KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 川重
  • 日刊工業新聞
  • 医療崩壊
  • 新型コロナウイルス
  • 新型肺炎
  • 移動
  • 開始
  • 様子
  • デモンストレーション

「シスメックス」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
48
( 1 48 件を表示)
  • 1
48
( 1 48 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 2005年12月01日
    記者会見する野口選手 野口がシスメックスへ移籍

    シスメックスに移籍が決まり笑顔で記者会見する野口みずき選手=大阪市北区のホテル

    商品コード: 2005120100194

  • 2005年12月01日
    野口みずき 野口がシスメックスへ移籍

    野口みずき

    商品コード: 2005120100078

  • 2005年12月01日
    ポーズをとる野口選手ら 野口がシスメックスへ移籍

    移籍が決まりシスメックス幹部とポーズをとる(右から)藤田信之監督と野口みずき選手=大阪市北区のホテル

    商品コード: 2005120100208

  • 2019年11月01日
    川崎重工業とオプティム提携

    川崎重工業とオプティムは5日、精密機械やロボット分野でのIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)の活用で、業務提携すると発表した。油圧機器やロボットから集めたデータをAIで解析するプラットフォーム(基盤)を構築し、保全業務の効率化などの新たなソリューションの早期開発や事業化を目指す。両社は提携に関する覚書(MOU)を結んだ。オプティムは2000年に設立。AI・IoT基盤「OPTiM Cloud IoT OS」など関連サービス、技術、ノウハウを提供する。両社は川重のロボットや建設機械向け油圧機器の稼働データを、オプティムのAI・IoT基盤で収集・分析。稼働状況の遠隔監視や故障予知などのサービス開発や川重の油圧機器の生産効率化などでの連携を予定する。また川重とシスメックスが折半出資するメディカロイド(神戸市中央区)とオプティムは同日、手術支援ロボットのAI化に向け業務提携すると発表した。メディカロイドは19年度内の市場投入に向け手術支援ロボットを開発。提携では同ロボットを基盤に、医用画像撮影装置などのセンサーやAIを使い、手術前に作成した治療計画データと、手術中に得たデータを統合して手術を支援する「手術ナビゲーションシステム」の開発を想定する。(写真は川重の橋本康彦取締役常務執行役員(左)とオプティムの菅谷俊二社長)=2019(令和元)年11月1日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111403216

  • 2020年08月11日
    メディカロイドが国産初の手術支援ロボットの製造販売承認取得で会見

    川崎重工業とシスメックスの共同出資会社メディカロイド(神戸市中央区)が、国産初の手術支援ロボット「hinotori サージカルロボットシステム」を市場投入する。川重の産業用ロボット技術と、検体検査機器をグローバル展開するシスメックスのネットワークを融合。外国製が席巻する医療用ロボット市場にメスを入れる。競争力を発揮し世界に羽ばたく。写真は会見する(右から)橋本康彦川崎重工業社長、田中博文メディカロイド副社長、浅野薫メディカロイド社長、家次恒シスメックス会長兼社長CEO。=2020(令和2)年8月11日、兵庫県神戸市内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082103224

  • 2020年08月11日
    メディカロイドが国産初の手術支援ロボットの製造販売承認取得で会見

    川崎重工業とシスメックスの共同出資会社メディカロイド(神戸市中央区)が、国産初の手術支援ロボット「hinotori サージカルロボットシステム」を市場投入する。川重の産業用ロボット技術と、検体検査機器をグローバル展開するシスメックスのネットワークを融合。外国製が席巻する医療用ロボット市場にメスを入れる。競争力を発揮し世界に羽ばたく。写真は会見する(右から)橋本康彦川崎重工業社長、田中博文メディカロイド副社長、浅野薫メディカロイド社長。家次恒シスメックス会長兼社長CEO。=2020(令和2)年8月11日、兵庫県神戸市内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082103230

  • 2020年08月11日
    メディカロイドが国産初の手術支援ロボットの製造販売承認取得で会見

    川崎重工業とシスメックスの共同出資会社メディカロイド(神戸市中央区)が、国産初の手術支援ロボット「hinotori サージカルロボットシステム」を市場投入する。川重の産業用ロボット技術と、検体検査機器をグローバル展開するシスメックスのネットワークを融合。外国製が席巻する医療用ロボット市場にメスを入れる。競争力を発揮し世界に羽ばたく。写真は会見する(右から)橋本康彦川崎重工業社長田中博文メディカロイド副社長浅野薫メディカロイド社長家次恒シスメックス会長兼社長CEO。=2020(令和2)年8月11日、兵庫県神戸市内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082103226

  • 2020年08月11日
    メディカロイドが国産初の手術支援ロボットの製造販売承認取得で会見

    川崎重工業とシスメックスの共同出資会社メディカロイド(神戸市中央区)が、国産初の手術支援ロボット「hinotori サージカルロボットシステム」を市場投入する。川重の産業用ロボット技術と、検体検査機器をグローバル展開するシスメックスのネットワークを融合。外国製が席巻する医療用ロボット市場にメスを入れる。競争力を発揮し世界に羽ばたく。写真は会見する(右から)橋本康彦川崎重工業社長、田中博文メディカロイド副社長、浅野薫メディカロイド社長、家次恒シスメックス会長兼社長CEO。=2020(令和2)年8月11日、兵庫県神戸市内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082103237

  • 2020年08月11日
    メディカロイドが国産初の手術支援ロボットの製造販売承認取得で会見

    川崎重工業とシスメックスの共同出資会社メディカロイド(神戸市中央区)が、国産初の手術支援ロボット「hinotori サージカルロボットシステム」を市場投入する。川重の産業用ロボット技術と、検体検査機器をグローバル展開するシスメックスのネットワークを融合。外国製が席巻する医療用ロボット市場にメスを入れる。競争力を発揮し世界に羽ばたく。写真は会見する(右から)橋本康彦川崎重工業社長田中博文メディカロイド副社長浅野薫メディカロイド社長家次恒シスメックス会長兼社長CEO。=2020(令和2)年8月11日、兵庫県神戸市内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082103244

  • 2020年08月11日
    メディカロイドが国産初の手術支援ロボットの製造販売承認取得で会見

    川崎重工業とシスメックスの共同出資会社メディカロイド(神戸市中央区)が、国産初の手術支援ロボット「hinotori サージカルロボットシステム」を市場投入する。川重の産業用ロボット技術と、検体検査機器をグローバル展開するシスメックスのネットワークを融合。外国製が席巻する医療用ロボット市場にメスを入れる。競争力を発揮し世界に羽ばたく。写真は会見する(右から)橋本康彦川崎重工業社長、田中博文メディカロイド副社長、浅野薫メディカロイド社長、家次恒シスメックス会長兼社長CEO。=2020(令和2)年8月11日、兵庫県神戸市内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082103225

  • 2020年08月11日
    メディカロイドが国産初の手術支援ロボットの製造販売承認取得で会見

    川崎重工業とシスメックスの共同出資会社メディカロイド(神戸市中央区)が、国産初の手術支援ロボット「hinotori サージカルロボットシステム」を市場投入する。川重の産業用ロボット技術と、検体検査機器をグローバル展開するシスメックスのネットワークを融合。外国製が席巻する医療用ロボット市場にメスを入れる。競争力を発揮し世界に羽ばたく。写真は会見する(右から)橋本康彦川崎重工業社長田中博文メディカロイド副社長浅野薫メディカロイド社長家次恒シスメックス会長兼社長CEO。=2020(令和2)年8月11日、兵庫県神戸市内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082103243

  • 2010年12月19日
    3区走る野口みずき 全日本実業団対抗女子駅伝

    3区を走るシスメックスの野口みずき=岐阜県瑞穂市

    商品コード: 2010121900178

  • 2020年08月11日
    メディカロイドが国産初の手術支援ロボットの製造販売承認取得で会見

    川崎重工業とシスメックスの共同出資会社メディカロイド(神戸市中央区)が、国産初の手術支援ロボット「hinotori サージカルロボットシステム」を市場投入する。川重の産業用ロボット技術と、検体検査機器をグローバル展開するシスメックスのネットワークを融合。外国製が席巻する医療用ロボット市場にメスを入れる。競争力を発揮し世界に羽ばたく。写真はhinotoriサージカルロボットシステムを説明する浅野薫メディカロイド社長。=2020(令和2)年8月11日、兵庫県神戸市内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082103241

  • 2020年08月11日
    メディカロイドが国産初の手術支援ロボットの製造販売承認取得で会見

    川崎重工業とシスメックスの共同出資会社メディカロイド(神戸市中央区)が、国産初の手術支援ロボット「hinotori サージカルロボットシステム」を市場投入する。川重の産業用ロボット技術と、検体検査機器をグローバル展開するシスメックスのネットワークを融合。外国製が席巻する医療用ロボット市場にメスを入れる。競争力を発揮し世界に羽ばたく。写真はhinotoriサージカルロボットシステムを説明する浅野薫メディカロイド社長。=2020(令和2)年8月11日、兵庫県神戸市内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082103218

  • 2020年08月11日
    メディカロイドが国産初の手術支援ロボットの製造販売承認取得で会見

    川崎重工業とシスメックスの共同出資会社メディカロイド(神戸市中央区)が、国産初の手術支援ロボット「hinotori サージカルロボットシステム」を市場投入する。川重の産業用ロボット技術と、検体検査機器をグローバル展開するシスメックスのネットワークを融合。外国製が席巻する医療用ロボット市場にメスを入れる。競争力を発揮し世界に羽ばたく。写真はhinotoriサージカルロボットシステムを説明する浅野薫メディカロイド社長。=2020(令和2)年8月11日、兵庫県神戸市内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082103236

  • 2020年08月11日
    メディカロイドが国産初の手術支援ロボットの製造販売承認取得で会見

    川崎重工業とシスメックスの共同出資会社メディカロイド(神戸市中央区)が、国産初の手術支援ロボット「hinotori サージカルロボットシステム」を市場投入する。川重の産業用ロボット技術と、検体検査機器をグローバル展開するシスメックスのネットワークを融合。外国製が席巻する医療用ロボット市場にメスを入れる。競争力を発揮し世界に羽ばたく。写真はhinotoriサージカルロボットシステムを説明する浅野薫メディカロイド社長。=2020(令和2)年8月11日、兵庫県神戸市内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082103219

  • 2020年08月11日
    メディカロイドが国産初の手術支援ロボットの製造販売承認取得で会見

    川崎重工業とシスメックスの共同出資会社メディカロイド(神戸市中央区)が、国産初の手術支援ロボット「hinotori サージカルロボットシステム」を市場投入する。川重の産業用ロボット技術と、検体検査機器をグローバル展開するシスメックスのネットワークを融合。外国製が席巻する医療用ロボット市場にメスを入れる。競争力を発揮し世界に羽ばたく。写真はhinotoriサージカルロボットシステムを説明する浅野薫メディカロイド社長。=2020(令和2)年8月11日、兵庫県神戸市内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082103223

  • 2010年12月19日
    病院に向かう野口 全日本実業団対抗女子駅伝

    レース後、体調不良で病院へ運ばれるシスメックスの野口みずき=岐阜長良川競技場

    商品コード: 2010121900169

  • 2010年10月24日
    快走する野口 野口みずきが駅伝で復帰

    雨の中、実業団女子駅伝西日本大会で3区を走るシスメックス・野口みずき=福岡県福津市

    商品コード: 2010102400201

  • 2013年10月27日
    野口と福士 西日本実業団女子駅伝

    3区を走るシスメックスの野口みずき(左)とワコールの福士加代子(右)=福岡県福津市

    商品コード: 2013102700139

  • 2010年12月19日
    病院に向かう野口 全日本実業団対抗女子駅伝

    レース後、体調不良で病院へ運ばれるシスメックスの野口みずき=岐阜長良川競技場

    商品コード: 2010121900240

  • 2008年10月12日
    記者会見する野口みずき 万全でもメダルは?

    記者会見する女子マラソンの野口みずき選手。左はシスメックスの藤田信之監督=12日、新潟県佐渡市

    商品コード: 2008101200154

  • 2008年08月10日
    筋肉の図を示す藤田監督 野口、北京五輪ピンチ

    足の筋肉の図を示し、野口みずき選手の状態について説明するシスメックスの藤田信之監督=10日午後、京都市内のホテル

    商品コード: 2008081000194

  • 2016年11月07日
    会見する家次氏 国際都市に返り産業育成

    神戸商工会議所の新会頭に就任し、記者会見するシスメックスの家次恒会長兼社長=7日、神戸市

    商品コード: 2016110700623

  • 2008年08月12日
    寮の前に集まった報道陣 マラソン野口が五輪欠場

    野口みずき選手が普段暮らすシスメックスの寮には大勢の報道陣が集まった=12日午後10時ごろ、京都市右京区

    商品コード: 2008081200662

  • 2006年03月13日
    野口と藤田監督 野口の選考レースは東京か

    北京五輪代表選考レースの見通しを明らかにした野口みずき選手(左)とシスメックスの藤田信之監督=13日午後、大阪市北区のホテル

    商品コード: 2006031300141

  • 2008年08月10日
    藤田監督と沢木専務理事 野口、北京五輪ピンチ

    記者会見で足の筋肉の図を示し、野口みずき選手が痛めた部分を説明するシスメックスの藤田信之監督(右)と日本陸連の沢木啓祐専務理事=10日午後、京都市内のホテル

    商品コード: 2008081000193

  • 2016年07月04日
    抱負述べる家次恒氏 「神戸の役に」と家次氏

    神戸商工会議所の新会頭に内定し、記者会見で抱負を述べるシスメックス会長兼社長の家次恒氏。右は大橋忠晴会頭=4日午後、神戸市

    商品コード: 2016070400622

  • 2006年03月13日
    ポーズとる野口と藤田監督 第2の野口を発掘、育成

    藤田ランニングアカデミー設立発表会見で、ポーズを取るシスメックスの野口みずき選手(左)と藤田信之監督=13日午後、大阪市北区のホテル

    商品コード: 2006031300146

  • 2008年08月10日
    記者に囲まれる藤田監督 野口、北京五輪ピンチ

    野口みずき選手の状態についての記者会見を終え、報道陣に囲まれるシスメックスの藤田信之監督=10日午後、京都市内のホテル

    商品コード: 2008081000196

  • 2008年03月10日
    野口選手と藤田監督 五輪マラソン代表決まる

    北京五輪の女子マラソン代表に決まり、シスメックスの藤田信之監督(右)と笑顔で握手する野口みずき選手=10日午後、京都市内のホテル

    商品コード: 2008031000267

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    PCR検査サービスの説明する、辻浩敏社長直轄プロジェクト推進室長。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004516

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    公開されたPCR検査ロボットシステムのデモンストレーションの様子。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004502

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    公開されたPCR検査ロボットシステムのデモンストレーションの様子。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004538

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    鼻腔検体採取ロボットについて説明する辻浩敏社長直轄プロジェクト推進室長。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004547

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    公開されたPCR検査ロボットシステムのデモンストレーションの様子。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004536

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    公開されたPCR検査ロボットシステムのデモンストレーションの様子。写真はシステム全体。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004540

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    公開されたPCR検査ロボットシステムのデモンストレーションの様子。写真はシステム全体。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004521

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    公開されたPCR検査ロボットシステムのデモンストレーションの様子。写真は唾液から検体を採取している場面。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004550

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    公開されたPCR検査ロボットシステムのデモンストレーションの様子。写真は開栓分注工程。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004553

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    PCR検査サービスの説明する、辻浩敏社長直轄プロジェクト推進室長。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004537

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    公開されたPCR検査ロボットシステムのデモンストレーションの様子。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004501

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    公開されたPCR検査ロボットシステムのデモンストレーションの様子。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004549

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    公開されたPCR検査ロボットシステムのデモンストレーションの様子。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004548

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    公開されたPCR検査ロボットシステムのデモンストレーションの様子。写真は開栓分注工程。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004542

  • 2020年10月22日
    川崎重工業が自動PCR検査サービスを開始

    公開されたPCR検査ロボットシステムのデモンストレーションの様子。写真はシステム全体。=2020年(令和2)年10月22日、東京都港区台場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020103004539

  • 02:54.77
    2018年02月04日
    日本選手団が平昌五輪へ 小平主将ら笑顔で出発

    9日開幕の平昌冬季五輪に出場する日本選手団の本隊が4日、成田空港からチャーター機で出発した。空港でのセレモニーには選手団主将で金メダルが期待される小平奈緒(相沢病院)らスピードスケートの男女、フィギュアスケート女子の坂本花織(シスメックス)やアイスホッケー女子の大沢ちほ主将(道路建設ペリグリン)らが出席。「がんばれ!ニッポン!」の横断幕が掲げられる中、花束や記念品の贈呈などで激励を受けた。〈映像内容〉空港内を歩く選手たちの雑観、出発セレモニーの様子(選手紹介、花束贈呈、斎藤泰雄団長あいさつ)、撮影日:2018(平成30)年2月4日、午前11時ごろから撮影、 撮影場所:成田空港

    商品コード: 2018020600052

  • 02:09.39
    2018年11月27日
    紀平「うれしさ抑え次へ」 フランス杯でGP2連勝

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、フランス杯でGPデビュー戦からの2連勝を飾った女子の紀平梨花(関大KFSC)が27日、関西空港に帰国し「うれしさもあるが、それを完全に抑えて次の試合に向かっている感じ」と心境を語った。フランス杯では、時差ぼけによる疲労からフリーの構成を急きょ変更した。GPファイナル(12月6~8日)が行われるカナダ・バンクーバーも日本とは大きな時差があり「できるだけ遅く寝て遅く起きる。昼寝もしたい」と対策を語った。GPファイナルではアリーナ・ザギトワらロシア勢との対決が注目されるが「点数だけ見れば、全然たどり着いていない。ノーミスでできれば十分」と謙虚に話した。フランス杯2位の三原舞依(シスメックス)も同便で帰国し「梨花ちゃんとワンツーフィニッシュができてすごいうれしい。いい経験ができた」と手応えを示した。〈映像内容〉紀平と三原両選手が2人そろって国際線到着口から出てくる様子、紀平選手と三原選手の囲み、両選手そろってのフォトセッション、撮影日:2018(平成30)年11月27日、撮影場所:関西空港

    商品コード: 2018112734608

  • 1