KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 昭和
  • 再開
  • 東京
  • 影響
  • 会見
  • 国家
  • 芸術
  • 技法

「キュウシ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2,460
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
2,460
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Goldeneye, Frozen Lake

    Goldeneye, Frozen Lake.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020020508302

  • -
    Halt the Hun!

    Halt the Hun!.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020512804

  • -
    Dentist, Jacob Gole, Cornelis Pietersz. Bega, 1670 - 1724.

    Dentist, Jacob Gole, Cornelis Pietersz. Bega, 1670 - 1724.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022020102750

  • -
    Bronze lamp holder, Cypro-Archaic II, 6th century B.C.,

    Bronze lamp holder, Cypro-Archaic II, 6th century B.C., Cypriot, Bronze, H. 12 15/16 in. (32.9 cm), Bronzes, This form of lamp holder was probably introduced by the Phoenicians, and it remained prevalent in Cyprus from about the eighth to the sixth century B.C. The lowermost cylinder would have been set on a wooden shaft, the lamp itself would have rested on the ring at the top.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022050400684

  • -
    Limestone finial of a funerary stele with two recumbent lions, Archaic, late 6th or early 5th century B.

    Limestone finial of a funerary stele with two recumbent lions, Archaic, late 6th or early 5th century B.C., Cypriot, Limestone, Overall: 13 1/4 x 24 1/2 x 7 in. (33.7 x 62.2 x 17.8 cm), Stone Sculpture, The cavetto finial is decorated with a winged disk; on the underside, a mortise of 4½ x 4 cm was used for attachment to a stele. The two lions are recumbent, back to back, but the hindquarters are raised, leaving an unfilled space below.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022050703933

  • -
    Spanish School. Guernica. 1937 . Oil on canvas (349 x 776 cm). Painted for the 1937 Paris Exhibition. Madrid, Reina Sofia museum

    キーワード:イラスト、パブロ・ピカソ、画家、絵画、スペイン、キュビスム、Spanish School. Guernica. 1937 . Oil on canvas (349 x 776 cm). Painted for the 1937 Paris Exhibition. Madrid, Reina Sofia museum. Author: PABLO PICASSO. Location: MUSEO REINA SOFIA-PINTURA. MADRID. SPAIN.、クレジット:Album/Oronoz/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019082603904

  • -
    Goodbye, Dad

    Goodbye, Dad.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020513044

  • -
    Molar of Mastodon not worn.

    Molar of Mastodon not worn.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021112711814

  • -
    Molar teeth of upper jaw of Palaeotherium magnum.

    Molar teeth of upper jaw of Palaeotherium magnum.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022011402009

  • -
    Common Dormouse (Muscardinus arvellanarius)

    Common Dormouse (Muscardinus arvellanarius), hibernating rodent. From ‘British Quadrupeds‘, W MacGillivray, (Edinburgh, 1828), one of the volumes in William Jardine‘s Naturalist‘s Library series. Hand-coloured engraving.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019073103108

  • -
    Molars and Tusk orWalrus.

    Molars and Tusk orWalrus.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021111804254

  • 1929年09月29日
    日本電報通信社資料

    田中義一前首相が急死。弔問客で混雑する青山の田中前首相本邸前=1929(昭和4)年9月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929092900001

  • 1929年09月29日
    日本電報通信社資料

    田中義一前首相が急死。死去の2日前の27日に書かれた田中義一前首相の絶筆。「交人以道」と「義気凌秋日」=1929(昭和4)年9月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929092900006

  • 1929年09月29日
    日本電報通信社資料

    田中義一前首相が急死。青山の田中邸を弔問に訪れた政友会の犬養毅氏(中央)=1929(昭和4)年9月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929092900003

  • 1929年09月29日
    日本電報通信社資料

    田中義一前首相が急死。政友会総裁の後任問題協議のため高橋是清元総裁(元首相)を訪問した犬養毅氏(右)=1929(昭和4)年9月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929092900004

  • 1929年09月29日
    日本電報通信社資料

    田中義一前首相が急死。田中前首相の弔問を終えた浜口雄幸首相(中央)=1929(昭和4)年9月29日、東京・青山の田中邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929092900005

  • 1929年09月29日
    日本電報通信社資料

    田中義一前首相が急死。善後策協議のため高橋是清邸に集まった床次竹二郎氏(左端)、鈴木喜三郎氏(右端)ら政友会幹部たち=1929(昭和4)年9月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929092900002

  • 1929年09月30日
    日本電報通信社資料

    田中義一前首相が急死。青山の本邸で執り行われたお通夜の様子=1929(昭和4)年9月30日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929093000003

  • 1931年09月23日
    日本電報通信社資料

    英国の金本位制一時休止で中止していた東京株式取引所が立会再開=1931(昭和6)年9月23日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014031900321

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月16日
    日本電報通信社資料

    五・一五事件。犬養毅首相が暗殺され、立ち会い休止の掲示が出た東京株式取引所=1932(昭和7)年5月16日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932051600001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1936年02月29日
    運転休止の告示 二・二六事件(2・26事件)

    2月29日午前5時半から鉄道を休止すると告げる東京鉄道局の掲示。撮影は1936(昭和11)年2月28日夜か29日朝。

    商品コード: 2009121100117

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1936年02月29日
    鎮圧部隊 二・二六事件(2・26事件)

    国会議事堂前で小休止する鎮圧部隊=1936(昭和11)年2月26日から29日までの間のいずれか

    商品コード: 2009121100230

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1936年02月29日
    小休止する鎮圧部隊 二・二六事件(2・26事件)

    新国会議事堂前で小休止する鎮圧部隊=1936(昭和11)年2月26日から29日までの間のいずれか

    商品コード: 2009121100237

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1936年02月29日
    小休止の鎮圧部隊 二・二六事件(2・26事件)

    新国会議事堂付近で小休止する鎮圧部隊=1936(昭和11)年2月26日から29日までの間のいずれか

    商品コード: 2009121100242

  • 1936年11月02日
    首都攻防戦 戦闘治まり小休止 スペイン内戦

    マドリード郊外の前線で戦闘が治まったわずかな時間に小休止を取る共和国軍兵士=1936年11月(ACME)

    商品コード: 2010081800227

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1941年10月18日
    リビア アフリカ戦線

    トブルク付近で、砂漠でのパトロール中、くぼ地で小休止する英軍兵士。担架上の負傷兵は手当を受けている=1941年10月(ACME)

    商品コード: 2015032400166

  • 1942年01月13日
    第1646号 「同盟写真特報」

    大東亜建設に輝く進軍譜、全土をあげての日タイ親善風景(1)日本の兵隊さんに日本語を学ぶタイ兵(2)わが親鷲に自国のマークを説明するタイの航空兵(3)日タイ攻守同盟調印式(4)白衣の勇士を慰問するタイ娘(5)一本の煙草も分けてすう兵隊さん(6)小休止の間に早速タイ娘のサービス、―陸軍省検閲済―、昭和17年1月13日(火曜日)第1646号

    商品コード: 2009011900054

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1942年06月04日
    第1782号 「同盟写真特報」

    皇軍浙東の山野を席巻、重慶の宝庫壊滅す(1)軍橋を渡って進撃する皇軍部隊(2)陸鷲の猛爆に炎上する金華城―陸軍省提供―(3)猛追撃の小休止に泥のように眠る勇士達(4)敵に猛射を浴びせる機関銃隊(5)敗敵に一発必中の猛火を浴びせる○砲隊(6)雨中前進するわが輸送部隊―陸軍省検閲済―、昭和17年6月4日(木曜日)第1782号

    商品コード: 2009011400127

  • 1942年11月17日
    第1943号 「同盟写真特報」

    「同盟写真特報」共栄圏の住民がみんなで学ぶニッポン語(1)一日一日と上手になるフィリピン島のヨイコドモ(2)兵隊さんの小休止の時間にニッポン語を学ぶ香港の子供(3)日本の看護婦さんの素晴らしさに感嘆したジャワの夫人達の間に看護婦志願ドンドンふえている、たどたどしいニッポン語も今では結構役に立っている(4)ビルマの子供も一生懸命です(5)兵隊さんのつくろいものをするビルマの夫人、兵隊さんのあやしげなビルマ語よりニッポン語の方がわかる位になりました(6)イロハかるたでニッポン語を教える兵隊さん、上海軍報道部提供、陸軍省検閲済(7)スラバヤでは市民に一日も早くニッポン語と街にあらわれた片仮名の看板(8)大東亜戦は支那に始まって支那に終わるといわれる、支那の育成に努力する派遣軍の並々ならぬ苦心が偲ばれる、上海軍報道部提供、陸軍省検閲済、昭和17年11月17日(火曜日)第1943号(「支那」は原文表記です)

    商品コード: 2009032500230

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1943年04月21日
    チュニジア アフリカ戦線

    小休止中、タバコを吸うドイツ軍捕虜を、一人で見張る英軍兵士=1943年4月(ACME)

    商品コード: 2014021900417

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1943年10月20日
    戦車連なる大規模車列 欧州戦線

    イタリア南部サレルノの北西に位置する町カバデティッレーニの手前で小休止を取る英軍のシャーマン戦車。大規模な車列が道路沿いに続いている。英軍は連合国軍の一員としてドイツ軍との激しい戦闘に参加し勝利を収めた。これによりナポリ平野への道が開かれた=1943年10月、英陸軍省提供(ACME)

    商品コード: 2019030501382

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年01月06日
    激戦続きで少し小休止 欧州戦線

    イタリア戦線で3週間にわたる激戦を経験し、小休止を取る米軍兵士。2人はこの後、都市攻略を目指す戦闘に加わる=1944年1月(ACME)

    商品コード: 2019031202691

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年01月19日
    兵士が歯の診療で行列 欧州戦線

    イタリア戦線の某所で歯科医の診察を受けるため、がれきの山に腰をおろして順番を待つ英軍兵士たち。右手の兵士は臼歯を痛め、つらい目に遭っているようだ。ドイツ軍も苦境に立たされている。連合国軍がイタリア中部カッシーノ対岸のラーピド川に到達したからだ=1944年1月(ACME)

    商品コード: 2019040301258

  • 1944年02月07日
    中間地帯で負傷兵探す 欧州戦線

    イタリア中部の激戦地カッシーノの前線で戦闘が一時休止した間に、慎重に中間地帯に立ち入る米軍医療隊員。道路のそばでは救急車両が待機している。中間地帯では連合国軍、ドイツ軍の双方が自軍の負傷者、遺体の収容に当たっている=1944年2月(ACME)

    商品コード: 2019041000476

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年03月23日
    太平洋戦争

    アドミラルティ諸島ロス・ネグロス島に上陸し、内陸部への進撃前に砂浜で小休止する米陸軍部隊=1944年3月(ACME代表撮影)

    商品コード: 2010100100205

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年06月09日
    フランス 欧州戦線

    ノルマンディー上陸作戦で、戦闘の合間に小休止する戦闘員=1944年6月、米陸軍通信隊提供

    商品コード: 2017020800144

  • 1944年11月28日
    フランス 欧州戦線

    東部のメスで、戦闘の合間に小休止する米兵=1944年11月(ACME)

    商品コード: 2017011200297

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年01月20日
    ルクセンブルク 欧州戦線

    小休止の間、森でたき火をして暖をとりながら、手紙を書く米軍兵士=1945年1月(ACME)

    商品コード: 2017012500128

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年03月08日
    フランス 欧州戦線

    ストラスブール付近のガムスハイムで、「コルマールの戦い」でドイツ軍を一掃した後、農家の横で小休止するフランス軍のアルジェリア人兵士=1945年3月(ACME)

    商品コード: 2017022100166

  • 1945年04月12日
    フランス 欧州戦線

    訓練の合間に小休止するフランス軍兵士=1945年4月(ACME)

    商品コード: 2013022800165

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年06月12日
    太平洋戦争

    フィリピンで、道路の先に陣取る日本軍を攻撃してくれる戦車の到着を待って、道端で休止する米軍の歩兵と自走砲=1945年6月(米陸軍通信隊公式写真)

    商品コード: 2013100300401

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年07月05日
    太平洋戦争

    太平洋で作戦中の英海軍空母に着艦しようとして、燃料タンクから出火した英軍F4Uコルセア戦闘機。パイロットは九死に一生を得た=1945年7月、英軍撮影(ACME)

    商品コード: 2012010600275

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年09月09日
    朝鮮戦争

    韓国・霊山で戦闘の合い間にざん壕で小休止する米海兵隊員=1950年9月(ACME)

    商品コード: 2011020100361

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年09月10日
    朝鮮戦争

    雨の中、疲れきって四輪駆動にもたれかかり、小休止する米軍兵士=1950年9月(ACME)

    商品コード: 2011020100370

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年09月18日
    朝鮮戦争

    戦略要所の金浦空軍基地を中朝軍から奪回、空港ビルで小休止する米海兵第1師団兵士=1950年9月、米国防総省提供

    商品コード: 2011020100463

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年10月29日
    朝鮮戦争

    北朝鮮北西部の清川江沿いの村で休止する米軍戦車。中朝軍を追って中朝国境へ向かう部隊の一部=1950年10月(ACME)

    商品コード: 2011112800288

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1951年10月23日
    朝鮮戦争

    韓国・江原道東部の931高地(ハートブレイク・リッジ=傷心嶺)攻防戦で、負傷兵を救護所まで運び下ろし、前線に戻る前に小休止する米陸軍兵士=1951年10月(ACME)

    商品コード: 2011052600150

  • 1951年11月13日
    球史に残る一日

    球場を埋めた2万人の観客が、試合終了と同時に興奮してグラウンドになだれ込んだ。スコアボードには全パシフィックの勝利を告げる「3対1」のスコア。半世紀前のこの日、岡山県営球場は野球史に残る舞台となった。球場開きの記念に行われた日米親善野球で、全パ軍が米選抜軍を破り、日本プロ野球界悲願の初勝利をあげたのだ。イチロー、野茂ら、大リーグで活躍する日本人選手の「出発点」ともいえる岡山の一日だった。=1951(昭和26)年11月13日、岡山市・岡山県営球場、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018061501351

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1952年09月02日
    朝鮮戦争

    パトロール出発を前に、小休止する米海兵隊員。擬装ヘルメットに防弾チョッキを着けている=1952年9月(UP)

    商品コード: 2011072200221

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1952年11月10日
    朝鮮戦争

    韓国の塹壕で小休止する米軍兵士。話題は予定されているアイゼンハワー次期米大統領の訪韓=1952年11月(UP)

    商品コード: 2011092800277

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1952年11月12日
    朝鮮戦争

    韓国軍部隊が主要目標の高地を攻撃している間、小休止する米陸軍の迫撃砲中隊の兵士=1952年11月(UP)

    商品コード: 2011092800283

  • 1953年02月09日
    各地の証券市場が休止

    月曜日なのに立ち会い休止でがらんとした大阪・北浜の大阪証券取引所=1953(昭和28)年2月9日 (縮刷版掲載なし 28年内地番号なし)

    商品コード: 2012100200281

  • 1956年10月20日
    三吉鉱山の開発始業式

    鉱脈型ウラン鉱山として日本で初めて発見された「三吉鉱山」の開発始業式が行われた。正力国務相がスイッチを入れ、ダイナマイトに点火。国産第1号のウランを目指した。精査の結果、埋蔵量などで企業的価値が期待できなくなり、採掘は休止された。=1956(昭和31)年10月20日、倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100119864

  • 1957年09月30日
    力道山

    大相撲から転身米国でプロレスを学んだ力道山(写真右)。鉄人ルー・テーズとの戦いは日本中を熱狂させ街頭テレビには黒山の人だかりが出来た。得意の空手チョップでプロレス人気を築き時代のヒーローになったが暴力団員に刺された傷がもとで1963年12月15日39歳で急死した、空手チョップでテーズを攻撃する力道山=1957(昭和32)年10月

    商品コード: 2003011500016

  • 1965年01月06日
    花柳章太郎さん急死

    文化功労者に選ばれ喜びを語る花柳章太郎さん=1964(昭和39)年10月27日、東京・明治座(死亡時資料写真として出稿)

    商品コード: 2011041400106

  • 1965年01月06日
    花柳章太郎さん急死

    最後の舞台となった新派正月興行の「大つごもり」の花柳章太郎さん(右)=1965(昭和40)年1月、東京・新橋演舞場(死亡時資料写真として出稿)(40年内地060-B)

    商品コード: 2011041400107

  • 1965年01月06日
    花柳章太郎さん急死

    在りし日の花柳章太郎さんについて語る作家の川口松太郎さん(中央)=1965(昭和40)年1月6日、東京都渋谷区原宿の花柳章太郎さん宅

    商品コード: 2011041400108

  • 1965年11月17日
    慌ただしい自宅前 南海蔭山新監督が急死

    4日前に南海監督に就任したばかりの蔭山和夫氏が未明に急死、自宅前に詰め掛けた報道陣=1965(昭和40)年11月17日、大阪府泉北郡高石町

    商品コード: 2013031100197

  • 1965年11月17日
    鶴岡前監督が弔問 南海蔭山新監督が急死

    弔問を終えて蔭山邸を出る鶴岡一人前南海監督=1965(昭和40)年11月17日、大阪府泉北郡高石町

    商品コード: 2013031100199

  • 1965年11月17日
    新山代表が弔問 南海蔭山新監督が急死

    弔問を終えて蔭山邸を出る南海の新山滋球団代表=1965(昭和40)年11月17日、大阪府泉北郡高石町

    商品コード: 2013031100198

  • 1965年11月19日
    南海監督問題 鶴岡氏がオーナーと会談

    蔭山和夫監督急死で急きょもたれた会談の終了後、壺田修オーナー(左)と共に記者会見する鶴岡一人前南海監督=1965(昭和40)年11月19日、大阪・難波の南海電鉄本社

    商品コード: 2013031100205

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月20日
    北の空軍基地を爆撃 ベトナム戦争

    1966年2月20日 サイゴン発 2月6、11日両日の米軍の爆撃によって、穴があいた北ベトナム・ディエン・ビエン・フー空軍基地の滑走路。滑走路は北爆が休止されていた37日間に修復されていた。米軍機は、滑走路に付随する駐機場や道路を爆撃で寸断、爆撃機のパイロットは「滑走路は使用不能」と報告している(UPI=共同)

    商品コード: 2008071800202

  • 1966年03月23日
    科学技術関連

    宇宙船ジェミニ8号での九死に一生を得た飛行の後、1966年3月21日に初めて自宅のあるテキサス州ヒューストンに戻り、妻と抱き合うニール・アームストロング船長と、娘を抱き上げるデイビッド・スコット飛行士=1966年3月23日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2016103000106

  • 1966年08月28日
    浩宮、皇太子さま浅間山登山

    浅間山5合目付近で小休止され、皇太子さまに〝登山歴〟をご説明になる浩宮さま=1966(昭和41)年8月28日

    商品コード: 2019011121449

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年09月18日
    小休止 ベトナム戦争

    1966年9月18日 サイゴン発 非武装地帯の南3キロで、「デッキハウス4」作戦中、米軍援護のための空爆を尻目に小休止をとる兵士。彼らは数分後に前線へと向かった(UPI=共同)

    商品コード: 2008091900257

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年10月17日
    清流で小休止 ベトナム戦争

    1966年10月17日 非武装地帯近くで 南北ベトナムを分断する非武装地帯付近の川で、パトロールの途中、小休し、水筒に川の水を満たす米海兵隊員。米軍は索敵せん滅作戦中、川を密林の通路として使っている(UPI=共同)

    商品コード: 2008091500067

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1967年04月16日
    小休止する通信兵 ベトナム戦争

    1967年4月18日 クアンチ発 ダナン付近で索敵掃討作戦中の16日、米海兵隊の分隊兵士と共に休む通信兵(UPI=共同)

    商品コード: 2008063000143

  • 1969年04月01日
    (にわ・きゅうしょう) 丹羽久章

    衆議院議員、自民党、愛知1区、参院選立候補=1969(昭和44)年4月4日撮影

    商品コード: 2007062100109

  • 1969年09月06日
    高根沢の新御料牧場

    新東京国際空港(成田空港)建設計画に伴い、千葉県成田市の下総御料牧場を閉場、移転された高根沢御料牧場。左の建物は厩舎(きゅうしゃ)=1969(昭和44)年9月3日、栃木県塩谷郡高根沢町(44年内地 4484)

    商品コード: 2011042600057

  • 1969年09月14日
    三里塚牧場厩舎、明治村へ

    明治村へ移設される三里塚の下総御料牧場「光が丘厩舎(きゅうしゃ)」(44年内地 4623)

    商品コード: 2011042600086

  • 1970年03月28日
    動く歩道を休止

    事故が起き、休止された「動く歩道」=1970(昭和45)年3月28日、大阪府吹田市

    商品コード: 2021031110512

  • 1970年09月30日
    エジプト関連

    エジプトのガマル・アブドゥル・ナセル大統領の肖像を掲げ、その急死を悼むカイロ住民=1970年9月30日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2016081100816

  • 1970年09月30日
    エジプト関連

    エジプトのガマル・アブドゥル・ナセル大統領の肖像を掲げ、その急死を悼むカイロ住民=1970年9月30日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2016081100817

  • 1970年10月02日
    エジプト関連

    ニューヨークで1970年10月1日、エジプトのガマル・アブドゥル・ナセル大統領の肖像を掲げ、その急死を悼む在米エジプト人ら=1970年10月2日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2016081100814

  • 1970年10月04日
    エジプト関連

    1970年10月3日、エジプトのガマル・アブドゥル・ナセル大統領の急死を悼み、カイロの広場を埋めた住民。上空のヘリコプターが大統領のひつぎを葬列の出発点まで運んでいる=1970年10月4日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2016081100819

  • 1971年10月11日
    玉の海急死で、理事長会見

    横綱玉の海の急死で記者会見する日本相撲協会の武蔵川理事長=1971(昭和46)年10月11日、日本相撲協会

    商品コード: 2011012600216

  • 1972年04月21日
    (にわ・きゅうしょう) 丹羽久章

    衆議院議員、自民党、愛知1区、参院選立候補=1971(昭和46)年11月18日撮影

    商品コード: 1972042100017

  • 1973年04月27日
    事件・社会現象関連

    テキサスの大富豪ロス・ペロー氏と米カリフォルニア州サンフランシスコ市の招待で同市を訪れ、目抜き通りをオープンカーでパレードする、北ベトナムで捕虜となり、戦争終結で解放された米軍兵士66人。捕虜救出を目指して1970年に北ベトナムのソンタイ捕虜収容所を急襲し、捕虜が既に別の場所に移されていたため救出には失敗したものの、九死に一生を得て生還した米軍兵士59人もパレードに参加した=1973年4月27日(UPI=共同)

    商品コード: 2016121000235

  • 04:26.85
    1973年11月23日
    「中日映画社」石油危機

    石油制限のため中小企業は原料不足が深刻。一方、だるまストーブが飛ぶような売行き。<映像内容>飛行機が飛ぶ様子、交通渋滞、新幹線が走る様子、家電量販店のテレビが並ぶ様子、石油緊急対策要綱を決定した政府、国会に入る中曽根康弘通産大臣、超党派で協力が必要と各党をたずねる中曽根通産大臣、中曽根通産大臣インタビュー、節約運動でエレベータが一時停止されている様子、物不足に苦しむ中小企業の作業場、経営者らしき人のインタビュー、埼玉県川口市の鋳物工場、並ぶだるまストーブ、節電の為エスカレータが止まっているデパート、ネオンが消えている銀座、撮影日不明・公開日:1973(昭和48)年11月23日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2019013001308

  • 1973年12月15日
    愛知蔵相急死(11月23日)と田中内閣改造(11月25日) 1973年十大ニュース(国内)7

    初閣議の後、記念撮影に納まる新閣僚=11月25日、首相官邸(48年内地8043)(中曽根康弘、福田赳夫、田中角栄、三木武夫、大平正芳、二階堂進、倉石忠雄、町村金五、小渕恵三)

    商品コード: 2004092800085

  • 1974年02月28日
    きょう3・1スト

    運転休止の表示板が張られた改札口に集まった乗客たち=1974(昭和49)年2月28日、上野駅

    商品コード: 2005113000070

  • 1974年04月08日
    国鉄ダイヤ大幅に混乱

    動労新潟地方本部の9日からのスト入りで、青森行き「特急ゆうづる1号」が運転休止、振り替え列車の案内に殺到する乗客たち。国鉄、郵政などの三公社五現業九組合で組織する公共企業体等労組協議会が、年金などのスライド制、スト権回復、大幅賃上げなどを要求して、9日、第3波統一ストに突入する=1974(昭和49)年4月8日午後7時30分、東京・上野駅19番ホーム

    商品コード: 2011110100456

  • 1974年04月09日
    国鉄今日から全面無ダイヤ

    順法闘争などでマヒ状態になった国鉄、“運転休止”で不安そうに案内表示板を見上げる乗客=1974(昭和49)年4月9日、東京・上野駅

    商品コード: 2011110100463

  • 1974年05月01日
    西之島新島面積ほぼ2倍に

    昨年12月の第4回調査より、約2倍の面積に広がった西之島新島。右上は西之島。1日、航空機で行った第5回観測で、島の面積が約2倍の22万平方メートルに拡大、噴火活動もほとんどが休止中であることがわかった=1974(昭和49)年5月1日午後1時、海上保安庁YS11機から撮影

    商品コード: 2011111400624

  • 1974年05月01日
    西之島新島面積ほぼ2倍に

    昨年12月の第4回調査より、約2倍の面積に広がった西之島新島。右は西之島。手前は古くからある岩礁。1日、航空機で行った第5回観測で、島の面積が約2倍の22万平方メートルに拡大、噴火活動もほとんどが休止中であることがわかった=1974(昭和49)年5月1日午後1時、海上保安庁YS11機から撮影

    商品コード: 2011111400625

  • 1974年11月15日
    雄洋丸、えい航を一時中止

    湾外へのえい航準備のため第10雄洋丸に乗り移る作業員。相変わらず東京湾富津沖で炎上を続ける同船に第3管区海上保安本部係官を乗船させ点検した結果、依然、危険な状態が続いているうえ、現場で重油抜き取りができる可能性が出てきたためえい航作業の一時休止を決めた=1974(昭和49)年11月15日

    商品コード: 2012052800128

  • 1974年12月31日
    数多いエピソード 長嶋選手が引退

    ホームランを打ったが、ベースを踏み忘れてアウトになったのは球史上長嶋だけ。前の走者を追い越してアウトになったり、天才・長嶋にまつわるエピソードは多い=1974(昭和49)年

    商品コード: 2015052100291

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年01月14日
    大雪の後遺症でダイヤ乱れる

    上信越方面への列車は運転休止が目立ち、乗客は戸惑いがち=1975(昭和50)年1月14日、国鉄上野駅

    商品コード: 2005102700101

  • 1975年10月29日
    回復手術で間欠泉が復活

    蒸気を噴き上げる雄釜を背に雌釜(手前の穴)を調べる奥津春生東北大学名誉教授(中央)。宮城県鳴子町鬼首にある国の特別天然記念物指定の間欠泉、雌釜、雄釜は20年以上も活動を休止していたが、奥津教授が“回復手術”をしたところ、雄釜が自噴を再開した=1975(昭和50)年10月29日、宮城県鳴子町

    商品コード: 2013040800343

  • 1975年12月01日
    「ノドが渇いた」 三億円、7年捜査の石川刑事

    町の一角で、立ちながら小休止。牛乳でノドをうるおす。7年捜査で石川刑事が歩き続けた距離はざっと1万キロ。1年に3、4足の靴を履きつぶした。普段は淡々と語りかける石川刑事も、時効の話に触れると、唇をかみしめグッと表情を引き締める(写真特集「三億円、7年捜査の石川刑事」5枚組の3)

    商品コード: 2013042200154

  • 1975年12月01日
    (にわ・きゅうしょう) 丹羽久章

    衆議院議員、自民党、愛知1区、参院選立候補=1975(昭和50)年12月撮影

    商品コード: 2007122500086

  • 1976年01月17日
    故仮谷建設相の準内閣葬

    故仮谷忠男建設相の祭壇の前で弔辞を読み上げる三木武夫首相。15日夕急死した仮谷建設相の葬儀は、内閣葬と自民党葬を合わせた“準内閣葬”のような形で行われた=1976(昭和51)年1月17日、東京・芝の増上寺

    商品コード: 2013060500136

  • 1976年01月19日
    御用邸で竹下建設相を認証

    ヘリコプターで下田の認証式に向かう三木武夫首相(右)と竹下登新建設相。急死した故仮谷忠男建設相の後任に決まった竹下氏は、三木首相とともに天皇陛下の静養先である須崎御用邸へ。閣僚の認証式が皇居以外の場所で行われるのは異例=1976(昭和51)年1月19日午前7時50分、東京・元赤坂の迎賓館

    商品コード: 2013060500138

  • 1976年07月25日
    スケッチ26323 にぎわう富士山頂

    小休止する登山者たちでにぎわう富士山頂=1976(昭和51年)7月25日、富士山頂

    商品コード: 2018020300359

  • 1977年03月25日
    幹事会に出席の江田氏 江田氏、事実上の離党表明

    社会党現代革新研究会(江田派議員集団)の幹事会に出席した江田三郎氏(右端)。「改革に向かって内外から全力を尽くすのが党を愛する者の責務だと思う」と“離党の決意”を伝えた=1977(昭和52)年3月25日、第2議員会館(52年内地 2269) (*江田氏は、昭和52年5月22日夜、肺ガンのため港区の慈恵医大付属病院で急死。69歳)

    商品コード: 2014071600485

  • 1977年03月26日
    江田氏が社会党に離党届

    離党届を社会党の石橋政嗣書記長(右)に手渡した江田三郎氏。「社会市民連合」(仮称)準備会を発足させ、既成政党にあきたらない無党派層、政党支持なし層の「自発的、自主的参加」を求め、「開かれた政党」を目指す=1977(昭和52)年3月26日、東京都千代田区の三番町ホテル(52年内地 2297) (*江田氏は、昭和52年5月22日夜、肺ガンのため港区の慈恵医大付属病院で急死。69歳)

    商品コード: 2014071600488

  • 1977年03月26日
    江田氏が社会党に離党届

    社会党の石橋政嗣書記長と会談の前、厳しい表情の江田三郎氏。江田氏は、「社会市民連合」(仮称)準備会を発足させ、既成政党にあきたらない無党派層、政党支持なし層の「自発的、自主的参加」を求め、「開かれた政党」を目指す=1977(昭和52)年3月26日、東京都千代田区の三番町ホテル(52年内地 2298) (*江田氏は、昭和52年5月22日夜、肺ガンのため港区の慈恵医大付属病院で急死。69歳)

    商品コード: 2014071600489

  • 1977年03月26日
    決意表明する江田氏 江田氏が社会党に離党届

    社会党離党にあたって決意表明する江田三郎氏。「社会市民連合(仮称)を発足させ、来る参院選に全国区から立候補する」との“離党声明”を発表した=1977(昭和52)年3月26日、東京・永田町の国会記者会館(52年内地 2299) (*江田氏は、昭和52年5月22日夜、肺ガンのため港区の慈恵医大付属病院で急死。69歳)

    商品コード: 2014071600491

  • 1977年05月22日
    市民連合江田三郎氏が急死

    江田三郎氏急死の知らせで駆けつけ、沈痛な表情の成田知巳社会党委員長。江田氏は、社会党を離れ社会市民連合を旗揚げして、これから新しい政治の領域を切り開こうとした矢先だった=1977(昭和52)年5月22日、東京都港区の慈恵医大付属病院

    商品コード: 2014090100356

  • 1977年05月24日
    長男の五月氏が謝辞 故江田三郎氏の葬儀

    故江田三郎氏の遺影とともに会葬者に謝辞を述べる長男の江田五月氏(中央)と光子夫人。江田氏は、社会党を離れ社会市民連合を旗揚げして、これから新しい政治の領域を切り開こうとした矢先の急死だった=1977(昭和52)年5月24日、東京都港区麻布台の一乗寺(52年内地 3955)

    商品コード: 2014090100367

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...