KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • せき
  • はく
  • 世界的
  • 中国
  • 令和
  • 山東省
  • 教授
  • 東南アジア
  • 発見
  • 科学者

「クロウメモドキ科」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
17
( 1 17 件を表示)
  • 1
17
( 1 17 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2010年11月03日
    ナツメ

    キーワード:くろうめもどき科、ナツメ、屋外、枝、実、秋、植物、赤、日本、無人、動植物メイン写真=2010(平成22)年11月3日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI NORIO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062611965

  • 2016年10月16日
    ナツメ

    キーワード:くろうめもどき科、ナツメ、屋外、午前中、実、秋、植物、日本、無人、動植物メイン写真=2016(平成28)年10月16日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI NORIO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062706827

  • 2022年02月03日
    (2)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    研究に用いられた琥珀内の化石。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同大学の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したことを明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は世界的に有名な学術雑誌「NaturePlants」に、カバーストーリーの論文「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」として発表された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020314486

  • 2022年02月03日
    (1)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    研究に用いられた琥珀内の化石。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同大学の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したことを明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は世界的に有名な学術雑誌「NaturePlants」に、カバーストーリーの論文「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」として発表された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020314485

  • 2022年02月03日
    (12)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    琥珀化石となった植物の現存する子孫、クロウメモドキ科フィリカ属の植物。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同大学の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したことを明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は世界的に有名な学術雑誌「NaturePlants」に、カバーストーリーの論文「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」として発表された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020314553

  • 2022年02月03日
    (15)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    植物学雑誌「NaturePlants」の巻頭に掲載された王碩チームの研究成果「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科植物」。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同校の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したと明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」と題する論文として、世界的に有名な植物学雑誌「NaturePlants」の巻頭に掲載された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020315132

  • 2022年02月03日
    (4)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    研究に用いられた琥珀内の化石。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同大学の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したことを明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は世界的に有名な学術雑誌「NaturePlants」に、カバーストーリーの論文「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」として発表された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020314502

  • 2022年02月03日
    (14)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    琥珀化石となった植物の現存する子孫、クロウメモドキ科フィリカ属の植物。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同大学の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したことを明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は世界的に有名な学術雑誌「NaturePlants」に、カバーストーリーの論文「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」として発表された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020314970

  • 2022年02月03日
    (5)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    研究に用いられた琥珀内の化石。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同大学の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したことを明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は世界的に有名な学術雑誌「NaturePlants」に、カバーストーリーの論文「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」として発表された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020314499

  • 2022年02月03日
    (3)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    研究に用いられた琥珀内の化石。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同大学の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したことを明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は世界的に有名な学術雑誌「NaturePlants」に、カバーストーリーの論文「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」として発表された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020314495

  • 2022年02月03日
    (10)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    琥珀化石となった植物の現存する子孫、クロウメモドキ科フィリカ属の植物。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同大学の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したことを明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は世界的に有名な学術雑誌「NaturePlants」に、カバーストーリーの論文「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」として発表された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020314521

  • 2022年02月03日
    (9)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    琥珀化石となった植物の現存する子孫、クロウメモドキ科フィリカ属の植物。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同大学の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したことを明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は世界的に有名な学術雑誌「NaturePlants」に、カバーストーリーの論文「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」として発表された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020314522

  • 2022年02月03日
    (6)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    琥珀化石となった植物の現存する子孫、クロウメモドキ科フィリカ属の植物。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同大学の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したことを明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は世界的に有名な学術雑誌「NaturePlants」に、カバーストーリーの論文「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」として発表された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020314504

  • 2022年02月03日
    (13)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    琥珀化石となった植物の現存する子孫、クロウメモドキ科フィリカ属の植物。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同大学の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したことを明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は世界的に有名な学術雑誌「NaturePlants」に、カバーストーリーの論文「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」として発表された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020314971

  • 2022年02月03日
    (7)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    琥珀化石となった植物の現存する子孫、クロウメモドキ科フィリカ属の植物。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同大学の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したことを明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は世界的に有名な学術雑誌「NaturePlants」に、カバーストーリーの論文「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」として発表された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020314505

  • 2022年02月03日
    (8)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    琥珀化石となった植物の現存する子孫、クロウメモドキ科フィリカ属の植物。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同大学の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したことを明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は世界的に有名な学術雑誌「NaturePlants」に、カバーストーリーの論文「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」として発表された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020314510

  • 2022年02月03日
    (11)中国の科学者、琥珀の中から現存する最古の花を発見

    琥珀化石となった植物の現存する子孫、クロウメモドキ科フィリカ属の植物。(資料写真)中国山東省にある青島科学技術大学は1日、同大学の王碩(おう・せき)教授の率いる研究チームがこのほど、世界で初めて琥珀(こはく)の中から現存する最古の花を発見したことを明らかにした。東南アジアの顕花植物の初期進化とプレート運動との関係を研究する上で重要な化石証拠となる。研究成果は世界的に有名な学術雑誌「NaturePlants」に、カバーストーリーの論文「1億年前の琥珀から発見された南アフリカ原産の耐火性クロウメモドキ科の植物」として発表された。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020314545

  • 1