KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 到着
  • 海上自衛隊
  • 譲渡
  • 貸与
  • けい
  • だい
  • アラノ
  • マニラ港
  • ミサイル護衛艦
  • ルソン島

「サングレーポイント海軍基地」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
5
( 1 5 件を表示)
  • 1
5
( 1 5 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年03月27日
    着陸した海自機 海自機2機、初の貸与

    27日、フィリピン・カビテ州のサングレーポイント海軍基地に着陸した海上自衛隊の練習機「TC90」(共同)

    商品コード: 2017032700188

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年03月27日
    握手する防衛副大臣ら 海自機2機、初の貸与

    海上自衛隊の練習機「TC90」の前で握手する若宮健嗣防衛副大臣(左から3人目)とフィリピンのロレンザーナ国防相=27日、サングレーポイント海軍基地(共同)

    商品コード: 2017032700199

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年03月26日
    基地に到着した海自機 海自練習機、比に譲渡

    フィリピンのサングレーポイント海軍基地に到着した海自練習機「TC90」=26日(共同)

    商品コード: 2018032600165

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年03月26日
    福田防衛政務官ら 海自練習機、比に譲渡

    フィリピンのサングレーポイント海軍基地に到着した「TC90」の前に並ぶ福田達夫防衛政務官(左から2人目)とロレンザーナ国防相(同3人目)ら=26日(共同)

    商品コード: 2018032600166

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:24.79
    2019年01月17日
    「新華社」中国海軍第30次護衛艦隊、フィリピンを訪問

    中国海軍のミサイル護衛艦「蕪湖」(むこ)、「邯鄲」(かんたん)および総合補給艦「東平湖」(とうへいこ)で編成される海軍第30次護衛艦隊が17日、フィリピンのマニラ港に到着し、5日間のフィリピン友好訪問を開始した。同艦隊の最終訪問地となるマニラは、フィリピン諸島最大の島、ルソン島に位置するフィリピン最大の都市で、経済、文化、交通の中心であると同時にフィリピン最大の港湾都市でもある。中国海軍の艦艇はこれまで何度もフィリピンを訪問し、マニラに寄港してきた。同日午前10時、同艦隊は艦隊指揮官である許海華(きょ・かいか)少将と杜乃華(と・だいか)少将の指揮の下、ゆっくりとマニラ南港の埠頭(ふとう)に停泊した。フィリピン側が同艦隊を迎えるために行った盛大な歓迎式典では、在フィリピン中国大使館の檀勍生(だん・けいせい)公使参事官が率いる大使館員や中国系企業、華僑・華人の代表ら合わせて200人余りが埠頭で出迎えた。また、フィリピン海軍艦隊副指令官のブルジーノ准将およびフィリピン海軍将兵の代表が歓迎式典に参加した。同艦隊各艦は中国とフィリピン両国の国旗を掲揚し、護衛艦の将兵らは規律正しく、甲板上で隊列を組み、歓迎に訪れた群衆に向かって手を振りあいさつした。歓迎式典終了後、檀公使参事官は乗艦して艦隊の指揮官らと座談会を行い、数回に分けて同艦隊各艦を見学に訪れる人々を出迎えた。訪問期間中、同艦隊の指揮官はフィリピンの軍や政界要人を表敬訪問する。また、同艦隊での甲板招待会や艦隊開放日などのイベントや、将兵らによるヘラクレオ・アラノ・サングレーポイント海軍基地見学、フィリピン海軍の将兵と合同でさまざまな文化・スポーツ活動も行なっていく。(記者/王羽、袁夢晨)<映像内容>マニラに到着した中国海軍を歓迎する様子、撮影日:2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200446

  • 1