KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ソラマメ属
  • 平成
  • 日本農業新聞
  • 令和
  • 記者
  • 調理
  • かまど
  • くし
  • シルクロード
  • 伝統文化

「ソラマメ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
51
( 1 51 件を表示)
  • 1
51
( 1 51 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1957年04月23日
    スケッチ20948A 夏の味覚が大量入荷

    夏の味覚のキウリ、ソラマメが大量入荷した神田市場=1957(昭和32)年4月23日、東京都千代田区神田山本町

    商品コード: 2017090900267

  • 1994年05月16日
    ソラマメ 稲作(ソラマメ)

    ソラマメ栽培ほ場=1994(平成6)年5月16日、香川県高松市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [94-772-14]

    商品コード: 2017081500667

  • 1994年05月16日
    ソラマメ 稲作(ソラマメ)

    ソラマメ栽培ほ場=1994(平成6)年5月16日、香川県高松市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [94-776-23]

    商品コード: 2017081500829

  • 1994年05月16日
    ソラマメ 稲作(ソラマメ)

    ソラマメ栽培ほ場=1994(平成6)年5月16日、香川県高松市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [94-776-13]

    商品コード: 2017081501038

  • 1994年05月16日
    ソラマメ 稲作(ソラマメ)

    ソラマメ栽培ほ場=1994(平成6)年5月16日、香川県高松市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [94-776-5]

    商品コード: 2017081500725

  • 1994年05月16日
    ソラマメ 稲作(ソラマメ)

    ソラマメ栽培ほ場=1994(平成6)年5月16日、香川県高松市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [94-775-17]

    商品コード: 2017081500681

  • 1994年05月16日
    ソラマメ 稲作(ソラマメ)

    ソラマメ栽培ほ場=1994(平成6)年5月16日、香川県高松市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [94-776-32]

    商品コード: 2017081500586

  • 1994年05月16日
    ソラマメ 稲作(ソラマメ)

    ソラマメ栽培ほ場=1994(平成6)年5月16日、香川県高松市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [94-775-6]

    商品コード: 2017081500844

  • 2003年04月07日
    春を感じられる一品

    ソラマメとエビのいためもの(2人分)

    商品コード: 2003040700166

  • 2005年02月17日
    ソラマメ 工事(ソラマメ)

    野菜の花=2005(平成17)年2月17日、鹿児島県指宿町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [05-34-21]

    商品コード: 2017082200836

  • 2005年02月17日
    そらまめ ソ菜(野菜)

    いぶすきそらまめの栽培ほ場=2005(平成17)年2月17日、鹿児島県指宿町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [05−30−03]

    商品コード: 2017072001335

  • 2005年02月17日
    そらまめ ソ菜(野菜)

    いぶすきそらまめの栽培ほ場=2005(平成17)年2月17日、鹿児島県指宿町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [05−32−18]

    商品コード: 2017072001336

  • 2005年02月17日
    そらまめ ソ菜(野菜)

    いぶすきそらまめの栽培ほ場=2005(平成17)年2月17日、鹿児島県指宿町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [05−32−21]

    商品コード: 2017072001337

  • 2005年02月17日
    そらまめ ソ菜(野菜)

    いぶすきそらまめの花=2005(平成17)年2月17日、鹿児島県指宿町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [05−34−21]

    商品コード: 2017072001339

  • 2005年02月17日
    そらまめ ソ菜(野菜)

    いぶすきそらまめのアップ=2005(平成17)年2月17日、鹿児島県指宿町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [05−34−22]

    商品コード: 2017072001341

  • 2005年02月17日
    そらまめ ソ菜(野菜)

    いぶすきそらまめのアップ=2005(平成17)年2月17日、鹿児島県指宿町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [05−34−E]

    商品コード: 2017072001342

  • 2005年04月08日
    ソラマメ 花木(ソラマメ)

    野菜の花=2005(平成17)年4月8日、千葉県、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20050408DN10472]

    商品コード: 2017092900942

  • 2005年04月08日
    ソラマメの花 ソ菜(野菜)

    ソラマメの花=2005(平成17)年4月8日、千葉県、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20050408DN10472]

    商品コード: 2017072001343

  • 2006年06月08日
    ソラマメ ソ菜(野菜)

    ソラマメ栽培ほ場=2006(平成18)年6月8日、宮城県村田町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [06−185−36]

    商品コード: 2017072001398

  • 2009年05月06日
    そら豆

    キーワード:アップ、ソラマメ、屋外、産業、春、初夏、フレッシュな、日本、農業、複数、無人、野菜、テーマメイン写真=2009(平成21)年5月6日、兵庫県西宮市、クレジット:YOSHIHARU NUGA/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062002548

  • 2009年05月09日
    そら豆の栽培

    キーワード:アップ、ソラマメ、屋外、産業、春、初夏、日本、農業、畑、無人、テーマメイン写真=2009(平成21)年5月9日、兵庫県西宮市、クレジット:YOSHIHARU NUGA/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062002167

  • 2009年06月03日
    実験実習の様子 目指せ!植物のお医者さん

    植物医科学専修の実験実習で、病気にかかったソラマメの苗と農薬で防いだものを見比べる学生たち=東京都小金井市の法政大小金井キャンパス

    商品コード: 2009060300268

  • 2009年11月29日
    鹿児島県・奄美大島 モダマ豊作

    ソラマメを巨大にしたようなモダマ=2009(平成21)年11月頃、鹿児島県奄美市住用町、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015090200574

  • 2009年12月10日
    ソラマメの苗

    キーワード:ソラマメ、屋外、産業、日本、農業、畑、無人、テーマメイン写真=2009(平成21)年12月10日、千葉県柏市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020053000466

  • 2011年05月01日
    ソラマメ

    キーワード:ソラマメ、マメ科、屋外、産業、初夏、日本、農業、畑、無人、テーマメイン写真=2011(平成23)年5月1日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI NORIO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071001671

  • 2012年05月05日
    ソラマメ畑

    キーワード:ソラマメ、屋外、産業、初夏、日本、農業、畑、風景、無人、風景メイン写真=2012(平成24)年5月5日、千葉県白浜町、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803876

  • 2012年05月05日
    ソラマメ畑

    キーワード:ソラマメ、屋外、産業、初夏、日本、農業、畑、風景、無人、風景メイン写真=2012(平成24)年5月5日、千葉県白浜町、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803624

  • 2014年03月11日
    ソラマメ畑

    キーワード:ソラマメ、屋外、産業、春、植物、日本、農業、畑、豊か、無人、ソラマメ畑、動植物メイン写真=2014(平成26)年3月11日、千葉県いすみ市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062900981

  • 2014年04月11日
    ソラマメ畑

    キーワード:ソラマメ、屋外、産業、春、植物、日本、農業、畑、豊か、無人、ソラマメ畑、動植物メイン写真=2014(平成26)年4月11日、千葉県印西市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062900643

  • 2014年05月24日
    笊に盛られたソラマメ

    キーワード:ソラマメ、飲食、屋内、春、初夏、植物、食べ物、食材、フレッシュな、豆、日本、複数、無人、野菜、ざる、真俯瞰、モノメイン写真=2014(平成26)年5月24日、千葉県柏市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062900831

  • 2015年05月12日
    ソラマメ ふかふかのベッド

    さやの中はふかふかのベッドになっています

    商品コード: 2015051200321

  • 2018年03月19日
    ソラマメ畑

    キーワード:ソラマメ、屋外、栽培、産業、春、東京都、日本、農業、農場、畑、無人、野菜畑、ソラマメ畑、動植物メイン写真、農林水産業=2018(平成30)年3月19日、東京都、クレジット:Nobuyuki Yoshikawa/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070119321

  • 2019年04月12日
    大皿に入った桜の花と春野菜とトマト

    キーワード:アスパラガス、インゲン、ウド、グリーン、サクラ、ソメイヨシノ、ソラマメ、トマト、ネギ、ハイアングル、ピンク、ワサビ、飲食、黄色、屋内、花、皿、入る、春、春野菜、食べ物、食材、食品、赤、大皿、豆、陶器、日本、白、無人、野菜、葉、葉物、緑、緑色、ナバナ、ワサビナ、12日、モノメイン写真=2019(平成31)年4月12日、撮影場所不明、クレジット:pasmal/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051305568

  • 2019年04月12日
    大皿に入った春野菜と赤いトマト

    キーワード:アスパラガス、インゲン、ウド、グリーン、ソラマメ、トマト、ネギ、ワサビ、飲食、黄色、屋内、花、皿、入る、春、春野菜、食べ物、食材、食品、赤、大皿、豆、陶器、日本、無人、野菜、葉、葉物、緑、緑色、ナバナ、ワサビナ、12日、モノメイン写真=2019(平成31)年4月12日、撮影場所不明、クレジット:pasmal/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051305591

  • 2019年06月18日
    ナンテンハギ

    キーワード:ナンテンハギ、マメ科、屋外、小葉、植物、多年草、日本、無人、アズキナ、ソラマメ属、動植物メイン写真=2019(令和元)年6月18日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI_NORIO/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070714506

  • 2019年12月22日
    千年の軍馬場に伝わる昔ながらの「冬至の宴」甘粛省山丹県

    22日、祁店村郷村大舞台で民俗芸能の演目を演じる地元の人々。中国漢代の有名な将軍、霍去病が軍馬の牧場を設けたことから「千年の軍馬場」として知られる甘粛省張掖(ちょうえき)市山丹県で22日、第5回冬至民俗文化フェスティバルが開幕した。同県祁店(きてん)村で数十人の料理人が長さ約100メートルのかまど上で、68口の大きな鉄鍋を使って香り高くピリ辛の「牛娃子飯」(小麦粉の生地を粒状にして煮た後、肉や野菜と混ぜて炒めた料理)5万食余りを調理した。これらの「牛娃子飯」には5トンの小麦粉と1トンの豚肉が使用された。冬至に「牛娃子飯」を食べるのは、山丹県特有の伝統的民俗。地元には、霍去病がこの地を訪れた時に料理を伝えたという伝説が残っている。毎年冬至の時期になると、山丹県の各農家は進んで小麦粉を持ち寄る。料理人はその小麦粉をこねてソラマメほどのちょうど良い大きさに握り、専用のくしで溝を切ってから鍋で煮込み、出来上がった料理は村全体の老人から子供まで一緒に味わう。この日はまた、地方の特色ある出し物や「シルクロード再遊」の体験活動も行われた。(山丹=新華社記者/黄沢民)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603165

  • 2019年12月22日
    千年の軍馬場に伝わる昔ながらの「冬至の宴」甘粛省山丹県

    22日、「牛娃子飯」を調理するための食材を準備する作業スタッフ。中国漢代の有名な将軍、霍去病が軍馬の牧場を設けたことから「千年の軍馬場」として知られる甘粛省張掖(ちょうえき)市山丹県で22日、第5回冬至民俗文化フェスティバルが開幕した。同県祁店(きてん)村で数十人の料理人が長さ約100メートルのかまど上で、68口の大きな鉄鍋を使って香り高くピリ辛の「牛娃子飯」(小麦粉の生地を粒状にして煮た後、肉や野菜と混ぜて炒めた料理)5万食余りを調理した。これらの「牛娃子飯」には5トンの小麦粉と1トンの豚肉が使用された。冬至に「牛娃子飯」を食べるのは、山丹県特有の伝統的民俗。地元には、霍去病がこの地を訪れた時に料理を伝えたという伝説が残っている。毎年冬至の時期になると、山丹県の各農家は進んで小麦粉を持ち寄る。料理人はその小麦粉をこねてソラマメほどのちょうど良い大きさに握り、専用のくしで溝を切ってから鍋で煮込み、出来上がった料理は村全体の老人から子供まで一緒に味わう。この日はまた、地方の特色ある出し物や「シルクロード再遊」の体験活動も行われた。(山丹=新華社記者/黄沢民)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603178

  • 2019年12月22日
    千年の軍馬場に伝わる昔ながらの「冬至の宴」甘粛省山丹県

    22日、祁店村郷村大舞台で民俗芸能の演目を演じる地元の人々。中国漢代の有名な将軍、霍去病が軍馬の牧場を設けたことから「千年の軍馬場」として知られる甘粛省張掖(ちょうえき)市山丹県で22日、第5回冬至民俗文化フェスティバルが開幕した。同県祁店(きてん)村で数十人の料理人が長さ約100メートルのかまど上で、68口の大きな鉄鍋を使って香り高くピリ辛の「牛娃子飯」(小麦粉の生地を粒状にして煮た後、肉や野菜と混ぜて炒めた料理)5万食余りを調理した。これらの「牛娃子飯」には5トンの小麦粉と1トンの豚肉が使用された。冬至に「牛娃子飯」を食べるのは、山丹県特有の伝統的民俗。地元には、霍去病がこの地を訪れた時に料理を伝えたという伝説が残っている。毎年冬至の時期になると、山丹県の各農家は進んで小麦粉を持ち寄る。料理人はその小麦粉をこねてソラマメほどのちょうど良い大きさに握り、専用のくしで溝を切ってから鍋で煮込み、出来上がった料理は村全体の老人から子供まで一緒に味わう。この日はまた、地方の特色ある出し物や「シルクロード再遊」の体験活動も行われた。(山丹=新華社記者/黄沢民)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603121

  • 2019年12月22日
    千年の軍馬場に伝わる昔ながらの「冬至の宴」甘粛省山丹県

    22日、「牛娃子飯」を受け取る食事客。中国漢代の有名な将軍、霍去病が軍馬の牧場を設けたことから「千年の軍馬場」として知られる甘粛省張掖(ちょうえき)市山丹県で22日、第5回冬至民俗文化フェスティバルが開幕した。同県祁店(きてん)村で数十人の料理人が長さ約100メートルのかまど上で、68口の大きな鉄鍋を使って香り高くピリ辛の「牛娃子飯」(小麦粉の生地を粒状にして煮た後、肉や野菜と混ぜて炒めた料理)5万食余りを調理した。これらの「牛娃子飯」には5トンの小麦粉と1トンの豚肉が使用された。冬至に「牛娃子飯」を食べるのは、山丹県特有の伝統的民俗。地元には、霍去病がこの地を訪れた時に料理を伝えたという伝説が残っている。毎年冬至の時期になると、山丹県の各農家は進んで小麦粉を持ち寄る。料理人はその小麦粉をこねてソラマメほどのちょうど良い大きさに握り、専用のくしで溝を切ってから鍋で煮込み、出来上がった料理は村全体の老人から子供まで一緒に味わう。この日はまた、地方の特色ある出し物や「シルクロード再遊」の体験活動も行われた。(山丹=新華社記者/黄沢民)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603105

  • 2019年12月22日
    千年の軍馬場に伝わる昔ながらの「冬至の宴」甘粛省山丹県

    22日、「牛娃子飯」を調理する料理人。中国漢代の有名な将軍、霍去病が軍馬の牧場を設けたことから「千年の軍馬場」として知られる甘粛省張掖(ちょうえき)市山丹県で22日、第5回冬至民俗文化フェスティバルが開幕した。同県祁店(きてん)村で数十人の料理人が長さ約100メートルのかまど上で、68口の大きな鉄鍋を使って香り高くピリ辛の「牛娃子飯」(小麦粉の生地を粒状にして煮た後、肉や野菜と混ぜて炒めた料理)5万食余りを調理した。これらの「牛娃子飯」には5トンの小麦粉と1トンの豚肉が使用された。冬至に「牛娃子飯」を食べるのは、山丹県特有の伝統的民俗。地元には、霍去病がこの地を訪れた時に料理を伝えたという伝説が残っている。毎年冬至の時期になると、山丹県の各農家は進んで小麦粉を持ち寄る。料理人はその小麦粉をこねてソラマメほどのちょうど良い大きさに握り、専用のくしで溝を切ってから鍋で煮込み、出来上がった料理は村全体の老人から子供まで一緒に味わう。この日はまた、地方の特色ある出し物や「シルクロード再遊」の体験活動も行われた。(山丹=新華社記者/胡偉傑)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603179

  • 2019年12月22日
    千年の軍馬場に伝わる昔ながらの「冬至の宴」甘粛省山丹県

    22日、「牛娃子飯」を調理する料理人。中国漢代の有名な将軍、霍去病が軍馬の牧場を設けたことから「千年の軍馬場」として知られる甘粛省張掖(ちょうえき)市山丹県で22日、第5回冬至民俗文化フェスティバルが開幕した。同県祁店(きてん)村で数十人の料理人が長さ約100メートルのかまど上で、68口の大きな鉄鍋を使って香り高くピリ辛の「牛娃子飯」(小麦粉の生地を粒状にして煮た後、肉や野菜と混ぜて炒めた料理)5万食余りを調理した。これらの「牛娃子飯」には5トンの小麦粉と1トンの豚肉が使用された。冬至に「牛娃子飯」を食べるのは、山丹県特有の伝統的民俗。地元には、霍去病がこの地を訪れた時に料理を伝えたという伝説が残っている。毎年冬至の時期になると、山丹県の各農家は進んで小麦粉を持ち寄る。料理人はその小麦粉をこねてソラマメほどのちょうど良い大きさに握り、専用のくしで溝を切ってから鍋で煮込み、出来上がった料理は村全体の老人から子供まで一緒に味わう。この日はまた、地方の特色ある出し物や「シルクロード再遊」の体験活動も行われた。(山丹=新華社記者/黄沢民)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603108

  • 2019年12月22日
    千年の軍馬場に伝わる昔ながらの「冬至の宴」甘粛省山丹県

    22日、鍋から「牛娃子飯」を取り分ける料理人。中国漢代の有名な将軍、霍去病が軍馬の牧場を設けたことから「千年の軍馬場」として知られる甘粛省張掖(ちょうえき)市山丹県で22日、第5回冬至民俗文化フェスティバルが開幕した。同県祁店(きてん)村で数十人の料理人が長さ約100メートルのかまど上で、68口の大きな鉄鍋を使って香り高くピリ辛の「牛娃子飯」(小麦粉の生地を粒状にして煮た後、肉や野菜と混ぜて炒めた料理)5万食余りを調理した。これらの「牛娃子飯」には5トンの小麦粉と1トンの豚肉が使用された。冬至に「牛娃子飯」を食べるのは、山丹県特有の伝統的民俗。地元には、霍去病がこの地を訪れた時に料理を伝えたという伝説が残っている。毎年冬至の時期になると、山丹県の各農家は進んで小麦粉を持ち寄る。料理人はその小麦粉をこねてソラマメほどのちょうど良い大きさに握り、専用のくしで溝を切ってから鍋で煮込み、出来上がった料理は村全体の老人から子供まで一緒に味わう。この日はまた、地方の特色ある出し物や「シルクロード再遊」の体験活動も行われた。(山丹=新華社記者/黄沢民)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603146

  • 2019年12月22日
    千年の軍馬場に伝わる昔ながらの「冬至の宴」甘粛省山丹県

    22日、「牛娃子飯」を受け取る食事客。中国漢代の有名な将軍、霍去病が軍馬の牧場を設けたことから「千年の軍馬場」として知られる甘粛省張掖(ちょうえき)市山丹県で22日、第5回冬至民俗文化フェスティバルが開幕した。同県祁店(きてん)村で数十人の料理人が長さ約100メートルのかまど上で、68口の大きな鉄鍋を使って香り高くピリ辛の「牛娃子飯」(小麦粉の生地を粒状にして煮た後、肉や野菜と混ぜて炒めた料理)5万食余りを調理した。これらの「牛娃子飯」には5トンの小麦粉と1トンの豚肉が使用された。冬至に「牛娃子飯」を食べるのは、山丹県特有の伝統的民俗。地元には、霍去病がこの地を訪れた時に料理を伝えたという伝説が残っている。毎年冬至の時期になると、山丹県の各農家は進んで小麦粉を持ち寄る。料理人はその小麦粉をこねてソラマメほどのちょうど良い大きさに握り、専用のくしで溝を切ってから鍋で煮込み、出来上がった料理は村全体の老人から子供まで一緒に味わう。この日はまた、地方の特色ある出し物や「シルクロード再遊」の体験活動も行われた。(山丹=新華社記者/黄沢民)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603099

  • 2019年12月22日
    千年の軍馬場に伝わる昔ながらの「冬至の宴」甘粛省山丹県

    22日、祁店村郷村大舞台で民俗芸能の演目を演じる地元の人々。中国漢代の有名な将軍、霍去病が軍馬の牧場を設けたことから「千年の軍馬場」として知られる甘粛省張掖(ちょうえき)市山丹県で22日、第5回冬至民俗文化フェスティバルが開幕した。同県祁店(きてん)村で数十人の料理人が長さ約100メートルのかまど上で、68口の大きな鉄鍋を使って香り高くピリ辛の「牛娃子飯」(小麦粉の生地を粒状にして煮た後、肉や野菜と混ぜて炒めた料理)5万食余りを調理した。これらの「牛娃子飯」には5トンの小麦粉と1トンの豚肉が使用された。冬至に「牛娃子飯」を食べるのは、山丹県特有の伝統的民俗。地元には、霍去病がこの地を訪れた時に料理を伝えたという伝説が残っている。毎年冬至の時期になると、山丹県の各農家は進んで小麦粉を持ち寄る。料理人はその小麦粉をこねてソラマメほどのちょうど良い大きさに握り、専用のくしで溝を切ってから鍋で煮込み、出来上がった料理は村全体の老人から子供まで一緒に味わう。この日はまた、地方の特色ある出し物や「シルクロード再遊」の体験活動も行われた。(山丹=新華社記者/黄沢民)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603107

  • 2019年12月22日
    千年の軍馬場に伝わる昔ながらの「冬至の宴」甘粛省山丹県

    22日、出来上がったばかりの「牛娃子飯」を運ぶ作業スタッフ。中国漢代の有名な将軍、霍去病が軍馬の牧場を設けたことから「千年の軍馬場」として知られる甘粛省張掖(ちょうえき)市山丹県で22日、第5回冬至民俗文化フェスティバルが開幕した。同県祁店(きてん)村で数十人の料理人が長さ約100メートルのかまど上で、68口の大きな鉄鍋を使って香り高くピリ辛の「牛娃子飯」(小麦粉の生地を粒状にして煮た後、肉や野菜と混ぜて炒めた料理)5万食余りを調理した。これらの「牛娃子飯」には5トンの小麦粉と1トンの豚肉が使用された。冬至に「牛娃子飯」を食べるのは、山丹県特有の伝統的民俗。地元には、霍去病がこの地を訪れた時に料理を伝えたという伝説が残っている。毎年冬至の時期になると、山丹県の各農家は進んで小麦粉を持ち寄る。料理人はその小麦粉をこねてソラマメほどのちょうど良い大きさに握り、専用のくしで溝を切ってから鍋で煮込み、出来上がった料理は村全体の老人から子供まで一緒に味わう。この日はまた、地方の特色ある出し物や「シルクロード再遊」の体験活動も行われた。(山丹=新華社記者/胡偉傑)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122603103

  • 02:04.40
    2020年06月23日
    「新華社」端午節の風物詩、四角い「ちまき」浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県には、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)にちまきを作って食べたり、贈り合ったりする習慣がある。同県長街鎮の「横包ちまき」は四角い形が特徴。作る時はまず、集めたタケノコの皮にカビが生えないよう天日干しし、重しを乗せて一晩水に漬けることで柔らかくするとともに汚れを取る。もち米は半日水に浸し、ソラマメやエンドウ、アズキ、干しイモなども準備。皮に米を入れた後、押し込みながら詰め、麻ひもで縛って茹でる。蒸し上がったら赤砂糖をかけて食べる。(記者/鄭夢雨)<映像内容>横包ちまきの調理の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508619

  • 2020年08月10日
    VEGETABLES VEGETABLES

    Vegetables. Artichoke, beetroot, broad beans and courgettePhoto Adam Ihse / TT / Code 9200 =2020(令和2)年8月10日、クレジット:TT News Agency/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120308997

  • 2020年08月10日
    VEGETABLES VEGETABLES

    Vegetables. Artichoke, beetroot, broad beans and courgettePhoto Adam Ihse / TT / Code 9200 =2020(令和2)年8月10日、クレジット:TT News Agency/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111703999

  • 2020年08月10日
    VEGETABLES

    August 10, 2020, Gテ傍eborg, 9906, SVERIGE: Vegetables. Artichoke, beetroot, broad beans and courgette..Photo Adam Ihse / TT / Code 9200. (Credit Image: © Adam Ihse)、クレジット:©Adam Ihse/共同通信イメージズ ※France, Germany, Scandinavia and UK Rights OUT

    商品コード: 2020111604580

  • 2021年04月17日
    (3)上海市の1~3月の消費者信頼感、前期比6・9ポイント上昇

    上海市の江橋卸売市場に運び込まれた新鮮なソラマメ。(3月25日撮影)中国の上海財経大学がこのほど発表した2021年第1四半期(1~3月)の「上海市消費者信頼感指数」は120・9と、前期比で6・9ポイント上昇した。前年同期からは3・7ポイントの上昇。調査は同大応用統計研究センターと上海社会調査研究センター同大サブセンターが実施した。同指数は現在と将来の経済情勢に対する消費者心理を反映しており、100を超えると「楽観」を表す。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704181

  • 2021年08月25日
    Farmers market in August

    25.08.2021, PärnuFarmers market at Pärnu. Veggies and fruits. Broad beans. Photo Urmas Luik, Pärnu PM=2021(令和3)年8月25日、クレジット:Pärnu PM/Scanpix Baltics/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082802891

  • 1