KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • クサキョウチクトウ
  • 令和
  • 屋外
  • 日本
  • 発見
  • 命名
  • 科学者
  • 平成
  • 新種
  • 生態

「キョウチクトウ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
39
( 1 39 件を表示)
  • 1
39
( 1 39 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1989年09月27日
    アデニウム・オベスム

    キョウチクトウ科アデニウム属の低木

    商品コード: 2009012900572

  • 2005年08月18日
    キョウチクトウ

    キーワード:キョウチクトウ、屋外、夏、花、赤、大船フラワーセンター、日本、複数、無人、動植物メイン写真=2005(平成17)年8月18日、神奈川県鎌倉市、クレジット:HITOSHI KAWAKAMI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010402708

  • 2008年07月31日
    クサキョウチクトウ

    キーワード:クサキョウチクトウ、アップ、屋外、夏、花、公園、神代植物公園、日本、白、美しい、複数、無人、動植物メイン写真=2008(平成20)年7月、東京都調布市、クレジット:MASAHIRO NAKANO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312966

  • 2008年07月31日
    クサキョウチクトウ

    キーワード:クサキョウチクトウ、アップ、屋外、夏、花、公園、神代植物公園、日本、白、美しい、複数、無人、動植物メイン写真=2008(平成20)年7月、東京都調布市、クレジット:MASAHIRO NAKANO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312698

  • 2012年06月08日
    太宰治が植えた夾竹桃がある市民文化ホール・中央公民館

    キーワード:キョウチクトウ、屋外、初夏、太宰治、日本、無人、木立、その他、船橋市民文化ホール、船橋市中央公民館、テーマメイン写真=2012(平成24)年6月8日、千葉県船橋市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803544

  • 2012年06月08日
    太宰治が植えた夾竹桃と碑がある市民文化ホール・中央公民館

    キーワード:キョウチクトウ、屋外、建物、初夏、石碑、太宰治、日本、風景、無人、船橋市民文化ホール、船橋市中央公民館、テーマメイン写真=2012(平成24)年6月8日、千葉県船橋市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803700

  • 2012年06月08日
    太宰治が植えた夾竹桃と碑がある市民文化ホール・中央公民館

    キーワード:キョウチクトウ、屋外、初夏、石碑、太宰治、日本、無人、その他、船橋市中央公民館、テーマメイン写真=2012(平成24)年6月8日、千葉県船橋市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803686

  • 2012年06月08日
    太宰治が植えた夾竹桃の説明板

    キーワード:キョウチクトウ、屋外、初夏、太宰治、日本、無人、その他、説明板、テーマメイン写真=2012(平成24)年6月8日、千葉県船橋市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803758

  • 2012年06月08日
    太宰治が植えた夾竹桃がある市民文化ホール・中央公民館

    キーワード:キョウチクトウ、屋外、建物、初夏、石碑、太宰治、日本、風景、無人、木立、船橋市民文化ホール、船橋市中央公民館、テーマメイン写真=2012(平成24)年6月8日、千葉県船橋市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803916

  • 2014年04月10日
    ツルニチニチソウ

    キーワード:キョウチクトウ科、ツルニチニチソウ、屋外、花、午前中、紫、春、日本、無人、動植物メイン写真=2014(平成26)年4月10日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI NORIO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062605279

  • 2014年05月30日
    チョウジソウ(キョウチクトウ科)

    キーワード:チョウジソウ、屋外、花、春、初夏、神奈川県、繊細な、足柄下郡、日本、梅雨、白、複数、無人、箱根湿性花園、動植物メイン写真=2014(平成26)年5月30日、神奈川県、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062900833

  • 2014年05月30日
    チョウジソウ(キョウチクトウ科)

    キーワード:5輪、チョウジソウ、屋外、花、春、初夏、神奈川県、水色、繊細な、足柄下郡、日本、梅雨、無人、箱根湿性花園、動植物メイン写真=2014(平成26)年5月30日、神奈川県、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062900901

  • 2016年08月15日
    キョウチクトウ

    キーワード:キョウチクトウ、キョウチクトウ科、屋外、夏、午前中、植物、日本、無人、動植物メイン写真=2016(平成28)年8月15日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI NORIO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062706846

  • 2018年09月29日
    つる性の花・マンデラ

    キーワード:キョウチクトウ科、屋外、花、秋、日本、無人、マンデラ、ペールピンク、つる性、動植物メイン写真=2018(平成30)年9月29日、埼玉県さいたま市、クレジット:MASAHIRO_NAKANO/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061107736

  • 2019年02月26日
    Frangipani

    26 February 2019, Thailand, Karon Beach: A pink frangipani blooms on an estate in Karon Beach. The Frangipani belongs to the genus Plumeria in the subfamily Rauvolfioideae within the family of the dog poison plants (Apocynaceae). Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040102717

  • 2019年02月28日
    Frangipani

    28 February 2019, Thailand, Karon Beach: A white frangipani blooms on an estate in Karon Beach. The Frangipani belongs to the genus Plumeria in the subfamily Rauvolfioideae within the family of the dog poison plants (Apocynaceae). Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040102489

  • 2019年03月01日
    Frangipani

    01 March 2019, Thailand, Karon Beach: A pink frangipani blooms on an estate in Karon Beach. The Frangipani belongs to the genus Plumeria in the subfamily Rauvolfioideae within the family of the dog poison plants (Apocynaceae). Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040102635

  • 2019年03月03日
    Frangipani

    03 March 2019, Thailand, Karon Beach: A white Frangipani blooms in a mansion in Karon Beach. The Frangipani belongs to the genus Plumeria in the subfamily Rauvolfioideae within the family of the dog poison plants (Apocynaceae). Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040102629

  • 2019年05月20日
    チョウジソウ

    キーワード:キョウチクトウ科、チョウジソウ、ガーデニング、屋外、花、植物、多年草、日本、無人、葉、動植物メイン写真=2019(令和元)年5月20日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI_NORIO/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070714629

  • 2019年07月06日
    美しい葉のハツユキカズラ

    キーワード:キョウチクトウ科、ハツユキカズラ、屋外、夏、紅、植物、日本、白、美しい、無人、葉、緑色、動植物メイン写真=2019(令和元)年7月6日、埼玉県さいたま市、クレジット:MASAHIRO_NAKANO/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312751

  • 2019年07月11日
    ヒメアリアケカズラ

    キーワード:キョウチクトウ科、黄色、屋外、温室、花、植物、東京都、日本、無人、動植物メイン写真、黄色い花、ヒメアリアケカズラ、ヒメアリアケカス=2019(令和元)年7月11日、東京都、クレジット:Nobuyuki_Yoshikawa/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122500563

  • 2019年07月11日
    ヒメアリアケカズラ

    キーワード:キョウチクトウ科、黄色、屋外、温室、花、植物、東京都、日本、無人、緑、動植物メイン写真、ら、黄色い花、ヒメアリアケカズラ、ヒメアリアケカス=2019(令和元)年7月11日、東京都、クレジット:Nobuyuki_Yoshikawa/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122500554

  • 2019年07月11日
    プルメリア

    キーワード:キョウチクトウ科、ガーデニング、屋外、温室、夏、花、植物、東京都、日本、熱帯植物、無人、動植物メイン写真、熱帯花木、プルメリア=2019(令和元)年7月11日、東京都、クレジット:Nobuyuki_Yoshikawa/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122500704

  • 2020年09月22日
    中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    22日、雲南省の竜陵小黒山省級自然保護区で研究者が発見した「高黎貢サクララン」。中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。(竜陵=新華社配信/郁雲江)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807040

  • 2020年09月22日
    中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    22日、雲南省の竜陵小黒山省級自然保護区で研究者が発見した「高黎貢サクララン」。中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。(竜陵=新華社配信/侯雲鵬)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092806909

  • 2020年09月22日
    中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    22日、雲南省の竜陵小黒山省級自然保護区で研究者が発見した「高黎貢サクララン」。中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。(竜陵=新華社配信/侯雲鵬)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092806906

  • 2020年09月22日
    中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    22日、雲南省の竜陵小黒山省級自然保護区で研究者が発見した「高黎貢サクララン」。中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。(竜陵=新華社配信/郁雲江)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807042

  • 2020年09月22日
    中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    22日、雲南省の竜陵小黒山省級自然保護区で研究者が発見した「高黎貢サクララン」。中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。(竜陵=新華社配信/侯雲鵬)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807099

  • 2020年09月22日
    中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    22日、「高黎貢サクララン」の花とつぼみ。中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。(竜陵=新華社配信/郁雲江)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807105

  • 2020年09月22日
    中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    22日、雲南省の竜陵小黒山省級自然保護区で研究者が発見した「高黎貢サクララン」。中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。(竜陵=新華社配信/郁雲江)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807095

  • 00:52.15
    2020年09月27日
    「新華社」中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。論文の筆頭著者で国家林業・草原局昆明勘察設計院シニアエンジニアの趙明旭(ちょう・めいきょく)氏によると、今回発見した高黎貢サクラランは、森林の質や湿度、気温など生息環境条件に対する要求が非常に厳しく、現在は原生林でしか見られない。新種のランは現時点では、高黎貢山の北側と南側にのみ分布しており、分布場所は10カ所未満となっている。趙氏は、今回の発見で中国のサクララン属は48種と1変種に増えたと説明。研究チームが全体的に評価した結果、高黎貢サクラランは典型的な極小サイズの個体群の種であることが判明したと述べた。(記者/林碧鋒、張雯)<映像内容>雲南省で発見されたランの新種、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020093008759

  • 2021年03月20日
    (3)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見

    湖北豹薬藤の幼果。(資料写真)中国科学院武漢植物園と中国科学院西双版納熱帯植物園が共同研究で発見し、命名した湖北省固有の希少植物に関する研究論文がこのほど、国際植物学誌「Taiwania」に掲載された。「湖北豹薬藤」と名付けられたキョウチクトウ科ガガイモ亜科の希少な植物は、同省黄岡市羅田県の薄刀峰にのみ生息し、その数は10株に満たない。保護レベルは国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、暫定的に絶滅寸前(CR)に分類された。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032003146

  • 2021年03月20日
    (6)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見

    湖北豹薬藤の花。(資料写真)中国科学院武漢植物園と中国科学院西双版納熱帯植物園が共同研究で発見し、命名した湖北省固有の希少植物に関する研究論文がこのほど、国際植物学誌「Taiwania」に掲載された。「湖北豹薬藤」と名付けられたキョウチクトウ科ガガイモ亜科の希少な植物は、同省黄岡市羅田県の薄刀峰にのみ生息し、その数は10株に満たない。保護レベルは国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、暫定的に絶滅寸前(CR)に分類された。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032003340

  • 2021年03月20日
    (4)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見

    湖北豹薬藤の花序。(資料写真)中国科学院武漢植物園と中国科学院西双版納熱帯植物園が共同研究で発見し、命名した湖北省固有の希少植物に関する研究論文がこのほど、国際植物学誌「Taiwania」に掲載された。「湖北豹薬藤」と名付けられたキョウチクトウ科ガガイモ亜科の希少な植物は、同省黄岡市羅田県の薄刀峰にのみ生息し、その数は10株に満たない。保護レベルは国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、暫定的に絶滅寸前(CR)に分類された。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032003342

  • 2021年03月20日
    (2)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見

    湖北豹薬藤の葉。(資料写真)中国科学院武漢植物園と中国科学院西双版納熱帯植物園が共同研究で発見し、命名した湖北省固有の希少植物に関する研究論文がこのほど、国際植物学誌「Taiwania」に掲載された。「湖北豹薬藤」と名付けられたキョウチクトウ科ガガイモ亜科の希少な植物は、同省黄岡市羅田県の薄刀峰にのみ生息し、その数は10株に満たない。保護レベルは国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、暫定的に絶滅寸前(CR)に分類された。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032003147

  • 2021年03月20日
    (1)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見

    湖北豹薬藤の葉。(資料写真)中国科学院武漢植物園と中国科学院西双版納熱帯植物園が共同研究で発見し、命名した湖北省固有の希少植物に関する研究論文がこのほど、国際植物学誌「Taiwania」に掲載された。「湖北豹薬藤」と名付けられたキョウチクトウ科ガガイモ亜科の希少な植物は、同省黄岡市羅田県の薄刀峰にのみ生息し、その数は10株に満たない。保護レベルは国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、暫定的に絶滅寸前(CR)に分類された。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032003148

  • 2021年03月20日
    (5)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見

    湖北豹薬藤の花。(資料写真)中国科学院武漢植物園と中国科学院西双版納熱帯植物園が共同研究で発見し、命名した湖北省固有の希少植物に関する研究論文がこのほど、国際植物学誌「Taiwania」に掲載された。「湖北豹薬藤」と名付けられたキョウチクトウ科ガガイモ亜科の希少な植物は、同省黄岡市羅田県の薄刀峰にのみ生息し、その数は10株に満たない。保護レベルは国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、暫定的に絶滅寸前(CR)に分類された。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032003339

  • 2021年03月20日
    (7)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見

    湖北豹薬藤の根。(資料写真)中国科学院武漢植物園と中国科学院西双版納熱帯植物園が共同研究で発見し、命名した湖北省固有の希少植物に関する研究論文がこのほど、国際植物学誌「Taiwania」に掲載された。「湖北豹薬藤」と名付けられたキョウチクトウ科ガガイモ亜科の希少な植物は、同省黄岡市羅田県の薄刀峰にのみ生息し、その数は10株に満たない。保護レベルは国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、暫定的に絶滅寸前(CR)に分類された。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032003341

  • 00:40.06
    2021年09月11日
    「新華社」雲南省竜陵県でサクララン属の希少植物を発見

    中国雲南省保山市にある竜陵小黒山省級自然保護区の科学技術スタッフがこのほど、野外を巡回した際に、2019年に中国で初めて報告されたサクララン属(ホヤ属)のHoyaburmanicaRolfeを発見した。今回の発見は同種の中国における分布が拡大したことを示している。中国科学院西双版納(シーサンパンナ)熱帯植物園の譚運洪(たん・うんこう)研究員は同種について、キョウチクトウ科サクララン属の植物で、黄色い花冠が星形をしており、花は淡いレモンの香りがすると説明した。譚さんによると、HoyaburmanicaRolfeはもともとミャンマー北部と西部、インド東部に分布していたという。今回の発見で、竜陵小黒山省級自然保護区のサクララン属植物は10種に増えた。(記者/林碧鋒、趙彩琳) =配信日: 2021(令和3)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091104235

  • 1