KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • タジク語
  • 令和
  • 記者
  • 風景
  • 位置
  • 観光客
  • 景観
  • 文化
  • アフガニスタン
  • 予選

「タジク」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
248
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
248
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    鶏図衝立を見る鶏, Cock Eyeing a Free-standing Screen Painted with Cock, Hen, and Chicks,

    鶏図衝立を見る鶏, Cock Eyeing a Free-standing Screen Painted with Cock, Hen, and Chicks, from Spring Rain Surimono Album (Harusame surimono-jō), vol. 1, Edo period (1615–1868), probably 1813, Japan, Privately published polychrome woodblock prints (surimono) mounted in an album; ink and color on paper, 7 11/16 x 10 7/8 in. (19.5 x 27.6 cm), Prints, Yanagawa Shigenobu (Japanese, 1787–1832), Surimono are privately published woodblock prints, usually commissioned by poets or poetry groups as a form of New Year’s greeting card. The poems, most commonly kyōka (witty thirty-one syllable verse), inscribed on the prints usually include felicitous imagery connected with spring, which in the lunar calendar begins on the first day of the first month.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071700706

  • -
    Tajik wedding rituals.

    Tajik wedding rituals. Wedding ceremony (Islamic wedding ceremony), Tajikistan, Russian empire, circa 1870、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030505235

  • -
    Tajik woman and Sart woman, Tajikistan, historical illustration, about 1886

    Tajik woman and Sart woman, Tajikistan, historical illustration, about 1886.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021020306579

  • -
    THE WAR IN AFGHANISTAN: MEN OF DIFFERENT AFGHAN TRIBES: MAHAZ KHAN (A TAJIK), KHAN OF PESH BOLAK, 1879.

    THE WAR IN AFGHANISTAN: MEN OF DIFFERENT AFGHAN TRIBES: MAHAZ KHAN (A TAJIK), KHAN OF PESH BOLAK, 1879.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021091413388

  • 1937年12月31日
    Emblema de la Unión de Repúblicas Socialistas Soviéticas. Tadjikistán. Año 1937.

    Emblema de la Unión de Repúblicas Socialistas Soviéticas. Tadjikistán. Año 1937.、クレジット:Album/Documenta/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021100411880

  • 1994年11月16日
    タジクの安保担う駐留ロ軍

    タジキスタンから脱出するため、ドゥシャンベ駅構内で貨車に家財道具を積み込むロシア人住民ら。日常的な光景になっている(共同)

    商品コード: 1994111600056

  • 1996年10月05日
    会議に参加した各国首脳 対抗措置取ると警告

    4日、カザフスタンのアルマトイで開かれた首脳会談に出席したチェルノムイルジン・ロシア首相(中央)ら独立国家共同体(CIS)5カ国の首脳たち(ロイター=共同)(アフガニスタン情勢を検討したロシアと中央アジア4カ国は各勢力に停戦と和平交渉を呼び掛け、独立国家共同体(CIS)に紛争が波及すれば「対抗措置を取る」と警告する声明を採択、左からラフモノフ・タジク大統領、ナザルバエフ・カザフ大統領、1人おいてカリモフ・ウズベク大統領、アカエフ・キルギス大統領同写)(了)(ラフモン)

    商品コード: 1996100500010

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年12月16日
    墜落機の残がい タジク機墜落、85人死亡

    15日、アラブ首長国連邦(UAE)のシャルジャ空港近くに墜落したタジク機の残がいの前で、回収作業に当たる救助隊員(ロイター=共同)

    商品コード: 1997121600008

  • 1998年07月22日
    秋野豊さんのスナップ タジク射殺事件

    昨年6月、同僚の英国人チャールズ・コベル助教授の結婚パーティーで笑顔を見せる秋野豊さん(左端)=筑波大

    商品コード: 1998072200171

  • 1998年07月24日
    4犠牲者の追悼式 秋野さんの遺体カザフ着

    24日、ドゥシャンベの国連タジキスタン監視団代表部で行われた、秋野豊さんら銃撃で死亡した4人の監視員の追悼式。タジク人監視員の遺体は地元の慣習に従い22日に埋葬済み(タス=共同)

    商品コード: 1998072400200

  • 1999年09月28日
    サイド・アブドロ・ヌリ氏 タジク野党指導者が関与

    タジキスタンのイスラム系政治組織「統一野党」の指導者サイド・アブドロ・ヌリ氏(共同)(顔可)

    商品コード: 1999092800176

  • 1999年10月09日
    会談する中山氏とヌリ氏 タジク有力者仲介に動く

    8日、ドゥシャンベで会談する中山恭子駐ウズベキスタン大使(右)とヌリ氏(タス=共同)

    商品コード: 1999100900095

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年10月22日
    ジルガタリへ通じる道 タジクの説得工作が焦点

    タジキスタンとの国境に近いキルギス南部のカラムイクから、武装勢力の拠点があり日本人人質が拘束されているとみられるタジク・ジルガタリへと通じる道。この近辺には依然としてゲリラが潜伏しているとされ、キルギス軍兵士が24時間態勢で警備に当たるが、村人に緊張した様子はない=22日午前(共同)

    商品コード: 1999102200065

  • 1999年10月25日
    ジルガタリへ通じる道 キルギスの邦人拉致事件

    )、外信S、外信部注意、電子カメラ、号外兼用、解禁厳守  タジキスタンとの国境に近いキルギス南部のカラムイクから、武装勢力が拠点にしていたタジク・ジルガタリへと通じる道(共同)

    商品コード: 1999102500015

  • 2000年07月11日
    活気取り戻したバザール タジク和平構築へ新段階

    人々の笑顔と活気が戻ってきた首都ドゥシャンベのバザール(共同)

    商品コード: 2000071100082

  • 2001年10月20日
    主翼破損したチャーター機 日本の支援物資がタジク着

    20日、ドゥシャンベの空港に到着、滑走路わきの照明塔に主翼をぶつけ、一部が破損した日本からのチャーター機(共同)

    商品コード: 2001102000089

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年11月04日
    タジク大統領と米国防長官 米長官に協力拡大を表明

    3日、タジキスタンのドゥシャンベで、ラフモノフ大統領(左)と握手するラムズフェルド米国防長官(ロイター=共同)(ラフモン)

    商品コード: 2001110400003

  • 2001年11月08日
    テントを設営する大使館員 タジクへの支援物資現地に

    8日、タジキスタン南部トザラカイの難民キャンプで、日本から運んだ援助物資の大型テントを設営する日本大使館員(共同)

    商品コード: 2001110800136

  • 2002年01月15日
    チャパンを着た2人 冬に必携の「チャパン」

    チャパンを着たヘザヤトゥラさん(右)とタジク人のモハマドさん。襟元の刺しゅうが微妙に違う=アフガニスタン北部マザリシャリフ(共同)

    商品コード: 2002011500001

  • 2011年10月09日
    引くタジクを崩せるか

    サッカーW杯アジア3次予選 日本―タジキスタン 先発予想メンバー

    商品コード: 2011100900095

  • 2011年10月09日
    引くタジクを崩せるか

    サッカーW杯アジア3次予選 日本―タジキスタン 先発予想メンバー

    商品コード: 2011100900096

  • 2011年10月10日
    練習するタジクイレブン タジキスタン公式練習

    公式練習で調整するタジキスタン・イレブン=長居

    商品コード: 2011101000198

  • 2011年11月07日
    合宿開始したイレブン 仮想タジクの環境求めず

    タジキスタン戦に向けドーハで合宿を開始した日本イレブン=6日(共同)

    商品コード: 2011110700208

  • 2011年11月07日
    合宿開始したザック監督 仮想タジクの環境求めず

    タジキスタン戦に向けドーハで合宿を開始した日本代表のザッケローニ監督=6日(共同)

    商品コード: 2011110700209

  • 2011年11月07日
    アップするイレブン 仮想タジクの環境求めず

    タジキスタン戦に向けドーハで合宿を開始した日本イレブン=6日(共同)

    商品コード: 2011110700210

  • 2011年11月10日
    到着したザッケローニ監督 日本代表、タジクに到着

    W杯ブラジル大会アジア3次予選のため、タジキスタンのドゥシャンベに到着したザッケローニ監督ら=9日(共同)

    商品コード: 2011111000001

  • 2011年11月11日
    日本、タジクと対戦

    サッカーW杯3次予選 日本―タジキスタン 先発メンバー

    商品コード: 2011111100398

  • 2011年11月11日
    日本、タジクと対戦

    サッカーW杯3次予選 日本―タジキスタン 先発メンバー

    商品コード: 2011111100399

  • 2011年11月12日
    日本、タジクに4―0

    サッカーW杯アジア3次予選 C組勝敗表

    商品コード: 2011111200001

  • 2011年11月12日
    日本、タジクに4―0

    サッカーW杯アジア3次予選 C組勝敗表

    商品コード: 2011111200002

  • 2016年05月22日
    投票するタジク女性 「終身大統領」へ国民投票

    22日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで投票する女性(共同)

    商品コード: 2016052200318

  • 2018年10月05日
    青森市長とタジク五輪委長 テロ拡大防止へ協力確認

    署名文書を交換するタジキスタンオリンピック委員会のソヒボフ副委員長(左端)と小野寺晃彦青森市長=5日午後、首相官邸

    商品コード: 2018100522473

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:25.30
    2018年11月26日
    「新華社」1300年の歴史、朅盤陀国の都を空撮新疆タシュクルガン

    中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区タシュクルガン・タジク自治県の北東には、1300年以上前の朅盤陀国の都だった石を積み上げて作られた城がある。城壁は全長1285メートル、四方は高く険しい山に囲まれている。城壁の外は草地が広がり、川が流れ、荒涼とした様子に歳月の変遷の美を感じる。同城は昔、シルクロードの中道、南道が交わる要衝で、東洋と西洋の交流地点であった。またパミール高原を通るシルクロードの最大の宿場であり、軍事上の重要な砦でもあった。(記者/阿曼、李志浩)<映像内容>朅盤陀国の都の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112733449

  • 2019年04月27日
    Xi, Peng and Rahmon pose for a photo at the BRF in Beijing, China CHINA BRF

    Chinese President Xi Jinping (C), his wife Peng Liyuan pose for a photo with Tajik President Emomali Rahmon before a banquet during the Second Belt and Road Forum (BRF) for International Cooperation being held in Beijing on April 26, 2019. Over 500 participants, including 37 heads of state and 100 heads of organizations, will discus the mega-projects that are aimed at giving vitality to international trade under China‘s leadership and investments. Pool Photo by Xie Huanchi/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050703416

  • 2019年06月11日
    「習近平国政運営を語る」第1巻タジク語版出版記念式典、ドゥシャンベで開催

    11日、ドゥシャンベで行われた「習近平国政運営を語る」第1巻タジク語版出版記念式典・中国タジキスタン国政運営シンポジウムの会場。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席のタジキスタン公式訪問を前に11日、同国の首都ドゥシャンベで「習近平国政運営を語る」第1巻タジク語版出版記念式典・中国タジキスタン国政運営シンポジウムが開催された。タジキスタンのラフモン大統領が「習近平国政運営を語る」第1巻タジク語版の出版に祝賀書簡を送った。(ドゥシャンベ=新華社記者/沙達提)=2019(令和元)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403595

  • 2019年06月11日
    「習近平国政運営を語る」第1巻タジク語版出版記念式典、ドゥシャンベで開催

    11日、ドゥシャンベで、「習近平国政運営を語る」第1巻タジク語版の除幕を行ったタジキスタン第1副首相のサイード氏(左から2人目)、中国共産党中央宣伝部常務副部長の王暁暉(おう・ぎょうき、右から2人目)氏、タジキスタン下院副議長のユースフィ氏(左端)と中国の劉彬(りゅう・ひん)駐タジキスタン大使。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席のタジキスタン公式訪問を前に11日、同国の首都ドゥシャンベで「習近平国政運営を語る」第1巻タジク語版出版記念式典・中国タジキスタン国政運営シンポジウムが開催された。タジキスタンのラフモン大統領が「習近平国政運営を語る」第1巻タジク語版の出版に祝賀書簡を送った。(ドゥシャンベ=新華社記者/沙達提)=2019(令和元)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403606

  • 2019年06月11日
    「習近平国政運営を語る」第1巻タジク語版出版記念式典、ドゥシャンベで開催

    11日、ドゥシャンベでラフモン大統領の祝賀書簡を読み上げるタジキスタンのサイード第1副首相。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席のタジキスタン公式訪問を前に11日、同国の首都ドゥシャンベで「習近平国政運営を語る」第1巻タジク語版出版記念式典・中国タジキスタン国政運営シンポジウムが開催された。タジキスタンのラフモン大統領が「習近平国政運営を語る」第1巻タジク語版の出版に祝賀書簡を送った。(ドゥシャンベ=新華社記者/沙達提)=2019(令和元)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403585

  • 2019年06月15日
    習近平主席、タジキスタン大統領と会談

    15日、会談後、中国の援助で建設されるタジク議会議事堂と政府庁舎の模型除幕式に出席した習近平主席(左)とラフモン大統領。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は15日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで同国のラフモン大統領と会談した。(ドゥシャンベ=新華社記者/王曄)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061805613

  • 2019年06月15日
    習近平主席、タジキスタン大統領と会談

    15日、会談後、中国の援助で建設されるタジク議会議事堂と政府庁舎の模型除幕式に出席した習近平主席(左)とラフモン大統領。中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は15日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで同国のラフモン大統領と会談した。(ドゥシャンベ=新華社記者/王曄)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061805810

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月22日
    遠来の観光客を魅了する新疆の夏

    カシュガル地区タシュクルガン・タジク自治県大同郷の高原牧場の風景。(6月22日撮影)日差しが照りつける夏を迎え、中国新疆ウイグル自治区には遠く各地から多くの観光客が訪れ、美しい自然の景色をたずね、この地ならではの文化や風情を楽しんでいる。(ウルムチ=新華社記者/胡虎虎)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072900294

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月23日
    遠来の観光客を魅了する新疆の夏

    カシュガル地区タシュクルガン・タジク自治県の下坂地ダムと高原の風景。(6月23日撮影、小型無人機から)日差しが照りつける夏を迎え、中国新疆ウイグル自治区には遠く各地から多くの観光客が訪れ、美しい自然の景色をたずね、この地ならではの文化や風情を楽しんでいる。(ウルムチ=新華社記者/胡虎虎)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072900346

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月30日
    遠来の観光客を魅了する新疆の夏

    タシュクルガン・タジク自治県の塔合曼湿地の景色。(6月30日撮影、小型無人機から)日差しが照りつける夏を迎え、中国新疆ウイグル自治区には遠く各地から多くの観光客が訪れ、美しい自然の景色をたずね、この地ならではの文化や風情を楽しんでいる。(ウルムチ=新華社記者/胡虎虎)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072900399

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月30日
    遠来の観光客を魅了する新疆の夏

    タシュクルガン・タジク自治県の塔合曼湿地の景色。(6月30日撮影)日差しが照りつける夏を迎え、中国新疆ウイグル自治区には遠く各地から多くの観光客が訪れ、美しい自然の景色をたずね、この地ならではの文化や風情を楽しんでいる。(ウルムチ=新華社記者/胡虎虎)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072900240

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月07日
    【新中国成立70周年】さまざまな職業から70年の発展を振り返る

    上:1954年、パミール高原の新疆ウルグチャト県で、キルギス族の牧畜民女性らに頼まれ、往診に向かう牧畜地域医療チームの医療スタッフ。(ウルグチャト=新華社記者/王平)下:7月7日、新疆ウイグル自治区カシュガル地区タシュクルガン・タジク自治県ダフダール郷ラスカム村で、貧困扶助移住拠点へ往診に向かう村の医師ファルヤート・タシバイクさん(右から3人目)と郷衛生院から来た医療スタッフ。(ウルムチ=新華社記者/胡虎虎)中国国家統計局のデータによると、1952年の中国の国内総生産(GDP)はわずか679億元だったが、2018年には90兆元の大台を突破した。(組み合わせ写真、北京=新華社配信)=2019(令和元)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092501114

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月07日
    【新中国成立70周年】さまざまな職業から70年の発展を振り返る

    左:1963年、地下水路(カレーズ)の修理をする新疆ウイグル自治区トルファン市の人々。(トルファン=新華社記者/武純展)右:7月7日、新疆ウイグル自治区タシュクルガン・タジク自治県ダフダール郷ラスカム村で、掘削機を操作して浸透・蒸発防止のかんがいパイプを敷設する作業員。(ウルムチ=新華社記者/胡虎虎)中国国家統計局のデータによると、1952年の中国の国内総生産(GDP)はわずか679億元だったが、2018年には90兆元(1元=約15円)の大台を突破した。(組み合わせ写真、北京=新華社配信)=2019(令和元)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092708616

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月09日
    パミール高原で夏を楽しむ新疆タシュクルガン・タジク自治県

    9日、パミール高原東部に位置するタシュクルガン・タジク自治県のアラル国家湿地公園を散策する観光客。パミール高原東部に位置する中国新疆ウイグル自治区のタシュクルガン・タジク自治県は、同高原の青々とした草地のかなたに雪山が連なる最も美しい姿で夏の観光シーズンを迎えた。各地から訪れた観光客が壮大な自然の中に身を置き、風情ある文化に触れている。同県観光部門の統計によると、2019年上半期に同県を訪れた観光客は前年同期比43・26%増の延べ55万4100人に達した。(タシュクルガン=新華社記者/胡虎虎)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706695

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月09日
    パミール高原で夏を楽しむ新疆タシュクルガン・タジク自治県

    9日、パミール高原東部に位置するタシュクルガン・タジク自治県のアラル国家湿地公園を散策する観光客。パミール高原東部に位置する中国新疆ウイグル自治区のタシュクルガン・タジク自治県は、同高原の青々とした草地のかなたに雪山が連なる最も美しい姿で夏の観光シーズンを迎えた。各地から訪れた観光客が壮大な自然の中に身を置き、風情ある文化に触れている。同県観光部門の統計によると、2019年上半期に同県を訪れた観光客は前年同期比43・26%増の延べ55万4100人に達した。(タシュクルガン=新華社記者/李京)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706743

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月09日
    パミール高原で夏を楽しむ新疆タシュクルガン・タジク自治県

    9日に撮影したパミール高原東部に位置するタシュクルガン・タジク自治県のアラル国家湿地公園。パミール高原東部に位置する中国新疆ウイグル自治区のタシュクルガン・タジク自治県は、同高原の青々とした草地のかなたに雪山が連なる最も美しい姿で夏の観光シーズンを迎えた。各地から訪れた観光客が壮大な自然の中に身を置き、風情ある文化に触れている。同県観光部門の統計によると、2019年上半期に同県を訪れた観光客は前年同期比43・26%増の延べ55万4100人に達した。(タシュクルガン=新華社記者/胡虎虎)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706559

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月09日
    パミール高原で夏を楽しむ新疆タシュクルガン・タジク自治県

    9日、パミール高原東部に位置するタシュクルガン・タジク自治県のアラル国家湿地公園を散策する観光客。パミール高原東部に位置する中国新疆ウイグル自治区のタシュクルガン・タジク自治県は、同高原の青々とした草地のかなたに雪山が連なる最も美しい姿で夏の観光シーズンを迎えた。各地から訪れた観光客が壮大な自然の中に身を置き、風情ある文化に触れている。同県観光部門の統計によると、2019年上半期に同県を訪れた観光客は前年同期比43・26%増の延べ55万4100人に達した。(タシュクルガン=新華社記者/李京)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706622

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月09日
    パミール高原で夏を楽しむ新疆タシュクルガン・タジク自治県

    9日、パミール高原東部に位置するタシュクルガン・タジク自治県のアラル国家湿地公園を散策する観光客。パミール高原東部に位置する中国新疆ウイグル自治区のタシュクルガン・タジク自治県は、同高原の青々とした草地のかなたに雪山が連なる最も美しい姿で夏の観光シーズンを迎えた。各地から訪れた観光客が壮大な自然の中に身を置き、風情ある文化に触れている。同県観光部門の統計によると、2019年上半期に同県を訪れた観光客は前年同期比43・26%増の延べ55万4100人に達した。(タシュクルガン=新華社記者/李京)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706726

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月09日
    パミール高原で夏を楽しむ新疆タシュクルガン・タジク自治県

    9日に撮影したパミール高原東部に位置するタシュクルガン・タジク自治県のアラル国家湿地公園。パミール高原東部に位置する中国新疆ウイグル自治区のタシュクルガン・タジク自治県は、同高原の青々とした草地のかなたに雪山が連なる最も美しい姿で夏の観光シーズンを迎えた。各地から訪れた観光客が壮大な自然の中に身を置き、風情ある文化に触れている。同県観光部門の統計によると、2019年上半期に同県を訪れた観光客は前年同期比43・26%増の延べ55万4100人に達した。(タシュクルガン=新華社記者/李京)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706706

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月09日
    パミール高原で夏を楽しむ新疆タシュクルガン・タジク自治県

    9日に撮影した新疆ウイグル自治区のタシュクルガン・タジク自治県の石頭城遺跡。パミール高原東部に位置する中国新疆ウイグル自治区のタシュクルガン・タジク自治県は、同高原の青々とした草地のかなたに雪山が連なる最も美しい姿で夏の観光シーズンを迎えた。各地から訪れた観光客が壮大な自然の中に身を置き、風情ある文化に触れている。同県観光部門の統計によると、2019年上半期に同県を訪れた観光客は前年同期比43・26%増の延べ55万4100人に達した。(タシュクルガン=新華社記者/胡虎虎)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706610

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月09日
    パミール高原で夏を楽しむ新疆タシュクルガン・タジク自治県

    9日に撮影したパミール高原東部に位置するタシュクルガン・タジク自治県のアラル国家湿地公園。パミール高原東部に位置する中国新疆ウイグル自治区のタシュクルガン・タジク自治県は、同高原の青々とした草地のかなたに雪山が連なる最も美しい姿で夏の観光シーズンを迎えた。各地から訪れた観光客が壮大な自然の中に身を置き、風情ある文化に触れている。同県観光部門の統計によると、2019年上半期に同県を訪れた観光客は前年同期比43・26%増の延べ55万4100人に達した。(タシュクルガン=新華社記者/胡虎虎)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706568

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月09日
    パミール高原で夏を楽しむ新疆タシュクルガン・タジク自治県

    9日、パミール高原東部に位置するタシュクルガン・タジク自治県のアラル国家湿地公園を散策する観光客。パミール高原東部に位置する中国新疆ウイグル自治区のタシュクルガン・タジク自治県は、同高原の青々とした草地のかなたに雪山が連なる最も美しい姿で夏の観光シーズンを迎えた。各地から訪れた観光客が壮大な自然の中に身を置き、風情ある文化に触れている。同県観光部門の統計によると、2019年上半期に同県を訪れた観光客は前年同期比43・26%増の延べ55万4100人に達した。(タシュクルガン=新華社記者/胡虎虎)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706562

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月09日
    パミール高原で夏を楽しむ新疆タシュクルガン・タジク自治県

    9日、パミール高原東部に位置するタシュクルガン・タジク自治県のアラル国家湿地公園で記念写真を撮影する観光客。パミール高原東部に位置する中国新疆ウイグル自治区のタシュクルガン・タジク自治県は、同高原の青々とした草地のかなたに雪山が連なる最も美しい姿で夏の観光シーズンを迎えた。各地から訪れた観光客が壮大な自然の中に身を置き、風情ある文化に触れている。同県観光部門の統計によると、2019年上半期に同県を訪れた観光客は前年同期比43・26%増の延べ55万4100人に達した。(タシュクルガン=新華社記者/李京)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706563

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月09日
    遠来の観光客を魅了する新疆の夏

    カシュガル地区タシュクルガン・タジク自治県のパミール高原にある阿拉爾国家湿地公園で遊ぶ観光客。(7月9日撮影)日差しが照りつける夏を迎え、中国新疆ウイグル自治区には遠く各地から多くの観光客が訪れ、美しい自然の景色をたずね、この地ならではの文化や風情を楽しんでいる。(ウルムチ=新華社記者/胡虎虎)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072900308

  • 2019年10月11日
    出発する森保監督 日本代表、タジクへ出発

    サッカーW杯アジア2次予選のタジキスタン戦に向け出発する森保監督=11日、成田空港

    商品コード: 2019101100264

  • 2019年10月11日
    出発する南野ら 日本代表、タジクへ出発

    サッカーW杯アジア2次予選のタジキスタン戦に向け出発する(左から)室屋、南野、浅野=11日、成田空港

    商品コード: 2019101100268

  • 2019年10月11日
    出発する久保建ら 日本代表、タジクへ出発

    サッカーW杯アジア2次予選のタジキスタン戦に向け出発する(左から)GK川島、久保建ら=11日、成田空港

    商品コード: 2019101100267

  • 2019年10月14日
    胡春華副総理、タジク第1副首相と会見

    中国の胡春華(こ・しゅんか)副総理(右)は14日午前、北京の中南海でタジキスタン(タジク)のサイード第1副首相一行と会見した。(北京=新華社記者/燕雁)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605591

  • 2019年10月14日
    F組で正念場のタジク戦

    サッカーW杯アジア2次予選 日本×タジキスタン 日本代表先発予想メンバー

    商品コード: 2019101400228

  • 2019年10月14日
    F組で正念場のタジク戦

    サッカーW杯アジア2次予選 日本×タジキスタン 日本代表先発予想メンバー

    商品コード: 2019101400231

  • 2019年10月14日
    タジクイレブンが練習 サッカーW杯予選練習

    日本戦に向け調整するタジキスタンイレブン=ドゥシャンベ(共同)

    商品コード: 2019101400452

  • 2019年10月14日
    調整するタジクイレブン サッカーW杯予選練習

    日本戦に向け調整するタジキスタンイレブン=ドゥシャンベ(共同)

    商品コード: 2019101400451

  • 2019年10月16日
    日本、タジクに3―0快勝

    サッカーW杯 アジア2次予選勝敗表

    商品コード: 2019101600008

  • 2019年10月16日
    日本、タジクに3―0快勝

    サッカーW杯 アジア2次予選勝敗表

    商品コード: 2019101600011

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月20日
    壮観!パミール高原を貫くつづら折りの道新疆ウイグル自治区

    20日、空から見た「吾格亜提盤山公路」。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区西部のパミール高原には、タシュクルガン・タジク自治県の県政府所在地とワカ郷を結ぶ「つづら折りの道」がある。標高が4200メートル以上、全長が36キロ、最大落差が千メートル近くあることから、地元の人々に「高原天路(高原の天に続く道)」と呼ばれている。周囲に広がる雄大な自然と曲がりくねった道が織りなす光景には、壮大なスケール感を感じることができる。7月に「吾格亜提盤山公路」と名づけられたこの道路が開通してから、山間部の農牧民の移動がより便利になったという。(タシュクルガン=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102407242

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月20日
    壮観!パミール高原を貫くつづら折りの道新疆ウイグル自治区

    20日、空から見た「吾格亜提盤山公路」。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区西部のパミール高原には、タシュクルガン・タジク自治県の県政府所在地とワカ郷を結ぶ「つづら折りの道」がある。標高が4200メートル以上、全長が36キロ、最大落差が千メートル近くあることから、地元の人々に「高原天路(高原の天に続く道)」と呼ばれている。周囲に広がる雄大な自然と曲がりくねった道が織りなす光景には、壮大なスケール感を感じることができる。7月に「吾格亜提盤山公路」と名づけられたこの道路が開通してから、山間部の農牧民の移動がより便利になったという。(タシュクルガン=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102406990

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月20日
    壮観!パミール高原を貫くつづら折りの道新疆ウイグル自治区

    20日、空から見た「吾格亜提盤山公路」。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区西部のパミール高原には、タシュクルガン・タジク自治県の県政府所在地とワカ郷を結ぶ「つづら折りの道」がある。標高が4200メートル以上、全長が36キロ、最大落差が千メートル近くあることから、地元の人々に「高原天路(高原の天に続く道)」と呼ばれている。周囲に広がる雄大な自然と曲がりくねった道が織りなす光景には、壮大なスケール感を感じることができる。7月に「吾格亜提盤山公路」と名づけられたこの道路が開通してから、山間部の農牧民の移動がより便利になったという。(タシュクルガン=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102407085

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月20日
    壮観!パミール高原を貫くつづら折りの道新疆ウイグル自治区

    20日、空から望む「吾格亜提盤山公路」。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区西部のパミール高原には、タシュクルガン・タジク自治県の県政府所在地とワカ郷を結ぶ「つづら折りの道」がある。標高が4200メートル以上、全長が36キロ、最大落差が千メートル近くあることから、地元の人々に「高原天路(高原の天に続く道)」と呼ばれている。周囲に広がる雄大な自然と曲がりくねった道が織りなす光景には、壮大なスケール感を感じることができる。7月に「吾格亜提盤山公路」と名づけられたこの道路が開通してから、山間部の農牧民の移動がより便利になったという。(タシュクルガン=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102407520

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月20日
    新疆で進む道路建設、過去6年に4千億元近くを投資

    新疆ウイグル自治区タシュクルガン・タジク自治県を走る山道。(2019年10月20日、小型無人機から撮影)中国新疆ウイグル自治区交通運輸庁はこのほど、2014年から19年までの同自治区の道路建設投資額が3973億元(1元=約16円)に上ったことを明らかにした。これは1949年から2013年までの間に同自治区の道路建設に投資された金額の1・53倍に相当する。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500502

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月20日
    壮観!パミール高原を貫くつづら折りの道新疆ウイグル自治区

    20日、空から望む「吾格亜提盤山公路」。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区西部のパミール高原には、タシュクルガン・タジク自治県の県政府所在地とワカ郷を結ぶ「つづら折りの道」がある。標高が4200メートル以上、全長が36キロ、最大落差が千メートル近くあることから、地元の人々に「高原天路(高原の天に続く道)」と呼ばれている。周囲に広がる雄大な自然と曲がりくねった道が織りなす光景には、壮大なスケール感を感じることができる。7月に「吾格亜提盤山公路」と名づけられたこの道路が開通してから、山間部の農牧民の移動がより便利になったという。(タシュクルガン=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102407071

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月20日
    壮観!パミール高原を貫くつづら折りの道新疆ウイグル自治区

    20日、空から望む「吾格亜提盤山公路」。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区西部のパミール高原には、タシュクルガン・タジク自治県の県政府所在地とワカ郷を結ぶ「つづら折りの道」がある。標高が4200メートル以上、全長が36キロ、最大落差が千メートル近くあることから、地元の人々に「高原天路(高原の天に続く道)」と呼ばれている。周囲に広がる雄大な自然と曲がりくねった道が織りなす光景には、壮大なスケール感を感じることができる。7月に「吾格亜提盤山公路」と名づけられたこの道路が開通してから、山間部の農牧民の移動がより便利になったという。(タシュクルガン=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102407128

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月21日
    新疆で進む道路建設、過去6年に4千億元近くを投資

    新疆ウイグル自治区でカシュガル(喀什)市とタシュクルガン・タジク自治県を結ぶ国道314号線を走る車。(2019年10月21日撮影)中国新疆ウイグル自治区交通運輸庁はこのほど、2014年から19年までの同自治区の道路建設投資額が3973億元(1元=約16円)に上ったことを明らかにした。これは1949年から2013年までの間に同自治区の道路建設に投資された金額の1・53倍に相当する。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500571

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区カシュガル地区タシュクルガン・タジク自治県の石頭城遺跡から出土した唐代(618年~907年)の「天王踏鬼彫像」。(タシュクルガン・タジク自治県博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104620

  • 2020年03月04日
    Jamshed Yorov

    Jamshed Yorov, activist, lawyer and brother of Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov, who serves a jail sentence, poses for the photographer, on March 4, 2020, in Prague, Czech Republic. The Homo Homini Prize 2019 to Buzurgmehr Yorov will be take over for him by his brother Jamshed, living in Polish exile. (CTK Photo/Katerina Sulova)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031003929

  • 2020年03月04日
    Jamshed Yorov

    Jamshed Yorov, activist, lawyer and brother of Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov, who serves a jail sentence, poses for the photographer, on March 4, 2020, in Prague, Czech Republic. The Homo Homini Prize 2019 to Buzurgmehr Yorov will be take over for him by his brother Jamshed, living in Polish exile. (CTK Photo/Katerina Sulova)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031003989

  • 2020年03月04日
    Jamshed Yorov

    Jamshed Yorov, activist, lawyer and brother of Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov, who serves a jail sentence, poses for the photographer, on March 4, 2020, in Prague, Czech Republic. The Homo Homini Prize 2019 to Buzurgmehr Yorov will be take over for him by his brother Jamshed, living in Polish exile. (CTK Photo/Katerina Sulova)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031003931

  • 2020年03月05日
    Oleh Sentsov, Homo Homini award for Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov

    Oleh Sentsov, an Ukrainian film director, former political prisoner and Sakharov Prize holder, speaks during the bestowing of Homo Homini Prize for 2019 on Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov, who serves a jail sentence, in Prague, Czech Republic, March 5, 2020. The prestigious award is taken by his brother Jamshed Yorov, an activist and lawyer living in Polish exile, at the One World international festival of human rights films. The Czech humanitarian aid NGO People in Need has been bestowing the award since the 1990s on personalities and groups for their significant contribution to the protection of human rights, democracy and non-violent solutions to political conflicts. (CTK Photo/Michal Kamaryt、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031003902

  • 2020年03月05日
    Oleh Sentsov, Simon Panek, Jamshed Yorov, Homo Homini award for Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov

    Oleh Sentsov, an Ukrainian film director, former political prisoner and Sakharov Prize holder, left,Simon Panek, director of the People in Need, center, and Jamshed Yorov, brother of Buzurgmehr Yorov, are seen during the bestowing of Homo Homini Prize for 2019 on Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov, who serves a jail sentence, in Prague, Czech Republic, March 5, 2020. The prestigious award is taken by his brother Jamshed Yorov, an activist and lawyer living in Polish exile, at the One World international festival of human rights films. The Czech humanitarian aid NGO People in Need has been bestowing the award since the 1990s on personalities and groups for their significant contribution to the protection of human rights, democracy and non-violent solutions to political conflicts. (CTK Photo/Michal Kamaryt、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004007

  • 2020年03月05日
    Oleh Sentsov, Homo Homini award for Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov

    Oleh Sentsov, an Ukrainian film director, former political prisoner and Sakharov Prize holder, speaks during the bestowing of Homo Homini Prize for 2019 on Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov, who serves a jail sentence, in Prague, Czech Republic, March 5, 2020. The prestigious award is taken by his brother Jamshed Yorov, an activist and lawyer living in Polish exile, at the One World international festival of human rights films. The Czech humanitarian aid NGO People in Need has been bestowing the award since the 1990s on personalities and groups for their significant contribution to the protection of human rights, democracy and non-violent solutions to political conflicts. (CTK Photo/Michal Kamaryt、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031003999

  • 2020年03月05日
    Simon Panek, Homo Homini award for Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov

    Simon Panek, director of the People in Need, speaks during the bestowing of Homo Homini Prize for 2019 on Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov, who serves a jail sentence, in Prague, Czech Republic, March 5, 2020. The prestigious award is taken by his brother Jamshed Yorov, an activist and lawyer living in Polish exile, at the One World international festival of human rights films. The Czech humanitarian aid NGO People in Need has been bestowing the award since the 1990s on personalities and groups for their significant contribution to the protection of human rights, democracy and non-violent solutions to political conflicts. (CTK Photo/Michal Kamaryt、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031003904

  • 2020年03月05日
    Oleh Sentsov, Jamshed Yorov, Homo Homini award for Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov

    Oleh Sentsov, an Ukrainian film director, former political prisoner and Sakharov Prize holder, left, and Jamshed Yorov, brother of Buzurgmehr Yorov, are seen during the bestowing of Homo Homini Prize for 2019 on Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov, who serves a jail sentence, in Prague, Czech Republic, March 5, 2020. The prestigious award is taken by his brother Jamshed Yorov, an activist and lawyer living in Polish exile, at the One World international festival of human rights films. The Czech humanitarian aid NGO People in Need has been bestowing the award since the 1990s on personalities and groups for their significant contribution to the protection of human rights, democracy and non-violent solutions to political conflicts. (CTK Photo/Michal Kamaryt、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031003911

  • 2020年03月05日
    Jamshed Yorov, Homo Homini award for Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov

    Jamshed Yorov, brother of Buzurgmehr Yorov, is seen during the bestowing of Homo Homini Prize for 2019 on Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov, who serves a jail sentence, in Prague, Czech Republic, March 5, 2020. The prestigious award is taken by his brother Jamshed Yorov, an activist and lawyer living in Polish exile, at the One World international festival of human rights films. The Czech humanitarian aid NGO People in Need has been bestowing the award since the 1990s on personalities and groups for their significant contribution to the protection of human rights, democracy and non-violent solutions to political conflicts. (CTK Photo/Michal Kamaryt、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031003995

  • 2020年03月05日
    Homo Homini award for Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov

    Bestowing of Homo Homini Prize for 2019 on Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov, who serves a jail sentence, in Prague, Czech Republic, March 5, 2020. The prestigious award is taken by his brother Jamshed Yorov, an activist and lawyer living in Polish exile, at the One World international festival of human rights films. The Czech humanitarian aid NGO People in Need has been bestowing the award since the 1990s on personalities and groups for their significant contribution to the protection of human rights, democracy and non-violent solutions to political conflicts. (CTK Photo/Michal Kamaryt、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031003909

  • 2020年03月05日
    Oleh Sentsov, Homo Homini award for Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov

    Oleh Sentsov, an Ukrainian film director, former political prisoner and Sakharov Prize holder, speaks during the bestowing of Homo Homini Prize for 2019 on Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov, who serves a jail sentence, in Prague, Czech Republic, March 5, 2020. The prestigious award is taken by his brother Jamshed Yorov, an activist and lawyer living in Polish exile, at the One World international festival of human rights films. The Czech humanitarian aid NGO People in Need has been bestowing the award since the 1990s on personalities and groups for their significant contribution to the protection of human rights, democracy and non-violent solutions to political conflicts. (CTK Photo/Michal Kamaryt、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031003908

  • 2020年03月05日
    Oleh Sentsov, Jamshed Yorov, Homo Homini award for Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov

    Oleh Sentsov, an Ukrainian film director, former political prisoner and Sakharov Prize holder, left, and Jamshed Yorov, brother of Buzurgmehr Yorov, are seen during the bestowing of Homo Homini Prize for 2019 on Tajik lawyer Buzurgmehr Yorov, who serves a jail sentence, in Prague, Czech Republic, March 5, 2020. The prestigious award is taken by his brother Jamshed Yorov, an activist and lawyer living in Polish exile, at the One World international festival of human rights films. The Czech humanitarian aid NGO People in Need has been bestowing the award since the 1990s on personalities and groups for their significant contribution to the protection of human rights, democracy and non-violent solutions to political conflicts. (CTK Photo/Michal Kamaryt、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004010

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:03.52
    2020年04月11日
    「新華社」春本番花々咲き誇る「杏花村」新疆ウイグル自治区

    パミール高原に位置する中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区タシュクルガン・タジク自治県大同郷は4月に入り、春本番を迎えた。麦畑が鮮やかな緑になり、淡いピンクのアンズの花が咲き誇り、古い詩の中に描かれた「杏花村」のような清々しい風景が、あたり一面に広がっている。(記者/張嘯誠、杜剛)<映像内容>アンズの花の咲く風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403647

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:23.59
    2020年06月10日
    「新華社」新疆ウイグル自治区で最も標高の高い空港、建設工事が順調

    中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区タシュクルガン・タジク自治県では現在、自治区で最も標高の高い高原空港となるタシュクルガン空港の建設が進んでいる。2022年に開港する予定で、土木工事と基礎地盤整備工事が続いている。タシュクルガン・タジク自治県はパミール高原の東部に位置し、標高は平均4千メートル以上。カシュガル市からは約300キロ離れており、車で5時間以上山道を走る必要がある。同空港開港後は、地元の交通の便が大きく改善され、観光業の発展が進むと見込まれている。(記者/宿伝義、胡虎虎)<映像内容>タシュクルガン空港の建設の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503795

  • 2020年06月16日
    陝西歴史博物館、法門寺宝物の唐代皇室茶器を特別展示

    16日、陝西歴史博物館で展示された鎏金鴻雁流雲文銀茶碾子(りゅうきんこうがんりゅううんもんぎんてんし)と銀碢軸(ぎんたじく)。中国陝西省文物局が主催し、陝西歴史博物館と法門寺博物館が運営する「唐代皇帝の茶‐陝西国宝シリーズ特別展・法門寺出土の皇室茶器」展がこのほど、西安市の陝西歴史博物館国宝ホールで始まった。同省宝鶏市扶風県にある法門寺の地下宮殿から1987年に出土した器物の中から選び出した儲茶(ちょちゃ)器や碾羅器(茶を碾いてふるう道具)、篩茶器(茶をふるう道具)、儲塩器(塩を入れる器)、煮茶器(茶を煎じる道具)など、唐の第19代皇帝、僖宗(きそう)・李儇(りけん)(862年~888年)が使用した1組7点の茶器を無料で展示公開している。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061904931

  • 2020年06月16日
    陝西歴史博物館、法門寺宝物の唐代皇室茶器を特別展示

    16日、陝西歴史博物館で展示された鎏金鴻雁流雲文銀茶碾子(りゅうきんこうがんりゅううんもんぎんてんし)と銀碢軸(ぎんたじく)。中国陝西省文物局が主催し、陝西歴史博物館と法門寺博物館が運営する「唐代皇帝の茶‐陝西国宝シリーズ特別展・法門寺出土の皇室茶器」展がこのほど、西安市の陝西歴史博物館国宝ホールで始まった。同省宝鶏市扶風県にある法門寺の地下宮殿から1987年に出土した器物の中から選び出した儲茶(ちょちゃ)器や碾羅器(茶を碾いてふるう道具)、篩茶器(茶をふるう道具)、儲塩器(塩を入れる器)、煮茶器(茶を煎じる道具)など、唐の第19代皇帝、僖宗(きそう)・李儇(りけん)(862年〜888年)が使用した1組7点の茶器を無料で展示公開している。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905138

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:16.46
    2020年06月30日
    「新華社」山村の住宅5千戸余りに光ファイバー導入新疆カシュガル地区

    中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区タシュクルガン・タジク自治県はパミール高原の東部に位置し、平均標高は4千メートルを上回っている。県内の辺ぴな山村と外部とを結ぶ「情報の通り道」は、長期にわたり自然環境の制限を受け、質も量も劣っていた。同県では今年、県内の山間部で暮らす約5200戸の住民が地元の放送番組を視聴・聴取したいという求めに適切に対応し、また「貧困脱却の難関攻略」の質を高め、農牧民の精神・文化的生活を豊かにするため、各住宅に光ファイバーを引くプロジェクトを実施している。各施工チームは現在、高い標高と複雑な気候などの困難を克服し、今月末までに対象全戸への光ファイバー導入を実現するため、急ピッチで秩序ある工事を進めている。(記者/高晗、張鍾凱、宿伝義、胡虎虎)<映像内容>山村の住宅に光ファイバー導入、工事の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070200695

  • 2020年09月22日
    Trial of suspected terrorists of the terrorist group IS

    22 September 2020, North Rhine-Westphalia, Duesseldorf: The accused is standing in a courtroom in the high security wing of the Higher Regional Court. The suspected IS terrorist from Wuppertal must answer for his actions here. The 30-year-old is alleged to have planned murder and terrorist attacks in Germany and Albania with a terrorist cell of Tajik compatriots. Photo: Rolf Vennenbernd/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092600307

  • 2020年09月22日
    Trial of suspected terrorists of the terrorist group IS

    22 September 2020, North Rhine-Westphalia, Duesseldorf: View of the high security wing of the Higher Regional Court. A suspected IS terrorist from Wuppertal has to answer here. The 30-year-old is alleged to have planned murder and terrorist attacks in Germany and Albania with a terrorist cell of Tajik compatriots. Photo: Rolf Vennenbernd/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092600186

  • 2020年09月22日
    Trial of suspected terrorists of the terrorist group IS

    22 September 2020, North Rhine-Westphalia, Duesseldorf: The accused is standing in a courtroom in the high security wing of the Higher Regional Court. The suspected IS terrorist from Wuppertal must answer for his actions here. The 30-year-old is alleged to have planned murder and terrorist attacks in Germany and Albania with a terrorist cell of Tajik compatriots. Photo: Rolf Vennenbernd/dpa - ATTENTION: defendant was pixelated for legal reasons、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092600232

  • 2020年09月22日
    Trial of suspected terrorists of the terrorist group IS

    22 September 2020, North Rhine-Westphalia, Duesseldorf: A police officer is standing in front of the high security wing of the Higher Regional Court. A suspected IS terrorist from Wuppertal has to answer for his actions. The 30-year-old is alleged to have planned murder and terrorist attacks in Germany and Albania with a terrorist cell of Tajik compatriots. Photo: Rolf Vennenbernd/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092600272

  • 2020年09月22日
    Trial of suspected terrorists of the terrorist group IS

    22 September 2020, North Rhine-Westphalia, Duesseldorf: The accused (r) arrives in a courtroom in the high security wing of the Higher Regional Court. The suspected IS-terrorist from Wuppertal has to stand trial here. The 30-year-old is alleged to have planned murder and terrorist attacks in Germany and Albania with a terrorist cell of Tajik compatriots. Photo: Rolf Vennenbernd/dpa - ATTENTION: People were pixelated for legal reasons、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092600314

  • 2020年09月22日
    Trial of suspected terrorists of the terrorist group IS

    22 September 2020, North Rhine-Westphalia, Duesseldorf: A surveillance camera can be seen on the grounds of the high security wing of the Higher Regional Court. A suspected IS terrorist from Wuppertal has to answer for his actions here. The 30-year-old is alleged to have planned murder and terrorist attacks in Germany and Albania with a terrorist cell of Tajik compatriots. Photo: Rolf Vennenbernd/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092600075

  • 2020年09月22日
    Trial of suspected terrorists of the terrorist group IS

    22 September 2020, North Rhine-Westphalia, Duesseldorf: View of the high security wing of the Higher Regional Court. A suspected IS terrorist from Wuppertal has to answer here. The 30-year-old is alleged to have planned murder and terrorist attacks in Germany and Albania with a terrorist cell of Tajik compatriots. Photo: Rolf Vennenbernd/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092600178

  • 2020年09月22日
    Trial of suspected terrorists of the terrorist group IS

    22 September 2020, North Rhine-Westphalia, Duesseldorf: A police officer is standing in front of the high security wing of the Higher Regional Court. A suspected IS terrorist from Wuppertal has to answer for his actions. The 30-year-old is alleged to have planned murder and terrorist attacks in Germany and Albania with a terrorist cell of Tajik compatriots. Photo: Rolf Vennenbernd/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092600121

  • 1
  • 2
  • 3