KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ニシアカアシチョウゲンボウ
  • ヒメチョウゲンボウ
  • 生き物
  • 令和
  • 記者
  • 発見
  • バーラル
  • 個体
  • 職員
  • 市民

「チョウゲンボウ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
92
( 1 92 件を表示)
  • 1
92
( 1 92 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Young Red-footed Falcons (Falco vespertinus)

    Young Red-footed Falcons (Falco vespertinus), begging in nesting box for forage, Kiskunsag National Park, Hungary, Europe Young Red-footed Falcons (Falco vespertinus), begging in nesting box for forage, Kiskunsag National Park, Hungary, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Heinz Hudelist imageBROKER.com/Heinz Hudelist/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040609168

  • -
    Young Red-footed Falcons (Falco vespertinus)

    Young Red-footed Falcons (Falco vespertinus), begging in nesting box for forage, Kiskunsag National Park, Hungary, Europe Young Red-footed Falcons (Falco vespertinus), begging in nesting box for forage, Kiskunsag National Park, Hungary, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Heinz Hudelist imageBROKER.com/Heinz Hudelist/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040609208

  • -
    Young Red-footed Falcons (Falco vespertinus)

    Young Red-footed Falcons (Falco vespertinus), begging in nesting box for forage, Kiskunsag National Park, Hungary, Europe Young Red-footed Falcons (Falco vespertinus), begging in nesting box for forage, Kiskunsag National Park, Hungary, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Heinz Hudelist imageBROKER.com/Heinz Hudelist/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040609000

  • 2014年12月08日
    カメラ探訪 チョウゲンボウ

    ハヤブサ科。全長は雄30センチ、雌33センチ。ハトと同じぐらいの大きさだが、羽を広げると大きく見える。くちばしはかぎ形に曲がり、小型だが 猛禽(もうきん)類に属するチョウゲンボウ。この鳥の特技は、ホバリング(停空飛翔(ひしょう))。獲物のネズミや小型の鳥、カエル、昆虫を狙い、急降下して捕らえる。=2014(平成26)年12月8日、岡山県内、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052200722

  • 2016年10月19日
    電柱の先端にとまるチョウゲンボウ

    キーワード:チョウゲンボウ、屋外、止まる、秋、生き物、先端、朝、鳥、停まる、電柱、日本、無人、動植物メイン写真=2016(平成28)年10月19日、岐阜県海津市、クレジット:Akaishizawa Takehiko/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070608469

  • 2017年03月07日
    ホバウリングするチョウゲンボウ

    キーワード:チョウゲンボウ、ホバリング、屋外、午後、自然、春、生き物、鳥、日本、無人、動植物メイン写真=2017(平成29)年3月7日、岐阜県大垣市、クレジット:Akaishizawa Takehiko/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070608612

  • 2017年03月08日
    チョウゲンボウの飛翔

    キーワード:チョウゲンボウ、屋外、午後、自然、春、生き物、鳥、日本、飛翔、無人、動植物メイン写真=2017(平成29)年3月8日、愛知県名古屋市、クレジット:Akaishizawa Takehiko/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070608726

  • 2017年03月17日
    橋の構造物に止るチョウゲンボウ

    キーワード:チョウゲンボウ、屋外、橋、午前中、構造物、止まる、自然、春、生き物、鳥、日本、無人、動植物メイン写真=2017(平成29)年3月17日、愛知県名古屋市、クレジット:Akaishizawa Takehiko/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070608865

  • 2017年03月25日
    橋の構造物に止るチョウゲンボウ

    キーワード:チョウゲンボウ、屋外、橋、午前中、構造物、止まる、自然、春、生き物、鳥、日本、無人、動植物メイン写真=2017(平成29)年3月25日、愛知県名古屋市、クレジット:Akaishizawa Takehiko/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070608736

  • 2017年04月05日
    Lesser Kestrels (falco naumanni)

    Lesser Kestrels (falco naumanni), mating, pairing season, Spain, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Christian Naumann/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032309905

  • 2017年04月05日
    Lesser Kestrel (falco naumanni)

    Lesser Kestrel (falco naumanni), male sitting on branch, Spain, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Christian Naumann/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031700427

  • 2017年04月05日
    Lesser Kestrel (falco naumanni)

    Lesser Kestrel (falco naumanni), female sitting on a branch, Spain, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Christian Naumann/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032309836

  • 2017年04月05日
    Lesser Kestrel (falco naumanni)

    Lesser Kestrel (falco naumanni), male sitting on branch, Spain, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Christian Naumann/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031700364

  • 2018年02月19日
    Takeoff

    dpatop - 19 February 2018, Hanover, Germany: A kestrel (Falco tinnunculus) flies from a tree branch. Photo: Julian Stratenschulte/dpa | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121422468

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年03月08日
    チョウゲンボウ 市街地へあふれる野生鳥獣

    福島県浪江町請戸地区でネズミを捕らえたチョウゲンボウ。東日本大震災の津波で大きな被害が出た同地区では、増えたネズミなどを求めて多くの猛禽(もうきん)類が集まっている=2月21日

    商品コード: 2018030800611

  • 2018年03月31日
    野鳥を自然に返す河北省秦皇島市

    3月31日、会場で自然に返されたオジロワシ。中国河北省秦皇島市北戴河区の国家湿地公園で3月31日、中国野生動物保護協会などが主催する鳥類の野生復帰支援イベント「第14回・野鳥を観察し鳥たちの旅立ちを見届けよう(観鳥中国・愛心伴鳥在旅途)」が開幕した。開幕式の会場ではオジロワシ、ワシミミズク、チョウゲンボウなど14羽の国家一級、二級の保護鳥が自然に返された。イベントは11月まで開催され、市民と野鳥観察愛好家による野鳥観察や保護などの活動が行われる。(石家荘=新華社記者/楊世堯)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040200860

  • 2018年03月31日
    野鳥を自然に返す河北省秦皇島市

    3月31日、会場で自然に返されたワシミミズク。中国河北省秦皇島市北戴河区の国家湿地公園で3月31日、中国野生動物保護協会などが主催する鳥類の野生復帰支援イベント「第14回・野鳥を観察し鳥たちの旅立ちを見届けよう(観鳥中国・愛心伴鳥在旅途)」が開幕した。開幕式の会場ではオジロワシ、ワシミミズク、チョウゲンボウなど14羽の国家一級、二級の保護鳥が自然に返された。イベントは11月まで開催され、市民と野鳥観察愛好家による野鳥観察や保護などの活動が行われる。(石家荘=新華社記者/楊世堯)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040200898

  • 2018年08月23日
    Sanctuary

    22 August 2018, Germany, Gerdshagen: A kestrel, which was brought in with feather damage, is sitting in an aviary in the animal rescue station Struck. In addition to the permanent patients, about 180 emergencies are treated around the clock. Swallows, swifts, swan chicks, grey geese, mallards, stone martens, pond bats, young grey herons, young barn owls, roes, various owl species, storks, young owls, sparrows, buzzards, hawks and raccoons were injured here. They were nursed back to health and released into the wild. Photo: Bernd Settnik/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082923198

  • 2018年09月20日
    Kestrel

    20 September 2018, Berlin: A kestrel sits in a meadow and observes the hustle and bustle on the Tempelhof field. Photo: Ingolf König-Jablonski/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081806237

  • 2018年09月20日
    Kestrel

    20 September 2018, Berlin: A kestrel sits on a bale of hay and watches the hustle and bustle on the Tempelhof field. Photo: Ingolf König-Jablonski/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081806501

  • 2018年09月20日
    Kestrel

    20 September 2018, Berlin: A kestrel sits on a sign and watches the hustle and bustle on Tempelhof Field. Photo: Ingolf König-Jablonski/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081806324

  • 2018年09月20日
    Kestrel

    20 September 2018, Berlin: A kestrel sits on a bale of hay and watches the hustle and bustle on the Tempelhof field. Photo: Ingolf König-Jablonski/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081805868

  • 2019年01月03日
    Kestrel in a jarring flight

    03 January 2019, Lower Saxony, Hannover: A kestrel flies in a shaking flight over a field (image with long shutter speed). With the Rüttelflug, the bird floats at almost unchanged place to the booty-search. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010701222

  • 2019年01月03日
    Kestrel in a jarring flight

    dpatop - 03 January 2019, Lower Saxony, Hannover: A kestrel flies in a shaking flight over a field (image with long shutter speed). With the Rüttelflug, the bird floats at almost unchanged place to the booty-search. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010701198

  • 2019年01月05日
    ショッピングセンターで「不思議な鳥類」展上海市

    5日、体感型ゲームを通してチョウゲンボウの羽ばたく頻度を学ぶ子ども。中国上海市にある百聯世紀ショピングセンターで5日、鳥類に関する知識を紹介する「不思議な鳥類」展が開かれた。同展では摂食や巣作り、移動など鳥類の習性を人類の「衣食住と交通手段」に例えて説明。興味を引く内容で、訪れた子どもたちを楽しませた。(上海=新華社記者/方喆)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010920924

  • 2019年03月02日
    Common Kestrel (Falco tinnunculus) sitting on post

    Common Kestrel (Falco tinnunculus) sitting on post, Rhineland-Palatinate, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Horst Jegen/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031700275

  • 2019年03月02日
    Common Kestrel (Falco tinnunculus) sits in Wiese

    Common Kestrel (Falco tinnunculus) sits in Wiese, Rhineland-Palatinate, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Horst Jegen/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031700309

  • 2019年03月02日
    Common Kestrel (Falco tinnunculus) sitting on post

    Common Kestrel (Falco tinnunculus) sitting on post, Rhineland-Palatinate, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Horst Jegen/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031700310

  • 2019年03月02日
    Common Kestrel (Falco tinnunculus) sitting on post

    Common Kestrel (Falco tinnunculus) sitting on post, Rhineland-Palatinate, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Horst Jegen/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031700388

  • 2019年03月02日
    Common Kestrel (Falco tinnunculus) sits in Wiese

    Common Kestrel (Falco tinnunculus) sits in Wiese, Rhineland-Palatinate, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Horst Jegen/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031700255

  • 2019年03月02日
    Common Kestrel (Falco tinnunculus) sitting on post

    Common Kestrel (Falco tinnunculus) sitting on post, Rhineland-Palatinate, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Horst Jegen/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031700351

  • 2019年03月29日
    Fair “Horse Riding - Hunting - Fishing & Forestry“

    29 March 2019, Thuringia, Erfurt: A falconer shows an American kestrel at a stand at the fairs “Horse Riding - Hunting - Fishing“ and “Forestウ“. Around 240 exhibitors from 11 countries will be presenting themselves in the Erfurt exhibition halls until 31 March. The new trade fair “Forstウ“ is dedicated to topics from the forestry and timber industry. Photo: Martin Schutt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206160

  • 2019年04月01日
    Common Common Kestrel (Falco tinnunculus) gliding

    Common Common Kestrel (Falco tinnunculus) gliding, blue sky, Schleswig-Holstein, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Justus de Cuveland/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010903231

  • 2019年04月01日
    Common Common Kestrel (Falco tinnunculus) gliding

    Common Common Kestrel (Falco tinnunculus) gliding, blue sky, Schleswig-Holstein, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Justus de Cuveland/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010903090

  • 2019年04月01日
    Common Common Kestrel (Falco tinnunculus) in flight

    Common Common Kestrel (Falco tinnunculus) in flight, blue sky, Schleswig-Holstein, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Justus de Cuveland/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010904580

  • 2019年04月01日
    Two Common kestrels (Falco tinnunculus) gliding

    Two Common kestrels (Falco tinnunculus) gliding, blue sky, Schleswig-Holstein, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Justus de Cuveland/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010904583

  • 2019年04月01日
    Common kestrels (Falco tinnunculus)

    Common kestrels (Falco tinnunculus), pairing on tiled roof, Schleswig-Holstein, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Justus de Cuveland/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010904537

  • 2019年04月01日
    Common Common Kestrel (Falco tinnunculus) gliding

    Common Common Kestrel (Falco tinnunculus) gliding, blue sky, Schleswig-Holstein, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Justus de Cuveland/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010904621

  • 2019年04月01日
    Common kestrels (Falco tinnunculus)

    Common kestrels (Falco tinnunculus), pairing on tiled roof, Schleswig-Holstein, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Justus de Cuveland/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010904436

  • 2019年04月11日
    Kestrel

    11 April 2019, Lower Saxony, Leiferde: A kestrel sits in its enclosure at the Nabu Species Conservation Centre. Photo: Christophe Gateau/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041604898

  • 2019年05月28日
    Kestrel

    28 May 2019, Brandenburg, Reitwein: A kestrel (Falco tinnunculus) stands on a power line. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060407941

  • 2019年05月31日
    Kestrel

    31 May 2019, Baden-Wuerttemberg, Uttenweiler: A kestrel male (Falco tinnunculus) leaves his nest in the niche of a stained glass window, while in the background there are two kittens. Photo: Thomas Warnack/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060601634

  • 2020年04月14日
    Kestrel

    14 April 2020, Bavaria, Coburg: A kestrel flies past the Veste Coburg. Photo: Nicolas Armer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041503007

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.10
    2020年04月19日
    「新華社」けがをしたチョウゲンボウ、人々の協力で命つなぐ貴州省盤州市

    中国貴州省盤州市でけがをしたチョウゲンボウ(ハヤブサの仲間)が見つかり、人々の協力によって命をつないだ。チョウゲンボウは小型の猛禽類で、国家2級保護動物に指定されている。大学生2人が路上でけがをしたチョウゲンボウを見つけ、同市の森林公安局に届けた。森林公安人民警察で調べた結果、足をけがしていることが分かり、自力で生息できないと判断。地元の盤州動物園に送り届けることにした。動物園で当分の間保護し、けがが治るのを待って自然に帰す予定だという。(記者/劉勤兵)<映像内容>保護されたチョウゲンボウの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042803190

  • 2020年05月11日
    アルバス山に暮らす「妖精」たち内モンゴル自治区オルドス市

    11日、岩肌に影を落としながら飛ぶチョウゲンボウ。中国内モンゴル自治区オルドス市オトク旗棋盤井鎮付近のアルバス(阿爾巴斯)山には、バーラルやチョウゲンボウ、イワシャコなどの野生動物が暮らしている。ここ数年人々の保護意識が高まるにつれ、地元に生息する野生動物の個体数はある程度回復しており、山の断崖絶壁でこれら「山の妖精」の姿が確認できるようになった。(オルドス=新華社記者/連振)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104471

  • 2020年05月11日
    アルバス山に暮らす「妖精」たち内モンゴル自治区オルドス市

    11日、アルバス山を移動するバーラル。中国内モンゴル自治区オルドス市オトク旗棋盤井鎮付近のアルバス(阿爾巴斯)山には、バーラルやチョウゲンボウ、イワシャコなどの野生動物が暮らしている。ここ数年人々の保護意識が高まるにつれ、地元に生息する野生動物の個体数はある程度回復しており、山の断崖絶壁でこれら「山の妖精」の姿が確認できるようになった。(オルドス=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104443

  • 2020年05月14日
    アルバス山に暮らす「妖精」たち内モンゴル自治区オルドス市

    14日、アルバス山を移動するバーラル。中国内モンゴル自治区オルドス市オトク旗棋盤井鎮付近のアルバス(阿爾巴斯)山には、バーラルやチョウゲンボウ、イワシャコなどの野生動物が暮らしている。ここ数年人々の保護意識が高まるにつれ、地元に生息する野生動物の個体数はある程度回復しており、山の断崖絶壁でこれら「山の妖精」の姿が確認できるようになった。(オルドス=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104487

  • 2020年05月14日
    アルバス山に暮らす「妖精」たち内モンゴル自治区オルドス市

    14日、山の中を飛ぶチョウゲンボウ。中国内モンゴル自治区オルドス市オトク旗棋盤井鎮付近のアルバス(阿爾巴斯)山には、バーラルやチョウゲンボウ、イワシャコなどの野生動物が暮らしている。ここ数年人々の保護意識が高まるにつれ、地元に生息する野生動物の個体数はある程度回復しており、山の断崖絶壁でこれら「山の妖精」の姿が確認できるようになった。(オルドス=新華社記者/連振)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104417

  • 2020年05月14日
    アルバス山に暮らす「妖精」たち内モンゴル自治区オルドス市

    14日、崖の上の巣で羽を休めるチョウゲンボウ。中国内モンゴル自治区オルドス市オトク旗棋盤井鎮付近のアルバス(阿爾巴斯)山には、バーラルやチョウゲンボウ、イワシャコなどの野生動物が暮らしている。ここ数年人々の保護意識が高まるにつれ、地元に生息する野生動物の個体数はある程度回復しており、山の断崖絶壁でこれら「山の妖精」の姿が確認できるようになった。(オルドス=新華社記者/連振)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104444

  • 2020年05月14日
    アルバス山に暮らす「妖精」たち内モンゴル自治区オルドス市

    14日、断崖絶壁を走るバーラル。中国内モンゴル自治区オルドス市オトク旗棋盤井鎮付近のアルバス(阿爾巴斯)山には、バーラルやチョウゲンボウ、イワシャコなどの野生動物が暮らしている。ここ数年人々の保護意識が高まるにつれ、地元に生息する野生動物の個体数はある程度回復しており、山の断崖絶壁でこれら「山の妖精」の姿が確認できるようになった。(オルドス=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104466

  • 2020年05月24日
    Kestrel

    24 May 2020, Brandenburg, Gülpe: A kestrel looks down from the Gülper village church. The church has served as a breeding ground for years. Photo: Ingolf König-Jablonski/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081303683

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月01日
    高速道路に取り残されたチョウゲンボウのひなを保護黒竜江省

    保護されたチョウゲンボウのひな。(6月1日撮影)中国黒竜江省ハルビン市に住む楊さんがこのほど、同省伊春市烏翠区を車で通っていたところ、高速道路の脇で雨に濡れて震える2羽のひなが入った鳥かごを発見した。楊さんはひなを車に乗せ、同市嘉蔭県に到着した後、警察に通報して助けを求めた。同県公安局の警察は、保護されたひなが国家2級保護動物のチョウゲンボウで、まだ飛ぶ能力がないことを確認した。調査の結果、2羽のひなは小興安嶺野生動物救護繁殖センターの移転に伴う移動の途中、誤って車から落ちたことが判明した。2羽は伊春市の警察によって既に野生動物保護繁殖センターへ送られ、適切な処置を受けている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2020062403068

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月01日
    高速道路に取り残されたチョウゲンボウのひなを保護黒竜江省

    チョウゲンボウのひなを確認する警察官。(6月1日撮影)中国黒竜江省ハルビン市に住む楊さんがこのほど、同省伊春市烏翠区を車で通っていたところ、高速道路の脇で雨に濡れて震える2羽のひなが入った鳥かごを発見した。楊さんはひなを車に乗せ、同市嘉蔭県に到着した後、警察に通報して助けを求めた。同県公安局の警察は、保護されたひなが国家2級保護動物のチョウゲンボウで、まだ飛ぶ能力がないことを確認した。調査の結果、2羽のひなは小興安嶺野生動物救護繁殖センターの移転に伴う移動の途中、誤って車から落ちたことが判明した。2羽は伊春市の警察によって既に野生動物保護繁殖センターへ送られ、適切な処置を受けている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2020062403066

  • 2020年06月21日
    Kestrel

    21 June 2020, Schleswig-Holstein, Pahlen: A young kestrel (Falco tinnunculus) is sitting in a nesting box in a barn near Pahlen. Photo: Christian Charisius/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091104699

  • 2020年06月21日
    Kestrel

    21 June 2020, Schleswig-Holstein, Pahlen: A young kestrel (Falco tinnunculus) is sitting in a nesting box in a barn near Pahlen. Photo: Christian Charisius/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091200100

  • 2020年06月21日
    Kestrel

    21 June 2020, Schleswig-Holstein, Pahlen: A young kestrel (Falco tinnunculus) is sitting in a nesting box in a barn near Pahlen. Photo: Christian Charisius/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091200084

  • 2020年07月01日
    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省

    1日、ケージの中で放鳥を待つチョウゲンボウ。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611432

  • 2020年07月01日
    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省

    1日、ケージの外に出るチョウゲンボウ。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611470

  • 2020年07月01日
    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省

    1日、トラフズクを放鳥する吉林省野生動物救護繁育センターの職員。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611535

  • 2020年07月01日
    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省

    1日、吉林省東北虎園でチョウゲンボウを放鳥する職員。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611497

  • 2020年07月01日
    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省

    1日、トラフズクを放鳥する吉林省野生動物救護繁育センターの職員。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611531

  • 2020年07月01日
    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省

    1日、放鳥されたチョウゲンボウ。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611653

  • 2020年07月01日
    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省

    1日、ケージの中で放鳥を待つトラフズク。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611533

  • 2020年07月01日
    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省

    1日、吉林省東北虎園で放鳥されたチョウゲンボウ。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611534

  • 2020年07月01日
    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省

    1日、吉林省東北虎園でチョウゲンボウを放鳥する職員。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611473

  • 2020年07月31日
    青海野生動物救護センター、チョウゲンボウを放鳥

    7月31日、青海野生動物救護センターで撮影したチョウゲンボウの幼鳥。中国の青海野生動物救護センター(西寧野生動物園)は7月31日、保護していたチョウゲンボウの幼鳥5羽を自然界に戻した。5羽は発見した市民からの連絡で同センターに保護されていた。既に野外での基本的な生存能力を備えているが、野生復帰後も職員が放鳥場所に餌を置き、定期的に観察して安全を確保する。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303650

  • 2020年07月31日
    青海野生動物救護センター、チョウゲンボウを放鳥

    7月31日、青海野生動物救護センターで撮影したチョウゲンボウの幼鳥。中国の青海野生動物救護センター(西寧野生動物園)は7月31日、保護していたチョウゲンボウの幼鳥5羽を自然界に戻した。5羽は発見した市民からの連絡で同センターに保護されていた。既に野外での基本的な生存能力を備えているが、野生復帰後も職員が放鳥場所に餌を置き、定期的に観察して安全を確保する。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303756

  • 2020年07月31日
    青海野生動物救護センター、チョウゲンボウを放鳥

    7月31日、青海野生動物救護センターで撮影したチョウゲンボウの幼鳥。中国の青海野生動物救護センター(西寧野生動物園)は7月31日、保護していたチョウゲンボウの幼鳥5羽を自然界に戻した。5羽は発見した市民からの連絡で同センターに保護されていた。既に野外での基本的な生存能力を備えているが、野生復帰後も職員が放鳥場所に餌を置き、定期的に観察して安全を確保する。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303742

  • 2020年07月31日
    青海野生動物救護センター、チョウゲンボウを放鳥

    7月31日、青海野生動物救護センターで撮影したチョウゲンボウの幼鳥。中国の青海野生動物救護センター(西寧野生動物園)は7月31日、保護していたチョウゲンボウの幼鳥5羽を自然界に戻した。5羽は発見した市民からの連絡で同センターに保護されていた。既に野外での基本的な生存能力を備えているが、野生復帰後も職員が放鳥場所に餌を置き、定期的に観察して安全を確保する。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303803

  • 2020年07月31日
    青海野生動物救護センター、チョウゲンボウを放鳥

    7月31日、青海野生動物救護センターで撮影したチョウゲンボウの幼鳥。中国の青海野生動物救護センター(西寧野生動物園)は7月31日、保護していたチョウゲンボウの幼鳥5羽を自然界に戻した。5羽は発見した市民からの連絡で同センターに保護されていた。既に野外での基本的な生存能力を備えているが、野生復帰後も職員が放鳥場所に餌を置き、定期的に観察して安全を確保する。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303805

  • 2020年07月31日
    青海野生動物救護センター、チョウゲンボウを放鳥

    7月31日、青海野生動物救護センターで撮影したチョウゲンボウの幼鳥。中国の青海野生動物救護センター(西寧野生動物園)は7月31日、保護していたチョウゲンボウの幼鳥5羽を自然界に戻した。5羽は発見した市民からの連絡で同センターに保護されていた。既に野外での基本的な生存能力を備えているが、野生復帰後も職員が放鳥場所に餌を置き、定期的に観察して安全を確保する。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303815

  • 2020年07月31日
    青海野生動物救護センター、チョウゲンボウを放鳥

    7月31日、青海野生動物救護センターで撮影したチョウゲンボウの幼鳥。中国の青海野生動物救護センター(西寧野生動物園)は7月31日、保護していたチョウゲンボウの幼鳥5羽を自然界に戻した。5羽は発見した市民からの連絡で同センターに保護されていた。既に野外での基本的な生存能力を備えているが、野生復帰後も職員が放鳥場所に餌を置き、定期的に観察して安全を確保する。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303623

  • 2020年07月31日
    青海野生動物救護センター、チョウゲンボウを放鳥

    7月31日、青海野生動物救護センターで撮影したチョウゲンボウの幼鳥。中国の青海野生動物救護センター(西寧野生動物園)は7月31日、保護していたチョウゲンボウの幼鳥5羽を自然界に戻した。5羽は発見した市民からの連絡で同センターに保護されていた。既に野外での基本的な生存能力を備えているが、野生復帰後も職員が放鳥場所に餌を置き、定期的に観察して安全を確保する。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303744

  • 2020年07月31日
    青海野生動物救護センター、チョウゲンボウを放鳥

    7月31日、青海野生動物救護センターで撮影したチョウゲンボウの幼鳥。中国の青海野生動物救護センター(西寧野生動物園)は7月31日、保護していたチョウゲンボウの幼鳥5羽を自然界に戻した。5羽は発見した市民からの連絡で同センターに保護されていた。既に野外での基本的な生存能力を備えているが、野生復帰後も職員が放鳥場所に餌を置き、定期的に観察して安全を確保する。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303508

  • 2020年07月31日
    青海野生動物救護センター、チョウゲンボウを放鳥

    7月31日、青海野生動物救護センターで撮影したチョウゲンボウの幼鳥。中国の青海野生動物救護センター(西寧野生動物園)は7月31日、保護していたチョウゲンボウの幼鳥5羽を自然界に戻した。5羽は発見した市民からの連絡で同センターに保護されていた。既に野外での基本的な生存能力を備えているが、野生復帰後も職員が放鳥場所に餌を置き、定期的に観察して安全を確保する。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303787

  • 2020年09月20日
    Kestrel

    20 September 2020, Saxony-Anhalt, Loburg: An injured kestrel is sitting in a cage at the Storchenhof Loburg. Since the 1970s 1892 injured white storks were taken in and cared for in the ornithological station. The majority of them could be released into the wild again. Other birds such as the kestrel are also being cared for in a healthy way. Photo: Stephan Schulz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092808197

  • 2021年01月31日
    Kestrel

    31 January 2021, Berlin: A kestrel (Falco tinnunculus) sits on a wooden pole on the Tempelhofer Feld and preens itself. Photo: Hauke Schröder/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020307099

  • 2021年01月31日
    Kestrel

    31 January 2021, Berlin: A kestrel (Falco tinnunculus) sits on a wooden pole on the Tempelhofer Feld and preens itself. Photo: Hauke Schröder/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020307222

  • 2021年01月31日
    Kestrel

    31 January 2021, Berlin: A kestrel (Falco tinnunculus) sits on a branch on the Tempelhofer Feld. Photo: Hauke Schröder/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020307283

  • 2021年02月10日
    Kestrel

    10 February 2021, Saxony-Anhalt, Magdeburg: A young kestrel sits on the Sternbrücke in Magdeburg. Photo: Stephan Schulz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021602523

  • 2021年02月10日
    Kestrel

    10 February 2021, Saxony-Anhalt, Magdeburg: A young kestrel sits on the Sternbrücke in Magdeburg. Photo: Stephan Schulz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021602799

  • 2021年08月18日
    (6)祁連山の生態環境が好転、希少動物も頻繁に出現甘粛省

    甘粛祁連山国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたユキヒョウ。(2020年1月28日撮影)初秋を迎えた中国甘粛省張掖(ちょうえき)市の粛南ユグル族自治県には、山々と草原が織りなす美しい風景が広がっている。同県は甘粛祁連山(きれんざん)国家級自然保護区の重要な構成部分で、保護区の面積の約6割を占める。近年、生態系の修復を経て、祁連山の植生は順調に回復し、同地の生態環境は持続的に好転。これまで見つけることが難しかった希少種が頻繁に姿を現すようになった。2017年から2019年までの調査結果によると、同保護区にある保護ステーション22カ所のうちの15カ所でユキヒョウが発見され、その個体数は350~500頭だった。チベットノロバ、クチジロジカ、ヤマジャコウジカ、バーラルなどの大型野生動物の個体数が大幅に増加し、キジシャコ、アオミミキジなどの希少鳥類の個体数も順調に回復している。保護区では新たにニシアカアシチョウゲンボウやチベットスナギツネなどの国家2級保護野生動物が発見された。(張掖=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081903602

  • 2021年08月18日
    (2)祁連山の生態環境が好転、希少動物も頻繁に出現甘粛省

    11日、粛南ユグル族自治県にある祁連山の麓に広がる風景。初秋を迎えた中国甘粛省張掖(ちょうえき)市の粛南ユグル族自治県には、山々と草原が織りなす美しい風景が広がっている。同県は甘粛祁連山(きれんざん)国家級自然保護区の重要な構成部分で、保護区の面積の約6割を占める。近年、生態系の修復を経て、祁連山の植生は順調に回復し、同地の生態環境は持続的に好転。これまで見つけることが難しかった希少種が頻繁に姿を現すようになった。2017年から2019年までの調査結果によると、同保護区にある保護ステーション22カ所のうちの15カ所でユキヒョウが発見され、その個体数は350~500頭だった。チベットノロバ、クチジロジカ、ヤマジャコウジカ、バーラルなどの大型野生動物の個体数が大幅に増加し、キジシャコ、アオミミキジなどの希少鳥類の個体数も順調に回復している。保護区では新たにニシアカアシチョウゲンボウやチベットスナギツネなどの国家2級保護野生動物が発見された。(張掖=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081903587

  • 2021年08月18日
    (8)祁連山の生態環境が好転、希少動物も頻繁に出現甘粛省

    11日、粛南ユグル族自治県にある祁連山の麓に広がる風景。初秋を迎えた中国甘粛省張掖(ちょうえき)市の粛南ユグル族自治県には、山々と草原が織りなす美しい風景が広がっている。同県は甘粛祁連山(きれんざん)国家級自然保護区の重要な構成部分で、保護区の面積の約6割を占める。近年、生態系の修復を経て、祁連山の植生は順調に回復し、同地の生態環境は持続的に好転。これまで見つけることが難しかった希少種が頻繁に姿を現すようになった。2017年から2019年までの調査結果によると、同保護区にある保護ステーション22カ所のうちの15カ所でユキヒョウが発見され、その個体数は350~500頭だった。チベットノロバ、クチジロジカ、ヤマジャコウジカ、バーラルなどの大型野生動物の個体数が大幅に増加し、キジシャコ、アオミミキジなどの希少鳥類の個体数も順調に回復している。保護区では新たにニシアカアシチョウゲンボウやチベットスナギツネなどの国家2級保護野生動物が発見された。(張掖=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081903605

  • 2021年08月18日
    (7)祁連山の生態環境が好転、希少動物も頻繁に出現甘粛省

    甘粛祁連山国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたユキヒョウ。(2019年11月14日撮影)初秋を迎えた中国甘粛省張掖(ちょうえき)市の粛南ユグル族自治県には、山々と草原が織りなす美しい風景が広がっている。同県は甘粛祁連山(きれんざん)国家級自然保護区の重要な構成部分で、保護区の面積の約6割を占める。近年、生態系の修復を経て、祁連山の植生は順調に回復し、同地の生態環境は持続的に好転。これまで見つけることが難しかった希少種が頻繁に姿を現すようになった。2017年から2019年までの調査結果によると、同保護区にある保護ステーション22カ所のうちの15カ所でユキヒョウが発見され、その個体数は350~500頭だった。チベットノロバ、クチジロジカ、ヤマジャコウジカ、バーラルなどの大型野生動物の個体数が大幅に増加し、キジシャコ、アオミミキジなどの希少鳥類の個体数も順調に回復している。保護区では新たにニシアカアシチョウゲンボウやチベットスナギツネなどの国家2級保護野生動物が発見された。(張掖=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081905965

  • 2021年08月18日
    (1)祁連山の生態環境が好転、希少動物も頻繁に出現甘粛省

    11日、粛南ユグル族自治県にある祁連山の麓に広がる風景。初秋を迎えた中国甘粛省張掖(ちょうえき)市の粛南ユグル族自治県には、山々と草原が織りなす美しい風景が広がっている。同県は甘粛祁連山(きれんざん)国家級自然保護区の重要な構成部分で、保護区の面積の約6割を占める。近年、生態系の修復を経て、祁連山の植生は順調に回復し、同地の生態環境は持続的に好転。これまで見つけることが難しかった希少種が頻繁に姿を現すようになった。2017年から2019年までの調査結果によると、同保護区にある保護ステーション22カ所のうちの15カ所でユキヒョウが発見され、その個体数は350~500頭だった。チベットノロバ、クチジロジカ、ヤマジャコウジカ、バーラルなどの大型野生動物の個体数が大幅に増加し、キジシャコ、アオミミキジなどの希少鳥類の個体数も順調に回復している。保護区では新たにニシアカアシチョウゲンボウやチベットスナギツネなどの国家2級保護野生動物が発見された。(張掖=新華社記者/王博)= 配信日: 2021(令和3)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081903581

  • 2021年08月18日
    (3)祁連山の生態環境が好転、希少動物も頻繁に出現甘粛省

    甘粛祁連山国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたユキヒョウ。(2020年1月30日撮影)初秋を迎えた中国甘粛省張掖(ちょうえき)市の粛南ユグル族自治県には、山々と草原が織りなす美しい風景が広がっている。同県は甘粛祁連山(きれんざん)国家級自然保護区の重要な構成部分で、保護区の面積の約6割を占める。近年、生態系の修復を経て、祁連山の植生は順調に回復し、同地の生態環境は持続的に好転。これまで見つけることが難しかった希少種が頻繁に姿を現すようになった。2017年から2019年までの調査結果によると、同保護区にある保護ステーション22カ所のうちの15カ所でユキヒョウが発見され、その個体数は350~500頭だった。チベットノロバ、クチジロジカ、ヤマジャコウジカ、バーラルなどの大型野生動物の個体数が大幅に増加し、キジシャコ、アオミミキジなどの希少鳥類の個体数も順調に回復している。保護区では新たにニシアカアシチョウゲンボウやチベットスナギツネなどの国家2級保護野生動物が発見された。(張掖=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081903583

  • 2021年08月18日
    (10)祁連山の生態環境が好転、希少動物も頻繁に出現甘粛省

    甘粛祁連山国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたユキヒョウ。(2018年9月26日撮影)初秋を迎えた中国甘粛省張掖(ちょうえき)市の粛南ユグル族自治県には、山々と草原が織りなす美しい風景が広がっている。同県は甘粛祁連山(きれんざん)国家級自然保護区の重要な構成部分で、保護区の面積の約6割を占める。近年、生態系の修復を経て、祁連山の植生は順調に回復し、同地の生態環境は持続的に好転。これまで見つけることが難しかった希少種が頻繁に姿を現すようになった。2017年から2019年までの調査結果によると、同保護区にある保護ステーション22カ所のうちの15カ所でユキヒョウが発見され、その個体数は350~500頭だった。チベットノロバ、クチジロジカ、ヤマジャコウジカ、バーラルなどの大型野生動物の個体数が大幅に増加し、キジシャコ、アオミミキジなどの希少鳥類の個体数も順調に回復している。保護区では新たにニシアカアシチョウゲンボウやチベットスナギツネなどの国家2級保護野生動物が発見された。(張掖=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081903603

  • 2021年08月18日
    (9)祁連山の生態環境が好転、希少動物も頻繁に出現甘粛省

    11日、粛南ユグル族自治県にある祁連山の麓に広がる風景。初秋を迎えた中国甘粛省張掖(ちょうえき)市の粛南ユグル族自治県には、山々と草原が織りなす美しい風景が広がっている。同県は甘粛祁連山(きれんざん)国家級自然保護区の重要な構成部分で、保護区の面積の約6割を占める。近年、生態系の修復を経て、祁連山の植生は順調に回復し、同地の生態環境は持続的に好転。これまで見つけることが難しかった希少種が頻繁に姿を現すようになった。2017年から2019年までの調査結果によると、同保護区にある保護ステーション22カ所のうちの15カ所でユキヒョウが発見され、その個体数は350~500頭だった。チベットノロバ、クチジロジカ、ヤマジャコウジカ、バーラルなどの大型野生動物の個体数が大幅に増加し、キジシャコ、アオミミキジなどの希少鳥類の個体数も順調に回復している。保護区では新たにニシアカアシチョウゲンボウやチベットスナギツネなどの国家2級保護野生動物が発見された。(張掖=新華社記者/王博)= 配信日: 2021(令和3)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081903582

  • 00:59.73
    2021年08月18日
    「新華社」祁連山の生態環境が好転、希少動物も頻繁に出現甘粛省

    初秋を迎えた中国甘粛省張掖(ちょうえき)市の粛南ユグル族自治県には、山々と草原が織りなす美しい風景が広がっている。同県は甘粛祁連山(きれんざん)国家級自然保護区の重要な構成部分で、保護区の面積の約6割を占める。近年、生態系の修復を経て、祁連山の植生は順調に回復し、同地の生態環境は持続的に好転。これまで見つけることが難しかった希少種が頻繁に姿を現すようになった。2017年から2019年までの調査結果によると、同保護区にある保護ステーション22カ所のうちの15カ所でユキヒョウが発見され、その個体数は350~500頭だった。チベットノロバ、クチジロジカ、ヤマジャコウジカ、バーラルなどの大型野生動物の個体数が大幅に増加し、キジシャコ、アオミミキジなどの希少鳥類の個体数も順調に回復している。保護区では新たにニシアカアシチョウゲンボウやチベットスナギツネなどの国家2級保護野生動物が発見された。(記者/范培珅、王博) =配信日: 2021(令和3)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081903574

  • 2021年08月18日
    (5)祁連山の生態環境が好転、希少動物も頻繁に出現甘粛省

    甘粛祁連山国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたユキヒョウ。(2019年8月14日撮影)初秋を迎えた中国甘粛省張掖(ちょうえき)市の粛南ユグル族自治県には、山々と草原が織りなす美しい風景が広がっている。同県は甘粛祁連山(きれんざん)国家級自然保護区の重要な構成部分で、保護区の面積の約6割を占める。近年、生態系の修復を経て、祁連山の植生は順調に回復し、同地の生態環境は持続的に好転。これまで見つけることが難しかった希少種が頻繁に姿を現すようになった。2017年から2019年までの調査結果によると、同保護区にある保護ステーション22カ所のうちの15カ所でユキヒョウが発見され、その個体数は350~500頭だった。チベットノロバ、クチジロジカ、ヤマジャコウジカ、バーラルなどの大型野生動物の個体数が大幅に増加し、キジシャコ、アオミミキジなどの希少鳥類の個体数も順調に回復している。保護区では新たにニシアカアシチョウゲンボウやチベットスナギツネなどの国家2級保護野生動物が発見された。(張掖=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081903599

  • 2021年08月18日
    (4)祁連山の生態環境が好転、希少動物も頻繁に出現甘粛省

    甘粛祁連山国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたユキヒョウ。(2019年7月20日撮影)初秋を迎えた中国甘粛省張掖(ちょうえき)市の粛南ユグル族自治県には、山々と草原が織りなす美しい風景が広がっている。同県は甘粛祁連山(きれんざん)国家級自然保護区の重要な構成部分で、保護区の面積の約6割を占める。近年、生態系の修復を経て、祁連山の植生は順調に回復し、同地の生態環境は持続的に好転。これまで見つけることが難しかった希少種が頻繁に姿を現すようになった。2017年から2019年までの調査結果によると、同保護区にある保護ステーション22カ所のうちの15カ所でユキヒョウが発見され、その個体数は350~500頭だった。チベットノロバ、クチジロジカ、ヤマジャコウジカ、バーラルなどの大型野生動物の個体数が大幅に増加し、キジシャコ、アオミミキジなどの希少鳥類の個体数も順調に回復している。保護区では新たにニシアカアシチョウゲンボウやチベットスナギツネなどの国家2級保護野生動物が発見された。(張掖=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081903588

  • 1