KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 記者
  • 水没
  • 位置
  • 歴史
  • けい
  • しょう
  • 仏教寺院
  • 創建
  • 南朝

「カブ島」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
103
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
103
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  ISLAND IN THE SUN
    1957年12月31日
    ISLAND IN THE SUN

    ISLAND IN THE SUN PICTURE FROM THE RONALD GRANT ARCHIVE Date: 1957、クレジット:Ronald Grant Archive/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019060304088

  •  小笠原返還
    1968年01月01日
    小笠原返還

    復帰を待つ小笠原諸島は、南国の明るい太陽が降り注ぎ、藍色の海岸に浮かぶ島影が映える=父島二見港(43年内地 004)

    商品コード: 2011021000401

  • ドミニカのシルバーバンク 鯨と泳げるカリブの海
    1996年04月08日
    ドミニカのシルバーバンク 鯨と泳げるカリブの海

    カリブ海に浮かぶ島国ドミニカ共和国。北へ約80キロの浅瀬の海域シルバーバンクは、世界で唯一ザトウクジラと泳げる海だ。毎年1月から5月にかけて繁殖のため数千頭が北の海から南下、ダイバーが厳しい規則を守れば、体長約15メートルもの巨大な鯨と水中で泳ぐことができるので、新しいダイビングスポットとして人気を集めている=2月(共同)

    商品コード: 1996040800032

  • ドミニカのシルバーバンク 鯨と泳げるカリブの海
    1996年04月08日
    ドミニカのシルバーバンク 鯨と泳げるカリブの海

    カリブ海に浮かぶ島国ドミニカ共和国。北へ約80キロの浅瀬の海域シルバーバンクは、世界で唯一ザトウクジラと泳げる海だ。毎年1月から5月にかけて繁殖のため数千頭が北の海から南下、ダイバーが厳しい規則を守れば、体長約15メートルもの巨大な鯨と水中で泳ぐことができるので、新しいダイビングスポットとして人気を集めている=2月(共同)

    商品コード: 1996040800033

  •  THE ISLAND ON BIRD STREET
    1997年12月31日
    THE ISLAND ON BIRD STREET

    THE ISLAND ON BIRD STREET JACK WARDEN, JORDAN KIZIUK, PATRICK BERGIN Date: 1997、クレジット:Ronald Grant Archive/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019052801306

  • 代表者と懇談する川口外相 川口外相が活動開始
    2002年08月30日
    代表者と懇談する川口外相 川口外相が活動開始

    太平洋に浮かぶ島国の代表者と懇談する川口外相(左側中央)=30日、ヨハネスブルク(共同)

    商品コード: 2002083000180

  • 海上に浮かぶ軍艦島 廃虚ブームで観光の目玉に
    2004年08月06日
    海上に浮かぶ軍艦島 廃虚ブームで観光の目玉に

    海上に浮かぶ島の姿が軍艦に似ていることから「軍艦島」と呼ばれるようになった

    商品コード: 2004080600114

  •  華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市
    2013年09月14日
    華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市

    上空から見た万緑湖。(2013年9月14日撮影)中国広東省河源市の万緑湖は華南地区最大の人工湖で、周囲に緑があふれていることから名付けられた。水域面積は370平方キロ、貯水量は139億立方メートルに上る。湖に浮かぶ島の数は360以上。青い空と白い雲の下、島々と湖水が山水画のような風景を形作っている。(広州=新華社配信)=2013(平成25)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507797

  •  華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市
    2013年09月14日
    華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市

    万緑湖風景区の一角。(2013年9月14日撮影)中国広東省河源市の万緑湖は華南地区最大の人工湖で、周囲に緑があふれていることから名付けられた。水域面積は370平方キロ、貯水量は139億立方メートルに上る。湖に浮かぶ島の数は360以上。青い空と白い雲の下、島々と湖水が山水画のような風景を形作っている。(広州=新華社配信)=2013(平成25)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507898

  •  華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市
    2013年09月14日
    華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市

    万緑湖風景区の一角。(2013年9月14日撮影)中国広東省河源市の万緑湖は華南地区最大の人工湖で、周囲に緑があふれていることから名付けられた。水域面積は370平方キロ、貯水量は139億立方メートルに上る。湖に浮かぶ島の数は360以上。青い空と白い雲の下、島々と湖水が山水画のような風景を形作っている。(広州=新華社配信)=2013(平成25)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507754

  •  地域の魅力づくり目指す
    2015年09月18日
    地域の魅力づくり目指す

    第6回地域再生大賞・第1次選考通過団体(詳細版)

    商品コード: 2015091800605

  •  地域の魅力づくり目指す
    2015年09月18日
    地域の魅力づくり目指す

    第6回地域再生大賞・第1次選考通過団体(詳細版)

    商品コード: 2015091800606

  • 突き出る主塔 海峡覆う白い雲
    2018年05月30日
    突き出る主塔 海峡覆う白い雲

    愛媛県今治市沖の来島海峡を覆う霧。瀬戸内海に浮かぶ島々を結ぶ「しまなみ海道」で最大規模の来島海峡大橋の主塔が頭をのぞかせていた

    商品コード: 2018053000583

  • 瀬戸内海の島覆う雲海 海峡覆う白い雲
    2018年05月30日
    瀬戸内海の島覆う雲海 海峡覆う白い雲

    瀬戸内海に浮かぶ島にぶつかりながら形を変えていく雲

    商品コード: 2018053000585

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月29日
    サリム湖の夏新疆ウイグル自治区

    29日、青空と雲が映えるサリム湖の中心に浮かぶ島。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区のサリム湖は真夏を迎え、湖と青空が溶け合うような美しい風景が人々を魅了している。古代シルクロード上にあるサリム湖は、天山山脈に位置し、同自治区で標高が最も高く、面積が最も大きい高山湖で、湖底が見えるほど水が透き通っている。(ボルタラ=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070200564

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月29日
    サリム湖の夏新疆ウイグル自治区

    29日、空から見たサリム湖の中心に浮かぶ島。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区のサリム湖は真夏を迎え、湖と青空が溶け合うような美しい風景が人々を魅了している。古代シルクロード上にあるサリム湖は、天山山脈に位置し、同自治区で標高が最も高く、面積が最も大きい高山湖で、湖底が見えるほど水が透き通っている。(ボルタラ=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070200604

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月29日
    サリム湖の夏新疆ウイグル自治区

    29日、空から見たサリム湖の湖岸道路と中心に浮かぶ島。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区のサリム湖は真夏を迎え、湖と青空が溶け合うような美しい風景が人々を魅了している。古代シルクロード上にあるサリム湖は、天山山脈に位置し、同自治区で標高が最も高く、面積が最も大きい高山湖で、湖底が見えるほど水が透き通っている。(ボルタラ=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070200615

  • しまなみ海道走る参加者 自転車でしまなみ海道満喫
    2018年10月28日
    しまなみ海道走る参加者 自転車でしまなみ海道満喫

    瀬戸内海に浮かぶ島々を自転車で巡るイベント「サイクリングしまなみ」=28日、愛媛県今治市

    商品コード: 2018102800370

  • 「サイクリングしまなみ」 自転車でしまなみ海道満喫
    2018年10月28日
    「サイクリングしまなみ」 自転車でしまなみ海道満喫

    瀬戸内海に浮かぶ島々を自転車で巡るイベント「サイクリングしまなみ」=28日、愛媛県今治市

    商品コード: 2018102800369

  •  Situation in the Persian Gulf
    2019年05月22日
    Situation in the Persian Gulf

    22 May 2019, Iran, -: The City Center shopping arcade on the island of Gheschm (Qeschm) in southern Iran. Gheschm is an island in the Strait of Hormus at the eastern end of the Persian Gulf. Due to the economic crisis in connection with the American sanctions, the shopping arcades on the island are also quite empty. Gheschm Island is one of Iran‘s largest free trade zones and is located near the Strait of Hormus on the Persian Gulf. (to dpa “For Iranians in the Gulf, US sanctions are worse than war“) Photo: Farshid-M. Bina/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019053101439

  • 松島の島々 資料登録
    2019年05月31日
    松島の島々 資料登録

    松島湾に浮かぶ島々=2019年5月31日、宮城県松島町

    商品コード: 2019053107624

  • 松島の島々 資料登録
    2019年05月31日
    松島の島々 資料登録

    松島湾に浮かぶ島々=2019年5月31日、宮城県東松島町

    商品コード: 2019053107622

  •  海辺のアヒルたち遼寧省長海県
    2019年07月08日
    海辺のアヒルたち遼寧省長海県

    8日、長海県大長山島の海辺餌をついばむアヒル。中国遼寧省大連市長海県は、東北部で唯一、海に浮かぶ島から成る。同県で飼育されているアヒルは陸地とは異なり、干潮時に海藻などの海生植物や小魚などの高タンパクの餌を食べている。(大連=新華社記者/姚剣峰)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005786

  •  海辺のアヒルたち遼寧省長海県
    2019年07月08日
    海辺のアヒルたち遼寧省長海県

    8日、長海県大長山島の海辺で餌を探すアヒル。中国遼寧省大連市長海県は、東北部で唯一、海に浮かぶ島から成る。同県で飼育されているアヒルは陸地とは異なり、干潮時に海藻などの海生植物や小魚などの高タンパクの餌を食べている。(大連=新華社記者/姚剣峰)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005783

  •  海辺のアヒルたち遼寧省長海県
    2019年07月08日
    海辺のアヒルたち遼寧省長海県

    8日、長海県大長山島の海辺で餌を探すアヒル。中国遼寧省大連市長海県は、東北部で唯一、海に浮かぶ島から成る。同県で飼育されているアヒルは陸地とは異なり、干潮時に海藻などの海生植物や小魚などの高タンパクの餌を食べている。(大連=新華社記者/姚剣峰)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005797

  •  海辺のアヒルたち遼寧省長海県
    2019年07月08日
    海辺のアヒルたち遼寧省長海県

    8日、長海県大長山島の海辺で餌を探すアヒル。中国遼寧省大連市長海県は、東北部で唯一、海に浮かぶ島から成る。同県で飼育されているアヒルは陸地とは異なり、干潮時に海藻などの海生植物や小魚などの高タンパクの餌を食べている。(大連=新華社記者/姚剣峰)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005792

  •  海辺のアヒルたち遼寧省長海県
    2019年07月08日
    海辺のアヒルたち遼寧省長海県

    8日、長海県大長山島の海辺で餌を探すアヒル。中国遼寧省大連市長海県は、東北部で唯一、海に浮かぶ島から成る。同県で飼育されているアヒルは陸地とは異なり、干潮時に海藻などの海生植物や小魚などの高タンパクの餌を食べている。(大連=新華社記者/姚剣峰)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005787

  •  海辺のアヒルたち遼寧省長海県
    2019年07月08日
    海辺のアヒルたち遼寧省長海県

    8日、長海県大長山島の海辺で餌をついばむアヒル。中国遼寧省大連市長海県は、東北部で唯一、海に浮かぶ島から成る。同県で飼育されているアヒルは陸地とは異なり、干潮時に海藻などの海生植物や小魚などの高タンパクの餌を食べている。(大連=新華社記者/姚剣峰)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005873

  •  楊麗萍作品の大型舞台劇「平潭映象」を上演貴州省貴陽市
    2019年07月10日
    楊麗萍作品の大型舞台劇「平潭映象」を上演貴州省貴陽市

    10日、舞台劇「平潭映象」を演じる役者。中国貴州省貴陽市にある国際会議センターで10日、大型舞台劇「平潭映象」が上演された。同作品は舞踊家、楊麗萍(よう・れいへい)氏が演出する舞台劇「雲南映象」「黄山映象」に続く「映象」シリーズの3作目。「平潭映象」は大勢の役者による群舞に、大型舞台装置や映像を組み込み、大海に浮かぶ島の物語を描き出している。(貴陽=新華社配信/張暉)=2019(令和元)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706993

  •  楊麗萍作品の大型舞台劇「平潭映象」を上演貴州省貴陽市
    2019年07月10日
    楊麗萍作品の大型舞台劇「平潭映象」を上演貴州省貴陽市

    10日、舞台劇「平潭映象」を演じる役者。中国貴州省貴陽市にある国際会議センターで10日、大型舞台劇「平潭映象」が上演された。同作品は舞踊家、楊麗萍(よう・れいへい)氏が演出する舞台劇「雲南映象」「黄山映象」に続く「映象」シリーズの3作目。「平潭映象」は大勢の役者による群舞に、大型舞台装置や映像を組み込み、大海に浮かぶ島の物語を描き出している。(貴陽=新華社配信/張暉)=2019(令和元)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706859

  •  楊麗萍作品の大型舞台劇「平潭映象」を上演貴州省貴陽市
    2019年07月10日
    楊麗萍作品の大型舞台劇「平潭映象」を上演貴州省貴陽市

    10日、舞台劇「平潭映象」を演じる役者。中国貴州省貴陽市にある国際会議センターで10日、大型舞台劇「平潭映象」が上演された。同作品は舞踊家、楊麗萍(よう・れいへい)氏が演出する舞台劇「雲南映象」「黄山映象」に続く「映象」シリーズの3作目。「平潭映象」は大勢の役者による群舞に、大型舞台装置や映像を組み込み、大海に浮かぶ島の物語を描き出している。(貴陽=新華社配信/張暉)=2019(令和元)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706968

  •  楊麗萍作品の大型舞台劇「平潭映象」を上演貴州省貴陽市
    2019年07月10日
    楊麗萍作品の大型舞台劇「平潭映象」を上演貴州省貴陽市

    10日、舞台劇「平潭映象」を演じる役者。中国貴州省貴陽市にある国際会議センターで10日、大型舞台劇「平潭映象」が上演された。同作品は舞踊家、楊麗萍(よう・れいへい)氏が演出する舞台劇「雲南映象」「黄山映象」に続く「映象」シリーズの3作目。「平潭映象」は大勢の役者による群舞に、大型舞台装置や映像を組み込み、大海に浮かぶ島の物語を描き出している。(貴陽=新華社配信/張暉)=2019(令和元)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706985

  •  楊麗萍作品の大型舞台劇「平潭映象」を上演貴州省貴陽市
    2019年07月10日
    楊麗萍作品の大型舞台劇「平潭映象」を上演貴州省貴陽市

    10日、舞台劇「平潭映象」を演じる役者。中国貴州省貴陽市にある国際会議センターで10日、大型舞台劇「平潭映象」が上演された。同作品は舞踊家、楊麗萍(よう・れいへい)氏が演出する舞台劇「雲南映象」「黄山映象」に続く「映象」シリーズの3作目。「平潭映象」は大勢の役者による群舞に、大型舞台装置や映像を組み込み、大海に浮かぶ島の物語を描き出している。(貴陽=新華社配信/張暉)=2019(令和元)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706995

  •  楊麗萍作品の大型舞台劇「平潭映象」を上演貴州省貴陽市
    2019年07月10日
    楊麗萍作品の大型舞台劇「平潭映象」を上演貴州省貴陽市

    10日、舞台劇「平潭映象」を演じる役者。中国貴州省貴陽市にある国際会議センターで10日、大型舞台劇「平潭映象」が上演された。同作品は舞踊家、楊麗萍(よう・れいへい)氏が演出する舞台劇「雲南映象」「黄山映象」に続く「映象」シリーズの3作目。「平潭映象」は大勢の役者による群舞に、大型舞台装置や映像を組み込み、大海に浮かぶ島の物語を描き出している。(貴陽=新華社配信/張暉)=2019(令和元)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706592

  •  楊麗萍作品の大型舞台劇「平潭映象」を上演貴州省貴陽市
    2019年07月10日
    楊麗萍作品の大型舞台劇「平潭映象」を上演貴州省貴陽市

    10日、舞台劇「平潭映象」を演じる役者。中国貴州省貴陽市にある国際会議センターで10日、大型舞台劇「平潭映象」が上演された。同作品は舞踊家、楊麗萍(よう・れいへい)氏が演出する舞台劇「雲南映象」「黄山映象」に続く「映象」シリーズの3作目。「平潭映象」は大勢の役者による群舞に、大型舞台装置や映像を組み込み、大海に浮かぶ島の物語を描き出している。(貴陽=新華社配信/張暉)=2019(令和元)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706933

  •  空から見たプモヨンツォ湖チベット自治区
    2019年09月19日
    空から見たプモヨンツォ湖チベット自治区

    19日、プモヨンツォ湖に浮かぶ島。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県のプモヨンツォ(普姆雍措)湖は標高5千メートルに位置し、周囲の山からの雪解け水で豊かな水量をたたえる。湖面が日差しに照らされると、みずみずしく光り輝く。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092500820

  •  空から見たプモヨンツォ湖チベット自治区
    2019年09月19日
    空から見たプモヨンツォ湖チベット自治区

    19日、プモヨンツォ湖に浮かぶ島。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県のプモヨンツォ(普姆雍措)湖は標高5千メートルに位置し、周囲の山からの雪解け水で豊かな水量をたたえる。湖面が日差しに照らされると、みずみずしく光り輝く。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092500794

  •  「新華社」路線バスのデザインを一新、イタリアにエール送る浙江省杭州市
    00:44.40
    2020年03月28日
    「新華社」路線バスのデザインを一新、イタリアにエール送る浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市の杭州公共交通集団はこのほど、同市を走る「1314路」バスのデザインを一新した。イタリアで猛威を振るう新型コロナウイルスの感染の現状に心を痛める中国人の思いを伝え、同ウイルスと闘うイタリアの人々にエールを送っている。イタリアの国旗の赤・白・緑の三色をベースとした車体には、中国語とイタリア語で書かれた「イタリア頑張れ!」というメッセージと、歌劇「トゥーランドット」の歌詞「おお、夜よ去れ!夜明けと共に私は勝つ!」が新たに加わった。さらに、同市の西湖に浮かぶ島、三潭印月やローマのコロッセオなどの景勝地も描かれている。「1314路」バスの最初の運行は、昨年の七夕の日から始まった。杭州市とベローナの二つの古都の友好都市締結を記念するために運行された同バスは、古く長い歴史を持つ両国の友情を表している。(記者/王俊禄、崔力)<映像内容>イタリアにエールを送るデザインに変更したバス、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033004206

  •  泊江海子に鳥たちの楽園復活内モンゴル自治区オルドス市
    2020年06月09日
    泊江海子に鳥たちの楽園復活内モンゴル自治区オルドス市

    9日、泊江海子に浮かぶ島に生息する鳥類の生態を望遠鏡で観察するオルドス市ゴビズキンカモメ国家級自然保護区・東勝区管理ステーションの任永奇(じん・えいき)ステーション長。中国内モンゴル自治区オルドス市内に位置する湖の泊江海子は、1990年代には水域面積は約10平方キロの広がりを持っていたが、2000年代に入ってからは降水量が減少したことなどから水が枯れ、06年にはわずか1平方キロまで縮小した。地元政府はここ数年、泊江海子周辺の自然環境を救うためさまざまな措置を実施、湖には再び四つの島が形成された。現在は水域面積が8平方キロ近くまで回復している。湖を去った多くの鳥たちも再び飛来して棲息するようになり、鳥たちの楽園が復活した。最新の統計によると、ここで夏を越す鳥類は40種類、1万4千羽に上る。中でも13年間姿を見せなかった「鳥類のパンダ」と呼ばれるゴビズキンカモメは400羽余りにまで達しており、現在、五つの巣で繁殖活動を行っている。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204783

  •  泊江海子に鳥たちの楽園復活内モンゴル自治区オルドス市
    2020年06月09日
    泊江海子に鳥たちの楽園復活内モンゴル自治区オルドス市

    9日、望遠鏡で観察した泊江海子に浮かぶ島に生息する鳥類。中国内モンゴル自治区オルドス市内に位置する湖の泊江海子は、1990年代には水域面積は約10平方キロの広がりを持っていたが、2000年代に入ってからは降水量が減少したことなどから水が枯れ、06年にはわずか1平方キロまで縮小した。地元政府はここ数年、泊江海子周辺の自然環境を救うためさまざまな措置を実施、湖には再び四つの島が形成された。現在は水域面積が8平方キロ近くまで回復している。湖を去った多くの鳥たちも再び飛来して棲息するようになり、鳥たちの楽園が復活した。最新の統計によると、ここで夏を越す鳥類は40種類、1万4千羽に上る。中でも13年間姿を見せなかった「鳥類のパンダ」と呼ばれるゴビズキンカモメは400羽余りにまで達しており、現在、五つの巣で繁殖活動を行っている。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204870

  •  華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市
    2020年07月22日
    華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市

    7月22日、広東省河源市の万緑湖。中国広東省河源市の万緑湖は華南地区最大の人工湖で、周囲に緑があふれていることから名付けられた。水域面積は370平方キロ、貯水量は139億立方メートルに上る。湖に浮かぶ島の数は360以上。青い空と白い雲の下、島々と湖水が山水画のような風景を形作っている。(広州=新華社記者/周穎)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507846

  •  華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市
    2020年07月22日
    華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市

    7月22日、広東省河源市の万緑湖。中国広東省河源市の万緑湖は華南地区最大の人工湖で、周囲に緑があふれていることから名付けられた。水域面積は370平方キロ、貯水量は139億立方メートルに上る。湖に浮かぶ島の数は360以上。青い空と白い雲の下、島々と湖水が山水画のような風景を形作っている。(広州=新華社記者/周穎)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507910

  •  華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市
    2020年07月22日
    華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市

    7月22日、広東省河源市の万緑湖。中国広東省河源市の万緑湖は華南地区最大の人工湖で、周囲に緑があふれていることから名付けられた。水域面積は370平方キロ、貯水量は139億立方メートルに上る。湖に浮かぶ島の数は360以上。青い空と白い雲の下、島々と湖水が山水画のような風景を形作っている。(広州=新華社記者/周穎)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507723

  •  華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市
    2020年07月22日
    華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市

    7月22日、広東省河源市の万緑湖。中国広東省河源市の万緑湖は華南地区最大の人工湖で、周囲に緑があふれていることから名付けられた。水域面積は370平方キロ、貯水量は139億立方メートルに上る。湖に浮かぶ島の数は360以上。青い空と白い雲の下、島々と湖水が山水画のような風景を形作っている。(広州=新華社記者/周穎)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507890

  •  華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市
    2020年07月22日
    華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市

    7月22日、広東省河源市の万緑湖。中国広東省河源市の万緑湖は華南地区最大の人工湖で、周囲に緑があふれていることから名付けられた。水域面積は370平方キロ、貯水量は139億立方メートルに上る。湖に浮かぶ島の数は360以上。青い空と白い雲の下、島々と湖水が山水画のような風景を形作っている。(広州=新華社記者/周穎)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507827

  •  「新華社」華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市
    00:57.48
    2020年08月04日
    「新華社」華南地区最大の人工湖「万緑湖」を訪ねて広東省河源市

    中国広東省河源市の万緑湖は華南地区最大の人工湖で、周囲に緑があふれていることから名付けられた。水域面積は370平方キロ、貯水量は139億立方メートルに上る。湖に浮かぶ島の数は360以上。青い空と白い雲の下、島々と湖水が山水画のような風景を形作っている。(記者/周穎)<映像内容>華南地区最大の人工湖「万緑湖」の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080503943

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (16)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の亭橋。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(南京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802696

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (24)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の瘞鶴銘。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802703

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (22)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、対岸から望む焦山。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802753

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (9)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の旧山門。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802770

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (17)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の瘞鶴銘。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(南京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802795

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (14)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の山門殿。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802843

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (11)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山のフェリー乗り場。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(南京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802712

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (18)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の瘞鶴銘(部分)。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802776

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (1)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の碑林。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(南京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020303103

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (4)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の碑林正門。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(南京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802621

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (20)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の瘞鶴銘(部分)。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802714

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (13)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の乾隆御碑。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802754

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (10)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の蘭亭。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802755

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (15)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の天王殿。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(南京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802804

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (2)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺碑林の「重建圜悟接待庵記(元代)」。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(南京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802820

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (19)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の瘞鶴銘(部分)。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802851

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (6)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の放生池。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(南京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802859

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (5)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の大雄宝殿。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(南京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802866

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (23)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の瘞鶴銘。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802870

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (21)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の瘞鶴銘庁。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(南京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802835

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (3)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺碑林の「鎮江府儒学対山碑(明・沈容筆)」。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(南京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020303104

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (8)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山万仏塔。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(鎮江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802729

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (12)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の破体碑亭(日本書道文化交流亭)。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(南京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802816

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月02日
    (7)焦山定慧寺碑林の「碑中の王」瘞鶴銘江蘇省鎮江市

    1月25日、焦山定慧寺の鼓楼。中国江蘇省鎮江市の焦山は、金山、北固山と共に「鎮江三山」として知られる。長江に浮かぶ島で、山名は後漢時代に焦光(しょう・こう)が隠棲したことにちなむ。山上の定慧寺は、後漢の興平年間(194~195年)に創建された中国最古の仏教寺院の一つで、1800年以上の歴史を持つ。焦山には碑林があり、摩崖石刻と碑林陳列からなる。中でも「瘞鶴銘(えいかくめい)」が名高い。南朝の梁の書家、陶弘景(とう・こうけい)の書と伝えられており、元々は焦山西麓の断崖に楷書で刻まれた摩崖石刻だったが、山崩れで長江に水没した。清の康熙年間(1662~1722年)に五つの残片が引き揚げられ、現在は焦山碑林に陳列されている。瘞鶴銘は、歴代の書家から「大字(楷書体)の祖」とされてきた。中国に数多くある石刻の中でも焦山の「瘞鶴銘」と陝西省の「石門銘」のみが「碑中の王」の異名を持つ。(南京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802701

  •  (3)フィジー華助センターで元宵節祝うイベント
    2021年03月01日
    (3)フィジー華助センターで元宵節祝うイベント

    2月26日、フィジー華助センターで開かれた元宵節を祝うイベントに参加するバイニマラマ首相(中央)と銭波駐フィジー中国大使(右端)。南太平洋に浮かぶ島国フィジーの首都スバにあるフィジー華僑華人互助センター(華助センター)で26日夜、中国の伝統的な祝日「元宵節」(旧暦1月15日)を祝うイベントが開かれた。同国のバイニマラマ首相、銭波(せん・は)駐フィジー中国大使のほか、フィジーの華僑・華人団体や各界の関係者約300人が参加した。(スバ=新華社記者/張永興)= 配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030108606

  •  (2)フィジー華助センターで元宵節祝うイベント
    2021年03月01日
    (2)フィジー華助センターで元宵節祝うイベント

    2月26日、フィジー華助センターで開かれた元宵節を祝うイベントで行われたファッションショーの様子。南太平洋に浮かぶ島国フィジーの首都スバにあるフィジー華僑華人互助センター(華助センター)で26日夜、中国の伝統的な祝日「元宵節」(旧暦1月15日)を祝うイベントが開かれた。同国のバイニマラマ首相、銭波(せん・は)駐フィジー中国大使のほか、フィジーの華僑・華人団体や各界の関係者約300人が参加した。(スバ=新華社記者/張永興)= 配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030108596

  •  「新華社」フィジー華助センターで元宵節祝うイベント
    00:54.56
    2021年03月01日
    「新華社」フィジー華助センターで元宵節祝うイベント

    南太平洋に浮かぶ島国フィジーの首都スバにあるフィジー華僑華人互助センター(華助センター)で2月26日夜、中国の伝統的な祝日「元宵節」(旧暦1月15日)を祝うイベントが開かれた。同国のバイニマラマ首相、銭波(せん・は)駐フィジー中国大使のほか、フィジーの華僑・華人団体や各界の関係者約300人が参加した。(記者/張永興) =配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030103968

  •  (1)フィジー華助センターで元宵節祝うイベント
    2021年03月01日
    (1)フィジー華助センターで元宵節祝うイベント

    2月26日、フィジー華助センターで開かれた元宵節を祝うイベントで、伝統的な踊りを披露するダンサーら。南太平洋に浮かぶ島国フィジーの首都スバにあるフィジー華僑華人互助センター(華助センター)で26日夜、中国の伝統的な祝日「元宵節」(旧暦1月15日)を祝うイベントが開かれた。同国のバイニマラマ首相、銭波(せん・は)駐フィジー中国大使のほか、フィジーの華僑・華人団体や各界の関係者約300人が参加した。(スバ=新華社記者/張永興)= 配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030108598

  •  湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月06日
    湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日、牛ふん灰をまいて安全な通り道を作る堆瓦村の住民ら。中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=配信日:2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031202877

  •  「新華社」湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    01:15.73
    2021年03月11日
    「新華社」湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(記者/普布扎西、晋美多吉、孫瑞博、孫非)=配信日:2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031202880

  •  (13)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (13)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日、安全な通り道をたどってプモヨンツォ湖を抜けるヒツジの群れ。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031108290

  •  (10)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (10)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日、安全な通り道をたどってプモヨンツォ湖を抜けるヒツジの群れ。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031108279

  •  (6)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (6)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日、安全な通り道をたどってプモヨンツォ湖を抜けるヒツジの群れ。中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/孫瑞博)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031108262

  •  (9)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (9)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日、安全な通り道をたどってプモヨンツォ湖を抜けるヒツジの群れ。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/孫瑞博)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031108247

  •  (3)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (3)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日、空から見たプモヨンツォ湖の島。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031106920

  •  (2)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (2)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日、チベット自治区ロカ市ナンカルツェ県の堆瓦村。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031106918

  •  (11)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (11)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日、安全な通り道をたどってプモヨンツォ湖を抜けるヒツジの群れ。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/孫瑞博)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031108269

  •  (16)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (16)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日早朝、安全な通り道を作るため、牛ふん灰を背負ってプモヨンツォ湖畔に到着した堆瓦村の住民ら。中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031108254

  •  (1)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (1)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日、子ヒツジを抱えた堆瓦村の牧畜民。中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031106923

  •  (15)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (15)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日早朝、安全な通り道を作るため、牛ふん灰を背負ってプモヨンツォ湖畔に到着した堆瓦村の住民ら。中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031108288

  •  (7)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (7)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日、安全な通り道をたどってプモヨンツォ湖を抜けるヒツジの群れ。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031108274

  •  (8)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (8)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日、安全な通り道をたどってプモヨンツォ湖を抜けるヒツジの群れ。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031108233

  •  (14)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (14)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日、安全な通り道をたどってプモヨンツォ湖を抜けるヒツジの群れ。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/孫瑞博)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031108258

  •  (12)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (12)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日、安全な通り道をたどってプモヨンツォ湖を抜けるヒツジの群れ。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031108277

  •  (5)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区
    2021年03月11日
    (5)湖の島で冬を過ごしたヒツジが帰還チベット自治区

    6日、安全な通り道をたどってプモヨンツォ湖を抜けるヒツジの群れ。中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県の堆瓦村では春になると、ヒツジを連れて凍結した湖面を歩く牧畜民らの姿が見られる。同村は標高約5070メートルに位置し、世界で最も高い場所にある行政村の一つとされる。夏が短く、41世帯の牧畜民が飼うヒツジたちの冬場の餌を牧草地で確保することはできないため、毎年寒さが最も厳しい時期に「仙女の涙」と呼ばれるプモヨンツォ(普姆雍措)湖の凍結した湖面を渡り、羊の群れを湖に浮かぶ島に連れて行く。羊たちは豊富に茂る水草を食べて冬を過ごし、春、氷が解ける前に迎えに来た牧畜民らと共に島を離れる。(ラサ=新華社記者/孫瑞博)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031108176

  •  (4)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト
    2021年07月17日
    (4)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト

    エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿で写真を撮る観光客。(6月26日撮影)エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿は、ナイル川に浮かぶ島に立っており、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産「アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」の一部を構成している。アスワンハイダムの建設に伴う水没を回避するため、ユネスコは1960年代から80年代にかけ、遺跡の移築保存を支援した。フィラエ神殿は移築工事を経て、81年に再び一般公開された。(カイロ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071803418

  •  (9)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト
    2021年07月17日
    (9)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト

    エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿。(6月26日撮影)エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿は、ナイル川に浮かぶ島に立っており、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産「アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」の一部を構成している。アスワンハイダムの建設に伴う水没を回避するため、ユネスコは1960年代から80年代にかけ、遺跡の移築保存を支援した。フィラエ神殿は移築工事を経て、81年に再び一般公開された。(カイロ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071803432

  •  (7)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト
    2021年07月17日
    (7)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト

    エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿を訪れた観光客。(6月26日撮影)エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿は、ナイル川に浮かぶ島に立っており、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産「アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」の一部を構成している。アスワンハイダムの建設に伴う水没を回避するため、ユネスコは1960年代から80年代にかけ、遺跡の移築保存を支援した。フィラエ神殿は移築工事を経て、81年に再び一般公開された。(カイロ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071803433

  •  (1)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト
    2021年07月17日
    (1)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト

    エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿。(6月26日撮影)エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿は、ナイル川に浮かぶ島に立っており、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産「アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」の一部を構成している。アスワンハイダムの建設に伴う水没を回避するため、ユネスコは1960年代から80年代にかけ、遺跡の移築保存を支援した。フィラエ神殿は移築工事を経て、81年に再び一般公開された。(カイロ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071803404

  •  (6)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト
    2021年07月17日
    (6)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト

    エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿を訪れた観光客。(6月26日撮影)エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿は、ナイル川に浮かぶ島に立っており、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産「アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」の一部を構成している。アスワンハイダムの建設に伴う水没を回避するため、ユネスコは1960年代から80年代にかけ、遺跡の移築保存を支援した。フィラエ神殿は移築工事を経て、81年に再び一般公開された。(カイロ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071803396

  •  (3)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト
    2021年07月17日
    (3)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト

    エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿。(6月26日撮影)エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿は、ナイル川に浮かぶ島に立っており、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産「アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」の一部を構成している。アスワンハイダムの建設に伴う水没を回避するため、ユネスコは1960年代から80年代にかけ、遺跡の移築保存を支援した。フィラエ神殿は移築工事を経て、81年に再び一般公開された。(カイロ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071803429

  •  (2)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト
    2021年07月17日
    (2)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト

    エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿。(6月26日撮影)エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿は、ナイル川に浮かぶ島に立っており、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産「アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」の一部を構成している。アスワンハイダムの建設に伴う水没を回避するため、ユネスコは1960年代から80年代にかけ、遺跡の移築保存を支援した。フィラエ神殿は移築工事を経て、81年に再び一般公開された。(カイロ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071803430

  •  (10)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト
    2021年07月17日
    (10)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト

    エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿で写真を撮る観光客。(6月26日撮影)エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿は、ナイル川に浮かぶ島に立っており、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産「アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」の一部を構成している。アスワンハイダムの建設に伴う水没を回避するため、ユネスコは1960年代から80年代にかけ、遺跡の移築保存を支援した。フィラエ神殿は移築工事を経て、81年に再び一般公開された。(カイロ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071803431

  •  (8)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト
    2021年07月17日
    (8)世界文化遺産のフィラエ神殿を訪ねてエジプト

    エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿を訪れた観光客。(6月26日撮影)エジプト南部アスワンにあるフィラエ神殿は、ナイル川に浮かぶ島に立っており、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産「アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」の一部を構成している。アスワンハイダムの建設に伴う水没を回避するため、ユネスコは1960年代から80年代にかけ、遺跡の移築保存を支援した。フィラエ神殿は移築工事を経て、81年に再び一般公開された。(カイロ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071803408

  • 1
  • 2