KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • しき
  • りゅう
  • 令和
  • 劉氏
  • 密度
  • 教授
  • 歴史
  • 科学者
  • 考古学者
  • 西安城壁

「シンチレータ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  (2)中国の科学者、ミュー粒子で西安城壁を調査
    2023年06月12日
    (2)中国の科学者、ミュー粒子で西安城壁を調査

    西安城壁58号馬面に設置されたミュー粒子イメージング探査装置。(資料写真)考古学者にとって、大型遺跡の内部構造の非破壊探査は難題の一つとなっているが、中国甘粛省の蘭州大学核科学・技術学院の劉志毅(りゅう・しき)教授らはこのほど、宇宙線ミュー粒子を使って600年余りの歴史を持つ西安城壁を透視し、難題を解決する新たな視点を提供した。劉氏の研究チームは西安城壁58号馬面(城壁の張り出し部分)を探査対象に選び、自ら開発した中国初のプラスチックシンチレータを使ったミュー粒子イメージングシステムを馬面周囲の六つの観測ポイントに設置。3Dイメージングで壁内の密度異常を示すことで異常個所を明らかにした。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023061210799

  •  (3)中国の科学者、ミュー粒子で西安城壁を調査
    2023年06月12日
    (3)中国の科学者、ミュー粒子で西安城壁を調査

    探査地点で機器を調整する技術者。(資料写真)考古学者にとって、大型遺跡の内部構造の非破壊探査は難題の一つとなっているが、中国甘粛省の蘭州大学核科学・技術学院の劉志毅(りゅう・しき)教授らはこのほど、宇宙線ミュー粒子を使って600年余りの歴史を持つ西安城壁を透視し、難題を解決する新たな視点を提供した。劉氏の研究チームは西安城壁58号馬面(城壁の張り出し部分)を探査対象に選び、自ら開発した中国初のプラスチックシンチレータを使ったミュー粒子イメージングシステムを馬面周囲の六つの観測ポイントに設置。3Dイメージングで壁内の密度異常を示すことで異常個所を明らかにした。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023061210800

  •  (1)中国の科学者、ミュー粒子で西安城壁を調査
    2023年06月12日
    (1)中国の科学者、ミュー粒子で西安城壁を調査

    西安城壁58号馬面に設置されたミュー粒子イメージング探査装置。(資料写真)考古学者にとって、大型遺跡の内部構造の非破壊探査は難題の一つとなっているが、中国甘粛省の蘭州大学核科学・技術学院の劉志毅(りゅう・しき)教授らはこのほど、宇宙線ミュー粒子を使って600年余りの歴史を持つ西安城壁を透視し、難題を解決する新たな視点を提供した。劉氏の研究チームは西安城壁58号馬面(城壁の張り出し部分)を探査対象に選び、自ら開発した中国初のプラスチックシンチレータを使ったミュー粒子イメージングシステムを馬面周囲の六つの観測ポイントに設置。3Dイメージングで壁内の密度異常を示すことで異常個所を明らかにした。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023061210788

  • 1