KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 映像
  • 生き物
  • 赤外線カメラ
  • 成功
  • 配信
  • オナガゴーラル
  • サンバー
  • ヤマジャコウジカ
  • 平成
  • 研究者

「キエリテン」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
8
( 1 8 件を表示)
  • 1
8
( 1 8 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年12月31日
    長江源流の瑪可河流域でキエリテンの生息を初めて確認

    長江源流の一つ、瑪可(めか)河流域に設置された赤外線カメラが捉えたサンバー。(2018年12月31日撮影)中国青海省のゴロクチベット族自治州を流れる長江源流域の瑪可(めか)河流域でこのほど、野外調査を行っていた研究者がキエリテンの姿を映像で捉えることに成功した。同時に、ヤマジャコウジカ、オナガゴーラル、サンバーなどの希少種も写真と映像に収めた。(ゴロク=新華社配信)=2018(平成30)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100837

  • 2019年01月02日
    長江源流の瑪可河流域でキエリテンの生息を初めて確認

    長江源流の一つ、瑪可(めか)河流域に設置された赤外線カメラが捉えたキエリテン。(1月2日撮影)中国青海省のゴロクチベット族自治州を流れる長江源流域の瑪可(めか)河流域でこのほど、野外調査を行っていた研究者がキエリテンの姿を映像で捉えることに成功した。同時に、ヤマジャコウジカ、オナガゴーラル、サンバーなどの希少種も写真と映像に収めた。(ゴロク=新華社配信)=2019(平成31)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100739

  • 2019年01月22日
    長江源流の瑪可河流域でキエリテンの生息を初めて確認

    長江源流の一つ、瑪可(めか)河流域に設置された赤外線カメラが捉えたヤマジャコウジカ。(1月22日撮影)中国青海省のゴロクチベット族自治州を流れる長江源流域の瑪可(めか)河流域でこのほど、野外調査を行っていた研究者がキエリテンの姿を映像で捉えることに成功した。同時に、ヤマジャコウジカ、オナガゴーラル、サンバーなどの希少種も写真と映像に収めた。(ゴロク=新華社配信)=2019(平成31)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100873

  • 2019年02月11日
    赤外線カメラが希少動物の姿を撮影陜西省留壩県

    陜西省桑園国家級自然保護区で撮影された中国国家2級保護動物のキエリテン。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区に設置された120台の赤外線カメラがこのほど、野生のジャイアントパンダやターキン、キンケイなど、さまざまな希少動物の姿を映像で捉えた。(西安=新華社配信/留壩県政府提供)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:留壩県政府/新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019060402984

  • 01:53.47
    2019年04月11日
    「新華社」長江源流の瑪可河流域でキエリテンの生息を初めて確認

    中国青海省のゴロクチベット族自治州を流れる長江源流域の瑪可(めか)河流域でこのほど、野外調査を行っていた研究者が、キエリテンの姿を見つけ、映像に収めることに成功した。また、ヤマジャコウジカ、オナガゴーラル、サンバーなどの希少種も記録した。同調査で、キエリテンの生息に関して、青海省全土で初めて映像に記録することに成功した。同種は、中国国家二級保護野生動物で、東南アジア、ヒマラヤ南山麓、泰嶺山脈以南の森林に生息し、シカなどの小型有蹄類を集団で捕食している。また、同流域は高山峡谷地域であり、同種が森林で活動的に暮らす種であることから、同区域は、生息動物の種類が豊富で、南北の動物が交錯する場所となっていることがわかった。また、中国国家一級保護野生動物のクチジロジカとジャコウジカの2種、中国国家二級保護野生動物のオナガゴーラル、サンバー、マエガミジカなどの7種も発見された。上記の結果により、同流域は三江源流地域で有蹄動物が最も多い地域であることが明らかになった。(記者/趙玉和、韓方方、李亜光)<映像内容>中国青海省のキエリテンなど希少動物を撮影した様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041223800

  • 01:23.84
    2019年05月29日
    「新華社」赤外線カメラが希少動物の姿を撮影陜西省留壩県

    中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区に設置された120台の赤外線カメラがこのほど、野生のジャイアントパンダやターキン、キンケイなど、さまざまな希少動物の姿を映像で捉えた。赤外線カメラが撮影したジャイアントパンダは、そのふんから2頭の異なる個体であることが判明。どちらも体が大きく、2頭の撮影場所は約5キロ離れていた。同自然保護区の中心エリアで野生パンダの鮮明な映像が撮影されたのは今回が初めて。赤外線カメラは野生のジャイアントパンダの他、中国国家1級保護動物のターキン、コビトジャコウジカや、国家2級保護動物のキエリテン、ツキノワグマやキンケイなど貴重な動物の映像や画像の撮影にも成功した。同自然保護区は陜西省留壩県江口鎮に位置し、総面積は1万3806ヘクタール、ジャイアントパンダとその生息地を主な保護対象としている。保護区管理局の廖賛鳳(りょう・さんほう)局長は「今後、ジャイアントパンダの保護管理を中心に、引き続き保護区内のパトロールやモニタリングを強化し、保護区内の生物の多様性が向上するよう取り組んでいく」と述べた。(記者/孫正好)<映像内容>野生のパンダなど赤外線カメラで撮影された動物たちの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501671

  • 2020年01月20日
    赤外線カメラが捉えたさまざまな希少動物陜西省留壩県

    陜西省漢中市の桑園国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたキエリテン。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが昨年捉えた愛らしいターキン、天真らんまんなジャイアントパンダ、色鮮やかなベニジュケイなど、さまざまな野生動物の映像や画像を公開した。(漢中=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000737

  • 01:57.78
    2021年10月08日
    「新華社」東北虎・東北ヒョウ国家公園でキエリテンの体色変異種を発見

    中国の北京師範大学トラ・ヒョウ研究チームがこのほど、吉林、黒竜江両省にまたがる東北虎(アムールトラ)・東北ヒョウ国家公園でイタチ科のキエリテンの体色変異種を発見したと発表した。研究員は東北地区で収集した監視カメラのデータの中から、前半身が通常と異なり、ほぼ白色のキエリテン1匹を見つけた。ほかにも複数種を発見し、研究は9月29日、国際学術誌「アニマルズ」電子版に掲載された。データの蓄積に伴い、異なるタイプの体色変異が見つかり、白化部分は足先、脚部、頭、前半身、全身とさまざまであることが分かっている。(記者/高楠、司暁帥、邵美琦) =配信日: 2021(令和3)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100804099

  • 1