KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • コンサート
  • ダンス
  • チューリッヒ
  • テーマ
  • ハンガリー舞曲
  • ブラームス
  • 中国語
  • 交響曲
  • 人々
  • 人形劇

「チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 01:54.26
    2018年10月28日
    「新華社」「芸術の空」の下で12時間連続の野外音楽会上海

    芝生の上に約1500脚の椅子が、舞台を囲むように並べられている。緑の芝生と金色の日差し、白い椅子、周囲には青草と落ち葉の香りが漂っている。ここは第20回中国上海国際芸術祭「芸術の空」12時間特別企画の会場だ。28日正午、著名な指揮者パーボ・ヤルビ氏の指揮棒が振り上げられると、ブラームスの「ハンガリー舞曲」の音符が、転がる宝石のように、舞台から芝生の聴衆へと伝わってきた。チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団の音楽家たちは演奏に集中し、楽章によって、ある時は激情を交錯させ、ある時は緩やかで深みのある調べを響かせた。「12時間特別企画」は今年で3年目の開催となる。今年はシューベルト没後190年に当たることから、イベントはシューベルト記念をテーマとし、彼の交響曲「未完成」と中国語で発音が近い「未・玩城」(終わりなき都市の遊び)と命名された。日中から夜まで、室内と野外で連動し、中国と西洋が刺激し合う20回近いコンサートが相次いで行われた。会場では他に美術やダンス、人形劇、マーケットなど多彩な楽しみを絶えず体験することもできた。「芸術の空」は「集中的で優れたプログラムで人々を楽しませる」という理念に基づき、壁のない劇場を提供し、「芸術の祭典、民衆の祭日」という中国上海国際芸術祭の趣旨を示している。(記者/呉霞)<映像内容>第20回中国上海国際芸術祭の様子、撮影日:2018(平成30)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110117384

  • 1