KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • シーボルトハウス
  • 昭和
  • 天皇
  • 皇后
  • 陛下
  • 内地
  • 握手
  • 訪問
  • 発見
  • 到着

「シーボルト」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
121
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
121
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    シーボルト像

    キーワード:シーボルト、屋外、人物像、彫像、日本、無人、その他、テーマメイン写真=撮影日不明、長崎県長崎市、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122902255

  • 1948年03月03日
    対日理事会

    討議中のキスレンコソ連代表(テーブル右○印)とシーボルト議長(同左○印)=1948(昭和23)年3月3日(連401、旧連1873)

    商品コード: 2016091400453

  • 1948年08月21日
    前中国行政院院長入京

    出迎えの中国代表団の商震団長(左)と握手する前中国行政院院長の張群氏。左端は同じく出迎えの対日理事会議のシーボルト議長=整理1948(昭和23)年8月21日、羽田飛行場(連番号なし)

    商品コード: 2016040600377

  • 1948年08月21日
    前中国行政院院長入京

    前中国行政院院長の張群氏(こちら向き右端)を出迎えの中国代表団の商震団長(その左)、対日理事会議のシーボルト議長(同2人目)=整理1948(昭和23)年8月21日、羽田飛行場(連番号なし)

    商品コード: 2016040600378

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1948年08月28日
    開催された理事会 第1回特別対日理事会

    対日理事会ソ連代表キスレンコ少将(右手前から2人目)の要求に答え、議長のシーボルト・アメリカ代表(左手前から2人目)をはじめ中国、イギリスなど全代表出席のもと開催された=1948(昭和23)年8月28日、東京・明治ビル

    商品コード: 1948082850001

  • 1950年04月17日
    東京経済通商会議

    開会した東京経済通商会議(正面右から)マッカーサー元帥代理のアルモンド総司令部参謀総長、ウィリアム・シーボルト議長、ブレースデル商務次官補(対日理事会会議室)=1950(昭和25)年4月17日(連599 旧連4393) (米、極東経済会議)

    商品コード: 2013073100134

  • 1950年04月17日
    米、極東経済会議

    会議に出席のため羽田に着いたブレースデル商務次官補(中)と出迎えのウィリアム・シーボルト議長(左)=1950(昭和25)年4月15日(旧連4376)(東京経済通商会議)

    商品コード: 2013073100136

  • 1950年04月17日
    東京経済通商会議

    会議に出席した(左から)ブレースデル商務次官補、ウィリアム・シーボルト議長、アルモンド総司令部参謀総長(対日理事会会議室)=1950(昭和25)年4月17日(連600 旧連4395) (米、極東経済会議)

    商品コード: 2013073100133

  • 1950年06月18日
    ダレス米国務長官顧問が韓国へ

    韓国に向かう途中、羽田空港に立ち寄ったダレス米国務長官顧問(中央) シーボルト総司令部外交局長(左)とアリソン米国務省東北アジア課長(右)=1950(昭和25)年6月17日 18日出稿(25年内地番号なし、旧連4762)

    商品コード: 2013090500321

  • 1950年06月22日
    ダレス米国務長官顧問が来日

    記者会見するダレス米国務長官顧問(中央) シーボルト外交局長(右)とアリソン東北アジア課長(左)(放送会館第一スタジオ)=1950(昭和25)年6月22日(25年内地番号なし、連629 旧連4845)

    商品コード: 2013090500326

  • 1950年08月02日
    ウィリアム・シーボルト

    第119回対日理事会でソ連引き揚げ問題について声明を読むシーボルト議長(東京・丸の内の明治生命ビル)=1950(昭和25)年8月2日(25年内地番号なし 連641 旧連5061)

    商品コード: 2013121900321

  • 1950年10月24日
    ウィリアム・シーボルト

    東京・神田の共立講堂で開かれた国連デー記念大会で祝辞を述べる米国のウィリアム・シーボルト大使(対日理事会議長兼総司令部外交局長)=1950(昭和25)年10月24日(25年内地番号なし 旧連5398)

    商品コード: 2014022400398

  • 1950年10月24日
    国連本部から国連旗

    アーモンド・ゼグリー国連本部代表(右)から国連旗を贈られた佐藤尚武日本国連協会会長(左)と握手するシーボルト議長(中央)=1950(昭和25)年10月24日、東京・神田の共立講堂(旧連5402)

    商品コード: 2018052900265

  • 1950年11月08日
    対日理事会

    明治生命ビルで開かれた第126回対日理事会。シーボルト議長(手前右)、エツカスレー参事官・英代表代理(手前左)、キスレンコ・ソ連代表(向こう側左から2人目)、陳国府代表(向こう側右端)(明治生命ビル)=1950(昭和25)年11月8日(25年内地番号なし 連666 旧連5452)

    商品コード: 2014022401160

  • 1950年12月20日
    対日理事会

    大論戦となった第129回対日理事会。テーブル手前右から二人目はシーボルト議長、正面はソ連代表席(明治生命ビル)=1950(昭和25)年12月20日(25年内地番号なし 旧連5595)

    商品コード: 2014022401162

  • 1951年01月17日
    対日理事会

    第131回対日理事会。テーブル手前右から2人目はシーボルト議長。テーブル向こう側右から4人目(マイクの左)はソ連代表のキスレンコ少将(明治生命ビル)=1951(昭和26)年1月17日(25年内地番号なし 連676 旧連5705)

    商品コード: 2014022401163

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1951年01月31日
    ダレス特使と吉田首相 シーボルト局長招待会

    シーボルト連合軍総司令部外交局長がダレス特使一行と日本の政財界、新聞界などの代表者を私邸に招き、カクテル・パーティーを催した。写真はダレス特使(中央)と吉田茂首相(右)=1951(昭和26)年1月31日、東京・麻布

    商品コード: 2010072900355

  • 1951年02月14日
    第133回対日理事会

    理事会全景。(1)シーボルト議長、(2)ソ連代表のキスレンコ少将、(3)ホジソン英代表=1951(昭和26)年2月14日、東京・丸の内の明治生命ビル(連6231)

    商品コード: 2013080700328

  • 1951年04月16日
    ダレス特使羽田着

    羽田に到着し、リッジウェー国連軍最高司令官(右)と握手するダレス特使。右端はシーボルト駐日米大使、タラップ中段はアリソン公使、上段はダレス夫人=1951(昭和26)年4月16日(連6734)

    商品コード: 2013080700317

  • 1951年07月04日
    米独立祭記念祝賀パーティー

    キスレンコソ連代表と握手するリッジウェー最高司令官夫人=1951(昭和26)年7月4日、シーボルト公使邸(旧連7753)

    商品コード: 2013120300149

  • 1951年07月04日
    米独立祭記念祝賀パーティー

    シーボルト公使邸で開かれた独立祭記念祝賀パーティー=1951(昭和26)年7月4日(旧連7754)

    商品コード: 2013120300148

  • 1951年07月04日
    デューイ知事来日

    出迎えのシーボルト駐日米大使(白服)と握手するデューイ・ニューヨーク州知事=1951(昭和26)年7月4日、羽田空港(旧連7773)

    商品コード: 2013120300186

  • 1951年07月04日
    米独立祭記念祝賀パーティー

    シーボルト公使邸で開かれたパーティーで、吉田首相(左)と握手するデューイ氏。右はシーボルト公使=1951(昭和26)年7月4日(旧連7755)

    商品コード: 2013120300147

  • 1951年07月05日
    デューイ知事、リ司令官と会見

    (左から)リッジウェー最高司令官、デューイ・ニューヨーク州知事、シーボルト駐日米大使=1951(昭和26)年7月5日、場所不明(旧連7795)

    商品コード: 2013120300185

  • 1951年07月13日
    デューイ知事、天皇と会見

    宮内庁を出るデューイ・ニューヨーク州知事(右)、左はシーボルト駐日米大使=1951(昭和26)年7月13日(旧連7872)

    商品コード: 2013120300181

  • 1951年08月28日
    吉田首席全権、リ最高司令官訪問

    談笑する(左から)リッジウェー最高司令官、吉田全権、シーボルト駐日米大使=1951(昭和26)年8月28日、総司令部(旧連8148)

    商品コード: 2013120300294

  • 1951年09月14日
    吉田首席全権一行帰国

    出迎えのシーボルト外交局長と握手する吉田首席全権=1951(昭和26)年9月14日、羽田空港(26年内地2490)

    商品コード: 2013101700235

  • 1951年09月19日
    シーボルト大使、全権団を招待

    シーボルト公館の(右から)星島全権、岡崎官房長官、松本全権代理、池田全権、鈴木社会党委員長、浅沼社会党書記長、シーボルト駐日米大使、苫米地全権、(1人おいて)三木民主党幹事長=1951(昭和26)年9月19日(旧連8346)

    商品コード: 2013120300291

  • 1951年09月21日
    リ大将夫妻、有楽座の試写会へ

    (右から4人目から)高松宮妃、リッジウェー大将、シーボルト局長、リッジウェー大将夫人、秩父宮妃、シーボルト局長夫人=1951(昭和26)年9月21日、東京・有楽町(旧連8388)

    商品コード: 2013120300216

  • 1952年01月26日
    ラスク特使訪日

    右からジョンソン陸軍次官、リッジウェー大将、ラスク特使、岡崎国務相、シーボルト駐日米大使=1952(昭和27)年1月26日、羽田空港(連9292)

    商品コード: 2013022200103

  • 1952年02月28日
    行政協定調印式

    調印後握手するラスク大使(左)と岡崎国務相。左側は手前からジョンソン陸軍次官補、ラスク大使、シーボルト外交局長、右側は手前から西村条約局長、岡崎国務相、井口外務次官(見えない)=1952(昭和27)年2月28日(連9548)

    商品コード: 2013022200279

  • 1952年03月13日
    シーボルト会館

    シーボルト会館=1952(昭和27)年ごろ、東京都港区麻布市兵衛町(内地番号なし)

    商品コード: 2013022200221

  • 1956年08月06日
    シーボルトの遺品を長崎市へ寄贈

    シーボルトの遺品=1956(昭和31)年8月6日(31年内地3591)

    商品コード: 2012053100311

  • 1989年09月30日
    シーボルト記念館あす開館

    開館に向け準備作業が進められているシーボルト記念館=長崎市鳴滝町

    商品コード: 2009012900548

  • 1991年12月12日
    雲仙岳の鉛筆画 シーボルトの手紙など発見

    (2)シーボルトが日本人妻其扇(そのぎ)にあてた和文書簡

    商品コード: 2004102600134

  • 1991年12月12日
    雲仙岳の鉛筆画 シーボルトの手紙など発見

    (1)研究資料として絵師に描かせた雲仙岳噴火前後の鉛筆画

    商品コード: 2004102600137

  • 1991年12月12日
    発見された和文書簡 シーボルトの手紙など発見

    シーボルトが日本人妻の其扇(そのぎ)にあてた和文書簡=1991(平成3)年12月12日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第10巻使用画像(P185)

    商品コード: 2015062200065

  • 1993年09月14日
    「四季の窓」 シーボルト台風

    ハゼ釣り

    商品コード: 1993091400027

  • 1993年10月02日
    独にシーボルト記念館建設

    シーボルト記念館に改造される予定のビュルツブルク市にある元ビール醸造会社の建物(共同)

    商品コード: 1993100200016

  • 1993年10月21日
    「時の人」ユルゲン・ウェーバーさん

    シーボルト博物館建設を進めるドイツ・ビュルツブルク市長ユルゲン・ウェーバーさん(顔可)

    商品コード: 1993102100018

  • 1994年03月30日
    発見者の片桐教授 宣教師への尋問書発見

    宣教師に対する尋問書の写しを前にする発見者の片桐青山学院大教授=30日午後、長崎市鳴滝のシーボルト記念館(鎖国下の日本で、キリスト教を布教するため鹿児島県・屋久島に潜入、捕らわれたイタリア人宣教師シドッチに対する長崎奉行所の24カ条の尋問書の写しが長崎市のシーボルト記念館で見つかった)

    商品コード: 1994033000077

  • 1996年01月09日
    シーボルト自筆の書簡 地図作製依頼の書簡を発見

    幕府天文方に日本地図などを作製するよう求めた、シーボルト自筆の書簡

    商品コード: 1996010900127

  • 1996年01月19日
    シーボルト生誕2百年切手

    2月16日から発行される「シーボルト生誕200年記念郵便切手」

    商品コード: 1996011900118

  • 1997年09月30日
    シーボルトの遺言状 シーボルト自筆の遺言発見

    長崎・出島のオランダ商館医を務めたシーボルトが63歳の時に妻あてに書いた自筆の遺言状

    商品コード: 1997093000017

  • 1998年11月21日
    シーボルトの直筆リスト 未発表の直筆リスト発見

    オランダのライデン国立植物標本館で見つかった未発表のシーボルト直筆の植物リストのコピー

    商品コード: 1998112100044

  • 1999年05月15日
    シーボルトのピアノ 170年前の音色を再現

    現存するピアノで日本最古といわれる「シーボルトのピアノ」の演奏会=15日午後、山口県萩市の熊谷美術館

    商品コード: 1999051500102

  • 1999年06月25日
    里帰りした「長崎晧台寺」 川原慶賀の絵が里帰り

    シーボルトのお抱え絵師、川原慶賀が描いた「長崎晧台寺(こうたいじ)」

    商品コード: 1999062500138

  • 1999年07月01日
    シーボルト記念館 記念館開設へ向け式典

    オランダ・ライデンの運河沿いに建つ「フォン・シーボルト・ハウス」(共同)

    商品コード: 1999070100166

  • 2000年03月18日
    標本を見る女性 シーボルトの標本が里帰り

    約170年ぶりに里帰り、淡路花博で展示されているシーボルトの植物標本=兵庫県・淡路島

    商品コード: 2000031800008

  • 2000年05月25日
    住民と談笑する両陛下 シーボルトハウスを訪問

    ライデンの運河沿いを散策中に住民の女性らと談笑する天皇、皇后両陛下=25日午前11時10分(代表撮影・共同)

    商品コード: 2000052500144

  • 2000年05月25日
    散策を楽しむ両陛下 シーボルトハウスを訪問

    ベアトリックス女王(右)らとシーボルトハウスからライデン大学までの散策を楽しむ天皇、皇后両陛下=25日午前11時10分、オランダ・ライデン(代表撮影・共同)

    商品コード: 2000052500151

  • 2000年05月25日
    展示物を鑑賞する両陛下 シーボルトハウスを訪問

    シーボルトハウスで展示物を鑑賞される天皇、皇后両陛下=25日午前、オランダ・ライデン(代表撮影・共同)

    商品コード: 2000052500129

  • 2000年05月25日
    到着した両陛下 シーボルトハウスを訪問

    ベアトリックス女王(右端)とシーボルトハウスに到着した天皇、皇后両陛下=25日午前、オランダ・ライデン(代表撮影・共同)

    商品コード: 2000052500132

  • 2000年05月25日
    ブーズマン氏 ハゼ研究の恩人に再会

    ハゼの研究を通じ、天皇陛下との長年の協力について語るブーズマン氏=25日午後、オランダ・ライデンのシーボルトハウス(共同)

    商品コード: 2000052500170

  • 2000年05月25日
    ライデン大に向かう両陛下 シーボルトハウスを訪問

    ベアトリックス女王(右)らとシーボルトハウスからライデン大学に向かう天皇、皇后両陛下=25日午前11時10分、オランダ(共同)(CD-RはK00-17715にあり)

    商品コード: 2000052500175

  • 2000年05月25日
    学生たちに手を振る両陛下 両陛下オランダ訪問

    ベアトリックス女王(右)とシーボルトハウスに到着、出迎えた学生たちに手を振る天皇、皇后両陛下=25日午前、オランダ・ライデン(代表撮影・共同)

    商品コード: 2000052500118

  • 2000年05月25日
    両陛下を歓迎する人たち シーボルトハウスを訪問

    シーボルトハウスに到着した天皇、皇后両陛下を歓迎する人たち=25日午前、オランダ・ライデン(代表撮影・共同)

    商品コード: 2000052500133

  • 2000年05月25日
    垂れ幕掲げ到着を待つ学生 シーボルトハウスを訪問

    シーボルトハウス前で日本語の垂れ幕を掲げ、天皇、皇后両陛下の到着を待つライデン大学の学生たち=25日午前10時、オランダ・ライデン(代表撮影・共同)

    商品コード: 2000052500143

  • 2000年10月26日
    日蘭の博物館関係者 シーボルトの植物標本寄贈

    寄贈されたシーボルトの植物標本のアジサイやクリ、ツバキを手にする(右から)大場秀章・東大教授、オランダ国立植物学博物館のピーター・バース館長、川口昭彦・東大総合研究博物館長ら=26日午後、東京都文京区本郷

    商品コード: 2000102600102

  • 2002年02月20日
    シーボルトハウス シーボルトハウス改修へ

    オランダ・ライデン市の日本文化センター「シーボルトハウス」(共同)

    商品コード: 2002022000216

  • 2002年07月05日
    シーボルトの手紙のコピー 日本女性とのロマンス告白

    博物学者シーボルトが日本人妻滝とのロマンスを伯父と母親に打ち明けた直筆の手紙のコピー

    商品コード: 2002070500139

  • 2002年11月13日
    書簡のコピー シーボルトへの書簡を発表

    シーボルトの妻だった、滝がシーボルトにあてた書簡のコピー(部分)

    商品コード: 2002111300231

  • 2005年03月18日
    シーボルト・ハウス シーボルト記念館開館へ

    21日にオープンするオランダ北西部ライデンのシーボルト・ハウス(共同)

    商品コード: 2005031800027

  • 2005年03月18日
    ブランドン館長 シーボルト記念館開館へ

    オランダ北西部ライデンにオープンするシーボルト・ハウスで「貴重な資料がたくさん」と話すブランドン館長(共同)

    商品コード: 2005031800036

  • 2005年05月03日
    手を振る首相 首相、シーボルト館視察

    オランダ・ライデン市のシーボルトハウスに到着し、歓迎に笑顔で手を振る小泉首相。右はバルケネンデ首相=2日午後(共同)

    商品コード: 2005050300003

  • 2005年05月03日
    館内を視察する首相 首相、シーボルト館視察

    オランダ・ライデン市のシーボルトハウスで展示を見る小泉首相=2日(共同)

    商品コード: 2005050300005

  • 2005年05月03日
    握手する両首相 首相、シーボルト館視察

    シーボルトハウスで行われた首脳会談でオランダのバルケネンデ首相と握手する小泉首相=2日オランダ・ライデン(共同)

    商品コード: 2005050300004

  • 2005年07月26日
    紙芝居を手にする小林教授 被爆者モデルに紙芝居

    被爆者をモデルにした紙芝居「二度と」を手にする小林美智子教授=13日、長崎県長与町の県立長崎シーボルト大学

    商品コード: 2005072600002

  • 2005年12月01日
    出版されたシーボルト日記 シーボルト日記を初翻訳

    初めて翻訳、出版された「シーボルト日記」

    商品コード: 2005120100129

  • 2005年12月01日
    自筆の日記 シーボルト日記を初翻訳

    シーボルト自筆の日記。軍艦の乗組員が鳴らした太鼓のリズムを音符に書き起こしている

    商品コード: 2005120100131

  • 2006年08月05日
    沢田愛子教授 伝わりにくい被爆体験

    沢田愛子・長崎県立シーボルト大教授

    商品コード: 2006080500001

  • 2009年08月24日
    展示を見る秋篠宮ご夫妻 シーボルト特別展を視察

    オランダ・ライデンの国立自然史博物館でドードーの化石を見る秋篠宮ご夫妻=24日(共同)

    商品コード: 2009082400328

  • 2010年01月13日

    シーボルトハウス博物館の日本刺青展 オランダ・ライデン、2009年12月17日

    商品コード: 2010011300308

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年06月26日
    「シーボルトの湯」 大正ロマンのとんがり屋根

    昔の雰囲気をそのままに残してオープンした公衆浴場「シーボルトの湯」=4月、佐賀県嬉野市

    商品コード: 2010062600118

  • 2010年06月26日
    「シーボルトの湯」 大正ロマンのとんがり屋根

    昔の雰囲気をそのままに残してオープンした公衆浴場「シーボルトの湯」=4月、佐賀県嬉野市

    商品コード: 2010062600238

  • 2016年11月03日
    鑑賞される両陛下 両陛下がシーボルト展に

    江戸東京博物館で特別展「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」を鑑賞される天皇、皇后両陛下=3日午後、東京都墨田区(代表撮影)

    商品コード: 2016110300455

  • 2016年11月07日
    天皇、皇后両陛下・資料

    江戸東京博物館で特別展「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」を鑑賞される天皇、皇后両陛下=11月3日撮影、東京都墨田区

    商品コード: 2016110700240

  • 2016年11月07日
    天皇、皇后両陛下・資料

    江戸東京博物館で特別展「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」を鑑賞される天皇、皇后両陛下=11月3日撮影、東京都墨田区

    商品コード: 2016110700243

  • 2019年06月14日
    Pk Kampnagel for the International Summer Festival 2019

    14 June 2019, Hamburg: Andras Siebold, Artistic Director of the International Summer Festival, explains the programme of the festival, which will take place this year from 7 to 25 August. Photo: Markus Scholz/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704471

  • 2019年06月14日
    Pk Kampnagel for the International Summer Festival 2019

    14 June 2019, Hamburg: Andras Siebold, Artistic Director of the International Summer Festival, explains the programme of the festival, which will take place this year from 7 to 25 August. Photo: Markus Scholz/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704456

  • 2019年06月14日
    Pk Kampnagel for the International Summer Festival 2019

    14 June 2019, Hamburg: Andras Siebold, Artistic Director of the International Summer Festival, explains the programme of the festival, which will take place this year from 7 to 25 August. Photo: Markus Scholz/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061800063

  • 2019年06月14日
    Pk Kampnagel for the International Summer Festival 2019

    14 June 2019, Hamburg: Andras Siebold, Artistic Director of the International Summer Festival, explains the programme of the festival, which will take place this year from 7 to 25 August. Photo: Markus Scholz/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704499

  • 2019年06月14日
    Pk Kampnagel for the International Summer Festival 2019

    14 June 2019, Hamburg: Andras Siebold, Artistic Director of the International Summer Festival, explains the programme of the festival, which will take place this year from 7 to 25 August. Photo: Markus Scholz/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704455

  • 2019年06月14日
    Pk Kampnagel for the International Summer Festival 2019

    14 June 2019, Hamburg: Andras Siebold, Artistic Director of the International Summer Festival, explains the programme of the festival, which will take place this year from 7 to 25 August. Photo: Markus Scholz/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704463

  • 2019年06月14日
    Pk Kampnagel for the International Summer Festival 2019

    14 June 2019, Hamburg: Andras Siebold, Artistic Director of the International Summer Festival, explains the programme of the festival, which will take place this year from 7 to 25 August. Photo: Markus Scholz/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704443

  • 2019年06月19日
    Rehabilitation Centre Wolletzsee Specialist Clinic

    19 June 2019, Brandenburg, Wolletz: At GLG Fachklinik Wolletzsee GmbH, which is a behavioural medicine rehabilitation centre for cardiology, angiology and neurology and a specialist hospital for early neurological rehabilitation Phase B, Katja Sieboldt, head occupational therapist, is practicing on the Diego device from Tyromotion GmbH with a patient who is neurologically ill. Christian Brüggemann, Chief Physician of the Department of Neurology, is next door. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062101853

  • 2019年06月19日
    Rehabilitation Centre Wolletzsee Specialist Clinic

    19 June 2019, Brandenburg, Wolletz: At GLG Fachklinik Wolletzsee GmbH, which is a behavioural medicine rehabilitation centre for cardiology, angiology and neurology and a specialist hospital for early neurological rehabilitation Phase B, Katja Sieboldt, head occupational therapist, is practicing on the Diego device from Tyromotion GmbH with a patient who is neurologically ill. Christian Brüggemann, Chief Physician of the Department of Neurology, is next door. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062101860

  • 2019年06月19日
    Rehabilitation Centre Wolletzsee Specialist Clinic

    19 June 2019, Brandenburg, Wolletz: At GLG Fachklinik Wolletzsee GmbH, which is a behavioural medicine rehabilitation centre for cardiology, angiology and neurology and a specialist hospital for early neurological rehabilitation Phase B, Katja Sieboldt, head occupational therapist, is practicing on the Diego device from Tyromotion GmbH with a patient who is neurologically ill. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062102021

  • 2019年06月19日
    Rehabilitation Centre Wolletzsee Specialist Clinic

    19 June 2019, Brandenburg, Wolletz: In the GLG Fachklinik Wolletzsee GmbH, which is a behavioural medicine rehabilitation centre for cardiology, angiology and neurology and a specialist hospital for early neurological rehabilitation Phase B, Katja Sieboldt, head occupational therapist, exercises with a stroke patient on the Amadeo device from Tyromotion GmbH. The Amadeo is a modern, mechatronic finger and hand rehabilitation device. The mechanism makes it possible to support a natural gripping movement and to train the motor skills and mobility of individual fingers or the whole hand in a targeted manner with limited freedom of movement. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062101921

  • 2019年06月19日
    Rehabilitation Centre Wolletzsee Specialist Clinic

    19 June 2019, Brandenburg, Wolletz: At the GLG Fachklinik Wolletzsee GmbH, which is a behavioural medicine rehabilitation centre for cardiology, angiology and neurology and a specialist hospital for early neurological rehabilitation in phase B, Katja Sieboldt, head occupational therapist, exercises with a stroke patient on the Pablo device from Tyromotion GmbH. The heart of the Pablo system is the therapeutically tuned biofeedback software, in which the motor learning process and the regaining of active arm and hand functions is accelerated via the control of targeted therapy games. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062101919

  • 2019年06月19日
    Rehabilitation Centre Wolletzsee Specialist Clinic

    19 June 2019, Brandenburg, Wolletz: In the GLG Fachklinik Wolletzsee GmbH, which is a behavioural medicine rehabilitation centre for cardiology, angiology and neurology and a specialist hospital for early neurological rehabilitation Phase B, Katja Sieboldt, head occupational therapist, exercises with a stroke patient on the Amadeo device from Tyromotion GmbH. The Amadeo is a modern, mechatronic finger and hand rehabilitation device. The mechanism makes it possible to support a natural gripping movement and to train the motor skills and mobility of individual fingers or the whole hand in a targeted manner with limited freedom of movement. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062101758

  • 2019年06月19日
    Rehabilitation Centre Wolletzsee Specialist Clinic

    19 June 2019, Brandenburg, Wolletz: At GLG Fachklinik Wolletzsee GmbH, which is a behavioural medicine rehabilitation centre for cardiology, angiology and neurology and a specialist hospital for early neurological rehabilitation Phase B, Katja Sieboldt, head occupational therapist, is practicing on the Diego device from Tyromotion GmbH with a patient who is neurologically ill. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062101763

  • 2019年06月19日
    Rehabilitation Centre Wolletzsee Specialist Clinic

    19 June 2019, Brandenburg, Wolletz: At GLG Fachklinik Wolletzsee GmbH, which is a behavioural medicine rehabilitation centre for cardiology, angiology and neurology and a specialist hospital for early neurological rehabilitation Phase B, Katja Sieboldt, head occupational therapist, is practicing on the Diego device from Tyromotion GmbH with a patient who is neurologically ill. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062102024

  • 2019年06月19日
    Rehabilitation Centre Wolletzsee Specialist Clinic

    19 June 2019, Brandenburg, Wolletz: At the GLG Fachklinik Wolletzsee GmbH, which is a behavioural medicine rehabilitation centre for cardiology, angiology and neurology and a specialist hospital for early neurological rehabilitation in phase B, Katja Sieboldt, head occupational therapist, exercises with a stroke patient on the Pablo device from Tyromotion GmbH. The heart of the Pablo system is the therapeutically tuned biofeedback software, in which the motor learning process and the regaining of active arm and hand functions is accelerated via the control of targeted therapy games. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062101836

  • 2019年06月19日
    Rehabilitation Centre Wolletzsee Specialist Clinic

    19 June 2019, Brandenburg, Wolletz: At GLG Fachklinik Wolletzsee GmbH, which is a behavioural medicine rehabilitation centre for cardiology, angiology and neurology and a specialist hospital for early neurological rehabilitation Phase B, Katja Sieboldt, head occupational therapist, is practicing on the Diego device from Tyromotion GmbH with a patient who is neurologically ill. Christian Brüggemann, Chief Physician of the Department of Neurology, is next door. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062101863

  • 2019年06月19日
    Rehabilitation Centre Wolletzsee Specialist Clinic

    19 June 2019, Brandenburg, Wolletz: At the GLG Fachklinik Wolletzsee GmbH, which is a behavioural medicine rehabilitation centre for cardiology, angiology and neurology and a specialist hospital for early neurological rehabilitation Phase B, Katja Sieboldt, head occupational therapist, exercises with a stroke patient on the Tyromotion GmbH myro-unit. Christian Brüggemann, Chief Physician of the Department of Neurology, is next door. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062101971

  • 2019年06月19日
    Rehabilitation Centre Wolletzsee Specialist Clinic

    19 June 2019, Brandenburg, Wolletz: In the GLG Fachklinik Wolletzsee GmbH, which is a behavioural medicine rehabilitation centre for cardiology, angiology and neurology and a specialist hospital for early neurological rehabilitation Phase B, Katja Sieboldt, head occupational therapist, exercises with a stroke patient on the Amadeo device from Tyromotion GmbH. The Amadeo is a modern, mechatronic finger and hand rehabilitation device. The mechanism makes it possible to support a natural gripping movement and to train the motor skills and mobility of individual fingers or the whole hand in a targeted manner with limited freedom of movement. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062101999

  • 2019年06月19日
    Rehabilitation Centre Wolletzsee Specialist Clinic

    19 June 2019, Brandenburg, Wolletz: At GLG Fachklinik Wolletzsee GmbH, which is a behavioural medicine rehabilitation centre for cardiology, angiology and neurology and a specialist hospital for early neurological rehabilitation Phase B, Katja Sieboldt, head occupational therapist, is practicing on the Diego device from Tyromotion GmbH with a patient who is neurologically ill. Christian Brüggemann, Chief Physician of the Department of Neurology, is next door. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062102034

  • 2020年01月15日
    HHLA presents digital qualification offensive

    15 January 2020, Hamburg: Torben Seebold (l-r), Executive Vice President Human Resources Hamburg Hafen und Logistik AG (HHLA), Heidi Stemmler, Deputy Head of IT/Terminal Development at Container Terminal Burchardkai (CTB), Sönke Fock, Chairman of the Executive Board of the Hamburg Employment Agency, and Benjamin Lüders, Deputy Head of Human Resources at Container Terminal Tollerort (CTT), on the CTT site. Hamburg Port Group HHLA has launched a qualification program to make its staff fit for the challenges posed by digitization. (to dpa “Logistics group HHLA wants to make employees fit for digitalisation“) Photo: Christian Charisius/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011607060

  • 2020年01月31日
    International Film Weekend Würzburg

    31 January 2020, Bavaria, Würzburg: Numerous cinema-goers are waiting for admission to the Siebold Museum at the 46th International Film Weekend in Würzburg. Photo: Nicolas Armer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020501304

  • 1
  • 2