KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • プノンペン
  • フン・セン
  • シアヌーク
  • シエムレアプ
  • サッカー
  • ミャンマー
  • 国連平和維持活動
  • ベトナム
  • オセアニア
  • ラナリット

「カンボジア」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
4,235
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
4,235
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年04月08日
    議論呼ぶアンコール観光

    カンボジア・シエムレアプ、プノンペン

  • 2021年04月08日
    議論呼ぶアンコール観光

    カンボジア・シエムレアプ、プノンペン

  • 2021年04月08日
    議論呼ぶアンコール観光

    カンボジア・シエムレアプ、プノンペン

  • 2021年04月08日
    議論呼ぶアンコール観光

    カンボジア・シエムレアプ、プノンペン

  • 2021年04月08日
    遺跡と観光客 議論呼ぶアンコール観光

    アンコールワット参道脇にある聖池のほとりで日の出を待つ大勢の観光客。奥は経蔵=2019年6月、カンボジア・シエムレアプ(共同)

    撮影: 2019年6月、カンボジア・シエムレアプ

  • 2021年04月08日
    アンコールワット 議論呼ぶアンコール観光

    カンボジアの世界遺産アンコールワット(ロイター=共同)

  • 2021年04月02日
    (1)中国が援助した新型コロナワクチン第2陣、カンボジアに到着

    3月31日、カンボジアのプノンペン国際空港で、中国が援助した新型コロナウイルスワクチンを運ぶスタッフ。中国がカンボジアに援助した新型コロナウイルスワクチンの第2陣が3月31日夜、プノンペンに到着した。(プノンペン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月02日
    (2)中国が援助した新型コロナワクチン第2陣、カンボジアに到着

    3月31日、カンボジアのプノンペン国際空港で、中国が援助した新型コロナウイルスワクチンを運ぶスタッフ。中国がカンボジアに援助した新型コロナウイルスワクチンの第2陣が3月31日夜、プノンペンに到着した。(プノンペン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月02日
    (3)中国が援助した新型コロナワクチン第2陣、カンボジアに到着

    1日、カンボジアのプノンペン国際空港で、同国のティア・バン副首相兼国防相(右)に新型コロナウイルスワクチンを引き渡す中国の王文天(おう・ぶんてん)駐カンボジア大使。中国がカンボジアに援助した新型コロナウイルスワクチンの第2陣が3月31日夜、プノンペンに到着した。(プノンペン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月01日
    楊潔篪氏、カンボジア駐中国大使と会見

    楊潔篪(よう・けつち)中国共産党中央政治局委員・中央外事工作委員会弁公室主任は3月31日、北京でカンボジアのケック・カエミアリー・シソダ駐中国大使と会見した。(北京=新華社記者/申宏)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月23日
    (4)メコン川に浮かぶ美しい島々「シーパンドン」ラオス

    18日、コーン郡の波止場で、小船で川を行き来し、物資を運ぶ「シーパンドン」の住民ら。ラオス南部、カンボジアやタイと国境を接するチャンパーサック県コーン郡をゆったりと流れるメコン川の中州には、50キロにわたって大小の島々が点在している。これらはラオスの人々から「シーパンドン」(4千の島々)と呼ばれている。島の住民はメコン川を生活の糧とし、船で川を行き来して漁をする日々を過ごしている。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月23日
    (1)メコン川に浮かぶ美しい島々「シーパンドン」ラオス

    18日、コーン郡の波止場に止まる「シーパンドン」の住民の小船。ラオス南部、カンボジアやタイと国境を接するチャンパーサック県コーン郡をゆったりと流れるメコン川の中州には、50キロにわたって大小の島々が点在している。これらはラオスの人々から「シーパンドン」(4千の島々)と呼ばれている。島の住民はメコン川を生活の糧とし、船で川を行き来して漁をする日々を過ごしている。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月23日
    (6)メコン川に浮かぶ美しい島々「シーパンドン」ラオス

    17日、メコン川で漁をする「シーパンドン」の住民。ラオス南部、カンボジアやタイと国境を接するチャンパーサック県コーン郡をゆったりと流れるメコン川の中州には、50キロにわたって大小の島々が点在している。これらはラオスの人々から「シーパンドン」(4千の島々)と呼ばれている。島の住民はメコン川を生活の糧とし、船で川を行き来して漁をする日々を過ごしている。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月23日
    (2)メコン川に浮かぶ美しい島々「シーパンドン」ラオス

    18日、小船で川を行き来し、物資を運ぶ「シーパンドン」の住民ら。ラオス南部、カンボジアやタイと国境を接するチャンパーサック県コーン郡をゆったりと流れるメコン川の中州には、50キロにわたって大小の島々が点在している。これらはラオスの人々から「シーパンドン」(4千の島々)と呼ばれている。島の住民はメコン川を生活の糧とし、船で川を行き来して漁をする日々を過ごしている。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月23日
    (3)メコン川に浮かぶ美しい島々「シーパンドン」ラオス

    18日、コーン郡の波止場に止まる「シーパンドン」の住民の小船。ラオス南部、カンボジアやタイと国境を接するチャンパーサック県コーン郡をゆったりと流れるメコン川の中州には、50キロにわたって大小の島々が点在している。これらはラオスの人々から「シーパンドン」(4千の島々)と呼ばれている。島の住民はメコン川を生活の糧とし、船で川を行き来して漁をする日々を過ごしている。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月23日
    (5)メコン川に浮かぶ美しい島々「シーパンドン」ラオス

    18日、コーン郡の波止場で、メコン川で取った魚を掲げる「シーパンドン」の住民。ラオス南部、カンボジアやタイと国境を接するチャンパーサック県コーン郡をゆったりと流れるメコン川の中州には、50キロにわたって大小の島々が点在している。これらはラオスの人々から「シーパンドン」(4千の島々)と呼ばれている。島の住民はメコン川を生活の糧とし、船で川を行き来して漁をする日々を過ごしている。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月23日
    (8)メコン川に浮かぶ美しい島々「シーパンドン」ラオス

    17日、岸辺に止まる「シーパンドン」の住民の小船。ラオス南部、カンボジアやタイと国境を接するチャンパーサック県コーン郡をゆったりと流れるメコン川の中州には、50キロにわたって大小の島々が点在している。これらはラオスの人々から「シーパンドン」(4千の島々)と呼ばれている。島の住民はメコン川を生活の糧とし、船で川を行き来して漁をする日々を過ごしている。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月17日
    メコン川に浮かぶ美しい島々「シーパンドン」ラオス

    17日、メコン川で漁をする「シーパンドン」の住民ら。ラオス南部、カンボジアやタイと国境を接するチャンパーサック県コーン郡をゆったりと流れるメコン川の中州には、50キロにわたって大小の島々が点在している。これらはラオスの人々から「シーパンドン」(4千の島々)と呼ばれている。島の住民はメコン川を生活の糧とし、船で川を行き来して漁をする日々を過ごしている。(ビエンチャン=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月17日
    メコン川に浮かぶ美しい島々「シーパンドン」ラオス

    17日、小船で川を行き来し、物資を運ぶシーパンドンの住民。ラオス南部、カンボジアやタイと国境を接するチャンパーサック県コーン郡をゆったりと流れるメコン川の中州には、50キロにわたって大小の島々が点在している。これらはラオスの人々から「シーパンドン」(4千の島々)と呼ばれている。島の住民はメコン川を生活の糧とし、船で川を行き来して漁をする日々を過ごしている。(ビエンチャン=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月05日
    ユニホームと山室社長 カンボジアとの懸け橋に

    カンボジア応援ロゴを載せたJ1清水のユニホームを紹介する山室晋也社長=2月、東京都内

    撮影: 2月、東京都内

  • 2021年03月05日
    J1清水のユニホーム カンボジアとの懸け橋に

    カンボジア応援ロゴを載せたJ1清水のユニホームを紹介する山室晋也社長。左はタイカの鈴木大登社長=2月、東京都内

    撮影: 2月、東京都内

  • 2021年03月05日
    山室社長と駐日大使 カンボジアとの懸け橋に

    記者会見で記念撮影する(左から)J1清水の山室晋也社長、カンボジアのウン・ラチャナ駐日大使、タイカの鈴木大登社長=2月、東京都内

  • 2021年02月28日
    DPAA Conducts Recovery Missions In Cambodia

    February 28, 2021 - Honolulu, Hawaii, USA - U.S. Air Force Master Sgt. Reginald Cromier, a life support investigator with Defense POW/MIA Accounting Agency (DPAA), cleans and sorts through aircraft wreckage during a recovery mission in the Ratanakiri Province, Cambodia, February 28, 2021. DPAA‘s mission is to achieve the fullest possible accounting for missing and unaccounted-for US personnel to their families and our nation. (Credit Image: © U.S. Marines/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com)、クレジット:©U.S. Marines/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com/共同通信イメージズ

  • 2021年02月24日
    伐採された森 最大の責任は人類に

    伐採され燃やされたカンボジア・ラタナキリ州の森。環境破壊が動物由来感染症の背景にある(共同)

  • 2021年02月22日
    ユニホームのロゴ J1ユニホームで観光支援

    サッカーJ1清水エスパルスのユニホームにプリントされたカンボジアのロゴ=22日、東京都千代田区

    撮影: 22日、東京都千代田区

  • 2021年02月22日
    ロゴ発表の記者会見 J1ユニホームで観光支援

    カンボジアへの応援メッセージ入りユニホームを発表するタイカの鈴木大登社長(左)ら=22日、東京都千代田区

  • 2021年02月08日
    DPAA Conducts Recovery Missions In Cambodia

    February 8, 2021 - Honolulu, Hawaii, USA - U.S. service members with the Defense POW/MIA Accounting Agency (DPAA) build dirt screening stations during a recovery mission in the Ratanakiri Province, Cambodia, Feb. 8, 2021. DPAA‘s mission is to achieve the fullest possible accounting for missing and unaccounted-for U.S. personnel to their families and our nation. (Credit Image: © U.S. Marines/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com)、クレジット:©U.S. Marines/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com/共同通信イメージズ

  • 2021年02月08日
    (5)中国援助のコロナワクチン、第1陣がカンボジア到着

    7日、カンボジアのプノンペン国際空港に到着した中国が援助した新型コロナウイルスワクチン。中国がカンボジアに援助した新型コロナウイルスワクチンの第1陣が7日、首都プノンペンに到着した。プノンペン国際空港では同国のフン・セン首相がみずから出迎えた。(プノンペン=新華社配信/高炳南)= 配信日: 2021(令和3)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月08日
    (4)中国援助のコロナワクチン、第1陣がカンボジア到着

    7日、カンボジアのプノンペン国際空港で、中国が援助した新型コロナウイルスワクチンを運ぶスタッフ。中国がカンボジアに援助した新型コロナウイルスワクチンの第1陣が7日、首都プノンペンに到着した。プノンペン国際空港では同国のフン・セン首相がみずから出迎えた。(プノンペン=新華社配信/高炳南)= 配信日: 2021(令和3)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月08日
    (2)中国援助のコロナワクチン、第1陣がカンボジア到着

    7日、カンボジアのプノンペン国際空港で、中国が援助した新型コロナウイルスワクチンを運ぶスタッフ。中国がカンボジアに援助した新型コロナウイルスワクチンの第1陣が7日、首都プノンペンに到着した。プノンペン国際空港では同国のフン・セン首相がみずから出迎えた。(プノンペン=新華社配信/高炳南)= 配信日: 2021(令和3)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月08日
    (6)中国援助のコロナワクチン、第1陣がカンボジア到着

    7日、カンボジアのプノンペン国際空港で、中国が援助した新型コロナウイルスワクチンを運ぶスタッフ。中国がカンボジアに援助した新型コロナウイルスワクチンの第1陣が7日、首都プノンペンに到着した。プノンペン国際空港では同国のフン・セン首相がみずから出迎えた。(プノンペン=新華社配信/高炳南)= 配信日: 2021(令和3)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月08日
    (1)中国援助のコロナワクチン、第1陣がカンボジア到着

    7日、カンボジアのプノンペン国際空港で、中国が援助した新型コロナウイルスワクチンを運ぶスタッフ。中国がカンボジアに援助した新型コロナウイルスワクチンの第1陣が7日、首都プノンペンに到着した。プノンペン国際空港では同国のフン・セン首相がみずから出迎えた。(プノンペン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月08日
    (3)中国援助のコロナワクチン、第1陣がカンボジア到着

    7日、プノンペン国際空港で行われた引き渡し式であいさつするカンボジアのフン・セン首相。中国がカンボジアに援助した新型コロナウイルスワクチンの第1陣が7日、首都プノンペンに到着した。プノンペン国際空港では同国のフン・セン首相がみずから出迎えた。(プノンペン=新華社配信/高炳南)= 配信日: 2021(令和3)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:02.08
    2021年02月07日
    「新華社」中国援助のコロナワクチン、第1陣がカンボジア到着

    中国がカンボジアに援助した新型コロナウイルスワクチンの第1陣が7日、首都プノンペンに到着した。プノンペン国際空港では同国のフン・セン首相がみずから出迎えた。フン・セン氏は空港で行われたワクチン引き渡し式でのあいさつで、ワクチン援助はカンボジア・中国の人民の友情と協力を改めて示す証しであり、両国の全面的戦略協力パートナーシップの発展と運命共同体の構築を力強く推進するだろうと述べた。中国の王文天(おう・ぶんてん)駐カンボジア大使は、中国が援助しカンボジア側に引き渡されたワクチンの第1弾に、中国軍からカンボジア軍への提供分も含まれていることは、両国と両国軍を結ぶ特別な兄弟の絆を反映していると述べた。王氏は、中国は引き続きコロナウイルス対策でカンボジアとの協力を強化し、同国がコロナウイルスに打ち勝つまでできる限りの援助を行うと表明した。カンボジア保健省は4日、中国医薬集団(シノファーム)製のコロナウイルス不活化ワクチンの緊急使用を承認した。3日にはプノンペンでカンボジア政府による中国製ワクチン接種の訓練式が行われ、中国側がカンボジアの医療従事者を対象に、コロナウイルスワクチンの接種訓練を実施した。=配信日:2021(令和3)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月07日
    (7)中国援助のコロナワクチン、第1陣がカンボジア到着

    新华社照片,金边,2021年2月7日(XHDW)中国援柬新冠疫苗运抵金边2月7日,在柬埔寨金边国际机场,中国驻柬埔寨大使王文天(左)向柬埔寨首相洪森正式移交中国援柬新冠疫苗。中国援柬首批新冠疫苗7日运抵柬埔寨首都金边,柬埔寨首相洪森前往金边国际机场迎接中国疫苗。新华社发(索万纳拉摄)= 配信日: 2021(令和3)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月06日
    (1)カンボジア、シノファーム製ワクチンの緊急使用を承認

    3日、プノンペンのプレアケットメリア病院にある中国製ワクチン用冷蔵庫。カンボジアのモム・ブンヘーン保健相は4日、中国医薬集団(シノファーム)製の新型コロナウイルス不活化ワクチンの緊急使用を承認したと発表した。中国の王文天(おう・ぶんてん)駐カンボジア大使は同日、中国が援助した最初のワクチンが7日に首都プノンペンに到着すると明らかにした。(プノンペン=新華社記者/毛鵬飛)= 配信日: 2021(令和3)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月06日
    (2)カンボジア、シノファーム製ワクチンの緊急使用を承認

    3日、プノンペンのプレアケットメリア病院にある中国製ワクチン用冷蔵庫。カンボジアのモム・ブンヘーン保健相は4日、中国医薬集団(シノファーム)製の新型コロナウイルス不活化ワクチンの緊急使用を承認したと発表した。中国の王文天(おう・ぶんてん)駐カンボジア大使は同日、中国が援助した最初のワクチンが7日に首都プノンペンに到着すると明らかにした。(プノンペン=新華社記者/毛鵬飛)= 配信日: 2021(令和3)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月06日
    (3)カンボジア、シノファーム製ワクチンの緊急使用を承認

    3日、プノンペンのプレアケットメリア病院にある中国製ワクチン用冷蔵庫。カンボジアのモム・ブンヘーン保健相は4日、中国医薬集団(シノファーム)製の新型コロナウイルス不活化ワクチンの緊急使用を承認したと発表した。中国の王文天(おう・ぶんてん)駐カンボジア大使は同日、中国が援助した最初のワクチンが7日に首都プノンペンに到着すると明らかにした。(プノンペン=新華社記者/毛鵬飛)= 配信日: 2021(令和3)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月03日
    S. Korea-Cambodia free trade deal S. Korea-Cambodia free trade deal

    S. Korea-Cambodia free trade deal South Korean Trade Minister Yoo Myung-hee (rear) speaks with her Cambodian counterpart Pan Sorasak via videoconference during a ceremony at a Seoul hotel on Feb. 3, 2021, to mark the completion of negotiations for a free trade deal with the Southeast Asian country. (Yonhap)/2021-02-03 14:21:56/<Copyright ⓒ 1980-2021 YONHAPNEWS AGENCY. All rights reserved.>=クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

  • 2021年02月03日
    S. Korea-Cambodia free trade deal S. Korea-Cambodia free trade deal

    S. Korea-Cambodia free trade deal South Korean Trade Minister Yoo Myung-hee poses for a photo with her Cambodian counterpart Pan Sorasak (on screen) via videoconference during a ceremony at a Seoul hotel on Feb. 3, 2021, to mark the completion of negotiations for a free trade deal with the Southeast Asian country. (Yonhap)/2021-02-03 14:21:35/<Copyright ⓒ 1980-2021 YONHAPNEWS AGENCY. All rights reserved.>=クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

  • 2021年01月29日
    (1)中国のカンボジア小児医療プロジェクト、両国の懸け橋に

    中国雲南省昆明市で先天性心疾患の手術を受け、病院で療養中のカンボジアの女の子(右)。(2018年10月22日撮影)中国のカンボジア小児医療プロジェクト「ラブ・ハート・ジャーニー」は実施以来、先天性心疾患のある多くのカンボジアの子どもの命を救っただけでなく、両国の友好の懸け橋にもなっている。中国が支援する同プロジェクトは2018年1月に開始、先天性心疾患に苦しむカンボジアの子ども150人に雲南省阜外心血管病医院で手術や治療を無料で提供してきた。(プノンペン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月29日
    (4)中国のカンボジア小児医療プロジェクト、両国の懸け橋に

    カンボジアの首都プノンペンで、現地の子どもに心臓の検査を行う中国の医療スタッフ。(2019年撮影)中国のカンボジア小児医療プロジェクト「ラブ・ハート・ジャーニー」は実施以来、先天性心疾患のある多くのカンボジアの子どもの命を救っただけでなく、両国の友好の懸け橋にもなっている。中国が支援する同プロジェクトは2018年1月に開始、先天性心疾患に苦しむカンボジアの子ども150人に雲南省阜外心血管病医院で手術や治療を無料で提供してきた。(プノンペン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月29日
    (3)中国のカンボジア小児医療プロジェクト、両国の懸け橋に

    カンボジアのバタンバン州で、先天性心疾患の検査を待つカンボジアの子ども。(2018年7月撮影)中国のカンボジア小児医療プロジェクト「ラブ・ハート・ジャーニー」は実施以来、先天性心疾患のある多くのカンボジアの子どもの命を救っただけでなく、両国の友好の懸け橋にもなっている。中国が支援する同プロジェクトは2018年1月に開始、先天性心疾患に苦しむカンボジアの子ども150人に雲南省阜外心血管病医院で手術や治療を無料で提供してきた。(プノンペン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月29日
    (2)中国のカンボジア小児医療プロジェクト、両国の懸け橋に

    カンボジアの首都プノンペンで、現地の子どもに心臓の検査を行う中国の医療スタッフ。(2019年撮影)中国のカンボジア小児医療プロジェクト「ラブ・ハート・ジャーニー」は実施以来、先天性心疾患のある多くのカンボジアの子どもの命を救っただけでなく、両国の友好の懸け橋にもなっている。中国が支援する同プロジェクトは2018年1月に開始、先天性心疾患に苦しむカンボジアの子ども150人に雲南省阜外心血管病医院で手術や治療を無料で提供してきた。(プノンペン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:10.91
    2021年01月28日
    「新華社」かわいいパンダの絵画展、カンボジア・プノンペンで開幕

    中国のかわいいジャイアントパンダ」をテーマにした絵画展が25日午後、カンボジアの首都プノンペンで始まり、多くの来場者が訪れている。会場となった「中国文化の家」では、希少動物であるパンダの生活を描いた絵画や彫刻が数十点展示されており、来場者がパンダの模型にペイントしたりする体験コーナーも設けられている。会期は10日間。 =配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    撮影: 配信日: 2021

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:00.28
    2021年01月25日
    「新華社」カンボジア、中国軍の医師5人に勲章授与

    カンボジア政府はこのほど、軍病院のプレアケットメリア病院の医療水準向上に貢献したとして、中国軍の医師5人に「騎士勲章」を授与した。18日に同病院で行われた授与式典には、カンボジア国防省の後方勤務・財政総局次長を務めるピッチ・チョウン中将と在カンボジア中国大使館の李景峰(り・けいほう)武官が出席した。勲章を授与されたのは、中国人民解放軍の第15陣カンボジア派遣医療専門チームの医師5人で、このほど同国での1年間の任務を終えた。医師は任務期間中、同病院でカンボジア軍兵士や一般市民に対し、医療保健サービスを提供するとともに、現地の医療水準引き上げや医学研究指導、新型コロナウイルス感染症対策強化を支援した。(記者/毛鵬飛) =配信日: 2021(令和3)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (1)海南自由貿易港、外国籍機の保税メンテナンス業務を実施

    20日、海口美蘭国際空港でカンボジア・ランメイ航空のエアバスA320型機の定期点検を行う整備士。中国海南省海口市にある美蘭国際空港の基地で20日、カンボジア・ランメイ航空のエアバスA320型機のハイレベル定期点検が行われた。これは「海南自由貿易港建設総合プラン」発表後に海南自由貿易港で初めて実施された、国外の航空機に対する保税メンテナンス業務となった。今回の点検で使用した航空機材や輸入した機体改造用の器材セット、エンジンオイルフィルターなどは、原材料・補助材料を「ゼロ関税」とする政策の恩恵を受けた。(新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (2)海南自由貿易港、外国籍機の保税メンテナンス業務を実施

    20日、海口美蘭国際空港でカンボジア・ランメイ航空のエアバスA320型機の定期点検を行う整備士。中国海南省海口市にある美蘭国際空港の基地で20日、カンボジア・ランメイ航空のエアバスA320型機のハイレベル定期点検が行われた。これは「海南自由貿易港建設総合プラン」発表後に海南自由貿易港で初めて実施された、国外の航空機に対する保税メンテナンス業務となった。今回の点検で使用した航空機材や輸入した機体改造用の器材セット、エンジンオイルフィルターなどは、原材料・補助材料を「ゼロ関税」とする政策の恩恵を受けた。(新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (2)栗戦書氏、中国全人代とカンボジア議会のビデオ交流活動開幕式に出席

    中国の栗戦書(りつ・せんしょ)全国人民代表大会(全人代)常務委員会委員長は18日、北京の人民大会堂から全人代とカンボジア議会のビデオ交流活動の開幕式に出席した。(北京=新華社記者/丁林)= 配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月18日
    (1)栗戦書氏、中国全人代とカンボジア議会のビデオ交流活動開幕式に出席

    新华社照片,北京,2021年1月18日栗战书出席全国人大和柬埔寨国会视频交流活动开幕式1月18日,全国人大常委会委员长栗战书在北京人民大会堂出席全国人大和柬埔寨国会视频交流活动开幕式。新华社记者丁林摄= 配信日: 2021(令和3)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    撮影: 配信日: 2021

  • 2021年01月13日
    安全な水で元気に

    カンボジア

  • 2021年01月13日
    安全な水で元気に

    カンボジア

  • 00:59.68
    2020年12月04日
    「新華社」河北博物院でアジア古代文明展河北省石家荘市

    中国河北省石家荘市の河北博物院で4日、アジアの各古代文明の歴史や交流に焦点を当てた「アジア古代文明展」が開幕した。同展ではシリア、アラブ首長国連邦(UAE)、パキスタン、カンボジア、レバノン、日本の6カ国の機関が所蔵する文化財と河北博物院、河北省文物考古研究院、南京博物院の所蔵品合わせて190点(組)以上を展示している。会期は2021年2月28日まで。(記者/楊知潤)<映像内容>アジア古代文明展の様子、撮影日:2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月29日
    出発するカーバン 「世界一孤独なゾウ」移送

    29日、パキスタンの動物園からカンボジアに向け出発するアジアゾウのカーバン(共同)

  • 2020年11月29日
    Kaavan should fly towards freedom

    29 November 2020, Pakistan, Islamabad: Helpers prepare the elephant Kaavan for its journey to Cambodia. A crane transfers the pachyderm in its enclosure at Marghazar Zoo for further transport. Photo: Arne Immanuel Bänsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年11月29日
    Kaavan should fly towards freedom

    29 November 2020, Pakistan, Islamabad: Helpers prepare the elephant Kaavan for its journey to Cambodia. A crane transfers the pachyderm in its enclosure at Marghazar Zoo for further transport. Photo: Arne Immanuel Bänsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年11月29日
    Kaavan should fly towards freedom

    29 November 2020, Pakistan, Islamabad: Helpers prepare the elephant Kaavan for its journey to Cambodia. Photo: Arne Immanuel Bänsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年11月26日
    中国とASEAN、北斗システムで協力南寧市に本部拠点

    26日、南寧市で開かれた第3回中国・ASEAN北斗応用・産業発展協力フォーラム。中国広西チワン族自治区南寧市で26日、中国の衛星測位システム「北斗」の応用や協力に焦点を当てた第3回中国・東南アジア諸国連合(ASEAN)北斗応用・産業発展協力フォーラムが開かれた。フォーラムでは中国・ASEAN北斗本部拠点が正式に発足。中国、タイ、カンボジア、フィリピン4カ国の6企業が北斗システムに関連した協力プロジェクトにオンライン方式で調印した。(南寧=新華社配信)=2020(令和2)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月26日
    中国とASEAN、北斗システムで協力南寧市に本部拠点

    26日、南寧市で行われた中国・ASEAN北斗本部拠点のプレート除幕式。中国広西チワン族自治区南寧市で26日、中国の衛星測位システム「北斗」の応用や協力に焦点を当てた第3回中国・東南アジア諸国連合(ASEAN)北斗応用・産業発展協力フォーラムが開かれた。フォーラムでは中国・ASEAN北斗本部拠点が正式に発足。中国、タイ、カンボジア、フィリピン4カ国の6企業が北斗システムに関連した協力プロジェクトにオンライン方式で調印した。(南寧=新華社配信)=2020(令和2)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月20日
    中華全国総工会、カンボジアに新型コロナ対策物資を寄贈

    20日、中華全国総工会からカンボジアに寄贈された新型コロナウイルス対策物資。中国の中華全国総工会(労組全国組織)は20日、カンボジアの首都プノンペンで、カンボジア全国労組同盟会議(NACC)に、新型コロナウイルス対策物資を寄贈した。(プノンペン=新華社配信/VanPov)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:30.30
    2020年11月20日
    「新華社」中華全国総工会、カンボジアに新型コロナ対策物資を寄贈

    中国の中華全国総工会(労組全国組織)は20日、カンボジアの首都プノンペンで、カンボジア全国労組同盟会議(NACC)に、新型コロナウイルス対策物資を寄贈した。寄贈は中国和平発展基金会(CFPD)のカンボジア事務所を通じて行われ、同事務所の張要武(ちょう・ようぶ)主任がマスク30万枚、消毒機20台、防護服や手袋、フェースシールド、靴など各数十セットをNACCのソム・アウン会長に手渡した。(記者/毛鵬飛)<映像内容>中華全国総工会がカンボジアに新型コロナ対策物資を寄贈、撮影日:2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    12カ国の領事代表、クルーズ客船で三峡を視察第14回紅葉祭にも出席

    白帝城風景区視察する各国の在中国領事代表。(11月20日撮影)中国重慶市政府はこのほど、観光分野における同市と各国の交流と相互作用をさらに強化するため、各国の在中国領事代表を同市での文化観光交流イベントに招待した。ギニアビサウ、ラオス、カンボジア、韓国、日本、シンガポール、タイ、パキスタン、ウルグアイ、ハンガリー、エチオピア、イタリアの12カ国在中国公館の代表30人余りが、クルーズ客船に乗って三峡の景色を体験し、周辺の観光資源を視察したほか、第14回「中国・重慶長江三峡(巫山)国際紅葉祭」に出席した。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月20日
    中華全国総工会、カンボジアに新型コロナ対策物資を寄贈

    20日、カンボジア・プノンペンで行われた引き渡し式に出席した中国和平発展基金会カンボジア事務所の張要武(ちょう・ようぶ)主任(左)とNACCのソム・アウン会長。中国の中華全国総工会(労組全国組織)は20日、カンボジアの首都プノンペンで、カンボジア全国労組同盟会議(NACC)に、新型コロナウイルス対策物資を寄贈した。(プノンペン=新華社配信/VanPov)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    12カ国の領事代表、クルーズ客船で三峡を視察第14回紅葉祭にも出席

    実景ショーを鑑賞する各国の在中国領事代表。(11月20日撮影)中国重慶市政府はこのほど、観光分野における同市と各国の交流と相互作用をさらに強化するため、各国の在中国領事代表を同市での文化観光交流イベントに招待した。ギニアビサウ、ラオス、カンボジア、韓国、日本、シンガポール、タイ、パキスタン、ウルグアイ、ハンガリー、エチオピア、イタリアの12カ国在中国公館の代表30人余りが、クルーズ客船に乗って三峡の景色を体験し、周辺の観光資源を視察したほか、第14回「中国・重慶長江三峡(巫山)国際紅葉祭」に出席した。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月19日
    12カ国の領事代表、クルーズ客船で三峡を視察第14回紅葉祭にも出席

    観光案内を聞く各国の在中国領事代表。(11月19日撮影)中国重慶市政府はこのほど、観光分野における同市と各国の交流と相互作用をさらに強化するため、各国の在中国領事代表を同市での文化観光交流イベントに招待した。ギニアビサウ、ラオス、カンボジア、韓国、日本、シンガポール、タイ、パキスタン、ウルグアイ、ハンガリー、エチオピア、イタリアの12カ国在中国公館の代表30人余りが、クルーズ客船に乗って三峡の景色を体験し、周辺の観光資源を視察したほか、第14回「中国・重慶長江三峡(巫山)国際紅葉祭」に出席した。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月19日
    12カ国の領事代表、クルーズ客船で三峡を視察第14回紅葉祭にも出席

    記念撮影する各国の在中国領事代表。(11月19日撮影)中国重慶市政府はこのほど、観光分野における同市と各国の交流と相互作用をさらに強化するため、各国の在中国領事代表を同市での文化観光交流イベントに招待した。ギニアビサウ、ラオス、カンボジア、韓国、日本、シンガポール、タイ、パキスタン、ウルグアイ、ハンガリー、エチオピア、イタリアの12カ国在中国公館の代表30人余りが、クルーズ客船に乗って三峡の景色を体験し、周辺の観光資源を視察したほか、第14回「中国・重慶長江三峡(巫山)国際紅葉祭」に出席した。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月12日
    カンボジア産ドライマンゴー、中国市場に照準

    12日、カンボジア南部のコンポンスプー州にある中国系企業、福建閩柬実業の農業産業パークの加工工場で、マンゴーをカットする従業員。カンボジアは、新型コロナウイルス感染症が縫製業や観光業など多くの産業に深刻な影響を及ぼす中、農業に経済成長の「新たな活路」を見出している。今年に入ってから、同国に進出した中国系企業と協力し、特産品のドライマンゴーの中国向け輸出を拡大。生鮮マンゴーが売れない窮状を効果的に緩和するとともに、雇用も促進している。(プノンペン=新華社配信/張照)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月12日
    カンボジア産ドライマンゴー、中国市場に照準

    12日、カンボジアの南部コンポンスプー州にある中国系企業、朗禾果業の加工工場で、マンゴーの加工作業をする従業員。カンボジアは、新型コロナウイルス感染症が縫製業や観光業など多くの産業に深刻な影響を及ぼす中、農業に経済成長の「新たな活路」を見出している。今年に入ってから、同国に進出した中国系企業と協力し、特産品のドライマンゴーの中国向け輸出を拡大。生鮮マンゴーが売れない窮状を効果的に緩和するとともに、雇用も促進している。(プノンペン=新華社配信/張照)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月12日
    カンボジア産ドライマンゴー、中国市場に照準

    12日、カンボジアの南部コンポンスプー州にある中国系企業、朗禾果業の加工工場で、トレーに新鮮なカットマンゴーを並べる従業員。カンボジアは、新型コロナウイルス感染症が縫製業や観光業など多くの産業に深刻な影響を及ぼす中、農業に経済成長の「新たな活路」を見出している。今年に入ってから、同国に進出した中国系企業と協力し、特産品のドライマンゴーの中国向け輸出を拡大。生鮮マンゴーが売れない窮状を効果的に緩和するとともに、雇用も促進している。(プノンペン=新華社配信/張照)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月12日
    カンボジア産ドライマンゴー、中国市場に照準

    12日、カンボジアの南部コンポンスプー州にある中国系企業、朗禾果業の加工工場で、容器の中に漬け込まれたマンゴー。カンボジアは、新型コロナウイルス感染症が縫製業や観光業など多くの産業に深刻な影響を及ぼす中、農業に経済成長の「新たな活路」を見出している。今年に入ってから、同国に進出した中国系企業と協力し、特産品のドライマンゴーの中国向け輸出を拡大。生鮮マンゴーが売れない窮状を効果的に緩和するとともに、雇用も促進している。(プノンペン=新華社配信/張照)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月12日
    カンボジア産ドライマンゴー、中国市場に照準

    12日、カンボジアの南部コンポンスプー州にある中国系企業、朗禾果業の加工工場で、マンゴーの加工作業をする従業員。カンボジアは、新型コロナウイルス感染症が縫製業や観光業など多くの産業に深刻な影響を及ぼす中、農業に経済成長の「新たな活路」を見出している。今年に入ってから、同国に進出した中国系企業と協力し、特産品のドライマンゴーの中国向け輸出を拡大。生鮮マンゴーが売れない窮状を効果的に緩和するとともに、雇用も促進している。(プノンペン=新華社配信/張照)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月12日
    カンボジア産ドライマンゴー、中国市場に照準

    12日、カンボジアの南部コンポンスプー州にある中国系企業、福建閩柬実業の農業産業パークの加工工場で、加工作業をする従業員。カンボジアは、新型コロナウイルス感染症が縫製業や観光業など多くの産業に深刻な影響を及ぼす中、農業に経済成長の「新たな活路」を見出している。今年に入ってから、同国に進出した中国系企業と協力し、特産品のドライマンゴーの中国向け輸出を拡大。生鮮マンゴーが売れない窮状を効果的に緩和するとともに、雇用も促進している。(プノンペン=新華社配信/張照)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月12日
    カンボジア産ドライマンゴー、中国市場に照準

    12日、カンボジアの南部コンポンスプー州にある中国系企業、朗禾果業の加工工場で、トレーに並べられた新鮮なカットマンゴー。カンボジアは、新型コロナウイルス感染症が縫製業や観光業など多くの産業に深刻な影響を及ぼす中、農業に経済成長の「新たな活路」を見出している。今年に入ってから、同国に進出した中国系企業と協力し、特産品のドライマンゴーの中国向け輸出を拡大。生鮮マンゴーが売れない窮状を効果的に緩和するとともに、雇用も促進している。(プノンペン=新華社配信/張照)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月11日
    カンボジア閣僚、通信事業でのファーウェイの貢献を評価

    11日、カンボジアの首都プノンペンで行われたファーウェイ未来の種プログラムの修了式にビデオ方式で出席したカンボジアのチア・バンデット郵政相(画面中央)。中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)のカンボジア法人「ファーウェイ・カンボジア」はこのほど、ファーウェイが世界で実施するCSR(企業の社会的責任)活動「未来の種プログラム」の同国2020年度の修了式をオンラインで開催した。出席したチア・バンデット郵政相は、ファーウェイが同国で長く活動を続け、デジタル人材を継続的に育成し、同国通信事業の発展に積極的に貢献していると述べた。(プノンペン=新華社配信)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月11日
    カンボジア閣僚、通信事業でのファーウェイの貢献を評価

    11日、カンボジアの首都プノンペンで行われたファーウェイ未来の種プログラムの修了式にビデオ方式で出席した中国の王文天(おう・ぶんてん)駐カンボジア大使(画面)。中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)のカンボジア法人「ファーウェイ・カンボジア」はこのほど、ファーウェイが世界で実施するCSR(企業の社会的責任)活動「未来の種プログラム」の同国2020年度の修了式をオンラインで開催した。出席したチア・バンデット郵政相は、ファーウェイが同国で長く活動を続け、デジタル人材を継続的に育成し、同国通信事業の発展に積極的に貢献していると述べた。(プノンペン=新華社配信)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月11日
    カンボジア閣僚、通信事業でのファーウェイの貢献を評価

    11日、カンボジアの首都プノンペンで行われたファーウェイ未来の種プログラムのオンライン修了式の様子。中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)のカンボジア法人「ファーウェイ・カンボジア」はこのほど、ファーウェイが世界で実施するCSR(企業の社会的責任)活動「未来の種プログラム」の同国2020年度の修了式をオンラインで開催した。出席したチア・バンデット郵政相は、ファーウェイが同国で長く活動を続け、デジタル人材を継続的に育成し、同国通信事業の発展に積極的に貢献していると述べた。(プノンペン=新華社配信)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月06日
    習近平主席、カンボジアのモニク王太后に「友誼勲章」を授与

    中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は6日、北京の人民大会堂で、カンボジアのモニク王太后への中華人民共和国「友誼勲章」授与式を行った。(北京=新華社記者/張領)=2020(令和2)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月06日
    習近平主席夫妻、カンボジア国王、王太后と会見

    中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席と彭麗媛(ほう・れいえん)夫人は6日、北京の人民大会堂でカンボジアのシハモニ国王、モニク王太后と会見した。(北京=新華社記者/饒愛民)=2020(令和2)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月06日
    習近平主席、カンボジアのモニク王太后に「友誼勲章」を授与

    中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は6日、北京の人民大会堂で、カンボジアのモニク王太后への中華人民共和国「友誼勲章」授与式を行った。(北京=新華社記者/李学仁)=2020(令和2)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月06日
    習近平主席、カンボジアのモニク王太后に「友誼勲章」を授与

    中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は6日、北京の人民大会堂で、カンボジアのモニク王太后への中華人民共和国「友誼勲章」授与式を行った。(北京=新華社記者/張領)=2020(令和2)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月06日
    習近平主席、カンボジアのモニク王太后に「友誼勲章」を授与

    中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は6日、北京の人民大会堂で、カンボジアのモニク王太后への中華人民共和国「友誼勲章」授与式を行った。(北京=新華社記者/申宏)=2020(令和2)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月06日
    習近平主席夫妻、カンボジア国王、王太后と会見

    中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席と彭麗媛(ほう・れいえん)夫人は6日、北京の人民大会堂でカンボジアのシハモニ国王、モニク王太后と会見した。(北京=新華社記者/李学仁)=2020(令和2)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月01日
    カンボジアのシハモニ国王、陝西省を訪問

    1日、陝西省西安市を訪問したシハモニ国王。カンボジアのシハモニ国王は10月30日から11月1日まで、陝西省を訪問した。(西安=新華社記者/蔡馨逸)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月01日
    カンボジアのシハモニ国王、陝西省を訪問

    1日、陝西汽車控股集団を訪問したシハモニ国王。カンボジアのシハモニ国王は10月30日から11月1日まで、陝西省を訪問した。(西安=新華社記者/蔡馨逸)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月29日
    コーコンの空港工事現場 大事業で米中せめぎ合い

    カンボジア南西部コーコン州の空港建設現場=2019年7月(共同)

    撮影: 2019年7月

  • 2020年10月29日
    空港のイメージ図 大事業で米中せめぎ合い

    カンボジア南西部コーコン州の空港建設地に掲げられた、完成後のイメージ図(共同)

  • 2020年10月29日
    空港予定地の看板 大事業で米中せめぎ合い

    カンボジア南西部コーコン州の空港建設予定地に立つ中国企業「優聯発展集団」の看板=2018年5月(ロイター=共同)

    撮影: 2018年5月

  • 2020年10月29日
    大事業で米中せめぎ合い

    カンボジア・プノンペン、コーコン州、シアヌークビル

  • 2020年10月29日
    大事業で米中せめぎ合い

    カンボジア・プノンペン、コーコン州、シアヌークビル

  • 2020年10月29日
    大事業で米中せめぎ合い

    カンボジア・プノンペン、コーコン州、シアヌークビル

  • 2020年10月29日
    大事業で米中せめぎ合い

    カンボジア・プノンペン、コーコン州、シアヌークビル

  • 2020年10月28日
    バコンの展示 カンボジアでデジタル通貨

    カンボジアのデジタル通貨「バコン」を紹介する展示=28日、プノンペン(共同)

    撮影: 28日、プノンペン

  • 2020年10月28日
    開始式典で幹部があいさつ カンボジアでデジタル通貨

    デジタル通貨「バコン」の開始式典であいさつするカンボジア国立銀行のチア・セレイ統括局長=28日、プノンペン(共同)

    撮影: 28日、プノンペン

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月27日
    カンボジアで洪水、死者44人に

    27日、カンボジアの首都プノンペンで、洪水で路面の一部が崩落した道路。カンボジアで洪水が発生し、これまでに44人が死亡し、4万7584人が避難を余儀なくされている。同国の国家防災委員会(NCDM)が28日に明らかにした。(プノンペン=新華社配信/Sovannara)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月27日
    カンボジアで洪水、死者44人に

    27日、カンボジアの首都プノンペンで、洪水で路面の一部が崩落した道路。カンボジアで洪水が発生し、これまでに44人が死亡し、4万7584人が避難を余儀なくされている。同国の国家防災委員会(NCDM)が28日に明らかにした。(プノンペン=新華社配信/Sovannara)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月27日
    カンボジアで洪水、死者44人に

    27日、カンボジアの首都プノンペンで、洪水で崩落した道路を見つめる男性。カンボジアで洪水が発生し、これまでに44人が死亡し、4万7584人が避難を余儀なくされている。同国の国家防災委員会(NCDM)が28日に明らかにした。(プノンペン=新華社配信/Sovannara)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月27日
    カンボジアで洪水、死者44人に

    27日、カンボジアの首都プノンペンで、洪水の被害を受けた道路を渡る地元住民。カンボジアで洪水が発生し、これまでに44人が死亡し、4万7584人が避難を余儀なくされている。同国の国家防災委員会(NCDM)が28日に明らかにした。(プノンペン=新華社配信/Sovannara)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月22日
    岐路のポト派特別法廷

    カンボジア・プノンペン

  • 2020年10月22日
    岐路のポト派特別法廷

    カンボジア・プノンペン

  • 2020年10月22日
    岐路のポト派特別法廷

    カンボジア・プノンペン

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...