KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 儀式
  • 修験者
  • 修験道
  • 八王子市
  • 広場
  • 誓願
  • 高尾山薬王院有喜寺
  • 記者
  • 放射線医学総合研究所
  • 会見

「シンゴン」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
76
( 1 76 件を表示)
  • 1
76
( 1 76 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Fuku Sanzo

    Fuku Sanzo, fourth patriarch of the Shingon sect, painting on silk using colour, ink and gold dust. Japanese; Kamakura period, 13th century、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019072404013

  • -
    成田山新勝寺

    成田不動の名で親しまれる真言宗智山派の大本山、成田山明王院神護新勝寺。門塀越しに見えるのは客殿(現・光輪閣)と大師堂である。整理番号37-8と同一。=撮影年月日不明、成田、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐61‐0]

    商品コード: 2017080902315

  • -
    成田山新勝寺

    成田不動の名で親しまれる真言宗智山派の大本山、成田山明王院神護新勝寺。門塀越しに見えるのは客殿(現・光輪閣)と大師堂である。整理番号37-61と同一。=撮影年月日不明、成田、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐8‐0]

    商品コード: 2017080902356

  • -
    川崎大師の大鐘楼

    川崎大師とは真言宗智山派大本山平間寺の通称。旧条約時代には、外国人がパスポートなしに旅行できる遊歩区域が定められていた。横浜の場合、東は六郷川まで、川崎大師はその東端に位置する名所として、多くの外国人が訪れた。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号62‐31‐0]

    商品コード: 2017082300903

  • 1906年10月01日
    早稲田大学時代 緒方竹虎と中野正剛

    福岡の郷土が生んだ偉大な政治家、緒方竹虎(中央)と中野正剛(左)の早稲田大学時代。右は阿部真言=1906(明治10)年10月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016030300600

  • 1966年05月24日
    清蓮院・吉水蔵の宝物を調査

    蔵内から見つかった重要文化財の「紺紙金泥大灌頂光明真言」(右)と「紙本墨書後光巌院宸翰消息」を手にする京都府文化財保護委の財津調査官=1966(昭和41)年5月24日、京都市東山区

    商品コード: 2011052700196

  • 1971年03月11日
    スケッチ企画6004−42 大報恩寺(千本釈迦堂)

    真言宗智山派の寺院の大報恩寺(千本釈迦堂)。奥の本堂は国宝=1971(昭和46)年3月11日、京都市上京区

    商品コード: 2018040100316

  • 1978年01月31日
    「空也踊躍念仏」 千年のベール脱ぐ踊り念仏

    初公開される「空也踊躍念仏(くうやゆやくねんぶつ)」。鎌倉時代に弾圧され京都市東山区の真言宗智山派、六波羅蜜寺で千年の間、人目を避け密かに続けられてきた「踊り念仏」が8日、初公開される

    商品コード: 2015032400281

  • 1978年01月31日
    六波羅蜜寺本堂 千年のベール脱ぐ踊り念仏

    「踊り念仏」が行われる京都市東山区の真言宗智山派、六波羅蜜寺本堂。鎌倉時代に弾圧され千年の間、人目を避け密かに続けられてきた「踊り念仏」が8日、初公開される

    商品コード: 2015032400282

  • 1978年02月08日
    六波羅蜜寺 ベール脱いだ「踊り念仏」

    初公開された「空也踊躍念仏(くうやゆやくねんぶつ)」(踊り念仏)。隠し持っていたかねを打ち鳴らし踊り回る職衆。本堂内陣で導師、職衆の5人によって行われた=1978(昭和53)年2月8日、京都市東山区の真言宗智山派、六波羅蜜寺本堂(参考:53年内地 938、939)

    商品コード: 2015041500120

  • 1995年02月05日
    神に頼るか文明を求めるか ヒッチハイクで巡礼

    チベット仏教の信者が来世の幸福を祈って石に刻んだ真言=昨年10月(カラーネガ)

    商品コード: 1995020500019

  • 1995年02月05日
    神に頼るか文明を求めるか ヒッチハイクで巡礼

    チベット仏教の信者が来世の幸福を祈って石に刻んだ真言=昨年10月(カラーネガ)

    商品コード: 1995020500028

  • 1997年11月05日
    開館する「紙遊苑」 手すき和紙の技術残そう

    来年オープン予定の「紙遊苑」=和歌山県九度山町(弘法大師が製法を伝えたといわれ、真言密教の仏典にも用いられた手すき和紙「高野紙」の技術を後世に残そうと、和歌山県九度山町は高野紙をテーマにした総合文化施設「紙遊苑」(しゆうえん)の開館準備を進めている。来年十月にオープン予定)

    商品コード: 1997110500005

  • 1998年12月21日
    真言律宗を離脱した法華寺 法華寺が真言律宗を離脱

    真言律宗を離脱し、単立寺院となった法華寺=21日午後、奈良市法華寺町

    商品コード: 1998122100077

  • 1999年01月11日
    写真集を手にする桜井氏 高野山密教の写真集出版

    高野山の真言密教の世界を撮り続け、このほど出版した写真集「高野山・密教曼荼羅」を手にする桜井恵武さん

    商品コード: 1999011100121

  • 1999年11月16日
    立部瑞祐氏死去

    死去した立部瑞祐氏(元真言宗御室派管長、元仁和寺門跡)(人物6017)

    商品コード: 1999111600137

  • 2006年08月28日
    法具3点セット 黄金色に輝く密教法具発見

    愛媛県今治市の真光寺で発見された真言密教の儀式で使われる法具のセット=28日午後

    商品コード: 2006082800224

  • 2007年09月19日
    公開された「真言七祖像」 国宝「真言七祖像」を公開

    報道陣に公開された国宝「真言七祖像」=19日午後、京都市南区の東寺

    商品コード: 2007091900149

  • 2008年01月05日
    「大塔修正会」の僧たち 高野山で平和祈る修正会

    高野山真言密教の道場、根本大塔で営まれた、新年を祝い世界平和を祈る「大塔修正会」=5日、和歌山県高野町

    商品コード: 2008010500092

  • 2010年03月30日
    国東半島峯入り始まる 大元神社

    不動真言の呪文を唱えながら、白煙が立ち上る護摩壇に護摩木を投げ入れる僧=2010(平成22)年3月30日午後、大分県宇佐市・大元神社、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015081100672

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月25日
    会見する明石センター長 被ばくの3人、放医研に

    東京電力福島第1原発で被ばくした3人の状態について記者会見する、放射線医学総合研究所の明石真言・緊急被ばく医療研究センター長=25日夜、千葉市(東日本大震災)

    商品コード: 2011032500652

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月25日
    会見するセンター長 被ばくの3人、放医研に

    東京電力福島第1原発で被ばくした3人の作業員の状態について図を用いて説明する、放射線医学総合研究所の明石真言・緊急被ばく医療研究センター長=25日夜、千葉市(東日本大震災)

    商品コード: 2011032500654

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月30日
    記者会見する明石理事 2人が放医研で健康診断

    東電社員2人が被ばく線量限度を超えた恐れがある問題で、記者会見する放射線医学総合研究所の明石真言理事=30日夕、千葉市稲毛区

    商品コード: 2011053000434

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月30日
    説明する明石真言理事 2人が放医研で健康診断

    東電社員2人が被ばく線量限度を超えた恐れがある問題で、記者の質問に答える放射線医学総合研究所の明石真言理事=30日夕、千葉市稲毛区

    商品コード: 2011053000471

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月30日
    記者会見する明石理事 被ばく250ミリシーベルト超の恐れ

    東電社員2人が被ばく線量限度を超えた恐れがある問題で、記者会見する放射線医学総合研究所の明石真言理事=30日夕、千葉市稲毛区

    商品コード: 2011053000477

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月30日
    説明する明石真言理事 被ばく250ミリシーベルト超の恐れ

    東電社員2人が被ばく線量限度を超えた恐れがある問題で、記者の質問に答える放射線医学総合研究所の明石真言理事=30日夕、千葉市稲毛区

    商品コード: 2011053000520

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年06月03日
    記者会見する明石理事 東電の2人250ミリシーベルト超え

    東電社員2人が被ばく線量限度を超えたことについて、記者会見する放射線医学総合研究所の明石真言理事=3日夜、千葉市稲毛区

    商品コード: 2011060300577

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年06月03日
    明石真言理事らが会見 東電の2人250ミリシーベルト超え

    東電社員2人が被ばく線量限度を超えたことについて、記者会見する放射線医学総合研究所の明石真言理事(右)ら=3日夜、千葉市稲毛区

    商品コード: 2011060300593

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年06月03日
    放医研の明石真言理事ら 東電の2人250ミリシーベルト超え

    東電社員2人が被ばく線量限度を超えたことについて、記者会見する放射線医学総合研究所の明石真言理事(右)ら=3日夜、千葉市稲毛区

    商品コード: 2011060300596

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年07月23日
    内部被ばく検査の説明会 先行122人異常なし

    内部被ばく検査の結果を伝える説明会で、放射線医学総合研究所の明石真言理事(左奥)の説明を聞く参加者=23日午後、福島県二本松市

    商品コード: 2011072300351

  • 2014年05月12日
    太龍寺の空海像 壮大な境地を探求

    空海が修行の場として記した「大滝嶽」は、現在の徳島県阿南市の太龍寺周辺とされている。「舎心ケ嶽」と呼ばれる絶壁の上に空海像が座る。ここで同じ光景を目にしながら、ひたすら真言をとなえたのだろうか=徳島県阿南市

    商品コード: 2014050900617

  • 2014年08月29日
    『十住心論』の写し すべての宗派を包含

    密教が一番優れていることを宣言した空海の代表的な著作『秘密曼荼羅十住心論』の写し。真言密教に到達するまでの10段階の心の発達を詳細に記している=和歌山県高野町の高野山大学

    商品コード: 2014082900517

  • 2014年10月11日
    京都・東寺 死期察し、隆盛へ心砕く

    空海が真言密教の根本道場と位置づけた東寺。五重塔は京都のシンボルだ=京都市南区

    商品コード: 2014101100475

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年10月23日
    放医研の明石センター長 「流出の恐れ抱いた」

    福島第1原発3号機で被ばくした作業員の状態を説明する、放射線医学総合研究所の明石真言・緊急被ばく医療研究センター長=2011年3月、千葉市

    商品コード: 2015102300547

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年01月26日
    報告する放医研の明石理事 住民への説明に課題

    放射線医学総合研究所の成果発表会で、東京電力福島第1原発事故の対応について報告する明石真言理事=26日午後、東京都千代田区

    商品コード: 2016012600546

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.55
    2017年06月06日
    空撮 「健康監視、十数年必要」 原研被ばく事故で放医研

    日本原子力研究開発機構の「大洗研究開発センター」で6日、男性作業員5人に放射性物質が付着した事故で、50代の機構職員の肺から2万2千ベクレルの放射性物質プルトニウム239が計測されたことが7日、分かった。他の4人の肺からも1万4千~2200ベクレルが測定され、5人全員が内部被ばくしていることが判明。いずれも放射性物質を吸引したとみられる。機構によると、国内で過去最大級の内部被ばく事故という。作業員5人が搬送された放医研は7日夕に記者会見を開いた。<映像内容>放医研の記者会見(放医研の上部組織の量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役の話)、「大洗研究開発センター」や事故のあった燃料棟の寄りの空撮。

    商品コード: 2017090201028

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:07.01
    2017年06月07日
    空撮と記者会見 「健康監視、十数年必要」 原研被ばく事故で放医研

    日本原子力研究開発機構の「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)で6日、男性作業員5人に放射性物質が付着した事故で、50代の機構職員の肺から2万2千ベクレルの放射性物質プルトニウム239が計測されたことが7日、分かった。他の4人の肺からも1万4千~2200ベクレルが測定され、5人全員が内部被ばくしていることが判明。いずれも放射性物質を吸引したとみられる。<映像内容>放医研の記者会見(放医研の上部組織の量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役の話)、放医研看板、外観、日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」や事故のあった燃料棟の寄りの空撮、撮影日:2017(平成29)年6月7日、撮影場所:千葉市稲毛区 放医研

    商品コード: 2019082703581

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年06月07日
    記者会見する機構執行役 5人全員、内部被ばく

    記者会見する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役(中)=7日午後、千葉市稲毛区

    商品コード: 2017060700780

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年06月07日
    記者会見する明石執行役 5人全員、内部被ばく

    記者会見する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役=7日午後、千葉市稲毛区

    商品コード: 2017060700781

  • 2017年06月12日
    説明する明石執行役 プルトニウム計測されず

    記者会見で資料を手に説明する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役=12日午後、千葉市稲毛区

    商品コード: 2017061200742

  • 2017年06月19日
    記者会見する明石執行役 5人の尿からプルトニウム

    記者会見する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役=19日午後、千葉市稲毛区

    商品コード: 2017061900531

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年07月10日
    会見する明石執行役 発がんリスクわずかに上昇

    作業員の内部被ばくについて記者会見する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役=10日午後、文科省

    商品コード: 2017071000895

  • 2018年02月09日
    赤ひげ大賞の受賞者 「頑張った証拠もらった」

    赤ひげ大賞を受賞した(左から)藤巻幹夫さん、河井文健さん、塚本真言さん、松原奎一さん、水上忠弘さん=9日午後、東京都内のホテル

    商品コード: 2018020901366

  • 2018年03月12日
    ポタラ宮で迎える賑やかな朝

    12日、日差しを浴びて金色に輝くポタラ宮。ポタラ宮の足元に広がる歴史ある庭園「宗角禄康公園」は、朝に中国チベット自治区ラサ市内で最も賑わう場所の一つだ。転経器(チベット仏教で用いられる宗教用具)を回しながら真言(マントラ)を唱えるお年寄り、早朝の鍛錬に励む市民や観光客らがここに集まってくる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2018(平成30)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032200812

  • 2018年03月12日
    ポタラ宮で迎える賑やかな朝

    12日、ポタラ宮の足元に広がる公園で早朝の鍛錬に励む市民。ポタラ宮の足元に広がる歴史ある庭園「宗角禄康公園」は、朝に中国チベット自治区ラサ市内で最も賑わう場所の一つだ。転経器(チベット仏教で用いられる宗教用具)を回しながら真言(マントラ)を唱えるお年寄り、早朝の鍛錬に励む市民や観光客らがここに集まってくる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2018(平成30)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032200809

  • 2018年03月12日
    ポタラ宮で迎える賑やかな朝

    12日、ポタラ宮の足元に広がる宗角禄康公園にある「身分証明書」をつけた古い樹木。ポタラ宮の足元に広がる歴史ある庭園「宗角禄康公園」は、朝に中国チベット自治区ラサ市内で最も賑わう場所の一つだ。転経器(チベット仏教で用いられる宗教用具)を回しながら真言(マントラ)を唱えるお年寄り、早朝の鍛錬に励む市民や観光客らがここに集まってくる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2018(平成30)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032200808

  • 2018年03月13日
    ポタラ宮で迎える賑やかな朝

    転経器を回しながらポタラ宮の敷地内を散歩するチベット族の人。ポタラ宮の足元に広がる歴史ある庭園「宗角禄康公園」は、朝に中国チベット自治区ラサ市内で最も賑わう場所の一つだ。転経器(チベット仏教で用いられる宗教用具)を回しながら真言(マントラ)を唱えるお年寄り、早朝の鍛錬に励む市民や観光客らがここに集まってくる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2018(平成30)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018031900809

  • 02:40.38
    2019年03月10日
    「新華社」早春のラサを散策するチベット自治区

    中国チベット自治区のラサはまだ早春の様子で寒さが残っている。10日午前、ポタラ宮からジョカン寺(大昭寺)へ通じる大通りを行くと、道の両側に立ち並ぶこの地域ならではの住居や商店のドアや窓には真新しいカーテンが掛けられ、屋根の上には五色のタルチョ(祈祷旗)がはためいていた。ジョカン寺の周囲をぐるりと巡るバルコル(八廓街)は、ラサに3本ある主要な転経道(祈りながら巡る道)の一つだ。通りではチベット仏教の信者たちが数珠を手に、転経筒(マニ車)を回しながら、「オム・マ・ニ・ペ・メ・フム」の六字真言を唱え、幸福を祈りつつジョカン寺の周りを巡っている。観光客の小グループがそこかしこで記念撮影をしている。以前は冬から春にかけてはチベット旅行のオフシーズンとされてきたが、2018年の「冬のチベットを楽しむ」キャンペーンで多くの観光地が優待政策を実施し、ホテルなどの施設も呼応して割引をするようになったため、この時期のチベット観光が人気を集めている。(記者/索朗徳吉、何程)<映像内容>中国チベット自治区のラサの街並みなど風景、撮影日:2019(平成31)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031400190

  • 2019年09月17日
    明石真言・元放医研理事 延命治療の判断が課題

    インタビューに答える元放射線医学総合研究所理事の明石真言氏

    商品コード: 2019091701401

  • 2020年05月21日
    閑散とする仁和寺 すぐには元に戻らない

    真言宗御室派の総本山仁和寺の拝観停止の看板。22日から再開を決めた=21日午後、京都市

    商品コード: 2020052106278

  • 2020年05月21日
    仁和寺の看板 すぐには元に戻らない

    真言宗御室派の総本山仁和寺の拝観停止の看板。22日から再開を決めた=21日午後、京都市

    商品コード: 2020052106277

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: A monk floods the flame with water..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703602

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: A monk helps a child cross the field with embers of burning wood..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703591

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: A monk seen reading Buddhist Sutra before walking across embers of burning wood..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703584

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: The Leader of Takao-san Yakuo-in Temple recites mantras before the Fire Walking ritual..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703585

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: A monk walks barefoot across the embers of burning wood..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703593

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: A monk is seen preparing for the Fire Walking ritual..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703596

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: A monk walks barefoot across the embers of burning wood..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703601

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: A monk helps a child and his grandmother to cross the field with embers of burning wood..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703595

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: Monks are seen preparing big bonfire..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703582

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: People are seen preparing for the Fire Walking rituals..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703583

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: A view of a big bonfire during the walking Festival in mount Takao..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703590

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: Monks flood the flame with water..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703599

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: A monk floods the flame with water..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703592

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: Monks flood the flame with water..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703600

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: A monk floods the flame with water..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703603

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: A monk floods the flame with water..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703598

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: A monk floods the flame with water..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703581

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: A monk seen flaying his body with branches dipped in boiling water..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703587

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: A monk seen flaying his body with branches dipped in boiling water..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703580

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: People walk barefoot across the embers of burning wood..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703589

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: People walk barefoot across the embers of burning wood..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703597

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: People walk barefoot across the embers of burning wood..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703586

  • 2021年03月14日
    Fire Walking festival in Hachioji, Japan - 14 Mar 2021

    キーワード:東京、高尾山、火渡り祭、高尾山火渡り祭、薬王院、高尾山薬王院、高尾山薬王院有喜寺、高尾山御本尊飯縄大権現、衆生救済、御誓願、真言密教加持、御護摩炎、御護摩修行、儀式、修験道、イベント、修験者、自動車祈祷殿広場、八王子市-March 14, 2021, Hachioji, Japan: People walk barefoot across the embers of burning wood..The Fire Walking Festival is held near Mount Takao every second Sunday of March. This year the programme of the Festival was shorter because of Covid19 pandemic, all people and some Monks were wearing face mask. The main attraction of Festival is the Monks walk barefoot across the embers of burning wood to cleanse themselves of evil spirits, pray for world peace, longevity, safe passage in life and general health and safety. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031703588

  • 2021年05月06日
    Daigo-ji Buddhist Temple Gate in Kyoto

    May 6, 2021, Kyoto, Honshu, Japan: Entrance gate to the Daigo-ji temple in Kyoto. An important temple of the Shingon sect of Japanese Buddhism, it is a UNESCO World Heritage Site and popular with visitors. (Credit Image: © Arnold Drapkin/ZUMA Wire)、クレジット:©Arnold Drapkin/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052309043

  • 2021年09月19日
    (9)シルクロードの文化財が一堂に故宮敦煌特別展、北京で開幕

    17日、故宮敦煌特別展で展示された敦煌研究院所蔵の六字真言碑。中国北京市の故宮博物院で17日、文化・観光部と甘粛省政府が主催し、同博物院と敦煌研究院が運営する「故宮敦煌特別展」が開幕した。シルクロード甘粛区間の文化財と同博物院が所蔵する文化財計188点を展示する。同展は11月18日まで開かれる。(北京=新華社記者/李鑫)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092000766

  • 1