KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • スカイシャトル
  • 区間
  • 新交通システム
  • 比亜迪
  • 最初
  • 開発
  • 乗り物
  • 自動運転

「ゴムタイヤ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
56
( 1 56 件を表示)
  • 1
56
( 1 56 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1947年02月13日
    スプリングタイヤを考案

    ゴムタイヤにかわるスプリングタイヤ(下)と出来上がったリヤカー(上)=1947(昭和22)年2月13日出稿

    商品コード: 2014101700272

  • 1977年01月01日
    札幌市営地下鉄東西線車両 私鉄2社が熱い宣伝合戦

    鉄道友の会のブルーリボン賞、ローレル賞の対象になっている札幌市営地下鉄東西線車両。南北線と同じく車輪にゴムタイヤを使っており、車体18メートルだが、アルミ製なので普通鋼に比べ10トンも軽量(12月28日撮影、31日出稿、6日付夕刊以降使用)

    商品コード: 2014031900374

  • 2007年03月22日
    モードチェンジするDMV 線路は振動、道路は滑らか

    釧網線の藻琴駅で、道路に出るために鉄車輪からゴムタイヤにモードチェンジするデュアル・モード・ビークル=22日午前、北海道網走市

    商品コード: 2007032200181

  • 2007年04月14日
    線路と道路両用の新型車両 DMVが運行開始

    釧網線の藻琴駅で、道路に出るために鉄車輪からゴムタイヤにモードチェンジするデュアル・モード・ビークル=3月、北海道網走市

    商品コード: 2007041400004

  • 2010年04月03日
    ゴムタイヤ使用の地下鉄 ゴムタイヤだけじゃない!

    日本の地下鉄で唯一、ゴムタイヤを使う札幌市営地下鉄の車両=札幌市厚別区

    商品コード: 2010040300207

  • 2010年04月03日
    札幌地下鉄のゴムタイヤ ゴムタイヤだけじゃない!

    札幌市営地下鉄車両のゴムタイヤ部分=札幌市厚別区

    商品コード: 2010040300208

  • 2014年02月15日
    Chinese visit a snow park in Beijing

    February 15, 2014, BEIJING, CHINA: Chinese enjoy a fast downhill slide on a rubber tire at a snow park with rides built out of ice and snow in Beijing on February 15, 2014. China‘s capital is experiencing an unusually warm winter, as with many cities around the world that are also experiencing unusually warm or cold weather. (Credit Image: © Stephen Shaver/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Stephen Shaver/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030607727

  • 2014年02月15日
    Chinese visit a snow park in Beijing

    February 15, 2014, BEIJING, CHINA: Chinese enjoy a fast downhill slide on a rubber tire at a snow park with rides built out of ice and snow in Beijing on February 15, 2014. China‘s capital is experiencing an unusually warm winter, as with many cities around the world that are also experiencing unusually warm or cold weather. (Credit Image: © Stephen Shaver/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Stephen Shaver/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030607776

  • 2014年02月15日
    Chinese visit a snow park in Beijing

    February 15, 2014, BEIJING, CHINA: Chinese enjoy a fast downhill slide on a rubber tire at a snow park with rides built out of ice and snow in Beijing on February 15, 2014. China‘s capital is experiencing an unusually warm winter, as with many cities around the world that are also experiencing unusually warm or cold weather. (Credit Image: © Stephen Shaver/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Stephen Shaver/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030607618

  • 2014年02月15日
    Chinese visit a snow park in Beijing

    February 15, 2014, BEIJING, CHINA: Chinese enjoy a fast downhill slide on a rubber tire at a snow park with rides built out of ice and snow in Beijing on February 15, 2014. China‘s capital is experiencing an unusually warm winter, as with many cities around the world that are also experiencing unusually warm or cold weather. (Credit Image: © Stephen Shaver/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Stephen Shaver/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030607715

  • 2014年02月15日
    Chinese visit a snow park in Beijing

    February 15, 2014, BEIJING, CHINA: Chinese enjoy a fast downhill slide on a rubber tire at a snow park with rides built out of ice and snow in Beijing on February 15, 2014. China‘s capital is experiencing an unusually warm winter, as with many cities around the world that are also experiencing unusually warm or cold weather. (Credit Image: © Stephen Shaver/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Stephen Shaver/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030607709

  • 2014年02月15日
    Chinese visit a snow park in Beijing

    February 15, 2014, BEIJING, CHINA: Chinese enjoy a fast downhill slide on a rubber tire at a snow park with rides built out of ice and snow in Beijing on February 15, 2014. China‘s capital is experiencing an unusually warm winter, as with many cities around the world that are also experiencing unusually warm or cold weather. (Credit Image: © Stephen Shaver/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Stephen Shaver/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030607780

  • 2014年02月15日
    Chinese visit a snow park in Beijing

    February 15, 2014, BEIJING, CHINA: Chinese enjoy a fast downhill slide on a rubber tire at a snow park with rides built out of ice and snow in Beijing on February 15, 2014. China‘s capital is experiencing an unusually warm winter, as with many cities around the world that are also experiencing unusually warm or cold weather. (Credit Image: © Stephen Shaver/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Stephen Shaver/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030607717

  • 02:43.92
    2019年02月12日
    「新華社」世界初のスマートレール電車氷点下での試験運転実施

    中国黒竜江省ハルビン市は春節(旧正月)期間中、最低気温が氷点下20度を下回る。この厳しい寒さの中、世界初のスマートレール路面電車の試験運転が行われている。2018年5月に中国初のスマートレール路面電車モデル路線が誕生してから、この電車は公道で数カ月の試験運転を実施。全体的な運転状況は良好で、営業運転を実現する能力をほぼ備えており、四川省宜賓(ぎひん)市や江西省九江(きゅうこう)市永修(えいしゅう)県など、中国南部の都市で相次いで導入され、今後実用化の段階に入る。厳しい寒さの中でのスマートレール電車の信頼性を検証するため、中国中車株洲電力機車研究所は今回、車両を最適化し、主に氷雪路面での制動や車体の安定性、カーブ走行性能、追従精度、低温環境での蓄電池の最大航続能力、運転時の最高速度、平均速度、電気部品設備の低温下での使用性能などのテストを行った。初日のテストでは、スマートレール路面電車の運転状況は全体的に良好で、適応性が高いという結果が出た。今回のテスト結果は、スマートレール電車の北部寒冷地域での実用化に科学的根拠を提供する。中国中車株洲電力機車研究所が2017年6月に研究開発したスマートレール路面電車は、路面の仮想レール追従技術を採用し、ゴムタイヤを装着した電動車両を輸送手段とする新型の軌道交通システムだ。レールを敷設する必要がなく、既存の道路を改修するだけで、車両に取り付けられた監視カメラや探知レーダーなどが路面の標識線や周辺の情報を収集し、路面の標識線を仮想レールとして、多軸ステアリングシステムにより、仮想レールに沿って運行する。蓄電池を搭載した車両は急速充電にも対応しており、10分間の充電で25キロの航続が可能だ。設計最高速度は時速70キロで、最小回転半径は15メートル、前後両方向に走行が可能で、低コストで輸送力が高く、車両製造工期が短いなどの特徴がある。(記者/丁春雨)<映像内容>中国のスマートレール電車の試験運転の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021218336

  • 2019年07月08日
    積み上げられたタイヤ

    キーワード:ゴムタイヤ、タイヤ、ペンキ、黄色、屋外、溝、黒、リサイクル、車輪、積み重ねる、積み上げる、日本、無人、自動車、比企郡、テーマメイン写真、廃タイヤ=2019(令和元)年7月8日、埼玉県小川町、クレジット:Koutaro_Makioka/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122101604

  • 2020年06月03日
    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え

    3日、走行テストを行う「雲巴」の車両。(小型無人機から)中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908048

  • 2020年06月03日
    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え

    3日、「雲巴」の車内で電気設備のテストをする技術者。中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908097

  • 2020年06月03日
    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え

    3日、走行テストを行う「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908114

  • 2020年06月03日
    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え

    3日、「雲巴」の車内で各設備を点検する技術者。中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908060

  • 2020年06月03日
    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え

    3日、走行テストを行う「雲巴」の車両。(小型無人機から)中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060907856

  • 2020年06月03日
    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え

    3日、走行テストを行う「雲巴」の車両。(小型無人機から)中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908323

  • 2020年06月03日
    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え

    3日、走行テストを行う「雲巴」の車両。(小型無人機から)中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908062

  • 2020年06月03日
    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え

    3日、走行テストを行う「雲巴」の車両。(小型無人機から)中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908074

  • 2020年06月03日
    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え

    3日、「雲巴」の自動運転システムを調整する技術者。中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908119

  • 2020年06月03日
    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え

    3日、走行テストを行う「雲巴」の車両。(小型無人機から)中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908352

  • 2020年09月02日
    中国の都市軌道交通、安定的な発展段階に

    2日、「2020上海国際軌道交通展覧会」で中国中車(CRRC)が展示した軽量型リニアモーターカーの模型。中国の鉄道車両製造大手、中国中車(CRRC)傘下の中車南京浦鎮車輛が設計・製造した世界初の光電磁気デジタル誘導ゴムタイヤ方式低床列車(DRT)がこのほど、中国(上海)自由貿易試験区臨港新エリアの中量軌道輸送公共交通網に導入されることになった。同交通網は同エリアにおける公共交通の中核ネットワークで、すでに整備が始まっている。計画では合計6路線、全長約105キロで、最初の路線が今年末に完成し、運行を開始するという。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090803254

  • 2020年09月02日
    中国の都市軌道交通、安定的な発展段階に

    2日、「2020上海国際軌道交通展覧会」を見学する来場者。中国の鉄道車両製造大手、中国中車(CRRC)傘下の中車南京浦鎮車輛が設計・製造した世界初の光電磁気デジタル誘導ゴムタイヤ方式低床列車(DRT)がこのほど、中国(上海)自由貿易試験区臨港新エリアの中量軌道輸送公共交通網に導入されることになった。同交通網は同エリアにおける公共交通の中核ネットワークで、すでに整備が始まっている。計画では合計6路線、全長約105キロで、最初の路線が今年末に完成し、運行を開始するという。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090803206

  • 2020年09月02日
    中国の都市軌道交通、安定的な発展段階に

    2日、「2020上海国際軌道交通展覧会」のボンバルディアのブース。中国の鉄道車両製造大手、中国中車(CRRC)傘下の中車南京浦鎮車輛が設計・製造した世界初の光電磁気デジタル誘導ゴムタイヤ方式低床列車(DRT)がこのほど、中国(上海)自由貿易試験区臨港新エリアの中量軌道輸送公共交通網に導入されることになった。同交通網は同エリアにおける公共交通の中核ネットワークで、すでに整備が始まっている。計画では合計6路線、全長約105キロで、最初の路線が今年末に完成し、運行を開始するという。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090803292

  • 2020年09月03日
    中国の都市軌道交通、安定的な発展段階に

    3日、「2020上海国際軌道交通展覧会」で展示された世界初となる光電磁気デジタル誘導のゴムタイヤ方式低床列車。中国の鉄道車両製造大手、中国中車(CRRC)傘下の中車南京浦鎮車輛が設計・製造した世界初の光電磁気デジタル誘導ゴムタイヤ方式低床列車(DRT)がこのほど、中国(上海)自由貿易試験区臨港新エリアの中量軌道輸送公共交通網に導入されることになった。同交通網は同エリアにおける公共交通の中核ネットワークで、すでに整備が始まっている。計画では合計6路線、全長約105キロで、最初の路線が今年末に完成し、運行を開始するという。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090803252

  • 2021年02月09日
    Flooding in Jakarta, Indonesia - 9 Feb 2021

    February 9, 2021, Jakarta, Indonesia: Children play in floodwaters using rubber tires during the aftermath of the flooding in Jakarta..Floods submerged several houses on the banks of the Ciliwung River in the East and South of Jakarta areas. (Credit Image: © Aslam Iqbal/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Aslam Iqbal/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021302446

  • 2021年02月09日
    Flooding in Jakarta, Indonesia - 9 Feb 2021

    February 9, 2021, Jakarta, Indonesia: Children play in floodwaters using rubber tires during the aftermath of the flooding in Jakarta..Floods submerged several houses on the banks of the Ciliwung River in the East and South of Jakarta areas. (Credit Image: © Aslam Iqbal/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Aslam Iqbal/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021302517

  • 2021年02月09日
    Flooding in Jakarta, Indonesia - 9 Feb 2021

    February 9, 2021, Jakarta, Indonesia: Children play in floodwaters using rubber tires during the aftermath of the flooding in Jakarta..Floods submerged several houses on the banks of the Ciliwung River in the East and South of Jakarta areas. (Credit Image: © Aslam Iqbal/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Aslam Iqbal/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021302485

  • 01:04.92
    2021年04月16日
    「新華社」自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(記者/張海舟)=配信日:2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042003285

  • 2021年04月17日
    (1)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市璧山区の成渝(成都・重慶)高速鉄道駅に入る「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704372

  • 2021年04月17日
    (2)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市璧山区の成渝(成都・重慶)高速鉄道駅に入る「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704375

  • 2021年04月17日
    (6)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市の璧山区内を走行する「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704385

  • 2021年04月17日
    (9)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市璧山区の1号地下鉄駅で「雲巴」の車両に乗り込む乗客ら。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704390

  • 2021年04月17日
    (4)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市の璧山区内を走行する「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704383

  • 2021年04月17日
    (8)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市璧山区の沙坡駅に入る「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704389

  • 2021年04月17日
    (5)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市璧山区の成渝(成都・重慶)高速鉄道駅に入る「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704380

  • 2021年04月17日
    (7)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市の璧山区内を走行する「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704384

  • 2021年04月17日
    (10)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市の璧山区内を走行する「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704391

  • 2021年04月17日
    (3)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市璧山区の成渝(成都・重慶)高速鉄道駅に入る「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704376

  • 2021年09月06日
    BANGLADESH-BOGURA-FLOOD

    (210906) -- BOGURA, Sept. 6, 2021 (Xinhua) -- A boy paddles a raft made of rubber tyre tube to cross a flooded area in Bogura, some 197 km northwest of Dhaka, Bangladesh on Sept. 6, 2021. Seasonal flooding has left large swaths of land across Bangladesh‘s Bogura district underwater. (Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090711618

  • 2022年02月22日
    Daily Life in Nepal

    February 22, 2022, Jumla, Nepal: Boys play football with a rubber tyre at Jumla, Nepal on Tuesday, February 22, 2022. (Credit Image: © Skanda Gautam/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Skanda Gautam/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022607742

  • 2022年04月26日
    UGANDA-KAMPALA-RUBBER TIRE-RECYCLE

    (220426) -- KAMPALA, April 26, 2022 (Xinhua) -- Photo taken on March 7, 2022 shows pieces of rubber sandals made out of worn-out tires at a tire workshop in Makerere Kivulu of Kampala, Uganda. TO GO WITH “Feature: Ugandan youth recycles used tires for environment protection, poverty fight“ (Photo by Hajarah Nalwadda/Xinhua)= 配信日: 2022(令和4)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042612133

  • 2022年04月26日
    UGANDA-KAMPALA-RUBBER TIRE-RECYCLE

    (220426) -- KAMPALA, April 26, 2022 (Xinhua) -- Eric Rugomoka cuts a worn-out tire at a tire workshop in Makerere Kivulu of Kampala, Uganda, March 7, 2022. TO GO WITH “Feature: Ugandan youth recycles used tires for environment protection, poverty fight“ (Photo by Hajarah Nalwadda/Xinhua)= 配信日: 2022(令和4)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042612132

  • 2022年04月26日
    UGANDA-KAMPALA-RUBBER TIRE-RECYCLE

    (220426) -- KAMPALA, April 26, 2022 (Xinhua) -- Eric Rugomoka looks through worn-out tires at a tire workshop in Makerere Kivulu of Kampala, Uganda, March 7, 2022. TO GO WITH “Feature: Ugandan youth recycles used tires for environment protection, poverty fight“ (Photo by Hajarah Nalwadda/Xinhua)= 配信日: 2022(令和4)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042612147

  • 2022年04月26日
    UGANDA-KAMPALA-RUBBER TIRE-RECYCLE

    (220426) -- KAMPALA, April 26, 2022 (Xinhua) -- Men assemble rubber sandals made out of worn-out tires at Makerere Kivulu in Kampala, Uganda, March 7, 2022. TO GO WITH “Feature: Ugandan youth recycles used tires for environment protection, poverty fight“ (Photo by Hajarah Nalwadda/Xinhua)= 配信日: 2022(令和4)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042612134

  • 2022年04月26日
    UGANDA-KAMPALA-RUBBER TIRE-RECYCLE

    (220426) -- KAMPALA, April 26, 2022 (Xinhua) -- Eric Rugomoka cuts a worn-out tire at a tire workshop in Makerere Kivulu of Kampala, Uganda, March 7, 2022. TO GO WITH “Feature: Ugandan youth recycles used tires for environment protection, poverty fight“ (Photo by Hajarah Nalwadda/Xinhua)= 配信日: 2022(令和4)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042612135

  • 2022年04月26日
    UGANDA-KAMPALA-RUBBER TIRE-RECYCLE

    (220426) -- KAMPALA, April 26, 2022 (Xinhua) -- A man assembles a rubber sandal made out of worn-out tires at a tire workshop in Makerere Kivulu of Kampala, Uganda, March 7, 2022. TO GO WITH “Feature: Ugandan youth recycles used tires for environment protection, poverty fight“ (Photo by Hajarah Nalwadda/Xinhua)= 配信日: 2022(令和4)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042612148

  • 2022年07月20日
    (4)中国初のゴムタイヤ式地下鉄車両が完成海外輸出へ

    18日、中車株洲電力機車がメキシコ市の地下鉄1号線向けに製造した車両。中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車株洲電力機車は18日、メキシコの首都メキシコ市の地下鉄1号線近代化プロジェクト向けに製造した車両を完成させた。中国企業が独自開発し、海外に輸出する最初のゴムタイヤ式地下鉄車両となる。(株洲=新華社記者/丁春雨)= 配信日: 2022(令和4)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072013935

  • 00:34.40
    2022年07月20日
    「新華社」中国初のゴムタイヤ式地下鉄車両が完成海外輸出へ

    中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車株洲電力機車は18日、メキシコの首都メキシコ市の地下鉄1号線近代化プロジェクト向けに製造した車両を完成させた。中国企業が独自開発し、海外に輸出する最初のゴムタイヤ式地下鉄車両となる。車両の外観はオレンジ、内部は白を基調とし、メキシコ市地下鉄の系統色に準拠している。9両編成で編成長は150・9メートル、定員は2252人。営業速度は時速80キロで、登坂能力は鋼製車輪車両より優れ、同市の地理条件に適している。メキシコ市のシェインバウム市長は同日夜にオンラインで開かれた車両のラインオフ式典で、地下鉄1号線のプロジェクトは市政府にとって最も重要なインフラ整備と民生事業の一つであり、完成後は100万以上の市民の生活を便利にすると語った。(記者/丁春雨、洪凌、劉芳洲) =配信日: 2022(令和4)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072013923

  • 2022年07月20日
    (3)中国初のゴムタイヤ式地下鉄車両が完成海外輸出へ

    18日、中車株洲電力機車がメキシコ市の地下鉄1号線向けに製造した車両の運転室。中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車株洲電力機車は18日、メキシコの首都メキシコ市の地下鉄1号線近代化プロジェクト向けに製造した車両を完成させた。中国企業が独自開発し、海外に輸出する最初のゴムタイヤ式地下鉄車両となる。(株洲=新華社記者/丁春雨)= 配信日: 2022(令和4)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072013936

  • 2022年07月20日
    (2)中国初のゴムタイヤ式地下鉄車両が完成海外輸出へ

    18日、中車株洲電力機車がメキシコ市の地下鉄1号線向けに製造した車両の車内。中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車株洲電力機車は18日、メキシコの首都メキシコ市の地下鉄1号線近代化プロジェクト向けに製造した車両を完成させた。中国企業が独自開発し、海外に輸出する最初のゴムタイヤ式地下鉄車両となる。(株洲=新華社記者/丁春雨)= 配信日: 2022(令和4)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072013934

  • 2022年07月20日
    (1)中国初のゴムタイヤ式地下鉄車両が完成海外輸出へ

    18日、中車株洲電力機車がメキシコ市の地下鉄1号線向けに製造した車両。中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車株洲電力機車は18日、メキシコの首都メキシコ市の地下鉄1号線近代化プロジェクト向けに製造した車両を完成させた。中国企業が独自開発し、海外に輸出する最初のゴムタイヤ式地下鉄車両となる。(株洲=新華社記者/丁春雨)= 配信日: 2022(令和4)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072013920

  • 1