KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 平成
  • 人々
  • 内容
  • 影響
  • アンダーグラウンド
  • ファション
  • ファッションスナップ
  • 一般
  • 人口
  • 使い方

「カラクル」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
418
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
418
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    VISTA DESDE UNO DE LOS BRAZOS HACIA EL CRUCERO O TRANSEPTO.

    VISTA DESDE UNO DE LOS BRAZOS HACIA EL CRUCERO O TRANSEPTO. Location: CATEDRAL-INTERIOR. Coruña. SPAIN.、クレジット:Album/Oronoz/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020112710883

  • 1931年12月31日
    AZ 00315

    essicazione delle pelli di karakul, un tipo di pecora, 1931.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053110379

  • 1960年12月31日
    Walnut veneer from a car of the 1960‘s

    Walnut veneer from a car of the 1960‘s、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041601431

  • 1978年12月23日
    Construction of Toktogul Hydropower Plant in Kyrgyzstan

    8147007 22.12.1978 Building the Toktogul Hydropower Plant on the Naryn River in the Kyrgyz SSR, not far from Kara-Kul city in the Jalal-Abad Region.. Right: Tursunbek Chyngyshev, Secretary of the Communist Party Committee at the Naryngidroenergystroi Construction Administration, talks to builders of hydro-technical facilities at a production conference. Fred Grinberg、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040211755

  • 1997年10月02日
    日本ハムの落合 衰えは隠せなかった

    年齢からくる衰えは隠せず、期待を裏切る成績でシーズンを終えた日本ハムの落合

    商品コード: 1997100200077

  • 01:45.93
    2006年11月19日
    中部空港にサンタ来日 フィンランドから

    クリスマスを約1カ月後に控え、「サンタクロース」が19日、故郷のフィンランドから中部国際空港に到着した。空港で開かれた歓迎セレモニーでは、集まった子供たちから歓声。サンタクロースは子供をひざに乗せ、笑顔で話し掛けた。サンタクロースはフィンランド航空などのPRのため、毎年、この時期に来日。中部空港に到着したのは初めてで、12月25日まで大阪、東京などを訪問する<映像内容>駐機場に向かうサンタクロースを乗せた飛行機、コックピット内のサンタクロース、タラップからクルーと共に手を振る様子、歓迎セレモニーで子供たちに語り掛ける様子、撮影日:2006(平成18)年11月19日、撮影場所:愛知県常滑市セントレア

    商品コード: 2019101003313

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800873

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800858

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800865

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800885

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800877

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800893

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型 ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(viviさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800896

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800863

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型 ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(viviさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800871

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型 ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(viviさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800879

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800867

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型 ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(viviさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800882

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800875

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型 ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(viviさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800861

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800883

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型 ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(viviさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800902

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800853

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800898

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型 ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(viviさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800856

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800887

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800889

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型 ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(viviさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800869

  • 2008年07月27日
    東京 渋谷 ヴィジュアル系ゴシックファッション

    2000年代に入りヴィジュアル系バンドのファションの変化と音楽パーティー系からくるファッションの流れは、一般のファッションにまで影響を及ぼすようになっていった。また、こういった特殊型ファッションの人々を積極的に受け入れる飲食店や施設も増え、ヴィジュアル系の人々も安心してファッションを楽しめるような環境が整ってきたことが、さらに全体人口を増やしたのだろう。(PARANOIAさん)=2008(平成20)年7月27日、東京・渋谷、クレジット:style-arena.jp/共同通信イメージズ ※撮影意図を逸脱した使い方はできません。ネガティブな内容で使うことを禁止しています。

    商品コード: 2021012800891

  • 2010年07月03日
    人気のレッグウエア さよなら、パンスト

    福助が販売する「レッグウエア」。右2点が腰からくるぶし近くまでをぴったり覆うレギンス、中央が土踏まずに引っかけるようにしてはくトレンカ、左2点がパンプスなどの中にはくフットカバー

    商品コード: 2010070300113

  • 2010年10月28日
    三走の帰塁許すリンスカム ワールドシリーズ第1戦

    レンジャーズ戦の1回、1死一、三塁からクルーズのゴロを捕球し、三走ヤング(左端)を三本間で挟んだが帰塁を許したジャイアンツのリンスカム(左から2人目)=AT&Tパーク(共同)

    商品コード: 2010102800186

  • 2012年02月05日
    喜ぶ日本チーム フェド杯テニス最終日

    5戦全勝でスロベニアを破り、ガッツポーズの日本チーム。左からクルム伊達、奈良、村上監督、森田、藤原=ブルボンビーンズドーム

    商品コード: 2012020500204

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月22日
    写真に納まる出場選手 シャラポワがテニス教室

    東レ・パンパシフィック・オープンの記者会見で写真に納まる出場選手。右からクルム伊達公子、ペトラ・クビトバ、ビクトリア・アザレンカ、森田あゆみ=22日、有明テニスの森公園

    商品コード: 2012092200489

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月28日
    中国からのクルーズ船 観光振興“切り札”無力に

    中国・上海からクルーズ船で沖縄県に到着した中国人観光客ら=7月

    商品コード: 2012092800340

  • 2014年06月30日
    避難してきた子ども イラクで100万人避難

    29日、イラク北部モスルからクルド人自治区アルビルのキャンプに避難してきた子ども(ロイター=共同)

    商品コード: 2014063000474

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年06月30日
    難民キャンプの人々 過激派、巧みな情報戦

    イラク北部モスルからクルド人自治区アルビル近くの難民キャンプに避難し、食事する人たち=29日(ロイター=共同)

    商品コード: 2014063000812

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年02月04日
    シリア・アインアルアラブ 帰還夢見るシリア難民

    トルコ南東部スルチから望むシリア北部アインアルアラブの町。過激派「イスラム国」からクルド人部隊が奪還したとされるが、廃虚と化した町に人影はない。手前は国境付近で警戒するトルコ軍の装甲車=2日(共同)

    商品コード: 2015020400391

  • 2017年06月10日
    Yurts at Karakul Lake

    Yurts at Karakul Lake, Xinjiang, China, Asia、クレジット:imageBROKER.com/Jeff Tzu-chao Lin/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110406983

  • 2017年08月11日
    Italy Bans Cruise Ships From Venice Lagoon

    File photo dated August 12, 2017 of a cruise ship making its way through the Giudecca Canal near the San Giorgio Maggiore church in Venice, Italy. Italy has banned cruise ships from the Venice lagoon in what appears to be a definitive move welcomed by anti-cruise ship campaigners. Spurred to act quickly after Unesco threatened to put Venice on its endangered list unless Italy permanently banned cruise ships from docking in the world heritage site, the government said on Tuesday that vessels weighing more than 25,000 tonnes would be barred from the lagoon from 1 August. Photo by Eric Vandeville/ABACAPRESS.COM=2017(平成29)年8月11日、クレジット:Vandeville Eric/ABACA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071509564

  • 2017年08月11日
    Italy Bans Cruise Ships From Venice Lagoon

    File photo dated August 12, 2017 of cruise ship making its way through the Giudecca Canal near the San Giorgio Maggiore church in Venice, Italy. Italy has banned cruise ships from the Venice lagoon in what appears to be a definitive move welcomed by anti-cruise ship campaigners. Spurred to act quickly after Unesco threatened to put Venice on its endangered list unless Italy permanently banned cruise ships from docking in the world heritage site, the government said on Tuesday that vessels weighing more than 25,000 tonnes would be barred from the lagoon from 1 August. Photo by Eric Vandeville/ABACAPRESS.COM=2017(平成29)年8月11日、クレジット:Vandeville Eric/ABACA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071509277

  • 2018年10月08日
    Ems-overpass of the cruise ship AIDAnova

    08 October 2018, Lower Saxony, Papenburg: Tugs transfer the cruise ship AIDAnova from the harbour basin of Meyer Werft to the Ems. The ship of the Rostock shipping company AIDA Cruises is expected on Wednesday in Eemshaven, the Netherlands. Photo: Mohssen Assanimoghaddam/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100922390

  • 2018年10月08日
    Ems-overpass of the cruise ship AIDAnova

    08 October 2018, Lower Saxony, Papenburg: Tugs transfer the cruise ship AIDAnova from the harbour basin of Meyer Werft to the Ems. The ship of the Rostock shipping company AIDA Cruises is expected on Wednesday in Eemshaven, the Netherlands. Photo: Mohssen Assanimoghaddam/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100922624

  • 2018年10月08日
    Ems-overpass of the cruise ship AIDAnova

    08 October 2018, Lower Saxony, Papenburg: Tugs transfer the cruise ship AIDAnova from the harbour basin of Meyer Werft to the Ems. The ship of the Rostock shipping company AIDA Cruises is expected on Wednesday in Eemshaven, the Netherlands. Photo: Mohssen Assanimoghaddam/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100922585

  • 2018年10月08日
    Ems-overpass of the cruise ship AIDAnova

    08 October 2018, Lower Saxony, Papenburg: Tugs transfer the cruise ship AIDAnova from the harbour basin of Meyer Werft to the Ems. The ship of the Rostock shipping company AIDA Cruises is expected on Wednesday in Eemshaven, the Netherlands. Photo: Mohssen Assanimoghaddam/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101123842

  • 2018年10月08日
    Ems-overpass of the cruise ship AIDAnova

    08 October 2018, Lower Saxony, Papenburg: Tugs transfer the cruise ship AIDAnova from the harbour basin of Meyer Werft to the Ems. The ship of the Rostock shipping company AIDA Cruises is expected on Wednesday in Eemshaven, the Netherlands. Photo: Mohssen Assanimoghaddam/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100922685

  • 2018年10月08日
    Ems-overpass of the cruise ship AIDAnova

    08 October 2018, Lower Saxony, Papenburg: Tugs transfer the cruise ship AIDAnova from the harbour basin of Meyer Werft to the Ems. The ship of the Rostock shipping company AIDA Cruises is expected on Wednesday in Eemshaven, the Netherlands. Photo: Mohssen Assanimoghaddam/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100922382

  • 2018年10月08日
    Ems-overpass of the cruise ship AIDAnova

    08 October 2018, Lower Saxony, Papenburg: Tugs transfer the cruise ship AIDAnova from the harbour basin of Meyer Werft to the Ems. The ship of the Rostock shipping company AIDA Cruises is expected on Wednesday in Eemshaven, the Netherlands. Photo: Mohssen Assanimoghaddam/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101123670

  • 2018年10月10日
    Dutch royal couple in Germany

    10 October 2018, Rhineland-Palatinate, Boppard: 10 October 2018, Germany, Boppard: Willem-Alexander, King of the Netherlands, and Queen Maxima wave to onlookers from the deck of the ship after a cruise from Oberwesel to Boppard. The royal couple are in Germany for a three-day visit. Photo: Silas Stein/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101527905

  • 2018年10月10日
    Dutch royal couple in Germany

    10 October 2018, Rhineland-Palatinate, Oberwesel: 10 October 2018, Germany, Oberwesel: Willem-Alexander, King of the Netherlands, and Queen Maxima are on deck before the beginning of a cruise from Oberwesel to Boppard. The royal couple are in Germany for a three-day visit. Photo: Silas Stein/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101527889

  • 2018年10月10日
    Dutch royal couple in Germany

    10 October 2018, Rhineland-Palatinate, Boppard: 10 October 2018, Germany, Boppard: Willem-Alexander, King of the Netherlands, and Queen Maxima are on deck after a cruise from Oberwesel to Boppard. The royal couple are in Germany for a three-day visit. Photo: Silas Stein/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101528052

  • 2018年10月10日
    Dutch royal couple in Germany

    10 October 2018, Rhineland-Palatinate, Boppard: 10 October 2018, Germany, Boppard: Willem-Alexander, King of the Netherlands, and Queen Maxima are on deck after a cruise from Oberwesel to Boppard. The royal couple are in Germany for a three-day visit. Photo: Silas Stein/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101527919

  • 2019年02月22日
    Namibia -

    Bronze Karakul statue in Keetmanshoop, taken on 22.02.2019, it shows a Nama shepherd with a newborn lamb in his arms and a ram. This statue is said to symbolize the Namibian Karakul sheep industry. The sculpture created by the Namibian artist Christina Salvoldi was unveiled on September 13, 2007, the 100th anniversary of the development of the Karakul fur industry in Namibia. Photo: Matthias Toedt / dpa-Zentralbild / ZB / Picture Alliance | usage worldwide、クレジット:dpa-Zentralbild/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012227317

  • 2019年02月22日
    Namibia - Keetmanshoop

    Bronze Karakul statue in Keetmanshoop, taken on 22.02.2019, it shows a Nama shepherd with a newborn lamb in his arms and a ram. This statue is said to symbolize the Namibian Karakul sheep industry. The sculpture created by the Namibian artist Christina Salvoldi was unveiled on September 13, 2007, the 100th anniversary of the development of the Karakul fur industry in Namibia. Photo: Matthias Toedt / dpa-Zentralbild / ZB / Picture Alliance | usage worldwide、クレジット:dpa-Zentralbild/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012227534

  • 2019年02月22日
    Namibia - Keetmanshoop

    Bronze Karakul statue in Keetmanshoop, taken on 22.02.2019, it shows a Nama shepherd with a newborn lamb in his arms and a ram. This statue is said to symbolize the Namibian Karakul sheep industry. The sculpture created by the Namibian artist Christina Salvoldi was unveiled on September 13, 2007, the 100th anniversary of the development of the Karakul fur industry in Namibia. Photo: Matthias Toedt / dpa-Zentralbild / ZB / Picture Alliance | usage worldwide、クレジット:dpa-Zentralbild/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012227272

  • 2019年03月01日
    Nutcracker Firefighter

    01 March 2019, Saxony, Leipzig: A nutcracker fireman from the EKM Seiffener Volkskunst eG. Photo: Peter Endig/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030608078

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: In the shipyard‘s new panel line with a hyper-modern laser hybrid welding line, work is being carried out on the sections for the 216-metre-long middle section of the Global Class cruise ship. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800671

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: The 216-meter-long middle section of the Global Class cruise ship is under construction in the dock of the Warnemünde shipyard of MV Werften, and MAN‘s white-clad propulsion units are already installed. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800722

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: The 216-meter-long middle section of the Global Class cruise ship is under construction in the dock of the Warnemünde shipyard of MV Werften, and MAN‘s white-clad propulsion units are already installed. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800931

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: In the shipyard‘s new panel line with a hyper-modern laser hybrid welding line, work is being carried out on the sections for the 216-metre-long middle section of the Global Class cruise ship. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800747

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: The 216-meter-long middle section of the Global Class cruise ship is under construction in the dock of the Warnemünde shipyard of MV Werften, and MAN‘s white-clad propulsion units are already installed. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800759

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: In the dock of the Warnemünde shipyard of MV Werften the 216 meter long middle section of the Global Class cruise ship is under construction. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (aerial photo with a drone) (to dpa-story: cruise giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800728

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: The logo of the MV shipyards at the Bockkran in the Warnemünde shipyard of the shipyard group. The dock will house the 216-metre-long central section of the Global Class cruise ship, the largest cruise ship in the world in the future. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800740

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: The 216-meter-long middle section of the Global Class cruise ship is under construction in the dock of the Warnemünde shipyard of MV Werften, and MAN‘s white-clad propulsion units are already installed. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800864

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: In the shipyard‘s new panel line with a hyper-modern laser hybrid welding line, work is being carried out on the sections for the 216-metre-long middle section of the Global Class cruise ship. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800867

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: In the shipyard‘s new panel line with a hyper-modern laser hybrid welding line, work is being carried out on the sections for the 216-metre-long middle section of the Global Class cruise ship. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800845

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: In the dock of the Warnemünde shipyard of MV Werften the 216 meter long middle section of the Global Class cruise ship is under construction. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (aerial photo with a drone) (to dpa-story: cruise giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800890

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: In the dock of the Warnemünde shipyard of MV Werften the 216 meter long middle section of the Global Class cruise ship is under construction. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (aerial photo with a drone) (to dpa-story: cruise giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800907

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: In the dock of the Warnemünde shipyard of MV Werften the 216 meter long middle section of the Global Class cruise ship is under construction. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (aerial photo with a drone) (to dpa-story: cruise giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800761

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: The 216-meter-long middle section of the Global Class cruise ship is under construction in the dock of the Warnemünde shipyard of MV Werften, and MAN‘s white-clad propulsion units are already installed. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800905

  • 2019年03月20日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    20 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: In the shipyard‘s new panel line with a hyper-modern laser hybrid welding line, work is being carried out on the sections for the 216-metre-long middle section of the Global Class cruise ship. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800904

  • 2019年03月21日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    21 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Wismar: At the MV shipyard‘s plant, finished modules are produced in an assembly line process for more than 3,000 cabins for the Global Class cruise ship under construction, which will be the largest cruise ship in the world in the future. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60 000 tons of steel are used (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800730

  • 2019年03月21日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    21 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Wismar: At the MV shipyard‘s plant, finished modules are produced in an assembly line process for more than 3,000 cabins for the Global Class cruise ship under construction, which will be the largest cruise ship in the world in the future. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60 000 tons of steel are used (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800515

  • 2019年03月21日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    21 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Wismar: At the MV shipyard‘s plant, finished modules are produced in an assembly line process for more than 3,000 cabins for the Global Class cruise ship under construction, which will be the largest cruise ship in the world in the future. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800937

  • 2019年03月21日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    21 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Wismar: In the dock of the Warnemünde shipyard of MV Werften the 216 meter long middle section of the Global Class cruise ship is under construction. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (aerial photo with a drone) (to dpa-story: cruise giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800914

  • 2019年03月21日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    21 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Wismar: At the MV shipyard‘s plant, finished modules are produced in an assembly line process for more than 3,000 cabins for the Global Class cruise ship under construction, which will be the largest cruise ship in the world in the future. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60 000 tons of steel are used (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800733

  • 2019年03月21日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    21 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Wismar: In the dock of the Warnemünde shipyard of MV Werften the 216 meter long middle section of the Global Class cruise ship is under construction. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (aerial photo with a drone) (to dpa-story: cruise giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800935

  • 2019年03月21日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    21 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Wismar: At the MV shipyard‘s plant, finished modules are produced in an assembly line process for more than 3,000 cabins for the Global Class cruise ship under construction, which will be the largest cruise ship in the world in the future. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800553

  • 2019年03月21日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    21 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Wismar: The accommodation facility of the MV Werften, which was built with cabins of MV Werften prefabricated modules. The project serves as a test for the construction of the Global Class cruise ship with over 3,000 cabins. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800684

  • 2019年03月21日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    21 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Wismar: At the MV shipyard‘s plant, finished modules are produced in an assembly line process for more than 3,000 cabins for the Global Class cruise ship under construction, which will be the largest cruise ship in the world in the future. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800755

  • 2019年03月21日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    21 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Wismar: At the MV shipyard‘s plant, finished modules are produced in an assembly line process for more than 3,000 cabins for the Global Class cruise ship under construction, which will be the largest cruise ship in the world in the future. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800889

  • 2019年03月21日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    21 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Wismar: At the MV shipyard‘s plant, finished modules are produced in an assembly line process for more than 3,000 cabins for the Global Class cruise ship under construction, which will be the largest cruise ship in the world in the future. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60 000 tons of steel are used (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800916

  • 2019年03月21日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    21 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Wismar: Johannes Gößler, Managing Director of MV Werften Fertigmodule. The more than 3,000 cabins for the Global Class cruise ship under construction, which will be the largest cruise ship in the world in the future, are built in his plant using assembly line techniques. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60 000 tons of steel are used (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800917

  • 2019年03月21日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    21 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Wismar: The accommodation facility of the MV Werften, which was built with cabins of MV Werften prefabricated modules. The project serves as a test for the construction of the Global Class cruise ship with over 3,000 cabins. The ship is to be 342 metres long, 54 metres wide and 60 metres high with 20 floors from the keel to the chimney. Up to 60,000 tons of steel are used. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800736

  • 2019年03月28日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    28 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: Frank Politz, Production Manager in the new Hall 11, a heart of the shipyard, where the sections for the Global Class cruise ship will be built. Genting invested 100 million euros in the new panel line with the ultra-modern laser hybrid welding line. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800913

  • 2019年03月28日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    28 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: Harald Ruschel, head of the works council, has been working at the Warnemünde shipyard since 1979. He has already experienced many crises and changes of ownership. Since the Malaysian Genting Group took over the three shipyards in Wismar, Warnemünde and Strlsund three years ago, however, Ruschel believes that things have progressed considerably. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800912

  • 2019年03月28日
    dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Western Pomerania

    28 March 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Warnemünde: Frank Politz, Production Manager in the new Hall 11, a heart of the shipyard, where the sections for the Global Class cruise ship will be built. Genting invested 100 million euros in the new panel line with the ultra-modern laser hybrid welding line. (to dpa-Story: Cruise ship giants from Mecklenburg-Vorpommern) Photo: Bernd Wüstneck/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041800776

  • 2020年01月22日
    SpaceX Crew Dragon Launch Escape Demonstration SPACEX NASA ABORT TEST

    On January 19, 2020, SpaceX conducted an in-flight test of Crew Dragon‘s launch escape capabilities from Launch Complex 39A (LC-39A) at NASA‘s Kennedy Space Center in Florida. This test, which does not have NASA astronauts onboard the spacecraft, demonstrated Crew Dragon‘s ability to reliably carry crew to safety in the unlikely event of an emergency on ascent. NASA Photo by Tony Gray/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012425263

  • 2020年01月22日
    SpaceX Crew Dragon Launch Escape Demonstration SPACEX NASA ABORT TEST

    On January 19, 2020, SpaceX conducted an in-flight test of Crew Dragon‘s launch escape capabilities from Launch Complex 39A (LC-39A) at NASA‘s Kennedy Space Center in Florida. This test, which does not have NASA astronauts onboard the spacecraft, demonstrated Crew Dragon‘s ability to reliably carry crew to safety in the unlikely event of an emergency on ascent. Photo by SpaceX/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012425320

  • 2020年01月22日
    SpaceX Crew Dragon Launch Escape Demonstration SPACEX NASA ABORT TEST

    On January 19, 2020, SpaceX conducted an in-flight test of Crew Dragon‘s launch escape capabilities from Launch Complex 39A (LC-39A) at NASA‘s Kennedy Space Center in Florida. This test, which does not have NASA astronauts onboard the spacecraft, demonstrated Crew Dragon‘s ability to reliably carry crew to safety in the unlikely event of an emergency on ascent. Photo by SpaceX/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012425132

  • 2020年01月22日
    SpaceX Crew Dragon Launch Escape Demonstration SPACEX NASA ABORT TEST

    Artist rendering of the SpaceX Crew Dragon spacecraft and Falcon 9 rocket during the company‘s uncrewed In-Flight Abort Test for NASA‘s Commercial Crew Program. This demonstration test of Crew Dragon‘s launch escape capabilities is designed to provide valuable data toward NASA certifying SpaceX‘s crew transportation system for carrying astronauts to and from the International Space Station. On January 19, 2020, SpaceX conducted an in-flight test of Crew Dragon‘s launch escape capabilities from Launch Complex 39A (LC-39A) at NASA‘s Kennedy Space Center in Florida. Photo by SpaceX/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012425144

  • 2020年01月22日
    SpaceX Crew Dragon Launch Escape Demonstration SPACEX NASA ABORT TEST

    On January 19, 2020, SpaceX conducted an in-flight test of Crew Dragon‘s launch escape capabilities from Launch Complex 39A (LC-39A) at NASA‘s Kennedy Space Center in Florida. This test, which does not have NASA astronauts onboard the spacecraft, demonstrated Crew Dragon‘s ability to reliably carry crew to safety in the unlikely event of an emergency on ascent. Photo by SpaceX/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012425257

  • 2020年01月22日
    SpaceX Crew Dragon Launch Escape Demonstration SPACEX NASA ABORT TEST

    On January 19, 2020, SpaceX conducted an in-flight test of Crew Dragon‘s launch escape capabilities from Launch Complex 39A (LC-39A) at NASA‘s Kennedy Space Center in Florida. This test, which does not have NASA astronauts onboard the spacecraft, demonstrated Crew Dragon‘s ability to reliably carry crew to safety in the unlikely event of an emergency on ascent. Photo by SpaceX/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012425334

  • 2020年01月22日
    SpaceX Crew Dragon Launch Escape Demonstration SPACEX NASA ABORT TEST

    On January 19, 2020, SpaceX conducted an in-flight test of Crew Dragon‘s launch escape capabilities from Launch Complex 39A (LC-39A) at NASA‘s Kennedy Space Center in Florida. This test, which does not have NASA astronauts onboard the spacecraft, demonstrated Crew Dragon‘s ability to reliably carry crew to safety in the unlikely event of an emergency on ascent. Photo by SpaceX/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012425247

  • 2020年02月06日
    Presentation of the handout “Just water under the bridge?“

    06 February 2020, Berlin: Uwe Neumärker, Director of the Foundation Memorial to the Murdered Jews of Europe, stands in front of the Holocaust Memorial when he presents the handout “Only snow from yesterday? On Dealing with the Kulturkampf from the Right in Memorials and Museums“. The handbook provides tips and gives practical examples of how to deal with right-wing extremist and right-wing populist attempts to disrupt guided tours, public provocations and parliamentary questions. Photo: Jörg Carstensen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020709390

  • 2020年02月06日
    Presentation of the handout “Just water under the bridge?“

    06 February 2020, Berlin: Dirk Behrendt (Bündnis90/Grünen) in front of the Holocaust Memorial when presenting the handout “Nur Schnee von gestern? On Dealing with the Kulturkampf from the Right in Memorials and Museums“. The handbook provides tips and gives practical examples of how to deal with right-wing extremist and right-wing populist attempts to disrupt guided tours, public provocations and parliamentary questions. Photo: Jörg Carstensen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020708942

  • 2020年02月06日
    Presentation of the handout “Just water under the bridge?“

    06 February 2020, Berlin: Dirk Behrendt (Bündnis90/Grünen) in front of the Holocaust Memorial when presenting the handout “Nur Schnee von gestern? On Dealing with the Kulturkampf from the Right in Memorials and Museums“. The handbook provides tips and gives practical examples of how to deal with right-wing extremist and right-wing populist attempts to disrupt guided tours, public provocations and parliamentary questions. Photo: Jörg Carstensen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020709386

  • 2020年02月06日
    Presentation of the handout “Just water under the bridge?“

    06 February 2020, Berlin: Bianca Klose, project manager of the mobile counselling service against right-wing extremism Berlin (MBR), at the presentation of the handout “Nur Schnee von gestern? On Dealing with the Kulturkampf from the Right in Memorials and Museums“. The handbook provides tips and gives practical examples of how to deal with right-wing extremist and right-wing populist attempts to disrupt guided tours, public provocations and parliamentary questions. Photo: Jörg Carstensen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020709271

  • 2020年02月06日
    Presentation of the handout “Just water under the bridge?“

    06 February 2020, Berlin: Dirk Behrendt (l, Bündnis90/Grünen) and Uwe Neumärker, Director of the Foundation Memorial to the Murdered Jews of Europe, in front of the Holocaust Memorial when presenting the handouts “Nur Schnee von gestern? On Dealing with the Kulturkampf from the Right in Memorials and Museums“. The handbook provides tips and gives practical examples of how to deal with right-wing extremist and right-wing populist attempts to disrupt guided tours, public provocations and parliamentary questions. Photo: Jörg Carstensen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020709229

  • 2020年02月06日
    Presentation of the handout “Just water under the bridge?“

    06 February 2020, Berlin: Uwe Neumärker, Director of the Memorial to the Murdered Jews of Europe Foundation, stands at the presentation of the handout “Nur Schnee von gestern? On Dealing with the Kulturkampf from the Right in Memorials and Museums“. The handbook provides tips and gives practical examples of how to deal with right-wing extremist and right-wing populist attempts to disrupt guided tours, public provocations and parliamentary questions. Photo: Jörg Carstensen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020709228

  • 2020年02月06日
    Presentation of the handout “Just water under the bridge?“

    06 February 2020, Berlin: Dirk Behrendt (Bündnis90/Grünen) during the presentation of the handouts “Nur Schnee von gestern? On Dealing with the Kulturkampf from the Right in Memorials and Museums“. The handbook provides tips and gives practical examples of how to deal with right-wing extremist and right-wing populist attempts to disrupt guided tours, public provocations and parliamentary questions. Photo: Jörg Carstensen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020708935

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5