KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • チェルノブイリ原発事故の影響
  • ろうそく
  • 昭和
  • ロシア
  • 人々
  • 地域
  • 女性
  • 市民
  • 石棺
  • 被ばく

「チェルノブイリ原発事故」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
152
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
152
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1986年05月31日
    事故を起こした4号機 チェルノブイリ原発事故

    チェルノブイリ原発。矢印が事故を起こした4号機=1986(昭和61)年5月(タス) 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第9巻使用画像(P71)

    商品コード: 2015051100213

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年04月30日
    原発事故10周年で追悼式 チェルノブイリ原発事故

    チェルノブイリ原発事故から10周年を迎え、キエフで行われた追悼式で、記念碑にろうそくをささげて犠牲者を悼む遺族や友人たち=1996(平成8)年4月、ウクライナ(ロイター=共同)、 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第9巻使用画像(P71)

    商品コード: 2015051100231

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1986年10月06日
    封じ込め作業 チェルノブイリ原発事故

    封じ込め作業が行われているチェルノブイリ原子力発電所4号炉=1986(昭和61)年10月6日、ソ連・チェルノブイリ(タス=共同)

    商品コード: 2018040400781

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年05月01日
    チェルノブイリ原発事故

    1986(昭和61)年4月26日未明、爆発事故を起こし大破したチェルノブイリ原子力発電所(原発)4号炉=ソ連(ウクライナ共和国)、1986(昭和61年)5月撮影、航空写真(ロイター=共同)

    商品コード: 1996050100028

  • 1986年04月30日
    チェルノブイリ原発事故

    ソ連のチェルノブイリ原子力発電所で1986年4月26日、原子炉が爆発する史上最悪の原発事故が起き高濃度の放射能が大気中に放出された。同30日、日本航空は成田空港に着いたモスクワ便など2便の放射線量を検査したが影響はなかった=1986(昭和61)年4月30日

    商品コード: 2003081300145

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1991年12月31日
    91年当時の石棺内部 チェルノブイリ原発事故

    1991年当時のチェルノブイリ原発「石棺」内部=ウクライナ(タス) 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第9巻使用画像(P71)

    商品コード: 2015051100218

  • 1986年06月30日
    チェルノブイリ原発事故

    1986年4月26日、チェルノブイリ原子炉が爆発事故を起こし、半径数百キロの地域の住民に甲状線異常など放射能による後遺症が多発、汚染は地球規模に及んだ。写真は爆発事故直後の4号炉外観、撮影年月日不明(ノーボスチ通信提供)

    商品コード: 2003092700078

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1986年05月11日
    事故現場全景 チェルノブイリ原発事故

    9日、撮影されたソ連・チェルノブイリ原発の全景写真。中央の矢印が事故のあった4号炉=1986(昭和61)年5月(タス=共同)

    商品コード: 1986051150003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1986年06月17日
    事故現場 チェルノブイリ原発事故

    事故を起こしたチェルノブイリ原子力発電所4号炉=1986(昭和61)年6月17日、ソ連・チェルノブイリ(タス=共同)

    商品コード: 2018040400768

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1986年10月06日
    原発全景 チェルノブイリ原発事故

    封じ込め作業が行われているチェルノブイリ原子力発電所4号炉(中央)=1986(昭和61)年10月6日、ソ連・チェルノブイリ(タス=共同)

    商品コード: 2018040400796

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:57.33
    2018年07月31日
    避難区域の廃村に暮らす チェルノブイリ原発事故32年半

    1986年に史上最悪の原子力災害を起こした旧ソ連(現ウクライナ)のチェルノブイリ原発事故から32年半。周辺の立ち入り禁止区域の中にある廃村には「サマショール」と呼ばれる、避難先から自主帰還した人々が暮らす。平均年齢は80歳を超え、孤独死などに直面。原発周辺に使用済み核燃料の集積計画が浮上するなど区域再編の動きが加速する中、孤立した故郷で晩年を過ごす人たちの暮らしを見つめた。〈映像内容〉ウクライナの首都キエフ雑観や、サマショールの調査をしている独協医大の木村真三准教授、現在のチェルノブイリ原発4~6号機の外観や、プリピャチ市内の観覧車などの遺構。サマショールの女性インタビュー、撮影日:2018(平成30)年7月31日、撮影場所:ウクライナ

    商品コード: 2018100122288

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年04月26日
    チェルノブイリ事故の経過

    チェルノブイリ原発事故を巡る経過

    商品コード: 2016042600066

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月03日
    食物連鎖で魚に濃縮

    チェルノブイリ原発事故の影響

    商品コード: 2012030300321

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月26日
    原発事故をめぐる経過

    チェルノブイリ原発事故をめぐる経過

    商品コード: 2011042600031

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年04月26日
    チェルノブイリ事故の経過

    チェルノブイリ原発事故を巡る経過

    商品コード: 2016042600069

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年11月29日
    チェルノブイリ事故の経過

    チェルノブイリ原発事故を巡る経過

    商品コード: 2016112900583

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年11月29日
    チェルノブイリ事故の経過

    チェルノブイリ原発事故を巡る経過

    商品コード: 2016112900584

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年04月26日
    チェルノブイリ事故の経過

    チェルノブイリ原発事故を巡る経過

    商品コード: 2016042600068

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年04月26日
    チェルノブイリ事故の経過

    チェルノブイリ原発事故を巡る経過

    商品コード: 2016042600071

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月26日
    原発事故をめぐる経過

    チェルノブイリ原発事故をめぐる経過

    商品コード: 2011042600030

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月03日
    食物連鎖で魚に濃縮

    チェルノブイリ原発事故の影響

    商品コード: 2012030300322

  • 2000年07月14日
    今中哲二さん 市民への情報提供が仕事

    チェルノブイリ原発事故調査をした被爆2世の今中哲二・京大原子炉実験所助手

    商品コード: 2000071400067

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:51.85
    2018年04月25日
    長崎被爆者が核廃絶を訴え 事故32年のチェルノブイリ

    旧ソ連ウクライナで1986年に起きたチェルノブイリ原発事故から26日で32年になるのに合わせ、長崎の被爆者団体会長を務める井原東洋一さん(82)が25日夜、事故現場に近いウクライナ北部スラブチチで事故犠牲者の追悼行事に参加した。「世界はすべての核兵器を放棄したウクライナの先駆性に学ばねばならない」と訴えた。井原さんは、日本政府から核兵器廃絶を訴える「非核特使」に任命されており、ウクライナの被災者支援団体の招待を受けた。〈映像内容〉追悼行事の様子、花束や千羽鶴を贈られ「世界はすべての核兵器を放棄したウクライナに学ばねばならない」とあいさつする井原さん、広島で被爆したバイオリンを弾く様子など。スラブチチの町並み、爆発後の事故処理に当たった元作業員との意見交換の様子、町中で被害者たちに花を手向ける市民らの様子など、撮影日:2018(平成30)年4月25日、撮影場所:ウクライナ北部スラブチチ

    商品コード: 2018042700498

  • 1999年07月15日
    旭川空港に到着した一行 原発事故の被災児が来日

    休養のため来日したチェルノブイリ原発事故の被災児たち=15日午後、旭川空港

    商品コード: 1999071500086

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年04月26日
    追悼式に参列する女性 教会で犠牲者追悼

    26日、キエフで営まれたチェルノブイリ原発事故30年の追悼式に参列する女性(共同)

    商品コード: 2016042600096

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年02月15日
    佐々木真理さん

    チェルノブイリ原発事故被災地の子どもを支援する佐々木真理(ささき・まり)さん

    商品コード: 2017021500313

  • 2006年04月16日
    チェルノブイリ事故シンポ 「幕引き許されない」

    チェルノブイリ原発事故20年を前に開かれたシンポジウム=16日午後、東京・代々木

    商品コード: 2006041600126

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年04月26日
    ろうそくに火ともす女性 教会で犠牲者追悼

    26日、キエフで営まれたチェルノブイリ原発事故30年の追悼式で、記念碑のろうそくに火をともす女性(共同)

    商品コード: 2016042600097

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月22日
    パベル・ウドビチェンコ氏 「原発考え直すべきだ」

    記者会見する、チェルノブイリ原発事故で被災したパベル・ウドビチェンコ氏=22日午後、東京都千代田区

    商品コード: 2011042200608

  • 1996年04月21日
    廃屋になった農家の室内 捨てられた村に住民の姿

    チェルノブイリ原発事故で廃屋となった農家の室内=ベラルーシ共和国ミカエレフカ村(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1996042100044

  • 1994年11月10日
    荷作りする市民団体 ウクライナに保育器発送へ

    搬入された保育器にあて先を張り付ける市民団体のメンバー=10日午前、名古屋市港区(チェルノブイリ原発事故)

    商品コード: 1994111000029

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年02月11日
    講演する松本市長 子どもの被害長期的調査を

    チェルノブイリ原発事故の被害について講演する長野県松本市の菅谷昭市長=11日午後、兵庫県宝塚市

    商品コード: 2012021100175

  • 1996年09月12日
    送られる救援物資 ウクライナに医療機器発送

    チェルノブイリ原発事故の被災者支援のため、ウクライナに送られる医療機器や医薬品=12日午前、名古屋市中川区広川町

    商品コード: 1996091200014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年04月05日
    意見交換する被災者 非核特使がベラルーシ訪問

    4日、ベラルーシ南部ゴメリ郊外で、被爆者らと意見交換するチェルノブイリ原発事故の被災者ら(共同)

    商品コード: 2012040500050

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年04月05日
    非核特使の増川雅一さん 非核特使がベラルーシ訪問

    4日、ベラルーシ南部ゴメリ郊外で、チェルノブイリ原発事故の被災者と意見交換する「非核特使」の増川雅一さん(共同)

    商品コード: 2012040500051

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1986年04月30日
    緊急委員会 原子力安全委員会が緊急協議

    ソ連のチェルノブイリ原発事故について緊急協議する原子力安全委員会=1986(昭和61)年4月30日、科学技術庁

    商品コード: 1986043000010

  • 1995年08月06日
    歌を披露する被災児ら 原発事故被災児が交流会

    交流会でベラルーシの歌を披露するチェルノブイリ原発事故の被災児ら=6日午後、北九州市八幡東区の国際村交流センター

    商品コード: 1995080600059

  • 2006年04月26日
    犠牲者追悼する参列者 最悪惨事の犠牲者追悼

    26日、キエフ郊外で行われたチェルノブイリ原発事故20年の追悼式でろうそくをともす参列者(共同)

    商品コード: 2006042600038

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年11月10日
    チェルノブイリの講演会 「ストレスためないで」

    チェルノブイリ原発事故の経験を報告するナジェージダ・ジミナ産婦人科医(右から2人目)=10日午前、長野県松本市

    商品コード: 2011111000320

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年08月25日
    本田武市さん

    チェルノブイリ原発事故25年に向け映画制作に奔走する本田武市(ほんだ・たけいち)さん

    商品コード: 2010082500197

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月25日
    事故犠牲者の墓 各国の原発政策、難問直面

    モスクワ郊外のミチンスコエ墓地にあるチェルノブイリ原発事故で死亡した消防士ら28人の墓=23日(共同)

    商品コード: 2011042500463

  • 1996年06月29日
    絵はがきで被災者支援を

    )、企画26S、7月1日付朝刊以降使用  チェルノブイリ原発事故の被災者を支援するため作られた絵はがき

    商品コード: 1996062900030

  • 1996年04月21日
    廃屋になった農家の室内 捨てられた村に住民の姿

    チェルノブイリ原発事故で廃屋となった農家の室内=ベラルーシ共和国ミカエレフカ村(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1996042100046

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年08月07日
    来日した子供たち 放射能汚染の子供たち来日

    日本政府の招きで来日したチェルノブイリ原発事故で被災したロシアとウクライナの子供たち=7日午前、成田空港

    商品コード: 2000080700020

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年04月26日
    教会の追悼式で祈る人々 教会で犠牲者追悼

    26日、キエフの教会で営まれたチェルノブイリ原発事故30年の追悼式で祈る人たち(共同)

    商品コード: 2016042600104

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年04月26日
    献花するウクライナ大統領 事故30年で政府追悼式典

    26日、ウクライナのチェルノブイリ原発事故現場近くの記念碑に献花するポロシェンコ大統領(共同)

    商品コード: 2016042600632

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月26日
    犠牲者の肖像 被災各国で追悼行事

    25日、ウクライナ北部で、チェルノブイリ原発事故による犠牲者の肖像の前に立つ少年(ロイター=共同)

    商品コード: 2011042600003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年08月08日
    講演するウトビチェンコ氏 「子どもに安全な未来を」

    原水禁世界大会で、チェルノブイリ原発事故後の状況について講演するアントン・ウトビチェンコさん=8日、長崎市

    商品コード: 2011080800637

  • 1995年04月27日
    作文集の挿絵 被災児の作文を翻訳出版

    チェルノブイリ原発事故で被災したベラルーシの子供が描いた作文集の挿絵「私たちを助けて」

    商品コード: 1995042700039

  • 2001年04月22日
    ベラルーシの女性 避難の女性が悲劇訴え

    チェルノブイリ原発事故の影響を語るベラルーシのラギーナさん(左)とフィロメンコさん(右)=22日午後、大阪市天王寺区

    商品コード: 2001042200058

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年12月04日
    マリアさん 明日の希望、音色に込めて

    亡くなった父ミハイロさんの遺影を前に、チェルノブイリ原発事故について話すナターシャ・グジーさんの母マリアさん(左)(共同)

    商品コード: 2017120400549

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年07月24日
    原発事故後の親子の墨絵 三つの原子力被害、墨絵に

    マリシェフさんが描いたチェルノブイリ原発事故後の親子(左)、東京電力福島第1原発事故後の親子の墨絵=4月、ウクライナ・キエフの国立チェルノブイリ博物館(共同)

    商品コード: 2018072401255

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月26日
    献花する2人の大統領 ロシア大統領が追悼行事

    26日、チェルノブイリ原発事故25年の追悼行事で献花するロシアのメドベージェフ(手前)、ウクライナのヤヌコビッチ両大統領(ロイター=共同)

    商品コード: 2011042600631

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月26日
    追悼行事での2人の大統領 ロシア大統領が追悼行事

    26日、チェルノブイリ原発事故25年の追悼行事に出席するウクライナのヤヌコビッチ大統領(中央)とロシアのメドベージェフ大統領(左)(ロイター=共同)

    商品コード: 2011042600632

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月22日
    発表する柴田教授 北欧での環境汚染継続

    21日、ウクライナの首都キエフで行われたチェルノブイリ原発事故をめぐる国際科学会議で、発表する長崎大大学院の柴田義貞特任教授(共同)

    商品コード: 2011042200546

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月26日
    ろうそくをともす市民 旧ソ連被災国で犠牲者追悼

    26日、ウクライナ北部で、チェルノブイリ原発事故で犠牲となった消防隊員らの肖像にろうそくをともす市民ら(ロイター=共同)

    商品コード: 2011042600040

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月26日
    座り込み行うメンバーら 「核とは共存不可能」

    チェルノブイリ原発事故から25年を迎え、平和記念公園で座り込みを行う被爆者団体のメンバーら=26日午後、広島市中区

    商品コード: 2011042600206

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月14日
    視察する篠原副大臣 ヒマワリや菜種を栽培

    チェルノブイリ原発事故の汚染地域での菜種栽培を視察する農水省の篠原孝副大臣(右)=4月22日、ウクライナのナロジチ(農水省提供)

    商品コード: 2011051400036

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1986年04月30日
    御園生圭輔・委員長 原子力安全委員会が緊急協議

    ソ連のチェルノブイリ原発事故で開かれた緊急委員会で協議する御園生圭輔・原子力安全委員会委員長=1986(昭和61)年4月30日、科学技術庁

    商品コード: 1986043000011

  • 1996年03月29日
    健康むしばむ自給自足

    チェルノブイリ原発事故で汚染されたベラルーシ東部のラギ村に残るワシリー・ワリョートフさんと妻のアグラーフェナさん(共同)

    商品コード: 1996032900074

  • 1996年03月29日
    即時情報公開が教訓

    チェルノブイリ原発事故の消火作業などで放射能汚染されたトラックが、原発から30キロ圏内の立ち入り制限地域に大量に放置されている(共同)

    商品コード: 1996032900075

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年04月26日
    ろうそくを手向ける人々 犠牲者追悼、再発防止祈る

    26日、ウクライナ・キエフの教会で、チェルノブイリ原発事故の処理をして亡くなった人々を顕彰するモニュメントに、ろうそくや花を手向ける人々(共同)

    商品コード: 2012042600041

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年11月05日
    話を聞く清水団長 復興のヒント、随所に

    学校関係者から話を聞く、福島県のチェルノブイリ原発事故調査団の清水修二団長(右)=3日、ベラルーシ・コマリン村(共同)

    商品コード: 2011110500237

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月16日
    千氏とクラシツカヤさん 千玄室氏が被災者に寄付

    15日、ウクライナの首都キエフで、チェルノブイリ原発事故被災者の組織「ゼムリャキ」のタマラ・クラシツカヤ代表(左)と談笑する茶道・裏千家の千玄室前家元(共同)

    商品コード: 2012091600033

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月13日
    ろうそくをともす市民 「決死隊」求める声も

    ウクライナ北部で、チェルノブイリ原発事故で犠牲となった消防隊員らの肖像にろうそくをともす市民ら=2011年4月26日(ロイター=共同)

    商品コード: 2021051308521

  • 2001年01月13日
    けいこする劇団員ら 東海村でチェルノブイリ劇

    チェルノブイリ原発事故をテーマにした劇の上演に向けてけいこする劇団「橋の会」の木村夫伎子代表(左端)ら=茨城県常陸太田市

    商品コード: 2001011300005

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月06日
    開かれたシンポジウム ベラルーシ報告書を初邦訳

    チェルノブイリ原発事故に関するベラルーシ政府報告書の邦訳書刊行を記念して開かれたシンポジウム=6日午後、東京都千代田区

    商品コード: 2013060600605

  • 2006年04月13日
    ユーリー・シチェルバク氏 チェルノブイリの現状語る

    チェルノブイリ原発事故の講演のため来日したウクライナの医師ユーリー・シチェルバク氏(右)=13日午後、大阪府泉佐野市のホテル

    商品コード: 2006041300187

  • 1996年04月26日
    キエフで追悼式 チェルノブイリ事故10周年

    チェルノブイリ原発事故10周年の26日、キエフで行われた追悼式で、記念碑にろうそくをささげて犠牲者を悼む遺族や友人たち(ロイター=共同)

    商品コード: 1996042600158

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年04月27日
    追悼集会の人々 解体用クレーン、近く運用

    26日、ウクライナの首都キエフで、チェルノブイリ原発事故に絡む犠牲者を追悼する式典に出席した人々(ロイター=共同)

    商品コード: 2019042700179

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年07月24日
    原発事故を描いた墨絵 三つの原子力被害、墨絵に

    マリシェフさんが描いたチェルノブイリ原発事故(左)と東京電力福島第1原発事故の墨絵=4月、ウクライナ・キエフの国立チェルノブイリ博物館(共同)

    商品コード: 2018072401253

  • 1986年05月09日
    環境問題関連

    ソ連のウクライナ共和国キエフに近い国営農場で、チェルノブイリ原発事故の影響による放射能の測定を取材する記者団=1986年5月9日(ロイター=共同)

    商品コード: 2017052800136

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月26日
    演奏するボンダレンコ君 長崎被爆者が核廃絶を訴え

    チェルノブイリ原発事故犠牲者の追悼行事で、広島で被爆したバイオリンを演奏するイリヤ・ボンダレンコ君=25日、ウクライナ北部スラブチチ(共同)

    商品コード: 2018042600082

  • 2006年04月16日
    講演するシチェルバクさん 「幕引き許されない」

    チェルノブイリ原発事故20年を前に開かれたシンポジウムで講演するユーリー・シチェルバクさん=16日午後、東京・代々木

    商品コード: 2006041600127

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年11月08日
    石棺内の放射線測定 低線量被ばくでも白血病

    チェルノブイリ原発事故で溶けた核燃料やコンクリート、鋼鉄が混じり合った「象の足」と呼ばれる塊(右)の近くで放射線測定をする作業員=1996年4月(ロイター=共同)

    商品コード: 2012110800167

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月26日
    追悼碑に献花する市民 犠牲者悼む「原発の町」

    26日、ウクライナ・スラブチチの広場で、チェルノブイリ原発事故で死亡した消防士らを追悼する碑に花やろうそくを手向ける市民(共同)

    商品コード: 2013042600060

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年04月26日
    原発事故の犠牲者悼む人々 1~3号機解体を決定

    チェルノブイリ原発事故の犠牲になった作業員らを悼み、ろうそくに火を付ける人々=25日、ウクライナ・スラブチチ(ロイター=共同)

    商品コード: 2015042600450

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年04月26日
    ろうそくに点灯する人 発生30年、犠牲者追悼

    25日、ウクライナ北部スラブチチで、チェルノブイリ原発事故後に死亡した消防関係者らの記念碑の前でろうそくに火をともす人(ロイター=共同)

    商品コード: 2016042600122

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1986年05月05日
    ソ連から帰国のツアー客 緊張の表情で放射能検査

    チェルノブイリ原発事故があったソ連(現ウクライナ)・キエフから帰国し、不安そうにひそひそ話し合うツアー客=1986(昭和61)年5月5日、成田空港

    商品コード: 1986050550001

  • 1997年08月12日
    原爆の子の像に思い重ねて

    チェルノブイリ原発事故の後遺症で苦しむ子供たちが書いた短冊を「原爆の子の像」にささげる日本の子供たち=12日、広島・平和記念公園

    商品コード: 1997081200064

  • 1998年04月02日
    歌を披露する子供たち ロシアから民族音楽団

    2年ぶりに来日、歌を披露するチェルノブイリ原発事故被災地の民族音楽団「チェルボナ・カリーナ」の子供たち=2日午後、都内のホテル

    商品コード: 1998040200100

  • 1996年04月26日
    キエフで追悼式 チェルノブイリ事故10周年

    チェルノブイリ原発事故10周年の26日、キエフで行われた追悼式で、記念碑にろうそくをささげて犠牲者を悼む遺族や友人たち(ロイター=共同)

    商品コード: 1996042600130

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年04月26日
    ろうそく手にする原発職員 事故30年で政府追悼式典

    26日、ウクライナ北部スラブチチで、チェルノブイリ原発事故で死亡した消防隊員らの記念碑前でろうそくを手にする原発職員(ロイター=共同)

    商品コード: 2016042600647

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月26日
    参列した人々 旧ソ連被災国で犠牲者追悼

    26日、ウクライナの首都キエフの教会で行われたチェルノブイリ原発事故追悼行事に、ろうそくを手に参列した人々(共同)

    商品コード: 2011042600139

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月26日
    花を手向ける女性 旧ソ連被災国で犠牲者追悼

    26日、ウクライナの首都キエフの教会で行われたチェルノブイリ原発事故追悼行事で、犠牲者らのモニュメントに花を手向ける女性(共同)

    商品コード: 2011042600141

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月26日
    ろうそくをともす市民 旧ソ連被災国で犠牲者追悼

    26日、ウクライナ北部で、チェルノブイリ原発事故で犠牲となった消防隊員らの肖像にろうそくをともす市民ら(ロイター=共同)

    商品コード: 2011042600223

  • 2003年08月03日
    説明するベラルーシの医師 「被爆国の支援が必要」

    長崎原爆資料館で、チェルノブイリ原発事故の放射線被ばくの実態について説明するベラルーシの医師ら=3日午後、長崎市平野町

    商品コード: 2003080300073

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年04月27日
    ドイツでの反対運動 依然厳しい原発の前途

    26日、チェルノブイリ原発事故から20年になるのを機に、ベルリンのブランデンブルク門の前で原発からの撤退を呼び掛ける環境保護団体のメンバー(ロイター=共同)

    商品コード: 2006042700207

  • 2006年04月21日
    演奏するナターシャ姉妹 被ばく姉妹がコンサート

    救援コンサートで民族楽器「バンドゥーラ」を手に演奏するチェルノブイリ原発事故で被ばくした姉のナターシャ・グジーさん(右)と妹のカーチャさん=21日午後、広島市中区

    商品コード: 2006042100236

  • 1996年04月26日
    座り込む市民 原爆慰霊碑前で座り込み

    チェルノブイリ原発事故から10周年、悲劇を繰り返すなと原爆慰霊碑前に座り込む市民ら=26日午後0時10分、広島・平和記念公園(カラーネガ)

    商品コード: 1996042600123

  • 2000年11月19日
    熱唱するグジーさん 被ばくの女性歌手が公演

    ウクライナの民族弦楽器バンドゥーラを弾きながら熱唱する、チェルノブイリ原発事故被ばく者のナタリア・グジーさん=19日午後、長崎市千歳町のチトセピアホール(「核兵器廃絶―地球市民集会ナガサキ」の分科会「女性フォーラム」)

    商品コード: 2000111900049

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1991年07月23日
    チェルノブイリの子供来日

    1986年のチェルノブイリ原発事故で避難生活を続けているソ連の子供たち28人が1991(平成3)年7月23日、ボーイスカウト日本連盟の招きで来日。ホームステイなどで日本の子供たちと交流した

    商品コード: 2003101500052

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年04月06日
    講演するコ女史 被ばく女性が反核訴え

    講演するチェルノブイリ原発事故の被ばく者でジャーナリストのリュボフィ・コバレフスカヤさん=6日午後、名古屋市中区(LYUBOV・KOVALEVSKAYA・ウクライナ人)(カラーネガ)

    商品コード: 1996040600113

  • 1996年04月30日
    追悼集会後デモする人々 不幸は始まったばかり

    )、科学405S、5月2日付朝刊用、解禁厳守  チェルノブイリ原発事故で最も被害を受けたベラルーシの非政府系追悼集会の後、デモ行進する人々=4月26日、ベラルーシ・ミンスク(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1996043000048

  • 1996年04月30日
    追悼集会後デモする人々 不幸は始まったばかり

    )、科学405S、5月2日付朝刊用、解禁厳守  チェルノブイリ原発事故で最も被害を受けたベラルーシの非政府系追悼集会の後、デモ行進する人々=4月26日、ベラルーシ・ミンスク(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1996043000050

  • 1989年10月09日
    吐き気がし、手に班点…

    第9回核戦争防止国際医師会議(IPPNW)世界大会のシンポジウムで、ソ連のチェルノブイリ原発事故の様子を証言する消防隊長として消防活動に当たったレオニード・テルヤトニコフさん(左)=1989(平成元)年10月9日、広島市中区の広島国際会議場

    商品コード: 2020041500800

  • 1996年04月20日
    チェルノブイリ放射能汚染 悲惨な原発事故から10年

    チェルノブイリ原発事故から26日で10年。事故の後、資材や作業員を運んだヘリコプターや車両は多量の放射能を浴びた。汚染が激しいため処分もできずウクライナ共和国ラッソハの管理地に野ざらしのまま放置されている=10日、共同通信社チャーター機から(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1996042000033

  • 1996年04月20日
    チェルノブイリ放射能汚染 悲惨な原発事故から10年

    チェルノブイリ原発事故から26日で10年。事故の後、資材や作業員を運んだヘリコプターや車両は多量の放射能を浴びた。汚染が激しいため処分もできずウクライナ共和国ラッソハの管理地に野ざらしのまま放置されている=10日、共同通信社チャーター機から(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1996042000034

  • 1997年07月19日
    研修するクロホーチナさん 被ばく者の生の声聞いて

    ロシアから来日し、広島で放射線医療の研修を受けるリディヤ・クロホーチナさん(右)=広島市中区の広島市総合健康センター(被爆地の国際貢献を掲げ、世界各地に広がる核被害者救済を目指した医療協力組織が広島と長崎に発足して五年がたつ。先行する広島では、旧ソ連地域でチェルノブイリ原発事故の被ばく者診療に携わる医師を中心に、年間百人前後の受け入れ研修を実施。将来の支援拠点として「国際平和祈念がんセンター」の建設構想も打ち出した)

    商品コード: 1997071900036

  • 1996年04月26日
    チェルノブイリ事故10年 石棺周辺は強い放射能

    史上最悪といわれた旧ソ連(現ウクライナ)のチェルノブイリ原発事故から26日で10年。最近では被災住民の立ち入り禁止地域へのUターンも多くなっているが、10年を経ても放射能汚染は続いている。石棺で覆われた4号機(後方)から200メートル離れた地点で平常時の200倍まで測れる放射線測定器は最大値を示し、これ以上は測れなかった=4月8日(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1996042600048

  • 1
  • 2