KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • サンゴ礁
  • 令和
  • 記者
  • ウニ
  • 保護
  • 修復
  • 初期
  • 国家
  • 増加
  • 景観

「オトヒメエビ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年10月05日
    色鮮やかな海中世界海南省・分界洲島

    5日、分界洲島沖のオトヒメエビとウニ。中国海南省陵水リー族自治県の分界洲島観光エリアの海域ではここ数年取り組んできたサンゴ礁の生態系保全が成果を上げ、多くの海洋生物が生息するようになり、色鮮やかな海中世界が広がっている。(陵水=新華社記者/楊冠宇)=2019(令和元)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700551

  • 2021年06月16日
    (7)熱帯海洋牧場の海中世界海南省

    蜈支洲島海域海洋牧場のオトヒメエビ。(5月23日撮影)中国海南省三亜市の蜈支洲(ごししゅう)島海域海洋牧場は、同省初の国家級海洋牧場モデル区。十数年の運営を経て、魚類資源は人工魚礁投入前の10倍余りに増加した。初期の人工魚礁投入区域では、サンゴ礁や魚介類など整った海洋生物圏が既に形成されており、海洋生態系の修復、漁業資源の保護で顕著な成果を収めている。(三亜=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061602868

  • 1