KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • シエンクワーン県
  • ユネスコ
  • 世界遺産
  • 令和
  • 周長
  • 景観
  • 最大
  • 登録
  • 配信
  • 風景

「ジャール平原」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
10
( 1 10 件を表示)
  • 1
10
( 1 10 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1964年06月26日
    F-100勢ぞろい ベトナム戦争

    1964年6月26日 ダナン発 主翼の下に長距離飛行用のタンクをつけ、ダナン空軍基地で出動命令を待つ戦闘爆撃機F-100「スーパーセイバー」。同戦闘爆撃機は、米偵察機がラオス上空を飛行した4日後に、ラオス・ジャール平原に最も近いダナン空軍基地に到着した。消息筋によると、F-100はラオス上空での戦闘支援に当たる(UPI=共同)

    商品コード: 2008072800211

  • 1999年08月11日

    「カラー」 ◎秋篠宮ご夫妻東南アジア歴訪 ジャール平原見学のご夫妻 謎のつぼで知られるジャール平原を見学する秋篠宮ご夫妻=99(平成11)年7月3日月撮影 シエンクアン県に到着し歓迎を受ける秋篠宮ご夫妻あり(二藤部氏撮影)

    商品コード: 1999081100048

  • 1999年08月11日

    「カラー」 ◎秋篠宮ご夫妻東南アジア歴訪 ジャール平原 謎のつぼで知られるジャール平原=99(平成11)年7月3日月撮影 シエンクアン県に到着し歓迎を受ける秋篠宮ご夫妻あり(二藤部氏撮影)

    商品コード: 1999081100046

  • 2020年11月03日
    世界遺産のジャール平原巨大石つぼ群ラオス

    3日、ラオス・シエンクワーン県のジャール平原の風景。ラオスの首都ビエンチャンから北に200キロ離れたジャール平原には、2千個余りの巨大な石つぼが点在している。大きさは最大で高さ3メートル、周長8メートル。これら石つぼ群は2019年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104429

  • 2020年11月03日
    世界遺産のジャール平原巨大石つぼ群ラオス

    3日、ラオス・シエンクワーン県のジャール平原で写真を撮る観光客。ラオスの首都ビエンチャンから北に200キロ離れたジャール平原には、2千個余りの巨大な石つぼが点在している。大きさは最大で高さ3メートル、周長8メートル。これら石つぼ群は2019年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104441

  • 2020年11月03日
    世界遺産のジャール平原巨大石つぼ群ラオス

    3日、ラオス・シエンクワーン県のジャール平原の風景。ラオスの首都ビエンチャンから北に200キロ離れたジャール平原には、2千個余りの巨大な石つぼが点在している。大きさは最大で高さ3メートル、周長8メートル。これら石つぼ群は2019年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104580

  • 2020年11月03日
    世界遺産のジャール平原巨大石つぼ群ラオス

    3日、ラオス・シエンクワーン県のジャール平原の風景。ラオスの首都ビエンチャンから北に200キロ離れたジャール平原には、2千個余りの巨大な石つぼが点在している。大きさは最大で高さ3メートル、周長8メートル。これら石つぼ群は2019年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104451

  • 2020年11月03日
    世界遺産のジャール平原巨大石つぼ群ラオス

    3日、ラオス・シエンクワーン県のジャール平原の風景。ラオスの首都ビエンチャンから北に200キロ離れたジャール平原には、2千個余りの巨大な石つぼが点在している。大きさは最大で高さ3メートル、周長8メートル。これら石つぼ群は2019年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104598

  • 2020年11月03日
    世界遺産のジャール平原巨大石つぼ群ラオス

    3日、ラオス・シエンクワーン県のジャール平原の風景。ラオスの首都ビエンチャンから北に200キロ離れたジャール平原には、2千個余りの巨大な石つぼが点在している。大きさは最大で高さ3メートル、周長8メートル。これら石つぼ群は2019年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104467

  • 2020年11月03日
    世界遺産のジャール平原巨大石つぼ群ラオス

    3日、ラオス・シエンクワーン県のジャール平原の風景。ラオスの首都ビエンチャンから北に200キロ離れたジャール平原には、2千個余りの巨大な石つぼが点在している。大きさは最大で高さ3メートル、周長8メートル。これら石つぼ群は2019年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104484

  • 1