KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 社会
  • 朝刊
  • 監禁
  • クロニクル
  • 大阪市西淀川区
  • 時効
  • 画像
  • キツネ目の男
  • 現金

「グリコ・森永事件」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
40
( 1 40 件を表示)
  • 1
40
( 1 40 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年03月02日
    江崎グリコ本社 グリコ・森永事件

    江崎勝久社長誘拐事件で揺れた江崎グリコ本社=1994(平成6)年3月2日、大阪市西淀川区 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第8巻使用画像(P159)

    商品コード: 2015032300431

  • 1984年03月21日
    グリコ・森永事件

    江崎社長が監禁されていた大阪府茨木市の安威川河岸の水防倉庫(右下)。脱出後、国鉄トラックターミナル輸送本部(同右上)から警察へ電話、救出された=1984(昭和59)年3月21日(1984年国内十大ニュース1)

    商品コード: 2006041200037

  • 1984年03月21日
    グリコ・森永事件

    大阪市西淀川区の江崎グリコ本社で、誘拐、監禁の模様を語る江崎グリコの江崎勝久社長=1984(昭和59)年3月21日(1984年国内十大ニュース1)

    商品コード: 2006041200034

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1984年10月25日
    キツネ目の男のポスター グリコ・森永事件

    犯人の一人とみられる「キツネ目の男」のポスター=1984(昭和59)年10月25日、大阪・南署 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第8巻使用画像(P160)

    商品コード: 2015032300462

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1984年10月11日
    グリコ・森永事件

    電話の声を分析する日本音響研究所の鈴木松美所長=1984(昭和59)年10月11日、山梨県北都留郡上野原町の日本音響研究所(グリコ・森永事件)

    商品コード: 2021031005277

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1984年11月03日
    チェックする警察官 グリコ・森永事件

    スーパーの菓子売り場で製品をチェックする警察官=1984(昭和59)年11月3日、大阪市大正区千島 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第8巻使用画像(P161)

    商品コード: 2015032700236

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1984年10月09日
    「毒入り」シール付きの製品 グリコ・森永事件

    「かい人21面相」からNHK大阪放送局に届けられた「毒入り」シール付きの森永製品=1984(昭和59)年10月9日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第8巻使用画像(P161)

    商品コード: 2015032400245

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1984年10月15日
    ビデオに映っていた不審な男 グリコ・森永事件

    1984年3月18日、江崎グリコの江崎勝久社長が自宅から誘拐され、現金十億円と金塊を要求する脅迫状が届いた。三日後江崎社長は自力で脱出したが、「かい人21面相」を名乗る犯人グループは、グリコ製品に青酸ソーダを混入させると予告、製品の販売が一時中止され社会不安をまき起こした。その後犯人グループは森永製菓やハウス食品を脅迫、警察へ挑戦状を送りつけるなど、情報化社会を巧みに利用した「劇場型犯罪」といわれた。写真は兵庫県西宮市のファミリーマート甲子園口店の防犯ビデオに映っていた不審な男=1984(昭和59)年10月15日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第8巻使用画像(P161)

    商品コード: 2015032300531

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1984年03月21日
    保護された江崎社長 グリコ・森永事件

    兵庫県西宮市の自宅から誘拐された江崎グリコの江崎勝久社長が、監禁先から脱出し65時間ぶりに保護された。3人組の犯人は金塊と現金10億円を要求。「かい人21面相」を名乗る犯人グループは森永製菓などにも脅迫状を次々に送り付けたが事件は未解決のまま時効となった=1984(昭和59)年3月21日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第8巻使用画像(P158)

    商品コード: 2015032300349

  • 1994年02月18日
    江崎勝久社長 午後、江崎社長の事情聴取

    江崎勝久・江崎グリコ社長(大阪発、)(グリコ・森永事件)

    商品コード: 1994021800018

  • 1994年03月04日
    「キツネ目の男」 地下世界へ向かった捜査

    「キツネ目の男」のテレホンカード(グリコ・森永事件)

    商品コード: 1994030400055

  • 1994年03月16日
    グリコ事件11年目へ 捜査態勢6月まで継続

    捜査の協力を呼びかける大阪府警のポスター(グリコ・森永事件)

    商品コード: 1994031600052

  • 1994年03月18日
    記者団に囲まれる江崎社長 江崎グリコ社長が会見

    記者会見で心境を語る江崎勝久・江崎グリコ社長=18日午前、大阪市西淀川区の江崎グリコ本社(グリコ・森永事件)

    商品コード: 1994031800012

  • 1994年03月16日
    グリコ事件11年目へ 捜査態勢6月まで継続

    事件から3年後の昭和62年2月、風化を防ごうと街に登場した「キツネ目の男」の人形=大阪市西区(グリコ・森永事件)

    商品コード: 1994031600051

  • 1984年03月30日
    目隠し袋は土のう用だった

    江崎社長がかぶせられた土のう用の袋と同種の袋=1984(昭和59)年3月30日(グリコ・森永事件)

    商品コード: 2021031005250

  • 1994年03月20日
    休日返上で捜査 グリコ社長誘拐が時効

    時効直前の20日も休日返上で捜査本部に入る大阪府警の捜査員=大阪市中央区(グリコ・森永事件)

    商品コード: 1994032000032

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1984年04月09日
    江崎邸に再び脅迫電話

    脅迫電話があった江崎邸=1984(昭和59)年4月9日、兵庫県西宮市(グリコ・森永事件)

    商品コード: 2021031005262

  • 1994年03月08日
    執念の捜査 事件は終わらない

    大阪府警・捜査本部の壁に張られた「キツネ目の男」と「必検挙」の文字の前で続く執念の捜査(グリコ・森永事件)

    商品コード: 1994030800046

  • 1994年03月08日
    脅迫状のコピー 仮面をかぶった犯罪

    犯人グループが不二家に阪神百貨店から2000万円のばらまきを要求した脅迫状のコピー(グリコ・森永事件)

    商品コード: 1994030800045

  • 1994年03月04日
    江崎グリコ本社 刑事はいなかった

    江崎勝久社長誘拐事件で揺れた江崎グリコ本社。21日で時効を迎える=2日、大阪市西淀川区で共同通信社ヘリから(グリコ・森永事件)

    商品コード: 1994030400053

  • 1994年03月04日
    栗東インターの「白い布」 刑事警察の命日

    容疑者が目印として付けた名神高速道路栗東インター西の「白い布」=1984(昭和59)年11月14日、滋賀県栗東町(グリコ・森永事件)

    商品コード: 1994030400047

  • 1989年11月14日
    114の日で協力呼び掛け

    出勤の人にグリコ・森永事件の脅迫犯人の似顔絵を刷ったチラシを配る大阪府警の女性警察官=1989(平成元)年11月14日午前8時、JR高槻駅

    商品コード: 2020061704097

  • 1994年02月18日
    北口兵庫県警一課長 江崎社長から再聴取

    江崎勝久社長の事情聴取を終え、報道陣に囲まれる北口紀生兵庫県警捜査一課長(左端)=18日午後4時15分、大阪市西淀川区の江崎グリコ本社(グリコ・森永事件)

    商品コード: 1994021800076

  • 2000年02月10日
    会見する江崎グリコ社長 江崎社長が記者会見

    グリコ・森永事件の時効を前に、大勢の記者に囲まれ会見する江崎グリコの江崎勝久社長(右)=10日午後、大阪市西淀川区の江崎グリコ本社

    商品コード: 2000021000096

  • 1984年11月25日
    グリコ犯が川内さんに手紙

    犯人から届いた手紙を手に記者会見をする作家の川内康範さん=1984(昭和59)年11月25日、東京・銀座のホテル(グリコ・森永事件)

    商品コード: 2021031005290

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1984年11月15日
    最終取引現場に3人展開

    パトカーの追跡を振り切って逃げた不審車と逃げた男が乗っていた自転車=1984(昭和59)年11月15日、草津署(グリコ・森永事件)

    商品コード: 2021031005348

  • 1994年03月09日
    水防倉庫 10年変わらぬエアポケット

    江崎勝久・江崎グリコ社長が監禁され、現在も当時のままの水防倉庫(右)=2日、大阪府茨木市宮島で共同通信社ヘリから(グリコ・森永事件)

    商品コード: 2005021200141

  • 2014年12月05日
    水防倉庫 10年変わらぬエアポケット

    江崎勝久・江崎グリコ社長が監禁され、現在も当時のままの水防倉庫(右)=1994(平成6年)年3月2日、大阪府茨木市宮島で共同通信社ヘリから(グリコ・森永事件)

    商品コード: 2014120500321

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月14日
    グリコ・森永事件 誘拐の江崎社長が脱出

    1984(昭和59)年3月21日、兵庫県西宮市の自宅から誘拐された江崎グリコの江崎勝久社長が、監禁先から脱出し65時間ぶりに保護された。3人組の犯人は金塊と現金10億円を要求。「かい人21面相」を名乗る犯人グループは森永製菓などにも脅迫状を次々に送り付けたが事件は未解決のまま時効となった。

    商品コード: 2013031400250

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月15日
    グリコ・森永事件発生 誘拐の江崎社長が脱出

    1984(昭和59)年3月21日、兵庫県西宮市の自宅から誘拐された江崎グリコの江崎勝久社長が、監禁先から自力で脱出し65時間ぶりに保護された。3人組の犯人は金塊と現金10億円を要求。その後「かい人21面相」を名乗る犯人グループは森永製菓などにも脅迫状を次々に送り付けたが、事件は未解決のまま時効に。

    商品コード: 2012031500186

  • 2000年01月27日
    日産パルサー 「砂の城」の捜査

    )、社会451S、2月1日付朝刊用、日産自動車のカタログから  犯人が濃塩酸入りのポリ容器を放置した現場付近で目撃された車と同車種の日産パルサー(資料A33019・カラー複写ネガ)

    商品コード: 2000012700050

  • 1999年11月02日
    停止地点を示す白い布 的中した不安

    )、社会455S、9日付朝刊用、解禁厳守、モノクロのみ  ハウス脅迫事件で、犯人側が指定した現金輸送車の停止地点を示す白い布が付けられた名神高速道路の防護フェンス=84年11月、滋賀県栗東町

    商品コード: 1999110200120

  • 1999年11月02日
    キツネ目の男のポスター 「あの顔は忘れない」

    )、社会457S、10日付朝刊用、解禁厳守  今も大阪・南署に張り出されている「キツネ目の男」のポスター=10月25日

    商品コード: 1999110200121

  • 2000年01月05日
    チョコレート売り場を巡回 冷酷で冗舌、統率力も

    )、社会452S、モノクロのみ、11日付朝刊用、解禁厳守  バレンタインデーで百貨店のチョコレート売り場を巡回する警察官=85(昭和60)年2月、東京・日本橋(昭和60年国内1678)

    商品コード: 2000010500063

  • 2000年01月27日
    防犯ビデオの男 「おまえやろ、認めろ」

    )、社会455S、2月2日付朝刊用、モノクロのみ、字句を差し替えた修正電文  青酸入り菓子がコンビニに置かれた際、防犯ビデオに写った男=84(昭和59)年10月7日(昭和59年国内10707)

    商品コード: 2000012700051

  • 2000年01月27日
    名神高速の管理施設 広域捜査、今も課題

    沙弥夏ちゃん誘拐事件の犯人が現金受け渡し場所に指定した名神高速道路の「管理施設看板横」。現金入りのバッグは防音壁下の穴を通して左の一般道路に置かれた=99(平成11)年12月24日、大阪府吹田市垂水町

    商品コード: 2000012700054

  • 1999年11月02日
    会見に臨む山本本部長 脳裏に残る最後の言葉

    )、社会452S、8日付朝刊用、解禁厳守、モノクロのみ  グリコ・森永脅迫事件で、沈痛な表情で会見に臨む山本昌二滋賀県警本部長(中央・当時)=84年12月、滋賀県庁(昭和59年国内13022)

    商品コード: 1999110200119

  • 1999年11月02日
    監禁されていた水防倉庫 「真実は墓場まで…」

    )、社会459S、11日付朝刊用、解禁厳守  グリコ社長誘拐事件で江崎勝久社長が監禁されていた「水防倉庫」=10月25日、大阪府茨木市宮島

    商品コード: 1999110200122

  • 2000年01月05日
    同型のタイプライター 冷酷で冗舌、統率力も

    )、社会452S、モノクロのみ、11日付朝刊用、解禁厳守  文書作成に使われた日本タイプライター社製の「パンライター」と同型のタイプライター(平4国内9856)

    商品コード: 2000010500067

  • 2000年01月05日
    大谷昭宏氏 グリコ恨む生粋の大阪人

    )、社会453S、11日付朝刊用、解禁厳守  ジャーナリストの大谷昭宏氏

    商品コード: 2000010500064

  • 1