KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • オレンジ
  • バイオテクノロジー企業
  • マリーゴールド
  • ムー
  • ルテイン
  • 中心
  • 事業
  • 人々
  • 位置
  • 内容

「カロテノイド」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:02.06
    2020年06月23日
    「新華社」貧困脱却導くマリーゴールドの花が満開新疆ヤルカンド県

    中国新疆ウイグル自治区タクラマカン砂漠南西に位置するカシュガル地区ヤルカンド県ではこのところ、広大な農地や公道の両側で、マリーゴールドが満開を迎えており、オレンジと緑が入り混じる花の海が広がっている。新疆で最後に残った10の貧困県の一つである同県は、地元の人々が「脱貧困の花」と呼ぶマリーゴールドを大規模栽培することで、貧困脱却の歩みを加速させている。バイオテクノロジー企業の晨光生物科技集団は2012年、同県に拠点を構え、マリーゴールドから天然植物由来のカロテノイド、ルテインを抽出する事業を開始した。ルテインは食品、医薬品、化粧品、飼料などの業界で広く利用されており、市場の見通しは良好だ。現在では、同県を中心に周辺の県や市も含め計15万ムー(約1万ヘクタール)でマリーゴールドが栽培されており、同県から東へ500キロのホータン地区ケリヤ県でも新たに5万ムー(約3300ヘクタール)の栽培が始まっている。(記者/阿曼、李志浩)<映像内容>満開のマリーゴールドの風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508613

  • 1