KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 場所
  • 包装
  • クロニクル
  • フェナセチン
  • 人々
  • 人体
  • 偽物
  • 合成
  • 塩素

「ズルチン」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1946年09月22日
    ズルチン

    ズルチンの製造風景=1946(昭和21)年9月22日、撮影場所不明

    商品コード: 2003122000225

  • 1946年09月22日
    ズルチン

    ズルチン=Dulzin(独)はフェナセチンを塩素で加水分解した後、尿素と縮合させ合成する無色の針状結晶。蔗糖の250倍の甘味を持ち、甘味剤として用いられたが、発がん作用・肝臓障害作用など人体に有害なため、現在は使われていない。写真は完成したズルチンを包装する女工員たち=1946(昭和21)年9月22日、撮影場所不明

    商品コード: 2003122000223

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1946年09月22日
    ズルチン

    ズルチンの製造風景=1946(昭和21)年9月22日、撮影場所不明

    商品コード: 2003122000224

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1946年09月22日
    ズルチン

    ズルチンの製造風景=1946(昭和21)年9月22日、撮影場所不明

    商品コード: 2003122000226

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1946年09月22日
    ズルチン

    包装されたズルチン=1946(昭和21)年9月22日、撮影場所不明

    商品コード: 2003122000227

  • 2014年09月22日
    危険な甘み ズルチン

    食料の欠乏していた戦後、甘さとは縁遠かった人々はショ糖の約250倍の甘さを持つズルチンに飛びついた。店頭に山積みされたが、毒性が強いため多量に摂取すれば危険だった上、闇市には怪しげな偽物も出回った。写真は山積みされたズルチン=1946(昭和21)年9月22日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第1巻使用画像(P188)

    商品コード: 2014092200633

  • 1