KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • キム・ジョンウン
  • キムジョンウン
  • バージョン
  • キム・ジョンイル
  • ジョン・コーツ
  • ジョン・レノン
  • キムジョンイル
  • インクルージョン
  • エキシビジョン
  • ジョンスク

「ジョン」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
153
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
153
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:45.67
    2021年04月30日
    北朝鮮 金氏「今後15年で強国に」 青年組織への書簡で表明

    北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党総書記は29日、平壌(ピョンヤン)で開かれていた青年組織「金日成(キムイルソン)・金正日(キムジョンイル)主義青年同盟」第10回大会に書簡を送り、「今後15年前後で全ての人民が幸福を享受し、隆盛繁栄する社会主義強国を打ち立てようと思う」と表明した。朝鮮中央通信が30日伝えた。国連制裁や新型コロナウイルス対策で経済が厳しさを増す中、15年という具体的な目標を示すことで、体制の今後を支える若い世代の結束を図る狙いがあるとみられる。バイデン米政権に譲歩せず、長期戦で米朝交渉に臨む姿勢を示したとも言えそうだ。大会開催は5年ぶり。組織名を「社会主義愛国青年同盟」に改称すると決定し、29日に閉幕した。<映像内容>北朝鮮・平壌市内の雑観。平壌市民が出勤する様子など。30日午前、平壌市の柳京ホテル周辺や普通門(ポトンムン)周辺で撮影、撮影日:2021(令和3)年4月30日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    撮影: 2021(令和3)年4月30日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:00.14
    2021年04月16日
    「新華社」世界の光学レンズメーカー、福建福光を訪ねて福建省福州市

    中国福建省福州市ハイテク産業開発区にある福建福光(RICOM)は、特殊光学レンズと光学システムの国内主要サプライヤーの一つ。世界でも有数の光学レンズメーカーであり、技術革新と難関技術の攻略を通じ、数々の「業界一」を打ち立ててきた。現在保有する特許は546件に上り、ニューテクノロジー界の「小さな巨人」となっている。2019年7月には、上海証券取引所のハイテク新興企業向け市場「科創板」に第1陣企業として上場した。同省初の科創板上場企業でもある。同社は世界で初めて大口径・大視野投射型光学システムの設計・加工技術を生み出したほか、国内初の4K、8K、10Kの超高解像度レンズを開発している。レンズの加工では世界一流レベルのナノメートル級の精度を持つ。同社が製造する民間用高解像度レンズは、防犯・監視カメラやモノのインターネット(IoT)、製造業の自動化など各分野で幅広く使われており、監視カメラ大手の杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)や通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)など有名企業の主要サプライヤーになっている。防犯カメラ用レンズの輸出量は国内トップで、世界シェアでも上位3社に入る。今後はハイエンド設備などの分野で科学研究を進め、世界最大口径の投射式天体望遠鏡などを開発するとしている。精密光学加工技術の飛躍を図り、高性能レンズの技術開発を進め、民用化に向けた産業基地を構築していくという。(記者/魏培全) =配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:58.78
    2021年04月10日
    北朝鮮で「太陽節」祝賀行事始まる

    北朝鮮が最大の祝日と位置付ける15日の故金日成主席の生誕記念日(太陽節)を控え、祝賀行事が始まった。平壌では「太陽節慶祝 全国デッサン書芸祝典」が開かれているほか、朝鮮中央通信によると、映画館では金日成主席の業績をたたえる映画の上映が始まった。<映像内容>4月15日の故金日成主席の生誕記念日(太陽節)を控え、平壌で祝賀行事が開始。8日に開幕した「太陽節慶祝 全国デッサン書芸祝典」の様子、経済建設に志願した青年らの姿を主題にしたデッサン作品を創作した平壌美術大学の金正燦(キム・ジョンチャン)教員(39)のインタビュー「新聞やテレビなどで彼らの姿を見て、両親や家を離れて最前線や島、農村、炭鉱へ志願していくのは容易なことではないと思い、今の時代の青年の姿がいかに美しく際立っているのか、画におさめたかった」、撮影日:2021(令和3)年4月10日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2021(令和3)年4月10日

  • 00:46.11
    2021年04月07日
    北朝鮮 金正恩氏、党の結束訴え 末端幹部1万人集め大会

    北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、平壌(ピョンヤン)で6日、朝鮮労働党の末端組織「細胞」の幹部らを集めた「細胞書記大会」が開幕したと伝えた。全国から1万人が参加。金正恩(キムジョンウン)総書記が演説し、新たな経済5カ年計画など1月の党大会決定貫徹へ結束を訴えた。<映像内容>平壌市の凱旋門と万寿台芸術劇場周辺雑観、新型コロナ対策のマスク姿の市民ら、撮影日:2021(令和3)年4月7日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2021(令和3)年4月7日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.89
    2021年02月25日
    金正恩氏、軍の統制強化 海空軍の司令官交代

    北朝鮮の朝鮮中央通信は25日、朝鮮労働党中央軍事委員会の拡大会議が24日、平壌(ピョンヤン)で開催されたと伝えた。金正恩(キムジョンウン)総書記が会議を指導し、朝鮮人民軍幹部らの軍事政治活動や道徳生活で提起される「一連の欠陥」を指摘。道徳規律の確立が重要だとし、思想教育や統制を強化するよう指示した。<映像内容>平壌市内の科学者向け高層住宅団地未来科学者通りで、市民らは新型コロナウイルス対策のマスク着用を徹底している様子、撮影日:2021(令和3)年2月25日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    撮影: 2021(令和3)年2月25日

  • 01:55.44
    2021年02月23日
    北朝鮮、地下鉄でも消毒徹底 駅の改修進む

    北朝鮮の首都平壌で地下鉄の改修工事が進んでいる。金正恩朝鮮労働党総書記は1月の党大会でも駅の現代化工事を推進し、管理運用を向上するよう指示した。平壌地下鉄は1973年に開通。2016年から国産新型車両が導入され、2019年からは平壌地下鉄の16の駅を順次改修している。新型コロナウイルス対策のため乗客らはマスクを着用。運行開始と終了後には駅や車両を徹底して消毒している。<映像内容>北朝鮮・平壌の地下鉄千里馬(チョンリマ)線の戦友(ジョンウ)駅に入ってくる新型車両と車両内の様子、地下鉄千里馬線の凱旋(ケソン)駅、地下鉄の消毒作業、市民らのインタビューなど、撮影日:2021(令和3)年2月23日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    撮影: 2021(令和3)年2月23日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:55.35
    2021年02月16日
    国防力強化と金正日氏称賛 生誕79年で北朝鮮党紙

    北朝鮮は16日、故金正日(キム・ジョンイル)総書記の生誕79年を迎えた。朝鮮労働党機関紙、労働新聞は社説で、核・ミサイル開発を念頭に、金正日氏が「自衛的国防力」を打ち固めたと称賛、権力を継承した金正恩(キム・ジョンウン)総書記への忠誠を訴えた。北朝鮮では2月16日は「光明星節」として祝日となっている。平壌(ピョンヤン)市内では祝賀の看板や国旗が掲げられ、中心部の万寿台(マンスデ)の丘に立つ故金日成(キム・イルソン)主席と金正日氏の銅像に市民らが献花した。<映像内容>看板「光明星節(金正日氏の誕生日)」、看板「偉大なる将軍様はわが党の永遠なる首領」、新型コロナウイルス対策のため市民らは外出時、マスク着用を義務づけられている、平壌駅、万寿台の丘、撮影日:2021(令和3)年2月16日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    撮影: 2021(令和3)年2月16日

  • 00:57.40
    2021年02月13日
    「新華社」モデル顔負けのパンダ、遊びながらポーズもばっちり陝西省

    中国陝西省西安市周至県の秦嶺ジャイアントパンダ研究センターでは、ぽかぽかと暖かい日差しの中、パンダの「正仔(ジョンザイ)」が木の上でのんびりと遊びながら、撮影中のモデルのように次々とポーズを決めている。正仔は2019年生まれの雌のパンダ。(記者/孫正好) =配信日: 2021(令和3)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:57.41
    2021年02月03日
    「新華社」上海市、「読める建築」で歴史的建造物の情報提供と活用を促進

    中国上海市は3日、市内の歴史的建造物に専用の2次元バーコードを設置し、関連情報を提供する「読める建築」プロジェクトの2021年十大行動計画を発表した。同市の「読める建築」は今年、デジタルバージョン3・0にアップグレード。デジタル体験やサービス体系化の実現に取り組むことで、訪れたより多くの市民や観光客が、歴史文化や都市精神を理解、保護、活性化、継承できるようにする。上海市では2018年から「読める建築」を系統的に推進。これまでに市内の歴史的建造物2437カ所に専用2次元バーコードを設置した。市民や観光客はスマートフォンで読み込むことで、関連テキストや画像、音声、動画、仮想現実(VR)パノラマガイドなどが利用できる。同市ではまた、歴史的建造物1037カ所が一般公開されている。(記者/陳傑、陳愛平)=配信日:2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:43.32
    2021年01月26日
    「新華社」スターバックスの「中国スピード」と「中国テイスト」

    スターバックスは1999年に中国北京市に1号店をオープンして以来、2020年末までに中国本土の200都市に4800以上の店舗を展開。開放が進む中国市場を見つめながら、中国文化に向き合い、徐々に溶け込んできた。中国では中所得世帯の割合が高まり、消費能力が大幅に向上し、都市部の街角ではカフェが多く見られるようになった。同社のケビン・ジョンソン社長兼最高経営責任者(CEO)は、2019年にメディアの取材に応じた際、中国人のコーヒーに対する需要は高まり続けており、スターバックスは平均15時間に1店舗のペースで新店がオープンしていると説明した。2020年に開いたグローバル投資家交流会で、スターバックスは同年第4四半期(10~12月)に中国本土市場に新たに259店舗をオープンし、21年には600店舗をオープンする予定だと発表した。中国の有名な産業情報プラットフォーム、中国諮詢投資網が発表した報告書によると、中国のコーヒー消費量は毎年15~20%の成長を遂げている。スターバックスの全世界の店舗数3万2千店のうち、約15%に当たる4800店が中国にある。スターバックスは中国の伝統的な祭日、中秋節や端午節などの文化的要素を取り入れた中国限定のオリジナル商品を発売し、その「国際的」スタイルに鮮明な「中国テイスト」を添えている。2012年、この米国企業は雲南省普洱(ふじ)市にコーヒー生産者支援センターを設立。同センターで承認されたコーヒー生豆を買い付けるようになった。2020年9月現在、スターバックス雲南特選コーヒーの栽培は、雲南省の1600カ所以上のコーヒー農園に広まっている。同社グローバルエグゼクティブバイスプレジデントで中国董事長兼CEOの王静瑛(おう・せいえい)氏は、スターバックス中国コーヒーイノベーション産業パークの起工式で「当社は中国市場の強大な活力と強靭さに大きな自信を持っている。引き続き投資を深化させ、『中国スピード』を発揮して、中国の高級コーヒー産業の振興に一層貢献していきたい」と述べた。(記者/汪海月、劉方強) =配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:41.47
    2021年01月17日
    北朝鮮で最高人民会議か 平壌市内雑観

    北朝鮮は17日、国会に当たる最高人民会議の招集日を迎えた。首都平壌(ピョンヤン)で5~12日に開かれた朝鮮労働党大会の決定を踏まえ、国家機関の組織改編や人事、予算を決める。5年ぶりの党大会で総書記に就任した金正恩(キムジョンウン)氏が「国家の代表」である国務委員長職に代わる新たなポストに就く可能性もある。  <映像内容>北朝鮮・平壌の市内雑観、5~12日に第8回朝鮮労働党大会が開催された「4・25文化会館」など、撮影日:2021(令和3)年1月17日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2021(令和3)年1月17日

  • 00:48.58
    2021年01月01日
    北朝鮮 金正恩氏「力強く闘う」 国民宛てに新年の書簡

    北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は1日付紙面で、金正恩(キムジョンウン)党委員長が新年に当たり国民に宛てた直筆書簡を写真と共に公開した。書簡は「わが人民の理想と念願が花開く新たな時代を早めるために力強く闘う」と強調した。例年1月1日に発表してきた長文の「新年の辞」の掲載はなかった。北朝鮮は1月初旬に5年ぶりとなる党大会を開く予定で、この場で今後の施政方針を明らかにするとみられる。開会日は不明。金正恩氏は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)議長宛ての1日の祝電で、党大会では「自力富強の方略と目標」を示すと指摘した。制裁や新型コロナウイルス対策の国境封鎖、自然災害により経済的苦境が続く中、国民宛て書簡は「困難な歳月の中でも変わりなく党を信じ、いつも支持してくれた」と謝意を示した。<映像内容>新年を迎えた平壌の様子①平壌中心の万寿台の丘で故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花する市民ら ②地下鉄勝利駅周辺 ③平壌第1百貨店近くの看板「新年祝賀」 ④看板「新年お祝いします」 ⑤平壌駅前の大型テレビで金正恩朝鮮労働党委員長の国民への直筆書簡に関するニュースを見る市民ら ⑥スマートフォンで金正恩氏の直筆書簡に関する記事を読む女性、撮影日:2021(令和3)年1月1日午前、撮影場所:北朝鮮平壌市の万寿台の丘、平壌駅周辺など

    撮影: 2021(令和3)年1月1日午前

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:44.16
    2020年12月31日
    「新華社」浙江省の裁判所でAI支援システム導入

    中国浙江省杭州市江干区人民法院(地裁)で28日に行われた裁判で、人工知能(AI)プログラムが使用された。裁判は48万元(1元=約16円)の融資返済滞納に関するもので、裁判官がオンライン判決システムを操作し、AIプログラムを使って当事者に質問を行った。必要な審理を終えると、その場で判決が言い渡された。立件から判決まで、わずか5日間だった。同省最高人民法院(高裁)は同日、債権回収分野の裁判支援システム「鳳凰智審バージョン2・0」を、試験運用を経て正式に運用開始したと発表。同省では今後、同分野の裁判でシステムが活用されていく見込み。同システムは浙江省の金融総合サービスプラットフォームにも接続しており、債権回収分野の裁判でのオンライン立件や裁判、法執行をサポートする効率的な解決手段を提供していく。(記者/呉帅帅、宋立峰) =配信日: 2020(令和2)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:49.99
    2020年12月16日
    An EP, a book and some paints: Ringo Starr‘s long and winding quarantine

    He kept the beat for one of the world‘s most iconic bands, has fronted his supergroup for three decades, is a two-time rock hall-of-famer and turned 80 this year -- and Ringo Starr is energetic as ever. From his home in Los Angeles, the musician talks about quarantining, Lennon‘s death anniversary and peace and love. SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年12月16日、撮影場所:米ロサンゼルス、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 00:42.40
    2020年12月09日
    北朝鮮 金与正氏、韓国外相非難 コロナ巡り「妄言」と反発

    北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キムヨジョン)党第1副部長は8日付の談話で、韓国の康京和(カンギョンファ)外相が北朝鮮の新型コロナウイルス対応を巡り、後先を考えない「妄言」を吐いたとして、「凍り付いた北南関係により冷たい冷気を吹き付けようとしている」と非難した。朝鮮中央通信が9日伝えた。<映像内容>平壌大劇場、「人民生活向上」のスローガン、朝鮮労働党中央委員会の決定貫徹を訴えるスローガン、「生命への脅威となる新型コロナウイルス感染症を徹底して防ごう」との記事に見入る市民、「体温37度以上は出入り禁止」の張り紙、公共交通機関に乗車する際も手の消毒などを徹底など、撮影日:2020(令和2)年12月9日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年12月9日

  • 00:49.16
    2020年11月18日
    「新華社」中国新興AIロボットメーカー、次世代適応ロボット発表

    中国の新興人工知能(AI)ロボットメーカー、仏山非夕機器人科技(FLEXIV)は17日、広東省仏山市のロボット産業パーク、中国(広東)機器人集成創新中心で次世代の適応ロボット「拂暁4s(Rizon4s)」を発表した。適応ロボットは従来の産業用ロボットに比べ、コンピュータービジョンやAIなどの先進技術を備え、自動調整機能が搭載されており、人間と同じような視覚と手の協調関係による複雑な作業が可能。精密な組み立てや研磨などの生産工程での利用が期待される。同社は米スタンフォード大学でロボットやAIを専門に学んだ研究者らが立ち上げたスタートアップ企業で、ロボット操作システムなど高度な技術の自社開発やサプライチェーンの高度な国産化を実現させている。Rizon4sは新型の先進センサーを多数搭載し、精密な力覚センシングと制御能力を備えており、高精密部品の複雑な組み立てや曲率の高い部位の表面処理など、難度の高い作業にも対応できるという。(記者/田建川)<映像内容>仏山非夕機器人科技の適応ロボット「拂暁4s(Rizon4s)」、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:38.19
    2020年09月26日
    「新華社」犬型ロボット「アルファ・ドッグ」、上海でお披露目

    中国上海市で24~26日、第1回「Inclusion・外灘大会」が開催された。ハイテク新興企業の南京蔚藍智能科技は会場で国産の犬型ロボット「アルファ・ドッグ」の新バージョンを発表した。新バージョンでは世界最先端の技術を複数搭載し、バランス能力、障害物回避能力、運動能力、視覚能力などをアップグレード。最高秒速3・8メートルで走行できる世界最速の犬型ロボットとなった。アルファ・ドッグはモビリティと人工知能(AI)の融合により、さまざまなスマートハードウェアとの相互接続ができる。AIや第5世代移動通信システム(5G)、自動運転などの技術を活用して生産活動や日常生活で役割を果たすことが期待されている。(記者/孫青、桑彤)<映像内容>犬型ロボット「アルファ・ドッグ」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:37.13
    2020年09月09日
    北朝鮮 正恩氏、台風復旧に軍投入 平壌党員1万2千人も出発

    北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は8日、平壌(ピョンヤン)で党中央軍事委員会拡大会議を主宰し、台風9号で大きな被害が出た東部咸鏡南道(ハムギョンナムド)の鉱山地区の復旧作業に軍部隊を投入することを決めた。朝鮮中央通信が9日伝えた。 一方、平壌の錦=(糸ヘンに肅)山(クムスサン)太陽宮殿広場では8日、咸鏡南道、咸鏡北道(ハムギョンプクト)での台風被災地復旧に当たるため平壌の党員1万2千人により結成された「最精鋭首都党員師団」の決起大会が開かれ、列車などで現地へ出発した。 朝鮮中央通信によると、同鉱山地区では住宅2千戸以上が倒壊したり、浸水したりしたほか、道路や橋、鉄道が寸断される深刻な被害が出た。 <映像内容>平壌市の錦=(糸ヘンに肅)山太陽宮殿広場で開かれた「最精鋭首都党員師団」の決起大会の様子。志願者の中から選抜された党員1万2千人のほか、平壌市の各機関や工場関係者らが参加。市内を行進し、沿道の市民が声援を送った、撮影日:2020(令和2)年9月9日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年9月9日

  • 01:09.14
    2020年08月17日
    China‘s Wuhan goes wild as water party attracts thousands

    Crowds packed out a water park over the weekend in the central city of Wuhan, where the coronavirus first emerged late last year, keen to party as the city edges back to normal life.The popular Wuhan Maya Beach Water Park was filled with people in swimsuits and no face masks for an electronic music festival, many perched on rubber dinghies or wading up to their chest in water.The first known cases of COVID-19 emerged in Wuhan late last year, a city of 11 million people, before the virus spread across the world, killing hundreds of thousands and crippling economies. IMAGES、作成日:2020(令和2)年8月17日、撮影場所:中国・武漢、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※中国の放送局での使用禁止。

  • 01:34.62
    2020年08月10日
    「栄冠は君に輝く」全国一斉演奏へ

    夏の甲子園大会が開幕するはずだった10日、全国各地で大会歌「栄冠は君に輝く」が響き渡った。宇都宮市宮の原中吹奏楽部顧問の星弘敏(ほしひろとし)教諭(61)の発案で始まった企画が全国に広まった。新型コロナウイルスの影響で日常が奪われた夏。参加者は、思い思いの願いをメロディーに託した。 甲子園常連の作新学院高硬式野球部を支えてきた吹奏楽部90人は同校敷地内で、甲子園で着る予定だった黄色のポロシャツを着用して臨んだ。快活なメロディーと元気なダンス。オリジナルのロックバージョンなど、受け継いできた伝統の演奏を披露した、撮影日:2020(令和2)年8月10日、撮影場所:栃木県宇都宮市「下野新聞社」

    撮影: 2020(令和2)年8月10日

  • 01:44.49
    2020年08月05日
    「新華社」対抗をあおり分裂をはかる行為に反対王毅氏

    中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長は5日、新華社の単独インタビューに応じ「対抗をあおり、分裂をはかる行為は、歴史上珍しくはないが、最終的に人々に唾棄されないものはない」と述べた。王毅氏はまた、次のように述べた。中国はイデオロギーで世界を分ける危険なやり方に一貫して反対している。習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が人類運命共同体構築という重要な提唱をしたのは、制度の相違を超え、ゼロサムゲームの思考を捨て、異なる国、民族、文明が共に奮闘する方向性を形成するためであり、中国はこの人類のための美しいビジョンを実現するためにたゆまぬ努力をしていく。<映像内容>王毅国務委員兼外相のインタビュー、撮影日:2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:41.33
    2020年08月03日
    東京駅に新施設オープン グランスタ開業セレモニーなど

    JR東京駅に3日、レストランや土産物店など約150店舗、約1万1300平方㍍の商業施設「グランスタ東京」がオープンした。地下にあった既存の「グランスタ」に店舗数を60以上増設。東京駅初の吹き抜けのイベント広場に加え、新たな待ち合いスペースや改札口、通路の拡張と一体で駅ナカのサービス充実を図った。 JR東日本は6月17日の開業予定を新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期した。鉄道利用者は低迷したままだが、東京観光の人気スポットへの成長を期待している。 <映像内容>開業セレモニー雑観、小池邦彦東京駅長あいさつ、デジタルビジョン点灯式、内部の雑観など、撮影日:2020(令和2)年8月3日、撮影場所:

  • 02:08.12
    2020年07月11日
    北朝鮮の茶文化

    平壌市に中区域にある恩情茶ショップでは康翎郡で栽培された恩情茶(ウンジョン茶)をサービスする。 店では緑茶、紅茶、鉄観音茶などの様々な種類のお茶を提供している。黄海南道康翎郡の茶畑で茶を摘む様子も収めた。=2020(令和2)年7月11日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

  • 00:50.82
    2020年05月20日
    「新華社」世界初!3D版AIキャスターが新華社に登場

    世界初の3D版人工知能(AI)合成キャスター「新小微」が20日、中国の「両会」(全国人民代表大会と中国人民政治協商会議)開幕を前に公開された。これは世界初のAI合成キャスターやその後の直立型、女性版、ロシア語版AIキャスターに続き、新華社スマート化編集部が中国検索エンジン大手、捜狗(Sogou)と共同で開発した最新のスマート化製品となる。「新小微」は新華社の趙琬微(ちょう・えんび)記者をモデルに、最新AI技術により「クローン化」された。外見上は髪や肌の再現性が高く、前世代のAI合成キャスター(2D)と比べ、立体感や動きの柔軟性、インタラクティブ能力、応用シーンなどの面が大幅に向上した。アップになると、髪の毛や肌の毛穴まではっきり見える。「新小微」はニュースメディア初のAI駆動型3D技術合成キャスターとして、今年の「両会」開催期間に、ニュース動画をデジタル化して制作。対応するテキストコンテンツを機械に入力するだけでニュースを伝え、内容に合った表情や身振りをする。「新小微」のプロジェクトリーダーは「今後のディープラーニングとバージョンアップにより、『彼女』の仕事の範囲はさらに広がるだろう」と指摘。3Dバーチャルシーンの拡大に伴い、今後はスタジオの外に出て、さまざまな場面でのニュース報道の多様なニーズに一層対応できるようになると述べた。2018年11月7日、新華社は捜狗と共同で、世界初のAI合成キャスターを発表。キャスター本人と同様のアナウンス能力を持つ「分身」を生み出すことに成功した。その後もアップグレードとラインナップ拡大が進んでおり、業界内ではニュースメディアにおけるAIのパイオニア的応用として評価されている。<映像内容>世界初の3D版AI合成キャスター「新小微」、撮影日:2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:16.04
    2020年05月01日
    「新華社」金正恩氏、リン酸肥料工場の竣工式に出席

    朝鮮(北朝鮮)の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)氏は1日、順川リン酸肥料生産工場の竣工式に出席した。朝鮮中央通信が2日伝えた。報道によると、金正恩氏は歓迎の曲とともに竣工式の現場に入り、テープカットを行ったという。順川リン酸肥料生産工場は朝鮮の重要な建設工事で、金正恩氏はこの工事を現場で指導したことがある。(記者/江亜平、洪可潤、劉艶霞)<映像内容>金正恩朝鮮労働党委員長が順川リン酸肥料生産工場の竣工式に出席、撮影日:2020(令和2)年5月1日、クレジット:朝鮮中央通信/新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.12
    2020年02月08日
    北朝鮮、軍創建記念日 銅像に献花

    北朝鮮は8日、朝鮮人民軍創建72年の記念日を迎えた。平壌(ピョンヤン)中心部の万寿台(マンスデ)の丘には早朝から多くの市民や軍人が訪れ、故金日成(キムイルソン)主席と故金正日(キムジョンイル)総書記の銅像に献花した。<映像内容>北朝鮮の平壌中心部の万寿台の丘で市民や軍人が、故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花する様子、撮影日:2020(令和2)年2月8日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年2月8日

  • 01:30.29
    2020年01月31日
    北朝鮮、冬休みの宿題廃止 代わりにクラブ活動奨励

    北朝鮮の小中学校などで今回の冬休みから一律の宿題を廃止、子どもらに好きなクラブ活動に参加するよう奨励する取り組みが始まった。金正恩朝鮮労働党委員長が掲げる「教育革命」の一環で、次の夏休みは従来の倍に当たる約2カ月に延長される。一人一人の適性に合った課外活動で才能を伸ばすのが目的。学校は休み期間中、教室をクラブ活動に開放するほか、学校外の教育施設もさまざまな課外活動を企画し、子どもらは希望するものに参加する。<映像内容>冬休みの子どもたちで賑わう平壌市内の「科学技術殿堂」、小学生が自動車運転のシミュレーションをしたり、発電の原理を学んだり、地理の勉強をする小学生、最後に弟と一緒に訪れた小学校4年生のキム・ジョンウォン君(11)の話など、撮影日:2020(令和2)年1月31日、撮影場所:平壌市内

    撮影: 2020(令和2)年1月31日

  • 01:14.60
    2020年01月15日
    「新華社」浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示

    中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(記者/饒饒、喩珮)<映像内容>中国初開催の「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」の様子、撮影日:2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:32.02
    2020年01月13日
    甲子園球場に新成人の笑顔 初開催、ジェット風船舞う

    兵庫県西宮市の成人式が13日、甲子園球場(同市)で開かれ、振り袖やスーツ姿の新成人たちが同級生との久しぶりの再会を喜んだ。成人式が同球場で開かれるのは初めて。バックネット裏での式後、甲子園を本拠地とするプロ野球阪神タイガース戦の名物「ジェット風船」が快晴の空を舞い、笑顔があふれた。西宮市によると、市の新成人は約5300人で、式には約3700人が参加。石井登志郎市長は式で「つらいことが目の前にやってきた時は、クラスメートや先生のこと、白球を追い掛ける甲子園球児の姿を思い出し、挑戦する勇気を持って頑張ってほしい」と話した。<映像内容>甲子園の外観、甲子園の入り口前で記念撮影をする新成人、成人式の雑観、西宮市の石井登志郎市長の式辞、球場のメインビジョンで流された阪神タイガースの矢野燿大監督のビデオメッセージ、代表5人が交代で読み上げた新成人の言葉、ジェット風船を飛ばす参加者、撮影日:2020(令和2)年1月13日、撮影場所:兵庫県西宮市

    撮影: 2020(令和2)年1月13日

  • 01:12.60
    2019年12月26日
    平壌で新年カード販売好調 絵柄さまざま

    北朝鮮の首都・平壌(ピョンヤン)の記念品店が年の瀬を迎え、新年のカードを買い求める市民らでにぎわっている。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が建設を推進、今年完成したばかりの北部三池淵(サムジヨン)市の山間都市や中部陽徳郡(ヤンドクグン)の温泉リゾートをあしらったデザインも登場した。家族や親戚へのカードを買いに15歳の娘と共に訪れた平壌市の李銀姫(リ・ウンヒ)さん(40)は「種類も多く、たっぷり時間をかけて選びました」と語った。<映像内容> 店の外観、カード物撮り、店内雑観、お客さんの様子、客の母娘インタビューなど、撮影日:2019(令和元)年12月26日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(令和元)年12月26日

  • 00:59.62
    2019年12月17日
    金正日総書記死去から8年 市民らが献花

    北朝鮮は17日、金正日(キム・ジョンイル)総書記死去から8年を迎えた。市中心部の万寿台(マンスデ)の丘には17日朝から市民や軍人が訪れ、金正日氏と故金日成(キム・イルソン)主席の銅像に献花した。<映像内容>万寿台の丘で市民らが献花する様子など、撮影日:2019(令和元)年12月17日、撮影場所:北朝鮮平壌市 万寿台の丘

    撮影: 2019(令和元)年12月17日

  • 01:20.92
    2019年12月06日
    「新華社」浙江省の医療機関、「ダビンチ」第4世代モデルを使った手術を実施

    中国浙江省杭州市の中国科学院大学付属腫瘤医院で6日、腫瘍外科専門医の程向東(てい・こうとう)教授が同省で初めて手術支援ロボット「daVinci(ダビンチ)」の第4世代モデルを使った手術を実施した。手術中、程氏が患者の腹部に鍵穴ほどの大きさの穴を5カ所開けると、「ダビンチ」のロボットアームが穿刺したトラクトを通って腹腔に入った。4本のアームは明確に役割分担されており、画像形成システムが拡大した鮮明な3D術野映像を提供。組織や器官の解剖構造、神経血管の走行方向が一目瞭然となった。程氏はその後、コンソールに座ってコントローラーを操作し、ロボットアームを使って毛細血管と神経組織が張り巡らされた腹腔内で器具を機敏に反転させ、病巣の切除や吻合口の縫合処理などの作業を完了した。手術時間は2時間で、患者の胃にあったがんを無事切除した。今回の手術で使用した「ダビンチ」は医師用のコンソールと患者用のカート、ビジョンカートで構成。人間の手の柔軟性と、腹腔鏡システムの低侵襲という優位性を結合し、人間が操作の限界を超え、狭い空間内でのより精密な操作を可能にした。(記者/兪菀、唐弢)<映像内容>手術支援ロボット「daVinci(ダビンチ)」を使った手術の様子、撮影日:2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:49.98
    2019年11月30日
    大阪メトロが巨大モニター設置

    大阪メトロは30日、地下空間での世界最大の発光ダイオード(LED)モニター「Umeda Metro Vision(ウメダメトロビジョン)」の運用開始に先立ち、設置場所の大阪市北区の地下鉄御堂筋線梅田駅ホームで報道関係者向けの内覧会を開催した。大きさは横40メートル、縦4メートル。ギネス世界記録を申請しており、30日、認定された。 同社によると、泡や水の環境映像や広告を映す。12月1日の始発から開始する予定。 <映像内容>点灯までのカウントダウン、モニター映像、ギネス認定の雑観など、撮影日:2019(令和元)年11月30日、撮影場所:大阪市北区

    撮影: 2019(令和元)年11月30日

  • 01:57.35
    2019年11月29日
    お台場にドラえもん時計 お台場にドラえもん時計登場 連載50周年記念ひみつ道具も登場

    藤子・F・不二雄(ふじこ・えふ・ふじお)さんの人気漫画「ドラえもん」の連載50周年記念として、東京・お台場の商業施設「ダイバーシティ東京プラザ」前にドラえもんの巨大な仕掛け時計が設置され、お披露目式が29日、開かれた。時計は高さ約3・8メートル、幅約4メートルで、決まった時間に星野源(ほしの・げん)さんによるテレビアニメの主題歌が流れ、中央のカーテンから「ひみつ道具」の「ムードもりあげ楽団」が登場する仕掛けになっている。<映像内容>10時ちょうどの時計始動、藤子・F・不二雄プロの伊藤善章社長あいさつ、昼バージョンの時計始動、夜バージョンの時計始動、時計雑観、室内の「ドラえもん未来デパート」雑観、撮影日:2019(令和元)年11月29日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2019(令和元)年11月29日

  • 00:59.72
    2019年11月18日
    北朝鮮高官が訪ロへ出発 米朝交渉巡り意見調整か

    北朝鮮の崔善姫(チェソンヒ)第1外務次官が18日、ロシア訪問のため空路、平壌(ピョンヤン)を出発した。訪ロの目的は不明。崔氏は金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に近い実力者。非核化を巡る米朝交渉の見通しなどについてロシア側と意見交換する可能性がある。<映像内容>北朝鮮の崔善姫第1外務次官がロシア訪問のため空路、平壌を出発する様子、撮影日:2019(令和元)年11月18日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    撮影: 2019(令和元)年11月18日

  • 01:29.72
    2019年11月12日
    平壌で化粧品展示会 制裁対象外 輸出強化も

    北朝鮮の首都平壌(ピョンヤン)の駅前百貨店で12日までに「全国化粧品展示会」が開幕した。平壌や中国との国境に接する新義州(シンウィジュ)の工場で製造された国産の約930種類の化粧品、約80種類の香料製品が出品されている。化粧品輸出は国連安全保障理事会決議による経済制裁の対象外で、北朝鮮は外貨稼ぎのための新たな主力産品の一つとして開発に力を入れているようだ。朝鮮ニンジンを使った製品などを出品した平壌化粧品工場の研究所に勤める李正姫(リジョンヒ)さん(26)は「天然素材で皮膚への刺激が少なく、世界的な競争力を持った化粧品を、さらにたくさん開発し、人々の生活に寄与したい」と語った。<映像内容>全国化粧品展示会の様子、雑観、撮影日:2019(令和元)年11月12日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2019(令和元)年11月12日

  • 00:49.21
    2019年11月06日
    W杯用仮設スタンドを撤去 釜石鵜住居復興スタジアム

    ラグビー・ワールドカップ(W杯)の試合会場で唯一新設された釜石鵜住居復興スタジアム(岩手県釜石市)で6日、仮設スタンドなどを撤去する様子が報道陣に公開された。W杯のため、仮設の約1万席や大型ビジョンなどを設置していた。今後は常設の約6千席になる。この日は、スタジアム西側のスタンドを取り外し、大型クレーンで地面に下ろした。11月中にすべての仮設施設を撤去する予定。<映像内容>釜石鵜住居復興スタジアムから仮設スタンドなどが撤去される様子など、撮影日:2019(令和元)年11月6日、撮影場所:岩手県釜石市 釜石鵜住居復興スタジアム

    撮影: 2019(令和元)年11月6日

  • 03:07.92
    2019年10月30日
    IOC調整委始まる 小池知事「東京開催望む」

    2020年東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会、東京都などとの合同会議が30日、東京都内で始まった。暑さ対策としてマラソン、競歩の開催地を札幌市に変更するIOCの計画について、都の小池百合子知事は冒頭のあいさつで「開催都市の長として、都民の代表として東京開催を望みたい」と述べ、納得できる説明を求めた。会議は3日間の予定。<映像内容>合同会議の頭撮り(ジョン・コーツ調整委員会委員長と森喜朗・大会組織委員会会長、小池百合子東京都知事の発言)、小池百合子都知事の囲み、撮影日:2019(令和元)年10月30日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年10月30日

  • 03:27.34
    2019年10月25日
    マラソン札幌移転案「撤回はない」 小池氏と会談のIOC幹部

    国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長は25日、東京都庁を訪れて小池百合子知事と会談し、2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌移転案を説明して理解を求めた。会談後は報道陣の取材に対し、移転案を撤回する可能性はないと明言した。この日は結論が出ず、30日から都内で開かれるIOC調整委員会で改めて協議される。<映像内容>会談頭撮り、小池知事とコーツ氏のぶら下がりインタビューなど、撮影日:2019(令和元)年10月25日、撮影場所:東京都庁

    撮影: 2019(令和元)年10月25日

  • 00:37.30
    2019年10月15日
    北朝鮮 オリンピック関係者出国

    北朝鮮オリンピック委員会副委員長を務めるキム・ジョンス第1体育次官率いる代表団が15日、ドーハで開かれる各国オリンピック委員会連合(ANOC)総会出席のため空路、平壌を出発した。平壌国際空港では元吉友体育次官らが見送った。北朝鮮は8月、東京で開かれた2020年東京五輪の参加予定国・地域を対象とした団長会議に元吉友氏を派遣予定だったが、直前に中止した。理由は明らかになっていない。日朝関係改善の兆しがない中、北朝鮮の東京五輪への対応が注目されている。<映像内容>北朝鮮の平壌国際空港からキム・ジョンス第1体育次官率いる代表団が出国する様子、撮影日:2019(令和元)年10月15日、撮影場所:平壌国際空港

    撮影: 2019(令和元)年10月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:03.58
    2019年09月10日
    「新華社」金正恩氏、超大型ロケット砲の試射を指導

    朝鮮中央通信は11日、同国の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)氏が10日に超大型ロケット砲試射の現地指導を行い、同ロケット砲などの戦術誘導兵器の生産量を高めるよう指示したと報じた。同通信の報道によると、今回の試射は2度に分けて実施され、当初の目的を達成した。金正恩氏は、超大型ロケット砲兵器システムの多方面にわたる特徴は既に検証が得られたとし、連射試験の実施を残すのみと表明した。また、金正恩氏が超大型ロケット砲など朝鮮式の戦術誘導兵器の生産量を最大限まで引き上げるよう指示したとも伝えた。韓国側は、朝鮮(北朝鮮)が10日に朝鮮半島の東側海域に向け短距離飛翔体2発を発射したとしている。(記者/程大雨、劉艶霞)<映像内容>北朝鮮の超大型ロケット砲試射を金正恩朝鮮労働党委員長が視察、平壌の街並み、撮影日:2019(令和元)年9月10日、クレジット:朝鮮中央通信/新華社/共同通信イメージズ

  • 03:12.23
    2019年09月09日
    「新華社」平壌市民、朝鮮の建国71周年を祝う

    朝鮮(北朝鮮)は9日、建国71周年を迎えた。首都平壌の通りの両側には国旗と祝賀のスローガンが掲げられ、商店の入口の上には色とりどりの旗が飾られた。建党記念塔の広場では、金日成(キム・イルソン)総合大学や金亨稷(キム・ヒョンジク)師範大学などの名門校から祝日の盛装をした数千人の学生が集まり、音楽に合わせ集団ダンスを踊った。万寿台の故金日成氏と故金正日(キム・ジョンイル)氏の銅像の前では、数十組の新郎新婦が親族友人を伴って銅像に献花し、記念の集合写真を撮って祖国への愛情を表した。(記者/劉艶霞)<映像内容>建国71周年を迎えた北朝鮮のお祝いの様子、撮影日:2019(令和元)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:18.01
    2019年09月09日
    北朝鮮、建国71周年祝う 市民ら献花、舞踏会も

    北朝鮮は9日、建国71周年の記念日を迎えた。首都平壌では、市民らが朝から「万寿台(マンスデ)の丘」を訪れ故金日成(キムイルソン)主席と故金正日(キムジョンイル)総書記の銅像に献花。祝賀の舞踏会も開催された。<映像内容>万寿台の丘での市民らの献花、金日成広場、平壌駅前、「9・9節 慶祝」の看板、「共和国創建 慶祝」の看板、献花の様子、舞踏会、舞踏会をみる外国人観光客ら、踊りの輪に加わる外国人観光客の様子、撮影日:2019(令和元)年9月9日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(令和元)年9月9日

  • 01:15.30
    2019年09月06日
    「新華社」「手ぶら決済」などスマート機能を搭載したAIパンダバスに注目集まる

    中国浙江省寧波市で6~8日の日程で行われた世界デジタル経済大会および第9回スマートシティ・スマート経済博覧会でパンダのキャラクターでラッピングされたAIパンダバスが大勢の来場者の注目を集めた。同バスには最新の「手ぶら決済」機能が搭載されており、多くの来場者がその機能を体験した。「手ぶら決済」は、カメラのマシンビジョンと動体認識技術が商品情報を識別し、利用者が手のひらをゆっくりとスキャンエリアにかざして軽く押すと、自動販売機のドアが開き、システムに搭載されたソフトウエアが自動的に決済を行うという仕組みになっている。同バスは自動音声応答機能も備えている。乗客は乗車後、スマートディスプレーの前で、バスの乗り換えについて直接「問い合わせ」ができる。乗客の座席後部にもディスプレーが設置されている。さらに、スマートバス自動運転技術、車載ロボット、ターゲティング広告の配信、乗客の動作モニタリングなどの機能も備えている。(記者/顧小立)<映像内容>AIパンダバス、手ぶら決済の様子など、撮影日:2019(令和元)年9月、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:00.18
    2019年09月03日
    「AFP」Protesters march in Westminster as Parliament returns after recess

    Protesters march in Westminster and towards Parliament as it returns after recess. Prime Minister Boris Johnson was braced for a showdown with parliament over his Brexit plan that could spark a snap election and derail Britain‘s exit from the European Union next month. IMAGES、撮影日:2019(令和元)年9月3日、クレジット:AFP/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

  • 01:13.62
    2019年09月02日
    「AFP」Demonstration outside Downing Street as Johnson makes speech

    Protesters gather on Whitehall and outside Downing Street as ministers hold a Cabinet meeting and Boris Johnson makes a speech outside Number 10. IMAGES 、撮影日:2019(令和元)年9月2日、クレジット:AFP/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

  • 05:24.52
    2019年08月25日
    パラリンピック成功で「共生社会」を 開催1年前式典

    2020年東京パラリンピック開幕まで1年となった25日、大会組織委員会と東京都は都内で記念式典を実施し、組織委の森喜朗会長が「五輪とパラリンピックに等しく力を注いで成功に導き、大会のビジョンである共生社会を実現したい」と決意を込めた。<映像内容>「東京2020パラリンピック1年前カウントダウンセレモニー」会場雑観、森喜朗会長あいさつ、鳥原光憲・日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会会長による「ジャパンパラリンピックデー」宣言、車いすテニスの上地結衣選手や国枝慎吾選手の様子、石原さとみさん、サンドウィッチマンらによる聖火リレーPRとランナーユニフォーム発表、メダルブツ撮り、メダルのデザインを手掛けた松本早紀子さんのコメント、撮影日:2019(令和元)年8月25日、撮影場所:東京都渋谷区 NHKホール

    撮影: 2019(令和元)年8月25日

  • 01:34.55
    2019年08月22日
    「新華社」中韓日の委員(議員)による囲碁交流イベントを開催四川省成都市

    中国四川省成都市で21、22の両日、中韓日委員(議員)囲碁交流会が開催された。今回は3チームで各2戦ずつの総当たり形式が取られた。初日は3カ国から合計34人の棋士が参加し、22日に2戦目の対局が行われた。中国代表団ヘッドコーチでプロ棋士の古力(こ・りき)九段は1戦目の対局を観戦後、各国の参加棋士のレベルは高かったと振り返り、「対局は非常に拮抗しており、参加棋士の技も予想外に素晴らしかった」と感想を述べた。日本代表団ヘッドコーチで日本棋院所属のプロ棋士、武宮正樹九段は「試合の結果を追求するプロの大会とは違い、こうした交流試合は楽しみながら囲碁を打てる」と語った。韓国の国会議員で韓国国会棋友会首席副会長の李鍾九(イ・ジョング)氏は「このようなイベントは中韓日3カ国の文化交流を促進し、関係を深めるのに非常に有益だ。今回の交流イベントを通じて互いの関係を一層強化し、共同繁栄の道に向かって進むことを希望する」と述べた。中国人民政治協商会議全国委員会と韓国の国会は2013年から3年連続で、北京とソウルの持ち回りで囲碁交流イベントを共催しており、昨年8月から中韓日議員囲碁交流に拡大したという。(記者/蕭永航)<映像内容>日中韓の議員による囲碁交流会の様子、撮影日:2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:05.43
    2019年08月06日
    平壌で体育宿泊施設竣工 15階建て、電子図書館も

    北朝鮮の首都平壌で6日、スポーツ選手向けの宿泊施設「体育人宿所」の竣工式が行われ、大勢の関係者らが拍手を送って祝福した。施設は15階建てで「電子図書館」や「戦術討議室」、スポーツ用品店なども備えている。内覧会も開かれ、関係者やスポーツ選手らが各種施設を見て回った。重量挙げ女子で2012年ロンドン五輪で69キロ級、16年リオデジャネイロ五輪では75キロ級を制した金メダリストの林正心さんは「立派に築かれた体育人宿所を見て、スポーツ選手になったことへの大きな誇りを感じる」と強調。「もっとたくさんの汗を流し、国際大会のたびにさらに良い成績を収めたい」と抱負を語った。<映像内容>外観、竣工式の様子、内覧会の様子、林正心選手インタビューなど、撮影日:2019(令和元)年8月6日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(令和元)年8月6日

  • 03:31.62
    2019年07月20日
    「AFP」Protest against Brexit and Boris Johnson in London

    Demonstrators from across England gather in London alongside Hyde Park before marching through the streets to Parliament Square to express their disappointment at Boris Johnson’s likely move to No.10, and their frustrations over Brexit. IMAGES AND SOUNDBITES、撮影日:2019(令和元)年7月20日、クレジット:AFP/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

  • 02:10.21
    2019年07月16日
    「新華社」杭州アジア大会、5G技術を大規模活用へ

    中国通信大手の中国電信集団(チャイナテレコム)と中国移動通信集団(チャイナモバイル)はこのほど、2022年9月に開催される杭州アジア大会と公式通信サービスパートナー契約を結んだ。5G(第5世代移動通信システム)を大規模に活用し、ハイテクなスマート・スポーツ大会を目指す。2社は調印式で共同ビジョンを発表した。会場では、シティー・ブレーン(都市大脳)と呼ばれる都市管理システムによりスマートパーキングや無感覚決済が実現。5G技術を用いたスマート安全検査では最先端の人体3D識別技術が自動的に人々を識別し、危険物を検知する。競技場内ではスマート清掃ロボットが通路を掃除し、ディスプレイ付きの街路灯が競技の情報を逐次配信する。競技中は5G+仮想現実(VR)観戦システムが、360度の没入型実況中継を提供。会場外や家庭でもスタジアム同様の臨場感を味わうことができる。(記者/夏亮、宋立峰)<映像内容>2022年杭州アジア大会に5Gを活用、5Gを活用した都市のイメージ映像、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:15.26
    2019年07月03日
    新国立建設、9割完了 巨大屋根、席設置も進む

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして11月末に完成する新国立競技場の建設現場が3日、報道陣に公開された。〈映像内容〉完成した屋根や内部の様子、トラックや観客席、フルハイビジョンの大型映像装置、暑さ対策の空気の循環を促すファンや作業の様子、外観、JSC新国立競技場設置本部の企画調整役・小松幸雄氏インタビューなど、撮影日:2019(令和元)年7月3日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年7月3日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:50.14
    2019年06月30日
    「新華社」朝鮮中央通信、朝米首脳が会談の結果に「大きな満足の意」表明と報道

    朝鮮中央通信は1日、同国の最高指導者金正恩(キム・ジョンウン)氏は6月30日、トランプ米大統領と板門店(パンムンジョム)で対面し、会談を行ったと報じた。両首脳が会談の結果に「大きな満足の意」を示し、双方は「建設的な対話を再開し、積極的に推進していく」との内容で合意したと伝えた。報道は、金正恩氏がトランプ氏の提案に応じ、板門店で今回の「歴史的」「電撃的」な面会を行ったことは「歴史を超えた世紀の対面」であり、両国指導者の「果敢な決断」によって、敵視する両国が前例のない信頼関係を築く「驚くべき出来事」になったとした。金正恩氏は6月30日午後、板門店でトランプ氏と対面した。今回はシンガポールとハノイに続く3度目の対面。その後、トランプ氏は軍事境界線を越えて朝鮮(北朝鮮)側に入った。現職の米国大統領が朝鮮(北朝鮮)に入ったのは初めて。両首脳はその後、再び軍事境界線を越え、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が待つ韓国側の「自由の家」に移動し、3者で対面した。(記者/江亜平、程大雨、劉艶霞)<映像内容>米朝首脳が韓国側から軍事境界線を越えて北朝鮮側に入る様子、握手など、撮影日:2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:44.15
    2019年06月24日
    「新華社」瀋陽新松機器人、新型ロボット制御システム発表

    中国の産業用ロボットメーカー瀋陽新松機器人自動化(SiasunRobot&Automation)が「よりスマートに、よりコンパクトに、より機能的に」をコンセプトにした新型スマートロボット制御システムをリリースした。新システムはバーチャルリアリティ(VR)や2D・3Dのマシンビジョン(MV)、「フォースセンサー」と呼ばれる圧力検知用センサーなど各種スマートアプリケーションをサポートする。業種別にソフトウエアパッケージをカスタマイズすることで、溶接やパレット積み、組み立て、スプレー塗装など複数の領域で職人並みの高水準かつ柔軟性に優れた作業を実現させた。システムの制御ボックスの筐体は簡素化・小型化されており、従来製品より体積は43%、重量が32%減少した。筐体内のロボットコントローラーやセーフティコントローラー、サーボドライバーが高度に融合されたことで実現できたという。操作にはタッチパネル式の横向きティーチングボックスを採用した。タッチ感度が高く、幅広いモデルに適応できる。顧客の要望に基づきカスタマイズも可能だという。(記者/李昂)<映像内容>中国の産業用ロボットメーカーの新型スマートロボット制御システム、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:19.64
    2019年06月17日
    「新華社」日本市場参入目指し、進化する中国の物流ロボット

    中国浙江省金華市義烏(ぎう)市にある中国義烏科技起業パークでこのほど、最新の物流ロボット「BeeRobot」が公開された。ピッキングの指示を受け、最適ルートを計画し、指定エリアに向かい、倉庫作業員を迅速に商品保管場所へ案内して正確なピッキングをサポートし、また次の目標地点に向かう。届いた注文書の全てのピッキングが終わるまで、ロボットの動きは止まらない。「BeeRobot」の一連の動きは、繁雑な物流ピッキング作業を軽々とこなしているように見える。最新の研究開発の成果「BeeRobot」は、日本市場参入を目指す中国製物流ロボットの一つであり、すでに日本企業と戦略的パートナシップ協定を締結している。中国の大手ロボット企業、ハルビン工業大学ロボット集団有限公司(HRG)の寇宇(こう・う)副総裁は「ロボットを導入する以前は、倉庫作業員たちが小型カートを推しながら1万平方メートル以上ある倉庫内を回ってピッキングし、1日回ると『ハーフマラソン』になりかねない状況だった」と語り、こうした状況は人件費を上昇させ、倉庫作業員にも高い熟練度を要求していると説明した。「BeeRobot」は倉庫作業員の肉体的負担とピッキングミス発生率を効果的に低減させる。同時に作業効率を高め、多様な形状の商品に対応可能な交換式トレーによって、移動作業を便利にし、作業員が1件の注文のために倉庫中を走り回るような状況をなくすことができる。さらに「BeeRobot」の導入では、倉庫インフラ設備改修の必要性も低い。従来のナビゲーションロボットと比べて、このロボットシステムは電線も磁気ストリップも必要とせず、建物のインフラ関連設備を改修する必要もないため、ロボットの起動時間も非常に短い。2017年に研究開発を始めて以来、「BeeRobot」はすでに6回のバージョンアップを経ており、実験試作品は日本の顧客に好評だった。研究開発者はテストの結果、同システムが倉庫ピッキング効率を従来の3倍以上にでき、物流業界で人手不足が起きている先進国の倉庫配送市場に適していることが示されたと指摘した。(記者/顧小立、呉帥帥)<映像内容>物流ロボット「BeeRobot」稼働の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:09.36
    2019年06月08日
    「新華社」中国-中東欧国家博覧会、スロバキアが主賓国として出展

    第1回中国-中東欧国家博覧会が8日、浙江省寧波市の国際コンベンション・エキシビジョンセンターで開幕した。今回の博覧会でリトアニアとともに主賓国を務めるスロバキアは、自国が最も誇りとする特色ある製品を出展した。スロバキアは、欧州連合(EU)の中で最も発展活力に富む国の一つ。今年は中国・スロバキア国交成立70周年でもあり、今回の博覧会には20社が出展した。会場には同国のチョコレートやジャムだけでなく、地元の特色あふれる乳製品などの食品も並んだ。出展企業は今回の博覧会を通して中国での知名度を上げたいと考えている。「一帯一路」建設と中国・中東欧17カ国による「17+1」協力メカニズムの力強い推進の下、中国とスロバキアを含む中東欧諸国との協力はますます内容豊かなものとなり、協力関係も緊密の度合いを増している。特に今年4月の中国・中東欧諸国首脳会議で発表された「中国・中東欧諸国協力ドブロブニク綱要」は、中東欧各国と中国の交流・協力を新たな高みへと引き上げた。(記者/夏亮、宋立峰、李濤)<映像内容>第1回中国-中東欧国家博覧会開幕、スロバキアの出展の様子、撮影日:2019(令和元)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:25.20
    2019年06月08日
    「新華社」中国-中東欧国家博覧会、主賓国リトアニアの展示エリアが公開

    第1回中国-中東欧国家博覧会が8日、浙江省寧波市の国際コンベンション・エキシビジョンセンターで開幕した。今回の博覧会でスロバキアとともに主賓国を務めるリトアニアが同日、開館式と特別プロモーションイベントを行い、展示エリアが正式に一般公開された。展示エリアではリトアニア企業が食品や飲料、琥珀(こはく)のアクセサリー、香水や木材など各種商品を展示している。すべての商品は地元の原材料を使用して製造されたもので、来場者は同国の乳製品の試食やビールや特別な薬草飲料の試飲を楽しむことができる。リトアニアの対中輸出はこの数年で2倍に増えている。中国がリトアニアの重要な貿易パートナーになるのに伴い、リトアニア企業にとって中国は優先輸出市場となった。2018年にリトアニアから中国へ輸出された商品やサービスは20億5500万ユーロ(1ユーロ=約123円)近くに達し、前年に比べ5%増加した。(記者/夏亮、李濤、宋立峰)<映像内容>第1回中国-中東欧国家博覧会開幕、リトアニアの出展の様子、撮影日:2019(令和元)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:51.16
    2019年06月04日
    「新華社」日本市場参入目指し、進化する中国の物流ロボット

    中国浙江省金華市義烏市にある中国義烏科技起業パークでこのほど、最新の物流ロボット「BeeRobot」が公開された。ピッキングの指示を受け、最適ルートを計画し、指定エリアに向かい、倉庫作業員を迅速に商品保管場所へ案内して正確なピッキングをサポートし、また次の目標地点に向かう。届いた注文書の全てのピッキングが終わるまで、ロボットの動きは止まらない。最新の研究開発の成果「BeeRobot」は、日本市場参入を目指す中国製物流ロボットの一つであり、すでに日本企業と戦略的パートナシップ協定を締結している。「BeeRobot」は倉庫作業員の肉体的負担とピッキングミス発生率を効果的に低減させる。同時に作業効率を高め、多様な形状の商品に対応可能な交換式トレーによって、移動作業を便利にし、作業員が1件の注文のために倉庫中を走り回るような状況をなくすことができる。さらに「BeeRobot」の導入では、倉庫インフラ設備改修の必要性も低い。従来のナビゲーションロボットと比べて、このロボットシステムは電線も磁気ストリップも必要とせず、建物のインフラ関連設備を改修する必要もないため、ロボットの起動時間も非常に短い。2017年に研究開発を始めて以来、「BeeRobot」はすでに6回のバージョンアップを経ており、実験試作品は日本の顧客に好評だった。研究開発者はテストの結果、同システムが倉庫ピッキング効率を従来の3倍以上にでき、物流業界で人手不足が起きている先進国の倉庫配送市場に適していることが示されたと指摘した。(記者/顧小立、呉帥帥)<映像内容>物流ロボット「BeeRobot」稼働の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 08:50.79
    2019年06月03日
    「新華社」マスゲーム·芸術公演「人民の国」平壌で開幕公演

    朝鮮(北朝鮮)の大規模なマスゲーム・芸術公演「人民の国」の開幕公演が3日夜、平壌のメーデースタジアムで行われ、同国の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)氏と数万人の観客が鑑賞した。公演は10月中旬まで行われるという。(記者/江亜平、程大雨、劉艶霞)<映像内容>北朝鮮のマスゲーム・芸術公演「人民の国」の様子、撮影日:2019(令和元)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:16.10
    2019年05月29日
    平壌の地下街で商品展示会 地方の特産物が人気

    北朝鮮の首都平壌市の中区域にある地下街で春の商品展示会が29日までに始まった。平壌や地方の約200の工場などが参加。大勢の人でにぎわい、衣料品や食品、化粧品などの日用品や地方の特産物が人気を集めていた。昨年7月に金正恩朝鮮労働党委員長が現地指導した東部江原道の松涛園総合食料工場は菓子など約120種を出品。<映像内容>展示会雑観、看板、商品販売の様子、販売担当者の金智香さん(24)へのインタビューなど、撮影日:2019(令和元)年5月29日、撮影場所:北朝鮮 平壌 ※インタビューの参考訳「私たちの工場が参加するのは今回が2回目です。約120種の製品を出しています。とても好評です。敬愛する最高指導者同志が昨年、私たちの工場を現地指導した際に、とてもおいしいと評価してくださったこのお菓子がとくに好評です。このような経験を基に人々の好評を得る製品をさらにたくさん生産して、人々の食生活向上に貢献したいです」(参考ですのでそのままテロップ等への使用は避けてください)

    撮影: 2019(令和元)年5月29日

  • 01:53.28
    2019年05月28日
    「新華社」両岸青年郷村振興研修キャンプが終了共に未来を描く

    中国福建省政協農業・農村委員会と中国国民党革命委員会福建省委員会が共催した、「同心杯」両岸青年郷村振興研修キャンプがこのほど、幕を閉じた。台湾メンバー18人と大陸メンバー12人が5グループに分かれて、福州市永泰(えいたい)県長慶(ちょうけい)鎮の蜂蜜、アブラツバキ、プルーン、落花生、モウソウチクなどの産業について現地見学を行った。キャンプ終了前の報告会で、各グループは同鎮の郷村産業活性化に対する考えや提案を総括し、共有した。蜂蜜産業グループは、雲林(うんりん)県と台南市の蜂蜜観光工場の開発経験を紹介。力を合わせて「超人気」観光商品を創出したいと語った。落花生産業・統合輸出グループは、台湾余順豊落花生観光工場と独自のブランド「素晴らしい落花生」にまつわる物語を紹介し、皆が地元の土地の力を信じ、この土地で生まれ育った誇りを見つけようと願った。大陸メンバーの朱珍珍(しゅ・ちんちん)さんは、自分はこの土地で生まれ育った長慶人で、今回台湾メンバーの誠実さと快活さを深く実感し、故郷のさらなる発展の素晴らしいビジョンを描くことができたと述べた。(記者/陳旺)<映像内容>両岸青年郷村振興研修キャンプ報告会の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:54.24
    2019年05月27日
    「新華社」「愛の芸術」世界映像展、遼寧省瀋陽で開幕

    中国遼寧省の瀋陽K11アートモールでこのほど、マリーナ・アブラモビッチ、オノ・ヨーコ、トレイシー・エミン、著名女性芸術家3人の作品を集めた「愛の芸術」世界映像展が開幕した。会期は8月18日まで。同展は「愛の芸術」をテーマに、「RestEnergy」「恋人たち:万里の長城を歩く」「ベッド・イン」「Ipromisetoloveyou」などの映像作品を通じ、現代の視覚文化における親密な関係に目を向けさせる内容になっている。(記者/李昂)<映像内容>オノ・ヨーコの映像作品など「愛の芸術」世界映像展の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:44.10
    2019年05月22日
    「新華社」市民のレジャースポット、凱旋青年公園を訪ねて朝鮮平壌

    朝鮮(北朝鮮)・平壌の牡丹峰(モランボン)の麓にある凱旋青年公園は、同国の有名な観光地である凱旋門と金日成(キム・イルソン)競技場に隣接している。名称は公園だが、実際はジェットコースターやバイキング、メリーゴーラウンド、フリーフォールなど九つのアトラクションがある遊園地となっている。凱旋青年公園は1984年に建設を開始。2010年にイタリアの先進的アトラクションを導入し、拡大リニューアルした。2010年から2015年には、朝鮮(北朝鮮)の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)氏が5回にわたって視察し、園内の全てのアトラクションを体験、検証した。現在、公園の敷地面積は約40ヘクタールで、アトラクション以外にもレジャースペースやフライドチキン店、軽食売店などがある。同公園の管理員である安静淑(アン・ジョンスク)さんによると、営業時間は毎日午後5時から10時までで、夜間営業が公園の特徴となっている。初夏に入った今の時期がベストシーズンで、毎日数千人が来場する。祝日や休日になると平壌以外からの人々も訪れるため、来場者数は1万人を上回る。(記者/劉艶霞)<映像内容>北朝鮮の遊園地、凱旋青年公園で楽しむ人たちの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:23.21
    2019年05月21日
    「利益ない」禁輸措置非難 ファーウェイ製品発表会で

    中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の日本法人幹部は21日、スマートフォン新製品の発表会で「米国の商務省の決定に反対する。誰の利益にもならない」と禁輸措置を非難した。日本の消費者に対しては「販売済みや販売中の製品のサービスに影響はない」と強調した。東京都内でファーウェイデバイス日本・韓国リージョンプレジデントの呉波(ご・は)氏が記者会見した。米国の決定に関し「提携先の米企業に巨額の損失をもたらし、米国の数万人の雇用に影響する」と指摘。「できるだけ早く解決策を見つけ、影響を減らしたい」と述べた。〈映像内容〉発表会の雑観、日本・韓国リージョンプレジデントの呉波(ご・は)氏の新製品の発表、技術担当者による説明、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年5月21日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年5月21日

  • 01:47.07
    2019年05月10日
    「新華社」中日韓三国協力国際フォーラム、北京で開催

    2019年中日韓三国協力国際フォーラムが10日、北京で開かれた。中日韓協力20周年を振り返り、今後の3カ国協力のビジョンを展望し、3カ国協力の新たな構想と提案を結集することを目的としている。中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長が開幕式に出席し、あいさつした。今回のフォーラムは中国公共外交協会と中日韓三国協力事務局が共同で開催した。日本の横井裕駐中国大使、韓国の張夏成(チャン・ハソン)駐中国大使、李鍾憲(イ・ジョンホン)中日韓三国協力事務局長、3カ国の専門家や学者、メディア代表ら約250人が出席した。(記者/武思宇、張爽)<映像内容>日中韓3カ国協力国際フォーラムの様子、撮影日:2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:49.63
    2019年05月05日
    「新華社」朝鮮が軍事訓練実施、金正恩氏が指導

    朝鮮中央通信は5日、同国の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)氏が4日に朝鮮半島東部海域で行われた最前線・東部前線防御部隊の火力打撃訓練を指導したと伝えた。報道によると、金正恩氏は事前予告なしに突然組まれた火力打撃訓練が成功したことを高く評価し、最前線・東部前線防御部隊がいつ命令を下しても即時に戦闘に入れる即応能力を保持していることに「大きな満足の意」を示した。報道では、今回の訓練の目的について、同部隊の大口径長距離ロケット砲や戦術誘導兵器の運用能力、火力任務遂行の正確性、武装装備の戦闘性能を判定、点検し、恒常的な戦闘動員準備を整えるためだと述べた。韓国軍合同参謀本部は4日、朝鮮が同日午前、同国江原道(カンウォンド)元山(ウォンサン)一帯から北東方向に種類不明の短距離飛翔体を数発発射したと発表した。(記者/江亜平、程大雨、劉艶霞)<映像内容>北朝鮮が軍事訓練実施の様子、撮影日:2019(令和元)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:43.03
    2019年04月27日
    「新華社」韓国、「板門店宣言」1周年記念の大型芸術公演開催

    韓国は27日夕方、板門店の韓国側で「板門店宣言」発表1周年を記念した大型芸術公演を行った。「遠い道」「遠いけれど必ず行かなければならない道」をテーマとした記念公演は、韓国統一部とソウル市政府、京畿道(キョンギド)政府が共催した。公演の舞台は、昨年4月27日に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と朝鮮(北朝鮮)の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)氏が初めて握手を交わした軍事境界線の「平和の家」前の広場を含む6カ所に設置された。きらきらとライトアップされた舞台では、韓国、中国、アメリカ、日本の音楽家がさまざまなジャンルの素晴らしい演奏を行い、観客の目と耳を楽しませた。(記者/陸睿、田明)<映像内容>「板門店宣言」1周年記念の芸術公演開催の様子、撮影日:2019(平成31)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:22.56
    2019年04月26日
    「新華社」第2回呉清源杯世界女子囲碁選手権、棋士28人が出場

    第2回呉清源杯世界女子囲碁選手権と2019博思杯世界囲碁AI大会が26日夜、中国福建省福州市で開幕した。大会は中国囲棋協会、中国棋院、福州市人民政府が主催し、日本棋院と韓国棋院が協賛する。今大会には、韓国人棋士6人、日本人棋士5人、欧米の棋士8人を含むトップクラスの女流棋士28人が参加。中国代表団を率いる於之瑩(お・しえい)六段は、2月に開催された第2回扇興杯女流囲碁最強戦で、次々と対戦相手を破り、連覇を達成している。呉清源の弟子であるベテラン棋士、芮乃偉(ぜい・のい)九段も中国代表として出場する。韓国からの参加棋士には、前回優勝者の金彩瑛(キム・チェヨン)四段と前回準優勝の崔精(チェ・ジョン)九段が、日本代表団には謝依旻(シェイ・イミン)六段、藤沢里菜四段、万波奈穂四段、上野愛咲美二段とワイルドカードで出場の牛栄子(にゅう・えいこ)二段が名を連ねる。囲碁の名人で巨匠の呉清源は1914年、福建省閩侯(びんこう)県(現在の福州市)で生まれ、後に日本に渡り「昭和の棋聖」と呼ばれ、「呉清源時代」を築いた。(記者/林凱)<映像内容>第2回呉清源杯世界女子囲碁選手権と2019博思杯世界囲碁AI大会開幕の様子、サンドアートなど、撮影日:2019(平成31)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:15.75
    2019年04月19日
    「新華社」朝鮮、新型戦術誘導兵器の試射実施

    朝鮮(北朝鮮)の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)氏は17日、国防科学院が行った新型戦術誘導兵器の試射を視察した。朝鮮中央通信が18日に伝えた。試射によって、新型兵器の設計上の指標が検証され、金正恩氏は試射の結果に「満足している」と表明した。報道によると、金正恩氏は軍需生産の正常化、国防科学技術の先端レベルへの継続的な引き上げなどに関する段階的な目標と戦略目標、それを貫徹するための具体的な任務と方途を提示したと伝えた。(記者/程大雨、劉艶霞)<映像内容>北朝鮮の街並みなど風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 04:14.63
    2019年04月18日
    「新華社」金正恩氏、条件整えば第3回朝米首脳会談も

    朝鮮(北朝鮮)の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)氏は12日、米国が正しい姿勢で、朝鮮(北朝鮮)が同意できる方法を見つけた後に第3回朝米首脳会談を行うと表明。朝鮮(北朝鮮)も会談をもう一度試す用意があると述べた。朝鮮中央通信が13日に伝えた。金正恩氏は「今年末までは忍耐心を持って米国の決断を待つ。しかし、前回(ハノイ会談)のような好機を再び得ることは難しいだろう」と述べた。金正恩氏は、朝鮮最高人民会議第14期第1回会議で行った施政演説でこれらの考えを示した。トランプ米大統領が常に言及しているように自身とトランプ氏との個人的な関係は両国関係のように敵対的ではないと指摘。「依然良好な関係を保っており、望めばいつでも互いに手紙のやり取りができる」と語った。また、米国は幾度も第3回朝米首脳会談の開催に言及しているが、朝鮮(北朝鮮)はハノイ会談のような首脳会談をくり返すことを「歓迎せず、また興味もない」と強調。朝鮮(北朝鮮)は対話と協議による問題解決を重視しているものの、自らの条件に固執し、一方的に自国の要求を他国に押し付ける米国式の対話方法には興味がないと述べた。将来、朝米双方の共通の利益に合致し、共に受け入れが可能な公正な内容の合意が得られれば「ためらうことなく署名するだろう」とも述べたが、それはすべて米国の姿勢にかかっているとし、「米国が現在の政治的計算に固執し続けるなら、問題解決の見通しは暗く危ういものとなる」と語った。(記者/劉艶霞)<映像内容>金正恩朝鮮労働党委員長の写真、平壌の街並みなど風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:49.86
    2019年04月15日
    「新華社」平壌大聖百貨店が新装開店金正恩氏も視察

    朝鮮(北朝鮮)の首都平壌(ピョンヤン)にある大聖百貨店が15日、1年余りにわたるリニューアル工事を終え、新装開店した。当日はオープンを聞いてやって来た多くの来店客で大いににぎわった。同百貨店は、平壌市内の綾羅大街と産院街の交差点に位置する大型総合商業施設で、現代的大型ショッピングの内装スタイルを取り入れ、外観はシンプルで洗練されている。入口の上方のディスプレー画面には各階の商品情報が流れている。同店のフロアガイドには地上5階、地下1階の6階建てと説明されている。1階はスーパーと日用雑貨品フロア。2階は総合販売フロアになっていて、正面から入るとまず大人向けの服飾売場があり、華麗な民族衣装が最も目につく場所に飾られている。その右側には寝具・カーテン売場、左側には家電売場があり、4Kの液晶テレビ、ドラム式洗濯機など各種家電製品を取りそろえている。子ども用品売場には、玩具、衣類などがきれいに並べられていて、多くの子連れ客が品物を選んでいた。3階は靴や高級用品フロアで、外国製品も多い。4階はレストランやカフェのあるフードコートになっていて、朝鮮料理が中心。ドリンクバーや鉄板焼、韓国式焼肉のカウンター前には人だかりができていた。この施設は、現代的な改装のうえに国際レベルのマルチ機能陳列棚、最新式の照明設備も取り入れ、豊富な品ぞろえをしている。さらに、パラマエスカレーターからは、施設の外に植えられたアンズの花が満開になっている美しい景色が見られ、来客は買い物だけでなく、美しい景色も楽しんでいた。朝鮮中央通信は8日、同国の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)氏が同百貨店を視察した際、サービス環境や規模、商品の質や品ぞろえを高く評価したと伝えた。(記者/劉艶霞)<映像内容>北朝鮮平壌の大聖百貨店、新装開店の様子、撮影日:2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 05:09.64
    2019年04月12日
    「新華社」「中国智造」がクウェート石油産業発展の力に

    クウェートの広大な砂漠で、真新しい蒸留塔等の石油精製施設の建設が着々と進んでいる。これは、中国石油大手中国石油化工集団(シノペック)傘下の、中石化第五建設有限公司が請け負うクウェート新石油精製施設建設プロジェクトで、運用が始まれば毎年3150万トンの石油を増産できる見込みだ。中国ブランドが「一帯一路」構想の下、クウェートの発展ビジョン実現のために捧げた努力と成果である。クウェートは2014年という早い時期に中国の「一帯一路」構想に賛同し、協力に関する覚書に署名した。2016年、同公司は「中国智造」(スマート製造)に基づく中国ブランドを打ち出し、同プロジェクトを請け負った。契約額は5億1900万ドル(1ドル=約111円)に達した。中国側の請負企業は現地の厳しい自然環境、参入企業や人員の多さ、管理の難しさや安全リスクの厳しさなど多種多様な難題に向き合い、管理手法の革新や現場の安全性強化、品質管理強化を通じて、プロジェクトの順調な進行を確保した。「一帯一路」構想は、クウェートに巨大な経済効果をもたらしただけでなく、ネパールやベトナム、インド等からの外国籍作業員にも利益をもたらした。彼らは同公司との長期的な作業の中でしっかりした技術を学んだだけでなく、自身のスキルと収入を高めた。まさに、中国の「一帯一路」構想における互恵・ウィンウィン、共同発展を如実に体現している。(記者/王薇、聶雲鵬)<映像内容>中国が請け負うクウェート新石油精製施設建設プロジェクトの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:36.66
    2019年04月12日
    「新華社」金正恩氏、朝鮮国務委員長に再任

    朝鮮中央通信は12日、朝鮮最高人民会議第14期第1回会議が11日に開かれ、同国の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)氏が国務委員会委員長に再任されたと報じた。崔竜海(チェ・リョンへ)氏が国務委員会第1副委員長・最高人民会議常任委員会委員長に、金才竜(キム・ジェリョン)氏が首相に、それぞれ選出された。(記者/程大雨、劉艶霞)<映像内容>北朝鮮の平壌の凱旋門など風景、撮影日:2019(平成31)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:03.78
    2019年04月02日
    「新華社」警察用VRヘルメット登場海南省で5G体験イベント

    中国海南省はこのほど、博鰲(ボアオ)楽城でコネクテッドカーと5Gの実用化試行プロジェクトを実施した。来場者やメディア関係者にコネクテッドカーを体験してもらい、中国電信(チャイナテレコム)や中国移動(チャイナモバイル)などの通信事業者が会場で5G携帯電話やユーザー端末、遠隔診療など5Gネットワークを利用したデバイスやサービスを実演した。コネクテッドカーの体験イベントでは「前方急カーブ注意」や「道路工事注意」といった実用的な場面が設けられた。路上テストに参加した車両は、センサーを通して環境情報や道路設備を感知し、IoT(モノのインターネット)などの技術を利用して、正確で完全な情報を車両にフィードバックし、よりスマートで便利な効果を上げていた。5G実用の体験イベントでは、中国電信や中国移動が遠隔診療や救急デモンストレーション、16チャンネル4Kハイビジョン同時伝送やVR(仮想現実)中継を実演した。5Gネットワークによる警察用VRヘルメットは、顔認証や音声認識、クラウドコンピューティング、クラウドストレージ、5Gネットワークなどの先進技術を総合的に利用している。(記者/王軍鋒)<映像内容>中国海南省で5G体験イベント開催の様子、VRヘルメットなど、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:59.06
    2019年03月22日
    「新華社」朝鮮の最高学府、金日成総合大学を訪ねて

    朝鮮(北朝鮮)平壌市北東部の大城(テソン)区域、竜南山(リョンナムサン)の麓に位置する金日成(キム・イルソン)総合大学は、1946年に建設された同国の最高学府だ。同大学には現在、36学部、14研究所、500余りの研究室があり、約100人の外国人留学生を含む1万5千人余りの学生が学んでいる。同大学の建設と発展には朝鮮(北朝鮮)の3代にわたる最高指導者の心血が凝縮されている。金日成氏は大学建設の初期段階で、大学の教育理念や科目の設置、キャンパスの設計などについて、自らきめ細かく指導した。金正日(キム・ジョンイル)氏はかつて同大学で学んでおり、この期間に自身のその後の治国思想の一部を形成した。金正恩(キム・ジョンウン)氏は大学の現代化建設を非常に重視し、複数回にわたり新校舎建設を自ら指導している。金日成総合大学の近代化された教育環境はとても印象的だ。図書館は朝8時から夜12時まで開いており、3階建ての館内では千人近くが同時に勉強できる。各座席には資料を調べたり閲覧するためのパソコンが1台ずつ設置されている。図書館の多目的教室で行われた中国語の授業を見学した。崔忠革(チェ・チュンヒョク)副教授が中国語専攻の最終学年の学生に中国の歴史を教え、学生は流ちょうな中国語で質問に答えていた。今年37歳の崔副教授は、同大学で教壇に立って14年になる。崔副教授によると、大学では300人余りの中国語専攻の学生だけでなく、他の専攻の学生も中国語を第一外国語として選択しており、多くの学生は卒業後、貿易や外交の仕事に携わり、両国の友好の使者となっている。別の教室では、56歳の孫英南(ソン・ヨンナム)教授が英語で米国文学の授業を行っていた。彼が質問すると、学生たちは積極的に発言し、流ちょうな英語で質問に答えていた。(記者/江亜平、程大雨、劉艶霞)<映像内容>北朝鮮の金日成総合大学の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:59.20
    2019年03月14日
    「新華社」南北軍事境界線上の「停戦の街」板門店をゆく

    板門店(パンムンジョム)は朝鮮半島で最も有名なエリアの一つだ。これまで注目されなかったこの場所は、朝鮮戦争の休戦協定が1953年に結ばれた場所として知られ、過去数十年間にわたる朝韓米3国の暗闘の舞台でもあり、人の心を揺さぶる歴史的事件が数多く演じられてきた。板門店は、今では新たな姿で朝韓の平和的統一プロセスを推し進め、朝鮮半島の繁栄をともに作り出すために重要な役割を果たしている。暖かさと肌寒さを感じる初春の3月、平壌から車で南下して板門店を訪れた。板門店に到着すると、大きな宣伝用ポスターがわれわれの目に飛び込んできた。ポスターにはかわいらしい2人の子どもの絵が描かれ、「統一の祖国を次世代に」と書かれていた。これは統一という南北双方の共通の願いをはっきりと示している。板門店の内部には、朝鮮戦争休戦協定の交渉と調印式が行われた平屋の建物2棟が残っている。1つは交渉会場、もう1つは調印会場だ。交渉会場の面積はわずか数十平方メートルで、長方形の机の両側には椅子がそれぞれ5脚置かれていた。板門店の案内担当者で朝鮮人民軍陸軍中佐の黄炳進(ファン・ビョンジン)氏は、交戦者双方の交渉代表が1951年10月から1953年6月にかけて、この地で693回の会議を開き、硝煙の見えない激しい攻防を繰り広げたと語った。また、停戦協定調印のために特別に設けられた調印会場は、敷地面積980平方メートルと比較的広く、わずか5日間で完成したという。建物の完成から2日後の1953年7月27日午前10時15分、ここで停戦協定の調印式が行われ、3年に及ぶ朝鮮戦争に休止符が打たれた。板門店は今ではすでに平和の地になりつつある。軍事境界線の両側には建物が1棟ずつあり、朝鮮(北朝鮮)側のものは「板門閣」、それに正対する韓国側のものは「自由の家」と呼ばれている。黄氏は記者に「板門店はかつて民族分裂の象徴だった。しかし昨年4月27日に金正恩(キム・ジョンウン)委員長が軍事境界線を越えて文在寅(ムン・ジェイン)大統領と対面したその瞬間から、板門店は朝鮮半島の平和繁栄の道を切り開く新たな起点となった」と感慨深げに語っていた。(記者/江亜平、程大雨、劉艶霞)<映像内容>南北軍事境界線のある「板門店」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:53.74
    2019年03月10日
    北朝鮮で最高人民会議選 投票所の様子など

    北朝鮮で10日、5年に1度の最高人民会議(国会)の代議員選挙が行われた。選挙は信任投票で、4月に新たな代議員による会議を招集。金正恩朝鮮労働党委員長は経済建設に総力を挙げるとする戦略路線を推進すると同時に、国際社会による経済制裁が続く中、人事刷新などで体制引き締めを図る可能性がある。選挙は信任投票で、金正恩体制下では2度目。朝鮮中央通信は正午現在の投票率は56・76%と伝えた。最終的には100%近い数字になるとみられる。市内はお祭りのような雰囲気で、あちこちで市民が舞踏などを楽しんだ。<映像内容>平壌市内の投票所に並ぶ市民など投票所雑観、「選挙票」を手渡す様子、投票所に入る市民、候補者へのインタビュー、賛成票を投じた人へのインタビューなど、撮影日:2019(平成31)年3月10日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(平成31)年3月10日

  • 04:35.39
    2019年03月05日
    「新華社」ファーウェイ、ブリュッセルに新センター開設サイバーセキュリティー担う

    中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は5日、ベルギー・ブリュッセルにサイバーセキュリティー・トランスペアレンシー・センターを開設した。ファーウェイによると、欧州連合(EU)主要機関の所在地であるブリュッセルに誕生した同センターは、欧州で主に以下の3点の役割を担う。一つ目は展示と体験。経営戦略からサプライチェーン、研究開発、製品・ソリューションの提供まで、エンドツーエンドのサイバーセキュリティーに対する同社の取り組みを展示する。また、第5世代移動通信システム(5G)やモノのインターネット(IoT)、クラウドなどの同社製品・ソリューションに組み込まれたサイバーセキュリティーが体験できる。二つ目は交流と革新。サイバーセキュリティー戦略やエンドツーエンドのサイバーセキュリティー、プライバシー保護における同社の取り組みを利害関係者と共有する。業界パートナーと共に、関連するセキュリティー標準や検証メカニズムの構築を検討、推進する。業界全体のサイバーセキュリティー分野の技術革新を推進する。三つ目はセキュリティー検証サービス。自社製品のセキュリティーを試験、検証するプラットフォームと関連サービスを提供する。ファーウェイ上級副社長兼グローバル・サイバー・セキュリティー責任者のジョン・サフォーク氏は、同センターを通してファーウェイの「最も貴重な部分」であるソースコードに触れることができると説明した。胡厚崑(ケン・フー)副董事長は開設式典で、同社がデジタルの世界のサイバーセキュリティーに対する人々の懸念を十分理解していると表明。「サイバーセキュリティーの問題を解決する正しい方法は、相互理解から始まると確信している。これもセンターを設立した目的だ」と語った。さらに、ファーウェイは監督管理機関や標準化団体、顧客がこのプラットフォームを存分に活用することを歓迎していると述べ、セキュリティー標準や検証メカニズム、セキュリティー技術の革新などでより緊密に協力し、共に業界のバリューチェーン全体の安全性を高め、検証に基づく信頼の構築を推進していきたいと訴えた。(記者/鄭江華、趙宇超、王子辰)<映像内容>ファーウェイがベルギーに開設した新センターの様子、胡厚崑副会長のスピーチ、展示会の様子など、撮影日:2019(平成31)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:51.25
    2019年02月27日
    平壌で金氏をテレビ放送 ハノイ到着で

    北朝鮮の平壌で27日、金正恩朝鮮労働党委員長が米朝首脳再会談が開かれるベトナムの首都ハノイに到着したことを伝える新聞やテレビ放送に市民らが注目した。〈映像内容〉北朝鮮の平壌で掲示された新聞を市民らが見る様子と市民のインタビュー、北朝鮮の平壌で、テレビ放送を見る市民らの様子と市民のインタビュー、撮影日:2019(平成31)年2月27日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(平成31)年2月27日

  • 01:42.78
    2019年02月26日
    「新華社」トランプ氏、ベトナムに到着米朝首脳会談へ

    トランプ米大統領は26日夜、ベトナムの首都ハノイに到着した。27、28両日にハノイで行われる第2回米朝首脳会談に出席する。これに先立ちホワイトハウスは、トランプ氏と朝鮮の最高指導者である金正恩(キム・ジョンウン)氏が27日夜に短い会談を行い、その後夕食を共にし、28日にも会談を行うと発表した。トランプ氏は27日の昼にベトナムの指導者とも会談する。トランプ氏は25日、ハノイに向かう前にソーシャルメディアで、今回の会談が成果を上げることを期待していると述べた。トランプ氏と金正恩氏は2018年6月、シンガポールで初めて会談を行い、共同声明に署名し、「新たな朝米関係の樹立」と「朝鮮半島における持続的で安定した平和体制の構築」で合意した。(記者/陸佳飛、陶軍、林寧、仇博、郝亜琳)<映像内容>米朝首脳会談のためトランプ米大統領がベトナム到着の様子、撮影日:2019(平成31)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:00.06
    2019年02月26日
    米朝首脳、あす夜から会談 金正恩氏ベトナム入り

    北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は26日午前、特別列車で中国から国境を越えてベトナム北部ランソン省ドンダン駅に到着した。〈映像内容〉金正恩朝鮮労働党委員長がドンダン駅に到着した際の映像など、撮影日:2019(平成31)年2月26日、撮影場所:ベトナム ランソン省

    撮影: 2019(平成31)年2月26日

  • 01:52.47
    2019年02月15日
    金総書記誕生日前に記念行事 平壌市内雑観

    北朝鮮で故金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生日「光明星節」を16日に迎えるのを前に、首都平壌(ピョンヤン)市内では15日、雪が舞う中、「2・16慶祝」などと書かれた祝いの看板や国旗が飾られた。〈映像内容〉北朝鮮で故金正日総書記の誕生日「光明星節」前日の平壌市内雑観、撮影日:2019(平成31)年2月15日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2019(平成31)年2月15日

  • 01:13.11
    2019年01月28日
    「新華社」電動無人操縦のスーパートラクター、実地耕作に初導入

    中国河南省洛陽市伊浜区でこのほど、農業用トラクター「スーパートラクター1号」の実地試験が行われ、実際に田起こしを行った。無人トラクターの研究開発は大きな進展を遂げたことを示している。「スーパートラクター1号」は、先進的な設計理念で開発された中国初の運転席のない中馬力帯の電気トラクターで、2018年10月23日に洛陽市で完成された。自動運転システムやパワーバッテリーシステム、スマートオペレーティングシステム、ミッドシップモーター・駆動システム、スマートネットワークシステムなど五つの中核システムを搭載している。今回の実地試験では、同機の機体制御やPTO制御、リフト制御、定速走行などの機能の検証が行われた。現場作業員の調整作業により、リフトのモーターロックや複雑な制御操作、作業中の車体スリップなどの問題が改善され、今後のバージョンアップに向けた基礎を着実に築いた。(記者/楊金鑫)<映像内容>電動無人操縦「スーパートラクター1号」の実地試験の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:02.74
    2019年01月28日
    「新華社」キューバで体験するビートルズ文化ハバナ

    キューバの首都ハバナの繁華街ベダード地区の一角に「SubmarinoAmarillo」(スペイン語で「イエロー・サブマリン」の意味)という名のライブハウスがある。「イエロー・サブマリン」は英国の有名なロックバンド、ビートルズが1960年代に発表した曲で、同名映画のテーマ曲にもなっている。このライブハウスの近くに、ジョン・レノンにちなんで名づけられた公園があり、その中央にはレノンの等身大の銅像が設置されている。1960年代にはビートルズ・ブームが欧米を席巻し、米国と海を隔てて向き合うキューバも深い影響を受けた。しかし、きわめて保守的だった当時の同国の環境下では、ビートルズの音楽を聴くことは、社会が認める良い行為ではなかった。2000年12月、キューバ革命の指導者フィデル・カストロ国家評議会議長が臨席してジョン・レノン公園でジョン・レノンの銅像の除幕式が行われ、キューバの各年齢層の人々はより「正々堂々と」ビートルズを賛美できるようになった。今ではジョン・レノン公園とその近くのライブハウス「SubmarinoAmarillo」は、何千人もの各年齢層のキューバ人と外国人観光客がその名を慕って訪れるビートルズの「聖地」となっている。(記者/朱婉君、禹麗貞)<映像内容>キューバにあるビートルズ文化、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:25.31
    2019年01月24日
    「新華社」中国銀行米国地域頭取、中米両国の中小企業向けに金融包摂を推進

    中国銀行米国地区行長(総裁)で米国中国総商会会長の徐辰(じょ・しん)氏はこのほどインタービューに応じ、中国銀行ニューヨーク支店はここ数年、いかにファイナンシャル・インクルージョン(金融包摂)を推進し、米国中国総商会というプラットフォームを通じて銀行顧客や中国国内の支店と連動しながらオンラインとオフライン並行で中米企業の需要をつなぎ、二国間の経済・貿易協力の懸け橋となっていくかについて検討していると表明した。中国銀行ニューヨーク支店は2015年から毎年、米国で取り組みを行っており、中米両国の中小企業の越境貿易投資を促進している。同行は累計数十社に上る米国企業の中国への工場誘致を成功させ、同時に米国で中国企業の商品に適切な販路を開拓してきた。越境協力の仲介はすでに中国銀行のブランド商品になり、広く認められている。徐氏によると、2019年は中国銀行電子商取引(EC)プラットフォームに貿易・融資機能とハッカー防御機能を加え、米国の反マネーロンダリング規制と最新の人工知能(AI)技術を密接に結合させるという。中国銀行は現在、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴで4支店を運営しており、米国での総資産は600億ドル(1ドル=約110円)を超えているという。(記者/郭沛然)<映像内容>中国銀行米国地域頭取・徐辰氏のインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:05.47
    2019年01月10日
    「新華社」朝鮮メディア、金正恩氏の訪中を高く評価

    朝鮮中央通信は10日、同国の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長・国務委員長の訪中のニュースを伝え、訪問を高く評価するとともに、朝中の友好団結の歴史に新たに加えられた重大な出来事であるとして、朝鮮半島の平和・安定の維持などで重要な意義を持つと報じた。同日の朝鮮中央通信は金正恩氏の訪中の過程を詳細に報じ、朝中両国の人民と国際社会が強く関心を寄せる中、朝鮮(北朝鮮)の最高指導者が新年早々訪中したことは、朝中両党・両国間の友好団結の歴史上、特筆すべき出来事であり、朝中最高指導層の戦略的意思疎通のさらなる強化と朝鮮半島の平和・安定を守る点で重要な意義を持つ歴史的契機であるとした。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席の招きに応じ、金正恩氏は7~10日にかけて中国を訪問した。(記者/劉艶霞)<映像内容>平壌の街並み、撮影日:2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:09.06
    2019年01月01日
    北朝鮮が年越しコンサート 金日成広場

    北朝鮮の首都平壌の金日成(キム・イルソン)広場で31日午後11時半(日本時間同)から「迎春祝賀公演」が行われ、朝鮮中央テレビが年をまたいで実況中継した。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の体制下、平壌の発展を印象づける狙いもありそうだ。〈映像内容〉北朝鮮の首都平壌の金日成広場での迎春祝賀公演と氷の彫刻展の様子、撮影日:2019(平成31)年1月1日、撮影場所:北朝鮮 平壌 ※2018年12月31日から2019年1月1日にかけて撮影

    撮影: 2019(平成31)年1月1日

  • 00:25.47
    2018年12月19日
    「新華社」アメリカ·中国パートナーシップ財団理事長、改革開放を語る

    第3回「中国を読み解く(読懂中国)」国際会議が16日、北京で開幕した。これに先立ち、アメリカ・中国パートナーシップ財団のジョン・ミリガン・ホワイト理事長は新華社の取材に応じ、どのように中国を読み解くかについて語った。(記者/梅元竜、殷家捷、許楊、呉一蒙)<映像内容>アメリカ・中国パートナーシップ財団理事長へインタビューの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 04:39.04
    2018年11月24日
    「新華社」13年で5千公演人気雑技「ERA時空の旅」、アジア最大の天幕で観客と再会

    前回の公演から147日、中国で最も息の長い舞台エンターテインメントの一つ、マルチメディアを駆使した現代風の雑技ファンタジーショー「ERA時空の旅」が24日夜、大天幕バージョン(カストル版)として上海で内外の観衆と再会を果たした。同舞台は2005年9月、上海雑技の拠点とされる上海馬戯城で初演されて以来、13年間で5003回の公演を行った。上演場所の上海馬戯城劇場が大規模修繕を行う関係で一時期観衆に別れを告げたが、この度の公演再開に合わせ、元の劇場跡地から500メートルの場所に、敷地面積3700平方メートル、メインテント面積2886平方メートル、高さ31メートルの「白い時空の城」が設置された。アジア最大の天幕といわれる移動劇場は、PVC(ポリ塩化ビニル)フィルム製の幕で覆われている。中に入ると直径18メートルの円形メインステージがあり、ステージからは34メートルの花道が延びている。劇場も舞台も元の劇場より大きくなり、演目の展開スピードや上演方式、音響システムも改良されている。伝統的な雑技とハイテクを融合させた中国初のマルチメディア幻想劇「時空の旅」は13年間で延べ500万人以上の内外の観客を魅了してきた。中国要素と国際合作を創作理念とした各演目は、雑技や西洋音楽、中国伝統の演劇や舞踏、武術などの要素を集約し、時空を交錯させる舞台演出で観衆を幻想的な世界に誘う。(記者/呉霞)<映像内容>雑技ファンタジーショー「ERA時空の旅」の様子、撮影日:2018(平成30)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:56.86
    2018年11月21日
    「新華社」国連世界地理情報会議の永久開催地で光のショー浙江省徳清県

    中国浙江省湖州市徳清県で開かれていた第1回国連世界地理情報会議が21日、閉幕した。100以上の国や地域から政府関係者や専門家、企業代表ら1200人余りが集まり、地理情報産業の国際協力や未来の発展ビジョンについて話し合った。同県の鳳棲湖には、二つの銀色の半球をもつ特徴的な楕円形の建物があり、まるで巨大な真珠が湖面から顔をのぞかせているように見える。会議の永久開催地、徳清国際会議センターだ。立体的な金属の屋根は「殻を破り飛び立つ鳳凰」のようで、地理情報産業が同地から急成長を遂げることを予知している。優美な夜景を照らす美しく壮大な光のショーにより、鳳棲湖は光と影が融合し絵のような趣あふれる姿をみせた。(記者/殷暁聖)<映像内容>国連世界地理情報会議開催地の光のショー、撮影日:2018(平成30)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:54.78
    2018年11月16日
    「新華社」APEC中国代表団の滞在ホテル

    第26回アジア太平洋経済協力会議(APEC)非公式首脳会議が、パプアニューギニアで開かれる。中国代表団が宿泊しているのは首都ポートモレスビーのスタンリーホテルだ。代表団を歓迎して、ホテルのエントランス前には高さ約10メートルの牌坊(はいぼう、中国の伝統的建築様式の門)が設置された。金色の屋根と赤い壁で、中国の伝統的な図案が描かれている。ホテル両脇の通路にも赤い灯籠(とうろう)や旗が掲げられ、存分に「中国風」を醸し出している。ホテルスタッフの多くは中国語を学習しており、「你好」(ニーハオ、こんにちは)などの挨拶だけでなく、基本的なサービス用語も習得し、代表団とのより円滑なコミュニケーションを図っている。スタンリーホテルはポートモレスビーの中心部に位置する、バプアニューギニア随一の五つ星ホテルだ。ホテル高層階から、在パプアニューギニア中国大使館、サー・ジョン・ギーズ・スタジアムなど、ポートモレスビーの主要な建物を俯瞰できる。(記者/陳其蔓、周錦銘、胡涇辰)<映像内容>APECの中国代表団の滞在ホテル、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:21.42
    2018年10月27日
    北朝鮮外務次官がロシアへ出発

    北朝鮮の申紅哲(シン・ホンチョル)外務次官が27日、ロシア訪問のため平壌(ピョンヤン)を空路出発した。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長のロシア訪問について調整する可能性もある。〈映像内容〉北朝鮮の申紅哲(シン・ホンチョル)外務次官が平壌国際空港を出発する様子、撮影日:2018(平成30)年10月27日、撮影場所:平壌国際空港

    撮影: 2018(平成30)年10月27日

  • 03:19.33
    2018年10月12日
    朝鮮労働党創建73年の平壌 韓国への視線、まだ慎重

    今月10日の朝鮮労働党創建73周年記念日に合わせ13日まで北朝鮮を訪問した。首都平壌では、今年3回の首脳会談を行った韓国との関係改善を公然化する動きが出始めた。ただ過去には南北融和ムードが一転して対決姿勢に変わった時期もあり、市民の間では慎重な見方がまだ根強いようだ。地下鉄の復興駅の前に米朝首脳会談後の9月上旬まで残っていた「米帝が襲いかかるなら地球上から完全に葬り去ろう」との横断幕は姿を消していた。<映像内容>平壌市内の地下鉄の駅、平壌地下鉄の案内人孫哲虎さん(53)が説明する様子、ホームの新聞を見る様子、車内の様子、発車の様子など、撮影日:2018(平成30)年10月12日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2018(平成30)年10月12日

  • 02:18.88
    2018年10月11日
    「新華社」1700haの人工島建設で住宅供給拡大香港特区

    中国香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は10日、2018年の施政報告(施政方針演説)で、複数の土地供給プロジェクトを明らかにした。その中でも、「ランタオ・トゥモロー・ビジョン」は20~30年にわたって、約1700ヘクタールの複数の人工島を建設するというもので、70万~110万人に住居を提供し、そのうち7割は公営住宅になるという。香港特別行政区行政林鄭月娥長官土地供給、交通インフラへの先行投資を増やし、経済発展を促進し、環境支持力を高め、レジャー施設を増やすという5つの政策方針でこのプロジェクトに投資し、「今後20~30年にわたって26万~40万戸の住宅を建設し、70万~110万人に住居を提供する。そのうち7割は公営住宅になる。そして34万件の雇用を作り出す」というビジョンを実現する。(記者/陳其蔓、梁嘉駿)<映像内容>人工島を建設し住宅供給拡大を発表、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:16.87
    2018年10月10日
    北朝鮮、党記念日で舞踏会 平壌、祝賀ムードに

    北朝鮮は10日、朝鮮労働党創建73周年の記念日を迎えた。首都・平壌の街頭には党の旗や党創建を祝う看板が掲げられ、祝賀ムードに包まれた。平壌中心部では、祝賀の舞踏会も開かれ、市民らが踊った。今年は北朝鮮で重視される5年や10年の節目に当たらず、大規模な祝賀行事は予告されていない。〈映像内容〉街中の舞踏会で市民らが踊る様子、見物客など、撮影日:2018(平成30)年10月10日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2018(平成30)年10月10日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:28.69
    2018年10月09日
    北朝鮮、10日に党創建記念日 大規模行事、予告されず

    北朝鮮は10日に朝鮮労働党創建73年の記念日を迎える。70周年の2015年には軍事パレードを開催したが、5年や10年の節目に当たらない今年は大規模な祝賀行事は予告されていない。平壌の街頭には9日、朝鮮労働党の旗が随所に掲げられたほか「10・10慶祝」「輝かしい朝鮮労働党万歳」と書かれた看板も飾られ、祝賀ムードに包まれた。 〈映像内容〉(順に)党創建記念日を祝い市内に設置された国旗、党創建記念日を祝い市内に設置された党旗、平壌中心部の金日成広場、市内のモザイク画、党創建記念日を祝う看板、市内を行き来する人ら、党創建記念日を祝い設置された看板や飾り、金日成広場、モザイク画など、撮影日:2018(平成30)年10月9日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2018(平成30)年10月9日

  • 02:46.74
    2018年10月08日
    「新華社」朝米両国、2回目の首脳会談に向けた協議の早期開始で合意

    朝鮮中央通信は8日、同国の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)氏が7日に訪朝したポンペオ米国務長官と会見したと報じた。両氏は2回目の朝米首脳会談の早期開催に向け早急に協議を行うことで合意した。金正恩氏は会談で、2回目の首脳会談により全世界が高く関心を示す問題の解決と、前回の会談で提起された目標の達成で大きな進展が得られると固く信じていると述べた。双方はまた、2回目の朝米首脳会談の早期開催に向け早急に協議を行うことで合意し、関連する手続き上の問題や方法について調整を行った。金正恩氏はまた、第1回首脳会談で合意に達した共同声明の履行状況に前向きな評価を示し、トランプ米大統領に感謝の意を表明した。金正恩氏とポンペオ氏は、朝鮮半島の情勢と非核化に向けた解決策、双方が共に関心を寄せる問題について建設的な意見を交わし、2回目の首脳会談開催に関する問題に対する両国最高指導者層の立場を伝え、真剣に議論した。会談で両氏は非常に建設的な話し合いを行い、双方は互いの立場を充分に理解した上で意見を交わした。金正恩氏はこれに満足を示し、高く評価した。(記者/江亜平、程大雨、劉艶霞)<映像内容>北朝鮮の街の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:24.34
    2018年10月05日
    終戦と非核化呼び掛け 南北記念行事で各界代表

    韓国と北朝鮮は5日、2007年10月4日の南北首脳宣言の発表から11年を記念する南北合同行事を平壌(ピョンヤン)で開いた。南北双方から各界代表者らが参加し、韓国記者団によると、南北分断と対立の歴史に終止符を打ち、朝鮮半島から戦争と核兵器の脅威をなくすことを呼び掛ける文書を採択した。<映像内容>会場雑観、北朝鮮の朝鮮労働党序列2位の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長の演説雑観、壇上雑観、李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員長の演説雑観、韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一相の演説雑観、金永南氏と趙明均氏の握手している様子など、撮影日:2018(平成30)年10月5日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2018(平成30)年10月5日

  • 03:13.42
    2018年10月05日
    韓国統一相マスゲーム観覧 記念行事終えきょう帰還

    北朝鮮を訪問している韓国の趙明均統一相は5日夜、平壌のメーデースタジアムで李善権祖国平和統一委員長ら北朝鮮側当局者や市民らと共にマスゲームを観覧した。趙氏らは、2007年10月4日の南北首脳宣言の発表から11年を記念する南北合同行事に参加するため、今月4日から訪朝していた。6日中に韓国に戻る見通し。〈映像内容〉マスゲームの様子、現れた統一旗、話し合う韓国の統一相と北朝鮮の祖国平和統一委員長、歌に合わせて手をつなぐ韓国の訪朝団など、撮影日:2018(平成30)年10月5日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2018(平成30)年10月5日

  • 01:49.46
    2018年09月20日
    「新華社」中豪音楽家による中秋節の音楽会、シドニーで開催

    中国の伝統的な祝日、中秋節を祝い、オーストラリア・シドニーで20日夜、中国とオーストラリアの音楽家が「天涯この時を共にする」をテーマとしたガーデン・コンサートを開催した。シドニーの有名な景勝地、ダーリングハーバーの近くにあるチャイニーズガーデン・オブ・フレンドシップで開かれた中国と西洋の音楽の宴が、訪れた多くのシドニー市民を魅了した。コンサートでは、中国河南民族楽団の民族音楽演奏家6人とオーストラリアのクラッシック音楽演奏家5人が共演。白く光り輝く月光を浴びながら、音楽家たちが湖に臨む特別ステージで演奏を披露した。「茉莉花(モーリーファ)」や「梁祝(りょうしゅく)」「春江花月夜」などの中国の伝統的な名曲の他、オーストラリアの音楽プロデューサーであるジョン・ヒューイ氏がアレンジした「スネーク・ダンス(序曲)」や「オー・イェー」などの西洋音楽の楽曲も演奏された。(記者/郝亜琳)<映像内容>中国と西洋の音楽コンサート、撮影日:2018(平成30)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2