KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • カヤツリグサ
  • 屋外
  • 平成
  • 日本
  • 初夏
  • 群生
  • オニスゲ
  • ワタスゲ属
  • 新緑
  • 磐梯朝日国立公園

「カヤツリグサ科」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
9
( 1 9 件を表示)
  • 1
9
( 1 9 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2014年07月21日
    オニスゲ

    キーワード:オニスゲ、カヤツリグサ科、屋外、夏、午前中、植物、水面、草、日本、無人、緑、動植物メイン写真=2014(平成26)年7月21日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI NORIO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062611918

  • 2014年08月02日
    オニスゲ

    キーワード:オニスゲ、カヤツリグサ科、アップ、屋外、夏、午前中、植物、草、日本、無人、葉、緑、動植物メイン写真=2014(平成26)年8月2日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI NORIO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062604256

  • 2014年08月02日
    テンツキ

    キーワード:カヤツリグサ科、アップ、テンツキ、屋外、夏、午前中、植物、草、日本、無人、葉、緑、動植物メイン写真=2014(平成26)年8月2日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI NORIO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062604228

  • 2014年08月02日
    オニスゲ

    キーワード:オニスゲ、カヤツリグサ科、屋外、夏、午前中、植物、水面、草、日本、無人、葉、緑、動植物メイン写真=2014(平成26)年8月2日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI NORIO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062604258

  • 2018年06月26日
    浄土平湿原に咲くワタスゲ

    キーワード:カヤツリグサ科、ワタスゲ、ワタスゲ属、屋外、花、花畑、群生、高原、高山植物、国立公園、咲く、自然、湿原、初夏、植物、新緑、朝、日本、白、磐梯朝日国立公園、無人、綿毛、緑、浄土平湿原、動植物メイン写真=2018(平成30)年6月26日、福島県福島市、クレジット:SHOHO IMAI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060905185

  • 2018年06月26日
    浄土平湿原に咲くワタスゲ

    キーワード:カヤツリグサ科、ワタスゲ、ワタスゲ属、屋外、花、花畑、群生、高原、高山植物、国立公園、咲く、自然、湿原、初夏、植物、新緑、朝、日本、白、磐梯朝日国立公園、無人、綿毛、緑、浄土平湿原、動植物メイン写真=2018(平成30)年6月26日、福島県福島市、クレジット:SHOHO IMAI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060904829

  • 2018年06月26日
    浄土平湿原に咲くワタスゲ

    キーワード:カヤツリグサ科、ワタスゲ、ワタスゲ属、屋外、花、花畑、群生、高原、高山植物、国立公園、咲く、自然、湿原、初夏、植物、新緑、朝、日本、白、磐梯朝日国立公園、無人、綿毛、緑、浄土平湿原、動植物メイン写真=2018(平成30)年6月26日、福島県福島市、クレジット:SHOHO IMAI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060905092

  • 01:03.53
    2020年06月21日
    湿原でふわり ニセコ鏡沼のワタスゲ見頃

    知安町のニセコアンヌプリ中腹にある鏡沼周辺の高層湿原で、ワタスゲが見頃を迎えている。白い綿毛が緑の湿原でふわりと揺れ、初夏の訪れを告げている。ワタスゲはカヤツリグサ科の多年草。道内各地の湿原に群生し、6~7月に茎の先端に直径約3センチの綿毛をつける。ワタスゲの見頃は7月上旬まで。鏡沼へは二つのトレッキングコースがあり、ゴルフ場「HANAZONO GOLF」の駐車場から登るルートは徒歩約50分。登山靴や長靴が必要。 <映像内容>ワタスゲが揺れている様子、撮影日:2020(令和2)年6月21日、撮影場所:北海道知安町、クレジット:北海道新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070210809

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月08日
    藤田興業が販売する草ストロー

    藤田興業が販売する草ストロー。土木建設業の藤田興業(岡山市南区藤田)は、植物の茎でできた「草ストロー」を販売している。プラスチック製品による海洋汚染対策で代替素材に切り替える「脱プラ」の動きに対応。製品の普及を目指し、新型コロナウイルス禍で苦境にある飲食店への寄贈活動も進めている。草ストローは、ベトナムで民芸品などの材料に使われるカヤツリグサ科のレピロニアが原料。中が空洞になった茎を現地の委託工場で長さ20センチに切りそろえ、内部の節を取り除いて乾燥させ、殺菌処理して製品化した。50本入り税別600円。木材チップを原紙にして作る紙製ストローと比べても、製造工程での二酸化炭素排出量が少なく、土に返る期間は3分の1程度の約1カ月と生分解性が高い。水に漬けてもふやけたり、折れたりせず耐水性に優れる。農薬などは使っておらず、民間の検査で食品衛生法の基準も満たしている=撮影日場所不明、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080308456

  • 1