KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • 令和
  • 記者
  • 資料
  • 作業
  • 販売
  • 市場
  • 製品
  • 農業
  • 食用キノコ
  • アミガサタケ

「シロアリ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
120
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
120
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Common Dwarf Mongoose (Helogale parvula) adults and young
    -
    Common Dwarf Mongoose (Helogale parvula) adults and young

    Common Dwarf Mongoose (Helogale parvula) adults and young, foraging on termite mound in semi-desert dry savannah, Samburu National Reserve, Kenya, Africa、クレジット:imageBROKER.com/FLPA/Bernd Rohrschneider/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092601419

  •  Swainsonfrankolin (Pternistis swainsonii)
    -
    Swainsonfrankolin (Pternistis swainsonii)

    Swainsonfrankolin (Pternistis swainsonii), adult, stands on termite mound, Pilanesberg National Park, Pilanesberg Game Reserve, South Africa, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Michael Schwarz/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072107425

  •  Cell of Queen Termites.
    -
    Cell of Queen Termites.

    Cell of Queen Termites.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021110106394

  •  Echidna spec.
    -
    Echidna spec.

    Echidna spec., Print, Echidnas, sometimes known as spiny anteaters, belong to the family Tachyglossidae in the monotreme order of egg-laying mammals. The four extant species of Echidnas and the platypus are the only living mammals that lay eggs and the only surviving members of the order Monotremata.The diet of some species consists of ants and termites, but they are not closely related to the true anteaters of the Americas, which are xenarthrans, along with sloths and armadillos. Echidnas live in Australia and New Guinea., skeleton.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022101111413

  •  Nile monitor (Varanus niloticus) in front of hole in termite mound
    -
    Nile monitor (Varanus niloticus) in front of hole in termite mound

    Nile monitor (Varanus niloticus) in front of hole in termite mound, Chobe National Park, Botswana, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Guenter Lenz/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092309001

  •  Megalaima haemacephala, Print, The coppersmith barbet (Psilopogon haemacephalus),
    -
    Megalaima haemacephala, Print, The coppersmith barbet (Psilopogon haemacephalus),

    Megalaima haemacephala, Print, The coppersmith barbet (Psilopogon haemacephalus), also called crimson-breasted barbet and coppersmith, is an Asian barbet with crimson forehead and throat, known for its metronomic call that sounds similar to a coppersmith striking metal with a hammer. It is a resident bird in the Indian subcontinent and parts of Southeast Asia. It carves out holes inside a tree to build its nest. It is predominantly frugivorous, but has been observed eating insects, especially winged termites., 1700-1880.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022101112020

  •  Topi (Damaliscus lunatus jimela)
    -
    Topi (Damaliscus lunatus jimela)

    Topi (Damaliscus lunatus jimela) ,adult, standing guard on termite mound in grassland, Masai Mara National Reserve, Kenya, Africa、クレジット:imageBROKER.com/FLPA/Bernd Rohrschneider/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092601164

  •  Termite Queen distended with Eggs.
    -
    Termite Queen distended with Eggs.

    Termite Queen distended with Eggs.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021112710973

  •  Termites on dead tree
    -
    Termites on dead tree

    Termites on dead tree, Las Coloradas, Yukatan, Mexico, Central America、クレジット:imageBROKER.com/Horst Mahr/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022083103580

  •  Manis longicaudata, Print, The long-tailed pangolin (Phataginus tetradactyla),
    -
    Manis longicaudata, Print, The long-tailed pangolin (Phataginus tetradactyla),

    Manis longicaudata, Print, The long-tailed pangolin (Phataginus tetradactyla), also called the African black-bellied pangolin, or ipi, is a diurnal, arboreal pangolin species belonging to the family Manidae, in the order Pholidota. They feed on ants rather than termites. The common names for this species stem from physical characteristics, such as the extremely long tail or the dark hairs that cover the underside of their bodies and limbs. Pangolin comes from the Malay word pengguling, meaning something that rolls up., 1700-1880.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022101112458

  •  Termite mound
    -
    Termite mound

    Termite mound, Northern Territory, Australia, Oceania、クレジット:imageBROKER.com/Paul Mayall/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022101400025

  •  Female cheetah (Acinonyx jubatus) on a termite mound
    -
    Female cheetah (Acinonyx jubatus) on a termite mound

    Greater Flamingo (Phoenicopterus roseus), apparently relaxed immature in the care of a volunteer while awaiting a medical check and the ringing procedure, Laguna de Fuente de Piedra, Malaga province, Andalusia, Spain, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Thomas Dressler/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072107983

  •  Topi (Damaliscus lunatus jimela)
    -
    Topi (Damaliscus lunatus jimela)

    Topi (Damaliscus lunatus jimela), adult, standing guard on termite mound in grassland, Masai Mara National Reserve, Kenya, Africa、クレジット:imageBROKER.com/FLPA/Bernd Rohrschneider/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092601161

  •  Giant Anteater & Silky Anteater
    -
    Giant Anteater & Silky Anteater

    Giant Anteater & Silky Anteater.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020020508337

  •  Swainsonfrankolin (Pternistis swainsonii)
    -
    Swainsonfrankolin (Pternistis swainsonii)

    Swainsonfrankolin (Pternistis swainsonii), adult, stands on termite mound, Pilanesberg National Park, Pilanesberg Game Reserve, South Africa, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Michael Schwarz/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072107617

  •  Topi (Damaliscus lunatus jimela)
    -
    Topi (Damaliscus lunatus jimela)

    Topi (Damaliscus lunatus jimela), adult, standing guard on termite mound in grassland, Masai Mara National Reserve, Kenya, Africa、クレジット:imageBROKER.com/FLPA/Bernd Rohrschneider/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092601235

  •  Proteles lalandii, Print, The aardwolf (Proteles cristata) is an insectivorous mammal,
    -
    Proteles lalandii, Print, The aardwolf (Proteles cristata) is an insectivorous mammal,

    Proteles lalandii, Print, The aardwolf (Proteles cristata) is an insectivorous mammal, native to East and Southern Africa. Its name means “earth-wolf“ in Afrikaans and Dutch. It is also called “maanhaar-jackal“ (Afrikaans for “mane-jackal“), “ant hyena“ or civet hyena, based on its habit of secreting substances from its anal gland, a characteristic shared with the African civet. The aardwolf is in the same family as the hyena. Unlike many of its relatives in the order Carnivora, the aardwolf doesn‘t hunt large animals. It eats insects and their larvae, mainly termites; one aardwolf can lap up as many as 250, 000 termites during a single night using its long, sticky tongue., 1700-1880.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022090412939

  •  Spotted or laughing hyena (Crocuta crocuta) looking out of den
    -
    Spotted or laughing hyena (Crocuta crocuta) looking out of den

    Spotted or laughing hyena (Crocuta crocuta) looking out of den, termite mound, morning light, Timbavati Game Reserve, South Africa, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Marc Rasmus/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092810897

  •  Termite mound
    -
    Termite mound

    Termite mound, Northern Territory, Australia, Oceania、クレジット:imageBROKER.com/Paul Mayall/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022101315167

  •  高知城、近く大修理
    1951年10月17日
    高知城、近く大修理

    シロアリの被害で危機にひんし、解体修理される高知城=出稿1951(昭和26)年10月17日、高知市(26年内地2817)(2枚掛け合わせ)

    商品コード: 2013121800054

  •  あの世までアルミ化
    1968年10月14日
    あの世までアルミ化

    オールアルミ製の竜護山大智寺本堂。腐食やシロアリの心配がなく耐久力の良いアルミは、お寺の本堂に適した素材=埼玉県坂戸町(43年内地 4849)

    商品コード: 2011061700140

  •  KHALIFMAN WRITER ENTOMOLOGIST
    1986年01月01日
    KHALIFMAN WRITER ENTOMOLOGIST

    01.01.1986 Writer and entomologist Iosif Khalifman (right) and his wife, Yevgeniya, authors of several joint books about ants, bees, wasps and termites, and many scientific works. Oleg Lastochkin / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022080807028

  •  タンパク源として最適
    1989年08月14日
    タンパク源として最適

    シロアリを繁殖させ、新しい食品などにする

    商品コード: 2020060209091

  •  タンパク源として最適
    1989年08月14日
    タンパク源として最適

    木材を食べるシロアリ

    商品コード: 2020060209096

  • コクゾウ虫を入れた調査 米国米からシロアリ駆除剤
    1993年11月25日
    コクゾウ虫を入れた調査 米国米からシロアリ駆除剤

    コクゾウ虫を入れたアメリカ産のコメ残留農薬の調査=都内のホテル(輸入米)

    商品コード: 1993112500060

  • 砲台内部のケヤキ材 黒船より”怖い”シロアリ
    1993年12月21日
    砲台内部のケヤキ材 黒船より”怖い”シロアリ

    ぽっかりと穴が開いた和田岬砲台内部のケヤキ材=神戸市兵庫区(幕末の黒船襲来に備えて、勝海舟が設計し、国の史跡に指定されている)

    商品コード: 1993122100040

  • 神戸・和田岬砲台 黒船より”怖い”シロアリ
    1993年12月21日
    神戸・和田岬砲台 黒船より”怖い”シロアリ

    シロアリ被害に悩む「和田岬砲台」=神戸市兵庫区(幕末の黒船襲来に備えて、勝海舟が設計し、国の史跡に指定されている)

    商品コード: 1993122100047

  •  シロアリ警報器を販売
    1996年02月07日
    シロアリ警報器を販売

    音声でシロアリの発生を知らせる「キャッツセンサー」

    商品コード: 1996020700105

  •  微量の薬剤でシロアリ駆除
    1998年03月16日
    微量の薬剤でシロアリ駆除

    セントリコン・システムに使う機材

    商品コード: 1998031600066

  • 腐食した屋根の修繕作業 シロアリ巣くう留守家屋
    2003年09月01日
    腐食した屋根の修繕作業 シロアリ巣くう留守家屋

    東京都三宅村で腐食した屋根の修繕作業を行う作業員=02年1月

    商品コード: 2003090100157

  • 水仙畑 水仙の出荷が最盛期に
    2007年01月17日
    水仙畑 水仙の出荷が最盛期に

    出荷の最盛期を迎えた水仙畑=16日、福井市城有町

    商品コード: 2007011700030

  • 駆除剤を手にする山下社長 にがり成分でシロアリ撃退
    2009年03月21日
    駆除剤を手にする山下社長 にがり成分でシロアリ撃退

    にがりを原料に開発したシロアリ駆除剤を手にするアムテックの山下茂治社長=香川県坂出市

    商品コード: 2009032100012

  •  外来シロアリ被害急増
    2009年04月11日
    外来シロアリ被害急増

    アメリカカンザイシロアリの被害が報告された都府県

    商品コード: 2009041100046

  •  外来シロアリ被害急増
    2009年04月11日
    外来シロアリ被害急増

    アメリカカンザイシロアリの被害が報告された都府県

    商品コード: 2009041100047

  • シロアリ探知犬 ここはがせ! ワンワン
    2009年05月02日
    シロアリ探知犬 ここはがせ! ワンワン

    シロアリ探知犬「ノア」を訓練する丸山省吾さん。小さな穴を開けた六つのケースの一つだけに、シロアリの巣くった木片を入れたところ、ノアは数秒でかぎ当てた=東京・新宿のアサンテ本社

    商品コード: 2009050200013

  •  カプセルでシロアリ駆除
    2011年11月16日
    カプセルでシロアリ駆除

    小型カプセルによるシロアリ駆除

    商品コード: 2011111600363

  •  カプセルでシロアリ駆除
    2011年11月16日
    カプセルでシロアリ駆除

    小型カプセルによるシロアリ駆除

    商品コード: 2011111600364

  • クンビクンビ 「昆虫食」がトレンド
    2013年08月19日
    クンビクンビ 「昆虫食」がトレンド

    ナイロビで、からいりしたシロアリの一種、クンビクンビを食べるエビー・ヌゴイジさん=7月(共同)

    商品コード: 2013081900073

  • クンビクンビを食べる人 「昆虫食」がトレンド
    2013年08月19日
    クンビクンビを食べる人 「昆虫食」がトレンド

    ナイロビで、からいりしたシロアリの一種、クンビクンビを食べるエビー・ヌゴイジさん(右端)ら=7月(共同)

    商品コード: 2013081900074

  • 石川忠夫さん シロアリ退治のプロ
    2014年10月06日
    石川忠夫さん シロアリ退治のプロ

    「家の柱をハンマーでたたいた音で、中にシロアリがいるかが分かります」と話す石川忠夫さん

    商品コード: 2014100600342

  •  精子阻み、後継者づくり
    2014年11月17日
    精子阻み、後継者づくり

    シロアリ繁殖のイメージ

    商品コード: 2014111700659

  •  精子阻み、後継者づくり
    2014年11月17日
    精子阻み、後継者づくり

    シロアリ繁殖のイメージ

    商品コード: 2014111700660

  • 内容説明する担当者 住宅駆け付け事業を拡充
    2018年02月07日
    内容説明する担当者 住宅駆け付け事業を拡充

    床下のシロアリ確認など、新たな駆け付け事業の内容を説明する大阪ガスの担当者=7日、大阪市

    商品コード: 2018020701156

  •  The Green Wood Hoopoe feeds mostly on termite mounds on the ground.
    2018年03月10日
    The Green Wood Hoopoe feeds mostly on termite mounds on the ground.

    キーワード:野鳥、野生、鳥、自然、風景-March 10, 2018, Salt Lake City, Utah, United States: Green Wood Hoopoe, Phoeniculus purpureus, is a common bird in the forests and woodlands of most of Sub-Saharan Africa. (Credit Image: © Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703746

  •  The Green Wood Hoopoe feeds mostly on termite mounds on the ground.
    2018年03月10日
    The Green Wood Hoopoe feeds mostly on termite mounds on the ground.

    キーワード:野鳥、野生、鳥、自然、風景-March 10, 2018, Salt Lake City, Utah, United States: Green Wood Hoopoe, Phoeniculus purpureus, is a common bird in the forests and woodlands of most of Sub-Saharan Africa. (Credit Image: © Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703894

  •  The Green Wood Hoopoe feeds mostly on termite mounds on the ground.
    2018年03月10日
    The Green Wood Hoopoe feeds mostly on termite mounds on the ground.

    キーワード:野鳥、野生、鳥、自然、風景-March 10, 2018, Salt Lake City, Utah, United States: Green Wood Hoopoe, Phoeniculus purpureus, is a common bird in the forests and woodlands of most of Sub-Saharan Africa. (Credit Image: © Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703690

  •  The Green Wood Hoopoe feeds mostly on termite mounds on the ground.
    2018年03月10日
    The Green Wood Hoopoe feeds mostly on termite mounds on the ground.

    キーワード:野鳥、野生、鳥、自然、風景-March 10, 2018, Salt Lake City, Utah, United States: Green Wood Hoopoe, Phoeniculus purpureus, is a common bird in the forests and woodlands of most of Sub-Saharan Africa. (Credit Image: © Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703733

  •  Pygmy round-eared bats (Lophostoma brasiliense) in a termite hill
    2019年01月01日
    Pygmy round-eared bats (Lophostoma brasiliense) in a termite hill

    Pygmy round-eared bats (Lophostoma brasiliense) in a termite hill, Costa Rica, Central America、クレジット:imageBROKER.com/Marko Koenig/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111908746

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:36.16
    2019年05月27日
    「新華社」絶滅危惧種のセンザンコウ発見追跡装置装着後、保護区へ雲南省

    雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐臘(もうろう)県でこのほど、警察と市民が国家2級重点保護動物のセンザンコウを救助した。センザンコウは27日に野外追跡監視装置を装着した上で自然保護区に放された。同自治州自然資源公安局が明らかにした。勐臘県公安局の関累(かんるい)派出所は21日14時半頃、関累港の冷凍庫でセンザンコウ1匹を発見したとの通報を受けた。冷凍庫の従業員が輸入原木を吊り上げた際、積み重なった木材の下方の空間で丸く縮こまったセンザンコウを見つけ、すぐに当直室へ連れて行き警察の到着を待ったという。警察は応急検査の後、センザンコウを派出所に運んだ。検査の結果、体長約55センチ、体重約3・8キロで、体形は正常、体表に傷はないことが分かった。オンライン照合や野生動物専門家からの意見聴取を経て、この動物は国家2級重点保護動物で国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧種のレッドリストで「近絶滅種」に分類されているマレーセンザンコウであると確認された。中国生物多様性保護・緑色発展基金会はこれを受け、勐臘県に中国センザンコウ研究センターの職員を派遣、27日午前にセンザンコウが好んで食べるシロアリやミールワームなどを砕いて撹拌したエサを与え、身体検査と野外追跡監視装置の装着を行った上で、同日夜、自然保護区に放した。(記者/王安浩維、張東強)<映像内容>センザンコウ救助、自然保護区に放す様子、撮影日:2019(令和元)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301820

  •  Dark Chanting Goshawk (Melierax metabates) on termite mound
    2019年06月05日
    Dark Chanting Goshawk (Melierax metabates) on termite mound

    Dark Chanting Goshawk (Melierax metabates) on termite mound, Etosha National Park, Namibia, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Oliver Gerhard/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030206184

  •  Dark Chanting Goshawk (Melierax metabates) on termite mound
    2019年06月05日
    Dark Chanting Goshawk (Melierax metabates) on termite mound

    Dark Chanting Goshawk (Melierax metabates) on termite mound, Etosha National Park, Namibia, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Oliver Gerhard/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030206302

  •  Egyptian goose (Alopochen aegyptiacus) standing on a termite stand
    2019年09月14日
    Egyptian goose (Alopochen aegyptiacus) standing on a termite stand

    キーワード:エジプトガン、Egyptian goose (Alopochen aegyptiacus) standing on a termite stand, Moremi Wildlife Reserve, Ngamiland, Botswana, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Matthias Graben/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032604606

  •  Egyptian goose (Alopochen aegyptiacus) standing on a termite stand
    2019年09月14日
    Egyptian goose (Alopochen aegyptiacus) standing on a termite stand

    キーワード:エジプトガン、Egyptian goose (Alopochen aegyptiacus) standing on a termite stand, Moremi Wildlife Reserve, Ngamiland, Botswana, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Matthias Graben/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032604644

  •  サニックスが防災関連機器販売事業に参入
    2019年10月17日
    サニックスが防災関連機器販売事業に参入

    サニックスは防災関連機器の販売事業に参入する。災害時の避難施設で必要となる衛生関連設備を中心に商品をそろえ、自治体や企業をターゲットに開拓していく。今後、地域の防災訓練でのデモや展示会出展を重ね、販売戦略の構築に取りかかる。商品ラインアップには避難所向け水回り関連製品を集め、提案を想定している。災害リスクが高い地域の自治体や企業へアプローチし、防災訓練でのデモや展示会出展で訴求していく。企画開発部を中心に商品群の選定を進め、ミヤサカ工業(長野県茅野市)の非常用浄水器やエレテクス(長崎県佐世保市)の発電設備、カワハラ技研(東京都中央区)の災害用トイレとの一体提案で他社との差別化を図る。今後、EC(電子商取引)サイトも含めた販売チャンネルやラインアップの拡充で本格稼働させる。今回立ち上げる事業は社内で検討する中で既存事業との関連性の高さから選んだ。2018年から各地の展示会への出展を重ねて市場動向を探っている。サニックスは太陽光発電システムの販売施工で拡大したが、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)の見直しで事業環境が悪化。祖業のシロアリ防除施工へ回帰を進める一方で、新事業の立ち上げによる成長戦略を探ってきた。写真はサニックスが2019年10月に出展した展示会の様子。=2019(令和元)年10月17日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011001104

  •  Etosha National Park
    2019年11月30日
    Etosha National Park

    30 November 2019, Namibia, Etosha-Nationalpark: A termite hill stands next to a tree in Etosha National Park. Photo: Oliver Berg/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121203427

  •  「新華社」富をもたらす小さなキノコ貴州省
    01:05.55
    2020年03月29日
    「新華社」富をもたらす小さなキノコ貴州省

    中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黄平県浪洞鎮にある食用キノコ産業パークでは春分を過ぎ、スマート化されたビニールハウス42棟で栽培しているオオシロアリタケ属の一種50万株とカワキタケ属の一種20万株が収穫期を迎えた。同パークは「企業+農家」の発展モデルを採用して、同鎮にある11の行政村と貧困世帯1千戸に利益を配分し、年間1人当たり平均500元(1元=約16円)以上の増収をもたらした。パーク内では現在、1日平均60人の村民が収穫作業に追われ、毎日1トン以上のキノコを収穫している。同パークは恒温、恒湿、自動噴霧などのテクノロジーを駆使して食用キノコを栽培し、地元の政府と組織から多大なサポートを受けながら産業を発展させている。中国南方電網公司貴州凱里供電局は、パーク内に千キロボルトアンペアの変圧器を新設し、スマート温室の電力利用の安全と安定を保障している。(記者/劉勤兵)<映像内容>キノコの栽培の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040104290

  •  野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県
    2020年08月08日
    野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県

    8日、コンテストで腕を振るうシェフ。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、野生キノコを使った料理コンテストが開催され、10人のシェフがそれぞれの自慢料理を披露した。「アミガサタケのスープ」「オオシロアリタケのパリっと揚げ」「昆明馬街のキノコ鍋」など繊細に調理された10作品の中から「青橙雪蛤鶏樅」が優勝した。「青橙雪蛤鶏樅」はダイダイの果肉をくり抜き、その中に果肉とカエルの卵巣「雪蛤(ハスモ)」と高級キノコのオオシロアリタケ「鶏樅」を甘く味付けして入れ、蒸したデザート。(昆明=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205433

  •  野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県
    2020年08月08日
    野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県

    8日、コンテストのエントリー作品「珍しいキノコとの出会い」。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、野生キノコを使った料理コンテストが開催され、10人のシェフがそれぞれの自慢料理を披露した。「アミガサタケのスープ」「オオシロアリタケのパリっと揚げ」「昆明馬街のキノコ鍋」など繊細に調理された10作品の中から「青橙雪蛤鶏樅」が優勝した。「青橙雪蛤鶏樅」はダイダイの果肉をくり抜き、その中に果肉とカエルの卵巣「雪蛤(ハスモ)」と高級キノコのオオシロアリタケ「鶏樅」を甘く味付けして入れ、蒸したデザート。(昆明=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205343

  •  野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県
    2020年08月08日
    野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県

    8日、コンテストのエントリー作品「イノシシのハムと松茸の焼き物」。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、野生キノコを使った料理コンテストが開催され、10人のシェフがそれぞれの自慢料理を披露した。「アミガサタケのスープ」「オオシロアリタケのパリっと揚げ」「昆明馬街のキノコ鍋」など繊細に調理された10作品の中から「青橙雪蛤鶏樅」が優勝した。「青橙雪蛤鶏樅」はダイダイの果肉をくり抜き、その中に果肉とカエルの卵巣「雪蛤(ハスモ)」と高級キノコのオオシロアリタケ「鶏樅」を甘く味付けして入れ、蒸したデザート。(昆明=新華社記者/安暁萌)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205364

  •  野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県
    2020年08月08日
    野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県

    8日、コンテストで腕を振るうシェフ。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、野生キノコを使った料理コンテストが開催され、10人のシェフがそれぞれの自慢料理を披露した。「アミガサタケのスープ」「オオシロアリタケのパリっと揚げ」「昆明馬街のキノコ鍋」など繊細に調理された10作品の中から「青橙雪蛤鶏樅」が優勝した。「青橙雪蛤鶏樅」はダイダイの果肉をくり抜き、その中に果肉とカエルの卵巣「雪蛤(ハスモ)」と高級キノコのオオシロアリタケ「鶏樅」を甘く味付けして入れ、蒸したデザート。(昆明=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205424

  •  野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県
    2020年08月08日
    野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県

    8日、コンテストの優勝作品「青橙雪蛤鶏樅」。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、野生キノコを使った料理コンテストが開催され、10人のシェフがそれぞれの自慢料理を披露した。「アミガサタケのスープ」「オオシロアリタケのパリっと揚げ」「昆明馬街のキノコ鍋」など繊細に調理された10作品の中から「青橙雪蛤鶏樅」が優勝した。「青橙雪蛤鶏樅」はダイダイの果肉をくり抜き、その中に果肉とカエルの卵巣「雪蛤(ハスモ)」と高級キノコのオオシロアリタケ「鶏樅」を甘く味付けして入れ、蒸したデザート。(昆明=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205427

  •  「キノコの王」選抜大会開催雲南省楚雄イ族自治州
    2020年08月08日
    「キノコの王」選抜大会開催雲南省楚雄イ族自治州

    8日、オオシロアリタケ部門の「キノコの王」受賞者。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、「キノコの王」選抜大会が開かれた。同大会は第17回野生キノコ美食文化フェスティバルの一環で、マツタケやポルチーニ、霊芝(レイシ)など野生のキノコ10種に対する厳正な審査を実施した。(昆明=新華社記者/安暁萌)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204743

  •  野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県
    2020年08月08日
    野生キノコ料理コンテストでデザート作品が優勝雲南省南華県

    8日、コンテストのエントリー作品「マツタケの翡翠巻き」。中国雲南省楚雄イ族自治州南華県で8日、野生キノコを使った料理コンテストが開催され、10人のシェフがそれぞれの自慢料理を披露した。「アミガサタケのスープ」「オオシロアリタケのパリっと揚げ」「昆明馬街のキノコ鍋」など繊細に調理された10作品の中から「青橙雪蛤鶏樅」が優勝した。「青橙雪蛤鶏樅」はダイダイの果肉をくり抜き、その中に果肉とカエルの卵巣「雪蛤(ハスモ)」と高級キノコのオオシロアリタケ「鶏樅」を甘く味付けして入れ、蒸したデザート。(昆明=新華社記者/安暁萌)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205459

  •  Pakistani News - August 12, 2020
    2020年08月12日
    Pakistani News - August 12, 2020

    August 12, 2020, Pakistan: KARACHI, PAKISTAN, AUG 12: Huge Flying termites swarm out from the nest to establish .new colonies seen filling the skies after downpour of monsoon season captured at horizon of .Karachi on Wednesday, August 12, 2020. (Credit Image: © PPI via ZUMA Wire)、クレジット:©PPI via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Pakistan Rights OUT

    商品コード: 2020081400850

  •  Pakistani News - August 12, 2020
    2020年08月12日
    Pakistani News - August 12, 2020

    August 12, 2020, Pakistan: KARACHI, PAKISTAN, AUG 12: Huge Flying termites swarm out from the nest to establish .new colonies seen filling the skies after downpour of monsoon season captured at horizon of .Karachi on Wednesday, August 12, 2020. (Credit Image: © PPI via ZUMA Wire)、クレジット:©PPI via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Pakistan Rights OUT

    商品コード: 2020081401044

  •  農民に増収をもたらすオオシロアリタケ産業雲南省昌寧県
    2020年09月24日
    農民に増収をもたらすオオシロアリタケ産業雲南省昌寧県

    「油鶏樅」を作る昌寧県田園鎮文昌社区(コミュニティー)の住民。(資料写真)中国雲南省保山市昌寧県は生態環境が良好で、品質の高い食用キノコ「鶏樅(オオシロアリタケ)」の主要な原産地の一つとなっている。同県では7月以来オオシロアリタケが市場に出回り、多くの加工場が新鮮なオオシロアリタケから「油鶏樅(オオシロアリタケを油で炒めたもの)」や「水鶏樅(オオシロアリタケに香辛料や調味料を加え煮たもの)」を製造する作業に追われている。出来上がった製品は全国各地に販売されている。毎年、オオシロアリタケが出回り始めると、県内各地の業者は村で買い付けて加工場に販売する。同県の年間生産量は約700トンで、5千万元(1元=約15円)以上の収入を地元の農民たちにもたらしているという。(保山=新華社記者/林碧鋒)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092504434

  •  農民に増収をもたらすオオシロアリタケ産業雲南省昌寧県
    2020年09月24日
    農民に増収をもたらすオオシロアリタケ産業雲南省昌寧県

    オオシロアリタケをきれいに洗う昌寧県田園鎮文昌社区(コミュニティー)の住民。(資料写真)中国雲南省保山市昌寧県は生態環境が良好で、品質の高い食用キノコ「鶏樅(オオシロアリタケ)」の主要な原産地の一つとなっている。同県では7月以来オオシロアリタケが市場に出回り、多くの加工場が新鮮なオオシロアリタケから「油鶏樅(オオシロアリタケを油で炒めたもの)」や「水鶏樅(オオシロアリタケに香辛料や調味料を加え煮たもの)」を製造する作業に追われている。出来上がった製品は全国各地に販売されている。毎年、オオシロアリタケが出回り始めると、県内各地の業者は村で買い付けて加工場に販売する。同県の年間生産量は約700トンで、5千万元(1元=約15円)以上の収入を地元の農民たちにもたらしているという。(保山=新華社記者/林碧鋒)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092504487

  •  農民に増収をもたらすオオシロアリタケ産業雲南省昌寧県
    2020年09月24日
    農民に増収をもたらすオオシロアリタケ産業雲南省昌寧県

    油で揚げるオオシロアリタケ。(資料写真)中国雲南省保山市昌寧県は生態環境が良好で、品質の高い食用キノコ「鶏樅(オオシロアリタケ)」の主要な原産地の一つとなっている。同県では7月以来オオシロアリタケが市場に出回り、多くの加工場が新鮮なオオシロアリタケから「油鶏樅(オオシロアリタケを油で炒めたもの)」や「水鶏樅(オオシロアリタケに香辛料や調味料を加え煮たもの)」を製造する作業に追われている。出来上がった製品は全国各地に販売されている。毎年、オオシロアリタケが出回り始めると、県内各地の業者は村で買い付けて加工場に販売する。同県の年間生産量は約700トンで、5千万元(1元=約15円)以上の収入を地元の農民たちにもたらしているという。(保山=新華社記者/林碧鋒)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092504468

  •  農民に増収をもたらすオオシロアリタケ産業雲南省昌寧県
    2020年09月24日
    農民に増収をもたらすオオシロアリタケ産業雲南省昌寧県

    出来上がった「油鶏樅」を見せる昌寧県田園鎮文昌社区(コミュニティー)の住民。(資料写真)中国雲南省保山市昌寧県は生態環境が良好で、品質の高い食用キノコ「鶏樅(オオシロアリタケ)」の主要な原産地の一つとなっている。同県では7月以来オオシロアリタケが市場に出回り、多くの加工場が新鮮なオオシロアリタケから「油鶏樅(オオシロアリタケを油で炒めたもの)」や「水鶏樅(オオシロアリタケに香辛料や調味料を加え煮たもの)」を製造する作業に追われている。出来上がった製品は全国各地に販売されている。毎年、オオシロアリタケが出回り始めると、県内各地の業者は村で買い付けて加工場に販売する。同県の年間生産量は約700トンで、5千万元(1元=約15円)以上の収入を地元の農民たちにもたらしているという。(保山=新華社記者/林碧鋒)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092504499

  •  「新華社」農民に増収をもたらすオオシロアリタケ産業雲南省昌寧県
    00:39.05
    2020年09月24日
    「新華社」農民に増収をもたらすオオシロアリタケ産業雲南省昌寧県

    中国雲南省保山市昌寧県は生態環境が良好で、品質の高い食用キノコ「鶏樅(オオシロアリタケ)」の主要な原産地の一つとなっている。同県では7月以来オオシロアリタケが市場に出回り、多くの加工場が新鮮なオオシロアリタケから「油鶏樅(オオシロアリタケを油で炒めたもの)」や「水鶏樅(オオシロアリタケに香辛料や調味料を加え煮たもの)」を製造する作業に追われている。出来上がった製品は全国各地に販売されている。毎年、オオシロアリタケが出回り始めると、県内各地の業者は村で買い付けて加工場に販売する。同県の年間生産量は約700トンで、5千万元(1元=約15円)以上の収入を地元の農民たちにもたらしているという。(記者/林碧鋒)<映像内容>オオシロアリタケの加工、食品製造の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092600368

  •  農民に増収をもたらすオオシロアリタケ産業雲南省昌寧県
    2020年09月24日
    農民に増収をもたらすオオシロアリタケ産業雲南省昌寧県

    きれいに洗ったオオシロアリタケ。(資料写真)中国雲南省保山市昌寧県は生態環境が良好で、品質の高い食用キノコ「鶏樅(オオシロアリタケ)」の主要な原産地の一つとなっている。同県では7月以来オオシロアリタケが市場に出回り、多くの加工場が新鮮なオオシロアリタケから「油鶏樅(オオシロアリタケを油で炒めたもの)」や「水鶏樅(オオシロアリタケに香辛料や調味料を加え煮たもの)」を製造する作業に追われている。出来上がった製品は全国各地に販売されている。毎年、オオシロアリタケが出回り始めると、県内各地の業者は村で買い付けて加工場に販売する。同県の年間生産量は約700トンで、5千万元(1元=約15円)以上の収入を地元の農民たちにもたらしているという。(保山=新華社記者/林碧鋒)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092504421

  •  Phallic Looking Fungi Photographed in Devon, United Kingdom
    2020年10月20日
    Phallic Looking Fungi Photographed in Devon, United Kingdom

    Photographer Paul McLoughlin came across these erect phallic like mushrooms while on a woodland walk near his home in Devon, United Kingdom. The Phallaceae is a family of fungi, commonly known as ‘Stinkhorn. mushrooms which is rather an apt name considering the mushroom produces a foul-smelling odour from sticky spore masses. These mushrooms which grow in the autumn months can be found anywhere with rotting wood present and you can often smell a stinkhorn before you see it.Where: Devon, United Kingdom.When: 20 Oct 2020.Credit: Paul McLoughlin/WENN、クレジット:Paul McLoughlin/WENN/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102211385

  •  Phallic Looking Fungi Photographed in Devon, United Kingdom
    2020年10月20日
    Phallic Looking Fungi Photographed in Devon, United Kingdom

    Photographer Paul McLoughlin came across these erect phallic like mushrooms while on a woodland walk near his home in Devon, United Kingdom. The Phallaceae is a family of fungi, commonly known as ‘Stinkhorn. mushrooms which is rather an apt name considering the mushroom produces a foul-smelling odour from sticky spore masses. These mushrooms which grow in the autumn months can be found anywhere with rotting wood present and you can often smell a stinkhorn before you see it.Where: Devon, United Kingdom.When: 20 Oct 2020.Credit: Paul McLoughlin/WENN、クレジット:Paul McLoughlin/WENN/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102211380

  •  Phallic Looking Fungi Photographed in Devon, United Kingdom
    2020年10月20日
    Phallic Looking Fungi Photographed in Devon, United Kingdom

    Photographer Paul McLoughlin came across these erect phallic like mushrooms while on a woodland walk near his home in Devon, United Kingdom. The Phallaceae is a family of fungi, commonly known as ‘Stinkhorn. mushrooms which is rather an apt name considering the mushroom produces a foul-smelling odour from sticky spore masses. These mushrooms which grow in the autumn months can be found anywhere with rotting wood present and you can often smell a stinkhorn before you see it.Where: Devon, United Kingdom.When: 20 Oct 2020.Credit: Paul McLoughlin/WENN、クレジット:Paul McLoughlin/WENN/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102211382

  •  An adult Brahminy Blind Snake on Guam
    2020年12月03日
    An adult Brahminy Blind Snake on Guam

    December 3, 2020, Guam: The Brahminy Blind Snake resembles an earth worm and is an introduced species on the island of Guam in the Northern Mariana Islands. (Credit Image: © Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052710658

  •  An adult Brahminy Blind Snake on Guam
    2020年12月03日
    An adult Brahminy Blind Snake on Guam

    December 3, 2020, Guam: The Brahminy Blind Snake resembles an earth worm and is an introduced species on the island of Guam in the Northern Mariana Islands. (Credit Image: © Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052708956

  •  An adult Brahminy Blind Snake on Guam
    2020年12月03日
    An adult Brahminy Blind Snake on Guam

    December 3, 2020, Guam: The Brahminy Blind Snake resembles an earth worm and is an introduced species on the island of Guam in the Northern Mariana Islands. (Credit Image: © Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052710311

  •  (3)中国などの科学者、1億1千万年前の「ゴキブリの親戚」の化石発見
    2021年03月05日
    (3)中国などの科学者、1億1千万年前の「ゴキブリの親戚」の化石発見

    玉門鞘蠊の化石標本。(資料写真)中国科学院南京地質古生物研究所は3日、中国やドイツ、英国の古生物学者がこのほど、甘粛省玉門市で1億1千万年前の原始昆虫「玉門鞘蠊(Umenocoleidae)」の化石を発見したと明らかにした。研究の結果、玉門鞘蠊は分類学的にゴキブリやカマキリ、シロアリと類縁関係にあり、これら昆虫の「太古の親戚」と呼べることが分かった。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030512441

  •  (2)中国などの科学者、1億1千万年前の「ゴキブリの親戚」の化石発見
    2021年03月05日
    (2)中国などの科学者、1億1千万年前の「ゴキブリの親戚」の化石発見

    玉門鞘蠊の化石標本。(資料写真)中国科学院南京地質古生物研究所は3日、中国やドイツ、英国の古生物学者がこのほど、甘粛省玉門市で1億1千万年前の原始昆虫「玉門鞘蠊(Umenocoleidae)」の化石を発見したと明らかにした。研究の結果、玉門鞘蠊は分類学的にゴキブリやカマキリ、シロアリと類縁関係にあり、これら昆虫の「太古の親戚」と呼べることが分かった。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030509682

  •  (1)中国などの科学者、1億1千万年前の「ゴキブリの親戚」の化石発見
    2021年03月05日
    (1)中国などの科学者、1億1千万年前の「ゴキブリの親戚」の化石発見

    玉門鞘蠊の想像図。(資料写真、中国科学院南京地質古生物研究所製図者黎家豪より)中国科学院南京地質古生物研究所は3日、中国やドイツ、英国の古生物学者がこのほど、甘粛省玉門市で1億1千万年前の原始昆虫「玉門鞘蠊(Umenocoleidae)」の化石を発見したと明らかにした。研究の結果、玉門鞘蠊は分類学的にゴキブリやカマキリ、シロアリと類縁関係にあり、これら昆虫の「太古の親戚」と呼べることが分かった。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030509681

  •  中国などの科学者、1億1千万年前の「ゴキブリの親戚」の化石発見
    2021年03月05日
    中国などの科学者、1億1千万年前の「ゴキブリの親戚」の化石発見

    玉門鞘蠊の化石標本。(資料写真)中国科学院南京地質古生物研究所は3日、中国やドイツ、英国の古生物学者がこのほど、甘粛省玉門市で1億1千万年前の原始昆虫「玉門鞘蠊(Umenocoleidae)」の化石を発見したと明らかにした。研究の結果、玉門鞘蠊は分類学的にゴキブリやカマキリ、シロアリと類縁関係にあり、これら昆虫の「太古の親戚」と呼べることが分かった。(南京=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030807624

  •  A Year of COVID Pandemic
    2021年04月27日
    A Year of COVID Pandemic

    April 27, 2021, New York, New York, USA: Termite infestations often give off the scent of mildew or mold. Termites are known to give off a musty smell. (Credit Image: © John Marshall Mantel/ZUMA Wire)、クレジット:©John Marshall Mantel/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042813846

  •  Animal India
    2021年06月12日
    Animal India

    A group of the wild golden jackals (Canis aureus) has come out of the flooded dens at night due to rain and eating Termite insects under the roadside lamp post at the locality at Tehatta, West Bengal, India on 12/06/2021. The Golden jackal is the only species of Jackal in the Indian subcontinent, they are small-sized than their close relatives‘ wolves and wild dogs. (Photo by Soumyabrata Roy/NurPhoto)、クレジット:Soumyabrata Roy/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061501783

  •  Animal India
    2021年06月12日
    Animal India

    A group of the wild golden jackals (Canis aureus) has come out of the flooded dens at night due to rain and eating Termite insects under the roadside lamp post at the locality at Tehatta, West Bengal, India on 12/06/2021. The Golden jackal is the only species of Jackal in the Indian subcontinent, they are small-sized than their close relatives‘ wolves and wild dogs. (Photo by Soumyabrata Roy/NurPhoto)、クレジット:Soumyabrata Roy/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061501675

  •  Jackal in India
    2021年06月12日
    Jackal in India

    June 12, 2021, Tehatta, West Bengal, India: The Golden jackal is the only species of Jackal in the Indian subcontinent, they are small-sized than their close relatives‘ wolves and wild dogs. A group of the wild golden jackals (Canis aureus) has come out of the flooded dens at night due to rain and eating Termite insects under the roadside lamp post at the locality at Tehatta. (Credit Image: © Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061401814

  •  Jackal in India
    2021年06月12日
    Jackal in India

    June 12, 2021, Tehatta, West Bengal, India: The Golden jackal is the only species of Jackal in the Indian subcontinent, they are small-sized than their close relatives‘ wolves and wild dogs. A group of the wild golden jackals (Canis aureus) has come out of the flooded dens at night due to rain and eating Termite insects under the roadside lamp post at the locality at Tehatta. (Credit Image: © Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061401754

  •  Animal India
    2021年06月12日
    Animal India

    A group of the wild golden jackals (Canis aureus) has come out of the flooded dens at night due to rain and eating Termite insects under the roadside lamp post at the locality at Tehatta, West Bengal, India on 12/06/2021. The Golden jackal is the only species of Jackal in the Indian subcontinent, they are small-sized than their close relatives‘ wolves and wild dogs. (Photo by Soumyabrata Roy/NurPhoto)、クレジット:Soumyabrata Roy/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061501697

  •  Jackal in India
    2021年06月12日
    Jackal in India

    June 12, 2021, Tehatta, West Bengal, India: The Golden jackal is the only species of Jackal in the Indian subcontinent, they are small-sized than their close relatives‘ wolves and wild dogs. A group of the wild golden jackals (Canis aureus) has come out of the flooded dens at night due to rain and eating Termite insects under the roadside lamp post at the locality at Tehatta. (Credit Image: © Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061401802

  •  Jackal in India
    2021年06月12日
    Jackal in India

    June 12, 2021, Tehatta, West Bengal, India: The Golden jackal is the only species of Jackal in the Indian subcontinent, they are small-sized than their close relatives‘ wolves and wild dogs. A group of the wild golden jackals (Canis aureus) has come out of the flooded dens at night due to rain and eating Termite insects under the roadside lamp post at the locality at Tehatta. (Credit Image: © Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061401909

  •  Jackal in India
    2021年06月12日
    Jackal in India

    June 12, 2021, Tehatta, West Bengal, India: The Golden jackal is the only species of Jackal in the Indian subcontinent, they are small-sized than their close relatives‘ wolves and wild dogs. A group of the wild golden jackals (Canis aureus) has come out of the flooded dens at night due to rain and eating Termite insects under the roadside lamp post at the locality at Tehatta. (Credit Image: © Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061401865

  •  Jackal in India
    2021年06月12日
    Jackal in India

    June 12, 2021, Tehatta, West Bengal, India: The Golden jackal is the only species of Jackal in the Indian subcontinent, they are small-sized than their close relatives‘ wolves and wild dogs. A group of the wild golden jackals (Canis aureus) has come out of the flooded dens at night due to rain and eating Termite insects under the roadside lamp post at the locality at Tehatta. (Credit Image: © Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061401812

  •  Animal India
    2021年06月12日
    Animal India

    A group of the wild golden jackals (Canis aureus) has come out of the flooded dens at night due to rain and eating Termite insects under the roadside lamp post at the locality at Tehatta, West Bengal, India on 12/06/2021. The Golden jackal is the only species of Jackal in the Indian subcontinent, they are small-sized than their close relatives‘ wolves and wild dogs. (Photo by Soumyabrata Roy/NurPhoto)、クレジット:Soumyabrata Roy/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061501651

  •  Jackal in India
    2021年06月12日
    Jackal in India

    June 12, 2021, Tehatta, West Bengal, India: The Golden jackal is the only species of Jackal in the Indian subcontinent, they are small-sized than their close relatives‘ wolves and wild dogs. A group of the wild golden jackals (Canis aureus) has come out of the flooded dens at night due to rain and eating Termite insects under the roadside lamp post at the locality at Tehatta. (Credit Image: © Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061401863

  •  Animal India
    2021年06月12日
    Animal India

    A group of the wild golden jackals (Canis aureus) has come out of the flooded dens at night due to rain and eating Termite insects under the roadside lamp post at the locality at Tehatta, West Bengal, India on 12/06/2021. The Golden jackal is the only species of Jackal in the Indian subcontinent, they are small-sized than their close relatives‘ wolves and wild dogs. (Photo by Soumyabrata Roy/NurPhoto)、クレジット:Soumyabrata Roy/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061501820

  •  Jackal in India
    2021年06月12日
    Jackal in India

    June 12, 2021, Tehatta, West Bengal, India: The Golden jackal is the only species of Jackal in the Indian subcontinent, they are small-sized than their close relatives‘ wolves and wild dogs. A group of the wild golden jackals (Canis aureus) has come out of the flooded dens at night due to rain and eating Termite insects under the roadside lamp post at the locality at Tehatta. (Credit Image: © Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Soumyabrata Roy/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061401806

  •  (1)中国と海外の科学者、アルバレスサウルス小型化の謎を解明
    2021年07月13日
    (1)中国と海外の科学者、アルバレスサウルス小型化の謎を解明

    進化過程に応じた体型や食性の違いを示したアルバレスサウルス科の代表的な4恐竜の生態想像図。白亜紀は巨大恐竜の時代といわれる。この時代になると、恐竜同士の争いが激しさを増し、獣脚類の多くが大型化、さらには巨大化する進化の過程をたどった。一方で、謎の恐竜とされるアルバレスサウルス科は、短期間で急激に小型化したことが最近の研究で明らかになった。小型化の理由は、同恐竜の食性がトカゲなどの小動物からシロアリなどの社会性昆虫に変わったことに関係すると考えられる。関連の研究成果はこのほど、米学術誌「カレント・バイオロジー」(CurrentBiology)に掲載された。(北京=新華社配信/韓志信)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071310484

  •  (2)中国と海外の科学者、アルバレスサウルス小型化の謎を解明
    2021年07月13日
    (2)中国と海外の科学者、アルバレスサウルス小型化の謎を解明

    中国で発見された白亜紀末期の1本指のアルバレスサウルス科小型恐竜「Linhenykusmonodactylus」の想像図。白亜紀は巨大恐竜の時代といわれる。この時代になると、恐竜同士の争いが激しさを増し、獣脚類の多くが大型化、さらには巨大化する進化の過程をたどった。一方で、謎の恐竜とされるアルバレスサウルス科は、短期間で急激に小型化したことが最近の研究で明らかになった。小型化の理由は、同恐竜の食性がトカゲなどの小動物からシロアリなどの社会性昆虫に変わったことに関係すると考えられる。関連の研究成果はこのほど、米学術誌「カレント・バイオロジー」(CurrentBiology)に掲載された。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071310486

  •  Day of the Race in Santiago Chile
    2021年10月10日
    Day of the Race in Santiago Chile

    October 10, 2021, Santiago, Metropolitana, Chile: A Mapuche woman confronts the police in a protest called for the Day of the Race, or Columbus Day, in the Chilean capital, Santiago. October 10, 2021. (Credit Image: © Matias Basualdo/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Matias Basualdo/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101101295

  •  Day of the Race in Santiago Chile
    2021年10月10日
    Day of the Race in Santiago Chile

    October 10, 2021, Santiago, Metropolitana, Chile: A group dressed in typical costumes of native peoples dances in the middle of a protest called for the Day of the Race, or Columbus Day in Santiago, Chile. October 10, 2021. (Credit Image: © Matias Basualdo/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Matias Basualdo/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101101366

  •  Day of the Race in Santiago Chile
    2021年10月10日
    Day of the Race in Santiago Chile

    October 10, 2021, Santiago, Metropolitana, Chile: A group of police officers are caught in the smoke from tear gas bombs thrown by themselves, in a protest for the Day of the Race in Santiago, Chile. October 10, 2021. (Credit Image: © Matias Basualdo/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Matias Basualdo/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101101297

  • 1
  • 2