KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 記者
  • 令和
  • 歴史
  • 標識
  • オボー
  • ゲル
  • ユネスコ
  • 住居
  • 保存状態
  • 劉磊

「カンショウ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
43
( 1 43 件を表示)
  • 1
43
( 1 43 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  The Actor Nakamura Nakazō in the Role of Kan Shōjō, Edo period (1615–1868), ca. 1780, Japan, Polychrome woodblock print;
    -
    The Actor Nakamura Nakazō in the Role of Kan Shōjō, Edo period (1615–1868), ca. 1780, Japan, Polychrome woodblock print;

    The Actor Nakamura Nakazō in the Role of Kan Shōjō, Edo period (1615–1868), ca. 1780, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 12 13/16 x 5 3/4 in. (32.5 x 14.6 cm), Prints, Katsukawa Shunshō (Japanese, 1726–1792), Based on the legend of Sugawara Michizane, Sugawara‘s Secrets of Calligraphy (Sugawara Denju Tenarai Kagami) became one of the most popular Kabuki plays. In it, Kan Shōjō (Sugawara Michizane; 845–903), a distinguished statesman, poet, and scholar, was deified as the god Tenjin to appease his spirit‘s righteous vengeance after his death in exile.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071700081

  • 1996年09月23日

    人物 84776 ◎栢木寛照(かやき・かんしょう)、比例・近畿ブロック重複立候補、自民党・新、平成8年・衆院選立候補、滋賀3区、半・正・撮・カラーあり

    商品コード: 1998030600058

  • カンショウ(サツマイ) ソ菜(野菜)
    2003年11月17日
    カンショウ(サツマイ) ソ菜(野菜)

    カンショウの収穫作業=2003(平成15)年11月17日、鹿児島県中種子町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外15−1679−5]

    商品コード: 2017072401639

  • カンショウ(サツマイ) ソ菜(野菜)
    2003年11月17日
    カンショウ(サツマイ) ソ菜(野菜)

    カンショウの収穫作業=2003(平成15)年11月17日、鹿児島県中種子町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外15−1679−6]

    商品コード: 2017072401640

  • カンショウ(サツマイ) ソ菜(野菜)
    2003年11月17日
    カンショウ(サツマイ) ソ菜(野菜)

    カンショウの収穫作業=2003(平成15)年11月17日、鹿児島県中種子町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外15−1679−7]

    商品コード: 2017072401641

  • カンショウ(サツマイ) ソ菜(野菜)
    2003年11月17日
    カンショウ(サツマイ) ソ菜(野菜)

    カンショウの収穫作業=2003(平成15)年11月17日、鹿児島県中種子町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外15−1679−11]

    商品コード: 2017072401642

  • カンショウ(サツマイ) ソ菜(野菜)
    2003年11月17日
    カンショウ(サツマイ) ソ菜(野菜)

    カンショウの収穫作業=2003(平成15)年11月17日、鹿児島県中種子町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外15−1679−13]

    商品コード: 2017072401643

  •  BREAKIN‘ ALL THE RULES
    2004年12月31日
    BREAKIN‘ ALL THE RULES

    BREAKIN‘ ALL THE RULES [US 2004] GABRIELLE UNION AND PATRICK CANSHAW Date: 2004、クレジット:SCREEN GEMS SONY PICTURES ENTERTAINMENT/Ronald Grant Archive/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019081307199

  •  筒井寛昭さん
    2013年06月10日
    筒井寛昭さん

    東大寺の第221世別当に就任した筒井寛昭(つつい・かんしょう)さん

    商品コード: 2013061000416

  • 東大寺の第221世別当 筒井寛昭さん
    2013年06月11日
    東大寺の第221世別当 筒井寛昭さん

    東大寺の第221世別当に就任した筒井寛昭(つつい・かんしょう)さん=5月21日、奈良市の東大寺

    商品コード: 2013061100215

  •  第5回世界仏教フォーラム開催、千人余り参加福建省莆田
    2018年10月28日
    第5回世界仏教フォーラム開催、千人余り参加福建省莆田

    28日、羅漢松(らかんしょう)の前で記念撮影をする「同願林」共同植樹イベント参加者。第5回世界仏教フォーラムが28日、中国福建省莆田(ほでん)市で開幕した。同フォーラムの記者会見によると、これまで最多の55の国・地域から、仏教界人士、専門家・学者、その他社会各界の著名人など千人余りの代表と来賓が参加したという。(莆田=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103013015

  •  様相が全く異なる三国時代の英雄劉備と趙雲の墓四川省
    2019年04月03日
    様相が全く異なる三国時代の英雄劉備と趙雲の墓四川省

    3日、成都市にある武侯祠の正門。またの名を「漢昭烈廟(かんしょうれつびょう)」ともいう。三国文化が感じられる格好の場所だ。先祖を祭る中国の伝統的な祭日である清明節(今年は4月5日)に、墓参りをするのが中国人の習慣だ。しかし同じ三国志の英雄の墓地でありながら、かなり違った様相を見せるところもある。中国四川省成都市大邑(だいゆう)県錦屏山(きんぺいさん)の麓にある趙雲の墓と三国文化関連の古代遺跡の中でも最もよく知られた武侯祠(ぶこうし)では、その様相が全く異なっている。(成都=新華社記者/陳健)=2019(平成31)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101335

  •  「新華社」様相が全く異なる三国時代の英雄劉備と趙雲の墓四川省
    02:50.11
    2019年04月12日
    「新華社」様相が全く異なる三国時代の英雄劉備と趙雲の墓四川省

    先祖を祭る中国の伝統的な祭日である清明節(今年は4月5日)に、墓参りをするのが中国人の習慣だ。しかし趙雲を愛する日本の人々が中国四川省成都市の郊外にある彼の墓を訪れ、三国志の名将を偲びたいと思ったら、きっと相当がっかりすることになるだろう。趙雲の墓には今、雑草が生い茂り、正門は閉ざされ、見渡す限り荒れ果てた光景が広がっている。同市大邑(だいゆう)県の錦屏山(きんぺいさん)の麓にある趙雲の墓は、彼の骨が埋められた場所として史学界からも認められている。しかし、県の政府所在地の端にあるぼろぼろの塀で囲われたところに、三国時代の名だたる英雄、趙雲の墓があるとは、地元の若者さえ知らないのだ。同じ三国志の英雄の墓地でありながら、まったく異なる様相を見せるところもある。劉備や諸葛孔明を愛する日本の人々にとって、成都市にある武侯祠(ぶこうし)は三国文化が感じられる格好の場所だろう。中国各地にある三国文化関連の古代遺跡の中でも、武侯祠は最もよく知られたものの一つ。またの名を「漢昭烈廟(かんしょうれつびょう)」ともいう。(記者/陳健)<映像内容>三国時代の英雄、劉備と趙雲の墓の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041223794

  •  無錫博物院で文化財をモチーフにした若手芸術家の創作展
    2020年01月14日
    無錫博物院で文化財をモチーフにした若手芸術家の創作展

    若手芸術家の韓晶(かん・しょう)さんの作品「蕉石鳴琴図新解」。無錫博物院が所蔵する明代の画家、文徴明(ぶん・ちょうめい)の「蕉石鳴琴図軸」をモチーフにした油絵作品。(1月14日撮影)「国際博物館の日」を迎えた18日、中国江蘇省無錫市の無錫博物院で「与古為新-2020芸術新空間特別展」が開幕した。中国で新型コロナウイルス対策が取られて以降、同院が開催する初の展覧会となる。(無錫=新華社配信)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104776

  •  小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省
    2020年06月13日
    小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省

    13日、無形文化遺産プロジェクトの「瀏陽皮影」(影絵芝居)を鑑賞する人たち。中国の江西省と湖南省の自然境界線をなす羅霄(らしょう)山脈に位置する湖南省瀏陽市張坊鎮上洪(じょうこう)村には、「道官沖(どうかんしょう)」という名の小さな村落があり、製紙古法や油紙傘、版築(はんちく、土を建材に用い強く突き固める方法)壁建造および昔ながらの行事「春牛灯」など、数多くの伝統的民俗文化と無形文化遺産が結集している。(瀏陽=新華社記者/史衛燕)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063002008

  •  小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省
    2020年06月13日
    小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省

    13日、「村の記憶-李鋒無形文化遺産影像展」に展示された無形文化遺産プロジェクト「儺戯(なぎ)」をテーマにした写真作品。中国の江西省と湖南省の自然境界線をなす羅霄(らしょう)山脈に位置する湖南省瀏陽市張坊鎮上洪(じょうこう)村には、「道官沖(どうかんしょう)」という名の小さな村落があり、製紙古法や油紙傘、版築(はんちく、土を建材に用い強く突き固める方法)壁建造および昔ながらの行事「春牛灯」など、数多くの伝統的民俗文化と無形文化遺産が結集している。(瀏陽=新華社記者/史衛燕)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063002194

  •  小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省
    2020年06月13日
    小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省

    13日、「村の記憶-李鋒無形文化遺産影像展」で、作品を見つめる来場者。中国の江西省と湖南省の自然境界線をなす羅霄(らしょう)山脈に位置する湖南省瀏陽市張坊鎮上洪(じょうこう)村には、「道官沖(どうかんしょう)」という名の小さな村落があり、製紙古法や油紙傘、版築(はんちく、土を建材に用い強く突き固める方法)壁建造および昔ながらの行事「春牛灯」など、数多くの伝統的民俗文化と無形文化遺産が結集している。(瀏陽=新華社記者/史衛燕)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063002270

  •  小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省
    2020年06月13日
    小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省

    13日、自宅の作業場で、昔ながらの技法を用いて貢紙を作る黄隆信(こう・りゅうしん)さん。中国の江西省と湖南省の自然境界線をなす羅霄(らしょう)山脈に位置する湖南省瀏陽市張坊鎮上洪(じょうこう)村には、「道官沖(どうかんしょう)」という名の小さな村落があり、製紙古法や油紙傘、版築(はんちく、土を建材に用い強く突き固める方法)壁建造および昔ながらの行事「春牛灯」など数多くの伝統的民俗文化と無形文化遺産が結集している。(瀏陽=新華社記者/史衛燕)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063002224

  •  小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省
    2020年06月13日
    小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省

    13日、民俗行事「趕春牛」を披露する道官沖の住民。中国の江西省と湖南省の自然境界線をなす羅霄(らしょう)山脈に位置する湖南省瀏陽市張坊鎮上洪(じょうこう)村には、「道官沖(どうかんしょう)」という名の小さな村落があり、製紙古法や油紙傘、版築(はんちく、土を建材に用い強く突き固める方法)壁建造および昔ながらの行事「春牛灯」など、数多くの伝統的民俗文化と無形文化遺産が結集している。(瀏陽=新華社記者/史衛燕)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063002171

  •  小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省
    2020年06月13日
    小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省

    13日、「村の記憶-李鋒無形文化遺産影像展」に展示された作品。中国の江西省と湖南省の自然境界線をなす羅霄(らしょう)山脈に位置する湖南省瀏陽市張坊鎮上洪(じょうこう)村には、「道官沖(どうかんしょう)」という名の小さな村落があり、製紙古法や油紙傘、版築(はんちく、土を建材に用い強く突き固める方法)壁建造および昔ながらの行事「春牛灯」など、数多くの伝統的民俗文化と無形文化遺産が結集している。(瀏陽=新華社記者/史衛燕)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063002077

  •  小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省
    2020年06月13日
    小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省

    13日、無形文化遺産プロジェクトの「瀏陽花火」を楽しむ人たち。中国の江西省と湖南省の自然境界線をなす羅霄(らしょう)山脈に位置する湖南省瀏陽市張坊鎮上洪(じょうこう)村には、「道官沖(どうかんしょう)」という名の小さな村落があり、製紙古法や油紙傘、版築(はんちく、土を建材に用い強く突き固める方法)壁建造および昔ながらの行事「春牛灯」など、数多くの伝統的民俗文化と無形文化遺産が結集している。(瀏陽=新華社記者/史衛燕)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063002209

  •  小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省
    2020年06月13日
    小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省

    13日、「村の記憶-李鋒無形文化遺産影像展」の会場の様子。中国の江西省と湖南省の自然境界線をなす羅霄(らしょう)山脈に位置する湖南省瀏陽市張坊鎮上洪(じょうこう)村には、「道官沖(どうかんしょう)」という名の小さな村落があり、製紙古法や油紙傘、版築(はんちく、土を建材に用い強く突き固める方法)壁建造および昔ながらの行事「春牛灯」など、数多くの伝統的民俗文化と無形文化遺産が結集している。(瀏陽=新華社記者/史衛燕)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063002022

  •  小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省
    2020年06月14日
    小さな山村で復活した無形文化遺産と民俗文化湖南省

    14日、道官沖の入り口に設置された人目を引く標識。「無形文化遺産生態村」と書かれている。中国の江西省と湖南省の自然境界線をなす羅霄(らしょう)山脈に位置する湖南省瀏陽市張坊鎮上洪(じょうこう)村には、「道官沖(どうかんしょう)」という名の小さな村落があり、製紙古法や油紙傘、版築(はんちく、土を建材に用い強く突き固める方法)壁建造および昔ながらの行事「春牛灯」など、数多くの伝統的民俗文化と無形文化遺産が結集している。(瀏陽=新華社記者/史衛燕)=2020(令和2)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063002182

  •  草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区
    2020年07月22日
    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区

    22日、元上都遺跡を見学する観光客。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700985

  •  草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区
    2020年07月22日
    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区

    22日、空から見た元上都遺跡。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700953

  •  草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区
    2020年07月22日
    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区

    22日、元上都遺跡の大安閣遺構に置かれた漢白玉の竜文柱礎レプリカ。大安閣は正殿として利用され、南西角から高さ2・1メートル、幅0・53メートル、厚さ0・52メートルの竜文柱礎が完全な形で出土した。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072701115

  •  草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区
    2020年07月22日
    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区

    22日、空から見た元上都遺跡。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700885

  •  草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区
    2020年07月22日
    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区

    22日、元上都遺跡内の風景。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072701002

  •  草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区
    2020年07月22日
    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区

    22日、元上都遺跡を見学する観光客。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072701019

  •  草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区
    2020年07月22日
    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区

    22日、元上都遺跡に残る遺構。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072701040

  •  草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区
    2020年07月22日
    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区

    22日、空から見た元上都遺跡。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072701105

  •  草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区
    2020年07月23日
    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区

    23日、元上都遺跡のオボーと星空。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072701004

  •  草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区
    2020年07月23日
    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区

    23日、元上都遺跡のゲルと星空。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700894

  •  草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区
    2020年07月23日
    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区

    23日、元上都遺跡上空の星空。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700642

  •  草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区
    2020年07月23日
    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区

    23日、元上都遺跡上空の星空。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700884

  •  草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区
    2020年07月23日
    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区

    23日、元上都遺跡上空の星空。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700964

  •  専門家が文化財修復の技を披露中国国際サービス貿易交易会
    2020年09月08日
    専門家が文化財修復の技を披露中国国際サービス貿易交易会

    8日、中国国際サービス貿易交易会の会場で、青銅器を修復する文化財修復専門家の韓松(かん・しょう)さん。中国北京市で4~9日の日程で開催された2020年中国国際サービス貿易交易会では、文化財・博物館関連の文化・クリエイティブ製品の展示エリアで行われた文化財修復の実演が注目を集めた。会場では、専門家らが磁器や青銅器の破損箇所の補修、絹織物の修復、水印版画制作などを披露。多くの来場者が修復過程を間近で見学した。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091006337

  •  専門家が文化財修復の技を披露中国国際サービス貿易交易会
    2020年09月08日
    専門家が文化財修復の技を披露中国国際サービス貿易交易会

    8日、中国国際サービス貿易交易会の会場で、磁器を修復する文化財修復専門家の韓松(かん・しょう)さん。中国北京市で4~9日の日程で開催された2020年中国国際サービス貿易交易会では、文化財・博物館関連の文化・クリエイティブ製品の展示エリアで行われた文化財修復の実演が注目を集めた。会場では、専門家らが磁器や青銅器の破損箇所の補修、絹織物の修復、水印版画制作などを披露。多くの来場者が修復過程を間近で見学した。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091006281

  •  「新華社」郷愁誘うミニチュア民家貴州省安順市
    00:59.24
    2020年10月06日
    「新華社」郷愁誘うミニチュア民家貴州省安順市

    中国貴州省安順市平壩区白雲鎮の平元村に住む黄簡松(こう・かんしょう)さんは、絵や古物が好きな1990年代生まれの青年。明代に反乱鎮圧で貴州に赴いた漢族将兵の末裔が築いた「屯堡文化」が色濃く残る地で暮らし、粘土を使って福建土楼や安徽省の伝統建築様式「徽派建築」など中国各地の民家の陶製ミニチュアを制作している。ミニチュア民家は、粘土選びから成型、彫刻、着色、焼成など一連の工程を経て完成する。(記者/楊焱彬、周宣妮)<映像内容>ミニチュア民家の制作の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100705823

  •  【北京冬季五輪】(16)北京の八達嶺長城で聖火リレー開催
    2022年02月03日
    【北京冬季五輪】(16)北京の八達嶺長城で聖火リレー開催

    3日、聖火ランナーを務めた韓小炎(かん・しょうえん)氏。中国北京市の八達嶺長城で3日、2022年北京冬季五輪の聖火リレーが開催された。大会は4日開幕する。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020400265

  •  【北京冬季五輪】(2)北京の八達嶺長城で聖火リレー開催
    2022年02月03日
    【北京冬季五輪】(2)北京の八達嶺長城で聖火リレー開催

    3日、聖火の受け渡しをする康智(こう・ち)氏(右)と韓小炎(かん・しょうえん)氏。中国北京市の八達嶺長城で3日、2022年北京冬季五輪の聖火リレーが開催された。大会は4日開幕する。(北京=新華社記者/張豪夫)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020400221

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年08月24日
    (5)中国各地、干ばつ対策で人々の生活を保障

    23日、四川省南充市蓬安県新園郷寛敞溝(かんしょうこう)村の万畝(まんほ)桃李産業園で、果樹に水をやる村民。中国では、このところの干ばつ被害を受け、各地が各方面の力を動員して干ばつ対策と国民生活の維持に力を入れており、飲用水の安全と農業かんがい用水を全力で保障している。(南充=新華社配信/劉永紅)= 配信日: 2022(令和4)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082412570

  •  「新華社」フィジーで春節と元宵節を祝うイベント
    00:48.56
    2023年02月07日
    「新華社」フィジーで春節と元宵節を祝うイベント

    南太平洋の島しょ国フィジーの首都スバで5日夜、在フィジー中国大使館とフィジー中国文化センター、地元華僑団体による春節(旧正月)と元宵節(旧暦1月15日の伝統祝日)の祝賀イベント「歓楽春節・元宵節聯歓会」が開かれ、フィジーのウイリアム・カトニベレ大統領夫妻や新たに着任した中国の周剣(しゅう・けん)駐フィジー大使、華僑団体代表ら約200人が出席した。会場では、カトニベレ氏と周氏が元宵節のイルミネーションに点灯。中国文化センターの韓小燕(かん・しょうえん)主任が中国の春節と元宵節の歴史を紹介した。フィジーの民族舞踊や伝統のフラダンス、ファッションショー、中国雲南省の「手鼓」なども披露され、来賓らは華やかな文化のうたげを満喫した。(記者/張永興) =配信日: 2023(令和5)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020700454

  • 1