KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • ナマケモノ
  • 博覧会
  • 誕生
  • ナマハゲ
  • 分娩
  • 施設
  • 閉鎖
  • 開発

「タナマ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
368
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
368
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Lex Malacitana. Legal table that contains part of the law granted to the Municipium Flavium Malacitano (Malaga). 81-96 AD. Bronz

    Lex Malacitana. Legal table that contains part of the law granted to the Municipium Flavium Malacitano (Malaga). 81-96 AD. Bronze. From Malaga, Andalusia, Spain. National Archaeological Museum. Madrid. Spain.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019081606083

  • -
    Japan: Woodblock print depicting Daikoku, the god of wealth, showering people with money while restraining a namazu, 1855

    The Namazu, also called the Onamazu, is a creature in Japanese mythology and folktales. The Namazu is a gigantic catfish said to cause earthquakes and tremors. Living in the mud under the Japanese isles, the Namazu is guarded by the protector god Kashima, who restrains the catfish using the kaname-ishi rock. Whenever Kashima lets his guard down, Namazu thrashes about and causes violent earthquakes.The Namazu rose to new fame and popularity after the Ansei great earthquakes that happened near Edo in 1855. This led to the Namazu being worshipped as a god of world rectification (yonaoshi daimyojin), sent by the gods to correct some of the imbalances in the world.、クレジット:Pictures From History/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080101772

  • -
    Japan: Protective woodblock print depicting a group of remorseful catfish apologising to the god Kashima for causing earthquakes

    The Namazu, also called the Onamazu, is a creature in Japanese mythology and folktales. The Namazu is a gigantic catfish said to cause earthquakes and tremors. Living in the mud under the Japanese isles, the Namazu is guarded by the protector god Kashima, who restrains the catfish using the kaname-ishi rock. Whenever Kashima lets his guard down, Namazu thrashes about and causes violent earthquakes.The Namazu rose to new fame and popularity after the Ansei great earthquakes that happened near Edo in 1855. This led to the Namazu being worshipped as a god of world rectification (yonaoshi daimyojin), sent by the gods to correct some of the imbalances in the world.、クレジット:Pictures From History/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080101773

  • -
    Japan: Woodblock print depicting the god Daikoku showering people with gold while Kashima restrains a namazu, 1855

    The Namazu, also called the Onamazu, is a creature in Japanese mythology and folktales. The Namazu is a gigantic catfish said to cause earthquakes and tremors. Living in the mud under the Japanese isles, the Namazu is guarded by the protector god Kashima, who restrains the catfish using the kaname-ishi rock. Whenever Kashima lets his guard down, Namazu thrashes about and causes violent earthquakes.The Namazu rose to new fame and popularity after the Ansei great earthquakes that happened near Edo in 1855. This led to the Namazu being worshipped as a god of world rectification (yonaoshi daimyojin), sent by the gods to correct some of the imbalances in the world.、クレジット:Pictures From History/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080101774

  • -
    Leopard‘s Bane or Mountain Arnica (Arnica montana)

    Leopard‘s Bane or Mountain Arnica (Arnica montana), a medicinal plant, historical chromolithography, ca. 1870、クレジット:imageBROKER.com/BAO/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020111704286

  • 1936年12月31日
    FR 2188

    usa, montana, fort peck dam, 1936.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053109929

  • 1970年01月01日
    TOSHIRO MIFUNE in THE AMBUSH (1970) -Original title: MACHIBUSE-, directed by HIROSHI INAGAKI.

    TOSHIRO MIFUNE in THE AMBUSH (1970) -Original title: MACHIBUSE-, directed by HIROSHI INAGAKI.、クレジット:Album/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021100201913

  • 1976年05月22日
    高知の海でナマズ似の怪魚

    高知市種崎の浦戸湾で捕れたナマズに似た“怪魚”。体長約60センチ、長い2対のヒゲに平べったい頭はナマズそっくり。ところが背中はエビの甲羅のように固く背ビレの形も違う。高知大学などの専門家によると「熱帯系の淡水魚ギギ」らしい-とのこと(注:後に、アマゾン川原産の「レッドテール・キャットフィッシュ=赤いシッポのナマズ」で、市内の熱帯魚店が大きくなりすぎたため川に放したものと判明)

    商品コード: 2013102800089

  • 1985年01月01日
    MICHAEL DUDIKOFF in AMERICAN NINJA (1985), directed by SAM FIRSTENBERG.

    MICHAEL DUDIKOFF in AMERICAN NINJA (1985), directed by SAM FIRSTENBERG.、クレジット:CANNON FILMS/Album/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021062112562

  • 1994年01月14日
    「豆らんぷ」 ナマケモノの結婚式

    結婚したナマケモノの「トラ」君(左)と「カンベ」ちゃん=高松市の栗林公園動物園(生物)

    商品コード: 1994011400055

  • 1994年08月23日
    ナマズの馬飾り シベリア発掘を支える

    パジリク古墳から出土したフェルト製の馬飾り。長命のシンボルとされたナマズがかたどられている=6月、ロシア・ノボシビルスクの科学アカデミーシベリア支部

    商品コード: 1994082300046

  • 1996年02月24日
    大型水槽を使ったナマズ 水槽でナマズ養殖に成功

    大型水槽を使って効率的に養殖されたナマズ=千葉県佐倉市の県立内水面水産試験場

    商品コード: 1996022400046

  • 1996年04月26日
    公開されたナマズ 黄金色のナマズ、アカエイ

    福岡市の水族館で初公開された黄金色のナマズ=福岡市東区西戸崎のマリンワールド海の中道(カラーネガ)

    商品コード: 1996042600003

  • 1996年04月26日
    公開されたナマズ 黄金色のナマズ、アカエイ

    福岡市の水族館で初公開された黄金色のナマズ=福岡市東区西戸崎のマリンワールド海の中道(カラーネガ)

    商品コード: 1996042600005

  • 1997年05月24日
    ナマケモノ手にする密猟者 ペルーで貴重生物密輸横行

    ペルーのイキトス北方の集落で、密猟したナマケモノを手にするメンドサさん(共同)

    商品コード: 1997052400024

  • 1997年10月09日
    ナマケモノの「ナシ」 ナマケモノが出産新記録

    「アジェンダ11」を出産し、自らの世界記録を更新したナマケモノの「ナシ」=9日午前、高松・栗林公園動物園

    商品コード: 1997100900031

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年11月29日
    展示されたなまはげ なまはげで時短をPR

    )、企画22S、12月1日付朝刊以降使用  秋田合同庁舎前に登場した“時短なまはげ”=秋田市山王

    商品コード: 1997112900036

  • 1998年05月17日
    ナマズの化石 世界最古のナマズの化石

    ナマズ科の魚類としては世界最古と分かったナマズの化石

    商品コード: 1998051700056

  • 1999年08月16日
    福祉ショップ「やわら樹」 NPOが新たなまちづくり

    )、内政406S、24日付朝刊以降使用、解禁厳守  福祉とまちづくりの拠点として期待されている福祉ショップ「やわら樹」=7月26日、広島県三原市港町

    商品コード: 1999081600108

  • 2000年01月08日
    開発されたナマコ巻き クロナマコの調理法開発

    クロナマコ(手前)を加工したゴボウの詰まった「ナマコ巻き」

    商品コード: 2000010800003

  • 2000年02月04日
    バレンタインの女神誕生 甘い甘ーいミロのビーナス

    もうすぐバレンタインデー。都内のチョコレート工場では、ホワイトチョコレート70キロを使ったなまめかしい「ミロのビーナス」が姿を現した。ほぼ実物大2メートル7センチのビーナスを制作しているのは、チョコレートづくり45年、メリーチョコレートカムパニーの原昌允さん(62)。すでに20体ほどのビーナス像を完成させたこの道のベテランで、「ホワイトチョコレートの色合いは女性の優しさにぴったり」と、自作にうっとり。甘い甘いビーナスは11日から3日間、東京国際フォーラムで開催される「サロン・ド・ショコラTOKYO」に展示される

    商品コード: 2000020400053

  • 2006年01月01日
    MILEY CYRUS in HANNAH MONTANA (2006), directed by SAM W. ORENDER.

    MILEY CYRUS in HANNAH MONTANA (2006), directed by SAM W. ORENDER.、クレジット:DISNEY CHANNEL/Album/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021031600113

  • 2006年04月01日
    蒲原支所の開所式 新たなまちづくり正念場へ

    清水区役所蒲原支所の開所式でくす玉割りや看板の除幕を行う関係者=3月31日、静岡市清水区

    商品コード: 2006040100163

  • 2009年04月21日
    加工されるナマコ ナマコ資源、各地で急減

    捕れたナマコを加工するフィリピン・パラワン島の漁民。内臓を取り除いてゆでた後に干し、中国に輸出する(共同)

    商品コード: 2009042100016

  • 2009年04月21日
    フィリピンのナマコ漁 ナマコ資源、各地で急減

    捕ったナマコを手にするフィリピン・パラワン島の漁民(共同)

    商品コード: 2009042100017

  • 2009年06月08日
    朝鮮中央通信資料 ナマコの養殖に成功

    北朝鮮の黄海南道康〓郡の養殖場で養殖に成功したナマコを手に取る職員=2009年6月4日(朝鮮中央通信=共同)(〓は令のヘンにツクリが羽)

    商品コード: 2009060800149

  • 2010年10月21日
    取り壊される家屋 中国、バブルが再来

    新たなマンション建築のため取り壊される家屋(手前)。後方は高層マンション=21日、北京市内(共同)

    商品コード: 2010102100533

  • 2010年12月03日
    黄金色のナマズ展示

    和歌山県立自然博物館で展示されている淡い黄金色をしたナマズ=3日、和歌山県海南市

    商品コード: 2010120300190

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年09月11日
    なまはげ太鼓の演技 秋田の竿灯など披露

    11日、台湾中部の南投県草屯鎮で開かれた東北復興支援イベントで披露されたなまはげ太鼓の演技(共同)

    商品コード: 2011091100218

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月14日
    観光庁を訪問のナマハゲ 東北、男鹿で待ってるど~

    観光庁を訪れたナマハゲたち。前列左端は溝畑宏長官=14日正午すぎ

    商品コード: 2012031400378

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月14日
    観光庁を訪問したナマハゲ 東北、男鹿で待ってるど~

    観光庁の溝畑宏長官(右端)を訪れたナマハゲたち=14日午前

    商品コード: 2012031400466

  • 2012年10月13日
    紹介されたなまはげ 日本の魅力、世界に発信

    「ジャパンパレード」で紹介された秋田のなまはげ=13日午後、東京・丸の内

    商品コード: 2012101300518

  • 2013年01月25日
    マリオ・ザガロ氏 新たなマラカナンで頂点を

    母国ブラジルで開催されるW杯について語るマリオ・ザガロ氏=2012年12月、リオデジャネイロのマラカナン競技場(共同)

    商品コード: 2013012500339

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月14日
    慶長遣欧使節の復元船 新たなマスト取り付け

    クレーンでフォアマストが取り付けられる、慶長遣欧使節の復元船「サン・ファン・バウティスタ号」=14日午後、宮城県石巻市

    商品コード: 2013051400265

  • 2014年10月23日
    撮影に臨む玉山さんら 新たなマッサン楽しんで

    北海道余市町で撮影に臨む主人公の亀山政春役の玉山鉄二さん(左から2人目)とエリーを演じるシャーロット・ケイト・フォックスさん(左端)=23日午後

    商品コード: 2014102300644

  • 2014年10月23日
    主演の玉山さんら 新たなマッサン楽しんで

    ロケ地の北海道余市町で会見に臨む「マッサン」の出演者。中央がエリーを演じるシャーロット・ケイト・フォックスさん。左から2人目が主人公の亀山政春役の玉山鉄二さん=23日午後

    商品コード: 2014102300645

  • 2015年01月30日
    なまこ漁の金美珍 潜るのが好き、胸には誇り

    の海で採ったナマコを持ち浮上する金美珍。この日の水温は17度ほど、2時間半ほど漁を続けた(撮影・堀誠)

    商品コード: 2015012800571

  • 2015年01月30日
    なまこ漁の金美珍 潜るのが好き、胸には誇り

    志摩市志摩町御座の海で採ったナマコを持ち浮上する金美珍。この日の水温は17度ほど、2時間半ほど漁を続けた(撮影・堀誠)

    商品コード: 2015013000558

  • 2015年07月24日
    試験販売したナマズ重 ナマズ重好評、通常販売へ

    近畿大が開発し、試験販売した「うなぎ味のナマズ」重=24日午後、東京・銀座

    商品コード: 2015072400898

  • 2015年08月27日
    保護されたナマケモノ 「希少生物売ります」

    保護されたばかりのナマケモノの子供にミルクを与えるグドラン・スぺーラー=8月、ペルーの押収野生生物救護施設(共同)

    商品コード: 2015082700396

  • 2016年02月01日
    朝鮮中央通信資料 平壌でナマズ料理大会

    北朝鮮の首都平壌で行われたナマズの料理大会=2016年1月21日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2016020100364

  • 2016年02月01日
    朝鮮中央通信資料 平壌でナマズ料理大会

    北朝鮮の首都平壌で行われたナマズの料理大会=2016年1月21日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2016020100365

  • 2016年03月23日
    会見する今井浩三所長 中皮腫の新マーカー発見

    中皮腫の新たなマーカー発見について記者会見する、神奈川県立がんセンター臨床研究所の今井浩三所長=23日午後、神奈川県庁

    商品コード: 2016032300947

  • 2016年07月22日
    イオンのかば焼き商品 かば焼き、ナマズや豚も

    イオンが販売するかば焼き商品。ウナギに加え豚や、近大が開発したウナギの味に似せたナマズも登場=22日、東京都品川区

    商品コード: 2016072200910

  • 2016年07月22日
    イオンの売り場のかば焼き かば焼き、ナマズや豚も

    イオンの売り場に並ぶかば焼き商品。左は近大が開発したウナギの味に似せたナマズのかば焼き=22日、東京都品川区

    商品コード: 2016072200927

  • 2016年07月22日
    近大のナマズかば焼き かば焼き、ナマズや豚も

    イオンの売り場に並ぶ近大が開発したウナギの味に似せたナマズのかば焼き=22日、東京都品川区

    商品コード: 2016072200954

  • 2016年07月30日
    ナマズ重を食べる男性 夏のスタミナ食に舌鼓

    近畿大が開発したウナギに食感が似たナマズ重を食べる男性=30日午前、東京・銀座

    商品コード: 2016073000186

  • 2017年09月15日
    ナマコのストラップ 乾燥ナマコをストラップに

    北海道・利尻漁協鬼脇青年部が製作したナマコのストラップ=北海道利尻富士町

    商品コード: 2017091500024

  • 2017年10月22日
    ナマコの出荷ピーク河北省楽亭県

    22日、水揚げしたナマコを手に笑顔を見せる河北省楽亭県姜各荘(きょうかくそう)鎮二節村のナマコ養殖基地の作業員。中国渤海湾地域ではこのところ、ナマコが出荷時期を迎え、河北省唐山市楽亭(らくてい)県のナマコ養殖業者は各地の市場への出荷作業に追われている。同県の海域は水質が良く、気候も適しており、ナマコ養殖にとって理想的な場所だ。養殖用に人工礁を設置したいけすの面積は現時点で6万ムー(4千ヘクタール)に達し、生ナマコの年間生産量は6千トン余りで、年間生産高は2億元(1元=約16円)余りに達している。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2017(平成29)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102511051

  • 2017年12月31日
    もてなされるなまはげ 「泣く子はいねがー」

    鬼のような面をかぶり、わら装束を着たなまはげたち=31日午後、秋田県男鹿市

    商品コード: 2017123100262

  • 2018年01月24日
    天井に開いた穴 新たなマグマ物質なし

    噴石で穴が開いたゴンドラの天井部分=24日午後、群馬県草津町

    商品コード: 2018012400719

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年01月24日
    ゴンドラに残る噴石など 新たなマグマ物質なし

    ロープウエーのゴンドラ内に残る噴石や火山灰=24日午後、群馬県草津町

    商品コード: 2018012400722

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年01月24日
    火山灰が付着したゴンドラ 新たなマグマ物質なし

    噴石で窓が割れたロープウエーのゴンドラ。火山灰が付着していた=24日午後、群馬県草津町

    商品コード: 2018012400724

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年01月24日
    窓が割れたゴンドラ 新たなマグマ物質なし

    噴石で窓が割れたロープウエーのゴンドラ(手前)。火山灰が付着していた=24日午後、群馬県草津町

    商品コード: 2018012400723

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年01月24日
    割れたゴンドラの窓 新たなマグマ物質なし

    噴石で割れたロープウエーのゴンドラの窓。外側には火山灰が付着していた=24日午後、群馬県草津町

    商品コード: 2018012400725

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年01月24日
    引き揚げる消防と警察 新たなマグマ物質なし

    火山性微動の観測で、草津国際スキー場の確認作業を中止し引き揚げる消防や警察=24日午後、群馬県草津町

    商品コード: 2018012400732

  • 2018年12月31日
    男鹿のナマハゲ 遺産登録後初のナマハゲ

    訪れたナマハゲをもてなす女の子=31日午後、秋田県男鹿市

    商品コード: 2018123100230

  • 2019年02月22日
    Namibia -

    Bronze Karakul statue in Keetmanshoop, taken on 22.02.2019, it shows a Nama shepherd with a newborn lamb in his arms and a ram. This statue is said to symbolize the Namibian Karakul sheep industry. The sculpture created by the Namibian artist Christina Salvoldi was unveiled on September 13, 2007, the 100th anniversary of the development of the Karakul fur industry in Namibia. Photo: Matthias Toedt / dpa-Zentralbild / ZB / Picture Alliance | usage worldwide、クレジット:dpa-Zentralbild/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012227317

  • 2019年02月22日
    Namibia - Keetmanshoop

    Bronze Karakul statue in Keetmanshoop, taken on 22.02.2019, it shows a Nama shepherd with a newborn lamb in his arms and a ram. This statue is said to symbolize the Namibian Karakul sheep industry. The sculpture created by the Namibian artist Christina Salvoldi was unveiled on September 13, 2007, the 100th anniversary of the development of the Karakul fur industry in Namibia. Photo: Matthias Toedt / dpa-Zentralbild / ZB / Picture Alliance | usage worldwide、クレジット:dpa-Zentralbild/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012227534

  • 2019年02月22日
    Namibia - Keetmanshoop

    Bronze Karakul statue in Keetmanshoop, taken on 22.02.2019, it shows a Nama shepherd with a newborn lamb in his arms and a ram. This statue is said to symbolize the Namibian Karakul sheep industry. The sculpture created by the Namibian artist Christina Salvoldi was unveiled on September 13, 2007, the 100th anniversary of the development of the Karakul fur industry in Namibia. Photo: Matthias Toedt / dpa-Zentralbild / ZB / Picture Alliance | usage worldwide、クレジット:dpa-Zentralbild/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012227272

  • 2019年03月15日
    小さなナマコが一大産業に福建省霞浦県

    15日、福建省寧徳市霞浦県の渓南鎮渓尾村沿岸にある養殖場から水揚げされたナマコを加工する漁業関係者。中国福建省寧徳(ねいとく)市霞浦(かほ)県付近の海域ではナマコの収穫期に入り、地元の養殖業者らがナマコの捕獲と加工に追われている。同県はここ数年、地元のナマコ産業の発展促進のため、海底に種苗を放流して自然増殖させる地まき式養殖に力を入れており、2018年にナマコ養殖の総面積が691ヘクタール、年間生産量は2万トン余りに達した。ナマコ養殖は地元の漁獲量を増やし、漁師らの収入増を支える産業となっている。(霞浦=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000215

  • 2019年03月15日
    小さなナマコが一大産業に福建省霞浦県

    15日、福建省寧徳市霞浦県の渓南鎮渓尾村沿岸にある養殖場から水揚げされたナマコを見せる村民。中国福建省寧徳(ねいとく)市霞浦(かほ)県付近の海域ではナマコの収穫期に入り、地元の養殖業者らがナマコの捕獲と加工に追われている。同県はここ数年、地元のナマコ産業の発展促進のため、海底に種苗を放流して自然増殖させる地まき式養殖に力を入れており、2018年にナマコ養殖の総面積が691ヘクタール、年間生産量は2万トン余りに達した。ナマコ養殖は地元の漁獲量を増やし、漁師らの収入増を支える産業となっている。(霞浦=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000267

  • 2019年05月27日
    ナマハゲと自治体首長ら 来訪神にユネスコ認定書

    ユネスコ無形文化遺産認定書伝達式に登場したナマハゲ(手前)と記念撮影する文化庁の宮田亮平長官(前列右から6人目)と自治体首長ら=27日午後、東京都千代田区

    商品コード: 2019052701271

  • 2019年06月03日
    Max Mara presents new resort collection 2020

    03 June 2019, Berlin: Angela Bassett, actress, comes to the New Museum to present the new Max Mara Resort Collection 2020. Photo: Jörg Carstensen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060408945

  • 2019年06月03日
    Max Mara presents new resort collection 2020

    03 June 2019, Berlin: Angela Bassett, actress, comes to the New Museum to present the new Max Mara Resort Collection 2020. Photo: Jörg Carstensen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060408635

  • 2019年11月12日
    岡山県赤磐市 アルパカの赤ちゃんは「エミリー」

    名前が「エミリー」に決まったアルパカの赤ちゃん。後方は母親のルーシー。岡山農業公園ドイツの森(赤磐市仁堀中)は、アルパカの赤ちゃん(雌)の名前を「エミリー」に決めた。すくすく育つかわいらしい姿が人気を集めており、同園は「新たなマスコット的存在として、大切に育てたい」としている。=2019(令和元)年11月12日、岡山県赤磐市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112604052

  • 2020年02月22日
    多国籍企業と街中の小売店、新マーケティング手法で新型肺炎に対応

    22日、上海市永福路にある喫茶店で棚卸作業をする店員。店舗自体は営業を再開しておらず、スマホアプリを通し販売を行っている。新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以来、中国の消費者はほとんど自宅にこもりっきりとなっている。多国籍企業、米ゼネラルモーターズ(GM)傘下の複数のブランドはクラウドを利用した「バーチャル試乗」を行っている。スマートフォン(スマホ)で2次元バーコードを読み取るだけで、すぐに新型車の運転席からの眺めを360度体験できる。これは中国に進出している多国籍企業が新型肺炎の流行期に採用した、新たなマーケティング手法といえる。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2020030203628

  • 2020年02月22日
    多国籍企業と街中の小売店、新マーケティング手法で新型肺炎に対応

    22日、上海市安福路で、新型肺炎の感染対策として、椅子を置かず立ち食いサービスを提供するベーカリー。新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以来、中国の消費者はほとんど自宅にこもりっきりとなっている。多国籍企業、米ゼネラルモーターズ(GM)傘下の複数のブランドはクラウドを利用した「バーチャル試乗」を行っている。スマートフォン(スマホ)で2次元バーコードを読み取るだけで、すぐに新型車の運転席からの眺めを360度体験できる。これは中国に進出している多国籍企業が新型肺炎の流行期に採用した、新たなマーケティング手法といえる。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203625

  • 2020年02月25日
    President Donald Trump and First Lady Melania Trump Visit India TRUMP INDIA VISIT

    Audience members displaying a U.S. flag listen as President Donald J. Trump delivers his remarks at the Namaste Trump Rally on February 24, 2020, at the Motera Stadium in Ahmedabad, India. White House Photo by Shealah Craighead/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022604899

  • 2020年02月25日
    多国籍企業と街中の小売店、新マーケティング手法で新型肺炎に対応

    25日、米ゼネラルモーターズ傘下のビュイックが取り入れているスマート展示場の画面。スマホを使ってバーチャルで試乗体験ができる。新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以来、中国の消費者はほとんど自宅にこもりっきりとなっている。多国籍企業、米ゼネラルモーターズ(GM)傘下の複数のブランドはクラウドを利用した「バーチャル試乗」を行っている。スマートフォン(スマホ)で2次元バーコードを読み取るだけで、すぐに新型車の運転席からの眺めを360度体験できる。これは中国に進出している多国籍企業が新型肺炎の流行期に採用した、新たなマーケティング手法といえる。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203615

  • 2020年02月25日
    President Donald Trump and First Lady Melania Trump Visit India TRUMP INDIA VISIT

    President Donald J. Trump delivers his remarks at the Namaste Trump Rally on February 24, 2020, at the Motera Stadium in Ahmedabad, India. White House Photo by Shealah Craighead/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022604984

  • 2020年06月25日
    COVID-19 Montana Rodeo

    June 25, 2020, Columbia Falls, Montana, U.S: a cowboy with his mouth guard behind the bucking chutes in Columbia Falls, Montana during the Brash Rodeo Summer Series Rodeo June 25, 2020. (Credit Image: © Kent Meireis/ZUMA Wire)、クレジット:©Kent Meireis/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062910245

  • 2020年08月01日
    新たなマスクの安倍首相 首相、アベノマスク着けず

    「アベノマスク」とは異なるマスクを着けた安倍首相=1日午後、首相官邸

    商品コード: 2020080104444

  • 2020年08月01日
    新たなマスクの安倍首相 首相、アベノマスク着けず

    「アベノマスク」とは異なるマスクを着けた安倍首相=1日午後、首相官邸

    商品コード: 2020080104443

  • 2020年08月17日
    Commissioning of the first fish lift system in North Rhine-Westphalia

    17 August 2020, North Rhine-Westphalia, Essen: On a monitor a catfish can be seen, which was filmed by an infrared camera at the fish lift. The official commissioning of the first fish lift system in North Rhine-Westphalia will take place at the hydroelectric power station on Lake Baldeney in Essen. The double lift is intended to enable fish to ascend the river unhindered. Photo: Fabian Strauch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081806817

  • 2020年10月05日
    Ayuso meets with the Association of Press Vendors of the Community of Madrid

    October 5, 2020, Madrid, Madrid, Spain: The President of the Community of Madrid, Isabel Díaz Ayuso (1r), during a meeting with the President of the Association of Press Sellers of the Community of Madrid, VAP-AVECOMA, Rosa Quintana Manteca (c); and the General Secretary of the Madrid Association of Self-employed Workers-AMTAS, César García, at the Real Casa de Correos, in Madrid (Spain), on 5 October 2020. The event takes place on the occasion of the commemoration of the Day of the Press Seller...05 OCTOBER 2020 MEDIA;INFORMATION;PP..EUROPA PRESS/E. Parra. POOL..10/05/2020 (Credit Image: © Europa Press/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Europa Press/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2020100701566

  • 2020年10月05日
    Ayuso meets with the Association of Press Vendors of the Community of Madrid

    October 5, 2020, Madrid, Madrid, Spain: The President of the Community of Madrid, Isabel Díaz Ayuso (c), receives a bouquet of flowers from the President of the Association of Press Sellers of the Community of Madrid, VAP-AVECOMA, Rosa Quintana Manteca (d), together with the General Secretary of the Madrid Association of Self-Employed Workers (AMTAS), César García, moments before their meeting at the Real Casa de Correos, in Madrid (Spain), on 5 October 2020. The meeting takes place on the occasion of the commemoration of the Day of the Press Seller...05 OCTOBER 2020 MEDIA;INFORMATION;PP..EUROPA PRESS/E. Parra. POOL / Europa Press..10/05/2020 (Credit Image: © Europa Press/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Europa Press/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2020100702034

  • 2020年11月04日
    Second wave of Covid 19 in Barcelona, Spain - 04 Nov 2020

    November 4, 2020, Barcelona, Spain: A woman wearing a face mask passing in front of a protest graffiti in Via Laietana saying war to the rich during the crisis..Due to the second wave of Covid 19 infections Barcelona, continues with most of the establishments closed to the public. Many of them without commercial activities available in the rental market, people who are affected by the crisis are leaving signs on the walls of an almost paralyzed city. (Credit Image: © Paco Freire/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Paco Freire/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110512540

  • 2020年11月04日
    Second wave of Covid 19 in Barcelona, Spain - 04 Nov 2020

    November 4, 2020, Barcelona, Spain: A man wearing a face mask passing in front of a commercial premises available to the rental market in Vテッa Laietana during the crisis..Due to the second wave of Covid 19 infections Barcelona, continues with most of the establishments closed to the public. Many of them without commercial activities available in the rental market, people who are affected by the crisis are leaving signs on the walls of an almost paralyzed city. (Credit Image: © Paco Freire/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Paco Freire/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110512687

  • 2020年11月05日
    Pond management Moritzburg catches numerous catfish in the Schlossteic

    05 November 2020, Saxony, Dresden: Catfish with open mouth looks into camera Photo: Tino Plunert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111200175

  • 2021年03月30日
    飼育下で誕生したナマケモノの赤ちゃんお披露目安徽省

    30日、合肥海洋世界でお披露目されたナマケモノの親子。中国安徽省の合肥海洋世界で30日、同省で初めて飼育環境下の自然分娩で誕生したナマケモノの赤ちゃんがお披露目された。赤ちゃんは2月27日に同施設で誕生、1カ月間の閉鎖型飼育が行われていた。(合肥=新華社記者/韓旭)=配信日:2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040205202

  • 2021年03月31日
    (3)飼育下で誕生したナマケモノの赤ちゃんお披露目安徽省

    30日、合肥海洋世界でナマケモノの赤ちゃんを世話する飼育員。中国安徽省の合肥海洋世界で30日、同省で初めて飼育環境下の自然分娩で誕生したナマケモノの赤ちゃんがお披露目された。赤ちゃんは2月27日に同施設で誕生、1カ月間の閉鎖型飼育が行われていた。(合肥=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040100187

  • 2021年03月31日
    (6)飼育下で誕生したナマケモノの赤ちゃんお披露目安徽省

    30日、合肥海洋世界でお披露目されたナマケモノの親子。中国安徽省の合肥海洋世界で30日、同省で初めて飼育環境下の自然分娩で誕生したナマケモノの赤ちゃんがお披露目された。赤ちゃんは2月27日に同施設で誕生、1カ月間の閉鎖型飼育が行われていた。(合肥=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040100184

  • 2021年03月31日
    (5)飼育下で誕生したナマケモノの赤ちゃんお披露目安徽省

    30日、合肥海洋世界でナマケモノの赤ちゃんを世話する飼育員。中国安徽省の合肥海洋世界で30日、同省で初めて飼育環境下の自然分娩で誕生したナマケモノの赤ちゃんがお披露目された。赤ちゃんは2月27日に同施設で誕生、1カ月間の閉鎖型飼育が行われていた。(合肥=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040100186

  • 2021年03月31日
    (4)飼育下で誕生したナマケモノの赤ちゃんお披露目安徽省

    30日、合肥海洋世界でナマケモノの赤ちゃんを世話する飼育員。中国安徽省の合肥海洋世界で30日、同省で初めて飼育環境下の自然分娩で誕生したナマケモノの赤ちゃんがお披露目された。赤ちゃんは2月27日に同施設で誕生、1カ月間の閉鎖型飼育が行われていた。(合肥=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040100185

  • 2021年03月31日
    (2)飼育下で誕生したナマケモノの赤ちゃんお披露目安徽省

    30日、合肥海洋世界でお披露目されたナマケモノの親子。中国安徽省の合肥海洋世界で30日、同省で初めて飼育環境下の自然分娩で誕生したナマケモノの赤ちゃんがお披露目された。赤ちゃんは2月27日に同施設で誕生、1カ月間の閉鎖型飼育が行われていた。(合肥=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040100188

  • 2021年05月14日
    Dancing Bear Sanctuaries In India Struggle To Survive COVID-19 Crisis

    May 14, 2021, India: PICTURE SHOWS: Shrikantha who looks after rescued sloth bears that have been saved by British charity International Animal Rescue from being trafficked to Nepal from India. Pictured at the SOS Wildlife centre near Agra India...Two sanctuaries for rescued dancing bears in India have been hit hard by a second wave of the deadly COVID-19 virus...Several members of the animal care teams at the centres in Agra and Bannerghatta are seriously ill with the disease and in isolation. In addition, widespread disruption to logistics systems is making it increasingly difficult to procure food and medical supplies for the bears and the staff who care for them. The sanctuaries are funded by UK charity International Animal Rescue (IAR))...A message from Kartick Satyanarayan, head of IARââ¬â¢s Indian partner Wildlife SOS which manages the day to day running of the sanctuaries, described just how desperate the situation is: ââ¬ÅThe dark Covid cloud is taking a severe toll with people dying all around ...

    商品コード: 2021051506011

  • 2021年05月14日
    Dancing Bear Sanctuaries In India Struggle To Survive COVID-19 Crisis

    May 14, 2021, India: PICTURE SHOWS: Shrikantha who looks after rescued sloth bears that have been saved by British charity International Animal Rescue from being trafficked to Nepal from India. Pictured at the SOS Wildlife centre near Agra India...Two sanctuaries for rescued dancing bears in India have been hit hard by a second wave of the deadly COVID-19 virus...Several members of the animal care teams at the centres in Agra and Bannerghatta are seriously ill with the disease and in isolation. In addition, widespread disruption to logistics systems is making it increasingly difficult to procure food and medical supplies for the bears and the staff who care for them. The sanctuaries are funded by UK charity International Animal Rescue (IAR))...A message from Kartick Satyanarayan, head of IARââ¬â¢s Indian partner Wildlife SOS which manages the day to day running of the sanctuaries, described just how desperate the situation is: ââ¬ÅThe dark Covid cloud is taking a severe toll with people dying all around ...

    商品コード: 2021051506174

  • 2021年05月14日
    Dancing Bear Sanctuaries In India Struggle To Survive COVID-19 Crisis

    May 14, 2021, India: PICTURE SHOWS: Shrikantha who looks after rescued sloth bears that have been saved by British charity International Animal Rescue from being trafficked to Nepal from India. Pictured at the SOS Wildlife centre near Agra India...Two sanctuaries for rescued dancing bears in India have been hit hard by a second wave of the deadly COVID-19 virus...Several members of the animal care teams at the centres in Agra and Bannerghatta are seriously ill with the disease and in isolation. In addition, widespread disruption to logistics systems is making it increasingly difficult to procure food and medical supplies for the bears and the staff who care for them. The sanctuaries are funded by UK charity International Animal Rescue (IAR))...A message from Kartick Satyanarayan, head of IARââ¬â¢s Indian partner Wildlife SOS which manages the day to day running of the sanctuaries, described just how desperate the situation is: ââ¬ÅThe dark Covid cloud is taking a severe toll with people dying all around ...

    商品コード: 2021051506136

  • 2021年05月14日
    Dancing Bear Sanctuaries In India Struggle To Survive COVID-19 Crisis

    May 14, 2021, India: PICTURE SHOWS: Gopal Singh who looks after rescued sloth bears that have been saved by British charity International Animal Rescue from being trafficked to Nepal from India. Pictured at the SOS Wildlife centre near Agra India...Two sanctuaries for rescued dancing bears in India have been hit hard by a second wave of the deadly COVID-19 virus...Several members of the animal care teams at the centres in Agra and Bannerghatta are seriously ill with the disease and in isolation. In addition, widespread disruption to logistics systems is making it increasingly difficult to procure food and medical supplies for the bears and the staff who care for them. The sanctuaries are funded by UK charity International Animal Rescue (IAR))...A message from Kartick Satyanarayan, head of IARââ¬â¢s Indian partner Wildlife SOS which manages the day to day running of the sanctuaries, described just how desperate the situation is: ââ¬ÅThe dark Covid cloud is taking a severe toll with people dying all around...

    商品コード: 2021051505983

  • 2021年05月14日
    Dancing Bear Sanctuaries In India Struggle To Survive COVID-19 Crisis

    May 14, 2021, India: PICTURE SHOWS: Gopal Singh who looks after rescued sloth bears that have been saved by British charity International Animal Rescue from being trafficked to Nepal from India. Pictured at the SOS Wildlife centre near Agra India...Two sanctuaries for rescued dancing bears in India have been hit hard by a second wave of the deadly COVID-19 virus...Several members of the animal care teams at the centres in Agra and Bannerghatta are seriously ill with the disease and in isolation. In addition, widespread disruption to logistics systems is making it increasingly difficult to procure food and medical supplies for the bears and the staff who care for them. The sanctuaries are funded by UK charity International Animal Rescue (IAR))...A message from Kartick Satyanarayan, head of IARââ¬â¢s Indian partner Wildlife SOS which manages the day to day running of the sanctuaries, described just how desperate the situation is: ââ¬ÅThe dark Covid cloud is taking a severe toll with people dying all around...

    商品コード: 2021051506018

  • 2021年05月14日
    Dancing Bear Sanctuaries In India Struggle To Survive COVID-19 Crisis

    May 14, 2021, India: PICTURE SHOWS: Gopal Singh who looks after rescued sloth bears that have been saved by British charity International Animal Rescue from being trafficked to Nepal from India. Pictured at the SOS Wildlife centre near Agra India...Two sanctuaries for rescued dancing bears in India have been hit hard by a second wave of the deadly COVID-19 virus...Several members of the animal care teams at the centres in Agra and Bannerghatta are seriously ill with the disease and in isolation. In addition, widespread disruption to logistics systems is making it increasingly difficult to procure food and medical supplies for the bears and the staff who care for them. The sanctuaries are funded by UK charity International Animal Rescue (IAR))...A message from Kartick Satyanarayan, head of IARââ¬â¢s Indian partner Wildlife SOS which manages the day to day running of the sanctuaries, described just how desperate the situation is: ââ¬ÅThe dark Covid cloud is taking a severe toll with people dying all around...

    商品コード: 2021051504879

  • 2021年05月14日
    Dancing Bear Sanctuaries In India Struggle To Survive COVID-19 Crisis

    May 14, 2021, India: PICTURE SHOWS: Gopal Singh who looks after rescued sloth bears that have been saved by British charity International Animal Rescue from being trafficked to Nepal from India. Pictured at the SOS Wildlife centre near Agra India...Two sanctuaries for rescued dancing bears in India have been hit hard by a second wave of the deadly COVID-19 virus...Several members of the animal care teams at the centres in Agra and Bannerghatta are seriously ill with the disease and in isolation. In addition, widespread disruption to logistics systems is making it increasingly difficult to procure food and medical supplies for the bears and the staff who care for them. The sanctuaries are funded by UK charity International Animal Rescue (IAR))...A message from Kartick Satyanarayan, head of IARââ¬â¢s Indian partner Wildlife SOS which manages the day to day running of the sanctuaries, described just how desperate the situation is: ââ¬ÅThe dark Covid cloud is taking a severe toll with people dying all around...

    商品コード: 2021051506140

  • 2021年05月14日
    Dancing Bear Sanctuaries In India Struggle To Survive COVID-19 Crisis

    May 14, 2021, India: PICTURE SHOWS: Gopal Singh who looks after rescued sloth bears that have been saved by British charity International Animal Rescue from being trafficked to Nepal from India. Pictured at the SOS Wildlife centre near Agra India...Two sanctuaries for rescued dancing bears in India have been hit hard by a second wave of the deadly COVID-19 virus...Several members of the animal care teams at the centres in Agra and Bannerghatta are seriously ill with the disease and in isolation. In addition, widespread disruption to logistics systems is making it increasingly difficult to procure food and medical supplies for the bears and the staff who care for them. The sanctuaries are funded by UK charity International Animal Rescue (IAR))...A message from Kartick Satyanarayan, head of IARââ¬â¢s Indian partner Wildlife SOS which manages the day to day running of the sanctuaries, described just how desperate the situation is: ââ¬ÅThe dark Covid cloud is taking a severe toll with people dying all around...

    商品コード: 2021051506098

  • 2021年05月14日
    Dancing Bear Sanctuaries In India Struggle To Survive COVID-19 Crisis

    May 14, 2021, India: PICTURE SHOWS: Shrikantha who looks after rescued sloth bears that have been saved by British charity International Animal Rescue from being trafficked to Nepal from India. Pictured at the SOS Wildlife centre near Agra India...Two sanctuaries for rescued dancing bears in India have been hit hard by a second wave of the deadly COVID-19 virus...Several members of the animal care teams at the centres in Agra and Bannerghatta are seriously ill with the disease and in isolation. In addition, widespread disruption to logistics systems is making it increasingly difficult to procure food and medical supplies for the bears and the staff who care for them. The sanctuaries are funded by UK charity International Animal Rescue (IAR))...A message from Kartick Satyanarayan, head of IARââ¬â¢s Indian partner Wildlife SOS which manages the day to day running of the sanctuaries, described just how desperate the situation is: ââ¬ÅThe dark Covid cloud is taking a severe toll with people dying all around ...

    商品コード: 2021051503618

  • 2021年05月14日
    Dancing Bear Sanctuaries In India Struggle To Survive COVID-19 Crisis

    May 14, 2021, India: PICTURE SHOWS: Gopal Singh who looks after rescued sloth bears that have been saved by British charity International Animal Rescue from being trafficked to Nepal from India. Pictured at the SOS Wildlife centre near Agra India...Two sanctuaries for rescued dancing bears in India have been hit hard by a second wave of the deadly COVID-19 virus...Several members of the animal care teams at the centres in Agra and Bannerghatta are seriously ill with the disease and in isolation. In addition, widespread disruption to logistics systems is making it increasingly difficult to procure food and medical supplies for the bears and the staff who care for them. The sanctuaries are funded by UK charity International Animal Rescue (IAR))...A message from Kartick Satyanarayan, head of IARââ¬â¢s Indian partner Wildlife SOS which manages the day to day running of the sanctuaries, described just how desperate the situation is: ââ¬ÅThe dark Covid cloud is taking a severe toll with people dying all around...

    商品コード: 2021051505981

  • 2021年05月17日
    Large haul of sea cucumbers Large haul of sea cucumbers

    Large haul of sea cucumbers Fishers unload sea cucumbers from a fishing vessel at a port on Oeyeon Island off Boryeong on South Korea‘s west coast on May 17, 2021. Sea cucumbers caught in waters off the island are dried before being shipped out. A delicacy in South Korea, they are added to recipes like soups, stews and stir-fries and can be eaten raw or cooked. (Yonhap)/2021-05-17 11:12:03/<Copyright ⓒ 1980-2021 YONHAPNEWS AGENCY. All rights reserved.>=クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051810006

  • 2021年05月17日
    Large haul of sea cucumbers Large haul of sea cucumbers

    Large haul of sea cucumbers Fishers unload sea cucumbers from a fishing vessel at a port on Oeyeon Island off Boryeong on South Korea‘s west coast on May 17, 2021. Sea cucumbers caught in waters off the island are dried before being shipped out. A delicacy in South Korea, they are added to recipes like soups, stews and stir-fries and can be eaten raw or cooked. (Yonhap)/2021-05-17 11:12:15/<Copyright ⓒ 1980-2021 YONHAPNEWS AGENCY. All rights reserved.>=クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051810008

  • 2021年06月19日
    ‘‘Italy first‘‘, on 19 June Salvini and the Lega return to the streets

    June 19, 2021, Rome, Rm, Itallia: Salvini and the Lega Demonstration in Rome In the Piazza della Mouth of Truth (Credit Image: © Stefano Ronchini/IPA via ZUMA Press)、クレジット:©Stefano Ronchini/IPA via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Europe Rights OUT

    商品コード: 2021062002424

  • 2021年06月19日
    ‘Italy First, Beautiful, Free, Fair‘ League Protest In Italy

    June 19, 2021, Rome, Rm, Itallia: Salvini and the League Demonstration in Rome Mattteo Salvini with Simonetta Matone the candidates for the mayor of Rome in Piazza della Mouth of Truth (Credit Image: © Stefano Ronchini/IPA via ZUMA Press)、クレジット:©Stefano Ronchini/IPA via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Europe Rights OUT

    商品コード: 2021062003594

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4