KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • チョモランマ
  • 世界最高峰
  • チベット
  • ドローン
  • 小型無人機
  • 世界各国
  • 中心エリア
  • 体育行政
  • 季節限定
  • 登山許可証

「チョモランマ北」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
37
( 1 37 件を表示)
  • 1
37
( 1 37 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年05月29日
    空から見たチョモランマチベット自治区

    チョモランマベースキャンプに向かうつづら折りの道。(5月29日、小型無人機から)中国チベット自治区に位置するチョモランマ北稜では、生命の息を感じさせる麓の高原湿地、つづら折りの道、静かな村落、壮麗な絨布氷河、雪や氷の世界のようなべースキャンプなど、他にはない特別な風景を見ることができる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月29日
    空から見たチョモランマチベット自治区

    チョモランマベースキャンプに向かうつづら折りの道。(5月29日、小型無人機から)中国チベット自治区に位置するチョモランマ北稜では、生命の息を感じさせる麓の高原湿地、つづら折りの道、静かな村落、壮麗な絨布氷河、雪や氷の世界のようなべースキャンプなど、他にはない特別な風景を見ることができる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月25日
    空から見たチョモランマチベット自治区

    チョモランマの景色。(5月25日、小型無人機から)中国チベット自治区に位置するチョモランマ北稜では、生命の息を感じさせる麓の高原湿地、つづら折りの道、静かな村落、壮麗な絨布氷河、雪や氷の世界のようなべースキャンプなど、他にはない特別な風景を見ることができる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月25日
    空から見たチョモランマチベット自治区

    標高5200メートルのチョモランマベースキャンプ。(5月25日、小型無人機から)中国チベット自治区に位置するチョモランマ北稜では、生命の息を感じさせる麓の高原湿地、つづら折りの道、静かな村落、壮麗な絨布氷河、雪や氷の世界のようなべースキャンプなど、他にはない特別な風景を見ることができる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月24日
    空から見たチョモランマチベット自治区

    チョモランマの麓の村落。(5月24日、小型無人機から)中国チベット自治区に位置するチョモランマ北稜では、生命の息を感じさせる麓の高原湿地、つづら折りの道、静かな村落、壮麗な絨布氷河、雪や氷の世界のようなべースキャンプなど、他にはない特別な風景を見ることができる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月16日
    空から見たチョモランマチベット自治区

    珠峰(チョモランマ)自然保護区内の湿地。(5月16日、小型無人機から)中国チベット自治区に位置するチョモランマ北稜では、生命の息を感じさせる麓の高原湿地、つづら折りの道、静かな村落、壮麗な絨布氷河、雪や氷の世界のようなべースキャンプなど、他にはない特別な風景を見ることができる。(ラサ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月10日
    空から見たチョモランマチベット自治区

    チョモランマの麓の絨布氷河。(5月10日、小型無人機から)中国チベット自治区に位置するチョモランマ北稜では、生命の息を感じさせる麓の高原湿地、つづら折りの道、静かな村落、壮麗な絨布氷河、雪や氷の世界のようなべースキャンプなど、他にはない特別な風景を見ることができる。(ラサ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月10日
    空から見たチョモランマチベット自治区

    チョモランマの麓の絨布氷河。(5月10日、小型無人機から)中国チベット自治区に位置するチョモランマ北稜では、生命の息を感じさせる麓の高原湿地、つづら折りの道、静かな村落、壮麗な絨布氷河、雪や氷の世界のようなべースキャンプなど、他にはない特別な風景を見ることができる。(ラサ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月08日
    空から見たチョモランマチベット自治区

    標高5800メートル地点のキャンプ。(5月8日、小型無人機から)中国チベット自治区に位置するチョモランマ北稜では、生命の息を感じさせる麓の高原湿地、つづら折りの道、静かな村落、壮麗な絨布氷河、雪や氷の世界のようなべースキャンプなど、他にはない特別な風景を見ることができる。(ラサ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月30日
    チョモランマの麓、純白の中絨布氷河を訪ねて

    チョモランマの麓、標高約5400メートルに位置する中絨布氷河。(4月30日撮影、小型無人機から)中国チベット自治区に位置するチョモランマ北稜は中国の大陸性氷河の活動の中心となっている。チョモランマの麓、標高5300~6300メートルの広大なエリアにある絨布氷河は東側、中央、西側の3本の氷河から成り、3本が合流して北に延びる。氷河では塔やキノコ、橋の形状の氷塊が見られ、中国で最も美しい六つの氷河の一つとされている。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月30日
    チョモランマの麓、純白の中絨布氷河を訪ねて

    チョモランマの麓、標高約5400メートルに位置する中絨布氷河。(4月30日撮影、小型無人機から)中国チベット自治区に位置するチョモランマ北稜は中国の大陸性氷河の活動の中心となっている。チョモランマの麓、標高5300~6300メートルの広大なエリアにある絨布氷河は東側、中央、西側の3本の氷河から成り、3本が合流して北に延びる。氷河では塔やキノコ、橋の形状の氷塊が見られ、中国で最も美しい六つの氷河の一つとされている。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月30日
    チョモランマの麓、純白の中絨布氷河を訪ねて

    チョモランマの麓、標高約5400メートルに位置する中絨布氷河。(4月30日撮影、小型無人機から)中国チベット自治区に位置するチョモランマ北稜は中国の大陸性氷河の活動の中心となっている。チョモランマの麓、標高5300~6300メートルの広大なエリアにある絨布氷河は東側、中央、西側の3本の氷河から成り、3本が合流して北に延びる。氷河では塔やキノコ、橋の形状の氷塊が見られ、中国で最も美しい六つの氷河の一つとされている。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月30日
    空から見たチョモランマチベット自治区

    チョモランマの麓の絨布氷河。(4月30日、小型無人機から)中国チベット自治区に位置するチョモランマ北稜では、生命の息を感じさせる麓の高原湿地、つづら折りの道、静かな村落、壮麗な絨布氷河、雪や氷の世界のようなべースキャンプなど、他にはない特別な風景を見ることができる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月23日
    チョモランマに登頂した57歳の中国人登山者が体験した世界

    登頂後、中国国旗を手に記念撮影する楊董柱氏(左)のパーティー。(5月23日撮影)世界最高峰チョモランマに登ることは多くの人の夢だ。このほど終了した今季のチョモランマ北稜の登山シーズンでは、57歳の中国の登山愛好家、楊董柱(よう・とうちゅう)氏が登頂に成功した。(南寧=新華社配信/楊董柱氏提供)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:楊董柱氏/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月23日
    チョモランマに登頂した57歳の中国人登山者が体験した世界

    チョモランマの山頂に到達した楊董柱氏(左)とガイド。(5月23日撮影)世界最高峰チョモランマに登ることは多くの人の夢だ。このほど終了した今季のチョモランマ北稜の登山シーズンでは、57歳の中国の登山愛好家、楊董柱(よう・とうちゅう)氏が登頂に成功した。(南寧=新華社配信/楊董柱氏提供)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:楊董柱氏/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月23日
    チョモランマに登頂した57歳の中国人登山者が体験した世界

    夜間行動中に渋滞に遭遇した楊董柱氏(手前)のパーティー。(5月23日撮影)世界最高峰チョモランマに登ることは多くの人の夢だ。このほど終了した今季のチョモランマ北稜の登山シーズンでは、57歳の中国の登山愛好家、楊董柱(よう・とうちゅう)氏が登頂に成功した。(南寧=新華社配信/楊董柱氏提供)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:楊董柱氏/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月23日
    チョモランマに登頂した57歳の中国人登山者が体験した世界

    チョモランマの山頂に到達した楊董柱氏(左)とガイド。(5月23日撮影)世界最高峰チョモランマに登ることは多くの人の夢だ。このほど終了した今季のチョモランマ北稜の登山シーズンでは、57歳の中国の登山愛好家、楊董柱(よう・とうちゅう)氏が登頂に成功した。(南寧=新華社配信/楊董柱氏提供)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:楊董柱氏/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月23日
    チョモランマに登頂した57歳の中国人登山者が体験した世界

    チョモランマ北稜の登山者ら。(5月23日撮影)世界最高峰チョモランマに登ることは多くの人の夢だ。このほど終了した今季のチョモランマ北稜の登山シーズンでは、57歳の中国の登山愛好家、楊董柱(よう・とうちゅう)氏が登頂に成功した。(南寧=新華社配信/楊董柱氏提供)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:楊董柱氏/新華社/共同通信イメージズ

  • 01:54.68
    2019年05月23日
    「新華社」チョモランマに登頂した57歳の中国人登山者が体験した世界

    世界最高峰チョモランマに登ることは多くの人の夢だ。このほど終了した今季のチョモランマ北稜の登山シーズンでは、57歳の中国の登山愛好家、楊董柱(よう・とうちゅう)氏が登頂に成功した。動画の中で、楊氏のパーティーはガイドと共にキャンプで休憩した後、前方の山頂に向けて進んでいる。楊氏は5月23日午前10時過ぎ、山頂に到達し、興奮の中で記念撮影した。山頂でしばらく滞在した後、下山を開始した楊氏を待ち受けていたのも極めて困難な道のりだった。(記者/朱麗莉)<映像内容>チョモランマの登山の様子、撮影日:2019(令和元)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月23日
    チョモランマに登頂した57歳の中国人登山者が体験した世界

    登頂後、下山する楊董柱氏(前)のパーティー。(5月23日撮影)世界最高峰チョモランマに登ることは多くの人の夢だ。このほど終了した今季のチョモランマ北稜の登山シーズンでは、57歳の中国の登山愛好家、楊董柱(よう・とうちゅう)氏が登頂に成功した。(南寧=新華社配信/楊董柱氏提供)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:楊董柱氏/新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月22日
    中国の救助隊員、チョモランマ北稜で登山者を救助

    22日、チョモランマの標高約7300メートルの地点で、遭難者を下山させる救助隊員。中国のチベット自治区登山協会によると、チョモランマの標高7500メートル地点で22日夜、オーストラリア籍の登山者1人が遭難し、チベット高山救助隊に救助された。登山者は23日現在、救助隊員に伴われ、標高6500メートルのアドバンス・ベースキャンプから標高5200メートルのベースキャンプに向け下山している。(ラサ=新華社配信)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月22日
    中国の救助隊員、チョモランマ北稜で登山者を救助

    22日、チョモランマの標高約7300メートル地点で、遭難者に酸素を吸わせ、下山を支援する救助隊員。中国のチベット自治区登山協会によると、チョモランマの標高7500メートル地点で22日夜、オーストラリア籍の登山者1人が遭難し、チベット高山救助隊に救助された。登山者は23日現在、救助隊員に伴われ、標高6500メートルのアドバンス・ベースキャンプから標高5200メートルのベースキャンプに向け下山している。(ラサ=新華社配信)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月22日
    中国の救助隊員、チョモランマ北稜で登山者を救助

    22日、チョモランマの標高約7300メートル地点で、遭難者を下山させる救助隊員。中国のチベット自治区登山協会によると、チョモランマの標高7500メートル地点で22日夜、オーストラリア籍の登山者1人が遭難し、チベット高山救助隊に救助された。登山者は23日現在、救助隊員に伴われ、標高6500メートルのアドバンス・ベースキャンプから標高5200メートルのベースキャンプに向け下山している。(ラサ=新華社配信)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月26日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月26日、ベースキャンプ付近から空撮したチョモランマ。中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月26日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月26日、標高の高い場所で物資の輸送任務を終え、キャンプに戻った登山ガイド。中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月26日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月26日、ベースキャンプ内にある中国登山隊のキャンプ。中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月25日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月25日、ベースキャンプで、太陽の光に照らされる登山隊員のテント。中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月25日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月25日、中国登山隊のキャンプ地に敷かれた人工芝の上に、雪で作られた縮小版のチョモランマ。中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月25日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月25日、標高約5200メートルのベースキャンプ。(小型無人機から)中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月25日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月25日、ベースキャンプの南東側に位置する中国登山隊のキャンプ。(小型無人機から)中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月25日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月25日、ロシアの登山キャンプにあるテント式バーの中で、翌日の登攀のためザイルを準備する2人の登山家。中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月25日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月25日、高度順化のために歩く登山隊員。中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月25日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月25日、中国登山隊のキャンプ地にある隊員の休憩用スペース。中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月25日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月25日、ベースキャンプ内のロシアの登山キャンプに設置されたテント式のバー。中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月25日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月25日、標高の高い場所にある登山キャンプに運ばれる物資。中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月25日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月25日、標高の高い場所にある登山キャンプに物資を運ぶヤク。中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月25日
    標高5200メートルのチョモランマ北側ベースキャンプを訪ねて

    4月25日、中国登山隊のキャンプ地で、空き時間にテーブルサッカーを楽しむ登山隊員。中国チベット自治区チョモランマ峰国家級自然保護区の中心エリアに位置する世界最高峰のチョモランマの中国側ベースキャンプは、標高約5200メートルの場所にあり、世界各国の登山家の登頂の拠点となっている。登山隊が利用するにはチベット体育行政管理部門が発行した登山許可証が必要で、一般の観光客が立ち入ることはできない。同ベースキャンプは季節限定で、毎年4月初めに登山期が始まると設置され、5月下旬の登山期終了後に閉鎖される。(ラサ=新華社配信/孫非)=2019(平成31)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1