KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 写真ニュース
  • 仲間
  • 貨車
  • ペンペン草
  • ローカル
  • 一日
  • 世界
  • 世話
  • 人間
  • 出発

「クンロク」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
4
( 1 4 件を表示)
  • 1
4
( 1 4 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1975年09月26日
    クンロク走って60年

    さあ出発だ。かつての勇姿がよみがえる一瞬-ボクの名前は「クンロクのゴーヨン」(9654)。9600型で54番目のSL(蒸気機関車)ということだ。いまは北海道の岩見沢第一機関区で貨車の入れ替え作業をしているが、SL仲間じゃあ現役最古参(写真ニュース「クンロク走って60年 北海道・岩見沢駅構内」4枚組の1)

    商品コード: 2013032600182

  • 1975年09月26日
    クンロク走って60年

    「老いたりとはいえ仕事をすれば腹がへる」と、たんまり石炭を飲み込む-国鉄動力近代化とやらの合理化でことし12月には、他の仲間83両と一緒に定年(廃車)を迎える。人間さまの世界じゃ55歳で定年なのだから、60歳のボクがお払い箱になるのは当然かもしれないが、もうひと働きするぐらいの馬力は持っていると思うんだが…(写真ニュース「クンロク走って60年 北海道・岩見沢駅構内」4枚組の2)

    商品コード: 2013032600183

  • 1975年09月26日
    クンロク走って60年

    ペンペン草の生えている構内で、過ぎし日を振り返りながら入れ替え作業-ボクが生まれたのは川崎造船兵庫工場。1929(大正4)年1月、産声を上げると同時にお勤めサ。戦災で資料が焼失しちまったので戦前のことはボクも記憶にないが、1948(昭和23)年には北海道に渡っていた。ローカル線で貨車を引くのがもっぱらの仕事だった(写真ニュース「クンロク走って60年 北海道・岩見沢駅構内」4枚組の3)

    商品コード: 2013032600185

  • 1975年09月26日
    クンロク走って60年

    一日の仕事を終え、そっと老体を横たえる-冬、肩より高い雪をかき分け石炭列車を引いた。夏、力以上に貨車を引き上り勾配で息切れすることも何度かあった。そんな時、決まって励ましてくれたのが相棒の機関士だ。ずいぶん世話をかけた。親子二代に面倒をみてもらったこともあった。そんな仲間と別れることがいちばんつらい(写真ニュース「クンロク走って60年 北海道・岩見沢駅構内」4枚組の4)

    商品コード: 2013032600186

  • 1