KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 日本代表
  • ワールドカップ
  • 質疑応答
  • 意気込み
  • サポーター
  • 田嶋幸三
  • 成田空港
  • 本田圭佑
  • パラリンピック
  • 西野朗監督

「サッカー」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
171
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
171
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 02:48.36
    2021年02月11日
    川淵氏、森会長からの要請受諾 川淵氏の取材対応

    日本サッカー協会元会長の川淵三郎氏(84)が11日、千葉市内で取材に応じ、女性蔑視発言で辞意を固めた東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の後任を引き受ける意向を明かし「残る人生のベストを尽くしたい。(五輪、パラを)何としても開催できるように持っていくのが一番大きな使命だ」と述べた。 前日10日に森会長サイドから連絡が入り、この日に会談して就任を要請されたという。家族からは反対されたが「とても断る状況でなかった。名誉なこと。森さんのご尽力を無にしないためにも引き受けて、何とか力になれれば」と話した。 <映像内容>記者の取材に対応する川淵氏、質疑応答など、撮影日:2021(令和3)年2月11日、撮影場所:千葉県千葉市

    撮影: 2021(令和3)年2月11日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:10.02
    2021年02月02日
    サッカー部員ら9人処分 近畿大の大麻使用問題

    近畿大は2日、部員の大麻使用問題で無期限の活動停止としていたサッカー部について、自ら購入し他の部員に広めた1人を退学、一緒に使用した7人を停学の処分にしたと発表した。監督には退任を勧告、部を正式に無期限の活動停止処分とした。 また、部員と一緒に使用した部外の学生1人を停学処分にした。部内外の学生3人は使用が疑われたため厳重注意した。<映像内容>渥美寿雄(あつみ・ひさお)副学長(向かって右)らの記者会見(入り、冒頭の謝罪と説明、質疑応答、雑観)、撮影日:2021(令和3)年2月2日、撮影場所:大阪府大阪市

    撮影: 2021(令和3)年2月2日

  • 01:02.04
    2021年01月20日
    「新華社」古代エジプト王妃の葬祭神殿見つかるサッカラ遺跡

    エジプトギザ県のサッカラ遺跡で発掘調査を行っていた同国の合同考古学発掘隊は17日、4300年前の第6王朝の初代ファラオ・テティ王の王妃の葬祭神殿を発見したと発表した。発掘隊の責任者で、エジプトの著名考古学者ザヒ・ハワス氏は「2010年にこの地でピラミッドを発見したが誰の墓だか分からなった。16日に葬祭神殿が見つかり、残されていた文字から神殿とピラミッドの被葬者が『ネイト』という名で、テティ王の王妃であることが分かった」と説明した。ハワス氏によると、テティ王の王妃はこれまで2人とされてきたが、今回の発掘で3人目の王妃の存在が確認された。ネイト王妃の名は今回初めて古代エジプトの歴史に記されることになるという。(記者/李碧念、余福卿、楊依然) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.84
    2021年01月20日
    「新華社」内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(記者/賈立君) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.37
    2021年01月20日
    「新華社」10万トン級の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」が出航

    中国天津市の天津港保税区の企業、海洋石油工程が独自に開発、建造した中国初の深海半潜水式の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」エネルギーステーションがこのほど、大型タグボート3隻にえい航されて天津を出航した。2月に海南島南東の海南省陵水リー族自治県海域に到着する。現地で石油・天然ガス生産設備を設置した後に、中国が独自に運用する初の1500メートル深海大型ガス田「陵水17-2」の開発に投入される。同ステーションは超大型で、総重量は5万トンを超える。最大投影面積はサッカー場2面分、高さ120メートルは40階建てビル、満載排水量11万トンは中型空母3隻分にそれぞれ相当する。構造は上部モジュールと船体の二つに分かれている。最大2万立方メートル近くの貯油タンクを備え、コンデンセート油の生産・貯蔵・輸送機能の一体化を実現している。陵水海域での設備設置と調整は4カ月余りを予定しており、6月には稼働条件が整う。「陵水17-2」が生産を開始すると、海上天然ガスパイプライン網を経由し、広東省や香港、海南省などに毎年30億立方メートルの深海天然ガスを供給することができる。その量は粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)の生活ガス需要の4分の1に相当する。(記者/李帥) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:27.71
    2021年01月18日
    「新華社」西安五輪体育センター、世界陸連の「クラス1」認証を取得

    中国陝西省西安市にある西安五輪体育センターのメイン競技場とウォーミングアップ場がこのほど、中国北西部で初めて、国際陸上競技連盟(世界陸連)が規定する国際規格「クラス1」の認証を取得した。トラックとフィールドのすべての施設が、世界陸連競技規則の技術要件を満たした。これにより、同センターで五輪や世界陸上競技選手権大会、アジア陸上競技選手権大会といった世界クラスの大会の開催が可能になる。同センターのメインスタジアムは2017年10月9日に着工し、20年6月23日に正式に竣工した。メインスタジアムは建築面積15万2千平方メートル、地上5階建て。国際標準のトラック(400メートル)とサッカー場を備えている。(記者/李華、姚友明) =配信日: 2021(平成33)年01月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:24.75
    2021年01月12日
    全国高校サッカー準優勝 母校で報告 青森山田イレブン「応援に感謝」

    第99回全国高校サッカー選手権で2年連続準優勝した青森山田高校イレブンは12日夕、青森市の同校に戻り、生徒や教職員ら約250人から温かい出迎えを受けた。選手たちを乗せたバスは午後5時前に到着。集まったサッカー部員らからの拍手の中、黒田剛監督とイレブンが同校玄関前で結果を報告した。黒田監督は「選手が準優勝という結果を残せたことをうれしく思う。来年こそ優勝旗を青森に持ち帰ることができるよう頑張りたい」と語った。藤原優大主将は「準優勝はすごく残念。たくさんの応援が後押しになったし、とても感謝している」と胸を張った。花田惇校長は「近年の活躍は前人未到で恥じることはない。100回大会でリベンジしてくれることを、確信している」と誇らしげにたたえた。2年生エースとして活躍した松木玖生選手は「自分が新チームの中心として来年は必ず優勝する」と誓った。<映像内容>母校の玄関前で全国高校サッカー準優勝を報告する青森山田イレブン、撮影日:2021(令和3)年1月12日、撮影場所:青森市の青森山田高校、クレジット:東奥日報社/共同通信イメージズ

    撮影: 2021(令和3)年1月12日、青森市の青森山田高校

  • 02:22.20
    2021年01月11日
    改めて再会の場を さいたま市がオンライン成人式

    さいたま市は11日、さいたまスーパーアリーナでオンラインの成人式を開いた。本来なら大きな会場は新成人で埋め尽くされるはずだったがコロナ禍によりこの形での開催となった。清水勇人市長や新成人代表がステージから、エールや成人としての思いを語った。新成人の1人は「コロナ禍が去ったら、ぜひ友達と再会する場を作りたい」と訴えた。<映像内容>スーパーアリーナの外観や記念撮影をする人たち、清水勇人市長あいさつ、新成人たちの誓い、サッカー、浦和レッズ選手らのメッセージ、市長と新成人代表のうち3人の囲み、撮影日:2021(令和3)年1月11日、撮影場所:埼玉県さいたま市

    撮影: 2021(令和3)年1月11日

  • 00:54.84
    2020年12月08日
    「新華社」学校でサッカー熱高まる河北省寧晋県

    中国河北省邢台市寧晋県はここ数年、県内30校以上にサッカー部を設置するなど、学校でのサッカー活動の発展に力を入れている。各校はサッカーを教育カリキュラムに組み込み、学級や学年、学校ごとにチームを設立。課外活動の時間に練習や試合を行うことで、子どもたちの興味を育て、サッカーの楽しさを十分に味わう機会を作り出している。(記者/鞏志宏)<映像内容>学校でのサッカー活動の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:16.92
    2020年11月26日
    「新華社」マラドーナ氏しのび現役時代の姿映す天津テレビ塔

    25日に心不全のため死去したサッカー元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏(60)をしのび、中国天津市の天津広播電視塔(テレビ塔)で26日夜、フィールドを駆け巡る同氏の在りし日の姿が次々と映し出された。(記者/鄧浩然)<映像内容>天津広播電視塔に映し出されるディエゴ・マラドーナ氏の姿、撮影日:2020(令和2)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:18.22
    2020年11月26日
    Fans chant as Maradona‘s body allegedly arrives at funeral home

    Fans chant as Maradona‘s body allegedly arrives at a funeral home. The body of Argentine football legend Diego Maradona, who died Wednesday, will lie in state at the presidential palace in Buenos Aires during three days of national mourning, the presidency announces. IMAGES、作成日:2020(令和2)年11月26日、撮影場所:アルゼンチン・ブエノスアイレス、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 03:01.14
    2020年11月26日
    Fans mourn Maradona at Boca Juniors‘ iconic stadium in Buenos Aires

    May God keep him in his glory, we will always remember him,“ says an emotional fan of football great Diego Maradona as scores of Boca Juniors supporters gather around an altar honouring the club‘s former player at La Bombonera stadium, in the grief-stricken Argentine capital of Buenos Aires. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年11月26日、撮影場所:アルゼンチン・ブエノスアイレス、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 00:38.78
    2020年09月25日
    「新華社」校舎の屋上でサッカーの授業広東省広州市

    中国広東省広州市の旧市街地に位置する第十中学校は、密集した集合住宅に囲まれ、体育の授業をするのに十分な空間を確保できないことが課題となっていた。2019年、政府の援助や卒業生からの寄付で、校舎の屋上に防護ネットや人工芝、照明設備などを完備した「空中運動場」が完成。屋上でサッカーをする生徒の姿が街の美しい風景として定着している。(記者/鄧華)<映像内容>中学校の屋上にある運動場の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:48.97
    2020年09月11日
    GoTo、東京10月追加 イベントは人数制限緩和

    西村康稔経済再生担当相は11日、政府の観光支援事業「Go To トラベル」に、10月1日から東京都を追加する方針を表明した。新型コロナウイルス感染症対策分科会後の記者会見で「9月下旬にかけての感染状況を見極めて最終的に判断したい」と述べた。割引対象を全国に広げ、全国の観光需要を喚起、政府はプロ野球、サッカーJリーグなどイベントの人数制限も緩和し、コロナ禍の経済立て直しを急ぐ。ただ、新型コロナ感染拡大を誘発する恐れもあり、対策徹底が課題だ。 <映像内容>政府の対策分科会後の記者会見の様子。西村担当相と尾身茂会長の説明、質疑応答など、撮影日:2020(令和2)年9月11日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年9月11日

  • 00:59.46
    2020年08月27日
    「新華社」青少年サッカーの普及に注力河北省館陶県

    中国河北省邯鄲市館陶県はここ数年、サッカーの普及を非常に重視しており、校内や公園の環境整備に力を入れている。同県サッカー協会は夏休み期間中、県オリンピック公園サッカー場で、一連のトレーニングイベントを実施。子どもたちはフィールドでボールを奪い合ったり、パスやトラップなどをして、にぎやかに楽しんだ。(記者/閆起磊)<映像内容>サッカーのトレーニングをする子どもたちの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:41.30
    2020年08月22日
    「新華社」サッカーU-16中国代表が公開練習、ヘッドコーチ「自信ある」

    中国プロサッカー甲級リーグ長春亜泰の浄月トレーニングセンター(吉林省長春市)で強化合宿中のサッカーU-16中国代表チームが22日、公開練習を行った。取材に応じた同チームのビセンテ・ヘッドコーチはチームについて、今年3月からの強化合宿で着実に進歩していると語り、AFCU-16選手権への自信をのぞかせた。AFCU-16選手権2020は、11月25日~12月12日にバーレーンで開催される。決勝トーナメント進出をかけ16チームがグループリーグを戦う。中国は前回優勝の日本、インドネシア、サウジアラビアと共にグループDに入っている。ビセンテ氏は、同グループは強敵ばかりだが、中国にもリーグ突破の望みはあると語った。(記者/周万鵬)<映像内容>サッカーU-16中国代表の強化合宿の様子、撮影日:2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:51.00
    2020年08月08日
    「新華社」「全民健身日」イベントが開幕吉林省

    中国吉林省長春市で8日、「全民健身日(国民健康増進の日)」イベントが開幕した。メイン会場となる同市文化広場では、市内のスポーツ愛好家500人余りが、太極拳やサッカー、バスケットボール、縄跳び、広場ダンスなどの種目に参加した。会場周辺には、科学的フィットネス指導、体質測定、スポーツくじ体験などさまざまなコーナーを設け、来場者に無料で健康測定や運動指導を行った。省内その他の地区にもサブ会場が設置され、省、市、県の三つのレベルで連動して一連のイベントを開催した。暫定的な集計によると、同日のイベントには省全体で延べ10万人以上が参加した。(記者/周万鵬)<映像内容>「全民健身日(国民健康増進の日)」のイベントの様子、撮影日:2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:53.21
    2020年06月12日
    「新華社」「鳥おじさん」が守り続けた都市の中の「サギ天国」広東省仏山市

    製造業が盛んなことで知られる中国広東省仏山市順徳区には、巨大な「サギ天国」がある。ここでは、おびただしい数のさまざまな種類のサギが生息しており、毎年約2万羽のひなが生まれている。「サギ天国」の面積は175ムー(約11・7ヘクタール)で、標準的なサッカーグラウンド16個分に相当する。今年51歳の冼銓輝(しょう・せんき)さんは、この「サギ天国」の守り人となっている。冼さんが20年かけて心を込めて環境を整備してきたことで、ただの空き地だったこの場所は、木々が生い茂り、あちこちで鳥のさえずりが聞こえるサギの生息地となった。いつしか冼さんは、周りから「順徳の鳥おじさん」と呼ばれるようになった。冼さんは実は、同区の近くの農村で生まれ育った足場職人だ。足場とは、建設中の建物の外周にめぐらして作業員の足掛かりとする骨組みのことで、かつては竹が主な資材となっていた。冼さんは1998年、足場の材料を調達するため、同区倫教鎮と大良鎮の境界にある約170ムー(約11・3ヘクタール)の土地を借り、竹の栽培を開始した。すると思いがけないことに、竹林に多くの鳥がやって来て巣を作り始めた。地元ではほとんど見ることのできないゴイサギやコサギも巣を作るようになった。竹を伐採すると鳥の巣を破壊する可能性があることから、冼さんは自然の状態を最大限維持するために、二度と竹を伐採しないと決断し、別の土地から5割増しの価格で足場用の竹を調達した。また冼さんは2003年、竹林に沿って幅4~8メートルの堀を築き、ガジュマルを植えて、竹林と外部を徹底的に「分離」した。冼さんによると、当初堀を築いた目的は、鳥を捕獲しに来る人を遠ざけるためだったが、現在はこの堀が竹林の生態を守る川となった。毎年川に稚魚や小エビを放流することでサギの餌問題を解決し、必要に応じて取水や放水もでき、徐々に林全体が湿地のような環境となり、サギの生活により適合するようになったという。「サギ天国」は現在、地元の小中学生の社会実践基地となっており、毎年延べ1万人以上の小中学生や自然を愛する人々が野鳥観察に訪れている。<映像内容>サギ天国の風景、サギの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:38.08
    2020年05月29日
    「新華社」京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。中国鉄路設計集団の雄安駅舎担当者、鍾京(しょう・きょう)氏によると、雄安駅の建設では、空母「遼寧」4隻分に相当する27万トンの鉄鋼を使用しているという。また中国中鉄建工集団の雄安駅プロジェクト部党支部書記の王星運(おう・せいうん)氏は、同駅の鉄骨構造の溶接継目は計32万カ所あり、7700トンの溶接ワイヤが必要だったことを明らかにした。つなげると地球を100周する長さになるという。雄安駅は2020年末に営業を開始する予定で、京雄鉄道のほか、京港台(北京市-香港-台湾)、津雄(天津市-河北省雄安新区)など複数の鉄道路線やバス・タクシーなどの公共交通機関との立体的な乗り換えが同駅で実現する見込み。(記者/丁静)<映像内容>京雄都市間鉄道の雄安駅の建設、撮影日:2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:14.44
    2020年05月01日
    「下野新聞」空撮と地上撮 3年の工期終え、歓声心待ち 宇都宮の新スタジアム完成

    栃木県が宇都宮市西川田地区で整備を進めている県総合スポーツゾーンの中核施設「カンセキスタジアムとちぎ」(県総合運動公園陸上競技場)が30日、トラックとフィールドの工事を終え、完成した。なでしこ親善試合中止 栃木県新スタジアムで6月予定 安全考慮「致し方ない」 新スタジアムは宇都宮競馬場跡地を活用し、2017年3月に着工。鉄筋コンクリート造り4階建てで、県内最多の2万5244席を誇る陸上競技場兼サッカー場だ。22年に開催される「いちご一会とちぎ国体」のメイン会場となる。概算事業費は約200億円。 この日は工事が設計通りかどうかを県職員らが検査していた。特徴的な白の膜屋根の中はトラックの青、ピッチの緑、観客席の黄色と色鮮やか。バックスタンド側上部には、赤の座席で表現した本県の象徴、イチゴがお目見えした。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、5月に予定していた完成記念式典やこけら落としは延期に。県の担当者は「本県スポーツの拠点として胸を張れる施設が完成した。事態の収束後は、多くの県民に利用してほしい」と歓声が響く日を心待ちにしていた。<映像内容>「カンセキスタジアムとちぎ」の雑観、ドローン空撮など、撮影日:2020(令和2)年5月1日、撮影場所:栃木県宇都宮市、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2020(令和2)年5月1日、栃木県宇都宮市

  • 01:57.95
    2020年03月02日
    プロ野球とJリーグが提携 新型コロナで合同会議設置

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、プロ野球の斉藤惇コミッショナーとサッカーJリーグの村井満チェアマンが2日、東京都内で記者会見し、競技の枠を超えて連携して対応に当たるため「新型コロナウイルス対策連絡会議」を設置すると発表した。3日に専門家も交え、第1回の会議を開く。Jリーグは15日までに開催予定だった公式戦94試合を延期し、プロ野球はオープン戦72試合を無観客試合に変更。大相撲春場所も無観客開催になるなど、感染拡大によるプロスポーツへの影響が広がっている。<映像内容>プロ野球の斉藤惇コミッショナーとサッカーJリーグの村井満チェアマンの入り、記者会見、質疑応答、フォトセッション、撮影日:2020(令和2)年3月2日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2020(令和2)年3月2日

  • 01:34.02
    2020年02月12日
    元なでしこの大野が引退 サッカー、W杯優勝に貢献

    サッカーの元女子日本代表FW大野忍(おおの・しのぶ)選手(36)が12日、現役引退を発表した。日本代表「なでしこジャパン」の一員として2011年女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会優勝や15年カナダ大会準優勝、12年ロンドン五輪銀メダル獲得などに貢献した。<映像内容>大野選手入り、あいさつ、質疑応答、花束贈呈、フォトセッションなど。12日午後1時半~2時15分ごろ、東京都港区で撮影、撮影日:2020(令和2)年2月12日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2020(令和2)年2月12日

  • 02:07.16
    2020年02月03日
    五輪選手村の村長ら記者会見 川淵村長「最後の大役」

    2020年東京五輪・パラリンピックの選手村村長を務める元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏(83)が3日、東京都内で記者会見し「人生最後の大役だ。安心で安全な選手村になるようベストを尽くしたい」と意気込みを示した。新型コロナウイルスによる肺炎への対応に万全を期す意向も強調した。<映像内容>選手村村長らの記者会見、森喜朗大会組織委員会会長や川淵村長、小谷実可子副村長のあいさつ、川淵村長の質疑応答、全員でのフォトセッションなど、撮影日:2020(令和2)年2月3日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2020(令和2)年2月3日

  • 02:20.64
    2020年01月24日
    東京・お台場で記念式典 半年前の祝福、五輪と花火

    7月から始まる東京五輪の開会式まで半年となった24日、東京都港区のホテルで記念セレモニーが開かれ、隣接するお台場海浜公園で水上に設置した五輪マークのモニュメントをライトアップし、記念花火を打ち上げて祭典ムードを盛り上げた。セレモニーで小池百合子都知事、日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕(やました・やすひろ)会長らがあいさつした。<映像内容>東京都港区のホテルでの記念セレモニーの様子、小池都知事、山下会長、日本パラリンピック委員会(JPC)鳥原光憲(とりはら・みつのり)会長、元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈(まるやま・かりな)さん、パラ・卓球・岩渕幸洋(いわぶち・こうよう)選手らのあいさつ、隣接するお台場海浜公園で水上に設置した五輪マークのモニュメントをライトアップと記念花火など。24日午後6時15分ごろから7時15分ごろまで撮影、撮影日:2020(令和2)年1月24日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2020(令和2)年1月24日

  • 01:43.97
    2020年01月22日
    五輪期間中に臨時列車 地方会場でも終電繰り下げ

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と東京都は22日、五輪期間中、サッカーの試合が行われる札幌市、宮城県、茨城県の3会場について通常の終電終了後を含む深夜時間帯に臨時列車の運行を検討していると発表した。3会場は、札幌ドーム(札幌市)、ひとめぼれスタジアム宮城(宮城県利府町)、カシマスタジアム(茨城県鹿嶋市)。午後10時以降に競技が終了する開催日を中心に検討しており、五つの鉄道事業者の13路線が対象となる。<映像内容>会見雑観、斎藤勝久・東京2020組織委輸送局輸送企画部長(メガネ着用)の説明、佐久間巧成・東京都オリンピック・パラリンピック準備局輸送担当部長の説明、撮影日:2020(令和2)年1月22日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月22日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:17.39
    2019年12月17日
    福島の出発は「なでしこ」 聖火リレー詳細ルート発表

    2020年東京五輪で国内聖火リレーの最初のランナーに、東日本大震災が起きた11年にサッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝した日本代表「なでしこジャパン」のメンバーを起用すると、大会組織委員会が17日、発表した。東日本大震災の被災地、各地の世界遺産や名所を組み込み、47都道府県、858市区町村を巡るリレーの詳細なルートも公表された。<映像内容>東京2020組織委の森喜朗会長あいさつ、聖火リレールート発表、聖火ランナー発表、雑観、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年12月17日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年12月17日

  • 01:56.45
    2019年12月15日
    空撮と地上撮 国立競技場で竣工式と内覧会 東京大会の開閉会式会場に

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして完成した国立競技場の竣工(しゅんこう)式が15日午前、開かれた。36カ月の工事を終えて誕生した「杜(もり)のスタジアム」が、関係者に披露される。日本の新たな聖地の完成を祝う式典には安倍晋三首相や橋本聖子五輪相、小池百合子東京都知事らが出席。東京大会では開閉会式と陸上のほか、五輪のサッカーの会場となる。午後には内覧会も行われた。<映像内容>競技場内の全体像、出席者の入り、竣工式の様子、安倍首相あいさつ、小池知事あいさつなど内覧会での国立競技場外観、撮影日:2019(令和元)年12月15日、撮影場所:東京都

    撮影: 2019(令和元)年12月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.63
    2019年12月07日
    香港デモ半年 力見せつけ、続く威嚇 隣接の深センの武装警察

    香港との境界沿いの中国広東省。武装警察(武警)の部隊がいまだとどまり、短髪の隊員らが気勢を上げてデモ隊の制圧訓練を行っていた。中国国内の治安維持などが任務の武警は8月以降、大規模な駐留を開始したとみられ、今月2、3両日も銃やこん棒などの武器を手にした迷彩服の隊員らが制圧訓練を繰り返す姿が見られ、ドローンを使う様子もうかがえた。競技場外にはトラックや放水車などの車両約100台をあえて外から見える位置に配置。力を誇示してデモ隊をけん制したい狙いは明白だ。<映像内容>競技場内で体を動かす武警の隊員ら、競技場内でサッカーをする武警の隊員ら、競技場内で体を動かす武警の隊員ら、競技場外観、武警舞台の軍用車両、競技場そばのグラウンドで格闘訓練する武警の隊員ら、撮影日:2019(令和元)年12月7日、撮影場所:中国広東省深圳市

    撮影: 2019(令和元)年12月7日

  • 00:52.08
    2019年11月30日
    空撮 新国立競技場が完成 56年ぶり五輪の舞台整う

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場が30日、完成した。建設費の膨張で当初案が白紙撤回されるなどの混乱を経て、36カ月の工期が終了。56年ぶりに東京で開かれるスポーツの祭典の舞台が整った。整備費は1569億円。東京大会では開閉会式と陸上の他、五輪のサッカーの会場となる。 工事を担った大成建設などの共同企業体(JV)が同日、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)に引き渡した。今後の名称は「国立競技場」となる。 12月21日にオープニングイベントを開催し、スポーツでは来年1月1日のサッカー天皇杯全日本選手権の決勝が最初の大会となる。 <映像内容>完成した新国立競技場の空撮、撮影日:2019(令和元)年11月30日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年11月30日

  • 01:20.81
    2019年11月11日
    「新華社」サッカー男子中国代表、東アジアE-1選手権に向け武漢で合宿

    中国湖北省武漢市でこのほど、サッカー男子中国代表選抜チームの公開練習が行われ、李鉄(り・てつ)ヘッドコーチ率いる選手27人が敏捷性や協調性のトレーニングや組別対抗戦などのプログラムに取り組んだ。10月31日、中国サッカー協会は男子代表選抜チームの結成を発表し、李鉄氏をヘッドコーチに任命した。同チームは12月10日から18日まで韓国で開催される2019東アジアサッカー連盟(EAFF)E-1サッカー選手権に出場する。(記者/饒饒、潘志偉)<映像内容>サッカー男子中国代表選抜チームの練習の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.66
    2019年11月08日
    北朝鮮 平壌で芸術家の体育大会 1970年から毎年開催

    北朝鮮・平壌(ピョンヤン)の金日成(キム・イルソン)競技場で8日、芸術関係者によるスポーツ大会が開かれた。参加者は映画部門や舞台部門などに分かれ、サッカーやバレーボールなどの球技のほか、テコンドーやシルム(朝鮮相撲)など、さまざまな種目が行われた。体に着けた風船を倒れ込んで早く割る競技や二人三脚なども実施された。大会は1970年から毎年開かれており、今年で50回目。全国各地で開かれるスポーツ大会の模範として知られ、市民のスポーツ熱を高めるのに貢献してきたという。<映像内容>会場外観、入場、競技の様子など、撮影日:2019(令和元)年11月8日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(令和元)年11月8日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:52.93
    2019年11月08日
    「新華社」中国海軍訓練艦「戚継光」、フィジー訪問を終え帰国へ

    中国海軍の訓練艦「戚継光」が8日、フィジーの友好訪問を終え、午前、スバ港を出て帰国の途に就いた。フィジー側はふ頭で盛大な送別式典を催し、軍楽隊によるマーチング演奏で中国の将兵を見送った。4日間にわたる友好訪問期間中、中国の将兵はフィジーの将兵とバスケットボールやサッカーの試合を行ったほか、フィジー海軍の学生と砂浜を植樹する公益イベントに参加した。6日夜には「戚継光」で甲板レセプションが盛大に開かれ、フィジー軍、政府のトップや、米国、インド、ニュージーランドなどの駐フィジー使節ら300人以上が参加した。(記者/張永興)<映像内容>中国海軍の訓練艦「戚継光」のフィジーの友好訪問の様子、撮影日:2019(令和元)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:25.91
    2019年11月06日
    W杯予選に南野ら23選手選出 14日にキルギス戦

    日本サッカー協会は6日、ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選のキルギス戦(14日・ビシケク)に臨む日本代表に、南野(ザルツブルク)や中島(ポルト)、鈴木(札幌)ら23選手を選出した。<映像内容>森保一監督の記者会見、あいさつや質疑応答など、撮影日:2019(令和元)年11月6日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年11月6日

  • 01:23.35
    2019年11月06日
    サッカー日本代表ユニホーム発表 デザインは「日本晴れ」

    日本サッカー協会は6日、11月の代表戦から着用する新ユニホームを発表した。コンセプトは「日本晴れ」で、濃さの違う五つの青色でさまざまな空を表現したという。<映像内容>アディダスジャパンの担当者西脇大樹氏による説明、遠藤渓太選手が着用した状態でのユニホーム紹介、遠藤選手の感想、フォトセッション、ユニホーム物撮りなど、撮影日:2019(令和元)年11月6日、撮影場所:東京都文京区

    撮影: 2019(令和元)年11月6日

  • 02:33.62
    2019年10月17日
    「新華社」世界軍人運動会女子サッカー中国、初戦飾る

    第7回世界軍人運動会(ミリタリーワールドゲームズ)の女子サッカーが17日、中国湖北省武漢市の武漢ナショナルフィットネスセンター(全民健身中心)で始まり、グループリーグの4試合が行われた。グループAの中国は初戦で韓国と対戦し、総合力で上回り3-0で勝利した。中国は試合開始後7分足らずで楊麗(よう・れい)が先制ゴールを決め、後半7分にも楊が追加点を挙げた。アディショナルタイムには中国のペナルティーキックでキーパーのはじいたボールを張睿(ちょう・えい)が押し込んだ。中国と同グループのドイツ対アメリカはドイツが1-0で勝利。グループBはブラジルが0-3で朝鮮(北朝鮮)に敗れ、カメルーンが2-0でフランスに勝った。女子サッカーは19日と21日にグループリーグの第2、第3試合があり、24日に準決勝、25日に決勝が行われる。<映像内容>第7回世界軍人運動会の女子サッカー、中国と韓国の試合、撮影日:2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:48.31
    2019年10月15日
    FIFA会長訪朝 サッカー学校を訪問

    サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の北朝鮮―韓国戦が15日、北朝鮮・平壌の金日成競技場で行われ、0―0で引き分けた。国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長も同日平壌に到着。サッカー選手の育成施設、平壌国際サッカー学校を訪れ、子どもたちの練習風景を視察した。<映像内容>平壌に到着したインファンティノ会長、サッカー学校視察時の様子など、撮影日:2019(令和元)年10月15日、撮影場所:平壌

    撮影: 2019(令和元)年10月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:38.19
    2019年10月04日
    湘南監督に5試合資格停止 パワハラ行為でJリーグ

    サッカーJリーグは4日、J1湘南のチョウ・キジェ監督(50)にパワハラ行為があったとして、公式戦5試合の出場資格停止とけん責の処分を科した。8月中旬から指導を控えていたチョウ監督は既に5試合で指揮を自粛しており、制裁を科したものとされた。6日のJ1川崎戦から復帰可能となる。<映像内容>東京都内のJFAハウスで行われたJリーグの村井満チェアマンと弁護士の記者会見、撮影日:2019(令和元)年10月4日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年10月4日

  • 01:26.03
    2019年09月22日
    「新華社」新スポーツ「テックボール」の中国語名が決定

    中国浙江省杭州市で22日、世界青年リーダーサミットのハンガリープロモーションイベントが開かれ、ハンガリー人が発明した新スポーツ「テックボール」の正式な中国語名が「台科搏」(タイクーボー)に決まった。国際テックボール協会(FITEQ)のビクトル・フサール副会長は、今後このスポーツを中国で大々的に普及させ、将来的には五輪の正式種目になることを期待していると述べた。テックボールは、サッカーと卓球を組み合わせた新スポーツで、2014年にハンガリーで発明され、すでに66カ国に広がっている。アジアオリンピック評議会(OCA)やアフリカ国内オリンピック委員会連合(ANOCA)が正式に承認している。また、2020年に海南省三亜市で開かれるアジアビーチゲームズでは、アジアで初めて正式種目として登場する。(記者/夏亮)<映像内容>新スポーツ「テックボール」をする様子など、撮影日:2019(令和元)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:40.70
    2019年09月13日
    タコ、ラグビーW杯を予想 北海道

    昨年のサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本戦の勝敗を占い、3試合で的中させ注目を集めた北海道小平町のミズダコが13日、今月20日開幕のラグビーW杯日本戦の勝敗を占った。サッカーW杯で「ラビオ君」と名付けられ占ったタコは浜ゆでして出荷されており、今回は12日に水揚げしたタコに同じ名を付けて起用。28日の対アイルランド戦は勝ち、10月5日の対サモア戦は負け、同13日の対スコットランド戦も負けで1勝3敗との予想結果だった。<映像内容>ミズダコがラグビーW杯日本戦の勝敗を占った様子、撮影日:2019(令和元)年9月13日、撮影場所:北海道小平町

    撮影: 2019(令和元)年9月13日

  • 02:01.65
    2019年09月07日
    「新華社」香港市民、人民解放軍駐屯地を訪問中秋節の祝福届ける

    中国香港各界の人々からなる訪問団は7日、中国人民解放軍香港駐屯部隊の昂船洲軍営を訪れ、将兵たちに香港市民からの中秋節の祝福を届けた。同日、香港の著名人チームと駐屯部隊チームによるサッカー試合のほか、国旗掲揚式や軍楽隊の行進、クラシックカーのパレードなど、豊富で多彩なイベントが行われた。中秋節に香港駐屯部隊の駐屯地を訪問する活動は1998年に始まり、その後毎年中秋節前後に行われている。(記者/黄国保、王斯班)<映像内容>香港市民が中秋節に香港駐屯部隊を訪問、サッカーや軍楽隊の行進などイベントの様子、撮影日:2019(令和元)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:40.83
    2019年07月10日
    「新華社」ロボカップ2019世界大会、シドニーで開催

    ロボットの国際競技大会「ロボカップ世界大会2019」がこのほどオーストラリア・シドニーで開催された。大会では40以上の国・地域のチームが「ロボカップサッカー」などさまざまな種目で競技を実施。このロボット分野におけるハイレベルな交流プラットフォームに、世界各地の優秀なエンジニアやプログラマー、デザイナーが参加した。大会組織委員会のクロード・サミュ会長は、今年は競争が一段と激しくなったとの見方を示した。第1回ロボカップ世界大会は1997年に名古屋で開催された。最初は「ロボカップサッカー」のみ行われたが、現在はさまざまなロボットが登場し、競技種目も多様化している。選手たちは1週間にわたる大会で、ロボットへの熱意を共有しただけでなく、互いに学び、課題を克服する方法について意見交換した。サミュ氏は、世界のさまざまな地域が高齢化問題に直面しており、ロボット業界の次の大きな課題は、人々の家事を手助けできるロボットを開発することだと述べた。(記者/胡涇辰、朱宏業)<映像内容>ロボカップ世界大会2019の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:00.89
    2019年07月05日
    「新華社」アリペイ、10年で10億元投じ中国女子サッカー支援

    中国のアリババグループのキャッシュレス決済サービス、支付宝(アリペイ)は5日、今後10年で10億元(1元=約16円)を投じ、中国女子サッカーの発展を支援することを発表した。この10億元は主に①女子中国代表のトレーニングレベルの向上②女子選手の傷病保障や引退・転身支援③女子サッカーの技術発展・指導者育成④青少年女子サッカーの普及・発展-の4方面に使われる。資金は主に支付宝公益基金会が支援し、馬雲公益基金会と蔡崇信公益基金会も参加する。アリペイ関係者は、中国女子サッカーで過去最高額の支援となるが、商業的な協賛ではないと指摘。スポーツの協賛でよく見られる各種の商業的権利を含まず、女子サッカーチームのユニフォームにもアリペイの文字は出てこないと説明した。さらに、アリペイが毎年、収入の0・3%を公益事業に投じていくとアリババが発表したことを挙げ、今回の女子サッカー発展に向けた出資は公益活動であり、商業的な協賛ではないと述べた。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>アリペイが中国女子サッカー支援発表、撮影日:2019(令和元)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:38.53
    2019年07月05日
    「新華社」山間部の巨大なインターチェンジ貴州省

    中国貴州省貴陽市にある黔春インターチェンジがインターネット上で人気を博している。2016年末に完成した同インターチェンジは、北京西路の黔春トンネルと海馬衝トンネルの間に位置し、5層の立体交差で、最大高低差は55メートルに達する。接続路は11本、出入り口は八つある。山々に囲まれた場所にあるらせんの道路は、運転手を「ジェットコースター」に乗っているような感覚にさせるという。面白いことに、橋脚が比較的高く、十分なスペースがあるため、インターチェンジの下にはサッカー場やバスケットボール場、テニスコートなど多くの運動場が設けられ、市民の憩いの場となっている。(記者/楊焱彬、向定傑)<映像内容>黔春インターチェンジの風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:47.23
    2019年07月01日
    「新華社」TCL集団、ブラジルで新製品発表

    中国大手家電メーカーのTCL集団は7月1日、ブラジル・サンパウロ市で「2019新製品発表会」を行い、TCLX10Sテレビ、T-SMARTシリーズエアコン、TCLC9+携帯などの新製品を数多く発表した。TCL集団が南米市場でテレビ、エアコン、携帯からなる多様なスマート製品を発表したのは今回が初めてだ。TCL集団は2016年、ブラジル家電大手SEMPと合弁会社を設立している。TCL実業控股(広東)股份有限公司の王成(おう・せい)CEO(最高経営責任者)は、SEMP・TCL合弁会社は今年1~5月の製品販売量が前年同期比33%増となったと明らかにした。SEMP・TCL合弁会社のCEO(最高経営責任者)はテレビ、携帯、家電、エアコンなどを含む生産ラインを紹介し、また、SEMPとTCLの提携は「国際イノベーションの完璧な融合だ」と述べた。中国企業グローバル化の先駆けとしてTCL集団は、160カ国と地域で事業を展開している。王成CEOは、TCL集団のテレビ出荷台数は2018年、世界2位だったと説明した。(記者/宮若涵)<映像内容>TCL集団の新製品発表会、ブラジル代表マスコットのカナリーニョ登場の様子、撮影日:2019(令和元)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:30.15
    2019年06月22日
    長友選手が食事法語る

    サッカー日本代表DFの長友佑都(ながとも・ゆうと)選手が22日、東京都内で行われたイベント「ロカボフェスティバル2019」に登場した。「長友佑都のファットアダプト食事法」の出版を記念したトークショーを実施した。〈映像内容〉東京都内で行われた長友選手のイベント、トークショー、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年6月22日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年6月22日

  • 01:54.82
    2019年06月15日
    「AFP」Takefusa Kubo, the ‘Japanese Messi‘, trains with Japan

    Japan‘s primary goal at Copa America is to gain experience for its under-23 team and amongst their squad is teenage sensation Takefusa Kubo, the ‘Japanese Messi‘, who signed for Real Madrid on Friday.IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2019(令和元)年6月15日、撮影場所:ブラジル・サンパウロ、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 01:21.34
    2019年06月05日
    「新華社」「バドワイザー」のABI、中国で再生可能エネルギープロジェクト始動

    バドワイザーのブランドを持つビール世界最大手、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI、ベルギー)は5日、中国広東省仏山市にある生産拠点の再生可能エネルギープロジェクトに2450万元(1元=約16円)を投じると発表した。今年末までに傘下の9工場にソーラーパネルを設置し、年間4100万キロワット時を発電、中国で生産するビールの30%近くを再生可能電力で醸造する。ABIのアジア太平洋地域CEOで総裁のジャン・クラップス氏は、仏山工場が世界のバドワイザーの20%を供給しており、同プロジェクトは世界環境デー(6月5日)に正式に始動したと明らかにした。プロジェクトでは、工場に285ワットのソーラーパネルを約1万7200枚、総面積約5万平方メートルにわたって設置し、6月末に正式に送電網に接続して、今年から年間500万キロワット時を発電する。ABIは中国でソーラーパネルを取り付けた工場を現在の4工場から今年末までに9工場に増やし、ソーラーパネルの総面積をサッカー場57面に相当する41万平方メートルに引き上げる。クラップス氏は「これは中国におけるバドワイザーの年間生産量の30%近くが再生可能電力で醸造されることを意味している。これらのクリーンエネルギーは汚染がなく、生産過程で発生する二酸化炭素の削減量は計3万2千トンで、178万本の植樹に相当する」と述べた。(記者/荊淮僑、黄国保)<映像内容>再生可能エネルギープロジェクトの発表、ビール工場の様子、撮影日:2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:27.11
    2019年06月03日
    「新華社」中国海軍艦隊が豪友好訪問

    揚陸艦「崑崙山」、ミサイル護衛艦「許昌」、総合補給艦「駱馬湖」からなる中国海軍第31次護衛艦隊がオーストラリアのシドニーに現地時間3日午前到着し、5日間の友好訪問を開始した。午前10時ごろ、3隻は両国の国旗を掲げ、豪海軍のヘリコプターに導かれ、シドニーのガーデンアイランドにある軍港に接岸した。在オーストラリア中国大使館と豪海軍が埠頭で盛大な歓迎式を行った。豪海軍艦隊副司令官のプラス准将や中国の成競業(せい・きょうぎょう)大使らが出迎えた。訪問期間中、艦隊指揮員の邵曙光(しょう・しょこう)、張家柬(ちょう・かかん)両氏が豪海軍基地司令官や海軍艦隊司令官、ニューサウスウェールズ州上下両院議長らを表敬訪問し、アデン湾ソマリア海域での船舶護衛任務の状況を説明する。双方の友誼と文化交流を深めるため、甲板レセプションを開き、またバスケットボールやサッカーなどの友好試合も行う。艦隊は4カ月間の船舶護衛任務を終え、続いて1カ月余りの海上航行訓練を行った後、シドニーに到着した。中国艦隊の3隻の母港は広東省湛江市で、広東省とニューサウスウェールズ州は友好省・州となっている。今回の訪問は両軍関係の発展に新たな原動力を注入するとみられている。<映像内容>オーストラリアに中国海軍艦隊が到着する様子など、撮影日:2019(令和元)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:05.59
    2019年05月29日
    「新華社」W杯最優秀選手·孫雯氏、園児たちにサッカー指導湖北省武漢市

    6月1日の国際児童デーを間近に控えた5月29日、中国湖北省武漢市礄口(きょうこう)区にある安徽幼稚園のサッカーチーム「ミニロケッツ」の選手たちの前に、特別な先生たちが現れた。元サッカー中国女子代表で1999年FIFA女子ワールドカップ大会最優秀選手、現在は中国サッカー協会女子ユース技術部長を務める孫雯(そん・ぶん)氏率いるU-14中国女子代表の選手たちが、子どもたちにレッスンをしてくれたのだ。礄口区は4年前、他に先駆けて就学前教育にサッカーを導入した。安徽幼稚園でも、サッカーの要素を取り入れた教育活動や、サッカーを元にした遊びを行っている。専門のサッカーコーチの指導の下、サッカーと分野カリキュラムを結び付けたサッカーを使った遊びの活動を展開し、子どもたちにサッカーのマナーやルール、サッカー文化を伝えている。(記者/廖君、王斯班)<映像内容>元サッカー中国女子代表の孫雯氏、子どもにサッカー指導の様子、撮影日:2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:07.50
    2019年05月27日
    なでしこ、フランスへ出発 6月7日開幕、女子W杯

    サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で2大会ぶりの優勝を目指す日本代表「なでしこジャパン」は27日、羽田空港からフランスへ出発した。W杯は6月7日(日本時間8日)に開幕し、1次リーグD組の日本は10日(同11日)にアルゼンチンとの初戦に臨む。〈映像内容〉出発セレモニー、モデルプレーンと和鶴の置物の贈呈、高倉麻子(たかくら・あさこ)監督のあいさつ、中島依美(なかじま・えみ)選手のあいさつ、フォトセッション、出発の模様など、撮影日:2019(令和元)年5月27日、撮影場所:羽田空港

    撮影: 2019(令和元)年5月27日

  • 01:32.79
    2019年05月24日
    過去最高2玉500万円で落札 夕張メロンの初競り

    北海道夕張市の代名詞的存在である「夕張メロン」の初競りが24日朝、札幌市中央卸売市場であり、過去最高額の2玉500万円で落札された。これまでの最高額は昨年の2玉320万円。競り会場に敷き詰められた千玉のメロンが発するかすかな甘い香りが漂う中、令和初のメロンを落札したのは、競り初参加の東京都渋谷区の飲料・食品メーカー「ポッカサッポロ」。過去最高額は2016年の300万円、昨年の320万円から1・5倍超に跳ね上がった。最高額のメロンは25日はサッカーJ1の試合がある札幌ドーム、26日から29日までは新千歳空港2階のセンタープラザで展示される。展示後は香り成分や色などを分析し、商品開発につなげていく予定だ。<映像内容>競り前のメロンブツ撮り、競り雑観、500万円のメロンのブツ撮り、フォトセッション、ポッカサッポロの岩田義浩社長インタビューなど、撮影日:2019(令和元)年5月24日、撮影場所:札幌市中央卸売市場

    撮影: 2019(令和元)年5月24日

  • 01:23.08
    2019年05月24日
    安部ら13人を初招集 サッカー南米選手権代表発表

    日本サッカー協会は24日、招待参加する南米選手権(6月14日開幕・ブラジル)に臨む日本代表23人を発表し、安部(鹿島)やプロ経験のない上田(法大)ら13人が初招集された。23日に国際親善試合の日本代表に初選出された17歳の久保建(FC東京)ら3人を含め、東京五輪世代の16人が実質初のフル代表入りとなった。森保一監督は記者会見で「若い選手が素晴らしい大会に出られることで成長につながり、来年の東京五輪にもプラスになる」と期待を込めた。<映像内容>日本代表を発表した森保監督の記者会見、入り、質疑、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年5月24日、撮影場所:東京都文京区

    撮影: 2019(令和元)年5月24日

  • 01:00.71
    2019年05月21日
    「新華社」足で蹴るビリヤード、「蹴球」の技を拝見

    蹴球(しゅうきゅう)は清朝満州族の民間スポーツの「石球蹴り」と呼ばれる蹴鞠(しゅくきく)の一種に起源があり、満州族、モンゴル族、回族などの民族の間で流行した。競技規則がビリヤードに似ているため、「足で蹴るスヌーカー(ビリヤードの一種)」と呼ばれる。蹴球訓練場で、その脚で蹴る「スヌーカー」の素晴らしい技を見学した。場所は、寧夏回族自治区呉忠(ごちゅう)市紅寺堡(こうじほ)区の第1高級中学(高校)体育館。10メートル平方の平らなエリア内で、4人の教師が2チームに分かれて蹴球の模擬試合をしていた。毛先生は、蹴球の競技規則は簡単だが、勝利を収めるのは決して簡単なことではないようだとし、また蹴った球の方向、力加減、リズムをコントロールし、球の配置や球を蹴る順序の戦略など、一つ一つの動きに知恵が必要で、蹴球は種目として非常に魅力があるとの見解を示した。寧夏第九回少数民族伝統体育運動会が間もなく、銀川(ぎんせん)市で開催されることになっており、蹴球の素晴らしい試合も繰り広げられる。(記者/劉海)<映像内容>足で蹴るビリヤード「蹴球」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:37.87
    2019年05月15日
    平壌でサッカー普及行事 AFC活動の一環

    北朝鮮・平壌の平壌国際サッカー学校で15日、アジア・サッカー連盟(AFC)の活動の一環として、サッカーの普及を目指すイベントが開かれた。生徒らがサッカーの動きを取り入れた体操やミニゲームを行ったほか、選手育成に携わる教員らによる討論会も開かれた。〈映像内容〉イベント開始の際の様子、ミニゲーム、討論会など、撮影日:2019(令和元)年5月15日、撮影場所:北朝鮮 平壌 平壌国際サッカー学校

    撮影: 2019(令和元)年5月15日

  • 01:40.53
    2019年05月13日
    外務省お笑いコンビに感謝状 草の根大使ペナルティ

    外務省は13日、東京都内で「草の根大使」として発展途上国などで支援活動をしているお笑いコンビ「ペナルティ」(ヒデさん、ワッキーさん)に感謝状を贈呈した。外務省は、日本が発展途上国で実施する「草の根・人間の安全保障無償資金協力」が2018年で30周年となるのを踏まえ、ペナルティに草の根大使を委嘱した。ペナルティは、タイ中部サラブリ県ラムソムプンを訪れ、日本の支援で新築した小学校校舎を視察、子どもたちとサッカーで交流するなど活動している。〈映像内容〉外務省で行われたお笑いコンビ「ペナルティ」(ヒデさん、ワッキーさん)への感謝状贈呈の様子、撮影日:2019(令和元)年5月13日、撮影場所:外務省

    撮影: 2019(令和元)年5月13日

  • 01:19.44
    2019年05月13日
    「ヴィッセル」ロゴのジェット公開 スカイマーク

    スカイマークは13日、サッカーJ1ヴィッセル神戸のロゴを機体にデザインしたジェット機を報道陣やヴィッセルのファンらに公開した。機体を見たヴィッセルのポドルスキ選手は「この飛行機が日本中を飛ぶことでヴィッセル神戸が日本中にいいアピールができる」と話した。スカイマークはこれまでに、プロ野球の北海道日本ハムファイターズ、阪神タイガースのそれぞれのマスコットを描いた機体や福岡ソフトバンクホークスを応援する女性ファンをモチーフにした機体も運航している。〈映像内容〉特別デザイン機「ヴィッセルジェット」の外観、ジェット機を見たヴィッセル神戸のポドルスキ選手、テープカット、フォトセッション、撮影日:2019(令和元)年5月13日、撮影場所:兵庫県神戸市 神戸空港

    撮影: 2019(令和元)年5月13日

  • 02:23.57
    2019年05月10日
    阪口、熊谷ら23人を選出 サッカー女子W杯代表発表記者会見

    日本サッカー協会は10日、フランスで6月7日(日本時間8日)に開幕する女子ワールドカップ(W杯)フランス大会に臨む日本代表「なでしこジャパン」23人を発表し、4大会連続出場となる阪口夢穂(日テレ)や宇津木瑠美(レイン)、3大会連続出場の熊谷紗希(リヨン)や、初出場の長谷川唯(日テレ)らが選ばれた。2011年大会優勝、15年大会準優勝の日本は、高倉監督の下で2大会ぶりの世界一を狙う。<映像内容>日本代表を発表する高倉麻子監督の記者会見、入り、発表、質疑応答、会場雑観など、撮影日:2019(令和元)年5月10日、撮影場所:東京都文京区 JFAハウス

    撮影: 2019(令和元)年5月10日

  • 02:49.06
    2019年05月07日
    U―20W杯代表に西川ら 久保建は外れる

    日本サッカー協会は7日、ポーランドで23日に開幕するU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)に臨む日本代表に、西川潤選手(神奈川・桐光学園高)、郷家友太選手(神戸)ら21人を選出した。6月に始まる南米選手権にフル代表で招集の可能性がある17歳の久保建英(FC東京)は外れた。〈映像内容〉影山雅永U―20代表監督、日本サッカー協会の関塚隆技術委員長によるメンバー発表会見、撮影日:2019(令和元)年5月7日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年5月7日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:26.72
    2019年04月23日
    「新華社」新疆タリム油田、30年で480平方キロを緑化

    中国新疆ウイグル自治区の中国石油天然ガス集団・塔里木(タリム)油田では、春の気温の上昇とともに緑が戻り、色とりどりの花が咲き競っている。国内で3番目規模を持つこの石油・天然ガス田で働く作業員らは、1989年の開発から現在に至る30年間で、ゴビ砂漠482・6平方キロの植林緑化を行った。その広さはサッカー場6万7千個分に相当する。タリム油田は雨が少なく生態系が脆弱だが、地下には豊富な石油・天然ガス資源が眠る。「一度入ったら二度と出られない」といわれるタクラマカン砂漠の中に多くの資源を持つ同油田は、複雑かつ脆弱で敏感な生態環境に対し、「1回のエリア開発で一つのオアシスを建設」という緑化理念を掲げ、油田と天然ガス田の開発区域の拡大と緑地の拡張を同時に進めてきた。油田の絶え間ない発展に伴い、かつて「死の海」と呼ばれた砂漠には、南天山山麓の果樹園や砂漠の真ん中の塔中植物園、ゴビ砂漠のナツメ農園、そして世界に名高いタクラマカン砂漠公路の「緑の障壁」などが作られ、人々が探検や観光に訪れる魅力的な場所となっている。また、同油田は石油・ガスの探索・開発地域での生態保護レッドラインを順守し、自然環境保護を終始一貫して採掘開発の全ライフサイクルに融合させている。同油田群の一つ、輪南(りんなん)油田では、胡楊(コトカケヤナギ)を守るために7カ所でパイプラインのルートを変更した。また、哈拉哈塘(ハラハタン)油田では、1万トンの原油よりも樹木を1本も傷つけないことを選んだ。採掘での廃棄物ゼロを全面的に推進し、石油廃棄物の全面的なエコ処理やゼロ・エミッションを実現している。(記者/宿伝義)<映像内容>新疆タリム油田の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.24
    2019年04月21日
    「新華社」ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕

    国際的なロボット競技大会、ロボカップ(RoboCup)チャイナオープン2019が21日、中国浙江省紹興市柯橋(かきょう)区で閉幕した。4日間にわたった大会には、清華大学、国防科技大学、浙江大学などから500以上の代表チーム、3千人の教師と生徒が参加し、ロボットによるサッカーやレスキュー、ヒューマノイドロボット(人間型ロボット)の短編映画、格闘など、さまざまな競技で技術を競い合った。会場では自律ロボットによるサッカー競技が最も人気を集めていた。競技場では高さわずか58センチのロボットが、5台を1チームとし、赤と青の2チームに分かれて試合を行った。試合が始まると人間による操作は全て禁止され、ロボットが事前に設定した戦略とソフトウエアによる試合分析によって、自らの力で判断と決定を下す。ロボカップチャイナオープンは、中国で最も影響力と権威のある学術コンテストの一つで、ロボットと人工知能(AI)テクノロジーのイノベーション、学術交流および高度人材の育成を目的に、1999年から20回開催されてきた。今回の大会で優秀な成績を納めた参加者は、中国代表として6月にオーストラリアで開催される世界大会に参加する。(記者/朱涵)<映像内容>ロボットによるサッカーの試合の様子、撮影日:2019(平成31)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:14.27
    2019年04月20日
    空撮 Jヴィレッジが全面再開 福島のサッカー施設

    東京電力福島第1原発事故の直後に収束作業の拠点となった福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)が20日、約8年ぶりに営業を全面再開した。既存の施設に加え、大規模会議室を備えたホテルや全天候型の屋内練習場が新たに整備された。2020年の東京五輪で聖火リレーの出発地となることが決まっており、原発事故の影響が残る県沿岸部の復興を後押しする役割も担う。全面再開に合わせ、JR東日本が常磐線に最寄り駅「Jヴィレッジ」を新設、20日朝に一番列車が同駅に到着。イベント開催に合わせ停車する臨時駅として利用される。〈映像内容〉全面再開したサッカー施設「Jヴィレッジ」と、新設されたJR東日本の最寄り駅「Jヴィレッジ」(映っている電車は下りの始発列車)の空撮、撮影日:2019(平成31)年4月20日、撮影場所:福島県 Jヴィレッジ

    撮影: 2019(平成31)年4月20日

  • 02:05.75
    2019年04月12日
    北朝鮮ルポ 「自力更生」へ試行錯誤

    北朝鮮は15日、故・金日成主席の誕生日「太陽節」を迎えた。核問題が膠着する中、北朝鮮当局は四半世紀前に死去した金日成氏が唱えた「自力更生」の重要性を強調。最高指導者の教えに従う市民は試行錯誤を続けている。〈映像内容〉夜の平壌駅前、市内を走る車、金元均音楽総合大で歌の練習する学生、金元均音楽総合大で歌の練習する女性たち、サッカーバレーを楽しむ女子サッカーの選手たち、撮影日:2019(平成31)年4月12日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(平成31)年4月12日

  • 02:47.70
    2019年03月04日
    駅が丸ごとキャプテン翼 東京・葛飾の京成四ツ木でイベント

    東京都葛飾区の京成電鉄四ツ木駅の構内が全面的にサッカーアニメ「キャプテン翼」でラッピングされた。葛飾区では、原作者の高橋陽一さんが地元出身であることや、舞台の一つが、高橋さんの母校、都立南葛飾高にちなんで「南葛市」に設定されていることから、キャプテン翼を生かした地域の盛り上げを進めてきた。4日午前、四ツ木駅に隣接した会場で開かれたオープニングセレモニーには、高橋さんや作品の大ファンとして知られるJリーグ神戸のアンドレス・イニエスタ選手が登場。 今回のラッピングでは、駅名の看板やコンコースの壁面に、主人公大空翼ら登場人物が大きく描かれた。階段には、駆け込み乗車をしないよう呼び掛けるため、ゴールキーパーの若林源三がボールを止めるシーンを表した。<映像内容>ゲストで登壇した高橋さんやイニエスタ選手のあいさつ、イニエスタ選手のオフィシャルサポーター任命式、「きっぷアート」除幕、イニエスタ選手の等身大像、フォトセッション、トーク、駅構内のラッピング雑観など、撮影日:2019(平成31)年3月4日、撮影場所:東京都葛飾区 京成電鉄四ツ木駅

    撮影: 2019(平成31)年3月4日

  • 02:25.02
    2019年02月06日
    「新華社」「関内一の市場」に正月用品を買いに行こう

    中国では春節(旧正月)を目前に、正月用品の購入はどの家庭でもしなくてはならないこと。河北省秦皇島市の牛頭崖(ぎゅうとうがい)大市は地域密着型の定期市で、年の瀬の雰囲気が漂う中、納得のいく正月用品を購入しようと、1万人以上もの人が訪れている。牛頭崖大市には100年の歴史があり、古くから「関内(かんない、河北省の山海関以西、甘粛省の嘉峪関以東の意味)一の市場」と呼ばれてきた。面積は134ムー(約8・9ヘクタール)で、サッカーコート13面分に相当し、最大4万人の収納が可能。旧暦の各月2、5、8、0の付く日に市が立ち、年の瀬に近い旧暦12月の25日と28日は特に混雑する。何でもそろい、質も良い上に値段も安いというのが、人気の主な理由だ。秦皇島の人々は海で生計を立て、海産物をよく食べている。特に年越しの時は、どの家の食卓にも必ず海鮮料理の皿がいくつか並ぶ。市場の海鮮コーナーでは、お客を呼び込む声があちこちから沸き上がり、魚、エビ、貝などの海産物が目移りするほどずらりと並んでいる。牛頭崖大市はスーパーほどキレイでも、流行の先端を行くわけでもないが、地域に密着しており、いつでも人でごった返している。ここでは伝統的な作り方や慣れ親しんだ味が受け継がれており、何より色濃い郷愁を感じさせる。(記者/曲瀾娟)<映像内容>春節前の市場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:29.66
    2019年02月05日
    「新華社」サッカーとアイホを融合した新スポーツ、ハルビンで披露

    中国黒竜江省ハルビン市の凍結した松花江(しょうかこう)の上でこのほど、「板墻球」(ボードボール)と呼ばれる新しく生まれたユニークなスポーツの試合が行われた。プレーヤーはサッカーのように足でボールを扱うが、アイスホッケーのようにボードの反発を利用してパスを行うことができる。このスポーツは、ハルビン市がウインタースポーツ分野で行った「クロスオーバー革新」で、従来のサッカーとアイスホッケーのルールやゲーム進行方法を融合させて作った。試合は4人制、小さい競技場で少人数が短時間で競うゲームになっている。スキルが要求され、ボールの奪い合いが激しく見どころ満載で、観衆も近距離で鑑賞でき、幅広いサッカーとアイスホッケーの愛好家がプレーするのにふさわしい。「ボードボール」の普及に取り組むハルビン市体育総局によると、このスポーツではアイスホッケーに使われる一部の設備や道具を季節に関係なく使用でき、プレーする場所が制限されるという問題もクリアしている。どの季節でも行なえるスポーツのため、冬季と夏季のスポーツの相互促進がなされ、アイスホッケー競技場の利用率も高まり、より多くの青少年のスポーツ参加を後押しするという。(記者/馬知遥)<映像内容>新スポーツ「板墻球」(ボードボール)の試合風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:37.36
    2019年02月05日
    トルコ移籍の香川が会見 「勝利に貢献したい」

    サッカーのトルコ1部リーグ、ベシクタシュに加入した元日本代表MF香川真司(かがわ・しんじ)が5日、イスタンブールの本拠地で記者会見し「勝利に貢献し、チームの順位を一つでも上げたい」と意気込みを語った。香川は3日のアンタルヤスポル戦に途中出場し、デビュー戦で2ゴールと活躍した。「これ以上ないスタートが切れた」と振り返りつつ「大事なのはチームの勝利」と次の試合を見据えた。ベシクタシュとの契約は今季終了までの期限付き。香川は「その先は正直分からない」と話し「まずは一試合一試合、やっていくだけ」とした。〈映像内容〉香川選手の記者会見の主な発言部分、撮影日:2019(平成31)年2月5日、撮影場所:トルコ イスタンブール

    撮影: 2019(平成31)年2月5日

  • 02:16.73
    2019年02月02日
    サッカー日本代表が帰国 アジア杯準優勝

    アラブ首長国連邦で行われたサッカーのアジア・カップで準優勝した森保一監督率いる日本代表が2日、成田空港に帰国した。〈映像内容〉森保監督の囲み、撮影日:2019(平成31)年2月2日、撮影場所:千葉県成田市

    撮影: 2019(平成31)年2月2日

  • 00:37.17
    2019年01月31日
    香川がベシクタシュへ トルコ移籍で現地入り

    サッカーのドイツ1部リーグ、ドルトムントの元日本代表MF香川真司がトルコ1部のベシクタシュに期限付き移籍すると1月31日、トルコ紙ヒュリエトが伝えた。同日イスタンブール入りした香川は、空港で待ち構えたファンらに笑顔を見せ、関係者に誘導されて足早に車に乗り込んだ。〈映像内容〉トルコ・イスタンブールの空港に到着した香川選手の様子、撮影日:2019(平成31)年1月31日、撮影場所:トルコ イスタンブール

    撮影: 2019(平成31)年1月31日

  • 03:01.67
    2019年01月28日
    「新華社」サッカーやボウリングをする子ブタ、雑技の里で話題に河北省

    旧暦の亥年(つちのとい、中国では「亥」はブタを意味する)の到来を前に、雑技の里、河北省呉橋(ごきょう)県では、サッカーやハードル、ボウリングなど、さまざまな曲芸をこなす子ブタ「美琪」(メイチー)が注目を集めている。(記者/駱学峰)<映像内容>曲芸をこなす子ブタの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 05:09.74
    2019年01月22日
    「東奥日報」青森山田イレブン、市民の歓声に喜び再び

    「おめでとう」「感動をありがとう」-。第97回全国高校サッカー選手権を制した青森山田高校サッカー部の選手らが22日、青森市で行われた優勝セレモニーなどに出席し、市民からお祝いの言葉を贈られた。同日、県が褒賞とスポーツ特別賞、青森市が市長特別賞を授与した。選手たちは同市の東奥日報社も訪れ、「V2」の喜びをかみしめた。撮影場所:青森市新町、青森市アウガ、青森県庁、東奥日報本社、青森山田高校、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ

  • 01:18.24
    2019年01月04日
    「新華社」ロシアのチームが優勝ハルビン国際氷彫刻大会

    中国黒竜江省ハルビン市のハルビン冰雪大世界(ハルビン氷祭り)で行われていた第8回中国ハルビン国際氷彫大会が4日、最終日を迎えた。世界各国から参加した選手らによる激戦の末、ロシア・ブラゴベシチェンスク代表の作品「サッカー、前へ進め」が優勝した。(記者/王建威)<映像内容>ハルビン国際氷彫大会の様子、撮影日:2019(平成31)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:29.51
    2018年12月28日
    7年ぶり株価前年割れ、大納会 前年末比2750円安

    今年最後の取引である大納会を迎えた東京株式市場は28日、日経平均株価(225種)が前年末に比べて2750円17銭安い2万0014円77銭で取引を終えた。前年末終値を下回るのは7年ぶり。「アベノミクス」では初めてで、リーマン・ショックがあった2008年以来の下落幅となった。〈映像内容〉東証アローズ外観、ゲストの西野朗(にしの・あきら)サッカー前日本代表監督あいさつ、西野氏の打鐘、手締めなど、撮影日:2018(平成30)年12月28日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2018(平成30)年12月28日

  • 01:40.23
    2018年12月12日
    サッカーアジア杯で森保監督記者会見 日本代表発表

    日本サッカー協会は12日、2大会ぶり5度目の優勝が懸かるアジア・カップ(来年1月5日~2月1日・アラブ首長国連邦)に出場する日本代表23人を発表し、吉田(サウサンプトン)南野(ザルツブルク)堂安(フローニンゲン)らを選出した。ワールドカップ(W杯)ロシア大会後に就任した森保監督の下で、初の公式大会となる。〈映像内容〉森保監督の意気込みやメンバー選出理由などの記者会見、撮影日:2018(平成30)年12月12日、撮影場所:東京都文京区

    撮影: 2018(平成30)年12月12日

  • 02:15.68
    2018年12月07日
    「新華社」リフティングの達人、ギネス記録を更新キューバ

    1分、2分……1時間、2時間。刻々と時間が過ぎて行く。ギネス世界記録の公式認定員の立ち会いの下、キューバの元サッカー選手、エリック・ヘルナンデスさんはくるぶしの両側にそれぞれ1・5キロの重りを装着して、連続4時間1分32秒、足でボールをコントロールし、リフティングの世界記録を打ち立てた。このイベントはキューバの首都ハバナのホテルを会場にこのほど開催されたもので、イベント当日はうだるような暑さのため、ヘルナンデスにとっても厳しい挑戦となった。ヘルナンデスさんの妻、アイナ・ガヤルドさんは、彼の強力なサポーターであり、今回は応援するために会場に駆け付けた。ヘルナンデスさんは今年52歳で、かつてはサッカー選手だった。25年ほど前にリフティング技術を練習し始めた。現在、足、くるぶし、もも、頭などさまざまな部位でボールをコントロールし、70以上の世界記録を保持している。(記者/朱婉君)<映像内容>リフティングのギネス記録更新の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:58.21
    2018年11月29日
    平成女性を表現したブラ モチーフはスカイツリー

    女性用下着メーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパン(東京)は29日、女性初の東京都知事や宇宙飛行士の誕生など女性が大きく飛躍した平成を表したブラジャー「平成ブラ」(非売品)を発表した。2012年開業の東京スカイツリーをモチーフにしたデザイン。ライトをブラに付け、女性の輝きを表現した。色は、サッカーの女子ワールドカップ(W杯)で日本代表「なでしこジャパン」が11年に初優勝したことにちなみ、ナデシコの花のピンクを選んだ。バブル期に一世を風靡した体のラインを強調する「ボディコン」を意識して、パッドは通常の約2倍の厚みにした。パッドには会員制交流サイト(SNS)の台頭による「自撮り」文化を意識し、メーク直しに使う鏡も付けた。〈映像内容〉ブラの物撮り、モデルのポージング、モデルのインタビューなど、撮影日:2018(平成30)年11月29日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2018(平成30)年11月29日

  • 05:23.49
    2018年11月23日
    アジアサッカー連盟が訪朝 会長「支援検討」

    アジア・サッカー連盟(AFC)のサルマン会長率いる代表団が23日、北朝鮮に到着した。平壌国際空港では北朝鮮のサッカー協会関係者らが出迎えた。サルマン会長は北朝鮮女子サッカーの活躍などを挙げた上で「連盟のメンバー国と接触するのはわれわれの義務だ。アジアにおけるサッカーの将来のためにどんな支援が可能か考えたい」と語った。〈映像内容〉平壌入りしたハリファ委員長や北朝鮮のサッカー協会関係者らの出迎え、ハリファ委員長インタビュー、撮影日:2018(平成30)年11月23日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2018(平成30)年11月23日

  • 02:04.71
    2018年11月21日
    「新華社」キューバの「サッカー·ドルフィン」ギネス記録を更新

    ヨーン・レフォント氏(31)は、キューバで「サッカー・ドルフィン」と呼ばれている。同氏はこのほど、キューバの首都ハバナの室内プールでギネス世界記録を2つ更新した。まず、サッカーボールを頭に乗せ、ボールを落とすことなく50メートルを1分16秒44のスピードで泳ぎきり、自身のギネス記録を更新した。その10分後、再びプールに入り、頭上にサッカーボールを乗せたまま325メートル泳ぎ、2つ目のギネス世界記録を達成した。ヨーン・レフォント氏は身長186センチ、体重94キロで、水球の元キューバ代表選手。サッカーと水球、2つのスポーツを組み合わせることを得意とし、水中でのボールコントロールに天賦の才能を発揮し、現在すでに世界記録を10個以上保持している。来年には、頭上にボールを乗せて500メートル立ち泳ぎする新記録に挑み、2019年のハバナ建立500周年を祝う計画だという。(記者/朱婉君、李麗洋)<映像内容>「サッカードルフィン」ギネス記録更新の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:05.15
    2018年11月14日
    川口選手が引退会見 サッカー元日本代表GK

    サッカー日本代表GKとして4度のW杯に参加した川口能活選手が14日、神奈川県相模原市で引退記者会見に臨んだ。〈映像内容〉記者会見雑観、川口選手の会場入り、記者会見、撮影日:2018(平成30)年11月14日、撮影場所:神奈川県相模原市

    撮影: 2018(平成30)年11月14日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.60
    2018年11月12日
    長谷部選手、難民の子供らとサッカー アテネで交流

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に日本代表主将として出場したドイツ1部リーグ、アイントラハト・フランクフルトの長谷部誠(はせべ・まこと)選手(34)=静岡県藤枝市出身=が12日、ギリシャ・アテネの難民キャンプで約70人の子供たちとサッカーの試合をするなどして交流した。長谷部さんは日本ユニセフ協会の大使を務めるが、難民キャンプを訪れたのは初めて。ユニセフによると、ギリシャにはアフガニスタン、シリアなどからの難民・移民約6万人が暮らす。各地のキャンプには子供も多く、教育が大きな課題になっている。 〈映像内容〉子どもたちとサッカーをする長谷部選手の様子など、撮影日:2018(平成30)年11月12日、撮影場所:ギリシャ アテネ エレナオス難民キャンプ

    撮影: 2018(平成30)年11月12日

  • 00:52.05
    2018年11月10日
    「新華社」平昌冬季五輪「北京の8分間」に登場したロボットが「サッカー選手」に!

    平昌冬季五輪閉会式の「北京の8分間」に登場したロボット「AELOS」がこのほど、中国陝西省西安市で開かれている「世界ハード&コア・テクノロジー・イノベーション大会」(TheGlobalHard&CoreTechnologyInnovation)に姿を現した。平昌五輪の真面目な姿から雰囲気が一変。今回は「サッカー選手」になって、飛び跳ねたり歌ったりするパフォーマンスを見せ、まるでいたずらっ子の集団のようになっていた。試合開始前には躍動感あふれるウォーミングアップも披露(記者/孫正好)<映像内容>平昌冬季五輪閉会式で登場したロボットがサッカーをしている様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 04:55.22
    2018年10月24日
    平壌でサッカー交流試合 松浪氏、体育相と会談

    スポーツ交流のために北朝鮮を訪問している日本体育大代表団の男子、女子サッカーチームは24日、平壌の金日成競技場で朝鮮体育大とそれぞれ親善試合を行った。試合に先立ち、代表団を率いる松浪健四郎理事長は北朝鮮の金日国体育相と会談した。〈映像内容〉平壌の金日成競技場で行われた日体大と朝鮮体育大の合同練習、代表団の松浪健四郎理事長と北朝鮮の金日国体育相との会談、親善試合の様子と観客席雑観など、撮影日:2018(平成30)年10月24日、撮影場所:北朝鮮 平壌市内

    撮影: 2018(平成30)年10月24日

  • 01:11.37
    2018年10月23日
    日体大サッカー部が訪朝 3年ぶり、要人会談も

    北朝鮮とのスポーツ交流のため日本体育大サッカー部の男女の選手ら約40人が23日、北朝鮮・平壌を訪問した。同大代表団の訪朝は3年ぶり。松浪健四郎・日体大理事長が団長を務め、具志堅幸司学長も同行。北朝鮮要人と会談する可能性もある。〈映像内容〉北朝鮮の平壌国際空港に日本体育大サッカー部選手らが到着した様子、撮影日:2018(平成30)年10月23日、撮影場所:北朝鮮 平壌国際空港

    撮影: 2018(平成30)年10月23日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:12.98
    2018年10月23日
    「新華社」ローマ地下鉄駅のエスカレーター事故で20人が負傷

    イタリアの首都ローマの中心部で23日夜、地下鉄駅のエスカレーターで事故が発生し、少なくとも20人が負傷した。イタリアのメディアによると、事故はローマの中心部のレプブリカ地下鉄駅で発生した。ネットユーザーが撮影した動画では、当時、地下鉄駅の下りエスカレーターの一部が突然制御を失い、エスカレーターの多くの乗客が急に転がり落ち、エレベーターの降り口で多数が折り重なるように転倒しているのが分かる。現場は一時混乱状態になった。報道によると、少なくとも20人が負傷、そのほとんどがロシア人だった。事故発生後、同地下鉄駅は閉鎖され、救助作業が行われた。ローマでは23日夜にオリンピックスタジアムで地元チームとロシアのチームとの試合があり、エスカレーター事故の発生時、多くのロシアのサッカーファンが観戦のために、レプブリカ広場の地下鉄駅からスタジアムに向かっていた。事故原因は関係当局が調査している。(記者/陳占傑、吉莉)<映像内容>ローマのレプブリカ地下鉄駅エスカレータ事故後の現地の様子、撮影日:2018(平成30)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:56.45
    2018年10月22日
    イニエスタとの契約発表 アシックスジャパン

    アシックスジャパンが22日、サッカーの元スペイン代表で現在Jリーグでプレーするイニエスタ選手にスパイクなどを提供すると発表。世界が注目する名選手との契約は海外での認知度向上につながりそうだ。〈映像内容〉イニエスタ選手の会場入り、フォトセッション、トークイベント、撮影日:2018(平成30)年10月22日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年10月22日

  • 01:18.01
    2018年09月25日
    日本代表へ、活躍誓う CSKA移籍の西村

    J1仙台からロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワに移籍した西村拓真が25日、移籍後初めてモスクワで日本の報道陣の取材に応じ「ここで活躍すれば、間違いなく日本代表は近いと思う。まずは個人としてのレベルアップをここでやっていきたい」と抱負を語った。〈映像内容〉記者会見の様子、撮影日:2018(平成30)年9月25日、撮影場所:モスクワ市内

    撮影: 2018(平成30)年9月25日

  • 02:11.16
    2018年09月20日
    東京ゲームショウ開幕 eスポーツ人気盛り上げ

    世界最大級のゲームの展示会「東京ゲームショウ2018」が20日、千葉市の幕張メッセで始まった。国内外から過去最大となる668の企業と団体が出展する。コンピューターゲームで腕前を競う「eスポーツ」の人気を海外に続いて盛り上げようと展示を拡充。高額賞金の試合も開催し、動画配信で普及を狙う。〈映像内容〉会場外観、仮想現実(VR)の世界を楽しめるゲーム、ジャカルタ・アジア大会のサッカーゲームで、金メダルを獲得した日本代表選手が凱旋(がいせん)イベント、会場雑観、CESAイベント委員長の辻本春弘さんのインタビュー、eスポーツなど、撮影日:2018(平成30)年9月20日、撮影場所:幕張メッセ

    撮影: 2018(平成30)年9月20日

  • 05:15.74
    2018年09月10日
    本田選手が初采配 カンボジアで初陣は飾れず

    サッカーの元日本代表で、カンボジア代表の実質的な監督に就いた本田圭佑選手(32)が10日、プノンペンで行われたマレーシアとの国際親善試合で初采配を振るった。1―3で逆転負けして初陣は飾れなかったが、オーストラリアのメルボルン・ビクトリーに所属して現役を続けながら、異例の挑戦が始まった。試合後の記者会見で本田選手は「トップオブザトップを追求していかないといけない」などと振り返った。〈映像内容〉マレーシアに敗戦後、記者会見するサッカーのカンボジア代表GMの本田圭佑選手、入りや出など、撮影日:2018(平成30)年9月10日、撮影場所:カンボジア

    撮影: 2018(平成30)年9月10日

  • 05:41.14
    2018年09月09日
    「タフな試合、全力で」 本田選手が初采配へ

    オーストラリアで現役を続けながら、カンボジア代表の実質的な指揮を執るサッカーの本田圭佑選手(メルボルン・ビクトリー)が9日、代表初采配となる10日の国際親善試合、マレーシア戦を前にプノンペンで記者会見し、意気込みを語った。〈映像内容〉本田選手の記者会見の様子、撮影日:2018(平成30)年9月9日、撮影場所:カンボジア プノンペン

    撮影: 2018(平成30)年9月9日

  • 02:54.40
    2018年09月03日
    「新華社」【字幕あり】四川省少数民族伝統スポーツ大会開催

    中国四川省第15回少数民族伝統スポーツ大会が3日、同省カンゼ・チベット族自治州康定市で開催され、蹴球(石の球を蹴って相手の球に当ててポイントを競うゲーム)や押加(首の力で綱を引く競技、象の綱引きともいう)、高脚競速(竹馬競争)などの少数民族のスポーツが披露された。同大会は主に民族スポーツ競技、大型民族スポーツ文化と芸術の上演で構成されている。第11回全国少数民族伝統スポーツ大会に参加するアスリートの選抜、民族スポーツに関する発掘、整理、普及を目的とする。全省から合計14の代表団、1257人のアスリートとコーチが参加。主な種目は弩(ど)射、民族式レスリング、蹴球、押加、珍珠球(各チーム7人がボールを投げて網で受けポイントを競う)、高脚競速、板鞋競速(3人1組で板靴を履いてするムカデ競争)、陀螺(コマ回し)などだ。4年ごとに開催される同大会は、1965年の第1回大会以来、すでに14回開催されており、今大会は9月9日まで行われる。(記者/楊華、李華梁)<映像内容>四川省少数民族伝統スポーツ大会の様子、撮影日:2018(平成30)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

  • 03:16.76
    2018年08月26日
    初優勝サッカー女子代表会見 U―20W杯

    サッカーのU―20女子W杯で優勝した日本代表が26日、東京都内で記者会見し、池田監督や選手が喜びを語った。〈映像内容〉東京都内で行われたサッカーのU―20女子W杯で優勝した日本代表の池田太監督や南萌華主将らの記者会見、フォトセッションなど、撮影日:2018(平成30)年8月26日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年8月26日

  • 02:44.86
    2018年08月15日
    平壌で南北サッカー 国際ユース大会開幕

    北朝鮮・平壌の金日成競技場で15日、南北の体育団体が共催する国際ユースサッカー大会が開幕した。18日までの予定。初日は北朝鮮のチームと韓国・江原道のチームが対戦したほか、南北の女子チームによる親善試合も行われた。韓国の聯合ニュースによると、南北やロシア、中国など6カ国から選手が参加。江原道は平昌冬季五輪の開催自治体で、訪朝には崔文洵知事も同行し、スポーツを通じた南北交流の活性化について北朝鮮側と協議する。〈映像内容〉サッカー大会や観客席の応援の様子、黒と白のユニフォームの女子サッカーチームの様子、開幕式後の北朝鮮チームと韓国チームの様子、いずれも白のユニフォームが北朝鮮選手、撮影日:2018(平成30)年8月15日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2018(平成30)年8月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:22.20
    2018年07月27日
    空撮 Jヴィレッジ営業再開 7年ぶり、原発事故で休止

    東京電力福島第1原発事故の対応拠点として使われたサッカー施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)は28日、スタジアムなど主要施設の営業を再開した。2011年3月の東日本大震災と原発事故の影響で休止して以来約7年4カ月ぶり。復興のシンボルとして、地域再生の弾みになると期待されている。19年4月には残りのピッチなどが完成し、全面再開する。〈映像内容〉「Jヴィレッジ」の空撮、撮影日:2018(平成30)年7月27日、撮影場所:福島県 楢葉町 広野町

    撮影: 2018(平成30)年7月27日

  • 03:17.26
    2018年07月26日
    森保新監督の就任決定 サッカー日本代表

    日本サッカー協会は26日、東京都内で理事会を開いた。日本代表の新監督に2020年東京五輪男子代表を率いる森保一氏の就任を決めた。日本がワールドカップ(W杯)に初出場した1998年フランス大会以降、日本人がW杯後の新チームの監督を務めるのは初めてで、フル代表と五輪代表の監督を兼ねる大役を託される。〈映像内容〉日本サッカー協会(東京都文京区)で行われた理事会雑感、森保新監督の就任会見、入りや会見雑観、撮影日:2018(平成30)年7月26日、撮影場所:東京都港区 東京プリンスホテル

    撮影: 2018(平成30)年7月26日

  • 06:06.46
    2018年07月20日
    サッカー吉田選手が次回W杯へ向けシューズ開発

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場した吉田麻也選手が20日、スポーツ用品大手ミズノの大阪本社(大阪市)を訪れ、四年後の次回W杯を見据えてシューズ開発のための体の動作解析などを行った。吉田選手は解析後に取材に応じ「次のカタール大会で、ベスト8に行くという壁を乗り越えたい」と意気込みを語った。この日は、吉田選手が使うシューズの開発に生かすため、専門の機器で足型の計測のほか、ダッシュやキックの動作解析を行った。〈映像内容〉ミズノ大阪本社に入る吉田選手、足型や動作解析を行う吉田選手、解析後に行われた囲みインタビュー、ミズノ大阪本社の外観、撮影日:2018(平成30)年7月20日、撮影場所:大阪府 大阪市

    撮影: 2018(平成30)年7月20日

  • 04:44.91
    2018年07月19日
    「もっとトライを」と香川 W杯振り返り

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場した日本代表MF香川真司(ドルトムント)が19日、東京都内で開かれた高級時計ブランド「タグ・ホイヤー」のイベントに出席した。香川は「(ピッチの)ラスト3分の1でどれだけ勝負できるか。個人的には悔しさを痛感した。もっとトライし続けないといけない」と、PKによる1得点に終わった大会を振り返った。〈映像内容〉イベントであいさつする香川選手、キッズ代表とのキックゲーム、撮影日:2018(平成30)年7月19日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年7月19日

  • 02:50.83
    2018年07月15日
    「責任を果たし期待に応えたい」 Fトレスが会見

    サッカー元スペイン代表FWで、J1鳥栖入りしたフェルナンドトレス(フェルナンド・トーレス)が15日、東京都内で入団会見した。「これまでも全力を発揮できるように努力してきたが、ここでもその責任を果たすつもり。期待に応えたい」と強い決意をにじませた。〈映像内容〉都内で開かれたFトレス選手の記者会見。ユニホームにサインをする様子などの雑観、運営会社サガン・ドリームスの竹原稔社長あいさつなど、撮影日:2018(平成30)年7月15日、撮影場所:東京都 千代田区

    撮影: 2018(平成30)年7月15日

  • 02:47.63
    2018年07月12日
    乾選手がスペイン1部リーグに 入団記者会見

    サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で2ゴールを決めた日本代表の乾貴士選手が12日、スペイン1部リーグ、ベティスへの入団会見をした。〈映像内容〉会場のスペイン大使館外観、乾選手登壇、ユニフォーム受け取り、フォトセッション、質疑応答など、撮影日:2018(平成30)年7月12日、撮影場所:東京都 港区 スペイン大使館

    撮影: 2018(平成30)年7月12日

  • 01:41.93
    2018年07月05日
    サッカー日本代表が帰国 成田空港に到着した選手ら

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で2大会ぶりに決勝トーナメントに進出し、1回戦で強豪ベルギーに惜敗した日本代表が5日、成田空港着の航空機で帰国した。到着ロビーは青いユニホーム姿のサポーターら約800人で熱気に包まれ、予想を覆す健闘を続けた選手を歓声と拍手でねぎらった。<映像内容>選手らの到着を待つファン雑観、日本サッカー協会の会長と西野朗監督と主将の長谷部誠選手への花束贈呈、ファンに迎えられる長友佑都選手や本田圭佑選手ら、ファン雑観、撮影日:2018(平成30)年7月5日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年7月5日

  • 03:55.93
    2018年07月05日
    サッカー日本代表が帰国 西野監督ら記者会見 会見冒頭 (1/2)

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で2大会ぶりに決勝トーナメントに進出し、1回戦で強豪ベルギーに惜敗した日本代表が5日、成田空港着の航空機で帰国した。到着ロビーは青いユニホーム姿のサポーターら約800人で熱気に包まれ、予想を覆す健闘を続けた選手を歓声と拍手でねぎらった。西野朗監督(63)と主将の長谷部誠選手(34)は空港近くのホテルで記者会見し、西野監督は「選手は素晴らしいサッカーを披露してくれた」と話した。 <映像内容>西野監督と長谷部選手の記者会見冒頭部分、撮影日:2018(平成30)年7月5日、撮影場所:千葉県 成田市

    撮影: 2018(平成30)年7月5日

  • 04:41.98
    2018年07月05日
    サッカー日本代表が帰国 西野監督ら記者会見 質疑応答 (2/2)

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で2大会ぶりに決勝トーナメントに進出し、1回戦で強豪ベルギーに惜敗した日本代表が5日、成田空港着の航空機で帰国した。到着ロビーは青いユニホーム姿のサポーターら約800人で熱気に包まれ、予想を覆す健闘を続けた選手を歓声と拍手でねぎらった。 西野朗監督(63)と主将の長谷部誠選手(34)は空港近くのホテルで記者会見し、西野監督は「選手は素晴らしいサッカーを披露してくれた」と話した。 <映像内容>西野監督と長谷部選手の記者会見質疑応答、撮影日:2018(平成30)年7月5日、撮影場所:千葉県 成田市

    撮影: 2018(平成30)年7月5日

  • 1
  • 2