KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • サービスセンター
  • スタッフ
  • バスケットコート
  • バドミントン
  • フフホト
  • 一般開放
  • 健康状態
  • 内モンゴル自治区
  • 利用希望者
  • 基本情報

「ケージボールコート」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年03月24日
    内モンゴル自治区体育館が一般開放を再開

    24日、内モンゴル自治区体育館で消毒作業を行うスタッフ。中国内モンゴル自治区フフホト市の「内モンゴル自治区全民健身サービスセンター」(内モンゴル自治区体育館)がこのほど、一般開放を再開した。今回再開されたのは、バドミントン館、テニス館、フィットネスクラブ、屋外バスケットコートおよび屋外ケージボールコート。同体育館の利用希望者は前日予約が必要で、利用は健康状態を証明する「健康コード」の所持者に限られる。利用者は体育館に入る前に検温を行い、個人の基本情報を登録する必要がある。各開放時間帯の終了後には、スタッフが30分かけて消毒作業を行っているという。(フフホト=新華社記者/魏婧宇)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月24日
    内モンゴル自治区体育館が一般開放を再開

    24日、内モンゴル自治区体育館で体を鍛えるフィットネス愛好家。中国内モンゴル自治区フフホト市の「内モンゴル自治区全民健身サービスセンター」(内モンゴル自治区体育館)がこのほど、一般開放を再開した。今回再開されたのは、バドミントン館、テニス館、フィットネスクラブ、屋外バスケットコートおよび屋外ケージボールコート。同体育館の利用希望者は前日予約が必要で、利用は健康状態を証明する「健康コード」の所持者に限られる。利用者は体育館に入る前に検温を行い、個人の基本情報を登録する必要がある。各開放時間帯の終了後には、スタッフが30分かけて消毒作業を行っているという。(フフホト=新華社記者/魏婧宇)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月24日
    内モンゴル自治区体育館が一般開放を再開

    24日、内モンゴル自治区体育館で体を鍛えるフフホト市民。中国内モンゴル自治区フフホト市の「内モンゴル自治区全民健身サービスセンター」(内モンゴル自治区体育館)がこのほど、一般開放を再開した。今回再開されたのは、バドミントン館、テニス館、フィットネスクラブ、屋外バスケットコートおよび屋外ケージボールコート。同体育館の利用希望者は前日予約が必要で、利用は健康状態を証明する「健康コード」の所持者に限られる。利用者は体育館に入る前に検温を行い、個人の基本情報を登録する必要がある。各開放時間帯の終了後には、スタッフが30分かけて消毒作業を行っているという。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月24日
    内モンゴル自治区体育館が一般開放を再開

    24日、内モンゴル自治区体育館でバドミントンを楽しむ愛好者。中国内モンゴル自治区フフホト市の「内モンゴル自治区全民健身サービスセンター」(内モンゴル自治区体育館)がこのほど、一般開放を再開した。今回再開されたのは、バドミントン館、テニス館、フィットネスクラブ、屋外バスケットコートおよび屋外ケージボールコート。同体育館の利用希望者は前日予約が必要で、利用は健康状態を証明する「健康コード」の所持者に限られる。利用者は体育館に入る前に検温を行い、個人の基本情報を登録する必要がある。各開放時間帯の終了後には、スタッフが30分かけて消毒作業を行っているという。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月24日
    内モンゴル自治区体育館が一般開放を再開

    24日、内モンゴル自治区体育館で体を鍛えるフフホト市民。中国内モンゴル自治区フフホト市の「内モンゴル自治区全民健身サービスセンター」(内モンゴル自治区体育館)がこのほど、一般開放を再開した。今回再開されたのは、バドミントン館、テニス館、フィットネスクラブ、屋外バスケットコートおよび屋外ケージボールコート。同体育館の利用希望者は前日予約が必要で、利用は健康状態を証明する「健康コード」の所持者に限られる。利用者は体育館に入る前に検温を行い、個人の基本情報を登録する必要がある。各開放時間帯の終了後には、スタッフが30分かけて消毒作業を行っているという。(フフホト=新華社記者/魏婧宇)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月24日
    内モンゴル自治区体育館が一般開放を再開

    24日、内モンゴル自治区体育館の入り口で検温を受ける市民。中国内モンゴル自治区フフホト市の「内モンゴル自治区全民健身サービスセンター」(内モンゴル自治区体育館)がこのほど、一般開放を再開した。今回再開されたのは、バドミントン館、テニス館、フィットネスクラブ、屋外バスケットコートおよび屋外ケージボールコート。同体育館の利用希望者は前日予約が必要で、利用は健康状態を証明する「健康コード」の所持者に限られる。利用者は体育館に入る前に検温を行い、個人の基本情報を登録する必要がある。各開放時間帯の終了後には、スタッフが30分かけて消毒作業を行っているという。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月24日
    内モンゴル自治区体育館が一般開放を再開

    24日、内モンゴル自治区体育館で体を鍛えるフフホト市民。中国内モンゴル自治区フフホト市の「内モンゴル自治区全民健身サービスセンター」(内モンゴル自治区体育館)がこのほど、一般開放を再開した。今回再開されたのは、バドミントン館、テニス館、フィットネスクラブ、屋外バスケットコートおよび屋外ケージボールコート。同体育館の利用希望者は前日予約が必要で、利用は健康状態を証明する「健康コード」の所持者に限られる。利用者は体育館に入る前に検温を行い、個人の基本情報を登録する必要がある。各開放時間帯の終了後には、スタッフが30分かけて消毒作業を行っているという。(フフホト=新華社記者/魏婧宇)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1