KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • マダイ
  • テーブルサンゴ
  • 令和
  • 南中国海
  • 完了
  • 左下
  • 広州
  • 成長
  • 生態
  • 確認

「オニヒトデ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
21
( 1 21 件を表示)
  • 1
21
( 1 21 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1978年06月16日
    オニヒトデ サンゴの移植実験

    岩場に潜むサンゴの大敵オニヒトデ。移植用サンゴの採取は海底館から約1キロ西の海底。3〜4メートルも潜るとテーブルサンゴ、シコロサンゴなど白、青、淡紅色と鮮やかなサンゴ類が幾重にも層をなして広がる(写真ニュース「サンゴの移植実験」4枚組の3)

    商品コード: 2015062200423

  • 1979年11月10日
    三宅島でオニヒトデ狩り

    テーブルサンゴを食い荒らすオニヒトデ。下のサンゴの白い部分が食われた跡=1979(昭和54)年11月10日、三宅島伊ケ谷沖水深6メートル(54年内地10738)

    商品コード: 2017011100143

  • 2003年11月08日
    参加したボランティア ボランティア参加で駆除

    オニヒトデの駆除に参加したボランティア=8日午後、鹿児島県・奄美大島の瀬戸内町

    商品コード: 2003110800082

  • 2008年06月12日
    駆除されたオニヒトデ 南洋から多様な生き物

    地元ダイバーによって駆除されたオニヒトデ=2007年11月14日、和歌山県串本町

    商品コード: 2008061200252

  • 2009年09月05日
    サンゴの天敵、魚の味方

    オニヒトデでマダイが成長

    商品コード: 2009090500342

  • 2009年09月05日
    サンゴの天敵、魚の味方

    オニヒトデでマダイが成長

    商品コード: 2009090500343

  • 2009年09月05日
    オニヒトデとマダイ サンゴの天敵、魚の味方

    オニヒトデ(左下)を使った養殖技術の研究を進める愛媛大南予水産研究センター=7月29日、愛媛県愛南町

    商品コード: 2009090500373

  • 2009年09月05日
    オニヒトデとマダイ サンゴの天敵は魚の味方

    オニヒトデ(左下)を使った養殖技術の研究を進める愛媛大南予水産研究センター=7月29日、愛媛県愛南町

    商品コード: 2009090500553

  • 2010年02月03日
    豆を投げ付けるダイバーら サンゴの天敵“鬼は外”

    捕獲したオニヒトデに豆を投げ付けるダイバーら=3日午後、和歌山県白浜町

    商品コード: 2010020300309

  • 2010年02月03日
    オニヒトデに「鬼は外」 サンゴの天敵“鬼は外”

    捕獲したオニヒトデに豆を投げ付けるダイバーら=3日午後、和歌山県白浜町

    商品コード: 2010020300339

  • 2011年12月30日
    オニヒトデとマダイ 「もうかる水産業」目指せ

    オニヒトデ(左下)を使った養殖技術の研究を進める愛媛大南予水産研究センター=愛媛県愛南町

    商品コード: 2011123000287

  • 2012年08月20日
    オニヒトデ駆除の実験 鹿児島でサンゴの保全研修

    オニヒトデに酢酸を注射する鹿児島水産高校の教師=20日午後、鹿児島県枕崎市

    商品コード: 2012082000541

  • 2013年11月12日
    開催された情報交換会 オニヒトデ退治で初会合

    和歌山県串本町で開かれたオニヒトデ退治の情報交換会=12日午後

    商品コード: 2013111200551

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年03月05日
    オニヒトデの標本 サンゴ保護へヒトデ退治

    オニヒトデの標本=5日、沖縄県庁

    商品コード: 2014030500394

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年03月05日
    協定結んだ担当者 サンゴ保護へヒトデ退治

    オニヒトデ対策で連携協定を結んだ沖縄県の当間秀史環境生活部長(左)とオーストラリアの海洋科学研究所のジェイミー・オリバー博士=5日午後、沖縄県庁

    商品コード: 2014030500395

  • 2020年06月27日
    2020年度中沙群島総合科学調査終わるオニヒトデ被害拡大

    調査隊員が撮影したサンゴを食べるオニヒトデ。(6月27日撮影)中国科学院南海海洋研究所は6日、中沙群島総合科学調査事業の2020年度総合航海調査任務を先月末に完了したと発表した。今回の調査で、南中国海の島礁でオニヒトデの被害が拡大していることが確認されたという。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204286

  • 2020年06月27日
    2020年度中沙群島総合科学調査終わるオニヒトデ被害拡大

    調査隊員が撮影したサンゴとオニヒトデ。(6月27日撮影)中国科学院南海海洋研究所は6日、中沙群島総合科学調査事業の2020年度総合航海調査任務を先月末に完了したと発表した。今回の調査で、南中国海の島礁でオニヒトデの被害が拡大していることが確認されたという。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204386

  • 2020年06月27日
    2020年度中沙群島総合科学調査終わるオニヒトデ被害拡大

    調査隊員が撮影したオニヒトデ。(6月27日撮影)中国科学院南海海洋研究所は6日、中沙群島総合科学調査事業の2020年度総合航海調査任務を先月末に完了したと発表した。今回の調査で、南中国海の島礁でオニヒトデの被害が拡大していることが確認されたという。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204392

  • 2020年07月03日
    サンゴガニ 海藻消え、サンゴ繁殖

    南方系のテーブルサンゴ、エンタクミドリイシに共生するサンゴガニが姿を見せた。サンゴの天敵オニヒトデを退散させる力もある=6月18日、千葉県鋸南町、水深7㍍

    商品コード: 2020070303377

  • 2021年04月27日
    回復傾向のサンゴ サンゴ礁の回復道半ば

    石西礁湖の周辺海域にあたる沖縄県・石垣島西部大崎、水深2㍍。地元ダイバーによれば、一帯のサンゴは、オニヒトデの食害で弱り、さらに2016年夏の大規模白化後、ほぼ死滅した。新たに枝状やテーブル状のサンゴが成長し、回復に向かっている=7日

    商品コード: 2021042708110

  • 2021年05月31日
    オニヒトデの駆除 環境の変化伝えるサンゴ

    四万十町沖、水深8㍍。海藻やサンゴの消えた岩の根にいたオニヒトデを駆除する黒潮生物研究所の研究員=5月11日

    商品コード: 2021053107471

  • 1