KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • メアリーエバンス
  • ショウガ
  • 小型無人機
  • 新型コロナウイルス
  • 広西チワン族自治区
  • ドローン
  • 新型肺炎
  • 日本農業新聞
  • ミズバショウ
  • 中国河北省

「ジンジャー」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
1,678
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,678
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 01:00.46
    2021年04月05日
    上三依水生植物園 日光 「下野新聞」ミズバショウ見頃

    約300種、3万株の植物がある栃木県日光市上三依の上三依水生植物園で、ミズバショウが見頃を迎えた。園内の池に約1500株あり、今年は例年より1週間ほど早い3月中旬に咲き始めた。このため同園は10日からのプレオープン前に臨時開園している、撮影日:2021(令和3)年4月5日、撮影場所:栃木県日光市、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021(令和3)年4月5日、栃木県日光市

  • 2021年03月31日
    (8)ショウガの植え付け最盛期河北省唐山市

    27日、唐山市豊潤区歓喜荘郷大斉坨村でショウガの植え付け作業に精を出す農家。(小型無人機から)中国河北省唐山市豊潤区では暖かくなるにつれ、農家がショウガの植え付けを急ピッチで進めている。今年、同区のショウガ作付面積は約5万7500ムー(約3833ヘクタール)を見込んでいる。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月31日
    (6)ショウガの植え付け最盛期河北省唐山市

    27日、唐山市豊潤区歓喜荘郷大斉坨村でショウガの植え付け作業に精を出す農家。中国河北省唐山市豊潤区では暖かくなるにつれ、農家がショウガの植え付けを急ピッチで進めている。今年、同区のショウガ作付面積は約5万7500ムー(約3833ヘクタール)を見込んでいる。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月31日
    (2)ショウガの植え付け最盛期河北省唐山市

    27日、唐山市豊潤区歓喜荘郷大斉坨村でショウガの植え付け作業に精を出す農家。(小型無人機から)中国河北省唐山市豊潤区では暖かくなるにつれ、農家がショウガの植え付けを急ピッチで進めている。今年、同区のショウガ作付面積は約5万7500ムー(約3833ヘクタール)を見込んでいる。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月31日
    (7)ショウガの植え付け最盛期河北省唐山市

    27日、唐山市豊潤区歓喜荘郷大斉坨村でショウガの植え付け作業に精を出す農家。中国河北省唐山市豊潤区では暖かくなるにつれ、農家がショウガの植え付けを急ピッチで進めている。今年、同区のショウガ作付面積は約5万7500ムー(約3833ヘクタール)を見込んでいる。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月31日
    (1)ショウガの植え付け最盛期河北省唐山市

    27日、唐山市豊潤区歓喜荘郷大斉坨村でショウガの植え付け作業に精を出す農家。(小型無人機から)中国河北省唐山市豊潤区では暖かくなるにつれ、農家がショウガの植え付けを急ピッチで進めている。今年、同区のショウガ作付面積は約5万7500ムー(約3833ヘクタール)を見込んでいる。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月31日
    (4)ショウガの植え付け最盛期河北省唐山市

    27日、唐山市豊潤区歓喜荘郷大斉坨村でショウガの植え付け作業に精を出す農家。中国河北省唐山市豊潤区では暖かくなるにつれ、農家がショウガの植え付けを急ピッチで進めている。今年、同区のショウガ作付面積は約5万7500ムー(約3833ヘクタール)を見込んでいる。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月30日
    (4)受け継がれる「白沙茅竜筆」制作技法広東省江門市

    24日、江門市新会区の岡州画院で、白沙茅竜筆で絵画を創作する白沙茅竜筆制作技術継承者の張端亨(ちょう・たんこう)さん。中国広東省江門市発祥の白沙茅竜筆は、明代の思想家、陳献章(ちん・けんしょう)が発明したとされる。同市新会区の圭峰山国家森林公園に生えるイネ科の植物、チガヤを主な材料とし、多くの工程を経て完成する。白沙茅竜筆を用いて書かれた作品には、力強さや豪快さといった特徴がある。白沙茅竜筆の制作技法は2008年に国家級無形文化遺産リストに登録された。(江門=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月30日
    (8)受け継がれる「白沙茅竜筆」制作技法広東省江門市

    24日、江門市新会区の岡州画院で、液体に浸して処理したチガヤを見せる白沙茅竜筆制作技術継承者の張端亨(ちょう・たんこう)さん。中国広東省江門市発祥の白沙茅竜筆は、明代の思想家、陳献章(ちん・けんしょう)が発明したとされる。同市新会区の圭峰山国家森林公園に生えるイネ科の植物、チガヤを主な材料とし、多くの工程を経て完成する。白沙茅竜筆を用いて書かれた作品には、力強さや豪快さといった特徴がある。白沙茅竜筆の制作技法は2008年に国家級無形文化遺産リストに登録された。(江門=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月30日
    (11)受け継がれる「白沙茅竜筆」制作技法広東省江門市

    24日、江門市新会区の岡州画院で、白沙茅竜筆を制作する白沙茅竜筆制作技術継承者の張端亨(ちょう・たんこう)さん。中国広東省江門市発祥の白沙茅竜筆は、明代の思想家、陳献章(ちん・けんしょう)が発明したとされる。同市新会区の圭峰山国家森林公園に生えるイネ科の植物、チガヤを主な材料とし、多くの工程を経て完成する。白沙茅竜筆を用いて書かれた作品には、力強さや豪快さといった特徴がある。白沙茅竜筆の制作技法は2008年に国家級無形文化遺産リストに登録された。(江門=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月30日
    (1)受け継がれる「白沙茅竜筆」制作技法広東省江門市

    24日、江門市新会区の石澗(せきかん)公園にある白沙茅竜筆伝承体験館に展示された、さまざまな種類の白沙茅竜筆。中国広東省江門市発祥の白沙茅竜筆は、明代の思想家、陳献章(ちん・けんしょう)が発明したとされる。同市新会区の圭峰山国家森林公園に生えるイネ科の植物、チガヤを主な材料とし、多くの工程を経て完成する。白沙茅竜筆を用いて書かれた作品には、力強さや豪快さといった特徴がある。白沙茅竜筆の制作技法は2008年に国家級無形文化遺産リストに登録された。(江門=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月30日
    (6)受け継がれる「白沙茅竜筆」制作技法広東省江門市

    24日、完成した白沙茅竜筆とさまざまな種類の筆先。中国広東省江門市発祥の白沙茅竜筆は、明代の思想家、陳献章(ちん・けんしょう)が発明したとされる。同市新会区の圭峰山国家森林公園に生えるイネ科の植物、チガヤを主な材料とし、多くの工程を経て完成する。白沙茅竜筆を用いて書かれた作品には、力強さや豪快さといった特徴がある。白沙茅竜筆の制作技法は2008年に国家級無形文化遺産リストに登録された。(江門=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月30日
    (7)受け継がれる「白沙茅竜筆」制作技法広東省江門市

    24日、江門市新会区の岡州画院で、原料のチガヤを木づちでたたく白沙茅竜筆制作技術継承者の張端亨(ちょう・たんこう)さん。中国広東省江門市発祥の白沙茅竜筆は、明代の思想家、陳献章(ちん・けんしょう)が発明したとされる。同市新会区の圭峰山国家森林公園に生えるイネ科の植物、チガヤを主な材料とし、多くの工程を経て完成する。白沙茅竜筆を用いて書かれた作品には、力強さや豪快さといった特徴がある。白沙茅竜筆の制作技法は2008年に国家級無形文化遺産リストに登録された。(江門=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月30日
    (3)受け継がれる「白沙茅竜筆」制作技法広東省江門市

    24日、江門市新会区の岡州画院で、白沙茅竜筆に墨汁を付ける白沙茅竜筆制作技術継承者の張端亨(ちょう・たんこう)さん。中国広東省江門市発祥の白沙茅竜筆は、明代の思想家、陳献章(ちん・けんしょう)が発明したとされる。同市新会区の圭峰山国家森林公園に生えるイネ科の植物、チガヤを主な材料とし、多くの工程を経て完成する。白沙茅竜筆を用いて書かれた作品には、力強さや豪快さといった特徴がある。白沙茅竜筆の制作技法は2008年に国家級無形文化遺産リストに登録された。(江門=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月30日
    (5)受け継がれる「白沙茅竜筆」制作技法広東省江門市

    24日、完成した白沙茅竜筆と材料、工具の一部。中国広東省江門市発祥の白沙茅竜筆は、明代の思想家、陳献章(ちん・けんしょう)が発明したとされる。同市新会区の圭峰山国家森林公園に生えるイネ科の植物、チガヤを主な材料とし、多くの工程を経て完成する。白沙茅竜筆を用いて書かれた作品には、力強さや豪快さといった特徴がある。白沙茅竜筆の制作技法は2008年に国家級無形文化遺産リストに登録された。(江門=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月30日
    (9)受け継がれる「白沙茅竜筆」制作技法広東省江門市

    24日、江門市新会区の岡州画院で、材料のチガヤの先端を整える白沙茅竜筆制作技術継承者の張端亨(ちょう・たんこう)さん。中国広東省江門市発祥の白沙茅竜筆は、明代の思想家、陳献章(ちん・けんしょう)が発明したとされる。同市新会区の圭峰山国家森林公園に生えるイネ科の植物、チガヤを主な材料とし、多くの工程を経て完成する。白沙茅竜筆を用いて書かれた作品には、力強さや豪快さといった特徴がある。白沙茅竜筆の制作技法は2008年に国家級無形文化遺産リストに登録された。(江門=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月30日
    (10)受け継がれる「白沙茅竜筆」制作技法広東省江門市

    24日、江門市新会区の岡州画院で、筆の毛先を整える白沙茅竜筆制作技術継承者の張端亨(ちょう・たんこう)さん。中国広東省江門市発祥の白沙茅竜筆は、明代の思想家、陳献章(ちん・けんしょう)が発明したとされる。同市新会区の圭峰山国家森林公園に生えるイネ科の植物、チガヤを主な材料とし、多くの工程を経て完成する。白沙茅竜筆を用いて書かれた作品には、力強さや豪快さといった特徴がある。白沙茅竜筆の制作技法は2008年に国家級無形文化遺産リストに登録された。(江門=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月30日
    (2)受け継がれる「白沙茅竜筆」制作技法広東省江門市

    24日、江門市新会区の石澗(せきかん)公園にある白沙茅竜筆伝承体験館で書道を体験する観光客。中国広東省江門市発祥の白沙茅竜筆は、明代の思想家、陳献章(ちん・けんしょう)が発明したとされる。同市新会区の圭峰山国家森林公園に生えるイネ科の植物、チガヤを主な材料とし、多くの工程を経て完成する。白沙茅竜筆を用いて書かれた作品には、力強さや豪快さといった特徴がある。白沙茅竜筆の制作技法は2008年に国家級無形文化遺産リストに登録された。(江門=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は会見にて披露されたユーグレナ素材由来バイオマスプラスチック(パラレジン)を成形したサンプル。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は会見にて披露されたユーグレナ素材由来バイオマスプラスチック(パラレジン)を成形したサンプル。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は会見にて披露されたユーグレナ素材由来バイオマスプラスチック(パラレジン)を成形したサンプル。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は会見にて披露されたユーグレナ素材由来バイオマスプラスチック(パラレジン)を成形したサンプル。ヘリコプターの尾翼の部分がパラレジン。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は会見にて披露されたユーグレナ素材由来バイオマスプラスチック(パラレジン)を成形したサンプル。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は会見にて披露されたユーグレナ素材由来バイオマスプラスチック(パラレジン)を成形したサンプル。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は(左から)会見するユーグレナの出雲充 代表取締役社長、鈴木健吾 執行役員研究担当、セイコーエプソンの瀬木達明 取締役 常務執行役員 サステナビリティ推進室長、日本電気の津村聡一 システムプラットフォーム研究所 所長、東京大学大学院 岩田忠久 農学生命科学研究科 教授。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は(左から)会見するユーグレナの出雲充 代表取締役社長、鈴木健吾 執行役員研究担当、セイコーエプソンの瀬木達明 取締役 常務執行役員 サステナビリティ推進室長、日本電気の津村聡一 システムプラットフォーム研究所 所長、東京大学大学院 岩田忠久 農学生命科学研究科 教授。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は(左から)会見するユーグレナの出雲充 代表取締役社長、鈴木健吾 執行役員研究担当、セイコーエプソンの瀬木達明 取締役 常務執行役員 サステナビリティ推進室長、日本電気の津村聡一 システムプラットフォーム研究所 所長、東京大学大学院 岩田忠久 農学生命科学研究科 教授。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は(右から)会見するセイコーエプソンの瀬木達明 取締役 常務執行役員 サステナビリティ推進室長と、ユーグレナの出雲充 代表取締役社長。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は会見するユーグレナの出雲充 代表取締役社長。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は会見するユーグレナの出雲充 代表取締役社長。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は会見するユーグレナの出雲充 代表取締役社長。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年03月29日
    Emergenza coronavirus Roma, il settore della ristorazione è

    Foto Cecilia Fabiano/ LaPresse 29 Marzo 2021 Roma (Italia)Cronaca : Ristorazione ferma. Alcuni ristoranti lavorano con l’asporto, molti chiudono, il settore è in grave crisi .Nella foto : Ginger Photo Cecilia Fabiano/LaPresseMarch 29 , 2021 Roma (Italy) News :Restaurant closed . Some restaurants work with takeaways, many close, the sector is in serious crisisIn The Pic : Ginger、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    Emergenza coronavirus Roma, il settore della ristorazione è

    Foto Cecilia Fabiano/ LaPresse 29 Marzo 2021 Roma (Italia)Cronaca : Ristorazione ferma. Alcuni ristoranti lavorano con l’asporto, molti chiudono, il settore è in grave crisi .Nella foto : Ginger Photo Cecilia Fabiano/LaPresseMarch 29 , 2021 Roma (Italy) News :Restaurant closed . Some restaurants work with takeaways, many close, the sector is in serious crisisIn The Pic : Ginger、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    Emergenza coronavirus Roma, il settore della ristorazione è

    Foto Cecilia Fabiano/ LaPresse 29 Marzo 2021 Roma (Italia)Cronaca : Ristorazione ferma. Alcuni ristoranti lavorano con l’asporto, molti chiudono, il settore è in grave crisi .Nella foto : Ginger Photo Cecilia Fabiano/LaPresseMarch 29 , 2021 Roma (Italy) News :Restaurant closed . Some restaurants work with takeaways, many close, the sector is in serious crisisIn The Pic : Ginger、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    Emergenza coronavirus Roma, il settore della ristorazione è

    Foto Cecilia Fabiano/ LaPresse 29 Marzo 2021 Roma (Italia)Cronaca : Ristorazione ferma. Alcuni ristoranti lavorano con l’asporto, molti chiudono, il settore è in grave crisi .Nella foto : Ginger Photo Cecilia Fabiano/LaPresseMarch 29 , 2021 Roma (Italy) News :Restaurant closed . Some restaurants work with takeaways, many close, the sector is in serious crisisIn The Pic : Ginger、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    Emergenza coronavirus Roma, il settore della ristorazione è

    Foto Cecilia Fabiano/ LaPresse 29 Marzo 2021 Roma (Italia)Cronaca : Ristorazione ferma. Alcuni ristoranti lavorano con l’asporto, molti chiudono, il settore è in grave crisi .Nella foto : Ginger Photo Cecilia Fabiano/LaPresseMarch 29 , 2021 Roma (Italy) News :Restaurant closed . Some restaurants work with takeaways, many close, the sector is in serious crisisIn The Pic : Ginger、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    Emergenza coronavirus Roma, il settore della ristorazione è

    Foto Cecilia Fabiano/ LaPresse 29 Marzo 2021 Roma (Italia)Cronaca : Ristorazione ferma. Alcuni ristoranti lavorano con l’asporto, molti chiudono, il settore è in grave crisi .Nella foto : Ginger Photo Cecilia Fabiano/LaPresseMarch 29 , 2021 Roma (Italy) News :Restaurant closed . Some restaurants work with takeaways, many close, the sector is in serious crisisIn The Pic : Ginger、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    Emergenza coronavirus Roma, il settore della ristorazione è

    Foto Cecilia Fabiano/ LaPresse 29 Marzo 2021 Roma (Italia)Cronaca : Ristorazione ferma. Alcuni ristoranti lavorano con l’asporto, molti chiudono, il settore è in grave crisi .Nella foto : Ginger Photo Cecilia Fabiano/LaPresseMarch 29 , 2021 Roma (Italy) News :Restaurant closed . Some restaurants work with takeaways, many close, the sector is in serious crisisIn The Pic : Ginger、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年03月27日
    ショウガの植え付け最盛期河北省唐山市

    27日、唐山市豊潤区歓喜荘郷大斉坨村で、機械で畑に畝を立て、ショウガの植え付け準備をする農家。(小型無人機から)中国河北省唐山市豊潤区では暖かくなるにつれ、農家がショウガの植え付けを急ピッチで進めている。今年、同区のショウガ作付面積は約5万7500ムー(約3833ヘクタール)を見込んでいる。(唐山=新華社記者/楊世尭)=配信日:2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月27日
    ショウガの植え付け最盛期河北省唐山市

    27日、唐山市豊潤区歓喜荘郷大斉坨村でショウガの植え付け作業に精を出す農家。(小型無人機から)中国河北省唐山市豊潤区では暖かくなるにつれ、農家がショウガの植え付けを急ピッチで進めている。今年、同区のショウガ作付面積は約5万7500ムー(約3833ヘクタール)を見込んでいる。(唐山=新華社記者/楊世尭)=配信日:2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    Germans Protest Against Turkeyâs Withdrawal from Istanbul Convention

    March 26, 2021, Munich, Bavaria, Germany: ‘‘Jin Jayan Azadi‘‘ (Women, Life, Freedom) seen at a demo against Turkey‘s withdrawal from the Istanbul Convention. The phrase is associated with the female fighters of Rojava that fell due to policies of the Trump administration. Responding to Turkeyââ¬â¢s shocking March 20th decree to withdraw from the Istanbul Convention on the preventing and combating of violence against women and domestic violence, residents of Munich, Germany assembled at Wittelsbacherplatz to protest and bring light to the meaning of the convention. The convention was signed in 2012 and covers domestic violence against women, psychological and physical abuse, sexual harassment, rape, honour crimes, stalking, and forced marriage. It defined that such crimes could not be dealt with as private family matters and established the GREVIO monitoring mechanism. The group also protested against the moves to ban the pro-Kurdish HDP party. (Credit Image: © Sachelle Babbar/ZUMA Wire)、クレジット:©Sache...

  • 2021年03月26日
    Germans Protest Against Turkeyâs Withdrawal from Istanbul Convention

    March 26, 2021, Munich, Bavaria, Germany: ‘‘Jin Jayan Azadi‘‘ (Women, Life, Freedom) seen at a demo against Turkey‘s withdrawal from the Istanbul Convention. The phrase is associated with the female fighters of Rojava that fell due to policies of the Trump administration. Responding to Turkeyââ¬â¢s shocking March 20th decree to withdraw from the Istanbul Convention on the preventing and combating of violence against women and domestic violence, residents of Munich, Germany assembled at Wittelsbacherplatz to protest and bring light to the meaning of the convention. The convention was signed in 2012 and covers domestic violence against women, psychological and physical abuse, sexual harassment, rape, honour crimes, stalking, and forced marriage. It defined that such crimes could not be dealt with as private family matters and established the GREVIO monitoring mechanism. The group also protested against the moves to ban the pro-Kurdish HDP party. (Credit Image: © Sachelle Babbar/ZUMA Wire)、クレジット:©Sache...

  • 2021年03月24日
    FOOD-CURRY-RECIPES-7-SL

    March 24, 2021: Dishes made with curry includes this Curried Beef Stew (beef, carrots, potatoes), Wednesday, March 24, 2021. (Credit Image: © TNS via ZUMA Wire)、クレジット:©TNS via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年03月24日
    FOOD-CURRY-RECIPES-7-SL

    March 24, 2021: Dishes made with curry includes this Curried Beef Stew (beef, carrots, potatoes), Wednesday, March 24, 2021. (Credit Image: © TNS via ZUMA Wire)、クレジット:©TNS via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 00:38.27
    2021年03月19日
    「新華社」曹操が築いた軍事施設「地下運兵道」を探訪安徽省亳州市

    中国安徽省亳州(はくしゅう)市は、後漢末期の政治家、曹操(そう・そう)の出身地として知られる。市内各所には「曹操運兵道」「曹操公園」「魏武祠」「曹氏家族墓群」など曹操にまつわる観光スポットが多くある。曹操運兵道は、亳州旧市街の地下にあり、大隅首(だいぐうしゅ)と呼ばれる地を中心に四方に延び、それぞれ城外に通じている。地下道全体は縦横に交差しながら立体的に延びており、考古学者は、全長約8千メートルと推測する。中国でこれまでに発見された中で最も古く、かつ最大規模の地下軍事通路で「地下の万里の長城」とも呼ばれる。曹操は地下道戦術を度々用いて戦いに勝利していた。現存する地下道は土・木構造、土・れんが構造、れんが構造の3種類あり、単方向通路、湾曲通路、平行通路、上下二層通路の四つの形状に分かれる。通路の多くは地上から2~4メートルの深さにあり、最も深い場所は7メートルに達する。通路の高さは約1・8メートルで、幅は0・7メートル。平行通路は2本の通路が2~3メートルの間隔で平行に走っており、通路を隔てるれんがの壁には連絡用の穴が設けられている。地下道には「障碍牆(しょうがいしょう、通路内に設けられた敵を足止めする壁)」「絆腿板(ばんたいばん、敵を転ばせるために通路の低い位置に設置した板)」「陥穽(かんせい、通路の床に設けられた深い段差)」など敵を防ぐためのわなが仕掛けられているほか、換気孔や灯り置きなども設けられている。地下道からは、弾丸(弾弓の弾)や刀、枚(ばい、声をたてないように口に含んだ箸状の道具)、暖硯(だんけん、冬季に墨液が凍らないよう下から温水や炭で温めることのできる硯)、碁石などの遺物も出土しており、古代の軍事施設や戦術を研究する上で重要な意義を持つ。曹操運兵道は現在、都市建設や文化財保護、技術面などの制限により、約700メートルのみが公開されている。(記者/陳尚営、劉方強) =配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月15日
    Florida News - March 15, 2021

    March 15, 2021, Florida, USA: Blueberry, strawberry mint, mango ginger and peach flavored kombuchas brewed by Times reporter Gabrielle Calise. (Credit Image: © Tampa Bay Times via ZUMA Wire)、クレジット:©Tampa Bay Times via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年03月10日
    FOOD-KHICHIDI-1-OS

    March 10, 2021, USA: The dish begins with an Indian-style ‘‘mirepoix‘‘ of sorts: carrots, onion, ginger, spicy peppers and more. (Credit Image: © TNS via ZUMA Wire)、クレジット:©TNS via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 00:51.20
    2021年03月06日
    「新華社」オオサイチョウの珍しい巣作りを撮影、雲南省盈江県

    中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の「サイチョウの谷」でこのほど、生態写真家がオオサイチョウの珍しい巣作りの様子を撮影することに成功した。雌のオオサイチョウは巣となる樹洞にこもってひなを育てる際、入り口を泥やふんなどで塗り固め小さな隙間を残す習性がある。盈江県バードウォッチング協会の曾祥楽(そう・しょうがく)理事長は「雌のオオサイチョウは子育て期間中、あらかじめ運び入れていた泥やふんなどを混ぜ合わせ、樹洞の入り口を少しずつ埋めていく。わずかな隙間だけを残し、そこから雄が餌を運び入れる」と説明。雌が巣にこもるのは、ヘビなどの天敵から身を守るためという。雲南銅壁関省級自然保護区管護局が管轄する盈江管護分局の左常盛(さ・じょうせい)副局長は、今回巣作りの動画を撮影できたことはオオサイチョウ保護や研究にとって重要な意義を持つと述べた。同県はこれまでにオオサイチョウの採餌や求愛、営巣、養育、巣離れなど貴重な動画を撮影している。(記者/姚兵) =配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月14日
    Adorable Highland Cattle Calves Enjoy Themselves, Cardiff, Wales

    February 14, 2021, Cardiff, United Kingdom: These adorable Highland cattle calves are pictured enjoying the improved weather in Cardiff on Sunday (14 Feb). ..Photographer Joann Randles says: “Born just one week apart, both at 10am, adorable and very fluffy highland calves, Toby and Belle, have certainly found their feet as they bounce, play and explore the world. Belle is three weeks old, and Toby is two weeks. ..“With their distinctive woolly coats and horns, we tend to associate highland cattle as ginger in colour, however, Toby and Belle are Silver. Other highland cattle colour variations include black, red, yellow, white and dun.â€..Where: Cardiff, United Kingdom.When: 14 Feb 2021.Credit: Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* (Credit Image: © Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* ★©Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2021年02月14日
    Adorable Highland Cattle Calves Enjoy Themselves, Cardiff, Wales

    February 14, 2021, Cardiff, United Kingdom: These adorable Highland cattle calves are pictured enjoying the improved weather in Cardiff on Sunday (14 Feb). ..Photographer Joann Randles says: “Born just one week apart, both at 10am, adorable and very fluffy highland calves, Toby and Belle, have certainly found their feet as they bounce, play and explore the world. Belle is three weeks old, and Toby is two weeks. ..“With their distinctive woolly coats and horns, we tend to associate highland cattle as ginger in colour, however, Toby and Belle are Silver. Other highland cattle colour variations include black, red, yellow, white and dun.â€..Where: Cardiff, United Kingdom.When: 14 Feb 2021.Credit: Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* (Credit Image: © Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* ★©Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2021年02月14日
    Adorable Highland Cattle Calves Enjoy Themselves, Cardiff, Wales

    February 14, 2021, Cardiff, United Kingdom: These adorable Highland cattle calves are pictured enjoying the improved weather in Cardiff on Sunday (14 Feb). ..Photographer Joann Randles says: “Born just one week apart, both at 10am, adorable and very fluffy highland calves, Toby and Belle, have certainly found their feet as they bounce, play and explore the world. Belle is three weeks old, and Toby is two weeks. ..“With their distinctive woolly coats and horns, we tend to associate highland cattle as ginger in colour, however, Toby and Belle are Silver. Other highland cattle colour variations include black, red, yellow, white and dun.â€..Where: Cardiff, United Kingdom.When: 14 Feb 2021.Credit: Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* (Credit Image: © Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* ★©Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2021年02月14日
    Adorable Highland Cattle Calves Enjoy Themselves, Cardiff, Wales

    February 14, 2021, Cardiff, United Kingdom: These adorable Highland cattle calves are pictured enjoying the improved weather in Cardiff on Sunday (14 Feb). ..Photographer Joann Randles says: “Born just one week apart, both at 10am, adorable and very fluffy highland calves, Toby and Belle, have certainly found their feet as they bounce, play and explore the world. Belle is three weeks old, and Toby is two weeks. ..“With their distinctive woolly coats and horns, we tend to associate highland cattle as ginger in colour, however, Toby and Belle are Silver. Other highland cattle colour variations include black, red, yellow, white and dun.â€..Where: Cardiff, United Kingdom.When: 14 Feb 2021.Credit: Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* (Credit Image: © Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* ★©Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2021年02月14日
    Adorable Highland Cattle Calves Enjoy Themselves, Cardiff, Wales

    February 14, 2021, Cardiff, United Kingdom: These adorable Highland cattle calves are pictured enjoying the improved weather in Cardiff on Sunday (14 Feb). ..Photographer Joann Randles says: “Born just one week apart, both at 10am, adorable and very fluffy highland calves, Toby and Belle, have certainly found their feet as they bounce, play and explore the world. Belle is three weeks old, and Toby is two weeks. ..“With their distinctive woolly coats and horns, we tend to associate highland cattle as ginger in colour, however, Toby and Belle are Silver. Other highland cattle colour variations include black, red, yellow, white and dun.â€..Where: Cardiff, United Kingdom.When: 14 Feb 2021.Credit: Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* (Credit Image: © Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* ★©Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2021年02月14日
    Adorable Highland Cattle Calves Enjoy Themselves, Cardiff, Wales

    February 14, 2021, Cardiff, United Kingdom: These adorable Highland cattle calves are pictured enjoying the improved weather in Cardiff on Sunday (14 Feb). ..Photographer Joann Randles says: “Born just one week apart, both at 10am, adorable and very fluffy highland calves, Toby and Belle, have certainly found their feet as they bounce, play and explore the world. Belle is three weeks old, and Toby is two weeks. ..“With their distinctive woolly coats and horns, we tend to associate highland cattle as ginger in colour, however, Toby and Belle are Silver. Other highland cattle colour variations include black, red, yellow, white and dun.â€..Where: Cardiff, United Kingdom.When: 14 Feb 2021.Credit: Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* (Credit Image: © Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* ★©Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2021年02月14日
    Adorable Highland Cattle Calves Enjoy Themselves, Cardiff, Wales

    February 14, 2021, Cardiff, United Kingdom: These adorable Highland cattle calves are pictured enjoying the improved weather in Cardiff on Sunday (14 Feb). ..Photographer Joann Randles says: “Born just one week apart, both at 10am, adorable and very fluffy highland calves, Toby and Belle, have certainly found their feet as they bounce, play and explore the world. Belle is three weeks old, and Toby is two weeks. ..“With their distinctive woolly coats and horns, we tend to associate highland cattle as ginger in colour, however, Toby and Belle are Silver. Other highland cattle colour variations include black, red, yellow, white and dun.â€..Where: Cardiff, United Kingdom.When: 14 Feb 2021.Credit: Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* (Credit Image: © Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* ★©Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2021年02月14日
    Adorable Highland Cattle Calves Enjoy Themselves, Cardiff, Wales

    February 14, 2021, Cardiff, United Kingdom: These adorable Highland cattle calves are pictured enjoying the improved weather in Cardiff on Sunday (14 Feb). ..Photographer Joann Randles says: “Born just one week apart, both at 10am, adorable and very fluffy highland calves, Toby and Belle, have certainly found their feet as they bounce, play and explore the world. Belle is three weeks old, and Toby is two weeks. ..“With their distinctive woolly coats and horns, we tend to associate highland cattle as ginger in colour, however, Toby and Belle are Silver. Other highland cattle colour variations include black, red, yellow, white and dun.â€..Where: Cardiff, United Kingdom.When: 14 Feb 2021.Credit: Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* (Credit Image: © Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* ★©Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2021年02月14日
    Adorable Highland Cattle Calves Enjoy Themselves, Cardiff, Wales

    February 14, 2021, Cardiff, United Kingdom: These adorable Highland cattle calves are pictured enjoying the improved weather in Cardiff on Sunday (14 Feb). ..Photographer Joann Randles says: “Born just one week apart, both at 10am, adorable and very fluffy highland calves, Toby and Belle, have certainly found their feet as they bounce, play and explore the world. Belle is three weeks old, and Toby is two weeks. ..“With their distinctive woolly coats and horns, we tend to associate highland cattle as ginger in colour, however, Toby and Belle are Silver. Other highland cattle colour variations include black, red, yellow, white and dun.â€..Where: Cardiff, United Kingdom.When: 14 Feb 2021.Credit: Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* (Credit Image: © Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* ★©Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2021年02月14日
    Adorable Highland Cattle Calves Enjoy Themselves, Cardiff, Wales

    February 14, 2021, Cardiff, United Kingdom: These adorable Highland cattle calves are pictured enjoying the improved weather in Cardiff on Sunday (14 Feb). ..Photographer Joann Randles says: “Born just one week apart, both at 10am, adorable and very fluffy highland calves, Toby and Belle, have certainly found their feet as they bounce, play and explore the world. Belle is three weeks old, and Toby is two weeks. ..“With their distinctive woolly coats and horns, we tend to associate highland cattle as ginger in colour, however, Toby and Belle are Silver. Other highland cattle colour variations include black, red, yellow, white and dun.â€..Where: Cardiff, United Kingdom.When: 14 Feb 2021.Credit: Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* (Credit Image: © Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* ★©Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2021年02月14日
    Adorable Highland Cattle Calves Enjoy Themselves, Cardiff, Wales

    February 14, 2021, Cardiff, United Kingdom: These adorable Highland cattle calves are pictured enjoying the improved weather in Cardiff on Sunday (14 Feb). ..Photographer Joann Randles says: “Born just one week apart, both at 10am, adorable and very fluffy highland calves, Toby and Belle, have certainly found their feet as they bounce, play and explore the world. Belle is three weeks old, and Toby is two weeks. ..“With their distinctive woolly coats and horns, we tend to associate highland cattle as ginger in colour, however, Toby and Belle are Silver. Other highland cattle colour variations include black, red, yellow, white and dun.â€..Where: Cardiff, United Kingdom.When: 14 Feb 2021.Credit: Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* (Credit Image: © Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* ★©Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2021年02月14日
    Adorable Highland Cattle Calves Enjoy Themselves, Cardiff, Wales

    February 14, 2021, Cardiff, United Kingdom: These adorable Highland cattle calves are pictured enjoying the improved weather in Cardiff on Sunday (14 Feb). ..Photographer Joann Randles says: “Born just one week apart, both at 10am, adorable and very fluffy highland calves, Toby and Belle, have certainly found their feet as they bounce, play and explore the world. Belle is three weeks old, and Toby is two weeks. ..“With their distinctive woolly coats and horns, we tend to associate highland cattle as ginger in colour, however, Toby and Belle are Silver. Other highland cattle colour variations include black, red, yellow, white and dun.â€..Where: Cardiff, United Kingdom.When: 14 Feb 2021.Credit: Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* (Credit Image: © Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:Joann Randles/Cover-Images.com..**Editorial Use Only* ★©Joann Randles/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2021年02月05日
    World News - February 5, 2021

    キーワード:Uber Eats、ウーバーイーツ、フードデリバリー、料理、食品、出前、デリバリー、宅配、配達、配達員、スタッフ、自転車、バイク、業者、自宅、会社-February 5, 2021, Barcelona, Catalonia, Spain: In this photo illustration the Uber Eats logo seen displayed on a smartphone screen. (Credit Image: © Thiago Prudencio/DAX via ZUMA Wire)、クレジット:©Thiago Prudencio/DAX via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    firo: 02.02.2021, Soccer: Soccer: DFB-Pokal, round of 16, season 2020/21 BVB, Borussia Dortmund - SC Paderborn

    firo: 02.02.2021, Soccer: Soccer: DFB-Pokal, round of 16, season 2020/21 BVB, Borussia Dortmund - SC Paderborn Steffen Baumgart, whole figure, coach, from, SC Paderborn, with, and, Leopold Zingerle Photo: Ralf Ibing / firo Sportphoto / pool | usage worldwide、クレジット:firo Sportphoto/DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    firo: 02.02.2021, Soccer: Soccer: DFB-Pokal, round of 16, season 2020/21 BVB, Borussia Dortmund - SC Paderborn

    firo: 02.02.2021, Soccer: Soccer: DFB-Pokal, round of 16, season 2020/21 BVB, Borussia Dortmund - SC Paderborn Leopold Zingerle, parade Photo: Ralf Ibing / firo Sportphoto / pool | usage worldwide、クレジット:firo Sportphoto/DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    firo: 02.02.2021, Soccer: Soccer: DFB-Pokal, round of 16, season 2020/21 BVB, Borussia Dortmund - SC Paderborn

    firo: 02.02.2021, Soccer: Soccer: DFB-Pokal, round of 16, season 2020/21 BVB, Borussia Dortmund - SC Paderborn Leopold Zingerle, parade Photo: Ralf Ibing / firo Sportphoto / pool | usage worldwide、クレジット:firo Sportphoto/DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    firo: 02.02.2021, Soccer: Soccer: DFB-Pokal, round of 16, season 2020/21 BVB, Borussia Dortmund - SC Paderborn

    firo: 02.02.2021, Soccer: Soccer: DFB-Pokal, round of 16, season 2020/21 BVB, Borussia Dortmund - SC Paderborn duels, Leopold Zingerle, versus, Erling Haarland Photo: Ralf Ibing / firo Sportphoto / pool | usage worldwide、クレジット:firo Sportphoto/DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年01月28日
    (2)春節を前に伝統の「油茶」作り広西チワン族自治区

    25日、三江トン族自治県同楽ミャオ族郷高武村平文屯で、もち米の粉をこねて広げた後、細かく切る村民。中国広西チワン族自治区柳州市の三江トン族自治県では、トン族の人々が春節(旧正月)を前に「油茶」用のあられ作りに追われている。油茶は、良質のもち米を石臼でひいてこねた後、細かく切ってツバキ油で揚げたあられを他の具材と共に器に入れ、茶葉やショウガなど薬味を炒めて煮出した湯を注いで食べる。トン族の人々にとっては日常的な食べ物で、来客をもてなす際にも出される。春節前にあられを作るのはトン族の人々の伝統的な風習となっている。(三江=新華社配信/龔普康)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月28日
    (8)春節を前に伝統の「油茶」作り広西チワン族自治区

    25日、三江トン族自治県同楽ミャオ族郷高武村平文屯で、村民が作った出来たてのあられ。中国広西チワン族自治区柳州市の三江トン族自治県では、トン族の人々が春節(旧正月)を前に「油茶」用のあられ作りに追われている。油茶は、良質のもち米を石臼でひいてこねた後、細かく切ってツバキ油で揚げたあられを他の具材と共に器に入れ、茶葉やショウガなど薬味を炒めて煮出した湯を注いで食べる。トン族の人々にとっては日常的な食べ物で、来客をもてなす際にも出される。春節前にあられを作るのはトン族の人々の伝統的な風習となっている。(三江=新華社配信/龔普康)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月28日
    (1)春節を前に伝統の「油茶」作り広西チワン族自治区

    25日、三江トン族自治県同楽ミャオ族郷高武村平文屯で、もち米を石臼でひく地元の村民。中国広西チワン族自治区柳州市の三江トン族自治県では、トン族の人々が春節(旧正月)を前に「油茶」用のあられ作りに追われている。油茶は、良質のもち米を石臼でひいてこねた後、細かく切ってツバキ油で揚げたあられを他の具材と共に器に入れ、茶葉やショウガなど薬味を炒めて煮出した湯を注いで食べる。トン族の人々にとっては日常的な食べ物で、来客をもてなす際にも出される。春節前にあられを作るのはトン族の人々の伝統的な風習となっている。(三江=新華社配信/龔普康)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月28日
    (6)春節を前に伝統の「油茶」作り広西チワン族自治区

    25日、三江トン族自治県同楽ミャオ族郷高武村平文屯で、あられを揚げる村民。中国広西チワン族自治区柳州市の三江トン族自治県では、トン族の人々が春節(旧正月)を前に「油茶」用のあられ作りに追われている。油茶は、良質のもち米を石臼でひいてこねた後、細かく切ってツバキ油で揚げたあられを他の具材と共に器に入れ、茶葉やショウガなど薬味を炒めて煮出した湯を注いで食べる。トン族の人々にとっては日常的な食べ物で、来客をもてなす際にも出される。春節前にあられを作るのはトン族の人々の伝統的な風習となっている。(三江=新華社配信/龔普康)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月28日
    (7)春節を前に伝統の「油茶」作り広西チワン族自治区

    25日、三江トン族自治県同楽ミャオ族郷高武村平文屯で、出来たてのあられを油茶用の器に入れる村民。中国広西チワン族自治区柳州市の三江トン族自治県では、トン族の人々が春節(旧正月)を前に「油茶」用のあられ作りに追われている。油茶は、良質のもち米を石臼でひいてこねた後、細かく切ってツバキ油で揚げたあられを他の具材と共に器に入れ、茶葉やショウガなど薬味を炒めて煮出した湯を注いで食べる。トン族の人々にとっては日常的な食べ物で、来客をもてなす際にも出される。春節前にあられを作るのはトン族の人々の伝統的な風習となっている。(三江=新華社配信/龔普康)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月28日
    (3)春節を前に伝統の「油茶」作り広西チワン族自治区

    25日、三江トン族自治県同楽ミャオ族郷高武村平文屯で、白砂糖を鍋に入れて煮詰める村民。中国広西チワン族自治区柳州市の三江トン族自治県では、トン族の人々が春節(旧正月)を前に「油茶」用のあられ作りに追われている。油茶は、良質のもち米を石臼でひいてこねた後、細かく切ってツバキ油で揚げたあられを他の具材と共に器に入れ、茶葉やショウガなど薬味を炒めて煮出した湯を注いで食べる。トン族の人々にとっては日常的な食べ物で、来客をもてなす際にも出される。春節前にあられを作るのはトン族の人々の伝統的な風習となっている。(三江=新華社配信/龔普康)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月28日
    (4)春節を前に伝統の「油茶」作り広西チワン族自治区

    25日、三江トン族自治県同楽ミャオ族郷高武村平文屯で、石臼でひいたもち米の粉を器に移す村民。中国広西チワン族自治区柳州市の三江トン族自治県では、トン族の人々が春節(旧正月)を前に「油茶」用のあられ作りに追われている。油茶は、良質のもち米を石臼でひいてこねた後、細かく切ってツバキ油で揚げたあられを他の具材と共に器に入れ、茶葉やショウガなど薬味を炒めて煮出した湯を注いで食べる。トン族の人々にとっては日常的な食べ物で、来客をもてなす際にも出される。春節前にあられを作るのはトン族の人々の伝統的な風習となっている。(三江=新華社配信/龔普康)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月28日
    (5)春節を前に伝統の「油茶」作り広西チワン族自治区

    25日、三江トン族自治県同楽ミャオ族郷高武村平文屯で、石臼でひいたもち米の粉をこす村民。中国広西チワン族自治区柳州市の三江トン族自治県では、トン族の人々が春節(旧正月)を前に「油茶」用のあられ作りに追われている。油茶は、良質のもち米を石臼でひいてこねた後、細かく切ってツバキ油で揚げたあられを他の具材と共に器に入れ、茶葉やショウガなど薬味を炒めて煮出した湯を注いで食べる。トン族の人々にとっては日常的な食べ物で、来客をもてなす際にも出される。春節前にあられを作るのはトン族の人々の伝統的な風習となっている。(三江=新華社配信/龔普康)= 配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月27日
    (1)古代の礼器「牙璋」、貴州省で初めて出土

    方田壩遺跡から出土した牙璋。(1月12日撮影)中国の貴州省文物考古研究所はこのほど、同省銅仁市にある先秦時代の方田壩(ほうてんは)遺跡で祭祀(さいし)用の礼器「牙璋(がしょう)」が出土したと明らかにした。牙璋は長方形の器物で、先端が刃状になっており、柄の部分にのこぎりの刃のようなギザギザがついている。黄河中・下流の中原地域が発祥とされており、長江沿岸や西南、華南地区でも出土しているが、同省での出土は初めてだという。(貴陽=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月27日
    (3)古代の礼器「牙璋」、貴州省で初めて出土

    方田壩遺跡から出土した土器片。(2020年10月28日撮影)中国の貴州省文物考古研究所はこのほど、同省銅仁市にある先秦時代の方田壩(ほうてんは)遺跡で祭祀(さいし)用の礼器「牙璋(がしょう)」が出土したと明らかにした。牙璋は長方形の器物で、先端が刃状になっており、柄の部分にのこぎりの刃のようなギザギザがついている。黄河中・下流の中原地域が発祥とされており、長江沿岸や西南、華南地区でも出土しているが、同省での出土は初めてだという。(貴陽=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月27日
    (5)古代の礼器「牙璋」、貴州省で初めて出土

    方田壩遺跡で発掘にあたる考古学関係者。(2020年11月17日撮影)中国の貴州省文物考古研究所はこのほど、同省銅仁市にある先秦時代の方田壩(ほうてんは)遺跡で祭祀(さいし)用の礼器「牙璋(がしょう)」が出土したと明らかにした。牙璋は長方形の器物で、先端が刃状になっており、柄の部分にのこぎりの刃のようなギザギザがついている。黄河中・下流の中原地域が発祥とされており、長江沿岸や西南、華南地区でも出土しているが、同省での出土は初めてだという。(貴陽=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月27日
    (4)古代の礼器「牙璋」、貴州省で初めて出土

    方田壩遺跡の発掘現場。(2020年7月28日撮影)中国の貴州省文物考古研究所はこのほど、同省銅仁市にある先秦時代の方田壩(ほうてんは)遺跡で祭祀(さいし)用の礼器「牙璋(がしょう)」が出土したと明らかにした。牙璋は長方形の器物で、先端が刃状になっており、柄の部分にのこぎりの刃のようなギザギザがついている。黄河中・下流の中原地域が発祥とされており、長江沿岸や西南、華南地区でも出土しているが、同省での出土は初めてだという。(貴陽=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月27日
    (2)古代の礼器「牙璋」、貴州省で初めて出土

    方田壩遺跡から出土した陶罐(とうかん、みずがめ)。(2020年10月30日撮影)中国の貴州省文物考古研究所はこのほど、同省銅仁市にある先秦時代の方田壩(ほうてんは)遺跡で祭祀(さいし)用の礼器「牙璋(がしょう)」が出土したと明らかにした。牙璋は長方形の器物で、先端が刃状になっており、柄の部分にのこぎりの刃のようなギザギザがついている。黄河中・下流の中原地域が発祥とされており、長江沿岸や西南、華南地区でも出土しているが、同省での出土は初めてだという。(貴陽=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月13日
    (5)中国の研究者、雲南省でグロッバの新種を発見

    「瑞麗舞花姜」。(2019年10月21日撮影)中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州の銅壁関省級自然保護区管理保護局によると、研究者が同保護区内でショウガ科グロッバ属の新種を発見し、「瑞麗舞花姜」(Globbaruiliensis)と命名した。研究成果は4日、学術誌「Taiwania」に掲載された。(昆明=新華社配信/申健勇)= 配信日: 2021(令和3)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月13日
    (6)中国の研究者、雲南省でグロッバの新種を発見

    「瑞麗舞花姜」の葉や花、根を示した図。(資料写真)中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州の銅壁関省級自然保護区管理保護局によると、研究者が同保護区内でショウガ科グロッバ属の新種を発見し、「瑞麗舞花姜」(Globbaruiliensis)と命名した。研究成果は4日、学術誌「Taiwania」に掲載された。(昆明=新華社配信/申健勇)= 配信日: 2021(令和3)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月13日
    (2)中国の研究者、雲南省でグロッバの新種を発見

    「瑞麗舞花姜」の花。(2019年10月21日撮影)中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州の銅壁関省級自然保護区管理保護局によると、研究者が同保護区内でショウガ科グロッバ属の新種を発見し、「瑞麗舞花姜」(Globbaruiliensis)と命名した。研究成果は4日、学術誌「Taiwania」に掲載された。(昆明=新華社配信/申健勇)= 配信日: 2021(令和3)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月13日
    (1)中国の研究者、雲南省でグロッバの新種を発見

    「瑞麗舞花姜」の株。(2019年10月21日撮影)中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州の銅壁関省級自然保護区管理保護局によると、研究者が同保護区内でショウガ科グロッバ属の新種を発見し、「瑞麗舞花姜」(Globbaruiliensis)と命名した。研究成果は4日、学術誌「Taiwania」に掲載された。(昆明=新華社配信/申健勇)= 配信日: 2021(令和3)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月13日
    (3)中国の研究者、雲南省でグロッバの新種を発見

    「瑞麗舞花姜」の花序。(2019年10月21日撮影)中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州の銅壁関省級自然保護区管理保護局によると、研究者が同保護区内でショウガ科グロッバ属の新種を発見し、「瑞麗舞花姜」(Globbaruiliensis)と命名した。研究成果は4日、学術誌「Taiwania」に掲載された。(昆明=新華社配信/申健勇)= 配信日: 2021(令和3)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    Swearing-in Ceremony for members of 117th Congress

    United States Representative Matt Gaetz (Republican of Florida) and Ginger Luckey walk to the House Chamber at the US Capitol on January 03, 2021 in Washington, DC. Both chambers are holding rare Sunday sessions to open the new Congress on January 3 as the Constitution requires. Credit: Tasos Katopodis / Pool via CNP | usage worldwide、クレジット:CNP/DPA/共同通信イメージズ

  • 01:14.33
    2020年12月13日
    「新華社」年越しに欠かせない郷土菓子「牛皮糖」浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海(ねいかい)県では、お茶とお茶菓子を楽しむ習慣が先祖代々、住民の間で受け継がれてきた。二十四節気の大雪(たいせつ)を過ぎると、同県の各家庭で年越しに欠かせない郷土菓子「牛皮糖」作りの準備が始まる。1970年代から、地元の村の住民と製糖技師が先人の製糖技術を掘り起こして整理し、伝統食品として改めて販売。食感、弾力性、柔らかさの三つがそろった最高の状態にたどり着いた。牛皮糖作りは、洗い、蒸し、煮詰め、炒りなど多くの工程を経る。まずサツマイモを洗って皮をむき、スライスしてから千切りダイコンと一緒に鍋でよく蒸す。蒸して柔らかくなったサツマイモに麦芽を加えてペースト状にすりつぶし、ふたをしてしばらく蒸らしてから水気を切り、シロップになるまで煮詰める。煮詰めたものにピーナツ、ゴマ、オレンジピール、ショウガパウダーを加え、数回炒ってからすくい取り、シロップが冷めて固まるのを待って、サツマイモの粉をたっぷりまぶせば出来上がりとなる。(記者/顧小立)=配信日:2020(令和2)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月13日
    (9)各地に残る伝統の美、中国の古塔を巡る

    陝西省西安市の薦福寺(せんふくじ)境内に立つ小雁塔(しょうがんとう)。唐の景竜元(707)年の建立で、方形の密檐(みつえん)式磚塔(せんとう、レンガ塔)としては初期の形式に分類される。大雁塔とともに唐の都・長安(現在の西安市)の面影を今に伝える重要なシンボルであり、2014年に「シルクロード:長安-天山回廊の交易路網」の一部として世界遺産に登録された。(2015年6月18日撮影)塔はインドから中国に伝来した建築様式で、当初は仏骨や仏像、経典、僧侶の遺体などを安置する場所として使われたが、徐々に中国の伝統文化と融合し、特定の形式や風格を持つ伝統建築へと発展した。歴代の名工、名匠らは数千年の歴史の中で、中国古来の楼や閣、亭、台などの建築技法を用い、多種多様な塔を建造してきた。今ではその多くが景勝地を構成する重要な要素となっており、中でも著名な古塔は、都市や地域のシンボルとして市民に親しまれている。(北京=新華社記者/王頌)=配信日:2020(令和2)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月08日
    温まるショウガのみそ汁 商品ニュース

    ハナマルキの「香り楽しむおみそ汁 あったか生姜5食」

  • 00:57.16
    2020年12月04日
    「新華社」スマート物流ターミナル輸送網、企業のコスト削減と効率化を支える

    中国浙江省に本拠を置く物流企業、浙江伝化集団が全国展開する物流ターミナルの道路港都市物流センターは現在、安全で安定、整然と組織された輸送網を形成し、多くの都市で感染対策物資や生産と生活に不可欠な物資の中継輸送サービスを提供している。同集団の道路港モデルは、人・車・貨物情報を集約し、運ぶ貨物が見つけにくい、効率が悪いなどの問題を解決することを目的として、2000年にスタートした。同集団傘下、伝化智連の周昇学(しゅう・しょうがく)副総裁によると、同社はサービス産業での事業展開を通じて、過去数年間で基本的に実体としての道路港全国ネットワークとオンラインのスマートなデジタルネットワークを形成したという。最終的には小規模・零細の物流企業、貿易企業、製造業企業にエンドツーエンドの産業ソリューションを提供することが可能になる。輸送ルートやプロセスの最適化などにより、トラックの空車回送率は28%削減され、輸送効率は17%向上した。伝化スマート道路港プロジェクトは現在、業務稼働中が64カ所、構築中が12カ所となっている。2019年末時点で、全国31省・自治区・直轄市で業務を展開、日用品や鉄鋼、家電など40以上の業界で企業数百万社余りにサービスを提供している。(記者/方問禹、宋立峰)<映像内容>道路港都市物流センターの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月02日
    Florida News - December 2, 2020

    December 2, 2020, Tampa, Florida, USA: Ginger Regalado, with the Department of Transportation crosses Busch Blvd at a new crosswalk at the intersection with Overlook Drive, Wednesday, Dec. 2, 2020 in Tampa. (Credit Image: © Martha Asencio Rhine/Tampa Bay Times via ZUMA Wire)、クレジット:©Martha Asencio Rhine/Tampa Bay Times via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年12月01日
    California News - December 1, 2020

    December 1, 2020, Redondo Beach, California, USA: Redondo Rex walks the neighborhood dressed as a gingerbread cookie and children are delighted in Redondo Beach on Tuesday, December 1, 2020. Over the past six weeks Redondo Rex has been a T-Rex, a unicorn and now the gingerbread cookie. Rex is sometimes joined by a penguin, a Christmas tree and others. The goal is to make people look and bring some silliness and joy during an otherwise rough year. (Credit Image: © Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2020年12月01日
    California News - December 1, 2020

    December 1, 2020, Redondo Beach, California, USA: Redondo Rex walks the neighborhood dressed as a gingerbread cookie in Redondo Beach on Tuesday, December 1, 2020. Over the past six weeks Redondo Rex has been a T-Rex, a unicorn and now the gingerbread cookie. Rex is sometimes joined by a penguin, a Christmas tree and others. The goal is to make people look and bring some silliness and joy during an otherwise rough year. (Credit Image: © Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2020年12月01日
    California News - December 1, 2020

    December 1, 2020, Redondo Beach, California, USA: Redondo Rex walks the neighborhood dressed as a gingerbread cookie in Redondo Beach on Tuesday, December 1, 2020. Over the past six weeks Redondo Rex has been a T-Rex, a unicorn and now the gingerbread cookie. Rex is sometimes joined by a penguin, a Christmas tree and others. The goal is to make people look and bring some silliness and joy during an otherwise rough year. (Credit Image: © Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2020年12月01日
    California News - December 1, 2020

    December 1, 2020, Redondo Beach, California, USA: Redondo Rex walks the neighborhood dressed as a gingerbread cookie in Redondo Beach on Tuesday, December 1, 2020. Over the past six weeks Redondo Rex has been a T-Rex, a unicorn and now the gingerbread cookie. Rex is sometimes joined by a penguin, a Christmas tree and others. The goal is to make people look and bring some silliness and joy during an otherwise rough year. (Credit Image: © Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2020年12月01日
    California News - December 1, 2020

    December 1, 2020, Redondo Beach, California, USA: Redondo Rex walks the neighborhood dressed as a gingerbread cookie in Redondo Beach on Tuesday, December 1, 2020. Over the past six weeks Redondo Rex has been a T-Rex, a unicorn and now the gingerbread cookie. Rex is sometimes joined by a penguin, a Christmas tree and others. The goal is to make people look and bring some silliness and joy during an otherwise rough year. (Credit Image: © Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2020年12月01日
    California News - December 1, 2020

    December 1, 2020, Redondo Beach, California, USA: Redondo Rex, dressed as a gingerbread cookie, gets a smile and a hello from Rene Garcia in Redondo Beach on Tuesday, December 1, 2020. Over the past six weeks Redondo Rex has been a T-Rex, a unicorn and now the gingerbread cookie. Garcia and his wife have ordered inflatable costumes and plan on joining the group walks to spread the joy. (Credit Image: © Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2020年11月30日
    White House Christmas Decorations

    United States of America: The gingerbread house, depicting the Executive Residence, the West and East Wings, and for the first time the Rose Garden and the First Ladies Garden, during the Christmas season decoration preview in the State Dining Room of the White House November 29, 2020 in Washington, DC. The theme for the 2020 decorations is “America the Beautiful. (Credit Image: © Andrea Hanks/White House/Planet Pix via ZUMA Wire)、クレジット:©Andrea Hanks/White House/Planet Pix via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年11月30日
    White House Holiday Decor Press Preview

    November 30, 2020, Washington, DC, United States: November 30, 2020 - Washington, DC, United States: Gingerbread House in the State Dining Room during the White House Holiday Decor Press Preview. (Credit Image: © Michael Brochstein/ZUMA Wire)、クレジット:©Michael Brochstein/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年11月30日
    White House Holiday Decor Preview in Washington

    November 30, 2020, Washington, District of Columbia, USA: Gingerbread House in the State Dining Room during the White House Holiday Decor Press Preview. (Credit Image: © Michael Brochstein/ZUMA Wire)、クレジット:©Michael Brochstein/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年11月30日
    White House Holiday Decor Press Preview

    November 30, 2020, Washington, DC, United States: November 30, 2020 - Washington, DC, United States: Gingerbread House in the State Dining Room during the White House Holiday Decor Press Preview. (Credit Image: © Michael Brochstein/ZUMA Wire)、クレジット:©Michael Brochstein/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年11月30日
    White House Christmas Decorations

    The State Dining Room of the White House is decorated for the Christmas season with the Gingerbread House, during the press preview of the 2020 Christmas decorations at the White House in Washington, DC on Monday, November 30, 2020. The Gingerbread House features the West Wing, Executive Residence, East Wing, and for the first time, the Rose Garden and First Ladies Garden. This year‘s theme is America the Beautiful and there are 106 wreaths, 62 Christmas trees, more than 1,200 feet of garland, more than 3,200 feet of strands of lights, more than 17,000 tied bows and more than 150 varieties of foliage and floral.Credit: Rod Lamkey / CNP | usage worldwide、クレジット:CNP/DPA/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...