KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • アジア
  • ファイルサイズ
  • 国際交流
  • 武漢
  • 画像
  • 実験
  • コイ
  • チーム
  • プロバイオティクス

「ゼブラフィッシュ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
14
( 1 14 件を表示)
  • 1
14
( 1 14 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2006年05月02日
    ゼブラフィッシュ 動・植物(ゼブラフィッシュ)

    ゼブラフィッシュ=2006(平成18)年5月2日、東京都、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20060502DN12718]

    商品コード: 2017112001143

  • 2012年02月09日
    色素反発、体にしま模様

    ゼブラフィッシュのしま模様ができる仕組み

    商品コード: 2012020900371

  • 2012年02月09日
    色素反発、体にしま模様

    ゼブラフィッシュのしま模様ができる仕組み

    商品コード: 2012020900372

  • 2019年06月12日
    国際ゼブラフィッシュ大会、蘇州で開幕

    12日、蘇州市で始まった国際ゼブラフィッシュ大会。中国江蘇省蘇州市で12日、第14回国際ゼブラフィッシュ大会が開幕した。大会がアジア・太平洋地域で開かれるのは今回が初めて。(蘇州=新華社配信/蘇州国際博覧センター提供)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:蘇州国際博覧センター/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062625740

  • 2019年06月12日
    国際ゼブラフィッシュ大会、蘇州で開幕

    12日、蘇州市で始まった国際ゼブラフィッシュ大会の会場。中国江蘇省蘇州市で12日、第14回国際ゼブラフィッシュ大会が開幕した。大会がアジア・太平洋地域で開かれるのは今回が初めて。(蘇州=新華社配信/蘇州国際博覧センター提供)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:蘇州国際博覧センター/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062625589

  • 2019年06月12日
    国際ゼブラフィッシュ大会、蘇州で開幕

    12日、蘇州市で始まった国際ゼブラフィッシュ大会の会場。中国江蘇省蘇州市で12日、第14回国際ゼブラフィッシュ大会が開幕した。大会がアジア・太平洋地域で開かれるのは今回が初めて。(蘇州=新華社配信/蘇州国際博覧センター提供)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:蘇州国際博覧センター/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062625519

  • 2019年06月12日
    国際ゼブラフィッシュ大会、蘇州で開幕

    12日、国際ゼブラフィッシュ大会で報告に耳を傾ける参加者。中国江蘇省蘇州市で12日、第14回国際ゼブラフィッシュ大会が開幕した。大会がアジア・太平洋地域で開かれるのは今回が初めて。(蘇州=新華社配信/蘇州国際博覧センター提供)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:蘇州国際博覧センター/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062625544

  • 2019年09月23日
    Friedrich Miescher Laboratory

    23 September 2019, Baden-Wuerttemberg, Tübingen: Zebrafish, whose fertilized eggs are examined in the course of DNA research, swim in a container in the Friedrich Miescher Laboratory. (to dpa: “A purulent thing - How Friedrich Miescher discovered DNA“) Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019093003633

  • 2020年06月25日
    プロバイオティクスに毒性低減効果中国科学院のチームが発見

    プロバイオティクスを配合した餌をメスのゼブラフィッシュに与えた実験の概略図。(資料写真)人体への毒性が強く、健康リスクが指摘される残留性有機汚染物質(POPs)が深刻な地球環境問題となる中、人体に良い影響を与えるとされる微生物のプロバイオティクスに水環境中の汚染物質の毒性作用を低減する効果があることが、中国科学院水生生物研究所の最新研究で分かった。(武漢=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062804854

  • 2020年06月25日
    プロバイオティクスに毒性低減効果中国科学院のチームが発見

    プロバイオティクスを配合した餌をオスのゼブラフィッシュに与えた実験の概略図。(資料写真)人体への毒性が強く、健康リスクが指摘される残留性有機汚染物質(POPs)が深刻な地球環境問題となる中、人体に良い影響を与えるとされる微生物のプロバイオティクスに水環境中の汚染物質の毒性作用を低減する効果があることが、中国科学院水生生物研究所の最新研究で分かった。(武漢=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062804905

  • 2021年01月27日
    動物の模様はなぜできる?

    研究室で実験用のゼブラフィッシュを観察する近藤滋さん=大阪府吹田市

    商品コード: 2021012705849

  • 2021年04月22日
    China Wuhan Medicine Research

    A zebra danio, or zebrafish, swims in a tank in a research institute in Wuhan in central China‘s Hubei province Thursday, April 22, 2021.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2021050202130

  • 2021年11月02日
    (1)中国の研究者、異種間遺伝子編集の「仮親」技術研究で進展

    研究内容を示したロードマップと、チャイニーズレアミノーの精原幹細胞分離、ゼブラフィッシュの稚魚への移植を示した写真。中国科学院水生生物研究所の研究者が、異種間遺伝子編集の「仮親」技術研究で重要な進展を得た。ゼブラフィッシュを使って、コイ目コイ科の淡水魚、チャイニーズレアミノー(Gobiocyprisrarus)の遺伝子編集された精子を迅速かつ効率的に得ることに成功した。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110206399

  • 2021年11月02日
    (2)中国の研究者、異種間遺伝子編集の「仮親」技術研究で進展

    チャイニーズレアミノー(Gr)の生殖細胞とゼブラフィッシュ(Dr)の性腺体細胞による精原幹細胞移植精巣。中国科学院水生生物研究所の研究者が、異種間遺伝子編集の「仮親」技術研究で重要な進展を得た。ゼブラフィッシュを使って、コイ目コイ科の淡水魚、チャイニーズレアミノー(Gobiocyprisrarus)の遺伝子編集された精子を迅速かつ効率的に得ることに成功した。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110206299

  • 1