KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • ラサ
  • トンネル
  • 予定
  • 交通
  • 延長
  • 人々
  • 恩恵
  • コマース

「ギャツァ県」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
25
( 1 25 件を表示)
  • 1
25
( 1 25 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年09月20日
    ラサ・ニンティ鉄道の蔵木特大橋でレール敷設工事チベット自治区

    20日、中国チベット自治区山南市ギャツァ県で、ヤルンツァンポ川に架かる蔵木特大橋にレールを敷設する中鉄十一局集団の技術員。中国チベット自治区で建設中のラサとニンティ(林芝)を結ぶラサ・ニンティ鉄道のヤルンツァンポ川蔵木特大橋で20日、レール敷設工事が行われた。同鉄道は総延長435キロ、設計時速が160キロで、全体の75%を橋とトンネルが占める。2021年に竣工・開通を予定している。(山南=新華社記者/覚果)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505423

  • 2020年09月20日
    ラサ・ニンティ鉄道の蔵木特大橋でレール敷設工事チベット自治区

    20日、中国チベット自治区山南市ギャツァ県で、ヤルンツァンポ川に架かる蔵木特大橋にレールを敷設する中鉄十一局集団の技術員。中国チベット自治区で建設中のラサとニンティ(林芝)を結ぶラサ・ニンティ鉄道のヤルンツァンポ川蔵木特大橋で20日、レール敷設工事が行われた。同鉄道は総延長435キロ、設計時速が160キロで、全体の75%を橋とトンネルが占める。2021年に竣工・開通を予定している。(山南=新華社記者/覚果)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505445

  • 2020年09月20日
    ラサ・ニンティ鉄道の蔵木特大橋でレール敷設工事チベット自治区

    20日、中国チベット自治区山南市ギャツァ県で、ラサ・ニンティ鉄道建設のためヤルンツァンポ川に架設された蔵木特大橋。中国チベット自治区で建設中のラサとニンティ(林芝)を結ぶラサ・ニンティ鉄道のヤルンツァンポ川蔵木特大橋で20日、レール敷設工事が行われた。同鉄道は総延長435キロ、設計時速が160キロで、全体の75%を橋とトンネルが占める。2021年に竣工・開通を予定している。(山南=新華社記者/覚果)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505714

  • 2020年09月20日
    ラサ・ニンティ鉄道の蔵木特大橋でレール敷設工事チベット自治区

    20日、中国チベット自治区山南市ギャツァ県で、ヤルンツァンポ川に架かる蔵木特大橋にレールを敷設する中鉄十一局集団の技術員。中国チベット自治区で建設中のラサとニンティ(林芝)を結ぶラサ・ニンティ鉄道のヤルンツァンポ川蔵木特大橋で20日、レール敷設工事が行われた。同鉄道は総延長435キロ、設計時速が160キロで、全体の75%を橋とトンネルが占める。2021年に竣工・開通を予定している。(山南=新華社記者/覚果)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505507

  • 2020年09月20日
    ラサ・ニンティ鉄道の蔵木特大橋でレール敷設工事チベット自治区

    20日、中国チベット自治区山南市ギャツァ県で、ヤルンツァンポ川に架かる蔵木特大橋にレールを敷設する中鉄十一局集団の技術員。中国チベット自治区で建設中のラサとニンティ(林芝)を結ぶラサ・ニンティ鉄道のヤルンツァンポ川蔵木特大橋で20日、レール敷設工事が行われた。同鉄道は総延長435キロ、設計時速が160キロで、全体の75%を橋とトンネルが占める。2021年に竣工・開通を予定している。(山南=新華社記者/覚果)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505686

  • 2020年09月20日
    ラサ・ニンティ鉄道の蔵木特大橋でレール敷設工事チベット自治区

    20日、中国チベット自治区山南市ギャツァ県で、ヤルンツァンポ川に架かる蔵木特大橋にレールを敷設する中鉄十一局集団の技術員、趙潤沢(ちょう・じゅんたく)さん。中国チベット自治区で建設中のラサとニンティ(林芝)を結ぶラサ・ニンティ鉄道のヤルンツァンポ川蔵木特大橋で20日、レール敷設工事が行われた。同鉄道は総延長435キロ、設計時速が160キロで、全体の75%を橋とトンネルが占める。2021年に竣工・開通を予定している。(山南=新華社記者/覚果)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505904

  • 2020年09月20日
    ラサ・ニンティ鉄道の蔵木特大橋でレール敷設工事チベット自治区

    20日、中国チベット自治区山南市ギャツァ県で、ヤルンツァンポ川に架かる蔵木特大橋にレールを敷設する中鉄十一局集団の技術員。中国チベット自治区で建設中のラサとニンティ(林芝)を結ぶラサ・ニンティ鉄道のヤルンツァンポ川蔵木特大橋で20日、レール敷設工事が行われた。同鉄道は総延長435キロ、設計時速が160キロで、全体の75%を橋とトンネルが占める。2021年に竣工・開通を予定している。(山南=新華社記者/覚果)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505805

  • 2020年09月20日
    ラサ・ニンティ鉄道の蔵木特大橋でレール敷設工事チベット自治区

    20日、中国チベット自治区山南市ギャツァ県で、ヤルンツァンポ川に架かる蔵木特大橋にレールを敷設する中鉄十一局集団の技術員。中国チベット自治区で建設中のラサとニンティ(林芝)を結ぶラサ・ニンティ鉄道のヤルンツァンポ川蔵木特大橋で20日、レール敷設工事が行われた。同鉄道は総延長435キロ、設計時速が160キロで、全体の75%を橋とトンネルが占める。2021年に竣工・開通を予定している。(山南=新華社記者/覚果)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505736

  • 2020年09月20日
    ラサ・ニンティ鉄道の蔵木特大橋でレール敷設工事チベット自治区

    20日、中国チベット自治区山南市ギャツァ県で、ラサ・ニンティ鉄道建設のためヤルンツァンポ川に架設された蔵木特大橋。中国チベット自治区で建設中のラサとニンティ(林芝)を結ぶラサ・ニンティ鉄道のヤルンツァンポ川蔵木特大橋で20日、レール敷設工事が行われた。同鉄道は総延長435キロ、設計時速が160キロで、全体の75%を橋とトンネルが占める。2021年に竣工・開通を予定している。(山南=新華社記者/覚果)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505416

  • 2020年09月20日
    ラサ・ニンティ鉄道の蔵木特大橋でレール敷設工事チベット自治区

    20日、中国チベット自治区山南市ギャツァ県で、ラサ・ニンティ鉄道建設のためヤルンツァンポ川に架設された蔵木特大橋。中国チベット自治区で建設中のラサとニンティ(林芝)を結ぶラサ・ニンティ鉄道のヤルンツァンポ川蔵木特大橋で20日、レール敷設工事が行われた。同鉄道は総延長435キロ、設計時速が160キロで、全体の75%を橋とトンネルが占める。2021年に竣工・開通を予定している。(山南=新華社記者/覚果)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505589

  • 2020年12月14日
    (4)辺境地域でもEコマースが活況チベット自治区ギャツァ県

    「第1回チベット自治区青年電子商取引貧困扶助創業コンテスト」決勝戦の会場の様子。(2018年1月11日撮影)中国では、南西部の高原地帯に位置するチベット自治区の最も辺境の地域でも、電子商取引(EC)が盛んに行われている。サフランやヤク肉、チベット族の主食「ツァンパ」などがECプラットフォームを通じて全国へ届けられ、「世界の屋根」と称される地域に住む人々がオンライン移行による恩恵を受けている。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506748

  • 2020年12月14日
    (1)辺境地域でもEコマースが活況チベット自治区ギャツァ県

    チベット自治区山南市ギャツァ県で、電子商取引事業者と話し合う湖北省宜昌市の第4陣チベット自治区支援工作チームのリーダー、向軍(こう・ぐん)氏(右)。(2019年4月27日撮影)中国では、南西部の高原地帯に位置するチベット自治区の最も辺境の地域でも、電子商取引(EC)が盛んに行われている。サフランやヤク肉、チベット族の主食「ツァンパ」などがECプラットフォームを通じて全国へ届けられ、「世界の屋根」と称される地域に住む人々がオンライン移行による恩恵を受けている。(ラサ=新華社記者/張汝峰)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506750

  • 2020年12月14日
    (2)辺境地域でもEコマースが活況チベット自治区ギャツァ県

    チベット自治区で開かれた「産業貧困扶助成果展」で、ライブ配信で商品を紹介するキャスター。(10月19日撮影)中国では、南西部の高原地帯に位置するチベット自治区の最も辺境の地域でも、電子商取引(EC)が盛んに行われている。サフランやヤク肉、チベット族の主食「ツァンパ」などがECプラットフォームを通じて全国へ届けられ、「世界の屋根」と称される地域に住む人々がオンライン移行による恩恵を受けている。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506787

  • 2020年12月14日
    (5)辺境地域でもEコマースが活況チベット自治区ギャツァ県

    チベット自治区のラサで開かれたヤク肉のオンライン販売開始式の様子。(2018年10月16日撮影)中国では、南西部の高原地帯に位置するチベット自治区の最も辺境の地域でも、電子商取引(EC)が盛んに行われている。サフランやヤク肉、チベット族の主食「ツァンパ」などがECプラットフォームを通じて全国へ届けられ、「世界の屋根」と称される地域に住む人々がオンライン移行による恩恵を受けている。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506834

  • 2020年12月14日
    (6)辺境地域でもEコマースが活況チベット自治区ギャツァ県

    チベット自治区ガリ地区ツォチェン県で、商品を見せるオンライン販売を手掛けるダイジン(旦增)さん。(3月17日撮影)中国では、南西部の高原地帯に位置するチベット自治区の最も辺境の地域でも、電子商取引(EC)が盛んに行われている。サフランやヤク肉、チベット族の主食「ツァンパ」などがECプラットフォームを通じて全国へ届けられ、「世界の屋根」と称される地域に住む人々がオンライン移行による恩恵を受けている。(ラサ=新華社配信)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506865

  • 2020年12月14日
    (7)辺境地域でもEコマースが活況チベット自治区ギャツァ県

    チベット自治区ナクチュ市パングン県にあるEコマース・サービスセンター。(2016年3月20日撮影)中国では、南西部の高原地帯に位置するチベット自治区の最も辺境の地域でも、電子商取引(EC)が盛んに行われている。サフランやヤク肉、チベット族の主食「ツァンパ」などがECプラットフォームを通じて全国へ届けられ、「世界の屋根」と称される地域に住む人々がオンライン移行による恩恵を受けている。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506831

  • 2020年12月14日
    (3)辺境地域でもEコマースが活況チベット自治区ギャツァ県

    チベット自治区ニンティ市コンボギャムダ県で見かけた宅配車。(2018年4月19日撮影)中国では、南西部の高原地帯に位置するチベット自治区の最も辺境の地域でも、電子商取引(EC)が盛んに行われている。サフランやヤク肉、チベット族の主食「ツァンパ」などがECプラットフォームを通じて全国へ届けられ、「世界の屋根」と称される地域に住む人々がオンライン移行による恩恵を受けている。(ラサ=新華社配信)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506731

  • 2021年07月12日
    (5)「望果節」で豊作を祈るチベット自治区ギャツァ県

    9日、「望果節」を祝う共康村の村民。中国チベット自治区山南市ギャツァ県冷達郷共康村で9日、華やかに着飾った村人たちが「望果節」を祝った。「望果節」は同自治区の農村地区でハダカムギが熟す時期に豊作を祈って行われる行事で、1500年以上の歴史を持つとされる。各地域でハダカムギの熟す時期が異なるため、「望果節」の開催時期にも違いがある。同村は貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策により建設された。(山南=新華社記者/張汝鋒)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302554

  • 2021年07月12日
    (6)「望果節」で豊作を祈るチベット自治区ギャツァ県

    9日、「望果節」を祝う共康村の村民。中国チベット自治区山南市ギャツァ県冷達郷共康村で9日、華やかに着飾った村人たちが「望果節」を祝った。「望果節」は同自治区の農村地区でハダカムギが熟す時期に豊作を祈って行われる行事で、1500年以上の歴史を持つとされる。各地域でハダカムギの熟す時期が異なるため、「望果節」の開催時期にも違いがある。同村は貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策により建設された。(山南=新華社記者/張汝鋒)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302555

  • 2021年07月12日
    (7)「望果節」で豊作を祈るチベット自治区ギャツァ県

    9日、田畑を練り歩き「望果節」を祝う共康村の村民。中国チベット自治区山南市ギャツァ県冷達郷共康村で9日、華やかに着飾った村人たちが「望果節」を祝った。「望果節」は同自治区の農村地区でハダカムギが熟す時期に豊作を祈って行われる行事で、1500年以上の歴史を持つとされる。各地域でハダカムギの熟す時期が異なるため、「望果節」の開催時期にも違いがある。同村は貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策により建設された。(山南=新華社記者/張汝鋒)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302574

  • 2021年07月12日
    (1)「望果節」で豊作を祈るチベット自治区ギャツァ県

    9日、麦粒や麦の穂、バターなどを盛った「チェマ(切瑪)」と呼ばれる木製の器を運び、「望果節」を祝う共康村の村民。中国チベット自治区山南市ギャツァ県冷達郷共康村で9日、華やかに着飾った村人たちが「望果節」を祝った。「望果節」は同自治区の農村地区でハダカムギが熟す時期に豊作を祈って行われる行事で、1500年以上の歴史を持つとされる。各地域でハダカムギの熟す時期が異なるため、「望果節」の開催時期にも違いがある。同村は貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策により建設された。(山南=新華社記者/張汝鋒)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302550

  • 2021年07月12日
    (3)「望果節」で豊作を祈るチベット自治区ギャツァ県

    9日、「望果節」を祝う共康村の村民。中国チベット自治区山南市ギャツァ県冷達郷共康村で9日、華やかに着飾った村人たちが「望果節」を祝った。「望果節」は同自治区の農村地区でハダカムギが熟す時期に豊作を祈って行われる行事で、1500年以上の歴史を持つとされる。各地域でハダカムギの熟す時期が異なるため、「望果節」の開催時期にも違いがある。同村は貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策により建設された。(山南=新華社記者/張汝鋒)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302536

  • 2021年07月12日
    (4)「望果節」で豊作を祈るチベット自治区ギャツァ県

    9日、「望果節」を祝う共康村の格桑次仁(ゲサンツェリン)さん(79)。中国チベット自治区山南市ギャツァ県冷達郷共康村で9日、華やかに着飾った村人たちが「望果節」を祝った。「望果節」は同自治区の農村地区でハダカムギが熟す時期に豊作を祈って行われる行事で、1500年以上の歴史を持つとされる。各地域でハダカムギの熟す時期が異なるため、「望果節」の開催時期にも違いがある。同村は貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策により建設された。(山南=新華社記者/張汝鋒)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302552

  • 2021年07月12日
    (2)「望果節」で豊作を祈るチベット自治区ギャツァ県

    9日、「望果節」を祝う共康村の村民。中国チベット自治区山南市ギャツァ県冷達郷共康村で9日、華やかに着飾った村人たちが「望果節」を祝った。「望果節」は同自治区の農村地区でハダカムギが熟す時期に豊作を祈って行われる行事で、1500年以上の歴史を持つとされる。各地域でハダカムギの熟す時期が異なるため、「望果節」の開催時期にも違いがある。同村は貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策により建設された。(山南=新華社記者/張汝鋒)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302535

  • 2021年08月03日
    (1)チベット高原を照らす送電網電力不足に終止符

    チベット自治区山南市ギャツァ県にある自治区初の大型水力発電所、蔵木水力発電所。(7月11日撮影)中国チベット自治区はここ数年、青蔵(青海-チベット)、川蔵(四川-チベット)、蔵中(チベット中央部)、阿里(ガリ地区)の四つの接続送電網プロジェクトを相次ぎ建設し、500キロボルト統一送電網を構築した。自治区内の74県(区)で主要送電網のフルカバーが実現し、330万人近くが恩恵を受けた。チベット高原の人々が抱えていた電力不足、電力料金の高さなどの問題は過去のものとなった。(ラサ=新華社記者/劉洪明)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080405675

  • 1