KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型コロナウイルス
  • アマビエ
  • 少彦名神社
  • 大阪市中央
  • グランスタ
  • 商業施設
  • 高知新聞社
  • 高知県香美市
  • 先祖供養
  • 奈良県吉野町

「コロナ退散」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
23
( 1 23 件を表示)
  • 1
23
( 1 23 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年03月28日
    (4)手漉き紙風景写真展・中日民間書画展開催江蘇省無錫市

    25日、何振梁・オリンピック陳列館で展示された三浦義明の作品「コロナ退散」。中国江蘇省無錫市の何振梁・オリンピック陳列館でこのほど、第10回手漉き紙「おおむらさき」に見る世界風景写真展および第1回無錫中日民間書画芸術交流展が開催された。同展は「明日に向かって」をテーマに、中日民間の手漉き紙写真、書画作品を展示。28日に無錫会場が閉幕した後、日本の京都府や静岡県などでの巡回を予定している。(無錫=新華社記者/肖月)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月02日
    赤べこ見つめる親子 巨大赤べこでコロナ退散

    JR東京駅の商業施設「グランスタ東京」の広場に展示されている巨大赤べこを見つめる親子=2日午後

    撮影: 2日午後

  • 2021年01月02日
    赤べこ見つめる親子 巨大赤べこでコロナ退散

    JR東京駅の商業施設「グランスタ東京」の広場に展示されている巨大赤べこを見つめる親子=2日午後

    撮影: 2日午後

  • 2021年01月02日
    赤べこを撮る女性 巨大赤べこでコロナ退散

    JR東京駅の商業施設「グランスタ東京」の広場に展示されている巨大赤べこを撮影する女性=2日午後

    撮影: 2日午後

  • 2020年12月10日
    関口光太郎さん コロナ退散の願いこめ

    造形作家の関口光太郎さん

  • 2020年12月10日
    コロナ退散の願いこめ

    アマビエを作ろう!

  • 2020年12月10日
    コロナ退散の願いこめ

    アマビエを作ろう!

  • 2020年12月02日
    来館者が書いた絵馬 幸福求め、近隣から来訪増

    コロナ退散など、来館者が願いを書いた絵馬=岡山市

    撮影: 岡山市

  • 2020年09月27日
    アマビエも 香美市 灯明ともし先祖供養

    灯明が参道や境内を包んだ「万灯会」。コロナ退散を願うアマビエ=右上=も浮かび上がった=2020(令和2年)9月27日、高知県香美市の大元寺、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年09月27日
    アマビエも 灯明ともし先祖供養

    灯明をともして先祖を供養する「万灯会(まんとうえ)」が27日夜、高知県香美市香北町永野の大元寺(藤岡雄俊住職)で営まれた。新型コロナウイルス感染症の収束を願い、疫病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」をかたどった明かりも登場。檀家(だんか)らが静かに祈りをささげた。灯明が参道や境内を包んだ「万灯会」。コロナ退散を願うアマビエ=右上=も浮かび上がった=2020(令和2)年9月27日、高知県香美市の大元寺 、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月04日
    再興された北野御霊会 コロナ退散願い北野御霊会

    「北野御霊会」で境内を歩く神職と僧侶=4日午前、京都市の北野天満宮

    撮影: 4日午前、京都市の北野天満宮

  • 2020年06月16日
    武者絵の下描き コロナ退散へ「鍾馗」注目

    ねぶた師の竹浪比呂央さんによる、「鍾馗」の武者絵の下描き=4日、青森市

    撮影: 4日、青森市

  • 2020年06月16日
    武者絵持つ竹浪比呂央さん コロナ退散へ「鍾馗」注目

    インスタグラムに投稿した「鍾馗」の武者絵を持つ、ねぶた師の竹浪比呂央さん=6日、青森市

    撮影: 6日、青森市

  • 2020年06月12日
    住職の自覚大道さん コロナ退散お札で支援

    新型コロナウイルスの終息を願う「疫病退散祈禱札」を販売する善隆寺住職の自覚大道さん=5月、大分県中津市

    撮影: 5月、大分県中津市

  • 01:56.96
    2020年06月01日
    「北海道新聞」コロナ退散 大輪に願い 道内10カ所以上で打ち上げ花火

    新型コロナウイルスの終息を願う花火が6月1日午後8時、全国各地で同時に打ち上げられ、道内でも10カ所以上の夜空を彩った。日本煙火協会(東京)の若手有志が企画。道内7業者を含む全国163業者が参加を表明し、感染防止のため日時や場所は告知せず行われた。登別温泉の地獄谷では打ち上げ花火113発と手筒花火がコラボ。湯の守り神「湯鬼神」に扮した地元有志が筒状花火から高さ約8メートルの火柱を噴き上げた。札幌市の大倉山ジャンプ競技場では約5分間で65発を打ち上げ、大通公園では若者らが歓声を上げた。<映像内容>花火が打ちあがっている様子、撮影日:2020(令和2)年6月1日、撮影場所:前半は登別市・登別温泉、後半は札幌市・大通公園から大倉山ジャンプ競技場を望む、クレジット:北海道新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2020(令和2)年6月1日、前半は登別市・登別温泉、後半は札幌市・大通公園から大倉山ジャンプ競技場を望む

  • 2020年05月07日
    高知県香美市の酒造会社 「アマビエ」 酒ラベルに

    コロナ退散の願いを込めたアマビエラベルの「文佳人 夏純吟」 =2020(令和2)年5月7日、高知県香美市、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年03月26日
    薬の「聖地」でコロナ退散

    大阪市中央区「少彦名神社」

  • 2020年03月26日
    薬の「聖地」でコロナ退散

    大阪市中央区「少彦名神社」

  • 2020年03月26日
    薬の「聖地」でコロナ退散

    大阪市中央区「少彦名神社」

  • 2020年03月26日
    薬の「聖地」でコロナ退散

    大阪市中央区「少彦名神社」

  • 2020年03月26日
    お守り 薬の「聖地」でコロナ退散

    少彦名神社のお守り「健康守」

  • 2020年03月06日
    退散を祈願する山伏たち コロナ退散!山伏が祈願

    金峯山寺の国宝・蔵王堂の前で新型コロナウイルスの退散を祈願する山伏ら=6日午後、奈良県吉野町

    撮影: 6日午後、奈良県吉野町

  • 2020年03月06日
    退散を祈願する山伏ら コロナ退散!山伏が祈願

    金峯山寺の国宝・蔵王堂の前で新型コロナウイルスの退散を祈願する山伏ら=6日午後、奈良県吉野町

    撮影: 6日午後、奈良県吉野町

  • 1