KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型コロナウイルス
  • 新型肺炎
  • 中国陝西省
  • 公共衛生
  • 同市公共
  • 完成予定
  • 建設現場
  • 応急隔離
  • 敷地面積
  • 衛生センター

「センター着工」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
21
( 1 21 件を表示)
  • 1
21
( 1 21 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月18日
    南疆地域医療センター着工新疆カシュガル地区疏附県

    18日、カシュガル地区疏附県オグサク鎮で行われた南疆地域医療センター建設プロジェクト起工式。中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区疏附県オグサク(吾庫薩克)鎮で18日、南疆地域医療センター建設プロジェクトが着工した。感染症院区、総合院区、肺科医院、職員宿舎の四つの機能区を建設する計画で、ベッド数は1300床。竣工後には南疆4地区・自治州(カシュガル、アクス、ホータン各地区とクズルス・キルギス自治州)の感染症医療サービスのレベル向上に寄与し、良質な医療資源をバランスの良く配置するよう促し、地元住民の医療ニーズによりしっかりと対応していく。(疏附=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:15.52
    2020年11月18日
    「新華社」南疆地域医療センター着工新疆カシュガル地区疏附県

    中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区疏附県オグサク(吾庫薩克)鎮で18日、南疆地域医療センター建設プロジェクトが着工した。感染症院区、総合院区、肺科医院、職員宿舎の四つの機能区を建設する計画で、ベッド数は1300床。竣工後には南疆4地区・自治州(カシュガル、アクス、ホータン各地区とクズルス・キルギス自治州)の感染症医療サービスのレベル向上に寄与し、良質な医療資源をバランスの良く配置するよう促し、地元住民の医療ニーズによりしっかりと対応していく。(記者/張嘯誠)<映像内容>南疆地域医療センター建設プロジェクトが着工、撮影日:2020(令和2)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月18日
    南疆地域医療センター着工新疆カシュガル地区疏附県

    18日、カシュガル地区疏附県オグサク鎮で行われた南疆地域医療センター建設プロジェクト起工式。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区疏附県オグサク(吾庫薩克)鎮で18日、南疆地域医療センター建設プロジェクトが着工した。感染症院区、総合院区、肺科医院、職員宿舎の四つの機能区を建設する計画で、ベッド数は1300床。竣工後には南疆4地区・自治州(カシュガル、アクス、ホータン各地区とクズルス・キルギス自治州)の感染症医療サービスのレベル向上に寄与し、良質な医療資源をバランスの良く配置するよう促し、地元住民の医療ニーズによりしっかりと対応していく。(疏附=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月18日
    南疆地域医療センター着工新疆カシュガル地区疏附県

    18日、カシュガル地区疏附県オグサク鎮で行われた南疆地域医療センター建設プロジェクト起工式。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区疏附県オグサク(吾庫薩克)鎮で18日、南疆地域医療センター建設プロジェクトが着工した。感染症院区、総合院区、肺科医院、職員宿舎の四つの機能区を建設する計画で、ベッド数は1300床。竣工後には南疆4地区・自治州(カシュガル、アクス、ホータン各地区とクズルス・キルギス自治州)の感染症医療サービスのレベル向上に寄与し、良質な医療資源をバランスの良く配置するよう促し、地元住民の医療ニーズによりしっかりと対応していく。(疏附=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月18日
    南疆地域医療センター着工新疆カシュガル地区疏附県

    18日、カシュガル地区疏附県オグサク鎮で行われた南疆地域医療センター建設プロジェクト起工式。中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区疏附県オグサク(吾庫薩克)鎮で18日、南疆地域医療センター建設プロジェクトが着工した。感染症院区、総合院区、肺科医院、職員宿舎の四つの機能区を建設する計画で、ベッド数は1300床。竣工後には南疆4地区・自治州(カシュガル、アクス、ホータン各地区とクズルス・キルギス自治州)の感染症医療サービスのレベル向上に寄与し、良質な医療資源をバランスの良く配置するよう促し、地元住民の医療ニーズによりしっかりと対応していく。(疏附=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月08日
    自動車大手の吉利、AITセンター着工衛星事業へ布石

    衛星のイメージ図。(資料写真)中国浙江省台州市でこのほど、吉利衛星プロジェクトスマートAIT(組み立て統合試験)センターが着工した。同センターは中国民間自動車大手、浙江吉利控股集団傘下の吉利科技集団が建設する中国初のモジュール生産対応の衛星スマートAITセンターで、衛星の研究開発センターや部品のスマート製造センター、計測・制御センター、クラウドコンピューティングによるビッグデータプラットフォームなどの施設を備える。自動車産業の先進的な組立工程を取り入れ、モジュール化とフレキシブル化、スマート化が実現された工場を造ることで、型番や規格の異なる衛星の組み立て・テストに柔軟に応じることが可能になる。(台州=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月01日
    自動車大手の吉利、AITセンター着工衛星事業へ布石

    台州吉利衛星プロジェクトスマートAITセンターの完成予想図。(資料写真)中国浙江省台州市でこのほど、吉利衛星プロジェクトスマートAIT(組み立て統合試験)センターが着工した。同センターは中国民間自動車大手、浙江吉利控股集団傘下の吉利科技集団が建設する中国初のモジュール生産対応の衛星スマートAITセンターで、衛星の研究開発センターや部品のスマート製造センター、計測・制御センター、クラウドコンピューティングによるビッグデータプラットフォームなどの施設を備える。自動車産業の先進的な組立工程を取り入れ、モジュール化とフレキシブル化、スマート化が実現された工場を造ることで、型番や規格の異なる衛星の組み立て・テストに柔軟に応じることが可能になる。(台州=新華社配信)=2020(令和2)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月01日
    自動車大手の吉利、AITセンター着工衛星事業へ布石

    台州吉利衛星プロジェクトスマートAITセンターの完成予想図。(資料写真)中国浙江省台州市でこのほど、吉利衛星プロジェクトスマートAIT(組み立て統合試験)センターが着工した。同センターは中国民間自動車大手、浙江吉利控股集団傘下の吉利科技集団が建設する中国初のモジュール生産対応の衛星スマートAITセンターで、衛星の研究開発センターや部品のスマート製造センター、計測・制御センター、クラウドコンピューティングによるビッグデータプラットフォームなどの施設を備える。自動車産業の先進的な組立工程を取り入れ、モジュール化とフレキシブル化、スマート化が実現された工場を造ることで、型番や規格の異なる衛星の組み立て・テストに柔軟に応じることが可能になる。(台州=新華社配信)=2020(令和2)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センター建設現場の作業員。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場で待機する作業員ら。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場で建材を組み立てる作業員。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場で、受け取ったマスクを着用する作業員。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センター建設現場の作業員。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月20日
    自動車大手の吉利、AITセンター着工衛星事業へ布石

    吉利「エアタクシー」プロジェクトセンターの外観。(資料写真)中国浙江省台州市でこのほど、吉利衛星プロジェクトスマートAIT(組み立て統合試験)センターが着工した。同センターは中国民間自動車大手、浙江吉利控股集団傘下の吉利科技集団が建設する中国初のモジュール生産対応の衛星スマートAITセンターで、衛星の研究開発センターや部品のスマート製造センター、計測・制御センター、クラウドコンピューティングによるビッグデータプラットフォームなどの施設を備える。自動車産業の先進的な組立工程を取り入れ、モジュール化とフレキシブル化、スマート化が実現された工場を造ることで、型番や規格の異なる衛星の組み立て・テストに柔軟に応じることが可能になる。(台州=新華社配信)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2001年01月06日
    安全祈願祭 メモリアルセンター着工

    「阪神・淡路大震災メモリアルセンター」の建設予定地で行われた安全祈願祭=6日午前、神戸市中央区

    撮影: 6日午前、神戸市中央区

  • 1