • 画像データ
  • 領域

「オゾンホール」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
27
( 1 27 件を表示)
  • 1
27
( 1 27 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Hydrometeorological Service of Russia
    1992年09月06日
    Hydrometeorological Service of Russia

    06.09.1992 The Hydrometeorological Service of Russia, part of the Russian Ministry of Natural Resources and Environment (today the Federal Service for Hydrometeorology and Environmental Monitoring). Ozone hole over Antarctica. Andrew、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022090907910

  •  False colour image of Antarctic ozone hole
    1992年11月30日
    False colour image of Antarctic ozone hole

    False colour image of Antarctic ozone hole, 30 November 1992. NASA photograph.、クレジット:NASA/World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019091100819

  • 地球全体のオゾン層分布 オゾン層破壊くっきり
    1996年09月17日
    地球全体のオゾン層分布 オゾン層破壊くっきり

    地球観測衛星「みどり」がとらえた地球全体のオゾン層分布を示す画像データ。画面下方の南極大陸上空にピンク色のオゾンホールが広がっている(NASA提供)

    商品コード: 1996091700016

  • 南半球のオゾン層分布 オゾン層破壊くっきり
    1996年09月17日
    南半球のオゾン層分布 オゾン層破壊くっきり

    地球観測衛星「みどり」がとらえた南半球のオゾン層分布を示す画像データ。南極大陸(白線)と重なるようにピンク色のオゾンホールが広がっている(NASA提供)

    商品コード: 1996091700015

  • オゾン全量分布図 オゾンホール最大規模に
    1998年09月10日
    オゾン全量分布図 オゾンホール最大規模に

    米航空宇宙局(NASA)から提供された衛星データをもとに気象庁が作製した9月7日のオゾン全量分布図。220atm―cm以下の領域(中央黒円周辺)がオゾンホール。南極点周辺の黒円は極夜のため欠測となっている

    商品コード: 1998091000070

  • 南半球オゾン全量分布図 オゾンホール過去最大に
    1998年10月01日
    南半球オゾン全量分布図 オゾンホール過去最大に

    米航空宇宙局の衛星データをもとに気象庁が作製した9月21日のオゾン全量分布図。220m atm―cm以下の領域(中央黒円周辺)が過去最大となったオゾンホール。南極点周辺の黒円は観測データのない領域

    商品コード: 1998100100158

  • NASAが発表した写真 オゾンホール依然大規模
    1999年10月07日
    NASAが発表した写真 オゾンホール依然大規模

    米の地球観測衛星が今月3日にとらえた南極を覆うオゾンホール。濃く写っているのが南極で、その周りを包むようにしているのがオゾンホール(NASA提供・共同)

    商品コード: 1999100700012

  • オゾン全量分布図 オゾンホール過去最大
    2000年09月05日
    オゾン全量分布図 オゾンホール過去最大

    米航空宇宙局(NASA)の衛星データをもとに気象庁が作製した9月3日のオゾン全量分布図。220m atm―cmのラインの内側(中央黒円周辺)が南極大陸をすっぽり覆うオゾンホール。中央黒円は観測不能な部分

    商品コード: 2000090500185

  • オゾンホール 過去最大のオゾンホール
    2000年09月09日
    オゾンホール 過去最大のオゾンホール

    米航空宇宙局(NASA)の衛星が9月6日に観測した過去最大のオゾンホール。面積は2830万平方キロで、南極大陸(下)がすっぽり入った上、南米の端にまで達している。これまでの最大記録は2年前の2720万平方キロだった。オゾン層を破壊するフロンガスなどの排出は既に規制されているが、その効果が出るまでにはまだかなりの時間がかかるとNASAはみている(ロイター=共同)

    商品コード: 2000090900036

  • オゾンホール人工衛星写真 今年も最大規模に
    2001年10月17日
    オゾンホール人工衛星写真 今年も最大規模に

    今年9月、南極大陸をすっぽり覆う程に発達したオゾンホールの人工衛星画像(NASA提供・共同)

    商品コード: 2001101700024

  • オゾンホールの衛星画像 40年後にはオゾン層回復
    2002年05月28日
    オゾンホールの衛星画像 40年後にはオゾン層回復

    2001年9月、南極をすっぽり覆うほどに発達したオゾンホールの人工衛星画像(NASA提供・共同)

    商品コード: 2002052800011

  • 放たれる観測機器 南極でオゾンホール観測
    2003年06月11日
    放たれる観測機器 南極でオゾンホール観測

    観測機器を積んだ気球を放つ隊員=11日、南極観測同行記者撮影

    商品コード: 2003061100245

  • オゾンホールの衛星画像 オゾン層が回復の兆し
    2003年07月30日
    オゾンホールの衛星画像 オゾン層が回復の兆し

    過去最大規模に発達した2000年10月の南極上空のオゾンホール(中央部)の人工衛星画像(NASA提供)

    商品コード: 2003073000029

  • 南極上空のオゾンホール 史上2番目の大きさに発達
    2003年09月26日
    南極上空のオゾンホール 史上2番目の大きさに発達

    史上2番目の規模にまで大きくなったオゾンホール(濃い青の部分)(NASA提供・共同)

    商品コード: 2003092600081

  •  難航する臭化メチル削減
    2004年04月08日
    難航する臭化メチル削減

    観測史上最大の面積となった2000年9月の南極上空のオゾンホール(NASA提供)

    商品コード: 2004040800136

  • 過去最大級のオゾンホール 南半球に巨大オゾンホール
    2006年10月20日
    過去最大級のオゾンホール 南半球に巨大オゾンホール

    南半球にできた過去最大級のオゾンホール。南極上空の青い部分がホール(NASA提供・共同)

    商品コード: 2006102000031

  •  90年以降、3番目の小ささ
    2010年10月27日
    90年以降、3番目の小ささ

    南極上空オゾンホールの最大面積

    商品コード: 2010102700510

  •  90年以降、3番目の小ささ
    2010年10月27日
    90年以降、3番目の小ささ

    南極上空オゾンホールの最大面積

    商品コード: 2010102700511

  •  90年以降、3番目の小ささ
    2010年10月27日
    90年以降、3番目の小ささ

    南極上空オゾンホールの最大面積

    商品コード: 2010102700512

  •  90年以降、3番目の小ささ
    2010年10月27日
    90年以降、3番目の小ささ

    南極上空オゾンホールの最大面積

    商品コード: 2010102700513

  •  90年以降で最小面積
    2012年10月24日
    90年以降で最小面積

    南極上空オゾンホールの最大面積

    商品コード: 2012102400734

  •  90年以降で最小面積
    2012年10月24日
    90年以降で最小面積

    南極上空オゾンホールの最大面積

    商品コード: 2012102400735

  •  90年以降で最小面積
    2012年10月24日
    90年以降で最小面積

    南極上空オゾンホールの最大面積

    商品コード: 2012102400736

  •  90年以降で最小面積
    2012年10月24日
    90年以降で最小面積

    南極上空オゾンホールの最大面積

    商品コード: 2012102400737

  •  今年も大規模オゾンホール
    2014年11月11日
    今年も大規模オゾンホール

    オゾンホールの状況

    商品コード: 2014111100587

  •  今年も大規模オゾンホール
    2014年11月11日
    今年も大規模オゾンホール

    オゾンホールの状況

    商品コード: 2014111100588

  • 南極上空のオゾンホール 南極オゾン層、66年に回復
    2023年01月10日
    南極上空のオゾンホール 南極オゾン層、66年に回復

    2022年10月5日、この年最大になった南極上空のオゾンホール(NASA提供・共同)

    商品コード: 2023011005121

  • 1