KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 横須賀長浦港
  • 長浦港沖
  • コンクリート
  • 引き揚げ
  • 海上自衛隊
  • 工事現場
  • レール敷設
  • 中国福建省
  • 併用大橋
  • 完了福建省

「クレーン船」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
169
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
169
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2019年05月12日
    平潭海峡道路·鉄道併用大橋、一部で鋼桁架設完了福建省福州

    12日、単純鋼桁をつり上げるクレーン船「大橋海鴎号」。(小型無人機から)中国福建省福州市に建設中の平潭(へいたん)海峡道路・鉄道併用大橋で12日、クレーン船「大橋海鴎号」が長さ80メートル、幅35・5メートルの単純鋼桁を橋脚の上に設置し、航道部分以外の鋼桁架設が完了した。今年10月に始まるレール敷設の強固な基礎ができたことになる。同大橋は、全長16・34キロの2層式道路・鉄道併用橋で、航道のある斜張橋3基を含んでいる。新たに建設される福州・平潭間の鉄道路線および同市長楽区と平潭県を結ぶ高速道路の要となる。(平潭=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月12日
    平潭海峡道路·鉄道併用大橋、一部で鋼桁架設完了福建省福州

    12日、単純鋼桁の架設を行うクレーン船「大橋海鴎号」。(小型無人機から)中国福建省福州市に建設中の平潭(へいたん)海峡道路・鉄道併用大橋で12日、クレーン船「大橋海鴎号」が長さ80メートル、幅35・5メートルの単純鋼桁を橋脚の上に設置し、航道部分以外の鋼桁架設が完了した。今年10月に始まるレール敷設の強固な基礎ができたことになる。同大橋は、全長16・34キロの2層式道路・鉄道併用橋で、航道のある斜張橋3基を含んでいる。新たに建設される福州・平潭間の鉄道路線および同市長楽区と平潭県を結ぶ高速道路の要となる。(平潭=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月12日
    平潭海峡道路·鉄道併用大橋、一部で鋼桁架設完了福建省福州

    12日、単純鋼桁の架設を行うクレーン船「大橋海鴎号」。(小型無人機から)中国福建省福州市に建設中の平潭(へいたん)海峡道路・鉄道併用大橋で12日、クレーン船「大橋海鴎号」が長さ80メートル、幅35・5メートルの単純鋼桁を橋脚の上に設置し、航道部分以外の鋼桁架設が完了した。今年10月に始まるレール敷設の強固な基礎ができたことになる。同大橋は、全長16・34キロの2層式道路・鉄道併用橋で、航道のある斜張橋3基を含んでいる。新たに建設される福州・平潭間の鉄道路線および同市長楽区と平潭県を結ぶ高速道路の要となる。(平潭=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:58.37
    2019年05月12日
    「新華社」平潭海峡道路鉄道併用大橋、一部で鋼桁架設完了福建省

    中国福建省に建設中の中国初の道路鉄道併用海峡大橋「平潭(へいたん)海峡公鉄両用大橋」で12日、クレーン船「大橋海鴎号」が長さ80メートル、幅35・5メートルの単純鋼桁を橋脚の上に設置し、航道部分以外の鋼桁架設が完了した。今年10月に始まるレール敷設の強固な基礎ができたことになる。同大橋は、全長16・34キロの2層式道路鉄道併用橋で、航道のある斜張橋3基を含んでいる。新たに建設される福州・平潭間の鉄道路線および福州市長楽区と平潭総合実験区を結ぶ高速道路の要となる。(記者/林善伝)<映像内容>中国初の道路鉄道併用海峡大橋「平潭海峡公鉄両用大橋」建設の様子、撮影日:2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

  • 2019年05月12日
    平潭海峡道路·鉄道併用大橋、一部で鋼桁架設完了福建省福州

    12日、単純鋼桁の架設を行うクレーン船「大橋海鴎号」。(小型無人機から)中国福建省福州市に建設中の平潭(へいたん)海峡道路・鉄道併用大橋で12日、クレーン船「大橋海鴎号」が長さ80メートル、幅35・5メートルの単純鋼桁を橋脚の上に設置し、航道部分以外の鋼桁架設が完了した。今年10月に始まるレール敷設の強固な基礎ができたことになる。同大橋は、全長16・34キロの2層式道路・鉄道併用橋で、航道のある斜張橋3基を含んでいる。新たに建設される福州・平潭間の鉄道路線および同市長楽区と平潭県を結ぶ高速道路の要となる。(平潭=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月12日
    平潭海峡道路·鉄道併用大橋、一部で鋼桁架設完了福建省福州

    12日、単純鋼桁にロープを取り付ける作業員。中国福建省福州市に建設中の平潭(へいたん)海峡道路・鉄道併用大橋で12日、クレーン船「大橋海鴎号」が長さ80メートル、幅35・5メートルの単純鋼桁を橋脚の上に設置し、航道部分以外の鋼桁架設が完了した。今年10月に始まるレール敷設の強固な基礎ができたことになる。同大橋は、全長16・34キロの2層式道路・鉄道併用橋で、航道のある斜張橋3基を含んでいる。新たに建設される福州・平潭間の鉄道路線および同市長楽区と平潭県を結ぶ高速道路の要となる。(平潭=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月12日
    平潭海峡道路·鉄道併用大橋、一部で鋼桁架設完了福建省福州

    12日、単純鋼桁をつり上げるクレーン船「大橋海鴎号」。中国福建省福州市に建設中の平潭(へいたん)海峡道路・鉄道併用大橋で12日、クレーン船「大橋海鴎号」が長さ80メートル、幅35・5メートルの単純鋼桁を橋脚の上に設置し、航道部分以外の鋼桁架設が完了した。今年10月に始まるレール敷設の強固な基礎ができたことになる。同大橋は、全長16・34キロの2層式道路・鉄道併用橋で、航道のある斜張橋3基を含んでいる。新たに建設される福州・平潭間の鉄道路線および同市長楽区と平潭県を結ぶ高速道路の要となる。(平潭=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月12日
    平潭海峡道路·鉄道併用大橋、一部で鋼桁架設完了福建省福州

    12日、単純鋼桁をつり上げるクレーン船「大橋海鴎号」。中国福建省福州市に建設中の平潭(へいたん)海峡道路・鉄道併用大橋で12日、クレーン船「大橋海鴎号」が長さ80メートル、幅35・5メートルの単純鋼桁を橋脚の上に設置し、航道部分以外の鋼桁架設が完了した。今年10月に始まるレール敷設の強固な基礎ができたことになる。同大橋は、全長16・34キロの2層式道路・鉄道併用橋で、航道のある斜張橋3基を含んでいる。新たに建設される福州・平潭間の鉄道路線および同市長楽区と平潭県を結ぶ高速道路の要となる。(平潭=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月12日
    平潭海峡道路·鉄道併用大橋、一部で鋼桁架設完了福建省福州

    12日、単純鋼桁をつり上げるクレーン船「大橋海鴎号」。(小型無人機から)中国福建省福州市に建設中の平潭(へいたん)海峡道路・鉄道併用大橋で12日、クレーン船「大橋海鴎号」が長さ80メートル、幅35・5メートルの単純鋼桁を橋脚の上に設置し、航道部分以外の鋼桁架設が完了した。今年10月に始まるレール敷設の強固な基礎ができたことになる。同大橋は、全長16・34キロの2層式道路・鉄道併用橋で、航道のある斜張橋3基を含んでいる。新たに建設される福州・平潭間の鉄道路線および同市長楽区と平潭県を結ぶ高速道路の要となる。(平潭=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月12日
    平潭海峡道路·鉄道併用大橋、一部で鋼桁架設完了福建省福州

    12日、単純鋼桁をつり上げるクレーン船「大橋海鴎号」。(小型無人機から)中国福建省福州市に建設中の平潭(へいたん)海峡道路・鉄道併用大橋で12日、クレーン船「大橋海鴎号」が長さ80メートル、幅35・5メートルの単純鋼桁を橋脚の上に設置し、航道部分以外の鋼桁架設が完了した。今年10月に始まるレール敷設の強固な基礎ができたことになる。同大橋は、全長16・34キロの2層式道路・鉄道併用橋で、航道のある斜張橋3基を含んでいる。新たに建設される福州・平潭間の鉄道路線および同市長楽区と平潭県を結ぶ高速道路の要となる。(平潭=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月12日
    平潭海峡道路·鉄道併用大橋、一部で鋼桁架設完了福建省福州

    12日、単純鋼桁の架設を行うクレーン船「大橋海鴎号」。(小型無人機から)中国福建省福州市に建設中の平潭(へいたん)海峡道路・鉄道併用大橋で12日、クレーン船「大橋海鴎号」が長さ80メートル、幅35・5メートルの単純鋼桁を橋脚の上に設置し、航道部分以外の鋼桁架設が完了した。今年10月に始まるレール敷設の強固な基礎ができたことになる。同大橋は、全長16・34キロの2層式道路・鉄道併用橋で、航道のある斜張橋3基を含んでいる。新たに建設される福州・平潭間の鉄道路線および同市長楽区と平潭県を結ぶ高速道路の要となる。(平潭=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月12日
    平潭海峡道路·鉄道併用大橋、一部で鋼桁架設完了福建省福州

    12日、単純鋼桁をつり上げるクレーン船「大橋海鴎号」。中国福建省福州市に建設中の平潭(へいたん)海峡道路・鉄道併用大橋で12日、クレーン船「大橋海鴎号」が長さ80メートル、幅35・5メートルの単純鋼桁を橋脚の上に設置し、航道部分以外の鋼桁架設が完了した。今年10月に始まるレール敷設の強固な基礎ができたことになる。同大橋は、全長16・34キロの2層式道路・鉄道併用橋で、航道のある斜張橋3基を含んでいる。新たに建設される福州・平潭間の鉄道路線および同市長楽区と平潭県を結ぶ高速道路の要となる。(平潭=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月12日
    平潭海峡道路·鉄道併用大橋、一部で鋼桁架設完了福建省福州

    12日、単純鋼桁のつり上げ後、ロープを外す作業員。中国福建省福州市に建設中の平潭(へいたん)海峡道路・鉄道併用大橋で12日、クレーン船「大橋海鴎号」が長さ80メートル、幅35・5メートルの単純鋼桁を橋脚の上に設置し、航道部分以外の鋼桁架設が完了した。今年10月に始まるレール敷設の強固な基礎ができたことになる。同大橋は、全長16・34キロの2層式道路・鉄道併用橋で、航道のある斜張橋3基を含んでいる。新たに建設される福州・平潭間の鉄道路線および同市長楽区と平潭県を結ぶ高速道路の要となる。(平潭=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月31日
    重慶路線バス長江転落事故車体引き揚げられる

    10月31日、長江に転落した路線バスの引き揚げ作業現場。中国重慶市万州区で10月28日、路線バスが中央分離帯を越えて対向車線の乗用車と衝突し、橋の欄干を突き破り、長江に転落した事故で、バスの引き揚げ作業が進み、10月31日午後11時半ごろ、車体がクレーン船で吊り上げられて水面に現れた。公安機関は15人がこの事故で行方不明になったことを初歩的に確認した。(万州=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:15.78
    2018年10月31日
    「新華社」重慶長江転落路線バスの吊り上げ作業進む車体が水面に

    中国重慶市万州区のバス引き揚げ現場で記者は10月31日午後11時半(日本時間同12時半)、長江に転落したバスがクレーン船にワイヤでつながれゆっくりと引き揚げられる様子を目にした。10月28日午前10時8分(日本時間同11時8分)、重慶市万州区で路線バスが長江第二橋に差しかかった際、乗用車と衝突して長江に転落した。事故発生後、応急管理部の主導により編成された多部門共同作業チームは速やかに対策に当たり、国家水上応急救援重慶長江航運隊、交通運輸部上海サルベージ局、重慶長航中山艦救助サルベージ工程有限公司、重慶市展宏図救助サルベージ有限責任公司、浙江省公羊会公益救援促進会、藍天救援隊などの各救援隊を招集し、地元の中国共産党委員会と政府が公安、海事、交通、応急管理、武装警察、消防など各部門を組織し、救援活動を展開するよう指導した。<映像内容>長江に転落したバスがクレーン船に引き揚げられる様子、撮影日:2018(平成30)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月31日
    重慶路線バス長江転落事故車体引き揚げられる

    10月31日、長江に転落した路線バスの引き揚げ作業現場。中国重慶市万州区で10月28日、路線バスが中央分離帯を越えて対向車線の乗用車と衝突し、橋の欄干を突き破り、長江に転落した事故で、バスの引き揚げ作業が進み、10月31日午後11時半ごろ、車体がクレーン船で吊り上げられて水面に現れた。公安機関は15人がこの事故で行方不明になったことを初歩的に確認した。(万州=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月31日
    重慶路線バス長江転落事故車体引き揚げられる

    10月31日、長江に転落した路線バスの引き揚げ作業現場。中国重慶市万州区で10月28日、路線バスが中央分離帯を越えて対向車線の乗用車と衝突し、橋の欄干を突き破り、長江に転落した事故で、バスの引き揚げ作業が進み、10月31日午後11時半ごろ、車体がクレーン船で吊り上げられて水面に現れた。公安機関は15人がこの事故で行方不明になったことを初歩的に確認した。(万州=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月31日
    重慶路線バス長江転落事故車体引き揚げられる

    10月31日、長江に転落した路線バスの引き揚げ作業現場。中国重慶市万州区で10月28日、路線バスが中央分離帯を越えて対向車線の乗用車と衝突し、橋の欄干を突き破り、長江に転落した事故で、バスの引き揚げ作業が進み、10月31日午後11時半ごろ、車体がクレーン船で吊り上げられて水面に現れた。公安機関は15人がこの事故で行方不明になったことを初歩的に確認した。(万州=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月31日
    重慶路線バス長江転落事故車体引き揚げられる

    10月31日、長江に転落した路線バスの引き揚げ作業現場。中国重慶市万州区で10月28日、路線バスが中央分離帯を越えて対向車線の乗用車と衝突し、橋の欄干を突き破り、長江に転落した事故で、バスの引き揚げ作業が進み、10月31日午後11時半ごろ、車体がクレーン船で吊り上げられて水面に現れた。公安機関は15人がこの事故で行方不明になったことを初歩的に確認した。(万州=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月14日
    橋桁つり上げるクレーン船 第1ターミナル一部再開

    復旧作業が続く関西空港の連絡橋=14日午前(共同通信社ヘリから)

    撮影: 14日午前

  • 2018年09月14日
    移動する全日空機 第1ターミナル一部再開

    関西空港第1ターミナルの運用が一部再開し、離陸に向け準備をする全日空機。左奥は連絡橋を補修するクレーン船=14日午前

    撮影: 14日午前

  • 2018年09月12日
    撤去作業の橋桁 破損橋桁の撤去作業続く

    クレーン船でつり上げられ撤去される関西空港連絡橋の橋桁=12日午後

    撮影: 12日午後

  • 2018年09月12日
    撤去される橋桁 破損橋桁の撤去作業続く

    クレーン船でつり上げられ撤去される関西空港連絡橋の橋桁=12日午後

    撮影: 12日午後

  • 2018年09月12日
    つり上げられる橋桁 破損橋桁の撤去作業続く

    クレーン船でつり上げられ撤去される関西空港連絡橋の橋桁=12日午後

    撮影: 12日午後

  • 2018年09月12日
    橋桁の撤去 破損橋桁の撤去作業続く

    撤去のため、クレーン船でつり上げられる関西空港連絡橋の橋桁=12日午後

    撮影: 12日午後

  • 2018年09月12日
    橋桁のつり上げ 破損橋桁の撤去作業続く

    撤去のため、クレーン船でつり上げられる関西空港連絡橋の橋桁=12日午後

    撮影: 12日午後

  • 2018年09月12日
    橋桁撤去の関空連絡橋 関空連絡橋の橋桁撤去着手

    撤去のため、クレーン船でつり上げられる関西空港連絡橋の橋桁=12日午後1時34分

    撮影: 12日午後1時34分

  • 2018年09月12日
    橋桁のつり上げ作業 関空連絡橋の橋桁撤去着手

    撤去のため、クレーン船でつり上げられる関西空港連絡橋の橋桁=12日午後1時32分

    撮影: 12日午後1時32分

  • 2018年09月12日
    つり上げられる橋桁 関空連絡橋の橋桁撤去着手

    撤去のため、クレーン船でつり上げられる関西空港連絡橋の橋桁=12日午後1時27分

    撮影: 12日午後1時27分

  • 2018年09月12日
    クレーン船と連絡橋 関空連絡橋の橋桁撤去着手

    橋桁の撤去作業が進む関西空港の連絡橋(奥左)。右はクレーン船=12日午後0時5分

  • 2018年09月12日
    連絡橋とクレーン船 関空連絡橋の橋桁撤去着手

    橋桁の撤去作業が進む関西空港の連絡橋。右はクレーン船=12日午前11時7分

    撮影: 12日午前11時7分

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:39.73
    2018年09月12日
    関空連絡橋の橋桁撤去着手

    強風で流されたタンカー衝突によって破損した関空連絡橋の自動車用道路を管理する西日本高速道路は12日、鉄道線路側にずれた橋桁を撤去するため、クレーン船でのつり上げ作業を始めた。14日に終え、月内にも鉄道の運行が可能になるとみられる。〈映像内容〉大型クレーン船を使って行われた橋桁の撤去作業、撮影日:2018(平成30)年9月12日、撮影場所:関空連絡橋

    撮影: 2018(平成30)年9月12日

  • 2018年04月08日
    Transformer platform for offshore wind park ‘Arkona‘

    08 April 2018, Germany, Sassnitz: The 4,000 tons weighing transformer platform is being mounted with the help of crane ship 、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2018年04月08日
    Transformer platform for offshore wind park ‘Arkona‘

    08 April 2018, Germany, Sassnitz: The 4,000 tons weighing transformer platform is being mounted with the help of crane ship 、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2017年03月10日
    運搬される汚濁防止膜 辺野古で汚濁防止膜設置

    小型船に引かれ、設置場所へ運搬される汚濁防止膜(奥)。手前は大型コンクリート製ブロックの海底設置を進めるクレーン船=10日午前、沖縄県名護市辺野古沖

  • 2017年02月07日
    つり上げられるブロック 沖縄知事、工事中止要求

    海底に設置するためクレーン船でつり上げられる大型コンクリート製ブロック=7日、沖縄県名護市辺野古沿岸部(共同通信社ヘリから)

    撮影: 7日、沖縄県名護市辺野古沿岸部

  • 2017年02月07日
    投下される大型ブロック 沖縄知事、工事中止要求

    沖縄県名護市辺野古沿岸部で、クレーン船から海中に沈められる大型コンクリート製ブロック=7日午後(共同通信社機から)

    撮影: 7日午後

  • 2017年02月07日
    カヌーに乗って抗議 沖縄知事、工事中止要求

    大型ブロックを投下するクレーン船に、カヌーに乗って抗議する反対派の人たち=7日午後、沖縄県名護市辺野古沿岸部

    撮影: 7日午後、沖縄県名護市辺野古沿岸部

  • 2017年02月07日
    海中に沈められるブロック 沖縄知事、工事中止要求

    沖縄県名護市辺野古沿岸部で、クレーン船から海中に沈められる大型コンクリート製ブロック=7日(共同通信社ヘリから)

    撮影: 7日

  • 2017年02月07日
    抗議のカヌーとクレーン船 辺野古、ブロック投下

    工事に抗議するカヌー(下)を前に、大型コンクリート製ブロックの海底設置作業をするクレーン船=7日午前10時35分、沖縄県名護市辺野古沿岸部(共同通信社機から)

  • 2017年02月07日
    沈められる大型ブロック 辺野古、ブロック投下

    沖縄県名護市辺野古沿岸部で、クレーン船から海中に沈められる大型コンクリート製ブロック=7日午前10時6分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 7日午前10時6分

  • 2017年02月07日
    沈められるブロック 辺野古、ブロック投下

    沖縄県名護市辺野古沿岸部で、クレーン船から海中に沈められる大型コンクリート製ブロック=7日午前10時6分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 7日午前10時6分

  • 2017年02月07日
    ブロック設置作業する船 辺野古、ブロック投下

    沖縄県名護市辺野古沿岸部で、大型コンクリート製ブロックの海底設置作業をするクレーン船(下)。奥は米軍キャンプ・シュワブ=7日午前10時33分(共同通信社機から)

  • 2017年02月07日
    ブロックの海底設置作業 辺野古、ブロック投下

    沖縄県名護市辺野古沿岸部で、大型コンクリート製ブロックの海底設置作業をするクレーン船=7日午前10時31分(共同通信社機から)

    撮影: 7日午前10時31分

  • 2017年02月07日
    ブロックを海中に投下 辺野古、ブロック投下開始

    沖縄県名護市辺野古沿岸部で大型コンクリート製ブロックを海中に投下するクレーン船=7日午前10時1分

    撮影: 7日午前10時1分

  • 2017年02月07日
    ブロックを投下する船 辺野古、ブロック投下開始

    沖縄県名護市辺野古沿岸部で大型コンクリート製ブロックを投下するクレーン船=7日午前10時1分

    撮影: 7日午前10時1分

  • 03:37.48
    2017年02月07日
    空撮と地上撮 辺野古 埋め立てに向け工事本格化 沖縄反発で対立深まる

    政府は7日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先とする名護市辺野古の沿岸部で、埋め立てに向けて汚れの拡散を防ぐ膜を海中に張る際の重りにする大型コンクリート製ブロックを海底に設置する作業を始めた。埋め立て区域に停泊させたクレーン船から海中に沈めた。〈映像内容〉地上から撮影した工事の様子、クレーン船など工事現場の空撮映像、撮影日:2017(平成29)年2月7日、撮影場所:沖縄県 辺野古

    撮影: 2017(平成29)年2月7日

  • 2017年02月06日
    海中に設置されるブロック 沖縄県、工事中止を要請

    沖縄県名護市辺野古沿岸部の海中に設置するためクレーン船に移された大型コンクリート製ブロック(中央)=6日午後(共同通信社ヘリから)

  • 2017年02月06日
    クレーン船上のブロック 沖縄県、工事中止を要請

    米軍普天間飛行場の移設に向けた海上の本体工事が沖縄県名護市辺野古沿岸部で始まり、海中に設置するためクレーン船に移された大型コンクリート製ブロック(中央)=6日午後(共同通信社ヘリから)

  • 2017年02月06日
    ブロック積んだクレーン船 沖縄県、工事中止を要請

    米軍普天間飛行場の移設に向けた海上の本体工事が始まり、沖縄県名護市辺野古沿岸部では海中に設置する大型コンクリート製ブロックを台船(手前)からクレーン船に移す作業が行われた。奥は米軍キャンプ・シュワブ=6日午後(小型無人機から)

  • 2017年02月06日
    ブロック移動するクレーン 辺野古海上工事に着手

    沖縄県名護市辺野古沿岸部で始まった大型コンクリート製ブロックを台船からクレーン船に移す作業=6日午前11時11分

    撮影: 6日午前11時11分

  • 2017年02月06日
    台船とクレーン船 辺野古海上工事に着手

    沖縄県名護市辺野古の沿岸部で海上の本体工事の準備作業を始めたクレーン船(下)とコンクリート製ブロックを積んだ台船=6日午前9時57分(共同通信社ヘリから)

  • 2017年02月06日
    クレーン船と台船 辺野古海上工事に着手

    大型コンクリート製ブロックの海底投入に向けた作業が始まった沖縄県名護市辺野古沿岸部。奥は米軍キャンプ・シュワブ=6日午前9時51分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 6日午前9時51分

  • 03:32.11
    2017年02月06日
    空撮と地上撮 辺野古海上工事に着手 市民ら抗議

    政府は6日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先とする名護市辺野古沿岸部で海上の本体工事に着手した。防衛省沖縄防衛局は6日午前、海中に張る汚濁防止膜の重りとなる1個十数トンの大型コンクリート製ブロックを、台船からクレーン船に移す作業を開始。埋め立て予定地に隣接する米軍キャンプ・シュワブのゲート前では、日の出前から市民らが続々と集まり、約100人が「辺野古新基地NO」と書いたプラカードなどを掲げて抗議した。〈映像内容〉抗議の雑観、海上の工事の様子、稲嶺進名護市長のぶら下がりなど、空撮海上工事の現場映像、撮影日:2017(平成29)年2月6日、撮影場所:沖縄県辺野古

    撮影: 2017(平成29)年2月6日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年06月05日
    クレーン船が準備作業 長江転覆、生存絶望視

    長江で、準備作業をするクレーン船。右下は客船「東方之星」=4日、中国湖北省荊州市監利県(共同)

    撮影: 4日、中国湖北省荊州市監利県

  • 2015年02月06日
    引き揚げられた艦首前部 戦艦・陸奥の引き揚げ

    大型クレーン船により引き揚げられた戦艦・陸奥の艦首前部=1972(昭和47)年2月21日、広島県江田島の解体作業所 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第6巻使用画像(P120)

    撮影: 1972

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:44.10
    2014年07月23日
    沈没タンカー引き揚げ開始 姫路沖の爆発事故

    兵庫県姫路港沖で5月、石油タンカー「聖幸丸(しょうこうまる)」が爆発し船長ら5人が死傷した事故で、沈没したタンカーの引き揚げ作業が23日、始まった。姫路海上保安部は、さびを落とす作業の火花がタンク内で発生したガスに引火した可能性があるとみており、今後、爆発の原因を究明する。姫路海保によると、タンカーは全長約81メートルで、姫路港の沖約5キロ、水深17メートルの海底に沈没した。この日の引き揚げ作業は早朝から始まり、午前中には高さ約100メートルの大型クレーン船でつり上げられたタンカーの船首の一部が海面に現れた。24日に台船に乗せ、その後、広島県福山市の福山港に輸送。事故原因の検証後に解体される。事故は5月29日午前に発生。宮城県石巻市の船長 安藤政一(あんどう・まさいち)さん=当時(64)=が死亡、乗組員4人がやけどなどの重傷を負った。〈映像内容〉引き揚げられるタンカー「聖幸丸」(撮影日:7月23日)、事故当時の黒煙を上げるタンカーと消火活動の様子(撮影日:5月29日)、撮影日:2014(平成26)年7月23日、撮影場所:兵庫県姫路港沖

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年04月18日
    大型ブイとクレーン船 韓国の旅客船沈没事故

    18日、海面から完全に姿を消した旅客船「セウォル号」の沈没地点に設置されたブイとクレーン船(奥)=韓国南西部・珍島沖(共同)

  • 2013年08月27日
    新たな採掘関連施設 中国建設のガス田・資料

    中国が建設している新たな天然ガス田の採掘関連施設(右下)。上は大型海上クレーン船=2013年7月5日、東シナ海の日中中間線付近で共同通信社特別機から

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年08月23日
    引き揚げられる掘削機 岡山の海底トンネル事故

    クレーン船で海中から引き揚げられた掘削機=23日午前10時34分、岡山県倉敷市で共同通信社ヘリから

    撮影: 23日午前10時34分、岡山県倉敷市で共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月05日
    ガス田採掘施設と船 中国建設のガス田

    中国が建設している新たな天然ガス田の採掘関連施設(右上)と大型クレーン船。左下のはしけには海中に打ち込むくいも確認できる=5日午後、東シナ海の日中中間線付近で共同通信社特別機から

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月05日
    新たな採掘関連施設 中国建設のガス田

    中国が建設している新たな天然ガス田の採掘関連施設(左下)。上は大型海上クレーン船=5日午後、東シナ海の日中中間線付近で共同通信社特別機から

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月05日
    甲板の作業員 中国建設のガス田

    中国が新たに建設している天然ガス田採掘関連施設で、停泊する大型クレーン船の甲板を行き交う作業員=5日午後、東シナ海の日中中間線付近で共同通信社特別機から

    撮影: 5日午後、東シナ海の日中中間線付近で共同通信社特別機から

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月05日
    建設現場のクレーン船 中国建設のガス田

    東シナ海の日中中間線付近で確認された、新たな天然ガス田採掘関連施設の建設現場に停泊する大型クレーン船。左上にもクレーン船が確認できる=5日午後、共同通信社特別機から

    撮影: 5日午後、共同通信社特別機から

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月05日
    採掘関連施設とクレーン船 中国建設のガス田

    東シナ海の日中中間線付近で、中国が建設している新たな天然ガス田の採掘関連施設(左下)と大型海上クレーン船=5日午後、共同通信社特別機から

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年06月20日
    漁網積み込むクレーン船 被災地の表情

    宮城県石巻市の鮎川港に流れ込んだ漁網やがれきを積み込むクレーン船。4月下旬から引き揚げを開始し、1カ月半をかけ約500トンを回収。ようやく決まった集積地の石巻港へと運ぶ。作業していた人は「とりあえず船の航行に問題はなくなった。細かい所も今月中には回収が終わる」と話した=20日午後

    撮影: 20日午後

  • 2011年06月05日
    満載で到着したクレーン船 函館の“助け舟”が久慈に

    北海道函館市の漁協から無償提供された小型漁船を満載し、岩手県の久慈港に入るクレーン船=5日午前

    撮影: 5日午前

  • 2011年06月05日
    久慈港に到着した小型漁船 函館の“助け舟”が久慈に

    被災した漁師を支援するため北海道函館市の漁師たちが無償提供し、クレーン船に満載されて岩手県の久慈港に到着した小型漁船=5日午前

    撮影: 5日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年06月05日
    満載で到着したクレーン船 函館の“助け舟”が久慈に

    北海道函館市の漁協から無償提供された小型漁船を満載し、岩手県の久慈港に入るクレーン船=5日午前

    撮影: 5日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年06月05日
    久慈港に到着した小型漁船 函館の“助け舟”が久慈に

    被災した漁師を支援するため北海道函館市の漁師たちが無償提供し、クレーン船に満載されて岩手県の久慈港に到着した小型漁船=5日午前

    撮影: 5日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月09日
    撤去される漁船 被災地の表情

    大型クレーン船でつり上げて撤去される、津波で堤防の上に乗り上げた漁船=9日午前、岩手県大槌町

    撮影: 9日午前、岩手県大槌町

  • 2009年09月11日
    つり上げられたトラス 6千トン橋げた取り付け

    三隻のクレーン船につり上げられた「トラス」と呼ばれる三角形の橋げた=11日午前9時59分、共同通信社ヘリから

    撮影: 11日午前9時59分、共同通信社ヘリから

  • 2009年09月11日
    つり上げられた「トラス」 6千トン橋げた取り付け

    3隻のクレーン船につり上げられた「トラス」と呼ばれる巨大な橋げた=11日午前10時、共同通信社ヘリから

    撮影: 11日午前10時、共同通信社ヘリから

  • 2009年09月11日
    つり上げられる「トラス」 6千トン橋げた取り付け

    3隻のクレーン船でつり上げられた「トラス」と呼ばれる橋げた=11日午前10時10分、東京都江東区

    撮影: 11日午前10時10分、東京都江東区

  • 2009年09月11日
    つり上げられる「トラス」 6千トン橋げた取り付け

    クレーン船でつり上げられる「トラス」と呼ばれる巨大な橋げた=11日午前11時11分、東京都江東区

    撮影: 11日午前11時11分、東京都江東区

  • 2009年09月11日
    トラスと東京港臨海大橋 6千トン橋げた取り付け

    3隻のクレーン船につり上げられた「トラス」と呼ばれる橋げた。後ろに見えるのはトラスが取り付けられる建設中の東京港臨海大橋=11日午前9時59分、東京都江東区で共同通信社ヘリから

    撮影: 11日午前9時59分、東京都江東区で共同通信社ヘリから

  • 2009年09月11日
    クレーン船と「トラス」 6千トン橋げた取り付け

    3隻のクレーン船でつり上げられた「トラス」と呼ばれる巨大な橋げた=11日午前9時52分、東京都江東区で共同通信社ヘリから

    撮影: 11日午前9時52分、東京都江東区で共同通信社ヘリから

  • 2009年09月11日
    つり上げられた「トラス」 6千トン橋げた取り付け

    クレーン船でつり上げられた、「トラス」と呼ばれる巨大な橋げた=11日午前10時35分、東京都江東区

    撮影: 11日午前10時35分、東京都江東区

  • 2007年08月17日
    「牛根大橋」の架設作業 クレーン船で橋げた架設

    鹿児島県の桜島(奥)と垂水市を結ぶ「牛根大橋」(仮称)の橋げた架設作業=17日午前

  • 2006年09月24日
    つり上げられた潜水艦 退役潜水艦をつり上げ

    海上自衛隊呉史料館に展示するためクレーン船でつり上げられた退役潜水艦=24日午後4時20分、広島県の呉港

    撮影: 24日午後4時20分、広島県の呉港

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年08月15日
    謝罪する社長ら クレーン船会社社長が謝罪

    記者会見で謝罪する三国屋建設の高橋宏社長(左)と木股健二会長=15日午後、茨城県神栖市の本社

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年10月01日
    第3新生丸の引き揚げ作業 漁船引き揚げ作業始まる

    クレーン船で引き揚げられるサンマ漁船、第3新生丸=1日午後、北海道根室市の花咲港

    撮影: 1日午後、北海道根室市の花咲港

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年10月01日
    第3新生丸 漁船引き揚げ作業始まる

    クレーン船で引き揚げられるサンマ漁船、第3新生丸=1日午後、北海道根室市の花咲港

    撮影: 1日午後、北海道根室市の花咲港

  • 2005年01月13日
    停船したクレーン船 辺野古沖に再び大型足場

    反対派の抗議行動で停船した、海底ボーリング調査用の作業足場を積んだクレーン船=13日午前、沖縄県名護市辺野古沖

    撮影: 13日午前、沖縄県名護市辺野古沖

  • 2004年11月24日
    運搬される海王丸 座礁の海王丸をつり上げ

    台風23号の影響で座礁し、修理のためクレーン船で富山港内に運搬される練習船「海王丸」=24日午後、共同通信社ヘリから

    撮影: 24日午後、共同通信社ヘリから

  • 2004年11月16日
    クレーン船と反対派ボート ボーリング作業開始へ

    海底掘削の準備のため現場海域に向かうクレーン船。手前は進路に立ちはだかる反対派住民のボート=16日午前10時20分、沖縄県名護市辺野古沖

    撮影: 16日午前10時20分、沖縄県名護市辺野古沖

  • 2004年11月16日
    海上で抗議する反対派住民 ボーリング作業開始へ

    海上で、クレーン船への抗議活動をする反対派住民(手前)。中央の船は那覇防衛施設局の警戒船=16日午後、沖縄県名護市辺野古沖

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2004年11月08日
    座礁、沈没船の一部 沈没貨物船を一部引き揚げ

    クレーン船で引き揚げられる台風18号で座礁、沈没したインドネシア船籍貨物船の一部=8日午後、山口県下松市

    撮影: 8日午後、山口県下松市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2004年07月15日
    港の送電線切断現場 クレーン船が送電線切断

    クレーン船が港をまたぐ送電線を切断した現場。手前に束ねられているのが切断された送電線=15日午後2時15分、広島県三原市の帝人三原事業所

    撮影: 15日午後2時15分、広島県三原市の帝人三原事業所

  • 2002年08月13日
    公開された第60吉田号 10管がクレーン船を公開

    第十管区海上保安本部が報道陣に公開した、不審船引き揚げ作業にあたるクレーン船「第60吉田号」=13日午前、鹿児島港

    撮影: 13日午前、鹿児島港

  • 2000年11月01日
    中部国際空港で岸壁工事 コンクリート箱が空港島へ

    クレーン船で降ろされる中部国際空港建設のケーソン=1日午前8時50分、愛知県常滑市沖で共同通信社ヘリから

    撮影: 1日午前8時50分、愛知県常滑市沖で共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年02月11日
    タンカー海運丸転覆事故 転覆船引き起こし作業開始

    クレーン船を使って引き起こされる、転覆した小型タンカー海運丸=11日午前10時10分、大阪府貝塚市沖で共同通信社ヘリから

    撮影: 11日午前10時10分、大阪府貝塚市沖で共同通信社ヘリから

  • 1999年11月07日
    なにわの海の時空館 巨大ガラスドームを設置

    クレーン船でつり上げられ、「なにわの海の時空館」に設置される巨大ガラスドーム=7日午前10時50分、大阪市住之江区で共同通信社ヘリから

    撮影: 7日午前10時50分、大阪市住之江区で共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年09月07日
    クレーン船「飛竜」 クレーン船が送電線切る

    高知港で送電線を切断したクレーン船「飛竜」=7日午前11時30分、高知市仁井田

    撮影: 7日午前11時30分、高知市仁井田

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年09月07日
    上部が破損した送電鉄塔 クレーン船が送電線切る

    クレーン船に送電線を切断され上部が破損した送電鉄塔=7日午後0時40分、高知市の高知港で共同通信社ヘリから

    撮影: 7日午後0時40分、高知市の高知港で共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年02月01日
    クレーンで運ばれる新生丸 転覆の新生丸が館山到着

    千葉県・館山港にえい航され、クレーン船で運ばれる新生丸=1日午後、共同通信社ヘリから

    撮影: 1日午後、共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年11月07日
    座礁したクレーン船 座礁クレーン船に見物客

    神戸から上海へ向かう途中、種子島で座礁した中国船籍のクレーン船=10月31日、鹿児島県西之表市安納の海岸

    撮影: 10月31日、鹿児島県西之表市安納の海岸

  • 1997年08月21日
    仕切り網を撤去する作業員 水俣湾の仕切り網撤去開始

    水俣湾内に張られた仕切り網をクレーン船で撤去する作業員=21日午前8時40分、熊本県・水俣湾の恋路島付近

    撮影: 21日午前8時40分、熊本県・水俣湾の恋路島付近

  • 1997年04月20日
    台船に乗せられる船首部 103日ぶりに船首部撤去

    大型クレーン船でつり上げられ、台船に乗せられるロシアのタンカー「ナホトカ」の船首部=20日午前10時35分、福井県三国町(ロシア・タンカー重油流出事故)

    撮影: 20日午前10時35分、福井県三国町

  • 1997年04月20日
    つり上げられる船首部 タンカー船首部を撤去

    撤去のため大型クレーン船でつり上げられる「ナホトカ」の船首部=20日午前7時40分、福井県三国町で共同通信社ヘリから

    撮影: 20日午前7時40分、福井県三国町で共同通信社ヘリから

  • 1
  • 2