KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • デジュン
  • 前大統領
  • 単独会見
  • 国際関係
  • 道徳大国
  • 延世大学
  • 金大中図書館
  • アメリカ
  • 協議合意
  • 民主国家

「ソウル市」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
20
( 1 20 件を表示)
  • 1
20
( 1 20 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 01:28.74
    2020年07月09日
    Police officers find dead body of Seoul Mayor

    Emergency personnel brought down the remains of Park Won-soon, Seoul Mayor, down a steep path in the early hours of the morning before they were taken to hospital. IMAGES、作成日:2020(令和2)年7月9日、撮影場所:韓国、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 02:46.58
    2020年05月11日
    Seoul closes bars and clubs over fears of second virus wave

    South Korea‘s capital has ordered the closure of all clubs and bars after a burst of new cases sparked fears of a second coronavirus wave. The nation has been held up as a global model in how to curb the virus, but the order from the Seoul mayor on Saturday followed the new infection cluster in Itaewon, one of the city‘s busiest nightlife districts. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年5月11日、撮影場所:韓国・ソウル、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 02:08.22
    2019年05月16日
    李相花引退、小平にエール 〝自然体〟促し長野訪問も

    スピードスケートの小平奈緒のライバルで、2010年と14年の冬季五輪で2大会連続の金メダルを獲得した韓国の李相花(30)が16日、ソウルで記者会見し、現役引退を表明した。小平には「トップの座を守るため頑張りすぎるのではなく、これまでやってきた通りにやればいい」と自然体で臨むようエールを送った。18年の平昌冬季五輪では、2位となり涙ぐむ李に、優勝した小平が寄り添ってねぎらい、抱き合った場面が日韓ファンの感動を呼んだ。<映像内容>李相花さん入り、フォトセッション、花束贈呈、あいさつ、涙を拭く李さん、記者会見場雑観、「国民みなさんが少しでもわたしの良い姿で記憶してもらえるタイミングで選手生活を締めくくりたいです。氷上の女帝(※発言ママ)と呼んでくれた、最高の姿でおぼえていてくれたらありがたいです。スケート選手としての生活は今日でおしまいですが、国民の皆さんから受けた愛に報いられるように、個人として努力していきます」などと話す李さん、会場雑観、小平奈緒選手について話す李さん、撮影日:2019(令和元)年5月16日、撮影場所:ソウル市内 ※写真を切り出して静止画として使用することはできません

    撮影: 2019(令和元)年5月16日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:43.03
    2019年04月27日
    「新華社」韓国、「板門店宣言」1周年記念の大型芸術公演開催

    韓国は27日夕方、板門店の韓国側で「板門店宣言」発表1周年を記念した大型芸術公演を行った。「遠い道」「遠いけれど必ず行かなければならない道」をテーマとした記念公演は、韓国統一部とソウル市政府、京畿道(キョンギド)政府が共催した。公演の舞台は、昨年4月27日に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と朝鮮(北朝鮮)の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)氏が初めて握手を交わした軍事境界線の「平和の家」前の広場を含む6カ所に設置された。きらきらとライトアップされた舞台では、韓国、中国、アメリカ、日本の音楽家がさまざまなジャンルの素晴らしい演奏を行い、観客の目と耳を楽しませた。(記者/陸睿、田明)<映像内容>「板門店宣言」1周年記念の芸術公演開催の様子、撮影日:2019(平成31)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 04:30.90
    2017年11月21日
    平昌移動、1時間短縮へ 高速鉄道12月開通へ試乗会

    来年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪・パラリンピックに向けて韓国で12月下旬に開通が予定される高速鉄道の報道関係者試乗会が21日、実施された。最高時速250キロで、ソウル駅から約180キロ離れた平昌の主要会場の最寄り駅まで1時間40分ほど、スケートなどの舞台となる江陵(カンヌン)には約2時間で到着した。車と比べて移動時間は1時間ほど短縮される。8両編成で座席は4列とコンパクトだが、トイレなどを含めた車内の設備は日本の新幹線と似ており、車いす用のスペースもある。既存区間を延伸し、韓国の北部を横断。仁川(インチョン)国際空港から平昌会場の最寄り駅までは2時間弱、日本海に面した江陵までは2時間20分ほどで着く。韓国鉄道公社の担当者は「五輪期間中は観戦客に不便がないよう、1日に51本を運行する計画だ」と説明した。 <映像内容>報道関係者の試乗会が行われた高速鉄道の列車車体、車窓からの風景(ソウル駅出発やソウル市内)、車内の様子、車内ブリーフ、海外メディアの取材の様子、車窓から見た積雪や新駅・五輪マーク・江陵駅など、江陵駅到着、江陵駅前と駅舎の様子、車窓(江陵駅発~同駅付近~ソウル駅着)など。21日午前8時ごろから午後3時半ごろにかけソウル駅・江陵駅・移動の車中などで撮影。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:24.54
    2017年08月14日
    少女像乗せた路線バス運行 ソウル、座席に固定

    韓国・ソウル市の中心部と北部を結ぶ路線バスが14日、旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像を乗せて運行を始めた。9月末まで、同路線の5台の座席に強化プラスチック製の少女像を固定。市民団体などが8月14日を慰安婦問題の記念日と位置付けていることから、運行会社社長が企画した。朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長は14日朝、少女像を乗せたバスに乗り、慰安婦問題に積極的に取り組む姿勢をアピールした。<映像内容>設置前の少女像、バスへの設置の模様、運行のためバスが出発する模様、ソウルの朴元淳(パク・ウォンスン)市長のインタビュー(日本語訳はありません)。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:00.46
    2016年12月28日
    慰安婦合意1年で抗議集会 ソウルの日本大使館前

    旧日本軍の従軍慰安婦問題で日韓両政府が合意を交わしてから1年となる28日、合意に反対する韓国の元慰安婦支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」が、ソウルの日本大使館前で数百人規模の日本政府への抗議集会を開いた。ソウルの集会には、最大野党「共に民主党」の秋美愛(チュ・ミエ)代表や朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長も参加。〈映像内容〉抗議集会の様子、雑観など。

  • 03:06.01
    2015年11月04日
    韓国初のドーム球場がオープン 高尺スカイドーム

    韓国・ソウル市九老区に完成した同国初のドーム型野球場 「高尺(コチョク)スカイドーム」が4日、正式にオープンした。プロ球団ネクセンが来年から本拠地として使用することが10月に決まった。〈映像内容〉高尺スカイドームの外観と内観、韓国代表とキューバ代表の親善試合、撮影日:2015(平成27)年11月4日、撮影場所:韓国 ソウル

    撮影: 2015(平成27)年11月4日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:59.41
    2007年02月24日
    「竹島の日」記念式典開催 島根、元ソウル市議ら抗議

    日韓両国が領有権を主張する竹島をめぐり島根県は24日、条例で制定した2度目の「竹島の日」の記念式典を松江市の県民会館で開催、約450人が出席した。会場入り口付近で小冊子を配布しようとした韓国人グループと、これに反発する式典出席者との間で口論となり、警備担当の警察官らが制止する場面もあった。グループは、県庁近くに移動して「“竹島の日”直ちに 廃棄 せよ」と書かれた横断幕を掲げるなどした<映像内容>口論となった出席者と韓国人グループ、制止する警察官ら、大声で抗議する同グループの人、コメントする様子、撮影日:2007(平成19)年2月24日、撮影場所:松江市の島根県庁付近

    撮影: 2007(平成19)年2月24日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:34.59
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見10

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【日本観】民主主義は民衆の血を吸って成り立つといわれる。韓国では民主主義のために数百人が死んだし、数千、数万人が拷問され監獄へ行ったし、たくさんの人があらゆる不利益を受けながら闘った。そして独裁を倒してきた。だから今韓国の民主主義は盤石だ。軍人も政治家も労働組合も国民の前で無茶なことができない。この国では世論が全てを決定する。残念ながら日本人は、闘って民主主義を始めなかった、今そのつけがまわっている<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    撮影: 2007(平成19)年2月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:59.68
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (1/10)

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【六カ国協議合意への評価(1)】米朝ともに核問題を解決せざるを得ない。アメリカは中東に足を引っ張られていて北朝鮮への軍事的〞処罰〞はできない。何もしないでいるとこれまでのように北朝鮮がNPTを脱退しIAEA査察官を追放したり、長距離ミサイルを発射、核実験を行うなど悪いことばかり進展した<映像内容>金大中図書館外観、入室する金前大統領、インタビューに応じる前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    撮影: 2007(平成19)年2月15日

  • 01:56.01
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (6/10)

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【南北関係(2)】(糸口は)まず南は提供を中止した食料と塩を提供し、北は離散家族の再会に協力すること。(トップ会談について)盧武鉉大統領は既に「場所にこだわらない」と言っているので、会談が実施する可能性は大きい<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    撮影: 2007(平成19)年2月15日

  • 01:47.60
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見9

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【日本観】私は本当の日本の友人です。政権にあった時も友人としての態度を身をもって示した。その私が日本の現在について心配していたら皆さんも一考の余地がある。日本の民主主義は日本人が闘って勝ち取ったものでなくて、戦後与えられたもので、民主主義が弱い。順序は逆だがこれからでも、民主主義のためには犠牲を払う、損をしてもやる、そういう人々が出てこないと民主主義は成り立たない<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    撮影: 2007(平成19)年2月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:11.69
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (7/10)

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【金大中事件(1)】私は真相究明を要求していない。ありのままの真相を発表できないのなら発表するなと言った。適当に発表するのは歴史と国民に対する裏切りだ。これは日本の主権侵害という問題だが、なぜ日本はこれに蓋をするのか。民主国家なら人権問題(の究明)を譲ってはいけない。今の政府とは関係がないのにすっきりできない。こういうことをすると信頼を失う憂いが出てくる<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    撮影: 2007(平成19)年2月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:32.31
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (5/10)

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【金正日総書記へのメッセージ】六カ国協議合意のこの機会を逃すな。世界に向け北朝鮮が誠意をもってことを進め、信頼を得ることが大切。日朝関係では拉致問題を日本が納得するまで協力し、早期に国交正常化して経済協力を得ることが北朝鮮の発展のために重要。【南北関係(1)】2000年のトップ会談以降、相互の信頼が進展した。米朝関係が雪解け時代に入り南北関係も急速な発展が期待できる<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    撮影: 2007(平成19)年2月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:55.04
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (8/10)

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【金大中事件(2)】日本が本当の主要国になるのなら人権問題、主権問題に誰しもが納得するようにはっきりさせること。こういう問題を個人の問題だとして政府権力が適当に政治決着した、それをいつまで引っ張るのか。過去に誤ったことは率直に両国の国民と世界に発表して、悪かったことは詫びて、決着させればいい。なぜこれをしないのか<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    撮影: 2007(平成19)年2月15日

  • 02:54.44
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (2/10)

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【六カ国協議合意への評価(2)】アメリカは中間選挙で民主党が勝利したことでブッシュ大統領は政策を変え、中東政策の失敗を挽回する〞成功〞を収めなければならない。【米朝関係】ブッシュ・金正日会談実施などで〞成功〞を示す可能性はある。【合意の履行(1)】北朝鮮の履行がなければ米は安全保障、国交正常化、経済制裁の解除などを行わないため、北朝鮮に拒否する理由はない<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    撮影: 2007(平成19)年2月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:53.04
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (4/10)

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【拉致問題をめぐる日朝関係(2)】日本が北朝鮮に対し批判、要求するのは当然だが、北朝鮮が謝罪し一部の人を帰したことを認めて、あまり責め立てると反発以外にない。私は機会がある度北朝鮮に対し、残りの問題について被害者が望むように、基本的に完全に納得するまで解決されなければならないと言っている。【今後の平壌訪問】私は機会があれば平壌へも行く。まずは南北トップ会談が行われるべき<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    撮影: 2007(平成19)年2月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:42.49
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (3/10)

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【六カ国協議合意の履行(2)】北朝鮮が協力しない場合、韓国、中国まで経済制裁を始めることになると北朝鮮はもたない。米朝ともに対話、協力せざるを得ない。【拉致問題をめぐる日朝関係(1)】北朝鮮は拉致問題について謝罪し相当数の人を日本に送った。雰囲気が良い方向に進めば拉致問題は解決できるのではないか<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    撮影: 2007(平成19)年2月15日

  • 02:15.36
    2007年02月14日
    派手な包装のチョコが人気 韓国のバレンタイン

    韓国でもバレンタインデーにチョコレートを贈ることが若者の間で流行しています。ソウル市内の明洞で、派手な包装のチョコレートを女性たちが買い求めていました<映像内容>店頭に並んだチョコレート、買い求める女性たち、撮影日:2007(平成19)年2月14日、撮影場所:韓国・ソウル市内の明洞

    撮影: 2007(平成19)年2月14日

  • 1