KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 生息地
  • 位置
  • 国家
  • 登録
  • しん
  • フランソワルトン
  • 世界
  • 密猟

「コーラオ族」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
64
( 1 64 件を表示)
  • 1
64
( 1 64 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2011年11月14日
    務川県の考古調査で大量の遺跡や遺構見つかる貴州省

    務川コーラオ族ミャオ族自治県で見つかった古代の鉱山遺跡。中国貴州省の考古研究者が行った務川(むせん)コーラオ族ミャオ族自治県の水銀鉱山遺跡での考古調査で、採掘・製錬遺跡や古墓、古道、関連建築遺跡、近現代の工業遺産などの各種遺跡・遺構が見つかった。同省北東部に位置する務川県は水銀資源が豊富で、古くから「コーラオ族のふるさと、丹砂の古県」と呼ばれている。(務川=新華社配信/貴州省文物考古研究所提供)=2011(平成23)年11月14日、クレジット:貴州省文物考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031801100

  • 2011年11月18日
    務川県の考古調査で大量の遺跡や遺構見つかる貴州省

    務川コーラオ族ミャオ族自治県で見つかった板場朱砂鉱山の鉱洞。中国貴州省の考古研究者が行った務川(むせん)コーラオ族ミャオ族自治県の水銀鉱山遺跡での考古調査で、採掘・製錬遺跡や古墓、古道、関連建築遺跡、近現代の工業遺産などの各種遺跡・遺構が見つかった。同省北東部に位置する務川県は水銀資源が豊富で、古くから「コーラオ族のふるさと、丹砂の古県」と呼ばれている。(務川=新華社配信/貴州省文物考古研究所提供)=2011(平成23)年11月18日、クレジット:貴州省文物考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031801095

  • 2018年09月07日
    務川県の考古調査で大量の遺跡や遺構見つかる貴州省

    務川コーラオ族ミャオ族自治県で見つかった泥塘山(でいとうざん)古道。中国貴州省の考古研究者が行った務川(むせん)コーラオ族ミャオ族自治県の水銀鉱山遺跡での考古調査で、採掘・製錬遺跡や古墓、古道、関連建築遺跡、近現代の工業遺産などの各種遺跡・遺構が見つかった。同省北東部に位置する務川県は水銀資源が豊富で、古くから「コーラオ族のふるさと、丹砂の古県」と呼ばれている。(務川=新華社配信/貴州省文物考古研究所提供)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:貴州省文物考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031801097

  • 2019年03月15日
    務川県の考古調査で大量の遺跡や遺構見つかる貴州省

    務川コーラオ族ミャオ族自治県の宝王廟(ほうおうびょう)遺跡で見つかった磁器のかけら。中国貴州省の考古研究者が行った務川(むせん)コーラオ族ミャオ族自治県の水銀鉱山遺跡での考古調査で、採掘・製錬遺跡や古墓、古道、関連建築遺跡、近現代の工業遺産などの各種遺跡・遺構が見つかった。同省北東部に位置する務川県は水銀資源が豊富で、古くから「コーラオ族のふるさと、丹砂の古県」と呼ばれている。(務川=新華社配信/貴州省文物考古研究所提供)=撮影日不明、クレジット:貴州省文物考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031801113

  • 2019年03月15日
    務川県の考古調査で大量の遺跡や遺構見つかる貴州省

    務川コーラオ族ミャオ族自治県で発見された泥塘山(でいとうざん)古道の「修路記」石碑。中国貴州省の考古研究者が行った務川(むせん)コーラオ族ミャオ族自治県の水銀鉱山遺跡での考古調査で、採掘・製錬遺跡や古墓、古道、関連建築遺跡、近現代の工業遺産などの各種遺跡・遺構が見つかった。同省北東部に位置する務川県は水銀資源が豊富で、古くから「コーラオ族のふるさと、丹砂の古県」と呼ばれている。(務川=新華社配信/貴州省文物考古研究所提供)=撮影日不明、クレジット:貴州省文物考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031801093

  • 00:39.14
    2020年01月06日
    「新華社」霧に包まれた建設中の巨大橋貴州省遵義市

    中国貴州省遵義市播州区平正コーラオ族郷で建設が進む団結特大橋は、同市と四川省成都市を結ぶ国家高速道路・仁懐~遵義区間の重要な工事箇所で、設計長が1427メートル、設計幅が33メートルとなっている。この巨大橋が完成すると、同タイプの鋼管コンクリートアーチ橋としては幅が世界最大となる。同橋付近ではこのところ、霧が立ち込め、建設中の橋脚が霧に包まれ、別世界のような風景を作り出している。(記者/楊焱彬、向定傑)<映像内容>霧に包まれた建設中の団結特大橋、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322968

  • 2020年03月25日
    貴州省、貧困からの脱却を発表中国の全貧困県が脱却

    貴州省遵義市道真コーラオ族ミャオ族自治県でキノコを収穫する作業員。(3月25日撮影)中国貴州省政府は23日、省内に残っていた9貧困県が貧困から脱却したと発表した。これにより、中国で貧困県として登録されていた832県全てが貧困脱却を実現した。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604123

  • 01:01.48
    2020年11月19日
    「新華社」コーラオ族の「三幺台」、村民に富をもたらす切り札に

    中国の国家級無形文化遺産に登録されているコーラオ族の「三幺台(さんようだい)」は、同族に伝わるユニークな食の風習。「幺台」とは「終了」を意味し、宴が茶、酒、食事の順に進んで終了することから「三幺台」と呼ばれる。コーラオ族の人々は大事な客をもてなす時や、重要なお祝い事などの際にこの宴を催す。貴州省遵義市にある竜潭コーラオ族の古い集落ではここ数年、地元の村民が食文化の風習を利用し、飲食と文化体験を融合させて「食」から同族の文化を観光客に体験してもらう取り組みを始めている。今では村民に富をもたらす切り札となり、村民1人当たりの平均可処分所得は2007年の千元(1元=約16円)未満から1万元以上にまで増加している。(記者/李驚亜)<映像内容>コーラオ族の「三幺台」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112001618

  • 00:58.28
    2020年11月24日
    「新華社」コーラオ族伝統のシュロみの、製作の季節に貴州省務川県

    長く続いた農耕社会では、みのは農民にとって雨風を遮り、寒さを防ぐ重要な用具だった。中国貴州省遵義市務川(むせん)コーラオ族ミャオ族自治県の少数民族コーラオ族の集落では、地元の村人たちが畑仕事をする時の雨具として、主にシュロで作ったみのが使われている。同県豊楽鎮新場村でシュロみのを作っているコーラオ族の職人、王美会(おう・びかい)さんは、今がちょうどみの作りの季節だとして、作り方を紹介してくれた。まず、良質なシュロの皮を選び、採取して干す。みのを縫う前に、シュロ糸を作るため、シュロ皮をしごいて繊維だけを取り出し、専用の道具で繊維をより合わせて糸にする。みのを縫う際は、まずシュロ皮をつなぎ合わせた後、襟の部分から縫い始める。完成すると全体が大きなチョウのようになる。2枚の羽がやや上向きに広がり、中央の首まわりには芯が入っている。(記者/李驚亜)<映像内容>コーラオ族のシュロみの、製作の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511960

  • 01:16.64
    2021年01月08日
    「新華社」コーラオ族のお年寄り、小寒に懐かしい「篾鶏蛋」編む貴州省

    「篾鶏蛋(べつけいたん、薄く裂いた竹ひごで編んだボール)」は、中国貴州省に住む少数民族のコーラオ族に広く伝わる伝統的なスポーツで使われる道具で、同省の第2次省級無形文化遺産に登録されている。薄く裂いた竹ひごを使い、こぶしほどの大きさに編んで作り、中の空洞には小石や大豆を入れる。ヘディングをしたり、足で蹴ったり、手で投げたりして遊ぶ。平らな空き地さえあれば老若男女問わず遊べる。同省務川コーラオ族ミャオ族自治県大坪街道竜潭村に住むコーラオ族のお年寄り、申修傑(しん・しゅうけつ)さんは小寒に当たるこの時期に「篾鶏蛋」を編んだ。幼い頃を思い返すと、「篾鶏蛋」はただ遊ぶだけでなく、寒い季節に体を動かして温まるという効果もあった。今では「篾鶏蛋」は当地の学校で民族スポーツとしてカリキュラムに取り入れられている。(記者/李驚亜) =配信日: 2021(令和3)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010803637

  • 2021年01月09日
    (5)コーラオ族のお年寄り、小寒に懐かしい「篾鶏蛋」編む貴州省

    「篾鶏蛋」の材料になる竹を切るコーラオ族の竹細工職人、申修傑さん。(2020年12月31日撮影)「篾鶏蛋(べつけいたん、薄く裂いた竹ひごで編んだボール)」は、中国貴州省に住む少数民族のコーラオ族に広く伝わる伝統的なスポーツで使われる道具で、同省の第2次省級無形文化遺産に登録されている。薄く裂いた竹ひごを使い、こぶしほどの大きさに編んで作り、中の空洞には小石や大豆を入れる。ヘディングをしたり、足で蹴ったり、手で投げたりして遊ぶ。平らな空き地さえあれば老若男女問わず遊べる。同省務川コーラオ族ミャオ族自治県大坪街道竜潭村に住むコーラオ族のお年寄り、申修傑(しん・しゅうけつ)さんは小寒に当たるこの時期に「篾鶏蛋」を編んだ。幼い頃を思い返すと、「篾鶏蛋」はただ遊ぶだけでなく、寒い季節に体を動かして温まるという効果もあった。今では「篾鶏蛋」は当地の学校で民族スポーツとしてカリキュラムに取り入れられている。(貴陽=新華社配信/田成)= 配信日: 2021(令和3)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011100078

  • 2021年01月09日
    (7)コーラオ族のお年寄り、小寒に懐かしい「篾鶏蛋」編む貴州省

    「篾鶏蛋」で遊ぶ子どもたちを見守る申修傑さん。(2020年12月31日撮影)「篾鶏蛋(べつけいたん、薄く裂いた竹ひごで編んだボール)」は、中国貴州省に住む少数民族のコーラオ族に広く伝わる伝統的なスポーツで使われる道具で、同省の第2次省級無形文化遺産に登録されている。薄く裂いた竹ひごを使い、こぶしほどの大きさに編んで作り、中の空洞には小石や大豆を入れる。ヘディングをしたり、足で蹴ったり、手で投げたりして遊ぶ。平らな空き地さえあれば老若男女問わず遊べる。同省務川コーラオ族ミャオ族自治県大坪街道竜潭村に住むコーラオ族のお年寄り、申修傑(しん・しゅうけつ)さんは小寒に当たるこの時期に「篾鶏蛋」を編んだ。幼い頃を思い返すと、「篾鶏蛋」はただ遊ぶだけでなく、寒い季節に体を動かして温まるという効果もあった。今では「篾鶏蛋」は当地の学校で民族スポーツとしてカリキュラムに取り入れられている。(貴陽=新華社配信/田成)= 配信日: 2021(令和3)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011100068

  • 2021年01月09日
    (1)コーラオ族のお年寄り、小寒に懐かしい「篾鶏蛋」編む貴州省

    出来上がった「篾鶏蛋」を見せるコーラオ族の竹細工職人、申修傑さん。(2020年12月31日撮影)「篾鶏蛋(べつけいたん、薄く裂いた竹ひごで編んだボール)」は、中国貴州省に住む少数民族のコーラオ族に広く伝わる伝統的なスポーツで使われる道具で、同省の第2次省級無形文化遺産に登録されている。薄く裂いた竹ひごを使い、こぶしほどの大きさに編んで作り、中の空洞には小石や大豆を入れる。ヘディングをしたり、足で蹴ったり、手で投げたりして遊ぶ。平らな空き地さえあれば老若男女問わず遊べる。同省務川コーラオ族ミャオ族自治県大坪街道竜潭村に住むコーラオ族のお年寄り、申修傑(しん・しゅうけつ)さんは小寒に当たるこの時期に「篾鶏蛋」を編んだ。幼い頃を思い返すと、「篾鶏蛋」はただ遊ぶだけでなく、寒い季節に体を動かして温まるという効果もあった。今では「篾鶏蛋」は当地の学校で民族スポーツとしてカリキュラムに取り入れられている。(貴陽=新華社配信/田成)= 配信日: 2021(令和3)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011100029

  • 2021年01月09日
    (2)コーラオ族のお年寄り、小寒に懐かしい「篾鶏蛋」編む貴州省

    「篾鶏蛋」の形を整えるコーラオ族の竹細工職人、申修傑さん。(2020年12月31日撮影)「篾鶏蛋(べつけいたん、薄く裂いた竹ひごで編んだボール)」は、中国貴州省に住む少数民族のコーラオ族に広く伝わる伝統的なスポーツで使われる道具で、同省の第2次省級無形文化遺産に登録されている。薄く裂いた竹ひごを使い、こぶしほどの大きさに編んで作り、中の空洞には小石や大豆を入れる。ヘディングをしたり、足で蹴ったり、手で投げたりして遊ぶ。平らな空き地さえあれば老若男女問わず遊べる。同省務川コーラオ族ミャオ族自治県大坪街道竜潭村に住むコーラオ族のお年寄り、申修傑(しん・しゅうけつ)さんは小寒に当たるこの時期に「篾鶏蛋」を編んだ。幼い頃を思い返すと、「篾鶏蛋」はただ遊ぶだけでなく、寒い季節に体を動かして温まるという効果もあった。今では「篾鶏蛋」は当地の学校で民族スポーツとしてカリキュラムに取り入れられている。(貴陽=新華社配信/田成)= 配信日: 2021(令和3)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011100090

  • 2021年01月09日
    (3)コーラオ族のお年寄り、小寒に懐かしい「篾鶏蛋」編む貴州省

    自宅の庭で薄く裂いた竹ひごを伸ばすコーラオ族の竹細工職人、申修傑さん。(2020年12月31日撮影)「篾鶏蛋(べつけいたん、薄く裂いた竹ひごで編んだボール)」は、中国貴州省に住む少数民族のコーラオ族に広く伝わる伝統的なスポーツで使われる道具で、同省の第2次省級無形文化遺産に登録されている。薄く裂いた竹ひごを使い、こぶしほどの大きさに編んで作り、中の空洞には小石や大豆を入れる。ヘディングをしたり、足で蹴ったり、手で投げたりして遊ぶ。平らな空き地さえあれば老若男女問わず遊べる。同省務川コーラオ族ミャオ族自治県大坪街道竜潭村に住むコーラオ族のお年寄り、申修傑(しん・しゅうけつ)さんは小寒に当たるこの時期に「篾鶏蛋」を編んだ。幼い頃を思い返すと、「篾鶏蛋」はただ遊ぶだけでなく、寒い季節に体を動かして温まるという効果もあった。今では「篾鶏蛋」は当地の学校で民族スポーツとしてカリキュラムに取り入れられている。(貴陽=新華社配信/田成)= 配信日: 2021(令和3)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011100097

  • 2021年01月09日
    (4)コーラオ族のお年寄り、小寒に懐かしい「篾鶏蛋」編む貴州省

    自宅の竹林で「篾鶏蛋」の材料になる竹を選定するコーラオ族の竹細工職人、申修傑さん。(2020年12月31日撮影)「篾鶏蛋(べつけいたん、薄く裂いた竹ひごで編んだボール)」は、中国貴州省に住む少数民族のコーラオ族に広く伝わる伝統的なスポーツで使われる道具で、同省の第2次省級無形文化遺産に登録されている。薄く裂いた竹ひごを使い、こぶしほどの大きさに編んで作り、中の空洞には小石や大豆を入れる。ヘディングをしたり、足で蹴ったり、手で投げたりして遊ぶ。平らな空き地さえあれば老若男女問わず遊べる。同省務川コーラオ族ミャオ族自治県大坪街道竜潭村に住むコーラオ族のお年寄り、申修傑(しん・しゅうけつ)さんは小寒に当たるこの時期に「篾鶏蛋」を編んだ。幼い頃を思い返すと、「篾鶏蛋」はただ遊ぶだけでなく、寒い季節に体を動かして温まるという効果もあった。今では「篾鶏蛋」は当地の学校で民族スポーツとしてカリキュラムに取り入れられている。(貴陽=新華社配信/田成)= 配信日: 2021(令和3)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011100071

  • 2021年01月09日
    (6)コーラオ族のお年寄り、小寒に懐かしい「篾鶏蛋」編む貴州省

    「篾鶏蛋」を編むコーラオ族の竹細工職人、申修傑さん。(2020年12月31日撮影)「篾鶏蛋(べつけいたん、薄く裂いた竹ひごで編んだボール)」は、中国貴州省に住む少数民族のコーラオ族に広く伝わる伝統的なスポーツで使われる道具で、同省の第2次省級無形文化遺産に登録されている。薄く裂いた竹ひごを使い、こぶしほどの大きさに編んで作り、中の空洞には小石や大豆を入れる。ヘディングをしたり、足で蹴ったり、手で投げたりして遊ぶ。平らな空き地さえあれば老若男女問わず遊べる。同省務川コーラオ族ミャオ族自治県大坪街道竜潭村に住むコーラオ族のお年寄り、申修傑(しん・しゅうけつ)さんは小寒に当たるこの時期に「篾鶏蛋」を編んだ。幼い頃を思い返すと、「篾鶏蛋」はただ遊ぶだけでなく、寒い季節に体を動かして温まるという効果もあった。今では「篾鶏蛋」は当地の学校で民族スポーツとしてカリキュラムに取り入れられている。(貴陽=新華社配信/田成)= 配信日: 2021(令和3)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011100084

  • 2021年01月15日
    伝統菓子「酥食」作りで新年を迎える貴州省遵義市

    15日、酥食作りに励む申素娟さん夫妻。春節(旧正月)を控えた中国貴州省遵義(じゅんぎ)市務川コーラオ族ミャオ族自治県で暮らすコーラオ族の人々はこのところ、年越しの準備に追われている。コーラオ族の伝統菓子「酥食」は、彼らの年越しには欠かせない食べ物で、同市の市級無形文化遺産リストに登録されている。同自治県丹砂街道桃符社区(コミュニティー)の住民、申素娟(しん・そえん)さん夫妻は、地元で有名な酥食職人として知られる。コーラオ族の酥食の主な材料はもち米で、蜂蜜、落花生、ゴマなどを加えた生地を木型に入れ、形を整えてから蒸し上げる。木型は梨の木でできており、円形、花、鳥、虫、魚などの模様が施されている。(貴陽=新華社配信/徐飛)=配信日:2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012303005

  • 2021年01月21日
    (6)伝統菓子「酥食」作りで新年を迎える貴州省遵義市

    15日、出来立ての酥食を味わう申素娟さん夫妻。春節(旧正月)を控えた中国貴州省遵義(じゅんぎ)市務川コーラオ族ミャオ族自治県で暮らすコーラオ族の人々はこのところ、年越しの準備に追われている。コーラオ族の伝統菓子「酥食」は、彼らの年越しには欠かせない食べ物で、同市の市級無形文化遺産リストに登録されている。同自治県丹砂街道桃符社区(コミュニティー)の住民、申素娟(しん・そえん)さん夫妻は、地元で有名な酥食職人として知られる。コーラオ族の酥食の主な材料はもち米で、蜂蜜、落花生、ゴマなどを加えた生地を木型に入れ、形を整えてから蒸し上げる。木型は梨の木でできており、円形、花、鳥、虫、魚などの模様が施されている。(貴陽=新華社配信/徐飛)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012200791

  • 2021年01月21日
    (3)伝統菓子「酥食」作りで新年を迎える貴州省遵義市

    15日、木型から取り出された酥食。春節(旧正月)を控えた中国貴州省遵義(じゅんぎ)市務川コーラオ族ミャオ族自治県で暮らすコーラオ族の人々はこのところ、年越しの準備に追われている。コーラオ族の伝統菓子「酥食」は、彼らの年越しには欠かせない食べ物で、同市の市級無形文化遺産リストに登録されている。同自治県丹砂街道桃符社区(コミュニティー)の住民、申素娟(しん・そえん)さん夫妻は、地元で有名な酥食職人として知られる。コーラオ族の酥食の主な材料はもち米で、蜂蜜、落花生、ゴマなどを加えた生地を木型に入れ、形を整えてから蒸し上げる。木型は梨の木でできており、円形、花、鳥、虫、魚などの模様が施されている。(貴陽=新華社配信/徐飛)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012200725

  • 01:04.80
    2021年01月21日
    「新華社」伝統菓子「酥食」作りで新年を迎える貴州省遵義市

    春節(旧正月)を控えた中国貴州省遵義(じゅんぎ)市務川コーラオ族ミャオ族自治県で暮らすコーラオ族の人々はこのところ、年越しの準備に追われている。コーラオ族の伝統菓子「酥食」は、彼らの年越しには欠かせない食べ物で、同市の市級無形文化遺産リストに登録されている。同自治県丹砂街道桃符社区(コミュニティー)の住民、申素娟(しん・そえん)さん夫妻は、地元で有名な酥食職人として知られる。コーラオ族の酥食の主な材料はもち米で、蜂蜜、落花生、ゴマなどを加えた生地を木型に入れ、形を整えてから蒸し上げる。木型は梨の木でできており、円形、花、鳥、虫、魚などの模様が施されている。(記者/李驚亜)=配信日:2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012302974

  • 2021年01月21日
    (8)伝統菓子「酥食」作りで新年を迎える貴州省遵義市

    15日、酥食の生地をふるいにかける申素娟さん。春節(旧正月)を控えた中国貴州省遵義(じゅんぎ)市務川コーラオ族ミャオ族自治県で暮らすコーラオ族の人々はこのところ、年越しの準備に追われている。コーラオ族の伝統菓子「酥食」は、彼らの年越しには欠かせない食べ物で、同市の市級無形文化遺産リストに登録されている。同自治県丹砂街道桃符社区(コミュニティー)の住民、申素娟(しん・そえん)さん夫妻は、地元で有名な酥食職人として知られる。コーラオ族の酥食の主な材料はもち米で、蜂蜜、落花生、ゴマなどを加えた生地を木型に入れ、形を整えてから蒸し上げる。木型は梨の木でできており、円形、花、鳥、虫、魚などの模様が施されている。(貴陽=新華社配信/徐飛)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012200813

  • 2021年01月21日
    (7)伝統菓子「酥食」作りで新年を迎える貴州省遵義市

    15日、出来上がった酥食。春節(旧正月)を控えた中国貴州省遵義(じゅんぎ)市務川コーラオ族ミャオ族自治県で暮らすコーラオ族の人々はこのところ、年越しの準備に追われている。コーラオ族の伝統菓子「酥食」は、彼らの年越しには欠かせない食べ物で、同市の市級無形文化遺産リストに登録されている。同自治県丹砂街道桃符社区(コミュニティー)の住民、申素娟(しん・そえん)さん夫妻は、地元で有名な酥食職人として知られる。コーラオ族の酥食の主な材料はもち米で、蜂蜜、落花生、ゴマなどを加えた生地を木型に入れ、形を整えてから蒸し上げる。木型は梨の木でできており、円形、花、鳥、虫、魚などの模様が施されている。(貴陽=新華社配信/徐飛)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012200793

  • 2021年01月21日
    (1)伝統菓子「酥食」作りで新年を迎える貴州省遵義市

    15日、酥食作りに励む申素娟さん夫妻。春節(旧正月)を控えた中国貴州省遵義(じゅんぎ)市務川コーラオ族ミャオ族自治県で暮らすコーラオ族の人々はこのところ、年越しの準備に追われている。コーラオ族の伝統菓子「酥食」は、彼らの年越しには欠かせない食べ物で、同市の市級無形文化遺産リストに登録されている。同自治県丹砂街道桃符社区(コミュニティー)の住民、申素娟(しん・そえん)さん夫妻は、地元で有名な酥食職人として知られる。コーラオ族の酥食の主な材料はもち米で、蜂蜜、落花生、ゴマなどを加えた生地を木型に入れ、形を整えてから蒸し上げる。木型は梨の木でできており、円形、花、鳥、虫、魚などの模様が施されている。(貴陽=新華社配信/徐飛)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012200726

  • 2021年01月21日
    (2)伝統菓子「酥食」作りで新年を迎える貴州省遵義市

    15日、酥食を蒸す申素娟さん。春節(旧正月)を控えた中国貴州省遵義(じゅんぎ)市務川コーラオ族ミャオ族自治県で暮らすコーラオ族の人々はこのところ、年越しの準備に追われている。コーラオ族の伝統菓子「酥食」は、彼らの年越しには欠かせない食べ物で、同市の市級無形文化遺産リストに登録されている。同自治県丹砂街道桃符社区(コミュニティー)の住民、申素娟(しん・そえん)さん夫妻は、地元で有名な酥食職人として知られる。コーラオ族の酥食の主な材料はもち米で、蜂蜜、落花生、ゴマなどを加えた生地を木型に入れ、形を整えてから蒸し上げる。木型は梨の木でできており、円形、花、鳥、虫、魚などの模様が施されている。(貴陽=新華社配信/徐飛)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012200727

  • 2021年01月21日
    (5)伝統菓子「酥食」作りで新年を迎える貴州省遵義市

    15日、酥食の生地をひく申素娟さん夫妻。春節(旧正月)を控えた中国貴州省遵義(じゅんぎ)市務川コーラオ族ミャオ族自治県で暮らすコーラオ族の人々はこのところ、年越しの準備に追われている。コーラオ族の伝統菓子「酥食」は、彼らの年越しには欠かせない食べ物で、同市の市級無形文化遺産リストに登録されている。同自治県丹砂街道桃符社区(コミュニティー)の住民、申素娟(しん・そえん)さん夫妻は、地元で有名な酥食職人として知られる。コーラオ族の酥食の主な材料はもち米で、蜂蜜、落花生、ゴマなどを加えた生地を木型に入れ、形を整えてから蒸し上げる。木型は梨の木でできており、円形、花、鳥、虫、魚などの模様が施されている。(貴陽=新華社配信/徐飛)= 配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012200790

  • 00:56.80
    2021年02月04日
    「新華社」コーラオ族の立春のごちそう、野生のドクダミ炒め貴州省

    中国貴州省遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県に住むコーラオ族の人々の間には、立春前後に山でドクダミの地下茎を掘り、肉と一緒に炒めて食べる習慣がある。ドクダミには免疫力を高める作用があるという。香り豊かなドクダミの臘肉(ラーロウ、干し豚肉)炒めは、地元では定番の家庭料理となっている。(記者/李驚亜) =配信日: 2021(令和3)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020409791

  • 2021年03月03日
    ミツバチの「待ち桶」作りに励む村民たち貴州省

    3日、待ち桶作りに励む村の人。春になり、ミツバチも本格的に活動し始めた中国貴州省遵義市の務川コーラオ族ミャオ族自治県大坪街道丹砂村では、コーラオ族の人たちが、ミツバチを捕獲するための巣箱「待ち桶」作りに追われている。中薬材となる蜜源植物が1千種余り生育する同自治県は、ミツバチの生息地・繁殖地およびハチミツの産地として知られており、ハチミツの年間生産量は15万キロ以上に上る。(貴陽=新華社配信/田成)=配信日:2021(令和3)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031108456

  • 2021年03月03日
    ミツバチの「待ち桶」作りに励む村民たち貴州省

    3日、待ち桶作りに励む村の人。春になり、ミツバチも本格的に活動し始めた中国貴州省遵義市の務川コーラオ族ミャオ族自治県大坪街道丹砂村では、コーラオ族の人たちが、ミツバチを捕獲するための巣箱「待ち桶」作りに追われている。中薬材となる蜜源植物が1千種余り生育する同自治県は、ミツバチの生息地・繁殖地およびハチミツの産地として知られており、ハチミツの年間生産量は15万キロ以上に上る。(貴陽=新華社配信/田成)=配信日:2021(令和3)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031108461

  • 2021年03月10日
    (1)ミツバチの「待ち桶」作りに励む村民たち貴州省

    3日、待ち桶作りに励む村の人。春になり、ミツバチも本格的に活動し始めた中国貴州省遵義市の務川コーラオ族ミャオ族自治県大坪街道丹砂村では、コーラオ族の人たちが、ミツバチを捕獲するための巣箱「待ち桶」作りに追われている。中薬材となる蜜源植物が1千種余り生育する同自治県は、ミツバチの生息地・繁殖地およびハチミツの産地として知られており、ハチミツの年間生産量は15万キロ以上に上る。(貴陽=新華社配信/田成)= 配信日: 2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031004327

  • 2021年03月10日
    (5)ミツバチの「待ち桶」作りに励む村民たち貴州省

    3日、完成した待ち桶を担ぎ、山へ向かう村の人。春になり、ミツバチも本格的に活動し始めた中国貴州省遵義市の務川コーラオ族ミャオ族自治県大坪街道丹砂村では、コーラオ族の人たちが、ミツバチを捕獲するための巣箱「待ち桶」作りに追われている。中薬材となる蜜源植物が1千種余り生育する同自治県は、ミツバチの生息地・繁殖地およびハチミツの産地として知られており、ハチミツの年間生産量は15万キロ以上に上る。(貴陽=新華社配信/田成)= 配信日: 2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031004328

  • 01:00.04
    2021年03月10日
    「新華社」ミツバチの「待ち桶」作りに励む村民たち貴州省

    春になり、ミツバチも本格的に活動し始めた中国貴州省遵義市の務川コーラオ族ミャオ族自治県大坪街道丹砂村では、コーラオ族の人たちが、ミツバチを捕獲するための巣箱「待ち桶」作りに追われている。中薬材となる蜜源植物が1千種余り生育する同自治県は、ミツバチの生息地・繁殖地およびハチミツの産地として知られており、ハチミツの年間生産量は15万キロ以上に上る。(記者/李驚亜)=配信日:2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031104846

  • 2021年03月10日
    (4)ミツバチの「待ち桶」作りに励む村民たち貴州省

    3日、待ち桶作りに励む村の人。春になり、ミツバチも本格的に活動し始めた中国貴州省遵義市の務川コーラオ族ミャオ族自治県大坪街道丹砂村では、コーラオ族の人たちが、ミツバチを捕獲するための巣箱「待ち桶」作りに追われている。中薬材となる蜜源植物が1千種余り生育する同自治県は、ミツバチの生息地・繁殖地およびハチミツの産地として知られており、ハチミツの年間生産量は15万キロ以上に上る。(貴陽=新華社配信/田成)= 配信日: 2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031004329

  • 01:01.81
    2021年03月23日
    「新華社」コーラオ族の鉄打ち名人、春分に合わせて植樹の準備貴州省

    暖かくて雨も多い春分の頃は、植樹や造林に適している。中国貴州省遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県に住むコーラオ族の人々は、炉に火を入れて鉄を打ち、鋤(すき)や鍬(くわ)などの農機具の製作や修理をして植樹の準備を始める。同自治県茅天鎮魚泉村の村民によると、毎年、春分前後になると、どの家も山に入って植樹することがこの村の習慣になっているという。(記者/李驚亜) =配信日: 2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032314907

  • 2021年08月14日
    (2)悠久の時を刻む「歴史文化名村」竜潭古寨をゆく貴州省

    7月31日、遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の竜潭古寨に建ち並ぶ民家。(小型無人機から)中国貴州省遵義市務川(むせん)コーラオ族ミャオ族自治県の竜潭古寨(集落)は、数百年におよぶ悠久の歴史を持つ。同地の建物の多くは清代の咸豊・同治年間から民国時期にかけて建てられたもので、今もなお良好な状態で保存されている。2010年に「中国歴史文化名村」に指定された。(務川=新華社配信/羅星漢)= 配信日: 2021(令和3)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081404894

  • 2021年08月14日
    (5)悠久の時を刻む「歴史文化名村」竜潭古寨をゆく貴州省

    4日、遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の竜潭古寨で遊ぶ子どもたち。中国貴州省遵義市務川(むせん)コーラオ族ミャオ族自治県の竜潭古寨(集落)は、数百年におよぶ悠久の歴史を持つ。同地の建物の多くは清代の咸豊・同治年間から民国時期にかけて建てられたもので、今もなお良好な状態で保存されている。2010年に「中国歴史文化名村」に指定された。(務川=新華社配信/田東)= 配信日: 2021(令和3)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081404874

  • 2021年08月14日
    (3)悠久の時を刻む「歴史文化名村」竜潭古寨をゆく貴州省

    4日、遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の竜潭古寨に広がる風景。(小型無人機から)中国貴州省遵義市務川(むせん)コーラオ族ミャオ族自治県の竜潭古寨(集落)は、数百年におよぶ悠久の歴史を持つ。同地の建物の多くは清代の咸豊・同治年間から民国時期にかけて建てられたもので、今もなお良好な状態で保存されている。2010年に「中国歴史文化名村」に指定された。(務川=新華社配信/田東)= 配信日: 2021(令和3)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081404881

  • 2021年08月14日
    (4)悠久の時を刻む「歴史文化名村」竜潭古寨をゆく貴州省

    7月31日、遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の竜潭古寨の一角。(小型無人機から)中国貴州省遵義市務川(むせん)コーラオ族ミャオ族自治県の竜潭古寨(集落)は、数百年におよぶ悠久の歴史を持つ。同地の建物の多くは清代の咸豊・同治年間から民国時期にかけて建てられたもので、今もなお良好な状態で保存されている。2010年に「中国歴史文化名村」に指定された。(務川=新華社配信/羅星漢)= 配信日: 2021(令和3)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081404872

  • 2021年08月14日
    (1)悠久の時を刻む「歴史文化名村」竜潭古寨をゆく貴州省

    4日、遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の竜潭古寨を散策する村民。中国貴州省遵義市務川(むせん)コーラオ族ミャオ族自治県の竜潭古寨(集落)は、数百年におよぶ悠久の歴史を持つ。同地の建物の多くは清代の咸豊・同治年間から民国時期にかけて建てられたもので、今もなお良好な状態で保存されている。2010年に「中国歴史文化名村」に指定された。(務川=新華社配信/田東)= 配信日: 2021(令和3)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081404888

  • 00:59.03
    2021年09月16日
    「新華社」播州海竜屯遺跡を訪ねて貴州省遵義市

    中国貴州省遵義市播州区にある播州海竜屯遺跡は、南宋末期に建設された駐屯地で、代々の土司(中央王朝から地域の統治を委ねられた地方少数民族の首長に対する呼称)を務めた楊氏の兵力が置かれた。管轄区域には主にコーラオ族やミャオ族の人々が暮らしていた。播州海竜屯遺跡を含む土司の遺跡群が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されたことで、中国南西部の山岳地帯に住むトゥチャ族やミャオ族、コーラオ族は初めて自分の世界文化遺産を持つことになり、世界遺産保護の理念がより広い地域に浸透した。(記者/劉勤兵) =配信日: 2021(令和3)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091607260

  • 2021年09月29日
    (4)トウガラシ産業が農村振興を後押し貴州省遵義市

    23日、道真コーラオ族ミャオ族自治県忠信鎮水石脚村の畑で、トウガラシを収穫する農家の人たち。中国貴州省遵義市道真コーラオ族ミャオ族自治県では、10万ムー(約6667ヘクタール)にわたり植えられたトウガラシが収穫期に入り、農家の人が摘み取り、出荷作業に追われている。同県はここ数年、独特の気候と地理的優位性を生かし、トウガラシの大規模栽培の発展を推進することで、農家の収入増を促し、農村振興を後押ししている。(道真=新華社配信/張鵬)= 配信日: 2021(令和3)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092907038

  • 2021年09月29日
    (2)トウガラシ産業が農村振興を後押し貴州省遵義市

    23日、道真コーラオ族ミャオ族自治県忠信鎮水石脚村で、トウガラシを天日干しする農家の人。中国貴州省遵義市道真コーラオ族ミャオ族自治県では、10万ムー(約6667ヘクタール)にわたり植えられたトウガラシが収穫期に入り、農家の人が摘み取り、出荷作業に追われている。同県はここ数年、独特の気候と地理的優位性を生かし、トウガラシの大規模栽培の発展を推進することで、農家の収入増を促し、農村振興を後押ししている。(道真=新華社配信/王長育)= 配信日: 2021(令和3)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092906742

  • 2021年09月29日
    (3)トウガラシ産業が農村振興を後押し貴州省遵義市

    23日、道真コーラオ族ミャオ族自治県忠信鎮水石脚村で、収穫したトウガラシを見せる農家の人。中国貴州省遵義市道真コーラオ族ミャオ族自治県では、10万ムー(約6667ヘクタール)にわたり植えられたトウガラシが収穫期に入り、農家の人が摘み取り、出荷作業に追われている。同県はここ数年、独特の気候と地理的優位性を生かし、トウガラシの大規模栽培の発展を推進することで、農家の収入増を促し、農村振興を後押ししている。(道真=新華社配信/王長育)= 配信日: 2021(令和3)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092906765

  • 2021年09月29日
    (1)トウガラシ産業が農村振興を後押し貴州省遵義市

    23日、道真コーラオ族ミャオ族自治県忠信鎮水石脚村で、トウガラシを天日干しする農家の人。(小型無人機から)中国貴州省遵義市道真コーラオ族ミャオ族自治県では、10万ムー(約6667ヘクタール)にわたり植えられたトウガラシが収穫期に入り、農家の人が摘み取り、出荷作業に追われている。同県はここ数年、独特の気候と地理的優位性を生かし、トウガラシの大規模栽培の発展を推進することで、農家の収入増を促し、農村振興を後押ししている。(道真=新華社配信/王長育)= 配信日: 2021(令和3)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092906611

  • 01:00.72
    2022年02月18日
    「新華社」コーラオ族の伝統料理で元宵節のおもてなし貴州省遵義市

    中国の少数民族、コーラオ族の「油茶」は地域に伝わるお茶漬け状の料理で、厳選したコメやダイズ、ピーナッツや茶葉などを煮詰めて作る。貴州省遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県に住むコーラオ族は祝い事などの際に、酥食(もち米などを原料にしたクッキー)や麻餅(ゴマのクッキー)、紅帽子粑(もち米のまんじゅう)、草石蚕(中国原産の多年草)などと油茶を組み合わせて「油茶宴」という宴席を開く。「油茶宴」はコーラオ族の「三幺台(さんようだい)」という飲食文化の一部となっている。同自治県竜潭古寨に住む申福進(しん・ふくしん)さんは幼少期からコーラオ族の飲食文化の継承に取り組み、今では大勢の客がその腕前を堪能しに訪れる。申さんは旧暦1月15日の「元宵節」(今年は2月15日)に伝統的な手法で村民らと共にコーラオ族の「油茶宴」を準備し、遠方からの客をもてなす。(記者/楊焱彬) =配信日: 2022(令和4)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021806564

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.85
    2022年03月17日
    「新華社」絶滅危惧種フランソワルトンの赤ちゃん誕生貴州省

    中国貴州省銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県にまたがる麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、国家1級保護動物フランソワルトンの生息地となっている。同保護区でこのほど、フランソワルトン2匹の誕生が確認された。赤ちゃんの体毛は黄金色だが、生後6カ月から徐々に黒くなる。野生の生息数は世界で約2千匹。2008年には国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種に分類された。現在はベトナムと中国貴州省、広西チワン族自治区、重慶市などで確認されている。同自然保護区はフランソワルトンが世界で最も集中し、個体群数が最も多い地域となっている。ここ数年はフランソワルトンの活動区域での人間活動を厳しく管理し、災害防止や盗伐、密猟の取り締まりを全面的に実施したことで、生息数が増加傾向にある。(記者/劉勤兵) =配信日: 2022(令和4)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031709577

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (2)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    17日、フランソワルトンと触れ合う肖治金さん。中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508801

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (5)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    給餌が認められていた当時、フランソワルトンに餌をやる肖治金さん。(2018年5月17日撮影)中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508762

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (9)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    17日、フランソワルトンと触れ合う肖治金さん。中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508786

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (8)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    麻陽河国家級自然保護区で暮らすフランソワルトンの親子。(2018年5月17日撮影)中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508794

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (16)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    17日、麻陽河国家級自然保護区をパトロールする肖治金さん。中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508797

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (7)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    17日、肖治金さんの呼びかけで寄ってきたフランソワルトン。中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508785

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (1)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    17日、肖治金さんの呼びかけで寄ってきたフランソワルトン。中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508760

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (4)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    17日、フランソワルトンと触れ合う肖治金さん。中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508761

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (15)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    17日、麻陽河国家級自然保護区の一角。(小型無人機から)中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508798

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (17)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    17日、フランソワルトンと触れ合う肖治金さん。中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508800

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (6)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    17日、肖治金さんの呼びかけで寄ってきたフランソワルトン。中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508793

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (11)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    16日、笛を吹き、フランソワルトンを呼び寄せる肖治金さん。中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508788

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (10)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    給餌が認められていた当時、フランソワルトンに餌をやる肖治金さん。(2018年5月17日撮影)中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508790

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (13)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    17日、麻陽河国家級自然保護区の一角。(小型無人機から)中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508792

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (3)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    17日、フランソワルトンと触れ合う肖治金さん。中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508759

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (14)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    17日、麻陽河国家級自然保護区をパトロールする肖治金さん。中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508789

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (12)自然保護区でフランソワルトンを守り続ける森林保護員貴州省

    17日、望遠鏡でフランソワルトンを観察する肖治金さん。中国貴州省の銅仁市沿河トゥチャ族自治県と遵義市務川コーラオ族ミャオ族自治県の境に位置する麻陽河(まようが)国家級自然保護区は、山々や深い渓谷、優れた生態系を有し、国家1級保護動物で、世界で絶滅の危機にある霊長類、フランソワルトンの生息地となっている。今年60歳になる肖治金(しょう・ちきん)さんは、1989年に同保護区涼橋管理ステーションの専任森林保護員として採用された。97年以降、フランソワルトンの習性を調査研究するため、断崖絶壁の山道を行き来し、その群れと触れ合いながら森林パトロールを行い、密猟の防止に努めている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032508791

  • 00:56.47
    2022年05月11日
    「新華社」山一面のシャクナゲが満開に貴州省

    中国貴州省遵義市道真コーラオ族ミャオ族自治県の大沙河国家級自然保護区で、山一面に自生するシャクナゲが満開となった。咲き誇る花は山頂を彩り、大自然の生み出す見事な景観が訪れた人を魅了している。(記者/劉勤兵) =配信日: 2022(令和4)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051103657

  • 1