KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • アジア大陸
  • オルホン川
  • ゴビ砂漠
  • モンゴル高原
  • ロシア
  • 丘陵
  • 中国
  • 中部
  • 人口
  • 位置

「セレンガ川」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
13
( 1 13 件を表示)
  • 1
13
( 1 13 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年10月08日
    中国と国境を接する内陸国、モンゴル国をゆく

    8日、モンゴル国の首都ウランバートルにあるボグドハーン宮殿博物館で、館内を歩く職員。モンゴル国はアジア大陸の中部、モンゴル高原に位置する。東、南、西部で中国と国境を接し、北部はロシアの極東シベリア地域に隣接しており、首都はウランバートル。国土面積は約156万6500平方キロメートルで、西部、北部および中部は山地が多く、東部は丘陵と平原、南部にはゴビ砂漠が広がっている。山地の間を流れる川や湖が多く、主な河川はセレンガ川及びその支流のオルホン川。同国の人口は2017年末時点で320万人となっている。(ウランバートル=新華社記者/白雪騏)=2018(平成30)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606847

  • 2018年10月09日
    中国と国境を接する内陸国、モンゴル国をゆく

    9日、モンゴル国の首都ウランバートルで、寺院へ向かうラマ僧。モンゴル国はアジア大陸の中部、モンゴル高原に位置する。東、南、西部で中国と国境を接し、北部はロシアの極東シベリア地域に隣接しており、首都はウランバートル。国土面積は約156万6500平方キロメートルで、西部、北部および中部は山地が多く、東部は丘陵と平原、南部にはゴビ砂漠が広がっている。山地の間を流れる川や湖が多く、主な河川はセレンガ川及びその支流のオルホン川。同国の人口は2017年末時点で320万人となっている。(ウランバートル=新華社記者/白雪騏)=2018(平成30)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606891

  • 2018年10月10日
    中国と国境を接する内陸国、モンゴル国をゆく

    10日、モンゴル国トゥブ(中央)県バヤンハンガイ(巴彦杭盖)で、カメラに収まる牧民の家族。モンゴル国はアジア大陸の中部、モンゴル高原に位置する。東、南、西部で中国と国境を接し、北部はロシアの極東シベリア地域に隣接しており、首都はウランバートル。国土面積は約156万6500平方キロメートルで、西部、北部および中部は山地が多く、東部は丘陵と平原、南部にはゴビ砂漠が広がっている。山地の間を流れる川や湖が多く、主な河川はセレンガ川及びその支流のオルホン川。同国の人口は2017年末時点で320万人となっている。(ウランバートル=新華社記者/白雪騏)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606712

  • 2018年10月10日
    中国と国境を接する内陸国、モンゴル国をゆく

    10日、モンゴル国トゥブ(中央)県バヤンハンガイ(巴彦杭盖)に広がる草原を駆け抜ける馬の群れ。モンゴル国はアジア大陸の中部、モンゴル高原に位置する。東、南、西部で中国と国境を接し、北部はロシアの極東シベリア地域に隣接しており、首都はウランバートル。国土面積は約156万6500平方キロメートルで、西部、北部および中部は山地が多く、東部は丘陵と平原、南部にはゴビ砂漠が広がっている。山地の間を流れる川や湖が多く、主な河川はセレンガ川及びその支流のオルホン川。同国の人口は2017年末時点で320万人となっている。(ウランバートル=新華社記者/阿斯鋼)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101607085

  • 2018年10月10日
    中国と国境を接する内陸国、モンゴル国をゆく

    10日、モンゴル国トゥブ(中央)県バヤンハンガイ(巴彦杭盖)で撮影した馬。モンゴル国はアジア大陸の中部、モンゴル高原に位置する。東、南、西部で中国と国境を接し、北部はロシアの極東シベリア地域に隣接しており、首都はウランバートル。国土面積は約156万6500平方キロメートルで、西部、北部および中部は山地が多く、東部は丘陵と平原、南部にはゴビ砂漠が広がっている。山地の間を流れる川や湖が多く、主な河川はセレンガ川及びその支流のオルホン川。同国の人口は2017年末時点で320万人となっている。(ウランバートル=新華社記者/白雪騏)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606970

  • 2018年10月10日
    中国と国境を接する内陸国、モンゴル国をゆく

    10日、モンゴル国トゥブ(中央)県バヤンハンガイ(巴彦杭盖)で、「套馬」(とうば、モンゴル族の伝統的なスポーツ。套馬桿という牧民が馬などの家畜追いに使う先端に縄の輪のついた棒で、馳走する馬を捕らえる)をする牧民。モンゴル国はアジア大陸の中部、モンゴル高原に位置する。東、南、西部で中国と国境を接し、北部はロシアの極東シベリア地域に隣接しており、首都はウランバートル。国土面積は約156万6500平方キロメートルで、西部、北部および中部は山地が多く、東部は丘陵と平原、南部にはゴビ砂漠が広がっている。山地の間を流れる川や湖が多く、主な河川はセレンガ川及びその支流のオルホン川。同国の人口は2017年末時点で320万人となっている。(ウランバートル=新華社記者/白雪騏)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606996

  • 2018年10月10日
    中国と国境を接する内陸国、モンゴル国をゆく

    10日、モンゴル国トゥブ(中央)県バヤンハンガイ(巴彦杭盖)で、「套馬」(とうば、モンゴル族の伝統的なスポーツ。套馬桿という牧民が馬などの家畜追いに使う先端に縄の輪のついた棒で、馳走する馬を捕らえる)の会場へ向かう牧民。モンゴル国はアジア大陸の中部、モンゴル高原に位置する。東、南、西部で中国と国境を接し、北部はロシアの極東シベリア地域に隣接しており、首都はウランバートル。国土面積は約156万6500平方キロメートルで、西部、北部および中部は山地が多く、東部は丘陵と平原、南部にはゴビ砂漠が広がっている。山地の間を流れる川や湖が多く、主な河川はセレンガ川及びその支流のオルホン川。同国の人口は2017年末時点で320万人となっている。(ウランバートル=新華社記者/白雪騏)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101607033

  • 2018年10月10日
    中国と国境を接する内陸国、モンゴル国をゆく

    10日、モンゴル国・ホスタイ国立公園の敷地内でたたずむ馬。モンゴル国はアジア大陸の中部、モンゴル高原に位置する。東、南、西部で中国と国境を接し、北部はロシアの極東シベリア地域に隣接しており、首都はウランバートル。国土面積は約156万6500平方キロメートルで、西部、北部および中部は山地が多く、東部は丘陵と平原、南部にはゴビ砂漠が広がっている。山地の間を流れる川や湖が多く、主な河川はセレンガ川及びその支流のオルホン川。同国の人口は2017年末時点で320万人となっている。(ウランバートル=新華社記者/白雪騏)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606729

  • 2018年10月11日
    中国と国境を接する内陸国、モンゴル国をゆく

    11日、モンゴル国トゥブ県ボルノール郡(Bornuur)で、羊の群れを見守る牧民。モンゴル国はアジア大陸の中部、モンゴル高原に位置する。東、南、西部で中国と国境を接し、北部はロシアの極東シベリア地域に隣接しており、首都はウランバートル。国土面積は約156万6500平方キロメートルで、西部、北部および中部は山地が多く、東部は丘陵と平原、南部にはゴビ砂漠が広がっている。山地の間を流れる川や湖が多く、主な河川はセレンガ川及びその支流のオルホン川。同国の人口は2017年末時点で320万人となっている。(ウランバートル=新華社記者/白雪騏)=2018(平成30)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606902

  • 2018年10月11日
    中国と国境を接する内陸国、モンゴル国をゆく

    11日、モンゴル国・ウランバートル北部にある牧民居住地。モンゴル国はアジア大陸の中部、モンゴル高原に位置する。東、南、西部で中国と国境を接し、北部はロシアの極東シベリア地域に隣接しており、首都はウランバートル。国土面積は約156万6500平方キロメートルで、西部、北部および中部は山地が多く、東部は丘陵と平原、南部にはゴビ砂漠が広がっている。山地の間を流れる川や湖が多く、主な河川はセレンガ川及びその支流のオルホン川。同国の人口は2017年末時点で320万人となっている。(ウランバートル=新華社記者/阿斯鋼)=2018(平成30)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606948

  • 2018年10月11日
    中国と国境を接する内陸国、モンゴル国をゆく

    11日、モンゴル国北部エルデネトにあるエルデネト鉱山の道路を走る大型ダンプトラック。モンゴル国はアジア大陸の中部、モンゴル高原に位置する。東、南、西部で中国と国境を接し、北部はロシアの極東シベリア地域に隣接しており、首都はウランバートル。国土面積は約156万6500平方キロメートルで、西部、北部および中部は山地が多く、東部は丘陵と平原、南部にはゴビ砂漠が広がっている。山地の間を流れる川や湖が多く、主な河川はセレンガ川及びその支流のオルホン川。同国の人口は2017年末時点で320万人となっている。(ウランバートル=新華社記者/白雪騏)=2018(平成30)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606877

  • 2018年10月13日
    中国と国境を接する内陸国、モンゴル国をゆく

    13日に撮影したモンゴル国の首都ウランバートルから東へ50数キロの草原の只中に立つ巨大なチンギスハーン像。モンゴル国はアジア大陸の中部、モンゴル高原に位置する。東、南、西部で中国と国境を接し、北部はロシアの極東シベリア地域に隣接しており、首都はウランバートル。国土面積は約156万6500平方キロメートルで、西部、北部および中部は山地が多く、東部は丘陵と平原、南部にはゴビ砂漠が広がっている。山地の間を流れる川や湖が多く、主な河川はセレンガ川及びその支流のオルホン川。同国の人口は2017年末時点で320万人となっている。(ウランバートル=新華社記者/白雪騏)=2018(平成30)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606697

  • 2018年10月13日
    中国と国境を接する内陸国、モンゴル国をゆく

    13日、モンゴル国の首都ウランバートルから東へ50数キロの草原の只中に立つ巨大なチンギスハーン像の前で写真を撮る観光客。モンゴル国はアジア大陸の中部、モンゴル高原に位置する。東、南、西部で中国と国境を接し、北部はロシアの極東シベリア地域に隣接しており、首都はウランバートル。国土面積は約156万6500平方キロメートルで、西部、北部および中部は山地が多く、東部は丘陵と平原、南部にはゴビ砂漠が広がっている。山地の間を流れる川や湖が多く、主な河川はセレンガ川及びその支流のオルホン川。同国の人口は2017年末時点で320万人となっている。(ウランバートル=新華社記者/白雪騏)=2018(平成30)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606980

  • 1