KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 平成
  • 屋外
  • 皇后
  • 昭和
  • 名勝
  • 建物
  • 記者
  • 観光地
  • 優勝
  • 資料

「サンケイ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
5,941
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
5,941
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Digital improved:, The building of the Landeshaus of the province of West Prussia in Gdansk,

    Digital improved:, The building of the Landeshaus of the province of West Prussia in Gdansk, seat of provincial parliament, Poland, publication from the year 1882.、クレジット:Bildagentur-online  /Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021022604896

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    浅草寺

    弁天池から五重塔と仁王門を望む。本写真はベアト(Felix Beato)撮影で、浅草寺の写真としては最古に属する。右下の弁才天を祀る弁天社は、写真2414及び4440よりも質素で向きも異なる。この方が古い。中央の大木は源頼朝が参詣のみぎり、挿した箸から育ったという伝説のある大銀杏だったが、昭和20年(1945)の大空襲で焼失。=撮影年月日不明、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号62‐34‐0]

    商品コード: 2017082800545

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    不忍池の桜

    不忍池中島は、古くからあった小島を足掛かりに、水谷伊勢守勝隆が上野の山の土で埋め立てて築いた人工の島である。天海僧正によって、琵琶湖竹生島の弁財天が勧請され、多くの参詣者で賑わった。これらの堂宇は昭和20年の東京大空襲で焼失した。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号83‐30‐0]

    商品コード: 2017081501738

  • -
    野毛山公園の茶店

    野毛山一帯には、明治3年(1870)に伊勢山皇大神宮や成田山横浜別院(通称野毛不動)が勧請された。山上から港や市街が一望できることもあり、桜や紅葉の季節には多くの参詣者を集めた。中央に見えている塔は、時報を告げる「時の鐘」。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号93‐32‐0]

    商品コード: 2017081401049

  • -
    五条坂竹林

    京都市東山区中部、五条大橋の東にある。大谷本廊から清水寺へつづく約400mの坂である。清水寺参詣道の一つ。両側に高い竹林がそびえ、道の境を柴垣で画している。=撮影年月日不明、京都、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号10‐19‐0]

    商品コード: 2017080201254

  • -
    猿沢池と五重塔

    猿沢池の西南から、前方に猿沢池と遠方に興福寺五重塔を撮影する。2849よりもやや東にあたる地点からの撮影である。この地点からの他の写真と異なるのは、猿沢池のほとりに、参詣者の身なりをした人物二人を写し込んでいる点である。=撮影年月日不明、奈良、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号85‐21‐0]

    商品コード: 2017081501720

  • -
    大山

    英語で「大山の景色」と記入されているが、丹沢山系の雨降山大山寺の近くの登山口のひとつ。この寺は修験の道場で、参拝者が多く、山麓には門前町が発達し、宿坊が立ち並んでいた。=撮影年月日不明、神奈川、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号7‐17‐0]

    商品コード: 2017080200957

  • -
    松島

    日本三景の一、松島。湾内には波の浸食を受けた様々な形の島が浮かぶ。八百八島と称されるが実際には210数島。写真では、頂に松を載せた角錐形の美しい島が三つ、ちょうど三角形の頂点に立つ形で並んでいる。=撮影年月日不明、松島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号7‐27‐0]

    商品コード: 2017080201033

  • -
    松島

    日本三景の一、松島。湾内には波の浸食を受けた様々な形の島が浮かぶ。写真では、背の高い松が茂る右手前の島と、中央左手の島を繋ぐ木造の架橋が見える。手前の島腹には通路が掘られている。整理番号8-37と同一。=撮影年月日不明、松島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号7‐30‐0]

    商品コード: 2017080201090

  • -
    松島

    日本三景の一、松島。湾内には波の浸食を受けた様々な形の島が浮かぶ。写真前景左端に幹の太い松。画面に掛かるその枝の向こう、波静かな湾上には小島が二つ浮かび、手前には和船が三艘、人影もいくつか見える。いかにも日本画的な構図である。=撮影年月日不明、松島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号7‐29‐0]

    商品コード: 2017080200965

  • -
    江ノ島

    相模湾の小島である江ノ島は古くから霊場として信仰を集めたが、江戸時代以降、庶民の間でも参詣が流行した。横浜開港後はこの島を訪れる外国人も多くなった。江ノ島、金沢、丹沢山中の宮ヶ瀬が外国人に好まれた三大行楽地であった。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号9‐3‐0]

    商品コード: 2017080201147

  • -
    元箱根公園

    箱根神社の石製の一の鳥居。現在は木製朱塗り。箱根神社への参詣道と旧東海道(現国道一号線)の交差点である。明治6年(1873)敷設の東京・長崎間の電信線が見えず、それ以前と分る。常夜灯は、現在、三の鳥居に移動している。左手は芦ノ湖と駒ケ岳。職人風の3人の男性がポーズを取っている。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐164‐0]

    商品コード: 2017081002507

  • -
    横浜三渓園

    キーワード:横浜、三渓園、旧燈明寺三重塔、桜、和装、春=撮影年月日不明、横浜、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019022000383

  • -
    池上本門寺境内

    祖師堂の前から大黒堂を望む。池上本門寺は日蓮宗の宗祖日蓮が入滅した所。弘安5年(1282)、日蓮は湯治のため身延山を発し常陸に向かう徒次、池上宗仲邸で入滅した。宗仲が法華経の字数に合わせ約7万坪を寄進し池上本門寺となった。見えないが左にある祖師堂は享保8年(1723)年に再建された建物(戦災で焼失)。祖師像を本尊としている。天水桶の向こうに参詣の人が多い。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐92‐0]

    商品コード: 2017081002455

  • -
    修学旅行の学童たち

    神宮橋前での記念撮影。原宿駅は明治39年(1906)年10月現在より少し代々木(北)寄りに完成。明治神宮は大正8年(1919)に11月の完成。表参道から山手線を跨いで明治神宮に参詣する橋として神宮橋が竣工するのは大正9年(1920)9月である。日本最初の橋梁設計コンサルタント会社を興した樺島正義が設計に関わった。右奥の樹木は明治神宮。左は現在都立代々木公園になった。大正10~12年(1921~3)の撮影と思われる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号72‐37‐0]

    商品コード: 2017082301206

  • -
    箱根神社参詣道の屏風鳥居

    箱根神社参詣道の入口に立つ屏風鳥居。現在は、鳥居はなく、碑文が代わる。芦ノ湖を望む景勝の地で、畑宿方面と仙石原方面からの交通の交差地点で交通の要衝でもある。よく写真の題材とされた場所である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号5‐21‐0]

    商品コード: 2017080200850

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100611584

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100611586

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610105

  • -
    Miyajima

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610818

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610877

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100700332

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100612173

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100700041

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610655

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100612017

  • -
    石山から望む琵琶湖

    石山寺(いしやまでら)境内の月見亭から眺める瀬田川の流れ。琵琶湖・比良山系(写真奥)に向けて撮影されている。写真中央に架かる橋は瀬田唐橋(せたのからはし)。唐橋は、古くから瀬田川に架かる唯一の橋として交通の要所とされていたが、現在では多くの橋が架けられている。=撮影年月日不明、滋賀、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号79‐14‐0]

    商品コード: 2017081401173

  • -
    鶴岡八幡宮神楽殿と本殿

    左は鶴岡八幡宮の神楽殿(下拝殿)。階段の上には八幡宮の本殿が見える。階段は全部で62段。頼朝が鶴ケ岡(地名)から移した八幡宮は石段の下にあったと伝えられるが、建久2年(1193)に類焼したために同年11月、現在の高所に移されたと言う。左の建物は神楽殿。前に立つ女性は参詣客であろう。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号10‐16‐0]

    商品コード: 2017080201222

  • -
    江ノ島海岸

    撮影者未詳。‘L25 ENOSHIMA'のタイトルがある。画面左は漁師小屋か。ところで江ノ島については、古くは『吾妻鏡』に、寿永元年(1182)4月5日、文覚(もんがく)が当地に「大弁才天」を勧請したと記される。また、江戸期には武家のほか庶民にも弁天信仰が広まり、多くの参詣者を集めたという。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐20‐0]

    商品コード: 2017081401350

  • -
    松島

    日本三景の一、松島。湾内には波の浸食を受けた様々な形の島が浮かぶ。写真では、背の高い松が茂る右手前の島と、中央左手の島を繋いで木造の橋が見える。手前の島腹には通路が掘られている。整理番号7-30と同一。=撮影年月日不明、松島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐37‐0]

    商品コード: 2017080201129

  • -
    松島

    日本三景の一、松島。右手には三角に帆を張った和船が浮かび、左手には手前に岸の一部、その向こうに松を戴いた岩塊、さら先には島影がのぞいている。波静かな水面は鏡のようで、上下を逆さにしても同じ光景が得られる。=撮影年月日不明、松島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐35‐0]

    商品コード: 2017080201068

  • -
    轎子に乗り山路を登る参詣人

    轎子に乗り山路を登る参詣人=撮影年月日不明、中国、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号72‐40‐0]

    商品コード: 2017082301194

  • -
    厚木

    相模川のほとりであろう。厚木は東海道の脇往還にして大山参詣路でもある矢倉沢往還に沿う宿場として、また相模川の水運を利用した物資集散地として賑わった。東海地方から江戸への物資流通路にもあたり、八王子方面から藤沢や平塚へ向かう八王子街道にも沿っていた。=撮影年月日不明、厚木、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐11‐0]

    商品コード: 2017082400718

  • -
    比良遠望

    比良山系は琵琶湖西岸にある標高1,000m程度の山群。近江八景「比良の暮雪」として有名。「さざなみや 比良の山風 さ夜ふけて 月影寒し 志賀の唐崎」(源実朝)=撮影年月日不明、滋賀、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号30‐17‐0]

    商品コード: 2017080902197

  • -
    五条坂竹林

    京都市東山区中部、五条大橋の東にある。大谷本廊から清水寺へつづく約400mの坂である。清水寺参詣道の一つ。両側に高い竹林がそびえ、道の境を柴垣で画している。=撮影年月日不明、京都、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号9‐27‐0]

    商品コード: 2017080201142

  • -
    大山

    丹沢山系の雨降山大山寺の近くの登山口のひとつ。この寺は修験の道場で、参拝者が多く、山麓には門前町が発達し、宿坊が立ち並んでいた。=撮影年月日不明、神奈川、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号77‐14‐0]

    商品コード: 2017082800621

  • -
    渡し舟

    琵琶島弁天の護岸を利用した舟着場。平潟湾を野島まで渡す舟であろう。乗船客の多くは房総方面からの大山参詣などの旅人と考えられる。琵琶島弁天は今も、金沢シーサイドラインの終着駅、金沢八景駅の近くに、写真に写っている白い幹の柏槙の木ともども現存する。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号92‐44‐0]

    商品コード: 2017081400993

  • -
    住吉大社の反橋

    住吉大社の反橋は、太鼓橋とも呼ばれた。この橋は神の渡るところであったが、参詣人も渡るようになった。夏祭りの時には神輿がこの橋を渡る。明治中期ころ。=撮影年月日不明、大阪、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐42‐0]

    商品コード: 2017081401245

  • -
    松島

    日本三景の一、松島。湾内には波の浸食を受けた様々な形の島が浮かぶ。八百八島と称されるが実際には210数島。写真では、此岸と彼岸の島、さらにその向こうにも一つ島影が見える。松が海面に影を落としている。此岸の島には人影も見える。=撮影年月日不明、松島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号7‐28‐0]

    商品コード: 2017080201098

  • -
    江ノ島

    整理番号4-14の近景であろう。江ノ島の集落がはっきりと見えている。江ノ島は寿永元年(1182)、源頼朝がはじめて弁財天を勧請したと『吾妻鏡』にあり、健保4年(1216)正月15日には江ノ島明神の託宣があり、大海が急に道路にかわり、庶民が利益を得たので、時の将軍頼経も安貞2年(1228)参詣したと伝える。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号13‐30‐0]

    商品コード: 2017080201467

  • -
    箱根神社参道

    箱根神社参詣道の入口に立つ屏風鳥居。現在、鳥居はなく、ガソリンスタンドの横に碑文が立っているのみである。芦ノ湖を望む景勝の地で、畑宿方面と芦の湯方面からの道路の交差点で交通の要衝である。明治期には、撮影場所としてよく知られていたようで、同じアングルの写真が多い。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号47‐18‐0]

    商品コード: 2017080903086

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100701131

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100611234

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100611562

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100611377

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100612246

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100612380

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100612299

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610231

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100611888

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100700431

  • -
    横浜三渓園の蓮池

    三渓園は横浜を代表する生糸貿易商、原富太郎(号・三渓)によって造営された和風庭園。園内には各所から古建築が移築された。明治39年(1906)からは市民にも開放され、景勝地として親しまれた。蓮池の向こうに見える家屋は、原家の別荘。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号98‐40‐0]

    商品コード: 2017081501526

  • -
    Roman Art. The Tower of the Scipions ( I century AD). Detail. High relief figure. Near Tarragona city. Catalonia. Spain.

    Roman Art. The Tower of the Scipions ( I century AD). Detail. High relief figure. Near Tarragona city. Catalonia. Spain.、クレジット:Album/E. Viader/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020051306995

  • -
    江ノ島のえぼし岩

    相模湾の小島である江ノ島は古くから霊場として信仰を集めたが、江戸時代以降、庶民の間でも参詣が流行した。幕末期の日本の写真を多く残したベアトは、この島を「絵の島」として紹介し、「ここまで足を伸ばす価値は充分にある」と書き残している。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号7‐16‐0]

    商品コード: 2017080201047

  • -
    本妙寺

    本妙寺は熊本市にある日蓮宗の寺。加藤清正の菩薩寺である。清正を祀る浄池廊がある。清正信仰の広がりで本妙寺に参詣するものが増え、本写真のように石段の両側に茶店が並ぶようになった。本妙寺で行われる頓写会と呼ばれる写経は有名である。=撮影年月日不明、熊本、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号6‐28‐0]

    商品コード: 2017080201042

  • -
    舟茶屋

    琵琶湖瀬田川河口を東岸より北西に望む。対岸には方形屋根コロニアル様式の洋館が建ち、歩廊で船着場とつながっている。その背後に松林が広がる。石垣の護岸には2艘の屋形船が停泊している。手前の桟橋は丸太と木板を組み立てた簡易なもので、その上に浴衣姿の男性と船頭らしき男性の姿が見える。背後に比良山系がそびえる。=撮影年月日不明、京都、撮影者:スチルフリード(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号63‐18‐0]

    商品コード: 2017082300920

  • -
    野毛山公園

    野毛山一帯には、明治3年(1870)に伊勢山皇大神宮や成田山横浜別院(通称野毛不動)が勧請された。山上から港や市街が一望できることもあり、桜や紅葉の季節には多くの参詣者を集めた。写真は現在の紅葉坂。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号55‐32‐0]

    商品コード: 2017081002748

  • -
    Soshu enoshima benzaiten kaicyo sankei gunshu no zu

    Soshu enoshima benzaiten kaicyo sankei gunshu no zu - Opening celebration of Benzaiten Shrine at Enoshima in Soshu. Japanese triptych print shows large groups of women pilgrims visiting Enoshima shrine to worship an image of Benzaiten, the Goddess of Good Fortune. They are walking towards an island on a causeway with sailboats and Mount Fuji in the background.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019072404021

  • -
    横浜の桜

    野毛山一帯には、明治3年(1870)に伊勢山皇大神宮や成田山横浜別院(通称野毛不動)が勧請された。山上から港や市街が一望できることもあり、桜や紅葉の季節には多くの参詣者を集めた。中央に見えている塔は、時報を告げる「時の鐘」。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号85‐14‐0]

    商品コード: 2017081401521

  • -
    松島

    日本三景の一、松島。湾内には波の浸食を受けた様々な形の島が浮かぶ。写真では、和船が一艘帆を広げ、波静かな水面に影を映している。前景左手に松を戴く切り立った荒い岩肌が見え、中央から右端にかけての水面には小島が連なっている。=撮影年月日不明、松島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐31‐0]

    商品コード: 2017080201119

  • -
    王子の茶屋

    明治初期の王子の料亭扇屋。寛政年間(1789-1801)に開かれ、音無川(石神井川)端に立つ。関東稲荷の総帥、江戸名所の一つでもある王子稲荷への参詣客を相手にした有名な料亭である。落語「王寺の狐」でも有名。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐9‐0]

    商品コード: 2017080201415

  • -
    神社

    円覚寺総門か。円覚寺総門には後光厳天皇の宸筆「瑞鹿山」の額が掲げられており、右の奥の方に「般若水」と呼ばれる泉水があり、鎌倉五名水の一つである。その名の由来は、かつて出雲藩主松平不昧が参詣したとき、この泉水の前で、誠屈和尚と般若の問答をしたところと伝える。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号16‐43‐0]

    商品コード: 2017080201516

  • -
    箱根神社参詣道の屏風鳥居

    箱根神社に向かって芦ノ湖を見ながら下って行く途中にある屏風鳥居である。右に小屋掛けがあるのは、明治初期までである。The Far Eastの2巻20号にほぼ同じ写真で、人物の位置が異なるものが載る。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号19‐41‐0]

    商品コード: 2017080201852

  • -
    王子の茶屋

    明治初期の王子の料亭扇屋。寛政年間(1789-1801)に開かれ、音無川(石神井川)端に立つ。関東稲荷の総帥。江戸名所のひとつである王子稲荷への参詣客を相手にした有名な料亭。落語の「王子の狐」で知られる。一番手前の棟に三層目がないので、改築前の写真であろう。=撮影年月日不明、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号28‐5‐0]

    商品コード: 2017080902074

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    箱根神社参詣道の屏風鳥居

    現在、ガソリンスタンドの横に碑文が立っているのみで、この鳥居は現存しないが、明治期には有名だったらしく、写真が多い。山駕籠とこうもり傘の一行の行列で、兵士らしい人も見える。芦ノ湖の見える景勝の地である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐7‐0]

    商品コード: 2017080201410

  • -
    石山琵琶湖

    石山寺(いしやまでら)参道の旅館街。中央の突き出した山が石山寺にあたり、多くの参詣客がこの道を通った。この旅館街は、道の片側にしか建物がないことから、片原町と呼ばれていた。現在の京阪電鉄石山寺駅付近から南に向かって写されている。=撮影年月日不明、大津、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号77‐19‐0]

    商品コード: 2017082400660

  • -
    箱根壬生屋三景楼

    箱根宿小田原町の旅籠壬生屋(はふや)四郎右衛門は、明治になり和風ホテルとして業を続けた。その時の写真。駕籠や宿泊客の姿が見える。後、富士屋ホテルに買収され現在の箱根ホテルとなった。芦ノ湖と富士も見える。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号31‐66‐0]

    商品コード: 2017080902264

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610263

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610219

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610498

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610512

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100611954

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100611220

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100612285

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100700232

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100700414

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100701050

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100701108

  • -
    松島

    日本三景の一、松島。湾内には波の浸食を受けた様々な形の島が浮かぶ。中景に、松を戴く大小二つの島が並んでおり、浸食された岩肌を見せている。その手前には帆を張った和船が一艘浮かび、水面に影を落としている。=撮影年月日不明、松島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号25‐48‐0]

    商品コード: 2017080400568

  • -
    王子の茶屋

    明治初期の王子の料亭扇屋。寛政年間(1789-1801)に開かれ、音無川(石神井川)端に立つ。関東稲荷の総帥。江戸名所のひとつである王子稲荷への参詣客を相手にした有名な料亭。落語の「王子の狐」で知られる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号24‐47‐0]

    商品コード: 2017080400567

  • -
    野毛山の桜

    野毛山一帯には、明治3年(1870)に伊勢山皇大神宮や成田山横浜別院(通称野毛不動)が勧請された。山上から港や市街が一望できることもあり、桜や紅葉の季節には多くの参詣者を集めた。写真は現在の紅葉坂。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号93‐26‐0]

    商品コード: 2017081401036

  • -
    松島

    日本三景の一、松島。写真中央に、くの字型に湾曲した松を戴く小島、その右脇に帆を張った小舟が一艘浮かぶ。遠景は不鮮明。左手上方に松の枝先が見えるが、写真はその松のある高見から俯瞰気味に撮影されたものであろう。=撮影年月日不明、松島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐38‐0]

    商品コード: 2017080201146

  • -
    野毛山の桜

    野毛山一帯には、明治3年(1870)に伊勢山皇大神宮や成田山横浜別院(通称野毛不動)が勧請された。山上から港や市街が一望できることもあり、桜や紅葉の季節には多くの参詣者を集めた。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号55‐39‐0]

    商品コード: 2017081002779

  • -
    横浜本牧三渓園

    横浜本牧三渓園=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号116‐24‐0]

    商品コード: 2017081502396

  • -
    横浜三渓園

    大正末期の横浜三渓園を撮影した絵はがき。子供の服装に時代の変化を見ることができる。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号20‐23‐0]

    商品コード: 2017080201870

  • -
    三渓園

    キーワード:神奈川、横浜、三渓園、花木、女性、子ども、傘=明治後期、横浜、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019011810944

  • -
    西大谷円通橋

    西大谷円通橋を東詰より西に望む。円通橋は安政3年(1865)に築造された石橋である。その形より眼鏡橋と称され、幕末から明治にかけて紅白の蓮が眺められる景勝地であった。橋の南側高欄脇には子供や女性が立っている。背後に民家が並び、参詣するために歩いてくる人の姿が見える。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号85‐23‐0]

    商品コード: 2017081401522

  • -
    松島

    日本三景の一、松島。波の打ち寄せる砂浜に5人の人影が見える。一段高くなった堤の上には老人が一人こちらを見ている。中景には背の高い岩塊が砂浜を仕切るように連なっており、右端には傾いだ松の防風林が地に影を落としている。=撮影年月日不明、松島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐5‐0]

    商品コード: 2017080201111

  • -
    箱根神社参道の鳥居

    旧街道の権現坂から下って、箱根神社への参詣道のの入り口に立つ屏風鳥居である。明治初期には、鳥居の右側に小屋(甘酒小屋?)があったが、この写真には見られず、代わりに、左手に筵を掛けただけの仮小屋がある。このアングルの写真は多いが、少しずつ変化があるのが興味深い。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:臼井秀三郎(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号65‐20‐0]

    商品コード: 2017082400233

  • -
    横浜野毛山

    野毛山一帯には、明治3年(1870)に伊勢山皇大神宮や成田山横浜別院(通称野毛不動)が勧請された。山上から港や市街が一望できることもあり、桜や紅葉の季節には多くの参詣者を集めた。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号55‐11‐0]

    商品コード: 2017081002719

  • -
    不忍池

    上野の丘の上から俯瞰した不忍池と弁天堂のある中島である。画面中央左右の延びる柵の間が競馬場である。正面参道の陸橋は寛文年間(1661-73)に築かれたもので、それまでは参詣は船で往復したという。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐24‐0]

    商品コード: 2017081002615

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610995

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100611346

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100612233

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100700061

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100700063

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610510

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610834

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100611520

  • -
    Miyajima Island

    Miyajima is one of Japan‘s three most celebrated scenic sights. The main buildings of Itsukushima shrine rest directly in front of the island.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100611737

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...