KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 平成
  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 画像
  • 研究
  • 箱根
  • 記載
  • 説明文
  • 山里

「タマスダレ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
52
( 1 52 件を表示)
  • 1
52
( 1 52 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    湯本温泉玉簾の滝

    奥湯本にある玉簾の滝である。現在は、天成園の内部にあるが、その以前は、滝の前遊園という公園の一部であった。公園が整備されたのが、明治22年なので、それ以後の撮影である。震災で崩壊する前の姿を伝える。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号5‐3‐0]

    商品コード: 2017080200894

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    湯本温泉玉簾の滝

    湯本温泉の玉簾の滝の前に集う男女6人の集合写真。浴衣を着ているのは、近くの旅館の宿泊客であろうか。滝の水量は豊かで、関東大震災前の規模が窺える。右側に一人離れた男性の頭上に見える岩は現在も存在する。実業家子安峻により滝ノ前遊園として整備された明治24年(1891)以降の撮影である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号93‐42‐0]

    商品コード: 2017081401047

  • -
    タマスダレ

    キーワード:2輪、タマスダレ、屋外、花、日本、白、無人、動植物メイン写真=撮影日不明、神奈川県鎌倉市、クレジット:HITOSHI KAWAKAMI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010403387

  • -
    湯本温泉玉簾の滝

    湯本温泉玉簾の滝=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号125‐20‐0]

    商品コード: 2017081401710

  • -
    玉簾の滝

    キーワード:3本、屋外、玉簾の滝、自然、清涼感のある、滝、日本、無人、木、落ちる、流れる、風景メイン写真=撮影日不明、山形県酒田市、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122902046

  • -
    箱根玉簾の滝

    箱根湯本の玉簾の滝を見学する女性と駕籠屋の様子である。付近の景観から実業家子安峻により滝ノ前遊園として整備された明治24年(1891)以降の撮影と分かる。駕籠舁の半纏に「一乃湯」とあり、塔ノ沢温泉の老舗一ノ湯旅館から宿泊客の女性が駕籠に乗って観光に来たものと推測される。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号98‐34‐0]

    商品コード: 2017081501552

  • -
    玉簾の滝

    キーワード:東海道、神奈川、箱根、湯本、湯本温泉、玉簾の滝、滝、公園=撮影年月日不明、箱根、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019020712437

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    湯本温泉玉簾の滝

    奥湯本にある玉簾の滝の前に造られた滝の前公園飛烟閣の写真である。明治22年(1889)に公園として整備されたので、それ以降の撮影となる。関東大震災で崩壊し、現存しない。公園は、現在の天成園の位置にあった。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐14‐0]

    商品コード: 2017080902635

  • -
    湯本

    キーワード:東海道、神奈川、箱根、湯本、湯本温泉、玉簾の滝、滝、公園、ステレオ写真=撮影年月日不明、箱根、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019020712145

  • -
    玉簾の滝

    キーワード:屋外、玉簾の滝、自然、春、初夏、新緑、清涼感のある、滝、日本、風景、無人、木立、落ちる、流れる、テーマメイン写真=撮影日不明、山形県酒田市、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122901506

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    湯本温泉玉簾の滝

    奥湯本の玉簾の滝と、禊ぎをする人々。玉簾の滝は、かつて写真の如き水量を誇ったが、関東大震災で崩壊して、埋まってしまったため、その後、掘り起こされたが、水脈の変更で、図の部分の流れは現在は見られない。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号7‐18‐0]

    商品コード: 2017080201013

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    湯本温泉玉簾の滝

    明治22年に滝の前遊園として整備された後の、玉簾の滝の情景である。関東大震災で崩壊し、埋まってしまったので、その後、掘り起こして再整備され、今日に至っている。滝の大きさも大分縮小してしまった。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号5‐26‐0]

    商品コード: 2017080200902

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    湯本温泉玉簾の滝

    奥湯本の玉簾の滝は、明治22年に公園として整備されたので、それ以降の撮影だが、ネガ番号から、整理番号9-5、9-6と同時期と思われ、明治25年以降と判断した。関東大震災掘り越されたが、水量等は減った。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号9‐7‐0]

    商品コード: 2017080201138

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    湯本温泉玉簾の滝

    現在の湯本温泉天成園の玉簾の滝は、関東大震災で滝が崩壊した後、整備し直されたものなので、この写真に写された時期は、もっと規模が大きく水量も豊かであった。この写真では、男女が上半身裸体で、滝に打たれている。公園として整備され、観光の名所であったが、滝の実用的利用もなされたことが分かる。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐44‐0]

    商品コード: 2017081400648

  • -
    湯本温泉玉簾の滝

    目録番号2956とアングルもほぼ同じで、同時期の撮影と思われる。玉簾の滝に打たれているのは男性一人で、女性4人は浴衣を着て、滝を眺めて涼んでいる。女性の姿勢は自然ではないので、撮影のためにポーズを取らされているのであろう。滝ノ前遊園として整備された明治24年(1891)以降の撮影である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐45‐0]

    商品コード: 2017081600910

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    湯本温泉玉簾の滝

    奥湯本にある玉簾の滝である。かなり幅の広い滝であるが、現在は、震災で崩壊した後掘り起こしたので、流水は半分に減り、右側は水を電気で汲み上げて流している。明治22年公園として整備された以降の撮影である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号19‐23‐0]

    商品コード: 2017080201772

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1904年12月31日
    玉簾の滝

    樹木の様子から、明治24年(1891)滝ノ前遊園として整備される以前の玉簾(たまだれ)の滝と思われる。若い女性は、近くの旅館の従業員であろう。滝の水量は豊かで、関東大震災で半分が崩壊する以前の勢いのある滝の様子を伝えている。現在、天成園の中庭にある滝として公開されている。ステレオ写真。=1904(明治37)年、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐85‐0]

    商品コード: 2017081501502

  • 1998年10月21日
    おさだ塾のメンバー 江戸時代の街角を再現

    野外劇「町かどの芸能」で「玉すだれ」を演じるおさだ塾のメンバー=京都市上京区相国寺門前町

    商品コード: 1998102100053

  • 2002年03月24日
    妙技披露する会員たち 富山を「発祥地」に認定

    妙技を披露する「日本南京玉すだれ協会」の会員たち=24日午前、富山県平村

    商品コード: 2002032400036

  • 2002年11月05日
    くし柿の玉すだれ 山里に鮮やかな柿のすだれ

    色鮮やかに干し場につるされたくし柿の玉すだれ=5日午後、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2002110500108

  • 2003年11月04日
    くし柿の玉すだれ 山里でくし柿作り最盛期

    干し場につるされた色鮮やかなくし柿の玉すだれ=4日、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2003110400106

  • 2004年11月09日
    くし柿作り最盛期 山里染める玉すだれ

    和歌山県かつらぎ町で最盛期を迎えたくし柿作り=9日午後

    商品コード: 2004110900138

  • 2005年05月06日
    自慢の芸披露し草の根交流

    地元の人々にも人気だった日本南京玉すだれ協会のパフォーマンス=ホノルル市

    商品コード: 2005050600115

  • 2010年05月28日
    奥入瀬渓流 玉簾の滝

    キーワード:奥入瀬渓流、屋外、岩、玉簾の滝、渓流、春、初夏、滝、日本、風景、無人、風景メイン写真=2010(平成22)年5月28日、青森県十和田市、クレジット:Michiaki Omori/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051302552

  • 2010年05月28日
    奥入瀬渓流 玉簾の滝

    キーワード:奥入瀬渓流、屋外、岩、玉簾の滝、渓流、春、初夏、滝、日本、風景、無人、風景メイン写真=2010(平成22)年5月28日、青森県十和田市、クレジット:Michiaki Omori/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051302445

  • 2010年09月29日
    タマスダレ

    キーワード:アップ、タマスダレ、屋外、花、秋、日本、白、美しい、複数、無人、動植物メイン写真=2010(平成22)年9月29日、撮影場所不明、クレジット:mizuki/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070809580

  • 2011年11月23日
    つるされた柿 山里彩る串柿の玉すだれ

    串柿の生産が最盛期を迎えた和歌山県かつらぎ町の四郷地区=23日

    商品コード: 2011112300114

  • 2013年01月29日
    冬の奥入瀬渓流 玉簾の滝

    キーワード:奥入瀬渓流、屋外、玉簾の滝、国立公園、自然、十和田八幡平国立公園、雪、雪景色、滝、天然記念物、冬、日本、風景、無人、木立、落ちる、流れる、特別名勝、テーマメイン写真=2013(平成25)年1月29日、青森県十和田市、クレジット:Yoshiyuki Kaneko/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063000619

  • 2013年01月29日
    冬の奥入瀬渓流 玉簾の滝

    キーワード:奥入瀬渓流、屋外、玉簾の滝、国立公園、自然、十和田八幡平国立公園、雪、雪景色、滝、天然記念物、冬、日本、風景、無人、木立、落ちる、流れる、特別名勝、テーマメイン写真=2013(平成25)年1月29日、青森県十和田市、クレジット:Yoshiyuki Kaneko/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063001101

  • 2013年06月10日
    新緑の奥入瀬渓流 玉簾の滝

    キーワード:奥入瀬渓流、屋外、玉簾の滝、国立公園、自然、十和田八幡平国立公園、初夏、新緑、滝、天然記念物、日本、風景、無人、名勝、木立、落ちる、流れる、テーマメイン写真=2013(平成25)年6月10日、青森県十和田市、クレジット:Yoshiyuki Kaneko/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063001222

  • 2016年11月10日
    つるされた柿 山里彩る串柿の玉すだれ

    串柿作りが最盛期を迎え、軒先に玉すだれ状につるされた柿=10日、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2016111000645

  • 2016年11月10日
    最盛期を迎えた串柿作り 山里彩る串柿の玉すだれ

    串柿作りが最盛期を迎え、軒先に玉すだれ状につるされた柿=10日、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2016111000646

  • 2017年11月13日
    つるされた柿の玉すだれ 山里染める串柿の玉すだれ

    串柿作りが最盛期を迎えた和歌山県かつらぎ町四郷地区で、幾重にもつるされた柿の玉すだれ=13日

    商品コード: 2017111300622

  • 2017年11月13日
    道路脇につるされた柿 山里染める串柿の玉すだれ

    串柿作りが最盛期を迎えた和歌山県かつらぎ町四郷地区につるされた柿の玉すだれ=13日

    商品コード: 2017111300623

  • 2018年09月08日
    ゼフィランサスの花

    キーワード:ゼフィランサス、タマスダレ、ヒガンバナ科、屋外、花、午前中、自然、初秋、植物、日本、白、無人、動植物メイン写真=2018(平成30)年9月8日、埼玉県さいたま市、クレジット:MASAHIRO NAKANO/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070400002

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)による光る玉すだれのような景観。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606907

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)による光る玉すだれのような景観。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606903

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、洞窟内を苦労して前に進む科学観測員。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606934

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)による光る玉すだれのような景観。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606924

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)が生息する洞窟の内部の様子。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606693

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)による光る玉すだれのような景観。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606913

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、全体が白く、視力が退化していると思われる洞窟性ヤスデ。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606958

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、洞窟内を苦労して前に進む科学観測員。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606895

  • 01:26.23
    2018年10月15日
    「新華社」まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」がいまだに記憶に新しい人も多いだろう。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、[魂の木]のような幻想的な世界を発見した。これは、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ、土ボタルとも)と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。この「幽簾虫」は非常に湿度の高い洞窟の天井に生息し、幼虫が分泌する長く粘着性のある液体がしずくのように付着する糸が洞窟の天井から垂れ下がり、それが密集してミニ版「魂の木」、あるいはきらきらと輝く水晶の玉すだれのような景観を形成する。「幽簾虫」の他にも、調査隊は洞窟の深さ約300メートルのところで、洞窟性ヤスデを3種類発見した。このうち数が最も多いのが、全身が白く、細長い体形をしたもので、クロアチアの山脈の地下1100メートルの場所で発見され、ギリシャ神話の冥界の神「ハデス」にちなんで「ゲオフィルス・ハデシ(Geophilus hadesi)」と名付けられた猛毒を持つムカデに外観が非常に似ているという。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めてで、動画が撮影されたのは中国でも初めてだという。(記者/薛晨、李倩薇)<映像内容>洞穴生物の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818181

  • 2018年11月10日
    つるされた串柿 串柿の玉すだれ、山里彩る

    農家の軒先に玉すだれ状につるされた串柿=10日、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2018111000583

  • 2019年11月10日
    連なった串柿 山里染める串柿の玉すだれ

    串柿作りが最盛期を迎え、幾重にも連なった柿の玉すだれ=10日、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2019111000178

  • 2019年11月10日
    串柿 山里染める串柿の玉すだれ

    串柿作りが最盛期を迎え、幾重にも連なった柿の玉すだれ=10日、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2019111000179

  • 2020年11月09日
    柿の玉すだれ 正月向けに串柿作り最盛期

    串柿作りが最盛期を迎え、整然とつるされた柿の玉すだれ=5日、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2020110900137

  • 2020年11月09日
    柿の玉すだれ 正月向けに串柿作り最盛期

    串柿作りが最盛期を迎え、整然とつるされた柿の玉すだれ=5日、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2020110900138

  • 2021年11月03日
    柿の玉すだれ 串柿の玉すだれ干し最盛期

    串柿作りが最盛期を迎え、整然と連なる柿の玉すだれ=3日午前、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2021110309823

  • 2021年11月03日
    柿の玉すだれ 串柿の玉すだれ干し最盛期

    串柿作りが最盛期を迎え、整然と連なる柿の玉すだれ=3日午前、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2021110309824

  • 2021年11月04日
    企画/とちぎロケ地巡り/23/霧降隠れ三滝(日光)/映画「ギャルバサラ~戦国時代は圏外です~」/時の流れ忘れる清流美

    静寂の中で水しぶきの音を立てる玉簾の滝[下野新聞掲載日:2021(令和3)年12月6日]=2021(令和3)年11月4日、栃木県、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011110289

  • 1