KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • コンバーター
  • ドル
  • 余り
  • 制御装置
  • 南京
  • 場所
  • 安川電機
  • 日刊工業新聞
  • 研究開発

「サーボモーター」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年06月06日
    型研精工の新型トランスファー装置

    型研精工(神奈川県伊勢原市)は、プレス機に後付けできコンパクトなシングルバー式トランスファー装置の新タイプを開発した。加工対象物(ワーク)の搬送速度を従来比50%向上した。7月末から提案を始める。価格は今後詰める。年間1060台の販売を目指す。シングルバー式トランスファー装置「KTES」シリーズとして3タイプをそろえる。同方式はすでにあるが、今回はリニアサーボモーターを採用。各軸のストロークや動作割付角度によるが、プレス機のショット数が1分50回から75回になり生産性が高まる。本装置を設置するプレス機のメーカーは問わない。まずは、幅1200ミリ×奥行きが最小1350ミリ×高さ180ミリメートルタイプを投入する。プレス機のサイズ別のタイプを順次そろえる。既存のトランスファー装置ユーザーや、新型のプレス機、トランスファー装置を購入予定のユーザーを対象に提案する。トランスファー装置はワークの金型内搬送を担う。一般的なトランスファー装置は金型の前後にバーがかかりメンテナンスや補正時に障害となる。シングルバー式はバーが後部のみで、金型設計やストロークの自由度も高まる。=2019(令和元)年6月6日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070402322

  • 2020年12月31日
    (1)安川電機が武進高新区に新会社、定礎式行われる江蘇省常州市

    29日、江蘇省常州市武進国家高新区で行われた「安川(常州)機電一体化系統」プロジェクトの定礎式。中国江蘇省常州市武進国家ハイテク産業開発区(高新区)で29日、総投資額1億ドル(1ドル=約103円)余りとなる、安川電機の新会社「安川(常州)機電一体化系統」プロジェクトの定礎式が行われた。コンバーター、サーボモーター、制御装置などの研究開発と生産を一体化した現代的拠点となる。(南京=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020123107312

  • 2020年12月31日
    (2)安川電機が武進高新区に新会社、定礎式行われる江蘇省常州市

    29日、江蘇省常州市武進国家高新区で行われた「安川(常州)機電一体化系統」プロジェクト定礎式であいさつする同社の安野真佐和総経理。中国江蘇省常州市武進国家ハイテク産業開発区(高新区)で29日、総投資額1億ドル(1ドル=約103円)余りとなる、安川電機の新会社「安川(常州)機電一体化系統」プロジェクトの定礎式が行われた。コンバーター、サーボモーター、制御装置などの研究開発と生産を一体化した現代的拠点となる。(南京=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020123107314

  • 2021年04月15日
    Bruno Le Maire Visit To Bernard Control Factory - Gonesse Bruno Le Maire Visit To Bernard Control Factory - Gonesse

    French Economy and Finance Minister Bruno Le Maire (C) and French Junior Industry Minister Agnes Pannier-Runacher (5th L) pose with members of the Nuclear Strategic Industry Committee at the end of a meeting at the French electric servomotor manufacturing group Bernard Controls, in Gonesse, on the outskirts of Paris, on April 15, 2021. Photo by Raphaël Lafargue/ABACAPRESS.COM=2021(令和3)年4月15日、クレジット:Lafargue Raphael/ABACA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041910177

  • 2021年04月15日
    Bruno Le Maire Visit To Bernard Control Factory - Gonesse Bruno Le Maire Visit To Bernard Control Factory - Gonesse

    French Economy and Finance Minister Bruno Le Maire (C) and French Junior Industry Minister Agnes Pannier-Runacher (5th L) pose with members of the Nuclear Strategic Industry Committee at the end of a meeting at the French electric servomotor manufacturing group Bernard Controls, in Gonesse, on the outskirts of Paris, on April 15, 2021. Photo by Raphaël Lafargue/ABACAPRESS.COM=2021(令和3)年4月15日、クレジット:Lafargue Raphael/ABACA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041910159

  • 2021年04月15日
    Bruno Le Maire Visit To Bernard Control Factory - Gonesse Bruno Le Maire Visit To Bernard Control Factory - Gonesse

    French Economy and Finance Minister Bruno Le Maire (C) and French Junior Industry Minister Agnes Pannier-Runacher (5th L) pose with members of the Nuclear Strategic Industry Committee at the end of a meeting at the French electric servomotor manufacturing group Bernard Controls, in Gonesse, on the outskirts of Paris, on April 15, 2021. Photo by Raphaël Lafargue/ABACAPRESS.COM=2021(令和3)年4月15日、クレジット:Lafargue Raphael/ABACA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041909820

  • 2021年07月06日
    中国に無許可輸出未遂疑い

    サーボモーター拡散のイメージ

    商品コード: 2021070613181

  • 2021年07月06日
    中国に無許可輸出未遂疑い

    サーボモーター拡散のイメージ

    商品コード: 2021070613182

  • 2021年07月06日
    中国に無許可輸出未遂疑い

    サーボモーター拡散のイメージ

    商品コード: 2021070613188

  • 2021年07月06日
    中国に無許可輸出未遂疑い

    サーボモーター拡散のイメージ

    商品コード: 2021070613193

  • 2021年11月08日
    三菱電機の事業説明会

    三菱電機は8日、プログラマブルコントローラー(PLC)やロボット、レーザー加工機などを手がけるFAシステム事業本部として2025年度(26年3月期)に売上高8000億円以上(20年度実績は5879億円)、営業利益率17%以上(同10・5%)を目指す中期事業計画を発表した。生産能力も増強し、22年3月期―26年3月期で1080億円を投資する計画。23年度はインドのプネ市に30億円、24年度は日本の中部地区に170億円を投資し新生産拠点を設立する。中期事業計画ではシーケンサーやサーボモーター・ドライバー、コンピューター数値制御(CNC)装置などの「FA制御システム事業」を重点成長事業と位置付け、経営資源を集中投入する。同分野で25年度に売上高4000億円以上、営業利益率23%以上を目指す。デジタル化や脱炭素といった技術革新に加え「製造のインテリジェント(知能)化」に対応。具体的には半導体や電気自動車(EV)、バッテリーなどに力を入れる。25年以降は人工知能(AI)や第5世代通信(5G)などが製造現場に浸透することが想定され、幅広い製品群をベースとしたソリューション提案により成長につなげる。専務執行役の宮田芳和FAシステム事業本部長は「シーケンサーやCNCなどの制御機器と、サーボなど駆動機器の双方で競争力があるため顧客に対して価値提供ができる。総合電機ならではのソリューション提案を進める」とした。M&A(合併・買収)は25年度までに600億円程度の規模を想定している。写真は会見する三菱電機の宮田芳和専務執行役FAシステム事業本部長。=2021(令和3)年11月8日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111109493

  • 1