KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • システム
  • ラテンアメリカ
  • 電気バス
  • 元大統領
  • 公共交通
  • 国際交流
  • アントニオ
  • アーティスト
  • イベント開催
  • ウォーケル

「サンティアゴ」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
9
( 1 9 件を表示)
  • 1
9
( 1 9 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 01:30.47
    2019年08月06日
    「新華社」滴滴出行チリ首都でサービス開始

    中国配車サービス大手の滴滴出行は6日、南米チリの首都サンティアゴで本格サービスを始めた。滴滴出行は今年6月初め、チリ第2の都市バルパライソに進出し、地元で運転手1万6千人以上を募集した。また、サンティアゴでの運転手募集はまだ続いている。滴滴出行チリ・チームは、社員の9割が地元人材だ。チリ・チームは、滴滴出行の北京本部や米国研究院と共同で、現地化された安全な乗車機能を開発する。乗客を普通車両に乗せる「快車」サービスのほか、同社は現地政府と共に、スマート交通分野における協力の可能性を模索中だ。ラテンアメリカは滴滴出行の国際化戦略の最重点で、同社はすでに、ブラジルやメキシコなどに進出している。(記者/尹南、張笑然)<映像内容>チリで滴滴出行のサービス開始の様子、撮影日:2019(令和元)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:13.38
    2019年08月05日
    「新華社」中国製電気バス100台、チリに到着

    中国の大手電気自動車メーカー比亜迪(BYD)が生産した電気バス100台がこのほど、チリのサンアントニオ港に到着した。これら車両は既存の中国製電気バス203台と共にサンティアゴの公共交通システムで使用される。チリのグロリア・フット運輸・通信相が到着記念式典に参加した。フット氏は、中国の電気バスはコストパフォーマンスが優れており、チリの電動モビリティ発展の分野で「非常に有利」な地位を占めていると語った。2週間後にはBYDの電気バスがさらに83台到着する予定だという。サンティアゴは、中国の都市以外、世界で最も電気バスの多い都市で、公共交通システムのうち電気バスが占める比率は6%に達している。(記者/尹南、朱暁光)<映像内容>チリで中国製電気バス到着記念式典の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:42.99
    2019年07月17日
    「新華社」中国のワインがチリの国際ワイン品評会で金賞受賞

    チリ第24回国際ワイン品評会の審査結果がこのほど、サンティアゴで発表され、中国の中糧集団(COFCO)が山東省の蓬莱(ほうらい)地区を原産地とするワインから選んだ、「長城海岸カベルネソーピニヨン・マルスラン」が金賞を受賞した。今回の品評会では特賞、金賞、銀賞などが設けられ、14カ国の45人の審査委員がブラインド・テースティングで664種のワインを審査した。(記者/尹南、張笑然、朱暁光)<映像内容>国際ワイン品評会で中国のワインが金賞受賞の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:06.75
    2019年05月22日
    「新華社」中国文化を全体的に紹介孔子学院ラテンアメリカ·センター

    チリの首都サンティアゴにある孔子学院ラテンアメリカ・センターのロバート・ラフォンテーヌ主任はこのほど、新華社のインタビューに応じ、中国文化を全体的に伝えるべきで、ステレオタイプな印象にとどめてはならないと述べた。孔子学院ラテンアメリカ・センターは、2014年の設立以来、多くの芸術展、映画、音楽、文学イベントを行ってきた。中国とその他の国の友好的な交流を増やすのが目的だ。ラフォンテーヌ主任は、孔子学院がラテンアメリカ・カリブ海地域で重要な成果を上げていることを指摘し、その影響力は高齢者から子どもまで、あらゆる人々に及んでいると強調した。チリでは、中国語の学習者数が英語に次いで多い。現在、ラテンアメリカ・カリブ海地域の孔子学院は43カ所、孔子学堂は12カ所となっている。(記者/尹南、張笑然、朱暁光)<映像内容>チリの孔子学院ラテンアメリカ・センターでの文化交流の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:31.31
    2019年04月08日
    「新華社」中国の茅台酒がラテンアメリカ進出チリ·サンティアゴ

    中国の酒文化は長い歴史を持つ。中国の伝統的な蒸留酒「白酒」は世界六大蒸留酒に数えられ、世界中に多くの消費者がいるが、ラテンアメリカではあまり知られていない。中国の高級白酒、貴州茅台(マオタイ)酒のプロモーションイベントが現地時間8日、チリの首都サンティアゴで開催され、高級白酒ブランドが正式にラテンアメリカに進出を果たした。チリのアントニオ・ウォーケル農相やフレイ・ルイスタグレ元大統領、中国とチリのビジネス関係者がイベントに出席した。イベントでウォーケル氏は、中国とチリの農林業の貿易がここ数年著しい成長を遂げたと指摘、茅台酒は中国からの貴重な贈り物だと話した。(記者/禹麗貞、朱暁光)<映像内容>チリで中国の高級白酒のプロモーションイベント開催の様子、撮影日:2019(平成31)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:37.03
    2019年03月12日
    「新華社」中国の電気バス、チリでの二酸化炭素削減に貢献

    チリのピニェラ大統領は12日、中国の電気バス100台をサンティアゴの公共交通システムに正式に導入すると発表した。バス製造・販売で中国大手の鄭州宇通客車製の電気バス100台が、チリで運行中の中国製電気バスに仲間入りする。新たに導入されるバスはチリの首都、サンティアゴの新たな公共交通網の一部を担う予定だ。今回導入される電気バスでは、運賃支払いサービスの対象を携帯にまで広げており、2次元バーコードやクレジットカードも使えるという。(記者/禹麗貞、朱暁光)<映像内容>チリのピニェラ大統領が中国製の電気バスの導入を決定、撮影日:2019(平成31)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:19.74
    2019年02月12日
    「新華社」中国製の電気バスがエクアドルに到着

    中国の電気自動車(EV)メーカー比亜迪(BYD)が製造した最新の電気バス20台がこのほど、エクアドルのマンタ港に到着した。高度にスマート化された操作システムや自動昇降式の乗車ステップ、自ら座ってみた運転席のいずれもが、副大統領に深い印象を残した。2018年にチリの首都サンティアゴのバス路線に中国製電動バス100台が導入されており、エクアドルは南米で2番目の中国製電動バス保有国となった。(記者/朱暁光、郝雲甫)<映像内容>エクアドルで中国製の電気バスを導入の様子、副大統領も立ち会う、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:08.80
    2019年01月03日
    「新華社」竜舞と獅子舞で開幕サンティアゴ·ア·ミル国際演劇祭

    チリの首都サンティアゴで3日、第26回サンティアゴ・ア・ミル国際演劇祭が開幕し、盛大な中国の竜舞や獅子舞がオープニングに華を添えた。数千人の観衆が見守る中、行われた1・4キロにわたるパレードでは、竜舞と獅子舞のパフォーマンスが特に注目を集めた。他には西洋竹馬やピエロなども人気で、街全体が一日中楽しい雰囲気に包まれた。演劇の普及や一般市民の芸術創作への参加促進、優秀なアーティストの発掘を目的とした同演劇祭は20日まで行われ、25カ国から集まったアーティストが約60公演を行う。(記者/党琦、禹麗貞)<映像内容>第26回サンティアゴ・ア・ミル国際演劇祭の様子、撮影日:2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:22.18
    2007年06月27日
    「訴追からは逃げない」 参院選出馬のフジモリ氏

    市民虐殺事件などでペルー当局から訴追され、同国への引き渡しをめぐる審理が続く中、参院選に立候補を表明したフジモリ元同国大統領(68)は27日「引き渡し審理からは逃げない」と述べ、国会議員の地位を利用して訴追を逃れようとしているわけではないと強調した。軟禁されているチリのサンティアゴ郊外の自宅で共同通信と単独会見した<映像内容>ペルー政府の引き渡し要請却下を受けコメントするフジモリ元大統領、撮影日:2007(平成19)年6月27日、撮影場所:チリ・サンティアゴ郊外

    撮影: 2007(平成19)年6月27日

  • 1