KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • カルスト台地
  • ステゴドン
  • タイワンコブラ
  • ツンベルギア
  • ホソバヒイラギナンテン
  • 令和
  • 仲間
  • 位置
  • 価値
  • 内容

「キツネノマゴ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 02:17.49
    2019年05月17日
    「新華社」世界最大級の「巨大穴」の謎に迫る陝西省漢中市の天坑群

    中国北西部に位置する陝西省漢中市の天坑群は、カルスト台地で形成された世界最大の天坑群として知られる。2015年に発見されたこの天坑群は、数百万年前に形成され、岩石は2億5千万年の歴史を持つ。その数は世界にある天坑の4分の1を占め、「21世紀における地理学上の大発見」と称される。二つの超巨大天坑や七つの大型天坑を含む54の世にも珍しい天坑を持つこの天坑群は、どのように形成されたのだろう。漢中の天坑群には527カ所の地質遺産があるほか、洞穴や縦坑、岩峰カルスト、峡谷、石林、湖など473カ所のカルスト景観がある。北緯32~33度の地帯に分布する世界で唯一の天坑群であり、カルスト台地上に形成された世界最大規模の天坑群でもある。科学調査員はこれまでに同地区で、タイワンコブラや城口馬蘭(キツネノマゴ科の植物)、ホソバヒイラギナンテンなど陝西省内での分布が新たに認められた動植物種を発見したほか、天坑の鍾乳洞からはじめてステゴドン(古代ゾウの仲間)の化石を見つけた。漢中の天坑群は世界のカルスト地質研究の空白を埋めるとともに、中国の南方と北方、ひいては世界の古代地理や気候変化を研究する上で重大な価値も持つ。(記者/孫正好)<映像内容>カルスト台地で形成された世界最大の天坑群の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051702510

  • 2019年07月11日
    ツンベルギア・フォーゲリアナ

    キーワード:キツネノマゴ科、リアナ、屋外、温室、花、花びら、紫、植物、東京都、日本、熱帯植物、無人、ツンベルギア、動植物メイン写真、熱帯花木、ツンベルギア、フォーゲリアナ、熱帯アフリカ原産=2019(令和元)年7月11日、東京都、クレジット:Nobuyuki_Yoshikawa/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122500529

  • 1